みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

みちのくの冬2017-1/16 : 1週間で積雪0cmから94cmへ)

2017-01-17 18:12:48 | 北国山形の春夏秋冬

 先週初めの9日成人の日は、積雪が0cmだった。それから約1週間後には、1mに迫る積雪になった。今シーズン一番の寒波だった。11日頃から16日の朝にかけて雪が1日中降り止まぬ日もあり、雪かきに追われた。17日には久し振りに青空が広がった。(下の2枚の写真)

 

 

 特に、12日と15日は大荒れの日だった。

 

 

 

 

 

 

 

  16日の朝、米沢の積雪は

 94cmに達していた。 →

 

 

 

 

 

 



 

  大雪、つばさ34人乗せ立ち往生 15日の交通機関乱れ   2017年01月16日 08:23

                      ( ※ 山形ニュースオンライン記事から転用したものです )

 県内の鉄道各線は15日も大雪などの影響で遅れや運休が相次ぎ、計約7千人の足が乱れた。JR山形新幹線つばさは上り1本が運休し、上下5本が遅れた。このうち、上り最終のつばさ160号は倒木のため緊急停車し、乗客34人を乗せたまま未明まで立ち往生した。

 JR東日本山形支店によると、奥羽本線芦沢―舟形間で午後8時ごろ、倒木が見つかった。つばさ160号は舟形駅通過後に停車。乗客にけがはないという。このつばさに乗るため山形駅で待っていた乗客は57分遅れて別の列車で出発した。

 JRは奥羽本線、仙山線、羽越本線、陸羽東線、陸羽西線、米坂線、左沢線の全7路線が除雪作業などのため、ダイヤが乱れた。陸羽東線は午前6時15分ごろ、南新庄―長沢間で走行中の上り列車が倒れてきた木と接触して停車。乗客1人にけがはなかった。

 山形鉄道によると、フラワー長井線は除雪や車の立ち往生などの影響で上下10本が運休・区間運休、最大約1時間半の遅れが出た。

 きょう16日は米坂線、陸羽西線の始発が運休する。

山形道通行止め
 【道路】宮城県川崎町の山形自動車道宮城川崎インターチェンジ(IC)―笹谷IC間は15日午前7時45分ごろから約2時間40分、全面通行止めとなった。宮城県警高速隊によると、上り線で軽乗用車の単独事故、下り線で3台が絡む玉突き事故があった。圧雪凍結路によるスリップ、吹雪による視界不良が原因とみられる。午後11時ごろにも事故があり、関沢IC―山形蔵王IC間の上り線が通行止めになった。

 西川IC―鶴岡ICでも除雪作業などのため、同日朝から断続的に通行止めなど交通規制が敷かれた。

 尾花沢市から宮城県に通じる国道347号鍋越峠は15日も通行止めが続いた。

欠航、遅れ相次ぐ
 【空路】山形空港発着の日本航空羽田、伊丹便とフジドリームエアラインズ(FDA)名古屋便は15日、大雪などのため計7便が欠航し、計211人に影響した。雪の影響を受けたのは山形―伊丹4便、山形―名古屋1便。山形―羽田2便は機材繰りに伴い使用する機体の手配ができなかった。

 庄内空港発着の全日空便も悪天候で5便が欠航、1便が遅延した。16日の庄内発羽田行き394便(午前7時10分発)も欠航を決め、全日空庄内空港所によると、7便の乗客計498人に影響した。

倒木で高圧線断線
 【停電】東北電力山形支店によると、置賜地方や新庄市内などの山間部を中心に15日未明から停電が相次いだ。各市町の停電戸数(街路灯を含む契約数)は米沢232戸、上山5戸、朝日4戸、南陽6戸、新庄175戸、飯豊520戸。雪による倒木で高圧線が断線したことが主な原因。同日午後6時34分に全面復旧した。



  

 

 16日、17日と雪下ろしをした。

まだ、3・4割の作業が残っているが、

ツララや危険な落雪などの対策は終わっ

たので、残りの作業は体の筋肉痛に相談

しながら進める他ない。

 

← 17日昼 12時の積雪 

  72cm  

 

 

~ 

     ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

     ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちのくの冬2017-1/13 : 今年初めての寒波(積雪0cmから54cmへ)

2017-01-13 16:01:08 | 北国山形の春夏秋冬

 今週初めの9日成人の日の朝は、積雪が0cmだった。新年に入って1週間以上穏やかな日が続いていた。

 

