心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「天使と悪魔」

2009-11-07 | 映画「た」行
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、
ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから思いがけない協力要請を
受ける。秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていたのだ。彼らはコンクラーベに
乗じて、最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告、その上ヴァチカン
全体を爆破する計画まで進めていた。そのためにスイスのCERN(欧州原子核研究機構)から
恐るべき破壊力を秘めた“反物質”をも盗み出していた。そこでCERNの科学者ヴィットリア・
ヴェトラ(アイェレット・ゾラー)も駆けつけ、ラングドンと協力して事 件解決に乗り出すが・・。



配役を見て、う〜〜んこれは・・と思った通りの展開ではございましたが(^^ゞ 
なかなか楽しめる映画となってました。前作よりもテンポが良くて、
サクサク進んでいったところも好感でしたし、娯楽性が高くなって
いたかなと思いました。

それにイタリアの街全体が、まるで美術館のようになってるんだなぁって
改めて感じられるロケーションの良さも光ってました。

それに反物質のすごさ!これについては、立花隆がこれについて書いた本を、
よく分からないなりに(^_^;)読んでいたので、それはそれは信じられないくらい
凄いパワーを持ったものだって事をなんとなくわかってたので、それが
盗まれた、そしてそれが爆発するかもしれない・・という恐怖と
ワクワクを楽しめたことも大きかったです。でも、あんな風に光ってる
ものなのか?あんな風に見えるの?ってところは謎でしたが。
ラスト近くの“その”映像も、こうなるんだろうなぁ〜・・って
想像してたとおりで、映像的に素晴らしかったです。

できれば犯人との知的戦いに、もうちょっとハラハラドキドキが欲しかった
ところで、謎解きの部分に関しては、こんなことだろう・・という範疇の中だった
のでちょっと物足りなかったかなぁ。それにあの“ビデオ”がなかったら
結局は闇の中だったのかと思うと、ちょっとねぇ〜・・でしたわ。
でも、ちゃんと謎解きはされ、収まるところに収まってホッ。

前作はなんだか窮屈なような、閉塞感のようなものがあって、
それなりに面白かったんですが、今回の方が躍動感があり、
スッキリ感も上でした。CERNの科学者が女性だったのが特に意味を
成さないというか、男性でも良かったんじゃないかな〜って思いました。
かといって女性を使ったからって、どっかでロマンスなんかあったら
もっと興ざめしてたと思うので、その点良かったですけど。
それにしても、司祭がヘリに乗れるという設定は、凄いなぁ(^_^;)

宗教と科学の対立がメインテーマだったと思われますが、そのあたりは
至極あっさり目に描かれていたので、もうちょっとそこんところ深く描いて
欲しかったかな〜。でもそういうことやってると前作みたいに閉塞感を
感じるような作品になっちゃうのかも。
犯人のこうしなければ・・という理由も、もっと深く感じたかったけど・・。
でも、それなりにちゃんと楽しめる娯楽作にはなってたかな。

個人的お気に入り度3/5

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (97)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ストロベリーショートケイクス」 | トップ | The Lumberjack(木こり) »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャスティング (miyu)
2009-11-07 10:01:10
でもろバレっつ〜のがちょっと痛いところでしたよね〜。
まぁそれでも無難に面白くはあったのですが、
どうもこのシリーズは突き抜けませんよね。
原作はこっちも面白かったんですけどねぇ〜。
miyuさんへ♪ (メル)
2009-11-08 09:03:26
miyuさん、こんにちは☆^^

そうなんですよ〜!これ、モロばれですよね〜(^_^;)
あれ?そうじゃなかったの?あれ?って思ったときもありましたけど、最後の最後まで”あいつ”に違いないという信念は(って大げさ(^^ゞ)変りませんでしたわ(笑)
で、全くもってその通りで・・とほほ。
予想が当たって嬉しいやら悲しいやら(^_^;)

でも、確かにそれでも面白さもあったし
ロケーションも良かったし、いろいろ良いところもありましたね〜。
しか〜し、突き抜けないんですよねぇ。

miyuさんは原作も読まれてるんですね。
私は前作も見てから読んだんですが、これもまた見てから読むパターンになりますです(^^ゞ
犯人ばればれ^^; (ヒロ之)
2009-11-08 15:12:33
メルさん、こんにちは♪

