to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

しあわせのかおり

2008-10-25 23:57:55 | the cinema (サ行)
小上海飯店へ、ようこそ。
製作年度 2008年
上映時間 124分
監督 三原光尋
音楽 安川午朗
出演 中谷美紀/藤竜也/田中圭/下元史朗/木下ほうか/山田雅人/甲本雅裕/平泉成/八千草薫

金沢の小さな中国料理店を舞台に、年老いた名料理人と、会社を辞め突然弟子入りを志願した若い女性が織りなす心の交流を、優しい眼差しで繊細に綴るハートフル・ドラマ。
金沢の町はずれにある“小上海飯店”は、地元で人気の小さな中国料理店。中国出身の王さんが丹誠込めて作る料理は、食べた人を幸せな気分にしてくれる逸品ぞろい。ある日、デパートの営業部門で働くシングル・マザーの山下貴子がその店を訪れ、デパートへの出店を要請する。即座に断る王さんだったが、貴子は諦めずに客として通うようになる。王さんの料理に、いつしか仕事を忘れて魅了される貴子。そんなある日、王さんが病に倒れ、料理を続けることが困難になってしまう。貴子は様々な思いを胸に、会社を辞め、店を手伝うことを決意する。その日から、貴子と王さんの二人三脚の修行生活が始まるが…。

劇場予告を観た時から、なんとなく惹かれるものがあり楽しみにしていました。
美味しそうな料理ばっかりのドラマだったらどうしよう~と心配もありましたが、
歩いても歩いても」のに対し、コチラは中華で攻められました~(笑)
ゆったりとして、身体の中が温かくなる。そんな作品でした

とにかく、空腹で劇場に行かないで下さい(笑)唾液が出ます
ワンさんの作る小上海飯店のランチの数々に、中華料理がさほど好きでない私でもヤラレマシタので、
空腹はキケン

取り立てて大きな事件が起こるわけでもない、地方都市の、
孤独な料理人と、夫をなくし一人で頑張って子供を育てているOLと、
ふたりを取巻く人々のふれあいが描かれているだけ。

どんな人にも避けられない老い。
厳しい現実は誰にもやってくるけど、心を開けば、また新しい何かを手にすることも出来る。

王さんの料理はどれも垂涎ものですが、私は、
貴子さんの娘の「マズ~イ」「でもママの作ったものが一番好き」がよかったな♪
子供は小さいうちは本当に親を勇気付け、育ててくれる存在だな~と思います。

―人には忘れてもいいことと悪い事がある―
という王さんの、誠実で、余計なもののないシンプルな生き方にも藤竜也さんはとっても合ってましたし、
八千草薫さんは、いつも同じですが(笑)代わりの居ない女優さんという雰囲気がいいです♪
田中圭くんも、この役、ピッタリでしたよね~。彼の素朴で純粋な感じがドラマを優しくしてました。
そして、私は『自虐の歌』以来の中谷美紀さん、上手いです!!

このシーンが、とても素敵なんです。いいんです~♪

この作品を観ると、やはり「人を応援すること」っていいなあ~と思ってしまいます。
純粋に誰かを応援している人は、きっとその人から知らないうちに何かを貰っているんだと思います。
それが何かは、人によって違うだろうけれど。
たとえば親は子供を応援している。。。子供は親に優しさを教えてくれたり、希望を与えてくれたり。
応援することで、元気にもなれる。
この作品の中でも、いろいろな人が、それぞれ誰かを応援してるんですよね
そして、自分も元気になっているんです~

今、あなたは誰かを応援してますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イーグル・アイ | トップ | 新堂本兄弟 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思いやり~ (cyaz)
2008-10-26 11:54:10
kiraさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m
やはりお腹の虫は氾濫を起こしましたか(笑)?
琴線に優しく触れる映画でした。
不器用でも、互いに思いやる気持ちは自ずと相手に伝わるということを実証していましたね!
昨日も中華料理店で飲んでいました(笑)
TBありがとうございます (rose_chocolat)
2008-10-26 16:29:02
私もこれ観終わって中華食べた人です(笑
蟹しゅうまいがなかったんで海老しゅうまいです(涙

素敵な作品でしたね^^
心が温まります。
TBありがとうございました♪ (はなこ)
2008-10-26 18:17:27
初めまして。この度は拙ブログ記事にTBをいただき、ありがとうございました。

仰る通り、心が温かくなる作品でしたね。

>子供は小さいうちは本当に親を勇気付け、育ててくれる存在だな~と思います。

そうですね。私も子供に常に励まされています。子供が高校生になった今では、時々怒られることもあるけれど(^_^;)。子育ては自分育てでもあるんですよね。確かに!

