to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

レミーのおいしいレストラン

2007-08-04 02:43:17 | the cinema (ラ・ワ行)
原題 RATATOUILLE
製作年度 2007年
監督 ブラッド・バード
声の出演 パットン・オズワルト/ブライアン・デネヒー/ブラッド・ギャレット/ルー・ロマノ/ピーター・オトゥール

料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働くシェフ見習いのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。その様子を見ていたレミーは、キッチンに入り込み、見事にスープを作り直すが、その姿をリングイニに目撃され……。 (シネマトゥデイ)


レミーの父親がリーダーの群れが棲家にしている家の主に目撃され、騒動が勃発、逃げる途中で一人はぐれるレミーは
敬愛する5つ星シェフ・グストーに導かれ、パリの彼の店へ。
そこでリングイニと出会い、夢にまで見たシェフへの道が開かれる―

数々、名作を世に送り出してきたディズニーと、美しく迫力のあるピクサー。
予告を観た時から楽しみにしていた。

リアルでスピーディーで、臨場感ある映像に冒頭からすっかり惹きこまれ、
不器用なリングイニを猛特訓するシーンや、客のオーダーに身体をコントロールされたリングイニが調理場を動き回るシーンでは笑えた
後半ネズミの大群が厨房を埋め尽くし、料理をしているシーンでは、一瞬気を失いかけましたが、、
家族愛、友情を絡ませながら、テーマは信念と勇気か。

のび太クンのようなリングイニと、ドラえもん的な(ネズミだけど)レミーの成長物語かと思いきや、
最後まで主人公はレミーだった・・・
いや、もしかすると主人公はグストーだったのか?と、言ってみたくなるほど
終ってみれば、心に残っているのは彼のセリフ
――後ろを振り返ってばかりいては、未来を失う(正確ではないかも?)
――真の情熱さえあれば誰でもシェフになれる

そして美味しんぼにでてきそうなキャラ、イーゴのコラムのナレーション。

テンポがよくて楽しかったけど、感動ーというまでにはいかなかったかな
ただ、繰り返しでてきた"信念"と勇気のメッセージ。子供たちに届くといいな~

最後に、イーゴ役の声にピーター・オトゥールの名前を見つけてとっても懐かしかったし嬉しかった・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「食わず嫌い王」 | トップ | 夕凪の街 桜の国 »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネズミ (かのん)
2007-08-04 21:30:45
本来、厨房の嫌われ者であるネズミが素晴らしい名シェフだというところが物語の要だとは思うんですが、やっぱり感情移入はしにくかったですね。ヤマ場でネズミたちが料理する場面も殺菌してるとはいえ、映像が美しいのがかえってリアルに思えちゃったかもしれません。

リングイニはもう少し自分の努力で活路を見出してほしかったかな?ドラえもんとのび太っぽい雰囲気は確かにありますね(笑)。
kira さん☆ (mig)
2007-08-04 21:42:44
こんばんは♪
コメントありがとうございますー。
わたしはお料理が大好きなので、カーズより楽しめちゃいました☆
リングイニがあまりやる気のない男でどうなるのかと思ったけど、ネズミ(レミー)とのやりとりもコンビネーションもばっちりで面白かった~♪
まさか髪の毛ひっぱって料理するとは(笑)
かのんさん~♪ (kira)
2007-08-04 22:45:23
こんばんは!コメントありがとうございます

そうですよね~、ヤマ場のあのネズミの数
先日の中国のネズミの大量発生のニュース映像が甦ってきてしまいましたょー
レミーみたいに立って歩いてくれたら、ちょっとはちがうかな(笑)

