to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ラブソングができるまで

2007-04-21 21:30:00 | the cinema (ラ・ワ行)
製作年度 2007年
監督 マーク・ローレンス
音楽 アダム・シュレシンジャー
出演 ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット/ヘイリー・ベネット

80年代に解散した人気バンドPoPの元ボーカル、アレックス(ヒュー・グラント)は、すっかり時代に取り残され、今や”往年のギャル”たち相手の同窓会や、遊園地での営業の日々。
相変わらず昔のヒット曲で食いつないでいたが、たまに来るテレビの仕事も歌番組ではなく「あの人は今!」状態。
そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のチャンスだったが、彼に作詞の経験はない。
そこで、彼は偶然居合わせたソフィー(ドリュー・バリモア)に才能を感じ説得していく。

冒頭からもう懐かしい、あの軽~いノリの’80年代のやけに明るいポップスで、腰を振り踊るヒューにく・ぎ・づ・け・よ~
ロン毛も衣装もぶりっ子ダンスも、若作りヒューの甘~い歌い方も可笑しい楽しい

強烈なアレックスファンのソフィーの姉(クリステン・ジョンストン)もインパクトがありナイスキャラ
若い娘だって負けずにおしりをフリフリ~
だって振らなきゃライバルに負けちゃうんだってば(by コーラ)

曲作り中に判明するソフィーの古傷ネタとか、ストーリーはあんまりどうでも良くて、二人のボケとツッコミみたいなテンポのいいやりとりとか
ステージで、ノリノリで腰をフリフリしていたアレックスがっとか
ヒューが頑張ればガンバルほど、和やかに笑えて楽しめる
だってきっとハッピーエンドだもんって、安心して笑っていられる。

劇中でヒューが繰り返し歌うPOP!のヒット曲『恋は突然』も楽しいし、
ドリューとのデュエット『愛に戻る道』はなかなかグッとくる。
映画が気に入ったら、サントラも欲しくなるかも~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オール・ザ・キングスメン | トップ | ストロベリー・オンザ・ショ... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2007-04-25 09:03:05
TB&コメントありがとうございました。

何と言ってもヒューのポップスター姿が可笑しくて最高でしたね♪
しょっぱなのプロモで、ガッチリとハートを掴まれました(笑)
こういうほのぼのとしたお洒落な会話が楽しめる映画って大好きです
由香さ~ん☆ (kira)
2007-04-25 23:29:41
今晩は~、こちらこそいつもコメントありがとうございます♪

>しょっぱなのプロモで、ガッチリとハートを掴まれました
ワタシも、あれでもう参りました~
ステージ上でのアクシデントの時はマジで心配したほど、ずっとフリフリでしたし(笑)
キャストもみんなほんわかしてて和みました~
ごめんくださいませ。 (チョコ)
2007-04-26 16:10:49
こんにちは。

初めてお邪魔させていただきます。
TB&コメントありがとうございました。

>古傷ネタとかストーリーはあんまりどうでも良くて。。。

あは♪私もそうでした。
どうでもいいとは言わないけど(笑)小さな小さな出来事でした。
だから、正直、レビューが書きにくかったです。
だって、ヒューしか見てないんだもん(爆)

またお邪魔させていただきますね。
どうぞよろしくお願いします。
チョコさん☆ (kira)
2007-04-26 21:58:53
今晩は、お越し下さりありがとうございます♪

>正直、レビューが書きにくかったです
そうですか?
とっても雰囲気が伝わってくる素敵なレビューでした~♪
私ったら、ストーリーはどうでもいいなんて(~~;
ただ、「25年目のキス」でもドリューはトラウマを抱えた役でしたし
ハッピーエンドはお約束ですもんね!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします
TBありがとうございました。 (マダムよう)
2007-04-27 21:15:29
楽しい映画でした。
私も最初のビデオクリップでオッケーでした。

二人のやりとりが最高でしたね。
いい加減なヒューと、神経質だけどドジなドリューと。
コーラに採用されたとき、一緒に大喜びしました。
こんな映画、いいですよね。
TBありがとうございました。 (はたちゃん)
2007-04-27 22:11:57
ヒュー・グラントの腰の振り!最高でしたね。
自分的には大爆笑だったのですが、なぜか周りがあまり笑っていなかったので「クスクス」笑いになってしまいました。