原作読んだ事ないですけど、とても楽しめました!
冒頭部分はちょっと退屈でしたけれど、それ以降は展開が矢継ぎ早で飽きを全く感じさせませんでした。

メルさんはキャスティングで犯人分かっちゃったんですね。
私は、あまりそういうのは意識しないで観ていたのですが、彼がある場面であたふたしている姿を観て、ピンッときました。

ちょっとあそこのリアクションはオーバー過ぎだったような^^;

ローマ巡りで楽しめた (kino)
2009-11-08 18:31:17
TBありがとうございました。
この人が、怪しいのでは〜、と、わかり気味ですけど、
これは、犯人探しじゃなく、ロケ的な魅力で、面白かったです。
あっち見ても、こっち見ても、歴史的遺跡の並ぶローマ、ヴァチカンへ行って、
謎解きや知識を、じっくりと聞いてる暇はないでしょ。
見てわかるレベルの作品にしてあって、前作より、娯楽的で楽しめたと思います。
科学者役の女性の方は、ローマに似合いそうな顔だちの方だったんですが、
活躍する場面が少なくて、惜しいような気もしました。
TBありがとうございました (MARGARET)
2009-11-08 18:59:21
こんばんは。
TBありがとうございました。

う〜む、この手の映画は「宗教と科学の対立」と言った作品の持ち味をどれだけ映画に盛り込むか、非常に難しいさじ加減になるんですね。
映画ではあらすじ程度にして、本来の持ち味は原作で堪能したほうがよいかもしれないですね。

奥が深い作品です。
それでは。
こんばんは〜♪ (ちゃぴちゃぴ)
2009-11-09 00:54:31
サボりモードなちゃぴです。
展開が早く、おっとびっくりもあり、長い目の映画だけど、飽きなかったですね。
でも、それだけに全部教授がネタを解説というのは、ちょっとばかし不満ではありました。
原作は未読ですが、これもまた長いですものね、きっと面白いんでしょう。
なんやかんやと、人が死にましたねぇ。
バチカンの儀式は、へぇ〜〜と思いました。観光名所も色々楽しませてもらいました。
ユアンちゃんが、法衣姿でよかったね〜。ヘリを操縦する聖職者なんざぁ彼くらいのもんだわ。
結構、楽しんで観たくせに、なぜかこの映画ぐちぐち言ってしまうのは、心なしかハードルをあげてるのかなと思ってしまいました。
ヒロ之さんへ♪ (メル)
2009-11-09 09:23:24
ヒロ之さん、こんにちは〜☆^^

ほんとに展開がはやかったですよね〜!
後半は、あれよあれよ・・という感じ。
でも、テンポ良くて惹き付けられて見ました♪
まぁ犯人はバレバレでしたが(^_^;)
それでも、どうして?ってところとか
知りたくて楽しく見ましたわ^^
でも、その肝心の”どうして”ってところの描き方が薄かったというか、あそこまでやっちゃうんだから、もっと深く描かれてたらなぁって思いました。

そうそう、”彼”があたふたしてるところがありましたね〜(^^ゞ
あ・・あの人が・・ってわかっちゃいますね(^_^;)

まぁなんだかんだ言っても、それなりに楽しめたので、娯楽映画としてはぜんさくよりも良かったなぁ、面白かったなぁって思いました♪
kinoさんへ♪ (メル)
2009-11-09 09:34:53
kinoさん、こんにちは☆^^

そうそう、これは犯人捜しよりも、なぜ?とか、ロケーションとか、サクサクと進む展開に釘付けという映画でしたよね。
街これ全体が美術館!と思ったくらい
本当に素晴らしいロケでしたね〜。

私も前作よりもずっと良かったと思いました。
前作は閉塞感があったんですが、これは爽快感すらありましたから^^

そうそう、科学者の女性の人は今ひとつ出番が少なかったですよね。女性という意味もさほど無かったというか・・
紅一点ということで映画に花を添えてたということなんでしょうが。
ちょっと勿体なかったですよね。
MARGARETさんへ♪ (メル)
2009-11-09 09:49:09
MARGARETさん、こんにちは〜♪

こちらこそコメントまで頂いて、どうもありがとうございます!