えへへ、感情移入できなかった分いろんなドラマやアニメがよぎりました
ローラースケートの時は輝いていましたね!のび太クン似のリングイニくん
migさん~☆ (kira)
2007-08-04 22:56:45
こんばんは♪コメントありがとうございます

migさん、お料理好きなんですね
レミーのリードは凄かったー
でも、リングイニも初めてのネズミとのコンビで脚光をあび、
恋人もGET,なかなかラッキーですよね
最後、ちいさなレストランの看板にカレの誠実さがでてましたね
こんばんは! (由香)
2007-08-04 23:18:09
TB&コメントありがとうございました。
レミーちゃんは可愛かったですね~
コミカルでスピーディーな様子は観ていて楽しかったです♪
ただ、私もリングイ二君のキャラに少し物足りなさを感じました。彼に夢があったりレミーと心の交流があったりしたらもっと良かったなぁ~と思いました
こんばんは♪ (ミチ)
2007-08-04 23:23:15
TB&コメントありがとうございました!
てっきりリングイニもシェフになるものだと思っていたので、彼がフロア担当のオーナーで満足してしまって少々ガッカリ来ました。
最後までレミーが主役だったですね~。
どんだけ悪役かと思っていたイーゴが何気にオイシイ所をさらっていきましたね
Unknown (ひめ)
2007-08-04 23:35:20
こんばんは♪
コメント&TBありがとうございました^^
私もリングイニはのび太くんみたいって思いましたよ♪
暴力とかそういう痛々しいシーンがなくて、将来、自分の子供に見せたいな~って思いました。
こんばんは (asitahatennki)
2007-08-05 03:01:55
TBとコメントありがとうございました。

私もTBさせていただいちゃいますね。

感動出来なかった というKIRAさんの気持ち
とても 良く分かります。
私達 期待しすぎちゃったんでしょうか。

テレビのCMを観た限りではでは、
まさか あんなにたくさんのネズミが出てくるなんて
思いもしませんでしたよね。

そこに拘らなければ 良い映画なんですよね

ほかの ブログも見せていただきました。
感性が私達 似ているんでしょうか

又 是非 遊びに来させて下さい。
今後とも 宜しくおねがいします。m(_ _)
TB&コメント感謝です! (any)
2007-08-05 15:44:52
kiraさん、こんにちは~♪
夏バテしてませんか?暑い日に映画館ってのもいいもんですね

レミーくん、可愛かったです~! 
壁沿いを走り回ってる姿は、
思わず飼ってたハムちゃんを思い出しました。
それに、映像がとても綺麗で...
夕暮れや夜のパリの街並みにはウットリ。
お料理や厨房の様子も見事に再現されていたし...
想像していた内容とはちょっと違ってましたが、
レミーの物語として観れば有りかな?
この映画が醸し出す雰囲気がとっても良かったです
こんばんは! (サラ)
2007-08-05 23:21:16
TB&コメントありがとうございました。
レミーが可愛かったので、500円のマスコットを買ってしまいました。
なんか大きさ的に愛猫レオンのおもちゃにされそうだったので、携帯にも付けれなくて、飾ってます。

グストーの評論はよかったです!
子供も大人も楽しめる映画でした。
字幕の方を見れたんですね~いいな~
由香さん* (kira)
2007-08-06 21:34:29
何時もコメント、ありがとうございます

日本のアニメが海外で人気なのは、主人公がダメ男くんだから今回あえて
リングイニのキャラをカッコイイアメリカ好みのヒーローじゃなくしたんだって

にしても、もっと夢を持ってがんばるキャラ(不器用なりに)じゃないと、
「だれでも名コック」、、なれなかったし(笑)
でも正直もので、やさしかったからいっか~
ミチさん* (kira)
2007-08-06 21:42:52
こんばんは~、いつもありがとうございます

そうなんですよね~!
わたしも絶対
リングイニも成長して、シェフになると思ってましたから、あんぐりです(笑)
でも、なにげにあの小さなレストランの看板気に入ってます(笑)

ホントイーゴ、美味しかったですよねー
ひめさん* (kira)
2007-08-06 21:48:25
こんばんは!お越し下さりありがとうございます。

キャラはのび太くんですよね~
情熱をもって夢を追いかけるレミーは
きっといつの時代のこどもにも受け入れられるでしょうねv
シェフ (kazupon)
2007-08-06 21:56:49
kiraさん

