12/13日撮影 自宅ベランダ

2018-12-14 00:00:19 | 天体
12月に入り、まともに晴れたのは今晩ぐらいです。
今、話題の46Pウィルタネン彗星他を撮影しました。
光害地なので、20秒露出が限界です。

撮影データ 
SE-200N 直焦点 PENTAX K100DS ISO1600 20秒
高橋製EM-10赤道儀

ウィルタネン彗星


アンドロメダ星雲


M42


M45


h/x


コメント

12/09日撮影 東海岸+しょうぶ園

2018-12-09 22:05:48 | 野鳥
シノリガモを撮影後、やや南下してシロチドリ探しに。
いつもの場所に9羽いました。風も強く寒さを凌ぐ為に、いつもは砂地の凹み箇所にいるのに、
今回は体全体を露出している子が多く、すぐに発見できました。
左足に、赤い01の足環がついているシロチドリ1羽がいました。
鳥友の角田さんのお話では、夏にも01足環のついた個体を撮影していたとか。
シロチドリ以外の野鳥は、全てしょうぶ園で撮影したものです。
こちらの園では、多くの鳥友の人たちと一緒に撮影を楽しみました。




































































コメント

12/09日撮影 シノリガモ

2018-12-09 16:28:59 | 野鳥
P1000を購入した理由の一つに、シノリガモを鮮明に撮ることでした。
これまで中々満足いく写真が撮れなかったシノリガモ。
今日は比較的納得できる画像が得られました。
カラスの援護もあり、いつものテトラポットから離れたシノリガモが30mまで接近。カラスがシノリガモを追い払うのです。着水したシノリガモを必要以上に攻撃し、シノリガモは潜水しながらかわしていました。潜水時間が驚くほど長かったです。
ウミスズメのように、どこに出るかも解らないまま待ちました。
色んなシノリガモを見て下さい。一つだけ不満があるとすれば、目がはっきりと出ない事でした。

※シノリガモ以外の画像も有りますが、また改めて。





























































コメント

12/08日撮影 皇居内 野鳥

2018-12-08 20:02:02 | 野鳥
皇居内で撮影した野鳥です。
上空にはハヤブサが1羽飛んでいました。
お目当のヨシガモも、桜田門+二重橋付近に沢山いました。
お堀には多くのカモが飛来していました。
カイツブリは5m先で撮れました。
確認した野鳥は次の通り。
カルガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、オオバン、ヨシガモ、オカヨシガモ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ヒヨドリ、モズ、ダイサギ、コブハクチョウ























































コメント

12/08日撮影 皇居内

2018-12-08 19:44:43 | 景色
ヨシガモ狙いで皇居に行くと、何やら多くの人の流れ。
その流れに沿っていくと、本日は乾通りの一般公開日でした。
皇居内の野鳥も気になるので入場してみました。
入口のゲートで手荷物検査が有りました。ドリンク所持している人は、その場で「飲んで下さい」と。初めて皇居内に入りましたが、紅葉が見頃を迎えていました。































































































































コメント

12/02日撮影 光の丘水辺公園+井尻港+長井漁港+轡堰

2018-12-02 21:31:32 | 野鳥
昨日の暖かい空気が、一転して冷たい空気に変わりました。
日差しも届かず、寒い1日でした。水辺公園にいたマガモのカップルは、ススキの藪に潜んだまま明るい場所には出てきませんでした。こちらではセグロセキレイのみ撮影。
井尻港では、セグロカモメが飲み込めない魚を突いていました。
長井漁港では、10羽のウミアイサと遊びました。ウミスズメの姿はどこにも有りませんでした。轡堰には、コガモ1羽とハシビロガモが4羽いました。ホシハジロも6羽と数が増えていました。オナガガモもざっと数えて80羽はいたかも。最後に立ち寄った川間川にはタシギが3羽いて、採食に夢中で、私の存在に気づかない様子でした。























































コメント

12/01日撮影 鎌倉湖(散在が池)

2018-12-01 17:36:57 | 野鳥
以前から気になっていた鎌倉湖に、オシドリとトモエガモが入っているという事で、
初探検してきました。
オシドリは鳴き声を聞くけど姿はなし。1度だけ一瞬姿を確認しただけ。
トモエガモも全くいる気配はなかったです。
行きがけに撮影した大船観音様もアップします。














