to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

マイティ・ソー

2011-08-30 23:38:45 | the cinema (マ・ヤ行)
神失格の男《ヒーロー》
“二つの世界”の運命は彼の手に

原題 THOR
製作年度 2011年
映時間 115分
原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ
脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン
監督 ケネス・ブラナー
音楽 パトリック・ドイル
出演 クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・フィオール/レイ・スティーヴンソン/イドリス・エルバ/カット・デニングス/浅野忠信/アンソニー・ホプキンス

シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つアメコミ原作ヒーロー・アクション大作
神の世界アスガルドの王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。しかし強すぎるあまりその傲慢さから、氷の巨人の世界へ身勝手に攻め込み、アスガルドを戦乱の危機に陥れる。その行為に怒ったオーディンはソーの力とムジョルニアを奪い、地球へと追放する。地球の荒野で目覚めたソーは、天文学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)たちの乗った車に追突される――。

鑑賞してからもう大分経ちました
残業続きで疲労困憊だった頃、ようやく時間を見つけて飛び込んで観たのがこの作品で、
解りやすいヒーローもので、心地よく楽しめたのでした

虎の威を借る狐とか井の中の蛙大海を知らずとか傲岸不遜とか(笑)
そんな言葉が脳裏をテロップで流れる前半でしたが、面白かったです♪

物語は異次元世界アスガルドの王位継承の儀式の最中に、休戦状態のヨトゥンヘイムからの侵略があり
被害は無かったものの、儀式は中断される。
自分の晴れ舞台を汚され許せないソーは、弟のロキや幼馴染や友人を引き連れ強引にヨトゥンヘイムに攻め込むが、
寸での所にオーディンが現れその場は収まるが、アスガルドを危機に晒した事で
王としての資質に問題ありと、
オーディン王は、ソーからムジョルニアも力も奪い、ミッドガルド(地球)に飛ばしてしまう。

そして身ぐるみ剥ぎ取られたソーは・・・

ここからはかなりコミカルな異邦人・ソーと、ジェーンを中心とした天文学チームと
ムジョルニアに関心を持つS.H.I.E.L.Dとの心温まる(笑)人間との触れ合いが展開され・・・




強いヒーローの傲慢と挫折、
父と息子、恋と友情。
アメコミヒーロー好きのツボを外さない、王道の展開もテンポよく、
ストーリー自体は単純な為、肩も凝らず楽しめました♪

何度か登場する、アスガルド(神の世界)とその他の世界を繋ぐ虹の橋・ビフレストの景観と、
その橋の番人ヘイムダル(イドリス・エルバ)のキャラクターが凄く印象的!

主人公を演じたクリス・ヘムズワースは、初見かと思ったんですが、意外と観ていました。
スター・トレック」では主人公の若き父、、全く顔は覚えていないし、
パーフェクト・ゲッタウェイ」はあの怪しいカップルの男だったんですね〜。顔は、、記憶に無いです
と、まあ、ハッキリ言ってそんなに超イケメンじゃない、記憶に残らないビジュアルだったわけですが、
この作品ではこれが観てるうちにカッコよく見えてくる不思議(笑)
なんたって、神族だし(笑)王子なワケで、そこが見え隠れするとこが結構爽やかでキュート♪

続編も決まっているようですが、今回あまり活躍がなかった浅野忠信さん、次回はどうなるのでしょうか?
屈折の王子、ロキはどうなるのか?楽しみです〜

そうそう、いつものようにオマケ映像がありますよ、最後まで席を立たないでね〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょこっと・・・ | トップ | 明日は久しぶり、5LDK♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
王子さま〜 (マリー)
2011-09-01 00:51:25
こんばんは〜〜
私 こういうの大好物なんです!(笑)
アメコミ好きで王子さまキャラ好きで
ナタリーも好きで
もう一回観たかったわ〜
実は旅の機内でのイチオシがこの作品だったから、迷わずチビに薦めて見せたら やっぱ気に入ってました…


ソー『アベンジャーズ』にも出るみたいだね 楽しみ♪
マリーさ〜ん* (kira)
2011-09-01 19:34:16
お帰りなさい

アメコミヒーローって、実はそんなに知らなくて、
でも、これも超人気なんですよね〜。
アチラのヒーローは日本のヒーローに較べると
結構オトナ?
これもキャストを見る限りでは地味なカンジかと思いきや
いや、やっぱりちゃんとオトナの鑑賞に耐えるものでした!

