みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

米沢の花火(その2)+大量の蛾の発生

2014-07-31 16:31:28 | 米沢の自然と文化

 
  みちのく米沢の夏の夜空を飾った花火の数々、打上げの時の低いこもった音と、夜空に上がって爆発する大きな音が、耳の底に残っています。

Cimg7835

 

 

 

 

 

Cimg7860

 

   
 

 

 

 

Cimg7862 

Cimg7866

 

 

 

 

 

 

Cimg7873

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 この夏は米沢市内一帯に、大量の蛾が発生しています。花火大会の会場の街灯にも蛾が群がっていました。米沢駅周辺にも大量に蛾が飛来し、観光客にも悪い印象を与えかねないと、市議会でも問題になっています。当然のこと、我が家の外壁にも蛾が産卵し、今朝も10個近く長箒で取り除きました。

ーーー やまがたニュースオンライン 7/28付記事 ーーーー

 米沢市全域でガが大量発生し、市民を悩ませている。山岳観光道路「西吾妻スカイバレー」や天元台高原がある南原地域の関地区で、幼虫(毛虫)が広葉樹の葉を食べ荒らし、秋の紅葉への影響が懸念されているほか、市街地では羽化した大量のガが街灯などに集まり景観を損ねている。大量発生が2、3年続く可能性もあり、市は卵の駆除への協力を市民に求めている。
 ◆マイマイガ 全国に分布し、約10年周期で大量発生し、2~3年継続する傾向があるとされる。幼虫は主に広葉樹の葉を食べ、森林害虫として有名。成虫は体長2~5センチで、雌は淡い黄白色や灰色、雄は灰色から茶色。成虫の生存日数は平均6~10日。ふ化したばかりの幼虫の毛や、成虫の鱗粉(りんぷん)に触れると、赤く腫れたりかゆみが出たりする場合があり、注意が必要。北海道や長野県などでも大量発生している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米沢の花火~ 2014第76回 東北花火大会~

2014-07-31 08:54:38 | 米沢の自然と文化

 昨晩は天候にも恵まれ絶好の花火日和だった。万里橋と米坂線の鉄橋の中間地点から夜空を仰ぎ、デジカメで大輪の花の写真と動画を撮った。白鳥座が天空に輝き、打上げ音と花火の広がりの微妙な時間差が、とても素晴らしかった。

 花火カレンダー2014 ※ 全国の花火大会を紹介するサイトから、以下の記事をコピーしました。
 2014 第76回 東北花火大会

 米沢市のシンボル「吾妻山」を表現したナイアガラが目玉
 東北地方の山形県米沢市で行われる花火大会。最後に登場する2尺玉は、直径700mにもなる2度咲きの菊で、ラストを飾るのにふさわしい華麗さだ。また、3台のクレーンを使い、米沢市のシンボルである吾妻山を表現した全長200m、高さ20mのナイアガラも見逃せない。

*****************************

 6枚写真をUPします。後日さらに2回に分けて、UP予定です。

Cimg7789

 

  

Cimg7806

 

 

 

 

 

 

Cimg7808

   

Cimg7829

 

 

 

 

 

Cimg7830

   

Cimg7833

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛宕の火祭り準備進行中

2014-07-29 20:51:13 | 米沢の自然と文化

 きのうの28日、東北地方の梅雨明けが発表された。ほぼ平年並みだが、昨年より10日程早い。今朝は最低気温が15度前後で、散歩するにはとてもさわやかな気分になれたが、土用の丑の日にふさわしく日中には気温がうなぎ上りに上昇し、最高気温は30度を越えた。いよいよ米沢の夏祭り始まる。明日は松川河川敷での花火大会、8月1日には、愛宕の火祭り行われる。
 火祭りのメイン会場の遠山の地蔵院の付近では、着々と準備が進んでいた。我が家の近くの県道は、松明行列のコースとなっているため、沿道には沢山の幟が掲げられている。 