これからもよろしくお願いします。
マダムようさん☆ (kira)
2007-04-27 23:32:06
こんばんは~、コメントありがとうございます♪

いい加減なヒュー、似合ってますよね
「アバウトアボーイ」割りに最近DVDで観ました。あのヒューは
去年放送のドラマ「結婚できない男」の阿部寛演じる桑野に激似だったので、実はこの映画でも何度かヒューが阿部ちゃんに見えて困りました
はたちゃん☆ (kira)
2007-04-27 23:40:24
今晩は~、コメントありがとうございます♪

そうだったんですか?
可笑しい時に笑えないのは悲劇ですよね~
私の時は、結構年齢が高い方が多く、やはりあちこちで遠慮の無い笑いが起きていました。
オバちゃん世代(私を含む)には懐かしい世界でしたから(笑)
こちらこそ、よろしくお願いします
おはようございます! (ゆう)
2007-04-28 08:13:57
kiraさん、TBありがとうございます!!

肩の凝らないラブコメ大好きです。
ヒュー・グラントの微妙な腰振りダンスが
いまだに頭に残ってます

登場するキャラクターがみんな
いい人っていうところも心をほんわか
させてくれてよかったです
ゆうさん~☆ (kira)
2007-04-28 22:16:34
コメント、ありがとうございます♪

私もラブコメ大好きになっちゃいました(笑)
撮影時、ヒューは45?6?
そんな年齢になってもドリューみたいな可愛い娘とのラブコメが似合うなんて
さすがヒュー様です!

ほんとに、アノ男を除いてはみんな笑いを誘うキャラでしたね
最後にモデルとなった映画が『不評』と出て、スッキリ~
TBありがとうございました! (sabunori)
2007-04-28 22:45:00
kiraさん、こんばんは。
もう冒頭のPOPのPVで掴みはOK!っていう感じでしたよねー。
アレックスは現在の自分の状況をシニカルに笑いつつ、
それでもその生活を楽しんでいる大らかさがステキでした。
洞察力もありましたよね。
POPの曲も耳から離れませんが、コーラとのデュエット曲「Way Back into LOVe」がよかったです。
あのコンサートのデュエットシーンは涙モノでした。
sabunoriさん☆ (kira)
2007-04-29 00:23:53
今晩は~、お越し下さりありがとうございます♪

>それでもその生活を楽しんでいる大らかさがステキ
そぅ!そんな役がぴったりの、まさにハマリ役を得て
株を上げた感じのヒューでした。
どこかおっとりとして、知性と優しさを感じさせるんですよね

あの、とろんとしたおめめのコーラちゃん、コンサートシーンは本領発揮、感動しました~
「Way Back into LOVe」'80テイストでやっぱりしっくりきますねー
こんにちわ (かのん)
2007-04-30 11:38:16
TB、コメントありがとうございました。
こういう作品はあえて深みを求めないところがかえっていいのかもしれないですね。もちろんシナリオは大切ですけど、やっぱりキャラクターで勝負出来るとこが魅力かなって思います。その点でもアレックスもソフィーもコーラもとっても素敵でした。
こんにちは (はらやん)
2007-04-30 18:07:26
kiraさん、こんにちは!

アレックスとソフィーの掛け合いは楽しかったですよね。
ほんとに息が合っている二人を見ているのは楽しいです。
ソフィーのお姉さんもよかったです。
アレックスを目の前にして、すっかりミーハーな少女に戻った感じで。
オープニングのPVから、最後まで楽しめる作品でしたね。
かのんさん☆ (kira)
2007-04-30 22:50:24
こんばんは♪わざわざお越し下さりありがとうございます!

>こういう作品はあえて深みを求めないところがかえっていいのかも
同感ですね~。
素敵な音楽と、すてきなキャストのおりなすドラマに
素直に浸って楽しみました~
明るいノリのラブコメっていいですよね
はらやんサマ☆ (kira)
2007-04-30 22:57:21
こんばんは、TB,コメントありがとうございます♪

ソフィーのお姉さん、インパクト大でしたね
えっ、姉妹でいいの?って感じでしたが(笑)
とかいいながら、憧れのスターを目の前にしたら私などもミーハーまるだしで
あんなもんかも知れません
Unknown (オリーブリー)
2007-05-02 01:59:07
こんばんは~TBありがとうございました♪

ヒューの腰振りダンスといい、ブッダといい!
こんなラブコメは最高に笑えますね(*^^)
ピアノの下で眠る二人のリアクションも、
ああ~やっぱり…と可笑しくてたまりませんでした(爆)