TBありがとうございました!
のび太くん=リングイネ確かに!
日本のアニメだったら主人公はドラえもんでも
のび太君を成長させたりするんですけど、
こっちはあくまでもレミーに主軸を置いてましたね。
それがかえって良かったと思ってます。
いくらレミーが料理の天才だとしてもリングイネ
くんみたいな協力と理解がある誰かがいて成り立つこと。どんな世界にもあてはあることだなぁと
思いました。
asitahatennkiさん* (kira)
2007-08-06 22:01:03
こんばんは~、お越し下さりありがとうございます♪

予告を観た時、
どうして瞬間的に『楽しくて、感動!』ってインプットされちゃったんでしょう(笑)

やはり、リアル+ネズミ、しかもわんさか
ストーリーはテンポがよかったですけど、感情移入できない分残念でした。。

感性が似てる~~光栄です
こちらこそよろしくお願いします!
anyさん* (kira)
2007-08-06 22:17:47
こんばんは~、お越し下さりありがとうございます♪

ハイ、日頃の運動不足がたたって(笑)
いえ、この暑さですし、みなさんもお仕事に家事に、忙しいのは同じですよね~

>想像していた内容とはちょっと違ってましたが、
>レミーの物語として観れば有りかな
仰るとおりですね!
これはある意味、リングイニのやる気のなさに、レミーの天才肌が
今の子供たちにも受け入れやすいのかも?
ぜひ、十代の中学生から高校生に観てもらいたいかも♪
サラさん* (kira)
2007-08-06 22:28:20
こんばんは~、コメントありがとうございます♪

レオンくん、初めてみたネズミがレミーなんじゃないですかー?モシカシテ・・・
ショップにも寄らずに帰っちゃって、みていませ~ん。
今度買って上げようかな、うちのに(笑)

いつも字幕なんで、今度アニメは吹き替えもいいかな~って思いました。
GWとか夏休みは外して(笑)
kazuponさん~* (kira)
2007-08-06 23:51:47
こんばんはー♪お越し下さり、ありがとうございます

kazuponさんは大いに楽しまれた作品になったようで
良かったです
「王様のレストラン」の山口智子、なつかしかったです
ワタシは「バンビ~ノ!」の香里奈とのシーンが思い浮かびました(笑)
ラストはあれでよかったんでしょうね、イーゴも
こんばんわ (睦月)
2007-08-07 17:51:43
TB&コメントありがとうございました。
『カリスマ映画論』の睦月です。

≫料理をしているシーンでは、
一瞬気を失いかけましたが

ウハハ!!あのネズミの大群はかなりリアルな
描写でしたよね(苦笑)。
私の隣に座っていた女子は、あの大群シーンに
なるたびに「キャッ」とか行って
彼氏にしがみついてました(苦笑)。

ピクサーはいつも期待を裏切りませんね。
ホントに楽しい作品でした♪
睦月さ~ん* (kira)
2007-08-08 11:36:04
こんにちは!お越し下さりありがとうございます♪

「キャッ」とかいってしがみつく相手がいなかった
淋しいひとりぼっちの観賞でした(爆)
このテの映画はひとりで行くのはキツイかと思ったんですが
夜の回だったのもあって結構おひとりさま、たくさんいらっしゃいました♪
なまかー

ほんとに!ピクサーらしい映像美とスピード感はさすがでした!
こんばんは! (JoJo)
2007-08-12 02:12:25
Kiraさん、こんばんは~!TBどうもありがとうございます!

わたしはこの作品、やたらめったら感動してしまいましたよ~!!でもわかります、ネズミの大群に気を失いかけたKiraさんのお気持ちは(笑)あれがゴキ●●だったら、わたし間違いなく泡ふいてましたよ~!
こんばんは~♪ (とらねこ)
2007-08-13 00:05:08
kiraさん、久しぶりです、こんばんは
TBコメントありがとうございました!
私はレストランとか料理とか、観てるだけで何となく楽しい気分になってしまいました。
多分、食いしん坊なんだと思います
楽しかったです~♪
JoJoさ~ん* (kira)
2007-08-13 00:47:04
お久しぶりで~す!お元気そうですね