深みは今ひとつでしたし、犯人の人物像に対する深みみたいなのはあまり感じられませんでしたが、娯楽作としては成功してましたよね。
なかなか楽しめる展開でしたから。
それにロケーションが良かったし♪

仰る通り、奥が深い作品ですよね。
その”深い”部分は原作で補おうかなと思っています^^
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2009-11-09 10:01:51
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは〜☆^^

同じく、ここんとこちょっとブログに熱が入ってない私でございます(^_^;)
なんだかんだ忙しくて・・
それにもうそろそろ年末ですよねぇ・・
あ〜ぁ、主婦にとって超忙しい時期が来る・・と思うと気が重いです〜。

で、この映画
ほんとサクサクと物語りが進んで行って
なかなか面白い作品となってましたね。
でも、確かに全てが教授がネタを解説というのも単調でしたかね。
それにしても、一番の謎解きの部分(あのラストの)では、教授の力でもなんでもなくて、あのビデオがあったから犯人がちゃんとわかったわけですよね。
もしもビデオがなかったら、わからなかったのか?と思うとちょっとねぇ〜(^_^;)

たくさん人も死にましたね〜。
これ、やっぱり原作で読んだら面白いだろうなぁって思いましたが、映画的にはこんな感じで娯楽作として楽しませてくれる方が良かったのかなって思いました。
前作みたいに、謎解きの部分に重きがおいてあると、読んでるわけじゃないので、退屈だったり解り辛かったりしちゃいそうで(^_^;)

そうそう、ユアンの法衣姿は素敵でした(*^^)v
そんな司祭様である彼がヘリの運転・・
いませんね〜、他には(^_^;)

んで、私も結構楽しめたけど、同じく
この映画に対してはちょっとハードル高くしてるのかもしれないなって思いました。結構面白かったのに、ついついいろいろ書いちゃうσ(^◇^;)
次回作のプレッシャー (メビウス)
2009-11-09 19:55:42
メルさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

原作小説の映画化はやっぱり読んでしまうとどうしても比較してしまう部分がありますし、自分にとって前作のダ・ヴィンチ・コードが正にそうだったんですよねぇ〜。だから本作は未読で鑑賞してみたのですが、それでも突出した面白さは自分もさほど味わえなかった気がしますね・・(汗
でもラングドンシリーズはなんか立て続けに映画化されちゃいましたから、この分だと小説の最新作は後々の映画化も見越してかなりプレッシャーがかかってるかもしれませんね(笑
なかなかの出来 (de-nory)
2009-11-09 21:16:37
メルさん。こんにちは。
TBありがとうございます。
久しぶりにメルさん家にお邪魔です。
なかなか寄れなくってすみません。

原作的にも、ダ・ビンチ・コードよりこちらの方が評判がいいようですね。
テンポも良かったし、分かりやすかったと思います。
多少、先が読めるところがありましたが、なかなかの出来ではなかったかと思ってます。
mahirose cafe (mahirose)
2009-11-10 01:57:16
TBありがとうございました。
この作品は原作を読みましたが、やはりそちらのほうが深みがあって面白いです。あれだけの作品を2時くらいの映画でまとめるのは難しいだろうな〜と改めて思いました。
映画としてみてもなかなか面白かったとは思いますが。
メビウスさんへ♪ (メル)
2009-11-10 07:19:49
メビウスさん、こんにちは☆^^

こちらこそ、TB&コメントも頂いて
どうもありがとうございます!!!

そう、やっぱり原作があって、それを読んじゃうと映画と比べちゃいますよね〜。
メビウスさん、前作は読後鑑賞だったんですね。私は読み始めてたんですが、みなさん、原作読んでから見ると、つまんない〜!って事だったので、上巻の途中まで読んで、すっごく続きが読みたかったけど、我慢して^^見終わってからその続きを読んだんですよね〜。
まぁそれでも前作は(映画)どうもねぇ〜・・だったんですけどね(^_^;)

で、今回も見てから読もう!と思っていて、まだ原作の方は読んでません。
それでも、やっぱり・・ですよね(^_^;)
面白かったんですけど、突きつけた面白さは今ひとつ感じられませんでした。
前作よりはかなり良かったかなぁって思ったんですが、期待ほどではなかったというか(^^ゞ
というわけで?!原作が楽しみ^^