これからも宜しいくお願いします!
オリーブリーさん☆ (kira)
2007-05-02 08:53:04
お越し下さり、コメントまで
ありがとうございます♪

ミョーに明るい80年代ポップスで始まったわけですが、
今頃になって、若い人たちにもあの可笑しさがつたわったのか気になってます

ブッダとコーラちゃんも面白くって
最後まで「Way Back into Love」が余韻に残りましたねステージ、最高でした!
こんばんは (miki)
2007-05-02 21:44:47
kiraさん はじめまして♪

コメントをありがとうございました。
テンプレのイラストがとっても可愛いですね

80年代ポップスは結構、期待していましたが
腰振りダンスには驚きました~!!
今でも続けているのは~80年代ポップスが
好きなんだなって~
ラブコメだけど、ちゃんと『愛に戻る道』の素敵な曲もあって楽しめました♪

また、宜しくお願いします
TBありがとうございます (サラ)
2007-05-02 22:41:16
こんばんは!
ヒュー様には★く・ぎ・づ・け★になったワタシです!
ラストの弾き語りの曲は、よかったです~
サントラを買う気マンマンなんですよ!
mikiさん☆ (kira)
2007-05-02 23:36:33
こんばんは~!
お越し下さり、ありがとうございます♪

TB,入らなくて申し訳ありません
何が原因してるのか解かりませんが、早く改善されるといいですね。

ダサダサダンスもサービス精神旺盛なアレックスだと、
つい目じりが下がっちゃいます~
なんだか応援したくなる二人のキャラ!嵌ってました~

こちらこそ、よろしくお願いします!
サラさん☆ (kira)
2007-05-02 23:45:46
こんばんは~!
コメントをありがとうございます♪
ワタシも、く・ぎ・づ・けでございますた(笑)
ヒュー様、番宣でも頑張ってましたね~
「ダンスはもうかんべん」してって、言いながら腰振ってました
サントラ、欲しいです♪
こんばんわ☆ (りんたろう)
2007-05-06 00:48:24
コメントありがとうございます♪
心が温まり幸せな気持ちになれる作品でした(^-^)
DVDになったらまた観たいです☆
サントラも欲しい(^-^)
りんたろうさん☆ (kira)
2007-05-06 01:23:10
こんばんは!コメントをありがとうございます。

大人のラブコメなんだけど、
生き方が不器用で、純粋なところが好いんですよね~
応援しながらこちらも幸せになるところがまた良くて
ラブコメって楽しめます
TBありがとうございました (カツミアオイ)
2007-05-06 18:54:48
 こんにちは。
 要所要所の気合の入ったコメディシーンが、面白くて、すごくいい娯楽作でしたね。前向きな気持ちになります。

 もう40代も後半に入ったヒュー・グラントのビジュアルや、一時は本人も「あの人は今!」な感じになった経歴ともフィットする主人公のキャラクターがハマってました。
カツミアオイさん☆ (kira)
2007-05-07 00:01:45
こんばんは!コメントをありがとうございます♪

実をいいますと、私もいつも混んでる「おかんと~」を避けて他の作品を先に観てきました。
でも安心して楽しめて、大正解でした♪
この年齢で、元アイドルが嵌るなんて、さすがですよね~!あ・まーい歌声も楽しかったです
ヒュー・グランド☆ (mezzotint)
2007-05-08 22:08:32
kiraさん
コメント&TBありがとうございます。
ヒュー・グランドは、結構ネガティブな
考えで、仕事をやっているようですよ。
演技は拷問みたいだなんて
話しています。俳優業を避けようとする
理由もいっぱいあると・・・・。
mezzotintさん☆ (kira)
2007-05-09 00:54:34
お返事、遅くなりました。
コメント、ありがとうございます♪
インテリ・ヒュー様らしいコメントのような気がしますね
再出頭を条件に来日とのニュースを見ました。
頑張って、自分のスタイルを通してそんでもって活躍して欲しいです~
ヒュー様 (ひらりん)
2007-05-10 00:47:35
ヒュー様は、グラント君もジャックマン君もいまいち苦手系だったけど、
この映画で、グラントの苦手は克服でーーす。
だって、ニヤケ男があんなにくだけてたんだもん。
ピチピチパンツにあの踊り・・・
笑わずにはいられませーーん。
ひらりんさ~ん☆ (kira)
2007-05-10 02:12:45
ひゃ~っ!次々に苦手系を克服。おめでとうございます
ホントいうと、面白いけど、笑っちゃうけど、「それだけ」だったのに
ポイント高くなりましたよね~
ってか、年とってからの方がステキになったのでは?
PVの若作りヒュー様、あの歌い方が、もう
Kiraさん、こんばんは! (アイマック)
2007-09-11 21:36:32
お話よりも、音楽にバカウケしちゃいました!
80年代って、なんであんなにダサいんだろうね^^;

