きらほし写真館 (K100Dsuper+K-r+P900)

毎日がワクワクドキドキ!

06/19日撮影 平作川

2016-06-19 11:49:13 | 昆虫+野鳥
平作川の周囲を散歩して撮影した画像です。
散歩しながら簡単に望遠が楽しめるP900は、楽しさ倍増。
色んな細かなディテール撮影ができるので、面白い発見があります。
今日の発見はアオサギの首のデザインでした。
カルガモ6羽はスクスク成長していて、もう親と見間違えるほど成長していました。
ゴイサギが川に戻ってくるようになりました。(子育て一段落?)
カワセミが2羽いましたが、どちらも今年誕生した子供でした。









































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/18日撮影 衣笠山公園+富浦公園

2016-06-18 14:16:55 | 野鳥
公園ではBJAさんと井上さんにバッタリ遭遇。遭遇後は井上さんと一緒に行動しましたが、野鳥はガビチョウとカラ類コジュケイだけ。アオゲラも確認しましたが、撮影チャンスに恵まれませんでした。
こちらの公園でまともに撮れたのはガビチョウのみ。
その後は海に出かけ、ハジロカイツブリの夏羽根を撮影した場所でセッカに遭遇。
願ってもない距離で撮影できました。





























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/11日撮影 アオサギ

2016-06-12 21:47:05 | 野鳥
やはり鷺(詐欺)には注意です。
こんなに強面の鷺がやってきたら、恐れおののいてしまいますね。
平常時の鷺もアップします。

平常時


ヤンキー風


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

06/11日撮影 カイツブリ親子

2016-06-11 17:18:58 | 野鳥
次女が珍しく予定がないということだったので、久しぶりに娘と二人でバードウォッチングしました。探鳥地に選んだのは、カイツブリの赤ちゃんが6羽誕生した場所。
はじめて見た娘は、終始テンションが上がりっぱなしでした。高校、短大辺りから一緒に行動することは無くなりましたが、無類の野鳥好きであることはいまも変わっていません。
その後は、轡堰と長井の海岸を見て帰宅しました。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/11日撮影 平作川

2016-06-11 17:10:00 | 野鳥
今か今かと待ち焦がれていたカルガモの赤ちゃんをようやく発見。
しかしながら、その赤ちゃんはあどけない姿ではなく、生後4週目に入っているほどの、成長した赤ちゃんでした。
今日は仲良く並んだ姿を撮影。本当は正面姿が撮りたかったけど・・・・。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/05日撮影 平作川

2016-06-05 17:23:26 | 野鳥
雨が上がった15時から鳥撮り散歩に出かけました。
今年はまだカルガモの赤ちゃんが誕生していません。
いつもいるカルガモの姿がなぜかゼロでした。
親鳥はどこに消えたのだろう。藪の中で抱卵していると良いのですが・・・・。
カワラヒワは、残り少なくなった菜の花の種を採食していました。
悲しい表情のトビがいました。


























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/05日撮影 セグロアシナガバチ

2016-06-05 11:37:52 | 昆虫
毎年のようにベランダの屋根下に巣を作っていたセグロアシナガバチですが、
今年は巣作りにやってきました。
「こちらから威嚇しない限り攻撃はしないよ」と説得しても、家族からは嫌われ者の存在。
その家族の願いが届いたのか、ここ2年くらいは巣作りにやってきませんでした。
それが今年は踏み台の下に巣を作りました。ここなら家族は接近しないので、安心できるスポットです。今は1匹で子育て中。昨日はずっと留守だったので、どこかで鳥にパクリと食べられてしまったものと思いショックでしたが、今朝、覗いてみたら巣に戻ってきていました。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

06/04日撮影 しょうぶ園

2016-06-04 15:05:41 | 野鳥
近所にやってきたアカガシラサギを撮影してきました。
場所はしょうぶ園の池です。2013年11月の轡堰以来の撮影です。
ここではカワセミも撮影しました。
その後は、くりはまみんなの公園と日産倉庫のチョウゲンボウを見てきました。
1時間ほど待ち続けましたが、一向に親が現れる気配も餌を運ぶ場面もなし。痺れを切らし裏に回ると、なんと裏の排気フードの上で休んでいました。





















