>この分だと小説の最新作は後々の映画化も見越してかなりプレッシャーがかかってるかもしれませんね(笑

ですね〜!
次回作も映画化される可能性大なので
書く方をしては、そのあたりも意識しちゃいそうだし、なかなか大変そう。
プレッシャーかかりまくりですかね(^^ゞ
de-noryさんへ♪ (メル)
2009-11-10 07:39:48
de-noryさん、こんにちは☆^^

お越し頂いて感謝感謝です♪
私も時々お邪魔しているものの、コメント残したりまでは出来ず、ご無沙汰しておりますm(__)m

で、この映画ですが
なかなか面白かったですよね♪
原作もこちらの方が評判が良いんですね。
ますます読むのが楽しみになりました^^
見るまでは・・と我慢してたので(^^ゞ

>多少、先が読めるところがありましたが、なかなかの出来ではなかったかと思ってます。

ほんと、そうでしたね。前作に比べると娯楽性も高く、テンポも良かったので楽しめましたし、良く出来た映画だったなぁって思いました。
mahiroseさんへ♪ (メル)
2009-11-10 07:57:38
mahiroseさん、こんにちは〜☆^^

こちらこそコメントまで頂いて、どうもありがとうございます♪

そうですよね、読んじゃうと、あの長さのあの物語を映画にするのは難しいだろうなぁって思うと思います。
前作は見てから読んだんですが、やっぱりこれは映画化は難しいよなぁってつくづく思いましたから。
これも、見てから読もう・・とまだ原作は読んでないんですが、楽しみです♪
映画だけ見ると、前作よりもテンポ良く進んで娯楽性もあってなかなか楽しめた映画だったんですが、原作はきっともっとたくさんワクワクドキドキができるかなぁって思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