 ところが11日の夕方から、いきなり寒波が襲って来た。きのう12日の朝には30cm近い新雪があった。

 日中も激しい雪降りは止まず、あっという間に積雪は昨夜50cmを越えていた。

 今朝にも20cm程度の新雪があった。県のホームページでは米沢の積雪が54cm(AM4時)となっていた。その後は天候が穏やかになり、日中ほとんど積もるほどの雪は降らず一安心した。

 

 3枚の風景の写真は全て今日のものです。

  

 

 

 

~ 

       ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

     ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

みちのくの冬2017-1/9 : 米沢の積雪0cm

2017-01-09 13:41:22 | 北国山形の春夏秋冬

 今日は成人の日、穏やかな新年に入って1週間以上が過ぎた。きのうは青空が広がっていたが、今朝からあいにくの雪になった。湿った重い雪である。昼にはみぞれ混じりの雨になった。歩道や街路樹には3・4cmの雪が積もった。

 毎年12月を過ぎると、山形県のホームページに「山形県雪情報システム」が運用を始める。今シーズンは雪が少なくあまりアクセスることが少なくなった。

 

   ↑  画像にリンクを貼り付けていますので、クリックしてみてください

    ( なおURLは → http://homerun.wni.co.jp/snow/docs/index.html  )

    ↓   今朝の6時の県内の積雪情報  

 


 

    ↓   昨年も大変雪が少なかった。 (2016-1-18) 



 

 ※ 2年前は、大変な大雪の年だった。 正月には積雪が1mを越え、雪下ろしをしていた。

  去年・今年からはとても想像がつかないほどの大雪だった。

         ↓   ↓   ↓   [ 2年前のグログ記事をそのままUPしています 

   正月が過ぎて ~ 雪下ろし ~   2015-01-06 08:01:50 | 米沢の自然と文化

   今年の正月は、家族全員健康で楽しく迎えることが出来た。

 1年後には、生まれて3週間を過ぎた下の孫も、よちよち歩きを始めて、目が離せない状況になっていることだろう。上の孫は3歳になり、お姉ちゃん振りをさらに発揮している事だろうと思う。

 1年前を思い出し、1年後を想像してみると、つくづく実感するすることがある。 光 陰 矢 の 如 し 

 新年早々の荒れた天気も収まり、きのうの5日は雪下ろし日和になった。12月半ばに一回雪下ろしをしてからは、屋根の東側の端2m程度だけ、風下のために溜まった部分を2度ほど片付けた。また、南北の一階部分に溜まった雪は、エアコンの室外機が雪に埋もれないように、さらにツララで軒先が痛まないように、3回程度下ろしている。

 2階の一番広い母屋の屋根全体の雪下ろしは、きのうが2度目だった。下のザラ目雪の層が約30cm、上の正月三が日の寒波で新たに積もった白い雪の層が50cm以上あった。

 2・3年前からは、雪下ろし専用のスノーダンプを使っている。金属製で重いが底が平坦なので、雪下ろしには重宝している。

 年末に2度目の雪下ろしをしておけば、もっと楽に作業が出来たはずだったが見通しが少し甘かった。


  左側の画像 1月5日15時 米沢の積雪85cm              右側の画像 1月3日16時 米沢の積雪112cm

          ↓ ↓   (雪下ろしの日)                       ↓ ↓  (正月寒波のピーク時)

 

~ 

       ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

     ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 年のはじめ  in 米沢

2017-01-05 21:21:11 | 日記・エッセイ・コラム

 新しい年になってから、もう5日が過ぎようとしている。三が日は雨やみぞれのあいにくの天候だった。昨年末からの暖冬がまだ続いている。きのうも3月上旬の様な気温でみぞれ交じりの雨が降った。

 今朝になって少し乾いた雪が3・4cm積もった。

 

  

  上杉家の御廟所が、大みそかの夕方から三が日期間中、昼夜を問わず無料開放となった。

 玄関の松飾(1枚目)

 上限の月と宵の明星(2枚目の写真上部) 

 ※ 2枚目以降の写真は全て、上杉家の御廟所で撮影したものである。

 

 

 

   ~ ~ 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の「日本の10大ニュース」

2016-12-31 20:59:39 | ニュース

 今年も残すところ今日1日、10大ニュースをweb記事から、借用しています。

 YOMIURI ONLINE

http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20161223-OYT8T50000.html

 2016年日本の10大ニュース

 2016年12月23日 11時04分

  2016年の「日本10大ニュース」が決まりました。読売新聞社は1947年から毎年の10大ニュースを読者の皆さんの投票で選んできました。今年も国内外から1万4593通の応募があり、集計の結果、下記の通りとなりました。