Cimg7760 Cimg7750

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

Cimg7751 Cimg7753

Cimg7768   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保の女子高生殺人事件

2014-07-28 15:23:48 | ニュース

 
7月20日、自分のブログには滅多に書いたことの無い記事を書いた。

 
最近、人騒がせな事件が多くなった様な気がする。・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・。

 
あれから1週間、書かずにはいられない事件がまた起こった。
 命を大切にする教育を佐世保では、小中高で行っているという。生徒の心に響いていなかったのではないかと、記者会見で高校の関係者は問われていたが、責任の多くを学校に負わせるのには、無理があると思う。この様な前代未聞の事件は、学校では防ぎようもない。学校の指導の範囲をはるかに超えたレベルのものだと思う。
 1年前には、花火大会の帰り道で女子中学生が、高校生に殺される事件があった。この3月逮捕されたのは、容疑者の男子高校生が卒業した翌日だった。自分の妹と同じような年頃の中学生を殺害し、その後半年以上何も無かったように過ごしていたと言う。


 二人に共通した周りの人の言葉、「頭のいい子だった。でも、・・・・・・」。子供の凶悪な事件は、現代の世相を反映しているのだろうが、それだけでは片づけられない。親子関係のひずみに根本的な原因があるのだと思う。親の責任は免れない。 

 同級生女子生徒の後頭部殴り殺害、高1女子逮捕
                                                                読売新聞 7月27日(日)9時7分配信

 長崎県警は27日、同県佐世保市の県立高1年の女子生徒(15)を殺害したとして、同級生の少女(15)を殺人容疑で逮捕した。県警によると、逮捕された少女は「殴った後、首を絞めて殺した。すべて1人でやった」という趣旨の供述をしており、今後、詳細な犯行状況や動機の解明を進める。
 発表によると、26日午後8時頃、佐世保市内のマンションの一室で、女子生徒の後頭部を工具で複数回殴り、ひも状のもので首を絞めるなどして殺害した疑い。少女は容疑を認める一方、反省の言葉は口にしていないという。
 県警によると、遺体は発見された時、ベッドの上にあおむけの状態で横たわり、頭部と左手首が切断されていた。争った形跡はなく、背後から殴った可能性が高いという。県警はベッドの周囲で工具や刃物を押収しており、鑑定を行う。
 女子生徒と少女は中学時代からの友人。少女の母親は昨年秋に病気で他界。少女は4月から家族と離れてマンションに1人で暮らしていた。
 女子生徒は約1週間前から家族に「(少女の)マンションに遊びに行く」と話しており、26日午後2~3時頃、自宅を出てマンションに向かった。同6時40分頃、生徒の母親に「午後7時頃には帰る」とメールが届いたが帰宅しないため、父親が同11時過ぎ、110番した。
 27日午前3時15分頃、県警捜査員が少女の父親らを伴ってマンションを訪れ、部屋の中にいた少女を電話でマンション玄関まで呼び出した。少女は「(女子生徒のことは)知らない」と答えたという。しかし、捜査員が同3時20分頃、室内に入り遺体を発見。佐世保署で事情を聞いたところ殺害を認めたため、午前6時11分に緊急逮捕した。
                                                                                                          最終更新:7月27日(日)23時17分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーカスのコンサート

2014-07-26 10:43:06 | アート・文化

 昨夜長井市民文化会館で開催されたサーカスのコンサートを聴きに出掛けてきた。30年振り、2度目の長井でのコンサートだった。最近メンバーが2人替わって若返り、これまでのサーカスとはまた違った面が見られた。
 チケットは2か月前に購入し、前後してベストアルバムのCDも購入し車でよく聴くようになった。ミスターサマータイムを聴いていると、1970年代の良き思い出が蘇ってくる。このCDはデビュー後からずっと一緒だったメンバーの歌だったので、新たなメンバーバーによる今回のコンサートは、とても新鮮で清々しさがあった。
 リーダー叶高(かのうたかし)の娘ありさと、吉村勇一が新たに加わり、和やかでとても楽しいコンサートだった。リーダーと女性ボーカルの叶正子(リーダー高の姉)は、自分と同年代であり、デビュー36年の時の流れの速さに驚くばかりである。
 ありさの母は赤湯出身で、ありさは母の実家のある赤湯で生まれたとのことだった。祖父母は長井市出身で、墓参りなどで長井市や南陽市には、たびたび来ているとのことで、長井で2度目のコンサートをするに至った経緯が納得できた。
 コンサート会場で長井の友人夫婦に久し振りに出会った。コンサートが終わったのが、午後8時45分頃だったので、ゆっくり話す機会はなかったが、またどこかで会える様な気がする。コンサート後の渋滞もあり、米沢の自宅に戻ったのは10時過ぎだった。

