to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

奇跡のシンフォニー

2008-06-26 01:09:46 | the cinema (カ行)
きっと会える。
この音の先に、愛が聞こえるから。
原題 AUGUST RUSH
上映時間 114分
脚本 ニック・キャッスル
監督 カーステン・シェリダン
音楽 マーク・マンシーナ
テーマ曲 ハンス・ジマー
出演 フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/テレンス・ハワード/ロビン・ウィリアムズ/ウィリアム・サドラー/レオン・トマス三世

ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親であるライラとルイスは息子が生きていることをまだ知らない。11年前、新進チェリストのライラとロック・ミュージシャンのルイスは運命的に出会うもライラの父によって仲を引き裂かれ、その後妊娠した彼女は交通事故に遭い、死産したことを知らされた。以来、ライラは傷心の日々を過ごし、彼女を失ったルイスは音楽への情熱も失い息子の存在も知らないまま金融業界へ身を投じていた。そんな両親への思いが募るエヴァンは、ある時ふとしたことから施設を抜け出し、マンハッタンに辿り着く。やがて、ウィザードと呼ばれる元ストリート・ミュージシャンにギターの才能を見出され、両親探しのきっかけを掴むエヴァンだが…。allcinema ONLINEより

この夏一番観たかったフレディ・ハイモアくんの感動作ということで、楽しみにしてました♪
なにしろ予告がよかったもの!

個人的にはチェロの音が大好きなのと、これまた好きなケリー・ラッセル
何と言っても『マッチ・ポイント』以来のジョナサン・リス=マイヤーズ!
2人のミュージシャンぶりも楽しみでした

一応、、11年後のふたり・・

何度もみた予告でもううるうる状態だったので、ハンカチ2枚用意して号泣に備えましたが、
あらっ??涙はこぼれませんでした〜

ストーリーも劇場予告で全部予習済みだし
予告以上のものというと、やはりジョナサンのライブシーンの素敵さ
キケンを含んだどこか哀しげな、あの眼がいいです〜
そして、三者三様の音楽をひとつにして聴かせるシーンは好きだったなぁ

テレンス・ハワード扮する児童福祉員を始め、
孤児院を出たエヴァン(フレディ・ハイモア)をニューヨークまで乗せてってくれて
お金までくれた運転手や、アーサー、ウィザード(ロビン・ウィリアムズ)さえも
全て無駄な出会いなどない、
エヴァンが奇跡の天才音楽家だとしても、
その純粋な両親への思いがいい出会いを生んでいったように思う。

ハンス・ジマーのテーマ曲を始め、力強く幸せに向かうゴスペルなど
最後まで素敵な曲を堪能できますよ
予告から受ける印象とは違って、そんなに感動作って程でもないし、
どちらかというとお伽噺のような展開で、重くもないので
デート・ムービーとしてはいいかもしれません。
コチラもまた"寸止め"っていうんでしょうか、ハッピー・エンドのお約束シーンはなく
そこはちょっと寂しい。。。
ベタでも私はもう一歩近づいたラストが良かったな〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (21)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒼い瞳とニュアージュ DVD | トップ | テレビ出演情報★ »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迷ったのよね〜〜。 (ゆう)
2008-06-26 11:58:38
これと「西の魔女〜」、どっちを観ようか
すっごく迷って・・・・・
「西の魔女〜」を観ました

