みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

またもや台風 列島上陸 2016-8-22^23am

2016-08-23 06:31:13 | ニュース

 18日北海道を縦断して台風7がオホーツク海に抜けたと思ったら、その後立て続けに発生した台風を尻目に、21日11号が再び北海道に大きな爪痕を残し、22日オホーツクの海で温帯低気圧に変わった。

 きのうは日本付近に3個の台風が発生していた。9号が22日の昼にはとうとう千葉県房総半島に上陸し、東日本を縦断し北上を続けている。既に午前中から新幹線や飛行機の運休が始まっていた。地元の奥羽本線や米坂線など各種鉄道も大雨洪水注意報が出ているため、午後から徐々に運休となった。 [ 22日 午後4時 記 ]

 

台風9号
2016年8月22日16時30分発表 台風第9号は、22日15時にはつくば市付近にあって、北北東へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は、23日03時には襟裳岬の南南西約210kmに達する見込みです。

台風10号
2016年8月22日13時30分発表 台風第10号は、22日12時には日本の南にあって、ほとんど停滞しています。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。この台風は、今後、発達しながら、日本の南でほとんど停滞する見込みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 台風9号
2016年8月22日20時30分発表 台風第9号は、22日19時には白河市の南東約40kmにあって、北北東へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。

この台風は、22日20時にはいわき市の西約30kmに達する見込みです。その後、温帯低気圧に変わり、23日18時にはオホーツク海に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。


  米沢では台風9号の影響で午後から雨が降り始めたが、午後5時以降は風雨が特に強くなった。市内のほとんどの高校は午前中で授業が打ち切りになった様だった。米沢も暴風雨圏内に入り始めた7時頃から、窓を叩き付ける様な雨が降りだした。風のうなり声も不気味な音を立てている。[ 午後8時30分 記 ]


 

 台風9号
2016年8月22日22時30分発表 台風第9号は、22日21時には相馬市付近にあって、北北東へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は、23日9時には釧路市の西約50kmに達する見込みです。

■土砂災害警戒情報
大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報で、都道府県と気象庁が共同で発表しています。

都道府県  発表中の市区町村
岩手  宮古市 釜石市 大槌町 山田町
宮城  仙台市東部 仙台市西部 白石市 蔵王町 七ヶ宿町
    川崎町 丸森町 大和町西部 色麻町 加美町
山形  米沢市 鶴岡市北部 東根市 大石田町 舟形町 
         大蔵村 戸沢村 高畠町 川西町 飯豊町 庄内町
福島  福島市 いわき市 田村市 広野町 川内村 大熊町 浪江町
栃木  足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 小山市 那須塩原市 那須町
 


  

 一夜明けて午前5時、真夏の静かな朝を迎えた。台風一過の青空が広がり、朝日が眩しく輝いた。

 

台風9号
2016年8月23日4時30分発表 台風第9号は、23日3時には八戸市の北東約30kmにあって、北へ毎時50kmで進んでいます。中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。

台風10号
2016年8月23日4時30分発表 台風第10号は、23日3時には南大東島の北東約400kmにあって、東南東へゆっくり進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は、24日3時から26日3時にかけて南大東島付近に停滞する見込みです。

  北海道は再三暴風雨に見舞われている。6時頃日高地方に再上陸した9号は、北海道を縦断し北上中。

                              [ 23日 午前6時30分 記  ]

 早朝の明るさに代わり、7時頃からは台風9号の影響が残っているせいか、晴れたり曇ったりの空模様に変わった。

                              [  23日 午前9時 追記 ]

 

~ 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

          ホームページ「天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

          コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして下さい。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米沢の夏祭り2016 お盆の頃 ~ 盆踊り大会 ~

2016-08-21 08:47:03 | 米沢の自然と文化

  きのう午後3時頃には御廟熊野神社境内から盆踊り大会の録音の演奏テープが流れて、最終日(昨夜20日)の盆踊り大会の雰囲気を大変盛り上げていた。

 5時過ぎ久し振りに散歩に出掛けると、西部公園では既に幼稚園の夏祭りが行われていた。帰り道、熊野神社付近を通ると、夜店が4・5店開店準備中だった。

 今年も既に15・16日と盆踊り大会が開催された。熊野神社の境内で開催されている盆踊りも今年で第48回となった。

 今日は雨が心配されたが、霧雨程度で何の問題もなく大変盛り上がる盆踊りになった。

 「踊る阿呆に踊らぬ阿呆、同じ阿呆なら損々」と言われるが、いつも遠目に眺めるだけで、いつの間にか30年以上が経った。

 午後9時、あれだけ賑やかだった盆踊りの生演奏と歌がピタリと止んだ。

 一夜明けて今日は日曜日、朝8時には盆踊りのやぐらの解体作業が早速始まっていた。

 次の写真は20日の夕方から夜にかけて撮影したものです。

 