このような素敵な映画、人生に前向きな映画、人と人との信頼関係を描いた映画を見て、みんなが元気になれたら良いなあと思います。

クチコミで、この映画の良さを伝えて行きましょう!
cyazさん* (kira)
2008-10-28 01:49:19
思ったとおりの暖かい、素敵な作品でした~♪

どちらかというとアッサリめな和食の方が好みですが、
王さんのランチにはくらくらっとしましたね~(笑)
心を込めた23年物紹興酒。そういう訳だったんですね~
観賞した日にとろとろ卵とトマトの炒め物、挑戦しましたよー
ま、家族には受けました(笑)
rose_chocolatさん* (kira)
2008-10-28 01:57:57
>私もこれ観終わって中華食べた人です
いいですね~
わたしもきっと、一人じゃなかったら行ってたかも♪

炎と湯気と、音。
全てが温かいものに溢れていました
はなこさん* (kira)
2008-10-28 02:09:11
初めまして。
ご挨拶も抜きのTBに、丁寧なコメント、
ありがとうございます♪

孤独な名料理人と、ワケあり未亡人が、
お互いに優しさで補うようになるまでも無理がなく、
又その二人を見守り支えるひとたちも
ちいさな双葉の芽を見守るかのような温かさで・・
こちらまで幸せになる作品でした
こんにちは♪ (ミチ)
2008-10-28 08:24:00
この映画の舞台になった町の住人としては、もっとヒットしてほしい作品だなって思います。
見たら絶対に心が温かくなる佳作なのに、宣伝のせいか地味なせいかほとんど感想を見かけないの
料理の指導に当たったホテルやレストランなんかは軒並み「しあわせのかおり」ランチを提供してくれてるんですよ。
卵とトマトの炒め物が美味しかったです
こんにちわ。 (michi)
2008-10-30 09:14:31
>「マズ~イ」「でもママの作ったものが一番好き」

料理って、ホントに色々なスパイスが入ってるんですよね。
思い出とか、愛情とか。。。
そういうところに、
しあわせのかおりが漂うんだろうなぁと思いました。
ミチさん~* (kira)
2008-10-30 12:31:23
>料理の指導に当たったホテルやレストランなんかは軒並み「しあわせのかおり」ランチを提供
ええぇ~~~っ
それじゃあ、きっとワンさんの味なんじゃないですかー!!!
羨ましい!妬ましい~(爆)
私なんか、自分で作ったんですから~、卵とトマトの炒め物。

私が観たシネコンの並びでもタイアップランチがありましたが、
そこは・・・そそられなかったです(笑)
これはなにも大げさでないお話の中に、ちゃんと素敵なものが包まれていて、
好きな作品になりました~
michiさん* (kira)
2008-10-31 01:03:35
>そういうところに、しあわせのかおりが漂うんだろうなぁ
本当に仰るとおり、
一生懸命に生きて、
思いやりを持って差さえあって・・
そんなところにきっと♪

幸せのかおりは、ひとを元気にもしますね。
いい作品でした~
しあわせのかおりランチ (kossy)
2008-11-06 02:26:25
食べたかった・・・
期間限定で高いんですよ。ううう・・・
一人じゃ行けないし・・・

こんなにいい映画。もっと知名度上がってほしいです。
kossyさん* (kira)
2008-11-06 23:33:31
「海定」でも「山定」でもいいので
私も食べたかったですぅ~ぅぅぅ・・(笑)
ランチでも高いんでしょうか~ぅぅぅ(笑)

ただ素直に観て、幸せのおすそ分けを貰えるような、
温かいいい映画でした~。
ほんとうに、たくさんの方に観て幸せになってもらいたいです
Unknown (はらやん)
2009-05-12 22:03:43
kiraさん、こんばんは!