ハンス・ジマ−がテーマ曲を作ってるんだ〜。
そこに惹かれちゃうわ〜!!
観とくべきかしら?
DVDでもいいかしら?
そんなこと自分で決めろ!!って
kiraさんの鉄拳が飛んできそう〜〜(笑)
Unknown (zooey)
2008-06-26 12:52:57
こんにちは。
私はこの映画観てがーっかりしたのです…
音楽はよかったのですけどね。
この思いを共感できる人を探して、gooブログを少々検索してみたのですが、感動した!という文章ばかりで…初めて、ちょっと冷めたこちらのブログを見つけました。
TBさせて頂きますね。
そうですね〜 (miyu)
2008-06-26 20:52:35
もの凄い盛り上がる感動作にしてないところは
割と好感が持てますよね。
キャストの魅力に助けられた感があって、
お話自体はあまり、、、って感じだったかも(;・∀・)
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-06-28 01:51:00
予告編から号泣覚悟でしたが(笑号泣はしなかったです(笑)
でも、いろいろなシーンで泣きましたが(笑)
kiraさんは涙こぼれなかったんですね(^_^;)

kiraさんもケリーお好きですか?私はフェリシティの青春から観ている女優さんなので最近は出演作が多く嬉しいです♪

そしてジョナサン、危うい、切ない瞳が
いいいですよね(^_-)-☆
歌も上手いし、ライブシーン素敵
でした\(^O^)/

ラストは綺麗すぎかな(笑)あそこでベタな
展開だともっと泣けたかもしれませんね^^
Unknown (オリーブリー)
2008-06-28 23:58:11
kiraさん、こんばんは!

私も泣けなかった…
それよりも素敵な音楽の数々と、ありきたりな映像と音のコラボにかなり癒されました♪
信じる気持ちの大切さもねっ♪

ジョナサン、素敵だったよねえ〜
テレンスにももう少し登場して欲しかったけど、ジョナサンの歌声があったからこれで良しとします(笑)
仲間☆ (きらら)
2008-06-30 22:23:04
こんばんは〜♪
この作品、、、みなさんの評価が良いようなので、かなり期待したおかげか、、、まったく泣けなかったどこで泣けるのか教えてもらいたいくらいですー。
で、仲間探ししているところでした♪

私もジョナサンに癒されました〜。
彼が出てたから見れたかも
こんばんは! (由香)
2008-06-30 23:34:03
お邪魔します〜♪
この映画の予告はよく出来ていましたよね〜
何度みてもジーンときて涙が出ちゃいました。
それなのに・・・私も本編ではあまり涙がこぼれませんでした
ハイモア君も他のキャストも良かったのですが、、、どう〜もキャストを上手く活かしきれていなかったかなぁ〜と思いました。
あと、お話が強引過ぎたかなぁ〜

本作は、良かった!って方とイマイチって方が真っ二つみたいですね
kiraさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-07-01 09:01:42
予告を何度も劇場で観てしまいましたからねぇ。
ちょっとあざとい感じは薄々しておりましたが、こんな話しだったとは。
音楽ではやっぱりゴスペルが一番心に響きました♪
あの女の子ってホイットニー・ヒューストンみたいになりそうですね!

そうそう、デートムービーにはもってこいかもですね!!!
こんばんは♪ (ミチ)
2008-07-01 21:58:46
私も涙がこぼれるまでには行かなかったです〜。
ジーンとくる場面は何箇所かあったのですが。

>三者三様の音楽をひとつにして聴かせるシーン
私もそこは好きでした!
音楽を扱った作品ってある程度のレベルは保つし、最悪ってことはあまり無いような気がします。
ゆうさ〜〜ん* (kira)
2008-07-05 21:27:51
==お返事遅くなっちゃってごめんなさーい!

>観とくべきかしら?
う・・・〜ん、、、
>DVDでもいいかしら?
う・ん、、、
確かにネ、音楽がウリだから、映画館ってなるけど
正直ストーリーは微妙、、で、これ真っ二つに分かれてますよね(苦笑)

「西の魔女」早く観てみたいです
zooeyさん* (kira)
2008-07-05 22:10:00
こんばんは!
予告がヨカッタだけに、
"そのとき"までの少年の生き方、出会いなどに
もっとドラマがあるかと思いましたよね?
なんか「感動」という言葉が簡単に使われてしまうこの頃(笑)
私も肩透かしでしたよ
音楽と、久々のジョナサンで、よしという感じです
miyuさん* (kira)
2008-07-05 22:15:39
でも、、、
ラスト――いくらなんでも、リアクション少なすぎでした(笑)