 以下はサーカスのホームページの抜粋である。? 詳しくは左の部分をクリック!

  長井市制施行60周年・長井市民文化会館40周年記念主催事業
 
サーカスコンサート2014~あなたとつながるハーモニー
日程:7月25日(金) 開場:午後6時、開演:午後6時30分
会場:長井市民文化会館ホール
チケット 前売り 4,000円(当日 4,300円)
お問合せ:長井市民文化会館 TEL 0238-84-6051
主催:長井市民文化会館ホール
後援:山形新聞・山形放送

Cimg7726

 

Cimg7690

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀のすずめと蓮の花

2014-07-25 11:24:08 | まち歩き

 上杉神社一帯の松が岬公園内には、歩道と車道を分離する柵に、銀のすずめ止まっている。公園内には、本物のすずめの他に、鳩が沢山群れを成して我が物顔に舞い降りて来る。公園内の売店には、鳩のエサと鯉のエサが売っている。20年以上前、子供達は公園の広場で鳩にエサをやるのを、とても楽しみにしていた。エサを撒くと子供の周りには鳩で埋め尽くされる。今でも、この様な光景がよく見られる。
 北西側のお堀では、蓮の花が咲き始めていた。一番の見頃はお盆前の8月上旬あたりになりそうだ。

Cimg7624

 

 


 

Cimg7625  

 

 

 


 

 

 

 

 

Cimg7626 Cimg7627

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧米沢高等工業学校(現山形大学工学部)本館改修工事中

2014-07-24 11:19:45 | 米沢の自然と文化

 この10数年、山大山形大学工学部の地元米沢での略称の敷地内ではいつも工事中である。新しいビルが建ったり、古い建物の取り壊しや改修工事が進められていたりと、目まぐるしく変化している。正門前には守衛所があり、何となく物々しい雰囲気があるが、多くの学生が行き来する道路は、開放的で何時でも誰でも自由に往来できる。そこで、桜の写真を撮る時期には、いつも構内にお邪魔している。

 さて、3年4ヵ月前の東日本大震災によって、国の指定重要文化財の本館の中央部分が大きく破損した。3年前に応急工事はしたものの、その後はシートを被せてあるだけで改修工事は、いっこうに進んでる様子はなかった。ようやく、今年6月頃に本格的な工事が始まり、工事関係者以外立ち入り禁止のフェンスも設置された。早く昔の落ち着いた雰囲気を取り戻して欲しいと願っている。

 1枚目と2枚目の写真は、5・6年前に撮影したものである。3枚目は本館の現在の写真である。縦長の写真2枚は大学前の歩道の写真である。紅葉の写っているのは昨年秋のもので、他のは3日前に撮影したものである。

Cimg1913

  

Cimg0898  Cimg7615

Cimg7614

 

 

 

 

 

 

 


 

Cimg2436

Cimg7613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg7611  山大前やまとや食堂も、今の店舗の直ぐ右隣に新しい店舗を建設中だった。山大本館が早いか、やまとやの新店舗が早いか見ものである。数年前からのグルメブーム・ラーメンブームの影響で、土日になると、昼前このそば屋前には10名前後の行列ができる。ちなみに本店は、上杉神社の南西方面から遠山に抜ける道路の沿いにある。

 