本作を観ると、無性に中国料理食べたくなりますよねー。
こんなお店が近くにあったら通っちゃいます。

それぞれの人の思いやりというのが、伝わってきました。
お料理を作る時も、子供やお客さんへの思いやりがあれば、それが相手においしさとして伝わるんですよね。
他のこともみんなお料理と同じなんですよね。
はらやんサマ* (kira)
2009-05-13 22:12:09
火力とか手際のよさで先ず、家庭で作ると
本格という2文字が消えてしまう料理ですよね~。
努力すればそれなりの和食とは違います

この作品を観た日から何度か例のとろとろ卵とトマトの炒め物、
挑戦してますが、、一向に進歩しないけど、
まあ、一生懸命作ってるので、創作料理扱いですが食べてくれます(笑)
>他のこともみんなお料理と同じなんですよね
そうですね、、忘れないでいたいです
こんにちは♪^^ (メル)
2009-09-02 09:32:45
そうそう、これは空腹で観ると厳しいですよねぇ(^_^;)
私は夕食前に観たので、そりゃもう拷問?!(笑)
kiraさんみたいにトマトとふわふわ卵の炒め物を作れれば良かったんですが、トマトないし(^_^;)
他のもので代用して、なんとか卵料理にありついたこの日の夕食でした^^

そうそう、子供って可愛いこと言ってくれますよね~^^
私も”ママが作ったものが一番好き!”には反応しました^^
世界一ママが好きだの、世界一美味しい料理はお母さんの料理だの、こっちが小っ恥ずかしくなるようなこと言ってくれるのは我が子のみ・・だったりして(笑)

ほんと、人を応援することって素敵ですね。
私も見習いたいなぁって思いました。料理の腕もd(^-^)ネ!(笑)
メルさん* (kira)
2009-09-04 21:37:05
特別な事件はそう起こらなくても、
静かにゆっくり、満たされていくようなドラマになっていました。
大好きです、この雰囲気

もう私の子供は、貴子さんの娘みたいな可愛いことを言ってくれなくなりましたが(笑)
外食が多くなった分、
家庭での味はそれなりに楽しみではあるようです。
美味しい・は人を元気にしますよね~