ヒュー・グラントの自虐ネタは自分のことを言ってるみたいで可笑しかったな。甘い声にびっくりです!
私もぜったいサントラ、購入して飽きるまで聞きそう(笑)
ヒュー&ドリューは安定感があって安心して観られるね♪

アイマックさん♪ (kira)
2007-09-12 09:23:20
おはようございます~

そうでしょ~♪
この作品の場合、お話より音楽ですよね!
しかも、80年代のポップスターだもん!(笑)
あのころ日本はホントはバブルに突入してて、、
文化も時代を現していて、「ケイハク」な~んて言われようでした
それを、ヒュー様ったら、、ほんとピッタリ(爆)

またまたサントラ聴きたくなりました~。
ドリュー&ヒュー、の「愛に戻る道」
こんばんは。 (ひめ)
2007-10-14 22:53:09
ヒューのダサいダンスがツボでした♪
80年代とか懐メロ好きなので、アイドル時代の曲もいいじゃん~と思ってしまいました(笑)
ヒューもドリューもぴったりの役でしたよね
ひめさん~* (kira)
2007-10-16 00:50:24
ヒューさまの腰ふりにやられました?(笑)
今聞くとちょっと恥ずかしくなるくらいの'80年代のポップス
覚えやすいメロディー、あ・まーい歌詞(笑)
ドリューはキュートだったし、
お姉さまはおもしろかったし~ほんと、楽しめました
こんばんは~! (JoJo)
2007-12-12 01:28:31
Kiraさ~ん、こんばんは!先に伺う前に来ていただき、どうもありがとうございます、とっても嬉しかったです!!本作は、のっけから笑いましたね~!懐かしいやら、楽しいやら。ヒューはやっぱり最高です!

>ストーリーはあんまりどうでも良くて、
たしかに(笑)でも、セリフはけっこうマジメで、核心を突いていたりしてよかったですよね!ヒューは、このままず~っとロマコメに出続けてほしいです。ところで話変わりますが、Kiraさんの記事を以前に拝読して観たい「リトル・ミス・サンシャイン」どうやらCSで来年早々放送なので、楽しみです!
JoJoさ~ん* (kira)
2007-12-16 00:43:56
こんばんは~
お返事が大変遅くなりました、ごめんなさいです
自分の時間が激減、皆さんのところへお邪魔して記事を読んで、
もう睡魔に勝てません

この作品、JoJoさんが感じられたように、あんなに前半から盛り上がったんだから
もうひと盛り上がりを期待しちゃいますよねー
思ったより大人し目なエンディングでした。
でもヒューとドリューはしっくりのペアでした
お互いの持ち味が発揮できた作品でしたね!

「リトル・ミス~」きっと感想UPしてくださいね。
JoJoさん好みの作品だと思いますよ~
ステキなラブコメ (ジュン)
2008-04-30 22:25:08
確実に展開は予測できちゃうんですけどやっぱりラブコメっていいですよね。
疲れていても何していても楽しめて笑顔で終われるのがいいです。

オープニングのPVにどっぷりはまってしまって最後まで
ヒューの腰振りダンスが可笑しくてたまりませんでした。
若いときに腰を振りすぎると歳をとって腰痛がでるのって本当なんでしょうか?(笑)
ドリューは本当にキュートでした。
そしてお姉さんも!
ど迫力の体型で夢見る乙女チックなところが最高によかったです。
ジュンさん* (kira)
2008-05-02 14:02:03
こんにちは!