なんだか盛り上がりに欠けて、残念でしたが
キャストが結構好きだから
厭な感じが無く観れたのね
Unknown (ホーギー)
2008-07-09 22:25:09
こんばんは、ホーギーです。ご無沙汰してます。
「インディ4」と公開が同じ日だったことから、おの作品がちょっと後回しになり、出遅れ感がありますが、やっと観ることができました。
音楽をとおして、家族と奇跡的に再会していくこの映画に期待以上に感動しました。
それにしても、作品毎に成長著しいフレディ君は本当に素晴らしいですね。これだけ、観る者にいつも感動を与えるのですから。
これからも注目していきたいですね。音楽好きな私にとって、これからも、何度も観てみたいそんな作品です。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
オリーブリーさん* (kira)
2008-07-12 01:46:12
泣けなかったですよね〜
ちょっと文部省推薦の少年少女向けドラマって感じが・・・

パパに何の説明もない、
しかも劇的再会であるはずのライラとルイスには
もっとリアクションがあった方がリアルでしたよね(笑)
でも、音楽は聴かせてくれたし、
みんな嵌っててよかったです。(って、問題は脚本?
きららさ〜ん* (kira)
2008-07-12 02:04:59
ごめんなさ〜〜い===
お返事が遅くなっちゃいましたー

ね、、、?
だって、予告であんだけうるるだったし、
期待値も上がりましたよね
これは、キャストの誰かを好きでなければキツイかも・・?の内容でした
けっこうテーン向けっぽいストーリーでしたが
キャストはなかなか良かったですよね!
ジョナサン、思ったより出番が少なかったけど、ステキでしたねー
由香さん* (kira)
2008-07-15 01:53:12
これって感想を書きにくい作品でしたよね
予告がとっても感動的な、絶対感動できる的なつくりで(笑)
でも、それが全てのような、、、
かといって、まるっきり面白くないワケじゃないし、、、

由香さんと同じように、キャストを活かし切れていない印象はありました。
ってか、丁寧さに欠ける脚本でしたね
音楽とキャストに援けられたような・・

なぎささん* (kira)
2008-07-18 23:03:10
コメントのお返事が今になってしまいました。。。。。
なぎささんはドラマもちゃんとご覧になれて
先ほどお邪魔して、ちょっとなぎささんの感動ドラマのお裾分けをしていただきました。
コチラの少年の順調さにくらべると・・・
音楽が主役でしたよね
ミチさん〜* (kira)
2008-07-21 00:00:34
こんばんは〜

児童向け漫画のようなストーリー展開でしたが
キャストの名演と力強い音楽で、
泣けはしませんでしたが、それなりに楽しめました

どうしてもハイモア君演じるエヴァンが
可愛そうな子にみえなかったのが敗因でしょうか
ホーギーさん* (kira)
2008-08-07 00:01:51
めちゃくちゃ遅いお返事になりました
ホーギーさんは感動されたんですねー
わたしは期待がおおきかったのでしょうか、ちょっと肩透かし的な作品になってしまいました〜。
でも、仰るようにフレディ君は天才ですよね♪
キャストが良かっただけに、尚更惜しいと思ってしまいました。
音楽も飽きさせない重要なキャストでしたね
私も・・ (メル)
2008-10-28 11:54:46
これは泣けちゃうんだろうなぁ〜・・
覚悟しとこ、って思って見たんですが
あれ?泣けないし〜・・でした(^^;;)

内容が奇跡と”神童”のなせる業ばかりで
頭のどこかにいつも、こんなことありえんでしょ〜、というのがあったんです(^^ゞ
それでもまぁまぁ良かったかも、と思えたのは、やはり音楽が良かったからだろうなぁ、と思いました。