97 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
天使と悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃ...
天使と悪魔 (晴れたらいいね〜)
ダ・ヴィンチ・コードは、痛い思い出が二つあるんですねぇ。これは、どうしようかなと思っていたら、友人が誘ってくれたんで、急遽行ってきました。面白かったですよ。ダ・ヴィンチより、わかりやすいし。まー、キリスト教徒じゃないし、よくわからんのですよね、そのへん...
09-148「天使と悪魔」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
イルミナティの報復  ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。  それはかつてガリレオを中心とする科...
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
天使と悪魔 (ともやの映画大好きっ!)
天使と悪魔(原題:ANGELS & DEMONS) 【2009年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 ダン・ブラウン原作の"ロバート・ラングドン"シリーズの1作目となる「天使と悪魔」を、映画版では時制を前後させ前日譚ではな...
♯24 「天使と悪魔」 (cocowacoco)
映画 「天使と悪魔」 ANGELS & DEMONS を観ました         ロン・ハワード監督 2009年 アメリカ う〜ん、自分は今、鑑賞気持力が低いのだろうか? ミーハーなもの好きなんだけどな・・・ユアンも出てるし。 この映画も普通に楽しめたけど、科学や宗教の題...
天使と悪魔・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
象徴学者ロバート・ラングドン教授を主人公とした、ダン・ブラウン原作のベストセラー小説、映画化第二弾。 原作はこの「天使と悪魔」の後に...
天使と悪魔/トム・ハンクス (カノンな日々)
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるの...
天使と悪魔 (勝手に映画評)
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪...
『天使と悪魔』 (めでぃあみっくす)
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思え...
天使と悪魔 (そーれりぽーと)
上手いプロモーションで原作を読んだ人も読んでない人もノセられ、俺も大阪からわざわざ東京まで前夜祭を観に行ってしまった『ダ・ヴィンチ・コード』から丁度3年。 トム・ハンクスの変な髪型ロバート・ラングントンシリーズ第二弾『天使と悪魔』を観てきました。 ★★★...
天使と悪魔 (銀幕大帝α)
ANGELS & DEMONS/09年/米/138分/劇場公開 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド <ストーリー> バチカンで起きた新教皇候補誘拐事件に、碩学が挑む。 <感想> 続編ものですけど前...
『天使と悪魔』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
前作『ダヴィンチコード』ほどには、キリスト教や美術への知識がなくても楽しめる作品でした。イタリア、バチカンの教会や建物が次から次へとでてくるので、ある意味観光してるような気分。イタリアの建築物の美しさを堪能するだけでも、かなり楽しかった。イタリア、行き...
映画感想『天使と悪魔』面白くないわけじゃないのに。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容教皇が逝去され、“コンクラーベ”が行われることになったヴァチカン。そして、スイスの巨大研究施設で殺人事件が発生し、“あるもの”が、盗まれた。そんななか、アメリカのハーバード大のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)のもとヴァチカン警察が訪れてい...
天使と悪魔 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ダ・ヴィンチ・コード」の時は原作を読んでいないと、よくわからないほど展開が速かった。ところが、今作は原作を読んでいなくても、十分楽しめるように作られている。
劇場鑑賞「天使と悪魔」 (日々“是”精進!)
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
映画「天使と悪魔」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
試写会応募はすべて外れ、劇場公開まで見ることができなかった。 2009/5/15、109シネマズ木場。 トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、 ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、 アーミン・ミューラー=スタール ***...
映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。 天使と悪魔コレクターズ・エディション 映画の話 宗教象徴学の権威、ロバ...
天使と悪魔 (たにぐちまさひろWEBLOG)
【5月17日(日)】   各種作業等   夕方 福井コロナシネマワールドにて“天使と悪魔”観賞   夜 NHKスペシャル“マネー資本主義 超金余りはなぜ起きたのか?”視聴    最近のNスペはオチが利いていてなかなか。“科学は宗教の敵ではない。” “...
天使と悪魔/Angels and Demons (いい加減社長の映画日記)
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編として、楽しみにしていた「天使と悪魔」。 公開2日目に鑑賞していたんだけど、いろいろバタバタしてアップが遅れてしまいました^^; 「UCとしまえん」は、普通よりは多めかな。 「天使と悪魔」は、大きめのスクリーンで、8割程度か。 ...
『天使と悪魔』 (みゆみゆの徒然日記)
 ダン・ブラウンの原作小説を読んだのは、4年前。ちょうど前ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世が逝去された直後でしたので、「コンクラーベ」というものを具体的にイメージしながら読むことができたのでした・・・。『ダ・ヴィンチ・コード』の原作を読んだ後に読み、続編か...
『天使と悪魔』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【ANGELS & DEMONS】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/138分 【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド
天使と悪魔 (花ごよみ)