>疲れていても何していても楽しめて笑顔で終われるのがいい
ホント、特にコチラはドタバタしてなくてゆるい感じでしたし、
ヒューとドリューのほのぼのラブコメ度が心地よかったですよね

若い時に腰を振りすぎてないので、解りませんが(笑)
あのテンポでアレックスは相当キテましたので、心配でしたが
なんだかまたDVDで観たくなりましたよ♪
Unknown (David Gilmour)
2008-06-25 22:12:04
こんばんは、トラバ・サンクスです。

でも、この映画のテーマ曲「愛に戻る道」って、ほんとによかったですよね。
David Gilmourさん* (kira)
2008-06-29 22:06:43
楽しかったですよね~♪
ドタバタじゃない、ゆるいラブコメに
飄々としたヒューと、キュートなドリューが嵌ってました!
「愛に戻る道」どこかなつかしい~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラブソングができるまで (そーれりぽーと)
ラブコメもマンネリを超えて普通のアプローチじゃないタイプのものが増えてきた今日この頃。 今度のヒュー・グラントはお尻フリフリ80's Popアイドルのなれの果てw 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ★★★ 近頃なりふりかまわない役が多いヒュー・グラント...
ラブソングができるまで (Happy days***)
久しぶり~ヒュー・グラント 彼が歌って踊る、ポップスターの役。 この春、あなたを幸せにするラブソングが生まれる! チャリーズ・エンジェルのドリュー・バルモア と初共演、楽しみです。
ラブソングができるまで☆独り言 (黒猫のうたた寝)
いまやTVでも予告がかなり流れてるのでちょっとびっくりしてますが(笑)『ラブソングができるまで』観てきました。よかった~~~地元公開じゃーーん♪ラッキーって思ってたら・・・1日3回しか上映なくって仕事帰りのレイトショーだと観られない時間帯って・・・どー...
『ラブソングができるまで』 (試写会帰りに)
80年代の元スターと、夢をあきらめかけたプランターガールがラブソングを作るとき、そこにはラブストーリーが生まれる。懐かしい小ネタがちりばめられて、80年代のPOPミュージック好きにはたまらない、『ラブソングができるまで』(『MUSIC AND LYRICS』) ラブソング...
『ラブソングができるまで』主演:ヒュー・グラント ドリュー・バリモア 監督:マーク・ローレンス (Solitairescope)
日比谷セントラルビルで行われた『ラブソングができるまで』(原題"music and lyrics")試写会に行ってきた。 再起を賭ける往年のポップ・スターと、彼が作詞の才能を見いだした女性の、微妙な恋心のゆくえを描く。いやっていうほどありふれたストーリーだけれど、2時間...
ラブソングができるまで /MUSIC and LYRICS (我想一個人映画美的女人blog)
オープニングのいかにも80年代!なPVにニヤけちゃった{/face_warai/} これ、秀逸{/heart_orange/}   PVに{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}10個! ダサい!! (笑){/good/}  そしてヒュー・グラントの腰フリ!...
『ラブソングができるまで』 (ラムの大通り)
(原題:music and lyrics) 「いやあ、この映画を観てつくづく思ったことがあるね」 ----あらら、ニャによいきなり? 「ドリュー・バリモアの映画に大ハズレはなし」 ----あっ、それはフォーンもそう思うな。 そう言えば、この映画はヒュー・ブラントとの初顔合わせだよ...
感想/ラブソングができるまで(試写) (APRIL FOOLS)
歌って踊ってしかも笑えるなんてサイコーじゃない! 『ラブソングができるまで』4月21日公開。'80年代の人気絶頂グループ「PoP」のヴォーカルだったアレックスは、今や遊園地などしょぼくれイベントで歌う落ちぶれ巡業の日々。しかし、ポスト・ブリトニーともいわれる歌...
ラブソングができるまで (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MUSIC AND LYRICS) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ラブコメの貴公子ヒュー・グラントとラブコメの女王ドリュー・バリモアが初共演するロマンティック・コメディ。 アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)は、1980年に爆発的な人気を...
ラブソングができるまで (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                        評価:★9点(満点10点) 2007年 104min   監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット ...
ラブソングができるまで (八ちゃんの日常空間)
マーク・ローレンスでラブコメに目覚めた八ちゃんが観ないわけがありません(表向きコメント) ドリューが出ている映画を初日に観ないはずがありません! というわけで、本年度劇場観賞99本目・100本目は、映画ブロガートップのドリューファンを自負する八ちゃんのGW一...
「ラブソングができるまで」 MUSIC AND LYRICS (俺の明日はどっちだ)
うひゃ、うひゃ、うひゃ。オープニングの思いっきし若作りして歌って踊るヒュー・グラントの必死な姿に抱腹絶倒。 ワムとデュランデュランとカジャグーグーを合わせたような、まるで80年代ブリティッシュポップそのものの曲調とPVの絵作りも相当に可笑しくて、しかもバ...
ラブソングができるまで(試写会) (カリスマ映画論)
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 80’sテイストに笑い泣き 