  ※文中と写真の日付は現地時間、肩書は当時。

 【1位】熊本地震、50人死亡

 (左上から時計回りに)ほとんどの瓦が落ちた熊本市の熊本城天守閣最上部の屋根、大規模に崩壊した南阿蘇村の阿蘇大橋周辺(いずれも4月16日、本社ヘリから)、余震が続く中、益城町公民館の屋外の駐車場で毛布にくるまって一夜を明かした住民たち(同15日)、がれきの山となった益城町の住宅街(同17日)  

 4月14日午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード(M)6・5の「前震」が発生。16日午前1時25分頃にはM7・3の「本震」が起き、いずれも最大で震度7を観測した。一連の地震活動で震度7を2回記録したのは観測史上初めて。その後も震度6強などの強い地震が断続的に発生した。

 12月21日発表分までの集計で、一連の地震による直接死は50人、避難所や車中泊などで体調を崩したことなどによる関連死は110人。6月の豪雨による二次災害死の5人と合わせ、犠牲者は計165人に上り、負傷者は2600人を超えた。

 熊本県内で全半壊した住宅は約4万棟に上った。避難所は県内855か所に開設され、本震翌日には県民の約1割にあたる18万3882人が身を寄せた。避難所がすべて閉鎖されたのは、約7か月後の11月18日だった。

 

 文化財の損壊も相次いだ。国の特別史跡に指定されている熊本城跡(熊本市)は50か所で石垣が崩落し、復元されていた天守閣の瓦が落ちるなど甚大な被害が生じた。阿蘇神社(阿蘇市)では国指定重要文化財の楼門が倒壊するなどした。

 

 前震では九州新幹線の回送列車が脱線し、一時全線が運休となった。

 

【2位】都知事に小池氏 

 (左上から時計回りに)築地市場が移転予定の豊洲市場(9月29日、本社ヘリから)豊洲市場の土壌 汚染対策について記者会見で説明する小池知事(9月10日)新設の方針維持が決まったバレーボール会場の「有明アリーナ」のイメージ図(東京都提供)国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(10月18日)豊洲市場の青果棟地下ピットの床にたまっている水(9月16日)

 

 東京都の舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選が7月31日、投開票された。政党の支援を受けない新人で無所属の小池百合子・元防衛相が、政党推薦の候補らを大差で退け、初当選した。

 女性初の都知事となった小池氏は、「都民ファースト」を掲げ、就任直後から改革に着手した。

 8月には、11月に予定していた築地市場から豊洲市場への移転を延期すると発表。9月には、豊洲市場の建物下で土壌汚染対策の盛り土をしていなかった事実を明らかにし、その後、関係した幹部職員を処分した。移転の可否は、早ければ来夏に判断する方針を示した。 

 小池氏は2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費削減にも取り組んだ。国際オリンピック委員会、国、大会組織委員会との4者会談の結果、見直し対象とした3会場は、いずれも現行計画の費用を縮減する方針が決まった。

  また、小池氏は10月、自らが主宰する政治塾を旗揚げした。12月には、来年夏の都議選に塾生から候補者を擁立する意向も示した。

 

 【3位】リオ五輪 メダル41個

 レスリング女子58キロ級で4連覇した伊調馨選手(8月17日)

リオデジャネイロ五輪の体操男子個人総合連覇を達成した内村航平選手(8月10日)

陸上男子400メートルリレー決勝で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の各選手(8月19日)

  南米大陸で初めて開かれた第31回夏季五輪リオデジャネイロ大会は8月5日に開幕し、同21日まで17日間にわたって熱戦が繰り広げられた。日本は史上最多のメダル41個(金12、銀8、銅21)を獲得し、金メダル数で世界6位、メダル総数で同7位となった。

  レスリング女子58キロ級の伊調馨(かおり)選手は決勝の試合終了間際に逆転劇を演じ、女子個人種目で初の4連覇。体操男子個人総合の内村航平選手は連覇を果たした。バドミントン女子ダブルスでは、高橋礼華(あやか)、松友美佐紀の両選手が日本勢初の金メダルをもたらした。

  前回ロンドン大会で金メダルがゼロだった柔道男子は、金2個を含め、全7階級でメダルを獲得して盛り返した。陸上男子400メートルリレーでも、歴史的快挙となる銀メダルを獲得するなど、日本選手団は2020年の東京大会へ弾みがつく成績を残した。

 

【4位】天皇陛下 退位のご意向示唆

 退位を示唆するお言葉を述べられる天皇陛下(8月7日、皇居内の御所・応接室で)=宮内庁提供

 