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 監督は前作と同じロン・ハワード。 主演はトム・ハンクス。 前作と同じく宗教象徴学者、 ロバート・ラングドンを演じます。 4人の枢機卿が拉致される。 バチカンの古文書を頼りにしながら ロン・ハワードは犯人捜しと 爆発物処理の...
2009-50『天使と悪魔』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-50『天使と悪魔』(更新:2009/05/17) * 評価:★★★★☆ 仕事が忙しいけど、映画の為にに残業を早めに切り上げました。 明日も仕事だから許して! ららぽーと横浜でデジタル上映で観賞しました。...
天使と悪魔 (タル★タル ソース♪♪)
と、いうわけで「天使と悪魔」をみてきました。 「ダ・ヴィンチコード」でおなじみラングドン教授の第2弾です。 「ダ・ヴィンチコード」が社会現象のように話題になった時、同じダン・ブラウン原作のこれも読み、とても面白かったので、観にいきたいなって思っていま...
『天使と悪魔』 (ラムの大通り)
(原題:Angels and Demons) -----この映画、あの『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編ニャんだって。 「宣伝としては、そうしたいところなんだろうけど、 ダン・ブラウンが書いた原作はその順序が逆。 『ダ・ヴィンチ・コード』が大ヒットしたことだし、 それにあやかって...
天使と悪魔 (映画通信みるみる)
シリーズ第二弾!今回は、展開が、スピードアップ! ちょっと待ってヽ(^凵^ヽ) というぐらい速いけど、面白かったです。 原作は、未...
『天使と悪魔』・・・そして「彼」に“最後の審判”が下る (SOARのパストラーレ♪)
面白さと物足りなさが半々といった印象だった。面白さもそれなりに堪能できた反面、物足りなさも大きかったという感じだ。
天使と悪魔 (りらの感想日記♪)
【天使と悪魔】 ★★★★☆ 映画(20)ストーリー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館
「天使と悪魔」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Angels & Demons」2009 USA ロバート・ラングドンに「ダ・ヴィンチ・コード/2006」「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」のトム・ハンクス。 ヴィットリア・ヴェトラに「ミュンヘン/2005」「ヴァンテージ・ポイント/2008」のアイェレット・ゾラー。 カメ...
『天使と悪魔』 ('09初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:05の回を鑑賞。
『天使と悪魔』(吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル...
天使と悪魔 (だめ男のだめ日記)
「天使と悪魔」監督ロン・ハワード出演*トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)*アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)*ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)*ステラン・スカルスガルド*ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ*ニコライ・リー・コス*アーミン・ミ....
映画「天使と悪魔」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなところで「原作とは違う」という声があったのでそのつもりで観たこともあり、トム・ハンクスのラングドンも「これは、これ」とあきらめがついたこともあり、前作よりは、とても楽しめました。ユアン・マクレガーが久々に、ハマリ...
天使と悪魔 (ドン子の映画とディズニー三昧)
ANGELS & DEMONS(2009) メディア: 映画 上映時間: 138分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月: 2009/05/15 ジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつ...
「天使と悪魔」劇場鑑賞 (流れ流れて八丈島)
先日格安で入手した東急レクリエーションの株主優待券を初めて使って、上野東急で「天使と悪魔」を観てきましたさすが現在興行成績一位の話題作だけに、日曜の昼とはいえ座席も九割ぐらいは埋まってましたね前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べるとはるかに明快で分かり...
天使と悪魔 ANGELS & DEMONS (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド。「ダヴィンチ・コード」の続編。ハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ」のようにトム・ハンクスの「ロバート・ラングドン教授」シリーズに...
天使と悪魔 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] ロバート・ラングドン教授の謎解きの鋭さばかりが目立つ
天使と悪魔 (2009 映画観てきましたっ!)
会社近くのディノスでも上映していたので お仕事帰りに観てきましたっ!
『天使と悪魔』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
仕事が早く終ったので、せっかくの公開初日だし、と帰りがけに観てきた。 金曜の晩だから映画館混んでるんじゃないかなぁと恐る恐るだったのだけど、案に相違してガラガラ。ま、ちょっと早めの時間帯だったってこともあるし、吹替版だったからかも知れないけど、これはち...
映画「天使と悪魔」 (moyu's junk box)
かなり映画観たのですが、書く気力がなく。。。
『天使と悪魔』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
 『天使と悪魔』 2009年(米)監督ロン・ハワード  『ダ・ヴィンチ・コード』の続編であり、サスペンス映画の秀作。まるでジェット・コースターに乗って制御不能の恐怖を体感させられるような感覚を覚える本作のサスペンス・ホラー的な緊張と恐怖は、これまたジェ...
天使と悪魔 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:トム・ハンクス、 アィエレット・ゾラー 、 ユアン・マクレガー、 ステラン・スカルスガルド ◆STORY◆ハーヴァード大学の宗教象徴...
天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う? (労組書記長社労士のブログ)
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東...