ラブソングができるまで (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWで、観たい映画が目白押し。今日はコレ【story】アレックス(ヒュー・グラント)は、忘れられた80年代のポップスター。時代に取り残されてしまった彼にも、ついにチャンスが訪れる。カリスマ歌姫コーラに新曲を提供するのだ。曲作りに悩んでいる彼の前に、植木...
ラブソングができるまで (りらの感想日記♪)
【ラブソングができるまで】 ★★★★ 2007/04/20 試写会(9)  ストーリー 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル
男が泣く!ラブコメ「ラブソングができるまで」 (bobby's☆hiroのシネプラザ)
ゴールデンウィーク作品の中で 唯一のラブストーリー作品 「ラブソングができるまで」 主演はヒュー様ことヒュー・グラントと ラブコメの新女王ドリュー・バリモア。 ドリューの出るラブコメって いい作品ばかりなのですが ヒットまで行かないのが残念ですが。 今作は是...
ラブソングができるまで (まぁず、なにやってんだか)
ヒュー・グラントが好きなので、観に行きました~「ラブソングができるまで」。 もう、最高です!じゅうぶん笑わせてもらいました! 冒頭から、80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のプロモーションビデオっぽいものが流れるのですが、これがおかしい。くく...
ラブソングができるまで (2007 映画観てきました♪)
楽しかった~♪ マンネリ感たっぷりのラブコメですが 嫌なヤツが一人も出てこないし 芸達者揃いだし、退屈しませんでした。 台詞回しがリズミカルで ブラックも程好く入っているし ほのぼの感では最高だと思いました。
「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本 : マーク・ローレンス 出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモ
ラブソングができるまで (Good job M)
公開日 2007/4/21監督・脚本:マーク・ローレンス 「トゥー・ウィークス・ノーティス」出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/ヘイリー・ベネット 他【あらすじ】すっかり落ち目になった80年代のポップスター、アレックス・フレッチャー。時...
「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本 : マーク・ローレンス 出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモ
『ラブソングができるまで』 (分太郎の映画日記)
 ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演の、1980年代の香りが色濃く漂うラブ・コメディ。監督は、ヒュー主演の『トゥー・ウィーク・ノーティス』で長編デビューしたマーク・ローレンス。 『ラブソングができるまで』 評価:☆☆☆☆ ロマンティック・コメディの王...
ラブソングができるまで (ビター☆チョコ)
アレックス( ヒュー・グラント)は80年代に一世を風靡したポップスターだった。しかしそれは遠い日の栄光。今は往年のギャル達相手のしょぼい営業で食いつなぐ日々だ。そんなアレックスに返り咲きのチャンスがやってきた。人気歌手のコーラから新曲を依頼されたのだ...
「ラブソングができるまで」観て来ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ラブソングができるまで」 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット 80年代に爆発的人気を誇った5人組のバンド「PoP」。 解散後、...
映画「ラブソングができるまで」 (don't worry!な毎日)
 「ラブ・アクチュアリー」でも確かヒューグランドは滑稽に踊っていた覚えがある。 あの時も腰を振っていた。  「ノッティング・ヒル」の恋人では、 マーケットが開かれる通りを歩いている間に四季がゆき、 年が変わっていくシーンが印象的だった。  そのヒュ...
ラブソングができるまで (ネタバレ映画館)
エロとブッディズムの融合。コーラ最高♪
『ラブソングができるまで』 (きぶんしだい)
    ヒュー・グラント&ドリュー・バリモア主演『ラブソングができるまで』をワーナー・マイカルズシネマ泉南で鑑賞 ●あらすじ● 80年代のアイドルグループ「POP」のボーカルとして、人々から絶大な人気を誇っていたアレックス(ヒュー・グラント)。 しかし、時...
ラブソングができるまで (パフィンの生態)
”Music and Lyrics”2007年、マーク・ローレンス監督。 ヒュー・グラントの腰ふりダンスと歌だけでも劇場で観る価値あり☆ 音楽好きは必見♪ アレックス(ヒュー・グラント)は80年代人気ポップグループのメンバーだが解散後、ソロ活動を諦め、過去の曲を遊園地や...
ラブソングができるまで (杏子の映画生活)
2007年4月21日公開 80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス(ヒュー・グラント)だが、解散後に発売したソロアルバムがこけて今では、過去のスター。ある日、若者に絶大な人気の歌手、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の...
ラブソングができるまで (とりあえず、コメントです)
ヒュー・グラントのダサダサ加減がとても可笑しかったです~ アレックス(ヒュー・グラント)は80年代に大ヒットを飛ばしたグループ“PoP”の人気スター。 でも、グループが解散してからはヒットも出ず、 20年が過ぎた今では、遊園地などイベントで歌うのがやっとの哀...
ラブコメディ 『ラブソングができるまで』 (武と映画と日常)
洋画でラブストーリーは久々かも。 (イルマーレ以来かな) <ストーリー> すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。 そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と 収録のオファーが舞い込む。 絶好のカム...