スピーディーで、リアルな映像美はさすがでした!
レミーだけだったらもっと、途切れる事無く集中できたかもですが・・
立って歩くし(笑)
でも笑いどころも随所にあり、けっこう楽しめましたよ~
とらねこさん~* (kira)
2007-08-13 02:54:13
こんばんは~、お越し下さって嬉しいです♪

はい、記事から楽しさが伝わってきましたよ~-
ラタトゥイユ、なんとなくイタリアンレストランでもありそうですよね!
同感です~わたしも、けっこうな食いしん坊です(笑)
おはようございます☆ (kenko)
2007-08-31 11:15:08
おはようございます。コメントありがとうございました☆

イーゴは完全なる悪役かと思っていたので、
ああいう展開はとても意外で、コラムもグッときました。
美味しいお料理って人を優しくするんだなぁ~って思いました。
声がピーター・オトゥールだったんですよね~
渋かったですね♪
kenkoさん* (kira)
2007-09-01 01:44:10
こんばんは♪お越し下さり、ありがとうございます!

この作品は特に悪役商会みたいなキャラが多かったですよね(^^ゞ
ライフルおばあさんも怖い顔してたし、
スキナーも、イーゴも一目で悪役だと分かる顔でした
なので余計に対決後のイーゴが嬉しい誤算でしたよね
ピーター・オトゥールがこんな役をやるというのが驚きでした。
美・青年の印象が強かったですから
こんばんは (はらやん)
2007-09-15 21:38:40
kiraさん、こんばんは!

なるほど!リングイニ、確かにのび太くんみたいですねー。
ちょっと楽な方法を見つけてしまうとそっちに流れて、調子に乗って失敗したり・・・。
根はいい人だったりするところものび太くんそっくり!
はらやんサマ~* (kira)
2007-09-15 23:07:22
こんばんは~♪お越し下さりありがとうございます

あえてののび太くんキャラが、結構おとなのアニメファンにも、現代っ子にも受け入れやすいのは、
ヨーロッパやアメリカでも同じなのか(笑)
親の目でみると、少し淋しい気がしますが、
でもヒーローは一人で(1匹で?)いいのかも!
ねずみの大群 (mezzotint)
2007-09-29 23:59:06
kiraさん
コメント&TB有難うございます。
さすがにがあれだけゾロゾロ
はちょっといただけませんが・・・。
衛生管理が大事な食べ物と排水溝にいる
ねずみとの接点、普通で考えるとどうも
よろしくないわけで。しかしそこは意表を
つく発想が作り手の受け狙いかな?
なんて考える次第です。でもレミーは
可愛いでしたね
mezzotintさん* (kira)
2007-09-30 01:54:16
こんばんは~、コメント有難うございます

ホントに、また、この作品公開の少し前に
中国のネズミの大量発生のニュース映像が、まさにあの、
天井から落ちて逃げ惑う画と同じ様だったので・・・
もっと、リアルじゃなくてもよかった
でも、ネズミがレミーだけのシーンなら意外と平気でした
でも、料理をつくるレミーは本当に楽しそうでした
おじゃまします (ピロEK)
2008-02-11 15:58:40
おじゃまします。

そういわれればリングイニの成長があんまり描かれていない作品でしたね。

個人的にはピクサー作品は全部“当たり”。
その中でも映像の表現力ってのは毎回確実に進歩していて、この映画でもそのあたりは素晴らしかったです。
でも、ネズミが料理するっていう設定の方…不快感についてはファンタジーとして容認するにしても、そもそも地味じゃないですか
地味でも、凄くて満足なんだけど…ヤッパリ玩具が動いたりして欲しいピロEKでした。

あと、この記事とは関係ないけど「めぐる」面白いですなぁ。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
ピロEKさん♪ (kira)
2008-02-11 23:17:25
こんばんは!