 天皇陛下は8月8日、国民に向けたビデオメッセージで、「高齢となった天皇の望ましい在り方」についての考えを発表された。陛下は数年前から高齢による体力の低下を感じ、「象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか」と案じていると語り、終身天皇を前提とする制度の問題点に触れて、退位の意向を示唆された。

  政府は、財界人や学識経験者の計6人で構成する「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置。同会議は11月から、皇室制度や憲法に詳しい専門家ら16人に意見聴取し、議論を行った結果、特例法を制定して現在の天皇陛下に限って退位を実現するよう安倍首相に提言する方針を固めた。

 

 有識者会議は、来年1月中にも論点整理を公表し、国会でも与野党の議論が始まる見通し。政府は2018年(平成30年)の退位を視野に、来年の通常国会で法整備を目指す方針だ。

  

【5位】米大統領が広島訪問

 広島市の平和記念公園で声明を発表するオバマ米大統領(5月27日)

  オバマ米大統領が5月27日、現職の米大統領として初めて、被爆地の広島市を訪問した。オバマ氏は、安倍首相とともに平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花した後、声明を発表。犠牲者を追悼するとともに、「核兵器のない世界」を目指す必要性を訴えた。

  オバマ氏は核廃絶について、「私が生きている間には実現しないかもしれないが、勇気を持って追求しなければならない」としたうえで、「広島、長崎を道義的な目覚めとすべきだ」と呼びかけた。声明発表後、オバマ氏が被爆者と対話し、抱き寄せる場面もあった。

  米国内には、原爆投下を、終戦を早めたなどとして正当化する声が根強くあり、オバマ氏も声明の中で謝罪はしなかったが、米軍の原爆投下から71年を経て、日米両国の首脳が並んで平和を誓い、和解と同盟関係の深化を象徴する場となった。

  

【6位】大隅さん ノーベル賞

ストックホルムで授賞式を終え、メダルを手にする大隅さん(12月10日)

  スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月3日、2016年のノーベル生理学・医学賞を大隅良典・東京工業大栄誉教授に贈ると発表した。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われた。大隅氏は、細胞が自らたんぱく質などを分解して再利用する「オートファジー(細胞の自食作用)」の仕組みを発見、がんや神経疾患の新しい治療法開発に道を開いたことが評価された。日本のノーベル賞受賞者は25人目で、生理学・医学賞では4人目。

  

【7位】北海道新幹線 開業

 新函館北斗駅を出発する「はやぶさ10号」(3月26日)

 北海道新幹線(新青森―新函館北斗間、149キロ)が3月26日に開業した。東京―新函館北斗間は最速4時間2分で結ばれた。函館市の発表によると、4~9月に同市を訪れた観光客は約366万5000人に上り、前年同期比で14・1%増えた。2030年度末には新函館北斗―札幌間(211キロ)が開業する予定。旅客機と競争しながら、需要を持続できるかどうかが課題となる。

 【8位】障害者施設 19人刺殺

  救急車やパトカーの出入りで騒然とする「津久井やまゆり園」(7月26日)

  神奈川県相模原市の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で7月26日未明、元職員の男が刃物を持って侵入、入所者19人が刺殺され、入所者と職員の計27人が重軽傷を負った。殺人容疑などで逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者は今年2月、衆院議長公邸に手紙を持参し、入所者の殺害を予告。手紙の情報は、県警津久井署から施設に伝わっていたが、事件発生や被害拡大の防止に生かせなかった問題も明らかになった。

【9位】18歳選挙権施行

 参院選の期日前投票で1票を投じる関商工高校の生徒ら(7月6日、岐阜県関市で)

  選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が6月19日に施行された。参政権の拡大は71年ぶり。18、19歳の約240万人が新たに有権者となり、全国の高校などで選挙管理委員会と連携した出前授業など主権者教育の取り組みが行われた。総務省の調査によると、7月の参院選における投票率は、18歳が51・28%、19歳が42・30%で、20歳代前半の33・21%より高かった。

 【10位】「ポケモンGO」日本で配信開始

 「ポケモンGO」で遊ぶ人たち(7月23日、名古屋市で)

 スマートフォン向けの人気ゲーム「ポケモンGO」の配信が7月22日、欧米に続いて日本でも始まった。政府は安全に配慮して遊ぶよう呼びかけたが、自動車を運転しながらの操作に伴う交通死亡事故などトラブルも相次いだ。ゲーム運営会社は11月7日、一定速度以上で移動中は、ゲームで必要な道具を入手できる「ポケストップ」と呼ばれる場所で操作ができなくなるよう仕様を変更した。 

 

   ~ ~ 

      ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加