ラブソングができるまで (龍眼日記 Longan Diary)
80年代の人気グループ「POP」のボーカルアレックス(ヒュー・グラント)は 今や完璧に「過去のヒト」となりイベント会場や同窓会での営業で食いつなぐ日々。 そんなアレックスのもとに人気絶頂の歌姫コーラから曲の提供のオファーが。 チャンス!とばかり張り切る...
ラブソングができるまで/ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア (カノンな日々)
ラブコメですよ、それも超優良安定株?といえそうなヒュー・グラントとドリュー・バリモアなんですから、この顔ぶれだけでワクワクです。矛盾するようだけど、決して期待しちゃダメなんですよ。気楽に頭空っぽにしてポップコーン片手にデートじゃなくてもデートムービー感...
「ラブソングができるまで」 互いに認め合えるパートナーが得られる人生は素敵だ (はらやんの映画徒然草)
肩肘張らずに楽しめるラブコメディーです。 ヒュー・グラントが80年代に活躍した元
ラブソングができるまで   music and lyrics (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
Way back into love(愛に戻る道)「あの人は今?」というようなTV番組で話題になるような、今では忘れ去られた80年代ポップスターと、彼の歌う歌に生きた詩を吹き込むアルバイト女性との交流を描く、ヒュー・グラント、ドリュー・バリモアのW主演のラブコメディ。現...
ラブソングができるまで (心のままに映画の風景)
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント) そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。 絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだっ
『ラブソングができるまで』 (京の昼寝~♪)
落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター     ■監督・脚本 マーク・ローレンス ■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット □オフィシャルサイト  ...
ラブソングができるまで~愛に戻る道 (Osaka-cinema-cafe)
日本では大ヒットとはなりませんが、 今、一番主演作が安定しているのではと、 感じるドリュー・バリモア。 彼女を追いかける 「デートwithドリュー」も良かったですが、 日本での最新作はこちら 「ラブソングができるまで」 ヒュー・グラント競演です ドリ...
ラブソングができるまで (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
ドリュー・バリモアのキュートさ、 ヒュー・グラントの優男さ、 これで面白くないラブコメなわけがない! ラブソングができるまで、でお話が終わりじゃない。
★★★★「ラブソングができるまで」ヒュー・グラント、ドリュー... (こぶたのベイブウ映画日記)
一生懸命、80年代アイドルしてるヒュー・グラントが可愛すぎてツボでした。本当は46歳なのに、20代ヤングの役で頑張っているんです。MTV最高でした♪歌もいいし、微妙な腰ふりダンスに大笑い!懐かしい80年代の雰囲気も楽しかった!「今まで遊んでるように見え...
ラブソングができるまで♪ (piano lesson)
GWの初日は妹とショッピングに行き、次の日は映画「ラブソングができるまで」を観
ラブソングができるまで (愛猫レオンとシネマな毎日)
きれそうなワタシの毎日から、やっと開放されました~ 公開日から、なかなか見れなくて、歯ぎしり状態でしたが・・・ やっと見れました~ハッピーです!ゴキゲンです! この映画は、あるラブソングができるまでのお話と、 そこから生まれたラブストーリーです。 ...
ラブソングができるまで (knockin' on heaven's door)
Music and Lyrics 素敵な曲には、ぴったり呼吸の合う音楽と詩が必要。曲の創作は、同時に新たな人間関係をも生み出していく。 今は落ちぶれた80年代のポップスターが依頼された曲作りの過程を通してひとりの女性と出会い、再起を図る。元スターの悲哀がしみじみ笑い...
映画「ラブソングができるまで」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ラブソングができるまで」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ラブソングができるまで」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年33本目の劇場鑑賞です。「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンス監督作品。復活を懸け作曲に励む落ちぶれた元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマンティックに綴る。ヒュー・グラン...
★「ラブソングができるまで」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A75/S41)←今年通算75本目。 今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・ 予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。 主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。...
ラブソングができるまで 2007-22 (観たよ~ん~)
「ラブソングができるまで」を観てきました~♪ 80年代のスター、アレックス(ヒュー・グラント)はすっかり落ちぶれてしまい、遊園地の営業で食いつなぐ日々。そんなアレックスに人気絶頂の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)から新曲のオーダーが入る。曲作りに悩む...