ピクサーの映像あっての迫力でしたし、
遺言状をめぐっての追いかけっこのシーンなど、見事なスピード感でした!
でも、こと、ネズミやゴキはなるべくならいかにもマンガ的であった方が
臨場感ナイほうが、楽しめるクチだと思い知りました

わーーピロEKさん♪「めぐる」ご覧になりました~?
コネタ満載!おバカきゃらばっか!
このクールNO1の面白さですよねー
キャストがみんなぶっ飛んでて笑えます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画DVD・ラ行 レミーのおいしいレストラン (映画DVDレビューガイド)
映画DVD・ラ行 レミーのおいしいレストラン (2007) 今回の映画DVDは、
レミーのおいしいレストラン (そーれりぽーと)
ハズレ無しのピクサー製CGアニメ映画最新作『レミーのおいしいレストラン』の公開に胸躍らせて観てきました。 ★★★★ 洒落たパリの街や、実物以上に視覚的には完璧で美味しそうに描かれる繊細なフランス料理と同じく、ステキで抱きしめたくなる映画でした。 登場する...
レミーのおいしいレストラン/パットン・オズワルト (カノンな日々)
ディズニー&ピクサーの最新作アニメーション。レディスデーだけど土日に観るよりは混雑しないかなと思って先行初日に行っちゃいました。字幕版だったこともあるんだろうけど、わりと空いていてヨカッタです。だいぶ前からかなり力を入れた宣伝をしてきたのはやっぱり「ア...
レミーのおいしいレストラン (Akira's VOICE)
美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。
レミーのおいしいレストラン (映画のメモ帳+α)
レミーのおいしいレストラン (2007 アメリカ) 原題   RATATOUILL  監督   ブラッド・バード   脚本   ブラッド・バード      撮影   シャロン・カラハン                   音楽   マイケル・ジアッキノ        ...
レミーのおいしいレストラン (Kinetic Vision)
Aという食材とBという食材を組み合わせると、AともBとも違う全く新しい味がする。この味を発見するために必要なのは、新しい組み合わせを試す勇気。偉大なシェフグストー亡き後、店のスタッフたちは彼のレシピをただ繰り返す
レミーのおいしいレストラン/Ratatouille (我想一個人映画美的女人blog)
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 渋谷センター街歩いてて2、3回道で見たことある{/ase/} ネ...
【レミーのおいしいレストラン】吹き替え版 (+++ Candy Cinema +++)
【英題: RATATOUILLE 】 監督/脚本 ≪ ブラッド・バード(Mr.インクレディブル) 製作年度 ≪ 2007年 日本公開 ≪ 2007年7月28日 上映時間 ≪ 120分 製作国   ≪ アメリカ 配給    ≪ ブエナ ビスタ インターナシ
『レミーのおいしいレストラン』 (試写会帰りに)
待ちに待ったピクサーの新作アニメーション『レミーのおいしいレストラン』(『RATATOUILLE』)。初めて画を見た時は「可愛くないネズミだな~」と思いましたが、実際スクリーン上で動き回り、喋り、料理するレミーを観てみると、意外と可愛い(^^) ストーリーの面白さと楽...
レミーのおいしいレストラン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと一緒に吹替え版で鑑賞―【story】料理が大好きで、一流レストランのシェフになる事を夢見るネズミのレミーは、ある日家族とはぐれてしまい、一人ぼっちでパリのレストランに辿り着く。そこはレミーが尊敬するシェフ、グストーのレストランだった。そこには料理が...
映画 【レミーのおいしいレストラン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レミーのおいしいレストラン」(字幕版) ディズニーとピクサーが贈る新作は『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督作品。 おはなし:ネズミのレミーは天才的な嗅覚と味覚の持ち主。仲間とはぐれたレミーは尊敬する料理人グストーのレストランのキ...
レミーのおいしいレストラン (ひめの映画おぼえがき)
レミーのおいしいレストラン 監督:ブラッド・バード 出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ...
『レミーのおいしいレストラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『レミーのおいしいレストラン』□監督 ブラッド・バード□原案・脚本 ブラッド・バード□キャスト(声) パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー、ブラッド・ギャレット、ピーター・オトゥール、...
レミーのおいしいレストラン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