「天使と悪魔」 Angels and Demons (俺の明日はどっちだ)
今から4年ほど前に原作を読み、その面白さに3年前にイタリアに行った際に思わずローマ市内とバチカンを彷徨い息子たちと勝手に『天使と悪魔ツアー』ごっこをしたりしていたので、今回の映画化には不安を持ちながらもそれなりに期待もしていた。 ちなみにそのツアーのエ...
★天使と悪魔(2009)★ (CinemaCollection)
ANGELS&DEMONSガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。メディア映画上映時間138分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/05/15ジャンルサスペンス/ミステリー/アドベンチャー【解説】「ダ・ヴィンチ・コード」のロ...
『天使と悪魔』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス...
天使と悪魔 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「天使と悪魔」監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『シンデレラマン』) 出演:トム・ハンクス(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』『ダ・ヴィンチ・コード』)アィエレット・ゾラー(『バンテージ・ポイント』『ミュンヘン』)ユアン・マクレガー(『彼....
天使と悪魔 (Peaceナ、ワタシ!)
「ダ・ヴィンチ・コード」から3年-新たな歴史の謎が暴かれる。 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編『天使と悪魔』を観てきました。 またもや未読なんですけれど、こっち(天使と悪魔)の方がおもしろい! とバンバン宣伝しています。どうしてかな〜? と思っていたのですが、...
映画『天使と悪魔』 (闘争と逃走の道程)
 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。“ヴァチカンがもっとも恐れる男”ロバート・ラングドン教授が、ローマ・カトリック教会を震撼させる事...
天使と悪魔 (ルナのシネマ缶)
原作は、こちらの方が先ですが、 映画では第2弾ってことに なっているので、 ラングドンがまるで謎解きの 専門家のようになっていました。 そして、“24TWENTY FOUR”並みに 時間との戦いをしていました。 観ている方も、慌ただしくて あっという間に終わってし...
天使と悪魔 (だらだら無気力ブログ)
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰...
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
『天使と悪魔』みました♪ (★ Shaberiba )
宗教VS科学。その歴史に眠る謎に迫るサスペンス!楽しかったです♪
天使と悪魔 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授...
【天使と悪魔】神は科学と仲直りできたのか (映画@見取り八段)
天使と悪魔 〜Angels & Demons〜 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ...
天使と悪魔 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:ロン・ハワード 原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』(角川書店刊) 脚本:デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン スイスのCERN(欧州原子核研究機構)から、強大な破壊力を持つ“反物質”が盗み出された。そ...
天使と悪魔 (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 言わずと知れた『ダ・ヴィンチ・コード』の続編、てか、もはや完全にダ・ヴィンチ関係ないので 正しくは『ロバート・ラングドン』シリーズの2作目って感じでしょうか。 まあですね、教授とか学者とかが...
「天使と悪魔」 (てんびんthe LIFE)
「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して400...
科学と宗教〜『天使と悪魔』 (真紅のthinkingdays)
 ANGELS & DEMONS  教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしているヴァチカンで、秘密結社イルミ ナティによる枢機卿誘拐と爆破予告が...
二転三転の「天使と悪魔」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}「ダビンチ・コード」に続くラングドン教授シリーズ。バチカンの、コンクラーベに関わる事件{/映画/} 「ダビンチ・コード」は欧の美術、宗教に関わる謎解きがメインだったけど、この「天使と悪魔」は、「ダイ・ハード」か?というようなアクション{/ダッシュ/...
天使と悪魔●ANGELS & DEMONS (銅版画制作の日々)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
天使と悪魔☆独り言 (黒猫のうたた寝)
冒頭のプールのシーンで、颯爽と泳ぐこのお方はトム・ハンクス????だよね、、、もっとたるんでるんじゃないの?っと思っていたのにもかかわらず意外にも締まったボディと濡れて前髪が額にペタってなってた様子でご本人とは一瞬わからなかったんですが(笑)『天使と悪魔...
天使と悪魔 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・...
天使と悪魔 (Diarydiary!)
《天使と悪魔》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − ANGELS DEMON
「天使と悪魔」★★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...
天使と悪魔(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェス...
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
天使と悪魔 (墨映画(BOKUEIGA))
「天使の矢が示す方向にはー。」 「ダ・ビンチ・コード」よりも、かなりいいと思います。 決して「ダ・ビンチ・コード」がいかんかった、という意味ではありません。 本作をみ終わって感じたのですが、映画として(映像を見て)楽しめるように作ってあるなーという印象。...
天使と悪魔 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★ 完全にネタバレしてるので注意! 髪切った? 原作は読んでいないが、かなり駆け足でまとめているのがありありと伝わってく...