ワケあり未亡人を応援する人、
王さんを慕い応援する貴子さんや、八千草さん演じる奥さんなど、
押し付けがましくない慎ましさもこころにキュンでした~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
しあわせのかおり (だらだら無気力ブログ)
金沢の小さな中華料理店を営む年老いた中国人料理人と彼の味に 魅入られ、彼に弟子入りを志願する女性との心の触れ合いを描く ヒューマンドラマ。金沢の街はずれにある小さな中華料理店”小上海飯店”は、紹興出身の 中国人の王さんが営む、地元で人気のある中華料理店で...
『しあわせのかおり』 2008-No72 (映画館で観ましょ♪)
藤竜也さんが作る “トマト卵いため” TVのインタビューで中谷美紀さんがおススメと言っていたけど、 ワタシ、食べたこと無い...
『しあわせのかおり』 (京の昼寝~♪)
 □作品オフィシャルサイト 「しあわせのかおり」□監督・脚本 三原光尋 □キャスト 中谷美紀、藤 竜也、田中 圭、甲本雅裕、平泉 成、八千草 薫、下元史朗、木下ほうか、山田雅人 ■鑑賞日 10月11日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5...
しあわせのかおり (とりあえず、コメントです)
中谷美紀さん&藤竜也さん主演のしみじみとした人間ドラマです。 職人技で作られた数々の料理が本当に美味しそうな作品でした~ 金沢市内のデパートで企画営業を担当する山下貴子(中谷美紀)は 食品売場の出店を交渉するために、町外れの港町にある“小上海飯店”を訪ね...
『しあわせのかおり』(2008)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:三原光尋出演:中谷美紀、藤竜也、田中圭、下元史朗、木下ほうか、山田雅人、甲本雅裕、平泉成、八千草薫鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこちら。<Story>港町の片隅にたたずむ“小上海飯店”。店主の王さん(藤竜也)が心を込めて作る料理...
『しあわせのかおり 幸福的馨香』 五感で味わいたい、とびきり素敵な心とこころの物語 (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『しあわせのかおり』 監督・脚本:三原光尋 出演:中谷美紀、藤竜也、田中圭、八千草薫、下元史朗、木下ほうか、山田雅人、甲本雅裕、平泉成 ほか 配給:東映 (C)2008「しあわせのかおり」製作委員会 金沢の港町にある小さな中華料理店、“...
試写会「しあわせのかおり」 (流れ流れて八丈島)
代休の今日は昼過ぎにのんびりと起きて、夕方は試写会という必殺パターンのスケジュールでした。有楽町マリオンの朝日ホールで「しあわせのかおり」です。中谷美紀さんの大ファンなんで頑張って試写状を入手して、やっぱり観てよかったでした。とにかく、中谷美紀主演の映...
(26)しあわせのかおり~幸福的馨香~ (はなこのアンテナ@~無知の知)
見終わった後、思わず中華料理を食べに行った… いつにも増して、おいしかった(笑) 今年も例年通り、見ている本数としては圧倒的に洋画が多いはずなのに、なぜか心に残る、ここに感想を書かずにはおれない作品は邦画が多い。この作品も、そんな1本。 舞台は金沢。し...
しあわせのかおり (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
地味だが大崩れもないヒューマン・ドラマ。金沢を舞台に、小さな中華料理店に強引に弟子入りしたシングル・マザーと、病気で老齢の店主との心の触れ合いを描く物語だ。店主の王(ワン)さんとヒロインの貴子の控えめな距離間が少々物足りないが、サッパリと健全な空気は悪...
「しあわせのかおり」 幸福的馨味 (俺の明日はどっちだ)
料理の一つ一つに想いはある。 人と人とのつながりを料理を介在として見事に描いた心温まる佳作。 戦前、中国から日本にやってきて東京のホテルで厨房を任されるものの折り合いが悪くなり、加賀友禅の工房主(八千草薫)の紹介で金沢で店を出し、その上海(厳密に言えば...
映画 【しあわせのかおり】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「しあわせのかおり」 『村の写真集』で上海映画祭グランプリを受賞した三原光尋監督によるハートフルストーリー。 おはなし:夫を亡くし、幼い娘と共に故郷の金沢へ戻ってきた貴子(中谷美紀)。ある日、町外れにある小さな中華料理店を訪れた貴子は、職人気...
田中圭 警官の血 関連最新情報 (田中圭 画像・動画 最新情報ブログ)
スジナシ。081101_0145~01.jpg. 名古屋CBCの「スジナシ」 な...
しあわせのかおり (ネタバレ映画館)
自転車で平和町から大野町へ通うのは大変やぞいや
「しあわせのかおり」 見えない心配りがしあわせの材料 (はらやんの映画徒然草)
おいしい料理というのは、とてもしあわせな気分にしてくれるものです。 そしておいし
「しあわせのかおり 幸福的馨香」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
出てくる料理がみんな美味しそうで美味しそうで堪らん!^^
mini review 10427「しあわせのかおり」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
金沢の港町にある小さな中華料理店を舞台に、病気で閉店を決意した老齢の店主と、夫を亡くして人生に活路を見いだせない若い女性の心の触れ合いを描くヒューマンドラマ。監督は『村の写真集』で上海映画祭グランプリを受賞した三原光尋。父娘のような関係を織り成す店主と...
(26)しあわせのかおり~幸福的馨香~ (はなこのアンテナ@無知の知)
[画像] 見終わった後、思わず中華料理を食べに行った… いつにも増して、おいしかった(笑) 今年も例年通り、見ている本数としては圧倒的に洋画が多いはずなのに、なぜか心に残る、ここに感想を書かずにはおれない作品は邦画が割合に多い。この作品も、そんな1本。 舞...