臆病者にいい料理は作れない、独創的に、失敗を恐れず、何にでも挑みなさい。誰でも料理はできる。だが、勇気ある者だけが一流になれるのだ。~料理人グストーの言葉より~ 家族とはぐれ、ひとりぼっちでパリにたどり着いたレミー。すぐれた味覚と嗅覚を持つ彼は、い...
レミーのおいしいレストラン (八ちゃんの日常空間)
なかなかどうして。いいお話ではないですか。あの毒舌評論家の記事のナレーションシーンは涙でちゃいましたよ。 味のある(笑)作品に仕上がっています。
レミーのおいしいレストラン (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
レミーみたいに料理が上手なネズミがいたら、絶対飼っちゃうよねぇ~!公開日はネズミじゃなくて、ハムスターの売上良かっただろうなぁ~♪                           評価:★8点...
★ レミーのおいしいレストラン ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
料理の才能を持ち、一流シェフになることを 夢見るネズミ(レミー){/nezumi/}と、 料理の苦手な見習いシェフ(リングイニ){/hiyo_cock/}の出会いが巻き起こす 奇跡を描いた物語です。 テレビの宣伝を観て以来、 凄く楽しそうな映画で ワクワクしながら 映画館に向かい...
『レミーのおいしいレストラン』 (ラムの大通り)
(原題:Ratatouille) ----これって予告だけで想像ついちゃう映画だよね。 フランス料理のシェフになることを夢見るネズミのレミーが シェフ見習いのリングイニをお手伝い。 ふたりで次々とおいしいレシピを生み出す-----んでしょ? 「まあ、手短かに言えばそうなるか...
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞レビュー!『吹替え版を鑑賞』 料理が苦手な見習いシェフ リングイニと パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー── その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。 ★review!★ 本作は、アニメ作品ですが...
「レミーのおいしいレストラン」今週末から (パリノルール blog)
7月28日(土)よりいよいよ全国公開始まります! 料理人になりたいネズミのレミ...
★レミーのおいしいレストラン(2007)★ (CinemaCollection)
RATATOUILLE料理が苦手な見習いシェフリングイニと、パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー──その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブエナビスタ)初公開年月2007/07/28ジャンルコメディ/ファミリー/アドベンチャー【解説】「....
「レミーのおいしいレストラン」:錦糸町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}{/onpu/}さかな、さかな、さかな~、さかなをたべると、あたま、あたま、あたま、あたまがよくなる~{/onpu/} {/hiyo_en2/}なに、気持ちよさそうに歌ってるのよ、「おさかな天国」なんか。 {/kaeru_en4/}あそこに見える魚寅って店、このあたりじゃちょっと...
レミーのおいしいレストラン/吹替版(先行/映画館) (ひるめし。)
その出会いは”おいしい”奇跡の始まり・・・。
レミーのおいしいレストラン (めでぃあみっくす)
いつものディズニーピクサー作品と比べるとレストランの個性豊かなシェフたちなど脇役の活躍が少ない分、ちょっと物足りなさを感じましたが、それでもラストの辛口評論家イーゴとの対決シーンには思わず感涙してしまいました。やっぱりディズニーピクサー映画はいいですね...
レミーのおいしいレストラン (愛猫レオンとシネマな毎日)
「ファインデイング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作です。監督は、前作「Mr.インクレディブル」も担当したブラッド・バード。 この映画の主人公は、天才的な味覚と嗅覚を持つネズミです。 映画を見る前は「ネズミが料理するな...
レミーのおいしいレストラン・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
最近アニメばかり観ている気がするが、いよいよ夏アニメの真打登場だ。 ピクサーアニメーションスタジオの「レミーのおいしいレストラン」は、同社がディズニー傘下となって公開される第一作。 ピクサー史上初めて、人
レミーのおいしいレストラン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  「オーダー!」 「ウィ!ムッ・・・チュー!」  
レミーのおいしいレストラン (It's a Wonderful Life)