天使と悪魔 (夫婦でシネマ)
ラングトン教授、暴走の一幕でした。
「天使と悪魔」 (或る日の出来事)
映画的な面白さがあって、よかったんじゃない〜?
天使と悪魔(映画館) (ひるめし。)
ヴァチカンを光と闇が包み込む―
【天使と悪魔】 (日々のつぶやき)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって
天使と悪魔 (心のままに映画の風景)
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
天使と悪魔 (TRUTH?ブログエリア)
原題:ANGELS DEMONS原作:ダン・ブラウン監督:ロン・ハワード映画 米
天使と悪魔 (映画の話でコーヒーブレイク)
15日、公開初日のレイトショーに行ってきました。もう一週間も経っているやないか〜{/face_ase2/} 630席の館内はほぼ満員。 ラングドンシリーズへの期待の大きさがうかがえます。 「テンプル騎士団」「イルミナティー」「フリーメイスン」「秘密結社」「陰謀」「謎...
天使と悪魔 Angels and Demons (映画!That' s Entertainment)
●「天使と悪魔 Angels and Demons」 2009 アメリカ Sony Pictures Entertainment,Columbia Pictures,Imagine,138min. 監督:ロン・ハワード    原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン...
天使と悪魔 (B級パラダイス)
正直なところあまり観る気はなかったんですが、前作観てるし予告編見たらやっぱ観たくなったしで行ってきました。
【天使と悪魔】★トム・ハンクス★ユアン・マクレガー (猫とHidamariで)
天使と悪魔 HP天使と悪魔 シネマトゥデイ英題:ANGELS&DEMONS製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年5月15日スタッフ監督:ロン・ハワード原作・製作総指揮:ダン・ブラウンキャストトム・ハンクス : ロバート・ラングドンユアン・マクレガー : ....
天使と悪魔 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「ダヴィンチ・コード」の続編、「天使と悪魔」を見てまいりました!  教皇が亡くなって次の教皇を決めるため混乱しているヴァチカンで、教皇候補の枢機卿4人が誘拐されるという事件が発生します。  「ダヴィンチ・コード」の一件以来、ヴァチカンに毛嫌いさ...
天使と悪魔 (Ki-Tsu-Neの祠 R)
大体1日分の話のせいか、スピーディな展開 反物質はちょっとトンデモ科学っぽいな 荘厳なローマの街が印象的 「ダヴィンチ・コード」は、3年前に公開され、キリストに関わる秘密を描いたという事で、フィクションにも関わらず世界中に物議をかもしました。「天使と...
天使と悪魔 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
コンクラーベという根比べ(違) 天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]posted with amazlet at 09.09.06ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ...
天使と悪魔 2009.5.27 (◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜)
レディースデーで『天使と悪魔』、見てきました 前作のダヴィンチコードは原作読んでないとついていけない感じだったので、ちゃんと原作読んでから映画見たけど・・・前作よりも分かりやすい、と...
「天使と悪魔」 (首都クロム)
 “歴史を勉強して欲しいね”というラングドンの皮肉に、無知蒙昧も甚だしい私は耳が痛くなったけれども、開封して少し溶けたアイスクリームの表面を薄く掬い取った程度の乏しい知識量でもかなり楽しめました。あとは前作「ダ・ヴィンチ・コード」同様、道すがら、教授直...
天使と悪魔 (2009・アメリカ) (白ブタさん)
『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編。 予告のユアンがかっこよかったので〜(*^_^*)
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
天使と悪魔 (B-scale fan's log)
公開中 ロン・ハワード監督 トム・ハンクス主演     出演 アイェレット・ゾラー、     ユアン・マクレガー 新評価 3.0 (妥当) 「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授の続編。 前作は数日間に渡る物語でしたが、 今回は僅か半日ばかしでローマを...
「天使と悪魔」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「天使と悪魔」の試写会に行ってきた。会場は国際フォーラムのホールAで、カメラとか携帯電話をクロークに預けて、荷物検査やボディーチェックがあり、帰りには退場規制までかかる厳重さなのに、ジャパンプレミアじゃなくてゲストも来ない不思議な試写会。トム・ハンク....
天使と悪魔 - ANGELS AND DEMONS - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、公開初日(レイトショー)、TOHOシネマズ川崎にて、「天使と悪魔」を観てきました。 約二時間二十分と長尺でしたが、原作をまっ...
天使と悪魔 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年5月16日(土) 21:05〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『天使と悪魔』公式サイト 「ダ・ヴィンチ・コード」に続くラングドン教授が主人公の話。 原作は、こちらが先であるが、映画では、こちらが後...
[Review] 天使と悪魔 (Diary of Cyber)
『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる本作(原作は『天使と悪魔』の方が先で、主人公は同じだが作品としては別個)。 宗教の弾圧によって抹殺された秘密結社『イルミナティ』が、宗教に対し復讐を図るために復活。コンクラーベの最中に次代の教皇に選ばれるはずの枢機...
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
『天使と悪魔』 (『映画な日々』 cinema-days)
天使と悪魔 ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、 秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。 【個人評価:★★☆...
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...