セピア色の映画手帳

古い映画を中心に

「山の郵便配達」

2017-01-04 22:57:42 | 外国映画
 「山の郵便配達」(「那山、那人、那狗」、1999年、中国)
   監督 霍建起
   脚本 思蕪
       秋実
   撮影 趙镭
   音楽 王暁鋒
   出演 滕汝駿
       劉燁
       趙秀麗
       龔業珩  陳好

 長年の郵便配達で身体に無理が来た父親、息子が職を継ぐ事に。
 しかし1日40kの山道を3日掛かりで歩きとおす過酷な仕事だった。
 その最初の配達、心配した父親が息子と同行する事に・・・。

 中国の山岳農村地帯を舞台にした一編の叙情詩であり、一つの家族の家族
史、家族詩でもある優れた作品。
 実に淡々としてますが、例えば「砂の器」の遍路旅が音楽無しにずっと続く感
じで、その中で描かれる父と子がお互いの空白を埋め,過ぎ去った時間を取り
戻していく部分は中々にエモーショナル、又、背景の山々、川の流れ等の自然
描写が話を凄く引き立ててたと思います。
 アクセントに入る侗(トン)族の結婚式の風景も、祝祭としての素朴な華やか
さがあって素敵でした。
 父親役の滕汝駿がいいですね。
 仕事に対する誇り、長年の風雪を潜り抜けて来た風貌とそれを感じさせる演
技、息子に対する色々な感情を観てる側に無言の内に伝える演技、どれも素
晴しかったです。

 正直、余り期待してなかったけど今年最初の◎でした。

※父親に懐いてた犬の「次男坊」が息子を追い掛けていくシーン、涙腺にくる
 なァ。
 1日40kの山道、犬も大変だ。(フィックションだとしても)
※「父子再生」は生理的に苦手な分野だけど、これは良かったです。

 H29.1.4
 TOHOシネマズ日本橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 山河は 十年一日 変わらねど
  人の姿は とどめなかりき
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アルマゲドン」 | トップ | 「雨月物語」、「山椒太夫」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わんこ映画としても優秀! (宵乃)
2017-01-05 13:46:01
>父親に懐いてた犬の「次男坊」が息子を追い掛けていくシーン、涙腺にくるなァ。

あのシーンも本当によかったですよね!!
これで彼も一人前かぁとしみじみしました。これから次男坊と絆を…あれ、そういえば次男坊って何歳だろう?
次男坊にもお嫁さんを見つけないと…。

お父さんの役者さんも、まさに何十年も山道歩いてきました!という感じでぴったりでしたね。彼もわんこも中国の自然も、この作品に欠かせない存在でした。
気に入って頂けて私も嬉しいです♪
演技賞モノでした (鉦鼓亭)
2017-01-05 22:36:27
 宵乃さん、こんばんは
 コメントありがとうございます!

次男坊にもお嫁さんを見つけないと…。
>ははは、でも、それをやったら途中で嫁さん恋しさにUターンしちゃうかも。
あと、川を渡ったら、ちゃんと薪を拾ってくる所も鼻がツーンとしました。
あそこで最初に涙が出たのかも。

彼もわんこも中国の自然も、この作品に欠かせない存在でした
>本当にそう思います。
これからも機会が有ったら何度も観たい作品になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「山の郵便配達」観ました (忘却エンドロール)
製作:中国’99 原題:那山 那人 那狗 監督:フォ・ジェンチイ 原作:ポン・ヂェンミン ジャンル:★ドラマ【あらすじ】1980年初頭の中国・湖南省西部の山間地帯。足を悪くし......