 

 

 


  下の写真は、16日の夜に撮影したものです。

 

 


  盆踊り第1日目の15日は夕方から夜にかけて生憎の雨模様となった。2日目16日は霧雨程度だったので、盆踊り日和だった。

 ところで15日の夜は、7月16日に亡くなった高校時代の同級生の実家に、数名に友人とご焼香に出掛けた。涙雨が降っていた。その後、市内中心部で「〇〇君を偲ぶ会」が開催された。47年前一緒に過ごしていたクラスの仲間も、今では3名(確認できている中で)が亡くなった。

  ~ ~ 

       ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

          ホームページ「天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

         コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして下さい。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米沢の夏祭り2016 お盆の頃 ~ 灯篭流し ~

2016-08-19 07:53:38 | 米沢の自然と文化

  米沢の夏祭りには大きなものとして、愛宕の火祭りや花火大会などがある。

 その他にお盆の頃の行事として、市内各地で盆踊り大会が開かれている。

 お盆の16日、先祖の霊を慰めるために始まった 灯篭流しも、今年で36回目を迎えた。

 自宅からイベント会場までは自転車で行ける距離だったが、今年初めて見学した。

 灯篭を流す掘立川橋付近でしばらく眺めて来た。

 縁あって自分も灯篭1基」を奉納したが、川面を見ていても何時どのタイミングで

 流されたのか、良く分からなかった。

 

  

 

 


 

 米沢の夏祭りの紹介記事を乗せました。 URL;http://samidare.jp/yonezawa/note?p=log&lid=76575

◇ 第36回 米沢灯篭流し
 8月16日(火)午後7時より
 場所:米沢市 掘立川
 米沢市松が岬2丁目の掘立川橋より灯篭を流し、文殊堂橋まで
 数多くの灯篭が流され川面に揺れながら幻想的に映し出される
 
様子は 風情があり、地元のお盆の行事として今に伝えられて
 おります。

 ~ ~ 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

           ホームページ「天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

          コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして下さい。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦後71年 ~ 戦争や平和について聞くインタビュー ~

2016-08-18 05:55:57 | 日記・エッセイ・コラム

 2年程前からNHKラジオ深夜便を聴くようになった。今はリオデジャネイロオリンピック期間中なので、早朝に目を覚ますことが度々ある。しかし、普段はよく聞き逃すことがあるので、昨年末に録音予約機能の付いたラジオを購入して聴くようになった。

 8月は先の大戦の話題が多くなる。4日の明日へのことば「戦争の犠牲者に敵も味方もない」という、森重昭さんのインタビューには特に感銘を受けた。 


  ラジオ深夜便番組HP


「戦争や平和について聞くインタビュー」4日(木) 森重昭さん(広島原爆民間歴史研究家)
5日(金) 広島大学名誉教授 葉佐井博巳さん
6日(土) 山崎恭弘さん(広島での被爆体験を伝える語り部)
7日(日) 岡村幸宣さん(原爆の図丸木美術館学芸員)

 

  ↓ ラジオ深夜便ブログ記事より    URL: http://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/249881.html

 戦争や平和について聞くインタビュー

  投稿日時:2016年7月28日木曜日 午前10時53分  
  投稿者:深夜便スタッフ

▼8月4日(木)午前4時台 明日へのことば「戦争犠牲者に敵も味方もない
出演:森重昭さん(広島原爆民間歴史研究家)

 広島で被爆死したアメリカ兵捕虜12人の最期を調査し、原爆被爆者名簿への登録を実現させた森重昭さん。
ことし5月27日、オバマ大統領の広島訪問の式典で抱擁を交わしたときの思い、自らの被爆体験、続けてきた米兵調査などについてお話しいただきます。

 


▼8月5(金)午前4時台 明日へのことば「被爆体験 どう語り継ぐ」
出演:広島大学名誉教授 葉佐井博巳さん

shinyabin_1600805-header.jpg

 

原爆投下の翌日に広島に入り被爆した「入市被爆者」の葉佐井博巳さんは、「科学者は常に中立であるべき」との信条から、勤めていた大学を退くまでは自らの被爆体験を語らなかったといいます。大学を退任後、語り始めた葉佐井さんに、語り継ぐ人材の育成やご自身の体験などをお話しいただきます。

 

