きらほし写真館 NIKON P900(2016年4月11日以降)

毎日がワクワクドキドキ!

05/20日撮影 夏鳥他

2017-05-20 18:01:56 | 昆虫+野鳥
昨夜、今夏初のホトトギスの鳴き声を聞きました。
今日出かけた公園内でも、このホトトギスがひっきりなしに囀っていました。
この声を聞くようになると、いよいよ梅雨入りも間近になります。
公園内は、このホトトギスをはじめ、ガビチョウ、ウグイス、メジロ、ヤマガラ等のさえずりで賑わっていました。そのさえずりの中に、微かなホイホイホイが聞こえ、一目散にその声のする方向に移動しました。なんと公園内では初めて見るサンコウチョウ。ホイホイホイには癒されながらもシャッターを何枚か切りましたが、光の差さない暗がりではボツ画像の雨あられでした。近年、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウが、通過中に立ち寄ってくれることが多くなり、ありがたい公園です。
公園を後にしてからは海へと向かいました。
沖合いにプカプカ浮かぶ、ハシボソミズナギドリ1羽を確認しました。全身が真っ黒けでした。チュウシャクシギとキアシシギは1羽しかいませんでした。
沖合いを見てもミズナギドリ系はゼロ。アジサシも気配無しでした。

































コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

05/14日撮影 井尻港+衣笠山公園

2017-05-14 18:23:56 | 昆虫+野鳥
5月だというのに信じられない寒さ。
昨日の雨は完全に上がりましたが、すっきりしない曇り空。
しかし、海にいくと沖合いがすこぶる良く見え、いつもは蜃気楼のように浮き上がる水平線もシャープでした。(初めての経験)参考までに江ノ島の画像貼りつけました。
海ではセッカに遭遇。このセッカずるいんです。他の巣から巣材を持ち逃げしているんです。
使われなくなったセッカの巣なら良いのですが・・・・・。そんな気配では有りませんでした。
今日の収穫はセッカの正面顔。中々愛くるしい表情に見えました。

次に寄った衣笠山では、展望台でツミとチョウゲンボウのオスを確認しました。
管理人の方が設置した巣箱の1ヶに雛が孵り、シジュウカラがひっきりなしに出入りしていました。
ガビチョウの水浴びシーンを見ましたが、一度に何度もバタバタせず、1度バタバタしたら岩の上に、再び水場に降りてバタバタを1回すると、また岩の上で羽づくろい。これを4回繰り返していました。































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/07日撮影 東京湾+鋸山

2017-05-07 17:23:42 | 野鳥
「海上の海鳥を見るならフェリーがあるさ」というわけで、久里浜から金谷間の海上の野鳥を狙いましたが、寂しい結果に終わりました。往路はオオミズナギドリが沖合いに1羽だけ。
他にも何にもいません。トビやウミネコ、カワウですらいません。
決して時期は誤っていないはずと、帰路に期待。
金谷に着いてからは、ロープウェイで鋸山へ。
頂上までは約4分。展望台へはそこから1分。
空の透明度が悪く、視界は最悪。対岸の三浦半島は全く見えませんでした。
山頂では、鋸山日本寺の磨涯物や大仏を全て見て回りました。
コースは険しくアップダウンが厳しい場所でした。
こちらのコースでは、オオルリ、キビタキ、エナガ、メジロ、ホオジロを撮影。
珍しいものでは、野生のうさぎがいました。
金谷13時15分発のフェリーに乗車し、帰路に期待するも、確認したのは、アオサギ、カワウ、トビ、ウミネコだけでした。
































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/06日撮影 長井漁港

2017-05-06 14:19:38 | 野鳥
長井の漁港には岩礁に多くのシギチ系がやって来ていました。
昨日よりは条件が良くて、クリアな画像が得られました。
シギチ系は仲良しですね。ずっと一緒に行動していました。
昨日いたユリカモメの集団は旅立った様子で、居残り組が数羽いるだけでした。
カモメの多くは、ウミネコだけになってしまいました。


















































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/04日撮影  月 月齢8.0

2017-05-05 22:37:18 | 野鳥
昨夜は最良のシーイングだったので、月面の模様がよく見えました。そこで、P900を試してみました。シーイングが良いと、ズームのイエローゾーンも可能ではないかと思いテストしてみました。
野鳥撮影では使わないズームですが、結構よく写ってくれました。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/05日撮影 海鳥

2017-05-05 18:19:05 | 昆虫+野鳥
今日は長女と二人で海鳥ウォッチングを楽しみました。
3日とほぼ同じコースでしたが、二人でウォッチングしたのは11時まで。
その後は単独で行動しました。
最後に立ち寄った衣笠山公園では、過去の巣穴をチェックしてまわりましたが、
以前アオゲラが巣穴を開けていた場所には、蛇が顔を出していました。
別の穴にはスズメバチの女王が入り込み、巣の建設を始めるところでした。
海鳥は全て三浦市の湾で撮影したものです。


































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05/04日撮影 衣笠山公園  

2017-05-04 15:13:59 | 昆虫+野鳥
みどりの日にふさわしい新緑の季節を迎えました。
本日のテーマは、みどりの日にちなんで緑を考慮した画像に挑戦しました。
これまでずっと黒赤の幼虫しか見ていなかったヨコズナサシガメの成虫を初めて見ました。
ブラック&ホワイトで、幼虫より大きいその姿にしばしうっとり。
亀はクサガメの親子のようです。
あやめの花を逆さまにしたら、覆面レスラーが笑っている顔に見えました。笑
黒点はゼロではありませんが、小さいのがいくつか確認できました。





