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/29日撮影(追加) 自宅

2016-05-29 18:22:45 | 野鳥
パソコンでブログ更新中に、なんと目の前の屋根上にカルガモが飛来。
慌てて撮影した画像がこちら。こんな事は初めてです。
普通、屋根にカルガモは止まらないと思いますけど。
ブルブルしていたので、水浴び後か?
様々なディテール画像です。距離にして7メートル程度でした。
本日の超珍事件でした。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/29日撮影 轡堰+長井漁港

2016-05-29 17:26:51 | 野鳥
先週やってきたアマサギが「ひょっとして戻ってきているかも知れない」と期待しながら轡堰に向かいましたが空振り。築島にはサギのコロニーになっていて何組もカップルが子育て中でした。その中に、初めて見るゴイサギの赤ちゃんもいました。
轡堰を離れてからは長井漁港へ移動。

今日もアジサシを探しましたが、どこにもいません。大磯の照ヶ崎海岸では、1羽だけ確認していたのに。チュウシャクシギもキョウジョシギ等のシギチ系もゼロ。沖合いにオオミズナギドリは沢山いました。この子は裏羽が白くて分かり易いのですが、中には、表も裏も黒いやつが何羽かいました。
海にはウミネコの幼鳥や成鳥のカワウがいたぐらいで、珍しいものとしては、ウミスズメぐらいでしょうか。
遥か沖合いの海上に休んでいたミズナギドリを確認中、何か小さいバタバタする鳥が見えました。よく見るとそれはウミスズメでした。夏羽に変わっているなら近くで見て見たいものです。対岸の佐島マリーナか観音堂、佐島海楽園付近からの方が断然近いと感じました。
その数は25羽以上いました。全てがまとまった群ではなく、2羽、3羽グループと最大25羽グループがいました。













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

05/24日撮影 火星+木星+土星

2016-05-28 01:34:23 | 天体
今年は2.2年ぶりに火星が接近します。
今月の31日は、火星が地球に最も近づき、その距離は75279709Km。
明日の28日は、地元で開催予定の観望会があり、今話題の火星をはじめ、土星、木星を望遠鏡で案内します。
その情報をホームページでキャッチしたNHK科学文化部の方が、明日取材にやってきます。
その取材の様子は、5/31日の7時台の朝のニュース番組「おはよう日本」で放送する予定です。(全国放送)当日、晴れるかどうか心配なので、事前に撮影しておきました。(5/24日)
27日も火星の動画を撮影しました。

下記の画像は同じ機材、同じ倍率で撮影したものです。
火星の視直径は、土星の本体と同じくらいの大きさに見えます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/21日撮影 河口湖フィールドセンター

2016-05-24 00:15:38 | 野鳥
地元に住んでいながら、この時期に鳴く「ハルゼミ」の鳴き声を初めて聞きました。
湖畔付近では聞くことが無いハルゼミは、赤松林の中で沢山鳴いていました。
標高も関係するのだろうか?
センターでは、NHKのカメラマンがいて、施設の水場にやってくる野鳥を撮影していました。
聞くところによりますと、自然百景の番組の収録とかで、放送は来年の3月ということでした。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/22日 キジ

2016-05-24 00:11:02 | 野鳥
河口湖畔にある八木崎公園にいたキジです。
背景に水があるキジ撮影は初めてです。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/22日撮影 河口湖畔

2016-05-23 00:51:07 | 野鳥
河口湖畔の葦が生えている辺りには、オオヨシキリの親子が20羽はいました。
ギョギョシギョギョシと仰々しい賑やかさでした。子供がそこらじゅうに巣立っていました。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/21日撮影 富士山の農鳥

2016-05-23 00:46:01 | 富士山
富士山にも鳥がいるの知っていますか?
農鳥という現象が見られる季節なのです。
これが現れると、地元の方は農作業に取り掛かる目安にするのです。
今年の農鳥の形は鳥らしくなく、靴のメーカーのナイキにソックリの形です。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加