音楽に絡んだシーンがそれぞれ良いところがあって、父・息子のそれとは知らずのギターセッションの場面では、感動♪
それにやはり彼が初めてギターを手にして
あの夜弾いたときは衝撃でした。

でも、やっぱりすご〜〜〜くご都合の良いお話でしたよね(^^ゞ
メルさん* (kira)
2008-10-30 12:50:50
ハイモア君演じるエヴァンは、
かわいそうな子ではなく、世にも稀な奇跡の子♪
天才の孤児が幸運に導かれて〜といった
昔の少女漫画みたいなお話でした(笑)

ただ、残念な事に(笑)
この作品のキャストは全員が好きな俳優さんでした〜
だから余計になんだか勿体なかったです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
「奇跡のシンフォニー」 (Zooey's Diary)
(少々辛口の批評になります。この作品を楽しみにしている方は読まないで下さい。) 孤児院で育った11歳の少年がまだ見ぬ両親を求めて孤児院を抜け出し、大好きな音楽を通して両親と巡り会うという話。 あまりにも都合よく偶然が重なるのはよしとします。 こういった...
★奇跡のシンフォニー(2007)★ (CinemaCollection)
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る....
奇跡のシンフォニー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの孤児院で暮らす11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、 生まれつき類い希な音感を持ち豊かな音楽の才能が備わっていた。 ...
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
奇跡のシンフォニー (eclipse的な独り言)
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先...
「奇跡のシンフォニー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「奇跡のシンフォニー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、レオン・トマス三世、ジャマイア・シモー...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
映画 『奇跡のシンフォニー』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽...
奇跡のシンフォニー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月21日 公開 いやぁ〜もぉ、あの夜、一発でki・・・・すいません、Hな本と、下ネタはやめます。 これなぁ〜、ん〜、感動作なんでしょうねぇ〜。 この親子愛に涙するとこなんでしょうねぇ〜。 でもね、私は・・・...
映画 【奇跡のシンフォニー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なん...
奇跡のシンフォニー (利用価値のない日々の雑学)
なんで邦題はシンフォニーなのだろうか、演奏した曲はラプソディー(字幕では狂詩曲と出ていたが、これは原語のrhapsodyを直訳したからだと思う。全部が聴けなかったが、構成としては変奏曲ではないのかと思うが、いずれにしてもシンフォニーではない。)なのにと思って...
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
奇跡のシンフォニー (You got a movie)
監督   カーステン・シェリダン 脚本   ニック・キャッスル キャスト フレディ・ハイモア ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル ロビン・ウイリアムス テレンス・ハワードほか  原題「August Rush」(八月の狂詩曲)   「再会の奇跡を呼び起...
奇跡のシンフォニー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
映画「奇跡のシンフォニー」イラスト (quroer'sROOM)
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す〜〜〜〜〜っごいよかったです〜〜〜私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この人....
『奇跡のシンフォニー』 (『映画な日々』 cinema-days)
 孤児が音楽の力を通じて両親と再会する迄を描くファンタジー  原題「AUGUST RUSH(八月の興奮)」はエヴァンの芸名    個人評価 ★★★...
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに...
『奇跡のシンフォニー』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させて...
奇跡のシンフォニー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『奇跡のシンフォニー』というタイトルだけじゃ食指動かなかったかもしれません。フレディ・ハイモア主演でも、なんとなく^^;どうしようかなそれが何かのTV番組の映画紹介で、ひっかかるものが(笑)それは、音楽・・・クライマックスは演奏会・・・あ、これってたぶん...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
凹んだら、「奇跡のシンフォニー」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
落ち込むこと{/バッド/}があって、やらなくちゃいけないこともやろうとしていたことも、全く手に着かなくなった。どうせ何もできないんだったら、と、映画館へ。たまたま、少し前のものを1000円で観られる「映画祭」{/映画/}があったので、「奇跡のシンフォニー」...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...