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

05/03日撮影 轡堰+毘沙門湾+江奈湾+三浦霊園

2017-05-03 19:25:07 | 野鳥
連休の初日。
天気は晴れ。気温は19度と、快適というよりはやや寒い感じの陽気でした。
色々と企画を立てていましたが、鳥友からの1本の電話で方向が定まりました。
最初に訪れた轡堰から毘沙門湾、江奈湾を回り、最後は、昨日が命日だった三浦霊園のhideさんのお墓参りをして帰宅しました。hideさんのお墓には親族や関係者の方が沢山いて、お花でびっしりでした。関係者の方からオリジナルのハンカチを頂戴しました。
今日の異変としては、ヒドリガモ、マガモ、スズガモの居残り組みがいたことです。
チュウシャクシギとヒドリガモのコラボなんて過去に記憶がありません。






























































コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

04/30日撮影 葛西臨海公園

2017-04-30 22:08:19 | 野鳥
所要までの3時間。
葛西臨海公園まで足を伸ばしました。
もちろん、狙いはアジサシ系とシギチ系。
アジサシの目は中々写ってくれませんでした。
確認したのは、アジサシ、コアジサシ、チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、ダイサギ、スズガモ150羽集団、ユリカモメ、ミヤコドリ、カルガモ、カワウ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、オオヨシキリ、コサギ、カワラヒワ、カンムリカイツブリ。

























































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

04/23日撮影 野毛山動物園+平作川

2017-04-23 16:44:24 | 野鳥
今朝も早起きしてカルガモ親子を探しに。
最初見つからなくて困っていた所、散歩中の女性に聞き、ようやく位置を突き止めました。
その後、ハヤブサやフクロウが公開になったということで、再び野毛山動物園へ。
希少のミゾゴイも公開されていました。
園内には、想定外の野生のオオルリがカエデの木にいました。



































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

04/22日撮影 カルガモの親子

2017-04-22 19:35:45 | 野鳥
近所を流れる平作川で、今春、初のカルガモの赤ちゃんが誕生しました。
例年よりやや早い赤ちゃんの誕生です。
まだ生まれたてのようですが、既に4羽と少な目でした。
子育てはママの役目ですが、こちらのパパは珍しく別のカルガモカップルを追い払っていました。いつも子育てを放棄するのが当たり前のオスですが、この家族はオスも近くにいて子供達を見守っていました。不思議な光景でした。子育てに加わるオスを見たのは、過去に記憶がありません。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

04/22日撮影 長井漁港+轡堰

2017-04-22 19:21:20 | 野鳥
目の前の岩場には、多くのウミネコ、ユリカモメ、カワウが休んでいましたが、
またいつもの癖で何か珍しいのが紛れているかチェック。
中に夏羽のキョウジョシギが8羽いました。
沖合いには5羽のオオハム? がいました。当初は300mくらい離れていましたが、後半は150mまで接近してくれました。完全な夏羽の子はいませんでした。
轡堰の築島はサギ類のコロニーになっていて、多くのカップルが営巣していました。
41羽いたスズガモも5羽に減っていました。
アオサギの交尾を始めて確認。コロニーには、既に誕生している赤ちゃんが結構いました。
アオサギの婚姻色?、やたらと足と嘴がピンク色でした。交尾中のカップルは、三角関係のようでした。































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

04/22日撮影 衣笠山公園

2017-04-22 19:11:01 | 野鳥
帰りに寄ったこちらの公園は、先週とは異なり、多くの野鳥に出会えました。
中でもアオゲラは、5回の撮影チャンスに恵まれました。
こちらで確認した鳥は、シメ、コジュケイ、セグロセキレイ、オオルリ、アトリ、ガビチョウ、カワラヒワ、メジロ、シロハラ、アオゲラ、ウグイス、ムクドリ、シジュウカラです。















































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

04/16日撮影 野毛山動物園

2017-04-16 23:23:39 | 両生類
昼から横浜駅近で大学OBの集まりがあり、その前に少し時間があったので、
日の出町の近くにある野毛山動物園に行ってきました。
繁殖時期の孔雀が羽根を広げた所を撮るのが主目的でした。
なんと、羽根を広げてくれたまでは良かったのですが、放し飼いではなくケージの中だったのが残念でした。園内には、トキ、ツクシガモ、オシドリ、ノスリ、キンクロハジロ、キジ等多くの野鳥がいました、一部鳥インフルとかで、ハヤブサやフクロウは非公開でした。
















































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

04/15日撮影 海鳥+山鳥

2017-04-15 20:05:31 | 野鳥
久しぶりにダウンを過ぎ捨てて外出。
まずは海鳥狙いで斉田浜へ。
風が強く海は白波が立つほどの大荒れ。ヒドリガモの群れ以外は何もいなかった。
次の移動先は井尻港。ここではセグロカモメとユリカモメオオバン、ヒドリガモが沢山休憩していた。1羽だけイソシギの姿も。今春初のセッカ2羽もここで確認。
それから向かった先は長井の県営住宅前。ここの岩場には多くのウミネコが羽根を休めていた。他にはセグロカモメやカワウ、ウミアイサが少数いた。ここで見た1羽のウミアイサは初めて見る白っぽい感じの鳥だった。あまり変化が無いので、沖合いを双眼鏡でチェック。
いたいた。沖合いにはオオミズナギドリの群れを沢山確認。小数ながらミツユビカモメも確認できた。距離にして500mはあった。嬉しい事にオオハム?らしいのを1羽発見。さらに探していると、また別のオオハム?を1羽発見、さらにもう1羽いて、これが何と夏羽のオオハム? 合計3羽いた。遠いながら夏羽のオオハム?を初めて見れて興奮。念願が叶った。
オオハムのいた辺りには、アカエリカイツブリやカンムリカイツブリもいた。
最後は、衣笠山に向かったが、冬鳥の姿は全く無かった。オオルリの気配も無かった。

































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加