いや~PIXARの新作はブラッド・バード監督と聞いて、 この夏こっそり楽しみにしてた作品なんですが、 やっぱり最高!でした。好きだわ~。 ブラッド・バードほんとにハズレないです。 そんなにアニメは観ていないものの、 傑作だった「Mr.インクレディブル」は ...
レミーのおいしいレストラン 2007-40 (観たよ~ん~)
「レミーのおいしいレストラン」を観てきました~♪ ネズミのレミーは、天才的な嗅覚と味覚をもって生まれた。そんなレミーの夢は一流レストランのシェフになることだった。現実的には不可能な夢だった。ある日、パリの有名店「グストー」でリングイニに出会う・・・ ...
レミーのおいしいレストラン 2007-40 (観たよ~ん~)
「レミーのおいしいレストラン」を観てきました~♪ ネズミのレミーは、天才的な嗅覚と味覚をもって生まれた。そんなレミーの夢は一流レストランのシェフになることだった。現実的には不可能な夢だった。ある日、パリの有名店「グストー」でリングイニに出会う・・・ ...
レミーのおいしいレストラン<字幕> (りらの感想日記♪)
【レミーのおいしいレストラン<字幕>】 ★★★☆ 2007/08/01 ストーリー 天才的な料理の才能を持ち、いつか一流レストランのシェフに
レミーのおいしいレストラン (C'est Joli)
レミーのおいしいレストラン’07:米 ◆監督:ブラッド・バード『Mr.インクレディブル』◆出演:佐藤隆太(日本語吹き替え) ◆STORY◆すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・...
レミーのおいしいレストラン (future world)
天才的な料理の才能を持つドブネズミと、料理の才能が無い見習いシェフが手を組んで、落ち目レストランを盛り返す・・・ ふつうに考えて、ネズミがレストランの厨房にってイヤだもんね。 しかし一体どんなワザを使うんだ? まさか他のシェフたちがいる厨房をチョロチ...
レミーのおいしいレストラン (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
子どもと一緒にでも安心して観ていられるいかにもディズニーらしい作品です。 すぐれた嗅覚と味覚を持つレミーは、調理場では特に嫌われるネズミでありながら、一流のシェフになることを夢見ています。ひょんなことからパリに辿り着いたレミーは、今は亡きフランス一と...
「レミーのおいしいレストラン」を観る (紫@試写会マニア)
エスプリの香り漂う、ピクサーの最新アニメはフランスが舞台。 「レミーのおいしいレストラン」はグルメの街パリに相応しい、星とりレストランで繰り広げられる人とネズミの友情物語でした。 ピクサーのアニメといえば、「モンスターズインク」や「Mr,インクレディブ...
★「レミーのおいしいレストラン」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、公開初日のディズニー/ピクサーのアニメ。 ずいぶん前から予告編で煽ってて、全米の批評家も絶賛らしいが・・・ ネズミが青くていいのか・・とか、 厨房にチュウ坊が入っていいのか・・・とか、見る前からツッコミどころあり。
「レミーのおいしいレストラン」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作、監督・原案・脚本ブラッド・バード  声の出演パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー他による夢いっぱいのファンタジー・アニメ。 父や兄とともに片田舎に暮らしていたレミー。ある日、ひょんなことから家...
#110.レミーのおいしいレストラン (レザボアCATs)
今から、去年と同じことを言う。だが、そう言う喜びを、噛み締めてもいる。それは次のセリフだ。  「もし一年に、一度だけしか映画館に行けないとすれば、私は迷わずピクサー作品を選ぶ。」 ・・・き、決まった・・・。
「レミーのおいしいレストラン」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「レミーのおいしいレストラン」を観賞。「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」などでおなじみのピクサースタジオの新作。監督は大ヒット作「Mr.インクレディブル」のブラッド・バー ド。フランスの片田舎。ネズミのレミー...
レミーのおいしいレストラン を観た。(劇場にて、字幕版) (カブシキ!)
レミーのおいしいレストランをみました。劇場にて。非常に良かったです。 この夏に一本は映画を観にいこうと思っていて、『トランスフォーマー』『オーシャンズ13』『レミー』の中から一本選ぼうと思っていました。
レミーのおいしいレストラン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ううう、眠くてしょうがなかったんだけど・・・先行上映でレディースディでついつい映画館に足が向きます。でも、寝ちゃったらどうしよう^^;;;そんな危惧も本編の前座の短編から吹っ飛びました(笑)『レミーのおいしいレストラン』舌と鼻がとっても利くネズミのレミ...