 


▼8月6(土)午前1時台 人ありて、街は生き「爆心地にたおれた弟よ、姉よ、友よ」
出演:山崎恭弘さん(広島での被爆体験を伝える語り部)

shinyabin_1600806-header.jpg

 

姉と弟2人を広島の原爆で亡くした山崎恭弘さん。入市被爆した体験を、戦後、結婚し移り住んだ兵庫県川西市の小学生に語っています。
また、爆心地近くにあり、多くが消息不明になった母校・本川小学校の同級生名簿を復元する活動も進めています。
これらの活動を思い立ったきっかけを伺うとともに、5月のオバマ大統領広島訪問をどう見たのかについてもお話しいただきます。

 

 


▼8月7(日)午前4時台 明日へのことば「小さな美術館発 平和への願い」
出演:岡村幸宣さん(原爆の図丸木美術館学芸員)

shinyabin_1600807-header.jpg

 

岡村幸宣さんは画家の丸木位里・俊夫妻が描き続けた「原爆の図」を展示している美術館の学芸員です。去年アメリカで行った巡回展の反響や、来館者の変化、小さな美術館だからこそ発信出来ると考える、平和へのメッセージなどをお話しいただきました。

 

  

 

 

 

 


 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

           ホームページ「天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

          コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして下さい。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風7号 列島に大接近 20160817 am6 ~ pm7

2016-08-17 20:12:38 | ニュース

 今朝17日の未明から、台風7号が日本に大接近して日本列島の東海上を北に進んだ。降り続いた強い雨も11頃には上がっていた。午後3時過ぎまでは、台風一過の様な日差しも差したものの、午後4時前には再び空暗くなり強い雨が降りだしたが、通り雨だった。4時半頃にはまた夏の日差しに戻った。遠くからセミしぐれが聞こえて来た。

 5時現在、北海道の襟裳岬付近を時速60kmで北上中。
  
中心気圧980hPa(ヘクトパスカル)
  最大風速30m/秒

 7時現在、勢力を保ったまま帯広市付近を北上中。

 北海道を縦断しオホーツク海に抜ける模様である。

 


 

 山形新幹線も始発から運転休止になっていた。その後8時頃からは福島-新庄間だけが運休状態に改善し、午後の東京発からは運休が解消されたようだった。
                     [ 
JR東日本新幹線運休情報より ]


  ※ 以下の記事はYAHOO!の台風7号関連情報を転載しています。

   台風7号
  2016年8月17日7時30分発表 台風第07号は、17日06時にはいわき市の東南東約60kmにあって、北へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。この台風は、17日18時には帯広市の南約70kmに達する見込みです。その後、温帯低気圧に変わり、18日06時にはオホーツク海に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域はしけ~大しけに、台風の進路にあたる地域は強風や大雨に注意が必要です。

台風7号
名称 CHANTHU(チャンスー)
大きさ ---
強さ ---
存在地域 いわき市の東南東約60km
中心位置 北緯36度50分
東経141度30分
進行方向
速さ 30km/h
中心気圧 980hPa
最大風速 中心付近で23m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風域
(25m/s以上)
---
強風域
(15m/s以上)
東側390km
西側220km

 

 風7号                                
  2016年8月17日10時30分発表 台風第7号は、17日9時には仙台市の南東約100kmにあって、北へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は今後やや発達して暴風域を持ち、17日21時には北見市の北西約30kmに達する見込みです。その後、温帯低気圧に変わり、18日9時にはオホーツク海に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、17日11時30分の予定です。

 


 台風7号は速度を上げて北上し、夕方~夜に北海道に上陸する見込みです。北日本を中心に大雨となり、局地的に猛烈な雨が降るおそれがあります。暴風、高波、高潮にも警戒が必要です。東~西日本も、今夜にかけて急な雨や落雷に注意が必要です。気温は関東から西で35℃以上の猛暑日の所が多くなるため、熱中症にも警戒して下さい。(気象予報士・高橋和也)

台風7号
 2016年8月17日14時30分発表 台風第7号は、17日13時には宮古市の東約30kmにあって、北へ毎時50kmで進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は14時には八戸市の東南東約90kmに達する見込みです。18日0時にはオホーツク海に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  台風7号

   2016年8月17日16時30分発表 台風第7号は、17日15時には八戸市の東北東約110kmにあって、北へ毎時60kmで進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。台風はこの後、温帯低気圧に変わり、18日3時にはオホーツク海に達する見込みです。

 

 

~ 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

          ホームページ「天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

          コメントがございましたら、左下のコメントをクリックして下さい。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加