ちょっとイイコになるのが早すぎた感はありましたが、
オレ様な王子〜〜、悪くないかも〜
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2011-09-06 13:44:12
疲労困憊の時には、こういう映画は
ピッタリだよね^^
楽しめたようで良かった♪

>虎の威を借る狐とか井の中の蛙大海を知らずとか傲岸不遜

あはは〜。こんなエンタメ観ながら、そんなことわざとかが出てくるなんて、kiraさんのインテリジェンス感じるわ〜(笑)

ソーも良かったけど、私はロキが好み(笑)
次回作も楽しみだよね♪

ps.9月の映画の記事もアップしたので
後で、またお邪魔しますね〜
北欧らしい (ノルウェーまだ〜む)
2011-09-07 17:17:45
kiraさん、こんにちは☆
予告やポスターではそれほどイケメンに見えなかったソーも、劇中では本当に魅力的で、一気にファンになってしまいますね。
アベンジャーズでの活躍も楽しみになってきました。
ひろちゃん〜* (kira)
2011-09-08 00:01:09
もうね、
諺とか4文字熟語とかが会話に普通に出てくるところが
我ながらトシを感じる瞬間ですよ(爆)

>ソーも良かったけど、私はロキが好み
ぃや〜〜〜ん
映画のチョイスは全く離れる一方なのに、
メンズの好みは近くなってるよぉ〜(爆)
わたしもロキにキュンだった

少しは体調、よくなった?
いろいろ頑張りすぎないでネ、コメントも気にしないでね
ノルウェーまだ〜む* (kira)
2011-09-08 12:58:40
ソウなのよね〜(笑)
基本、オレ様ヒーローはあんまり好きじゃないってのもあって、
だからあのギャップが結構よかったのかも〜
でも、王子じゃないクリス・・萌えられるかしら(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マイティ・ソー3D (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THOR。ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティ ...
『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? (映画のブログ)
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
マイティ・ソー (あーうぃ だにぇっと)
6月23日(木)@よみうりホール。 20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。 その時に試写状を1枚900円で購入。 今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。 そのわりに、私のところに到来した試...
マイティ・ソー (Akira's VOICE)
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ....
映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...
マイティ・ソー (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
『マイティ・ソー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと...
マイティ・ソー (悠雅的生活)
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
マイティ・ソー (LOVE Cinemas 調布)
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキン...
『マイティ・ソー』 (ラムの大通り)
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
[映画『マイティ・ソー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし! (労組書記長社労士のブログ)
 いきなり5時にぱっちりと目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全くな...
『マイティ・ソー』は傲慢か? (美容師は見た…)
「北欧神話」の中の登場人物なんですね。神話やおとぎ話は好きなんですけど、北欧なんて初めて耳にしました。神の世界の最強戦士・ソー(クリス・ヘムズワース)が住むアスガード。王を継承するその瞬間に邪魔が入ってからの展開が早いの何ので、この世界を守るために戦う...
マイティ・ソー (心のままに映画の風景)
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
★マイティ・ソー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THOR 失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に  上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/07/02 ジャンル アクション/アドベンチャー 映倫 G 【解説】 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス...
マイティ・ソー (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・...
マイティー・ソー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アメコミ系の映画って、実は結構寝てしまう傾向あるんですよね^^;これは、北欧神話絡みの作品と聞いて、ちょっと興味があったんで、もうじき公開終了と確認して駆け込み鑑賞してきました。ソーとは雷神トールのことだったんですね。木曜日のThursdayの語源がTHOR(トー...
マイティ・ソー (Diarydiary! )
《マイティ・ソー》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − THOR 神の世界で
マイティ・ソー (C note)
思っていたよりざっくりとした内容ではありましたが、まあまあおもしろかったです。
★マイティ・ソー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THOR 失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に  上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/07/02 ジャンル アクション/アドベンチャー 映倫 G 【解説】 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネ...
「マイティ・ソー」暴れん坊 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。
カミナリ様のお通りだい ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 (SGA屋物語紹介所)
スパイダーマン、ハルク、アイアンマンと映画化著しいマーヴルヒーロー。そしてまた新
「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 (はらやんの映画徒然草)
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
マイティ・ソー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の...
マイティ・ソー 3D 字幕版 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
マイティ・ソー'11:米◆原題:THOR◆監督:ケネス・ブラナー「スルース」「魔笛」◆出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド ...
映画『マイティ・ソー』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□...
【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。 以下は映画観賞記録です。 「マイティ・ソー」 (監督:ケ...
マイティ・ソー (銀幕大帝α)
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
マイティ・ソー (いやいやえん)
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、
マイティ・ソー (Thor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に...
マイティ・ソー (RISING STEEL)
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
『マイティ・ソー』 (Cinema+Sweets=∞)
観たい映画の上映回が自分の都合と合わないことが多くて、DVD鑑賞に甘んじてます。 今回のDVD鑑賞は『マイティ・ソー』。 アメコミ映画はテンションあがります。 ******************** シェイクスピア...
2011年ベスト10 第 9位 マイティ・ソー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 本日は、2011年度の第9位を紹介します。 【題名】 マイティ・ソー        【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  神の世界アスガルドの王オ