『レミーのおいしいレストラン』 (たーくん'sシネマカフェ)
先日の日記に私事に多くのコメントをいただきありがとうございました。自分の不注意ですが、みなさんの励ましでだいぶ気持ちが楽になりました。さて7月に1本映画を鑑賞していたのですがブログを書く気分にはなれずそのまま。この作品「レミーのおいしいレストラン」。良....
レミーのおいしいレストラン (BLACK&WHITE)
【RATATOUILLE】2007年/アメリカ 監督:ブラッド・バード 料理が大好き、シェフを夢見るねずみのレミーがたどり着いた先は 憧れのグストーのレストラン。 そこで出会った雑用係のリングイニとのコンビネーションで
【劇場映画】 レミーのおいしいレストラン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれる。そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大...
レミーのおいしいレストラン (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
先日レミーのおいしいレストラン 見たよ(*^▽^*) 8月の初めのほうだけど.....。 気まぐれの日記だからまたまた更新遅れてしまって    レミーのおいしいレストラン 見たのね。 最初あんま期待せずに見たら... いゃ~ぁん めちゃ面...
レミーのおいしいレストラン (C note)
ピクサー作品は大好きだけど、今回のはいまひとつキャラがかわゆうないのと、『レミ
レミーのおいしいレストラン (Yuhiの読書日記+α)
今日は「映画の日」ということで、この作品を見てきました。 実はこれまで、アニメだし、子供向けでつまらないかなーと思って、ためらってきたのですが、意外や意外{/ee_2/} 大人が観ても充分面白いお話でした。 <あらすじ> 味覚・嗅覚に優れていたネズミのレミーは、...
「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ (はらやんの映画徒然草)
よい食って人を幸せな気分にしますよね。 食べるのももちろんですが、お料理を作って
レミーのおいしいレストラン☆吹替え版 (銅版画制作の日々)
      9月16日、MOVX京都にて鑑賞。遅まきながらの鑑賞です。実は外出支援のお仕事で、利用者さんと鑑賞・・・・。費用は利用者さん負担なので、無料となりました。ラッキーひょっとしたら、この機会なかったら、逃していたかもしれません。   デ...
レミーのおいしいレストラン (心のままに映画の風景)
フランスの片田舎で暮らすネズミのレミーは、天才的な嗅覚と味覚をもち、一流のシェフになることを夢見ていた。 愛読書はフランス料理界の...
【映画】レミーのおいしいレストラン…地味な分、映像技術が目立つ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日も書きましたが、毎週日曜日は「ふしぎの海のナディア」の再放送(福岡の地方局で再放送中)で起床するピロEKです。民放での再放送の枠だと予告とエンディングテーマ曲がカットされるのは残念な点です(元がNHK尺だから?)。 今日の天気は曇り{/hiyoko_cloud/}or...
レミーのおいしいレストラン (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「Ratatouille」(邦題:レミーのおいしいレストラン)から。 すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリ...
『レミーのおいしいレストラン』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ料理が大好きなネズミのレミーは、ある日尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働く雑用係のリングイニがヘマをしてスープを台無しにしてしまう様子を見ていたレミーはキッチンに入り込み、見事にスープを作り直すがその姿をリングイニに目撃され・・・...
映画評「レミーのおいしいレストラン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ブラッド・バード ネタバレあり
レミーのおいしいレストラン (mama)
RATATOUILLE 2007年:アメリカ 監督:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルト、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ 天才的な料理の才能を持ち、一流レストランのシェフになる夢を抱...
レミーのおいしいレストラン (のほほん便り)
とても、よくできた面白いオハナシだったし、映像もキレイでしたが、(さすがピクサー) 唯一の難は「ネズミが料理を作る」という設定… それも、厨房を占拠して、の図を、ファンタジーとして、受け入れられるか否の部分でしょうか? だけど、夢のある物語でした。...