 甲子園予選山形大会 劇的な幕切れ
 8回を終わって、山形中央0対2酒田南、山形中央は酒田南のエース相沢を攻め切れず、甲子園への切符は酒田南かとテレビを見ていて、9分9厘思った。しかし、野球は分からない。4戦連投の相沢に、甲子園の切符がチラついた9回表思わぬ不運が待っていた。5対2の大逆転、山形中央の優勝だった。監督とキャプテンの優勝インタビューがあったが、8回まで0行進が続いても、決して勝利を信じて諦めなかった強い心が伝わってきた。高校生達の熱き戦い、酒田南の選手達にも拍手を送りたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与板小学校との交流~直江兼続公のふるさと~

2014-07-23 12:10:12 | 米沢の自然と文化

 朝の散歩の途中、米沢市立西部小学校の校門の隣の掲示板に、長岡市立与板小学校との交流会の記事が載っているのを目にした。7月3日(木)西部小学校体育館で、両校の学校紹介の後、マーチングの披露をして与坂小6年生をもてなしたとのことだった。 数年前から始まった行事の様だった。2つの小学校のホームページを見てみたが、詳しいことは書いていなかった。ただ、与板小の年間行事に、6年生の修学旅行と記載されていた。
 大河ドラマ「天地人」をきっかけに始まったのだろうと、推測される。上杉家の智将直江兼続公は、越後の与板出身である。また、西部小学校のある場所は、その名を採って直江町との地名が付けられていることから、縁が出来たのだろう。

 ※ 西部小の写真は、4月10日頃に撮影したものです。1学期の始業式の後も、グランドには雪が残っていました。ウコギの垣根は、西部小の隣の西部コミュニティセンターに植えてあるものです。この様な垣根は、我が家はもちろんのこと、米沢市内の至る所で目にすることが出来ます。

P1001264_2************

※ ブログのランキングサイトに登録中です。
 にほんブログ村ここを、他のランキングはここをクリックしてみてください。(サイドバーのランキングの目印をクリックしても同じです。)
 思いがけない、ブログに出会う楽しみがあります。

************ 

Cimg2792_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1001263_3 ウ コ ギ の 垣 根
 <文字が所どころかすれていたので、補足しました。>
P1001256_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウコギの垣根は、米沢藩中興の祖、上杉鷹山公が奨励したことにより、普及したといわれています。米沢の多くの家々では、古くから垣根として用いられており、現在でも米沢のまちなみを語る上ではかかせない景観の一つになっています。
 ウコギは、食用にも適しており、ビタミンなどが豊富に含まれています。春先に新芽を摘み、きりあえ、てんぷらなどにして食べます。
 昔から米沢に伝わるウコギを親しみを持って大事に育てましょう。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林泉寺界隈

2014-07-22 15:35:49 | テレビ番組・ラジオ番組

 平成21年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公直江兼続(なおえかねつぐ)公とその妻お船(せん)の墓は、曹洞宗春日山林泉寺に2つ並んで立てられている。放送時には境内にも仮設の店舗や、土産物やキャラクター商品を売る出店もオープンし、土日や連休には特に押すな押すなの賑わいだった。
 あれから5年、今は静かな佇まいを見せている。近くを散歩の時や自転車でよく通ることがある。きのうも6時前に自転車で近くまで行き、その後山形大学上杉神社を回って帰って来た。林泉寺の近くに、散歩や自転車で出かけた時、格好の休憩場所がある。駄菓子屋の軒先だが、店は最近閉まったままである。直ぐ先に、数年前コンビニが出来たからかもしれない。
 林泉寺の東には掘立川(ほったてがわ)を挟んで山形大学工学部がある。米沢で上杉藩の城下町建設の陣頭指揮を執ったのが兼続公で、掘立川は城に引く一番大きな新たに作った水路である。水路の看板には「かねたん(兼続公のゆるキャラ)」が、描かれていた。

 各ホームページへリンクしています。クリックしてみてください。
   林泉寺  米沢直江会  かねたん 

Cimg7609 Cimg7607

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg7606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg7608

