to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

僕のワンダフル・ライフ

2017-10-17 19:20:39 | the cinema (ハ行)

僕の愛は不死身なのだ。
原題 A Dog's Purpose
製作年 2017年
上映時間 100分
原作W・ブルース・キャメロン『野良犬トビーの愛すべき転生』(新潮文庫刊)
監督 ラッセ・ハルストレム
音楽 レイチェル・ポートマン
出演 K・J・アパブリット・ロバートソン/ブライス・ゲイザー/ジュリエット・ライランス/ルーク・カービー/ペギー・リプトン/デニス・クエイド/ジョシュ・ギャッド

ゴールデン・レトリーバーの子犬ベイリーは、暑い夏の日、車に閉じ込められているところを8歳の少年イーサンに助けられ、彼の家族に引き取られる。夏休みにはイーサンとアメフトのボールで毎日のように遊び、強い絆で結ばれていく。高校生となったイーサンは将来有望なアメフト選手として活躍する。ある日、ベイリーは遊園地でイーサンと美少女ハンナの出会いを演出してあげる。おかげで2人はたちまち恋人同士に。いつまでもイーサンと一緒にいると誓ったベイリーだったが、ついに寿命を迎えてしまい、大きな悔いを残しながらこの世を去ることに。しかしベイリーの執念が通じたのか、エリーという女の子のシェパードとなって再びこの世に舞い降りたベイリーだったが…。

マダム・マロリーと魔法のスパイス」ぶりのラッセ・ハルストレム監督作品。
ハルストレム監督というと、やはり「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」だけど
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」など、犬との絆を描いた作品も有名。
(HACHI…書いたつもりでいたけど、これもまた感想書いてなかった)


人の人生も出会いと別れ。
本作は、ゴールデン・レトリーバーとして生まれ、イーサンと出会ったベイリーの“犬生”を
ユーモアを交えた犬目線で描いていくのですが、、、

可愛い子犬時代からもう、ちょっとヒネたオッサン調のベイリーのナレーションがウケます
年齢、性別を超えた(笑)ジョシュ・ギャッド♪

イーサンとベイリーは相思相愛てか、ベイリーのイーサン愛は至上❕
でも、、ベイリーにとって最初からソリが合わなかったヤツは、
やっぱりしでかすのですよ。。。

ベイリーのマイペースぶりに和んで観ていて、油断があったのは事実ですが、やっぱり
ハルストレム監督作品なのよね......不幸は突然幸せな一人と一匹を襲うのですよ…
何度か胸を締め付けられます。が!!
それからは100万回生きたねこ犬だった!


そんなにも動物好きではない私のような方も、思わず胸がアツくなる終盤。
愛する者を亡くした時、、、誰の心にも芽生える切ない想い。。。
あったらいいなを叶えてくれます
ご家族で。大切なひとと、一緒に観たい温かい作品でした
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UQ CM「紀香の注文」篇 | トップ | 太陽が恋しい。。。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
吹替 (kossy)
2017-10-17 21:36:46
字幕版でご覧になったのですね?
実はこちらでは吹替版しかやってなくて、
普段ならwowow待ちなのですが、
観たくてしょうがなかったので行っちゃいました!(笑)
まぁ、吹替もオッサン声でしたから変わらないのかな・・・
kossyさん♪ (kira)
2017-10-18 00:01:48
ブログを始めたばかりのころ
よくお邪魔して何度かお話した記憶があるのですが、
復帰されたのですね、嬉しいです♪

吹替版だったんですか。
声優さんは良く知らないんですが、
犬でもどこまでも(オッサンでも)男の心情炸裂のボヤキが
可笑しくて、、好きでした(爆)
読者登録ありがとう (青ちゃんブログ)
2017-10-19 02:44:53
 読者登録ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。犬大好き人間です。
青ちゃんブログさま♪ (kira)
2017-10-19 18:37:19
ほんっとに申し訳ないデス!!!
かなり前からコチラを登録して下さっていたのを全く気付かず、
今頃です
こんな粗忽者ですが、今後とも宜しくお願いします。
Unknown (Nakaji)
2017-10-19 22:19:29
こっちは吹き替えしかなくてなんか入り込めなかったけど、
でもやっぱり、ラッセ・ハルストレム監督らしい感動的な映画でしたね。

でもやっぱり字幕で見たかったな~
Nakajiさん♪ (kira)
2017-10-23 13:48:54
そうかぁ、、、
やっぱり字幕に慣れていると、吹き替えは違和感があるんですねー
ハルストレム作品って必ず悲劇が襲うけど
それを乗り越える人を優しくみつめるエンドが
いつも心に残ります☆

コメントを投稿

the cinema (ハ行)」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

僕のワンダフルライフ (映画と本の『たんぽぽ館』)
涙腺崩壊 * * * * * * * * * * 犬が出るから、ではなくて、 敬愛するラッセ・ハルストレム監督だから見たのです!! そういうことにしておきます! ゴール......
『僕のワンダフル・ライフ』 2017年9月13日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『僕のワンダフル・ライフ』 を試写会で鑑賞しました。 終わりよければ全て良し! って感じの映画だった。 【ストーリー】  ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イー......
僕のワンダフル・ライフ (ネタバレ映画館)
愛犬には留守番させて劇場で鑑賞。
『僕のワンダフル・ライフ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「僕のワンダフル・ライフ」□監督 ラッセ・ハルストレム □キャスト ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイ......
僕のワンダフル・ライフ (あーうぃ だにぇっと)
僕のワンダフル・ライフ@東宝東和試写室
映画「僕のワンダフル・ライフ」 (FREE TIME)
映画「僕のワンダフル・ライフ」を鑑賞しました。
犬の気持ち。『僕のワンダフル・ライフ 』 (水曜日のシネマ日記)
転生を繰り返す犬の物語です。
「僕のワンダフル・ライフ」 (NAO日和)
~僕の愛は不死身なのだ~ 2017年  アメリカ映画  (2017.09.29公開 )配給:東宝東和       上映時間:100分監督:ラッセ・ハルストレム原作:W・ブルース・キャメロ......
『僕のワンダフル・ライフ』 (こねたみっくす)
愛犬の輪廻転生。それは願うべきか、願わざるべきか。 なんて犬の演技が素晴らしい映画なんだ。ゴールデンレトリバーにシェパード、コーギー、セントバーナードと、どの犬も今す......
僕のワンダフル・ライフ(日本語吹替版) 監督/ラッセ・ハルストレム (西京極 紫の館)
【声の出演】  高木 渉(ベイリー/バディ/ティノ/エリー) 【出演】  ブリット・ロバートソン(10代のハンナ 声:花澤 香菜)  ジョン・オーティス  (カルロス    声......
『僕のワンダフル・ライフ』 生きる目的 (映画のブログ)
 犬の気持ちも観客の気持ちも、本当によく判っている!  『僕のワンダフル・ライフ』には感激した。  犬を題材にした映画は多い。ジャンルも犬の扱いもそれぞれだから一概に......
『僕のワンダフル・ライフ』('17初鑑賞110・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 9月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:50の回を鑑賞。 字幕版。
「僕のワンダフル・ライフ」、犬目線のラブストーリーです。 (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) 犬映画好き ☆☆☆☆ 犬を飼った人なら、だれしも、この映画に感動し、涙さえうかべるでしょう。 タイトルから、少年の犬とのいい生活かと思......