ラブソングができるまで♪えぇ~!ヒュー・グランドが歌って踊る! (銅版画制作の日々)
    ヒュー・グランド×ドリュー・バリモアの素敵なとのお話で~す ホリデイ以来のHAPPYでLOVEな映画ですやっぱりいいですこういうロマンティクなラブコメヒュー・グランドは「ブリジット・ジョーンズ」でのプレイボーイ役が凄く印象に残っていたので・・・・。好感...
ラブソングができるまで (Music And Lyrics) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ローレンス 主演 ヒュー・グラント 2007年 アメリカ映画 104分 ラブロマンス 採点★★★★ 私の部屋や車の中で流れているデュラン・デュランやジャパン、トーマス・ドルビーにヒューマン・リーグ、果てはスクリティ・ポリティの曲を耳にした知人は間違いな...
『ラブソングができるまで』 (映画館で観ましょ♪)
安心してみていられるラブストーリー。 出ているみ~んなが、 ちょっとずつ可愛くて、 いろんな所で笑えます!
人を愛する力。『ラブソングができるまで』 (水曜日のシネマ日記)
80年代に人気絶頂だった元ポップスターと、文才があるのに書くことをやめてしまった女性のラブコメディです。
Way Back Into Love (Velvet no yami)
昨日映画を見に行った。 『二輪電影院(二回目の映画を放送したの映画館)』は本当にすごくイイ! 二つの映画を見るのに、150台湾ドル(約550円)で済ませるなんて♪ 最近うちの家族の問題や仕事場での人間関係とか、大変なところ
『ラブソングができるまで』 (Sweet* Days)
CAST:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 他 STORY:80年代の人気絶頂のポップスターで、その後落ちぶれたアレックス(ヒュー・グラント)は過去にすがるように生きていた。そんな彼にスーパーアイドルからデュエット曲の作曲の依頼が舞い込む。作詞が苦手なアレ...
ラブソングができるまで (ロッタのひなたぼっこ)
まさにラブコメの王道!! 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ヒュー・グラントの映画はかなり観てるので、今回も期待を持ってました。 いや~、想像以上でしたわ。 ストーリーは先も読めてしまうので、あえて多くは語りません。 ヒュー演じるアレッ...
「ラブソングができるまで」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#ffffff'style='font:20pt;color:#FF5580'``「ラブソングができるまで」|| [[attached(1,center)]] {{{ 落ちぶれた80年代のポップスター×男に騙された元ライター 1980年代に爆発的な人気を博した5人組バンド“PoP”。ダブルボーカルのひ...
ラブソングができるまで (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
軽~く楽しめるラブ・コメディでした。 アレックスは、かつては、”POP”というグループで大活躍していた超売れっ子のアイドル。その後、メンバーの脱退などもあり、落ち目に...。アレックスの生活も相当に荒れますが、現在は、”元アイドル”としての活動で、それ...
ラブソングができるまで (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になるラ...
ラブソングができるまで (小部屋日記)
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディ...
ラブソングができるまで (ひめの映画おぼえがき)
ラブソングができるまで 特別版 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット...
「ラブソングができるまで」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作 主演ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 共演ブラッド・ギャレット 、 キャンベル・スコット他。 ポップス全盛の80年代、超のつく人気アイドルだったアレックス(ヒュー)。しかし、その後バンドは解散、今や彼は過去の人・・・娯楽施設の巡業が主...
ラブソングができるまで (BLACK&WHITE)
【MUSIC AND LYRICS】2007年/アメリカ 監督:マーク・ローレンス  出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ヘイリー・ベネット、ブラッド...
ラブソングができるまで (SSKS*)
オフィシャルサイト 2006 アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/キャンベル・スコット ストーリー:80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売...
映画評「ラブソングができるまで」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マーク・ローレンス ネタバレあり
「ラブソングができるまで」 (シネマ・ワンダーランド)
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は元...
『ラブソングができるまで』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80年代に爆発的な人気を博したグループ“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が....
ラブソングができるまで (mama)
MUSIC AND LYRICS 2006年:アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、クリ ...