Cimg7610  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顧客情報流出事件と子供の誘拐事件

2014-07-20 16:44:41 | ニュース

 最近、人騒がせな事件が多くなった様な気がする。

 真夜中、岡山県倉敷市の小学5年生の女子児童無事発見、誘拐犯人逮捕のニュースが飛び込んできた。49歳無職の男、犯人の身勝手さには呆れるばかりである。

 九州道の高速バスのバスジャック、刃物を持った26歳無職の男。けが人無く無事解決。何れも働けるのに働こうとしない無職の男、小人閑居して不善を成す。

 マレーシア航空機のウクライナ上空での撃墜事件。痛まし事故である。十数年前、韓国の航空機が樺太付近で、ロシア軍に撃ち落とされたことがあった。国際線の航路を外れたことが、撃墜の理由だったが真相は分からない。

 飲酒運転には厳しい罰則の法律が整備されつつあるが、事故は後を絶たない。1週間程前、海の家で朝から飲酒していた男が、携帯電話を操作しながら車に乗り、3名の死亡事故を起こし逃げ帰ったが、後日逮捕。明らかに、殺人である。刃物の代わりに走る凶器を振り回したに等しい。世が世であれば、市中引き回しの上、打ち首獄門ものだ。
 

 ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件

 
起こるべくして、起きた事件の様に思えてならない。企業にとって最も重要な情報である、子供の個人情報を扱う仕事を、関連会社までは仕方ないにしても、さらに下請けに出し、また倫理観の欠けている派遣社員に、無防備に扱わせていたことに問題の本質的欠陥がある。経済的な効率や利益を優先する企業にとっては、経費の節減になったかもしれないが、その数百倍の実質的な損失と、企業の危機管理能力欠如のイメージダウンが更なる顧客離れを起こし、企業の存亡にまで響いてくる。銀行でに例えれば、顧客の銀行口座の管理を、パートのおばさんにに任せていたのに等しい行為である。
 名簿業者の暗躍、最終的に手にして利用したジャストシステム社。最初のコメントが、大変気になった。「ベネッセコーポレーションのデータだとは知らなかった。」残念ながら、企業モラルの低さを露呈させてしまった。直後の株価大暴落が、その後も下落が止まらない。ベネッセ株も下落、世間の目は厳しい。

 ジャストシステムと言えば、一太郎花子(NHK朝ドラの花子とアンではない)を作った会社である。50代以上の殆どの人が初めてワープロで文章を書いたのは、一太郎だと思う。残念な出来事である。
 30年以上前、ノートパソコンも無い時代だった。その後アナログからデジタルへ、携帯からスマホへ、急激な世の中の変化は、アナログ世代にとっては、生きにくい世の中になりつつある。テレビ電話も一般家庭には無かった昭和30年代半ば、戦後の貧しさの中で逞しく生きた時代、そんな時代に育った自分は、心だけはアナログのままで、これからもブログを書き続けるつもりである。 

 読売新聞2014年7月19日(土)14:43 記事より
 ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、不正競争防止法違反(営業秘密複製)容疑で警視庁に逮捕された元システムエンジニア(SE)の松崎正臣容疑者(39)(東京都府中市)に、家族名義を含めて計約170万円の借金があったことが捜査関係者への取材でわかった。松崎容疑者は「生活が苦しく、金が欲しかったので顧客情報を持ち出した」と供述しており、同庁は、情報の売却で得た金の使途を調べている。捜査関係者によると、松崎容疑者は消費者金融で約60万円を借り、ほかに家族名義でも約110万円の借金があった。パチンコや競馬で浪費したことに加え、家族の入院が重なるなどして借金が膨らんだという。

***********************************

※ ブログのランキングサイトに登録中です。
 にほんブログ村ここを、他のランキングはここをクリックしてみてください。(サイドバーのランキングの目印をクリックしても同じです。)
 思いがけない、ブログに出会う楽しみがあります。

***********************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加