コメント

月の画像

2018-12-01 17:33:45 | 天体
これまで月を連続して撮影することはなかったが、天気の良い3夜撮影してみた。







コメント

11/25日撮影 衣笠山公園

2018-11-25 15:40:39 | 野鳥
雲ひとつない青空に気を良くして外出しました。
コンビニ近くの広場で、頭上に2羽の猛禽を発見。
1羽はハイタカで、もう1羽はツミでした。
その後は、衣笠山公園で野鳥と遊びました。
冬鳥としてはアオジを確認したぐらいで、他は未確認。
ツグミ、シロハラ、シメ、ルリビタキの気配はありませんでした。
ハゼの実を食べにやってくるアオゲラの姿もありません。
公園内ではいつもの野鳥を撮影して帰宅しました。































コメント

11/23日撮影 くりはまみんなの公園

2018-11-25 15:30:49 | 花+野鳥
最近になってようやく寒くなりましたが、この11月の陽気は変でした。20度を超える日があったり、今でも台風が発生したりと。
その陽気のせいで草花にも異変が。
みんなの公園の花壇が、夏に咲く花で元気一杯でした。
こちらの池に毎年やってくるコガモの姿は有りませんでした。













































コメント

11/24日撮影 沢山池+斉田浜+井尻港+長井+轡堰+しょうぶ園

2018-11-24 20:09:48 | 花+野鳥
15日の午後から風邪の症状が出始め、先週は風邪でダウン。
最初に訪れた沢山池では、ハイタカ、オオタカ、ツミを確認。期待していたミサゴは一度も現れませんでした。次に向かった斉田浜では坊主。沖合いにも冬鳥の気配はありません。井尻ではカワウが海老と大きな魚を飲み込む所を撮影。ウミスズメ狙いで長井に行きましたが、湾内に5羽いるものの近くには寄ってくれませんでした。ウミアイサも1羽やってきましたが、遠すぎて撮影は諦めました。
帰りに寄ったしょうぶ園では、多くの野鳥に出会えました。中でもシロハラの美尻ショットが綺麗に撮れました。アオジはお腹に夕日に差込んで、一段と濃い黄色が写り込みました。













































































コメント (2)

11/11日撮影 衣笠山公園 タカの渡り観測+長井漁港

2018-11-11 17:50:52 | 花+野鳥
平成30年11月11日
時間 9時-13時
天候 晴れ
気温 22度
風向 北東 
観測者 渡邊

ハイタカ5羽逆渡り
オオタカ1羽渡り
ノスリ1羽渡り
ミサゴ1羽逆渡り
ツミ1羽渡り

その他 カケス5羽、タヒバリ多数、ビンズイ多数 (いずれも南から北へ移動)

タカの渡り観測も、本日でひとまず打ち切ります。
最終日の本日は、朝から晴れてくれました。気温も高く22度と汗ばむ陽気。
風は時折北東から吹き込んだ程度で、殆ど無風に近い状態でした。
最初に現れたオオタカが近くを飛んでくれた以外は、全て高い所を移動し、撮影には不向きな1日でした。
この日撮影したノスリですが、初列風切羽がやたらと白く透けて見えました。
カケスは、鳴き声と撮影画像で識別しました。
この日は防衛大学の開校祭という事で、展望台からF2が3機飛んで行くのが見えました。

衣笠山展望台から下山してからは、長井漁港に移動し、ウミスズメを撮影してきました。
海上に姿を現すと「ピーピー」と鳴いてくれたので、簡単に発見できました。
鳥友のNさんに感謝します。



































































コメント (2)

11/10日撮影 井尻港 ユリカモメ

2018-11-10 20:55:48 | 野鳥
ようやく天気に恵まれたので、満足のいくユリカモメが撮影できました。
P1000の連写のテストを兼ねての撮影です。ターゲットファインドAFに設定すると、フォーカスしてくれます。拡大率の大きい画像は3000㍉越えの物です。
証拠画像以上の写りになっていました。























コメント

11/10日撮影 沢山池+井尻+長井+衣笠山公園

2018-11-10 19:14:57 | 花と昆虫
ダウンジャケットを着て外出しましたが、あまりの暖かさに、すぐに脱ぎました。
朝の天候でタカの渡り観測を諦め、急遽、沢山池からスタート。
現地入りすると、何やら人だかりが。池の水も少なくて、カモがやってきている気配は無し。すぐにその場を離れ、次に向かった場所は斉田浜。ここでは、沖合いに1羽のヒメウを発見。11月に冬鳥のヒメウを見たのは最も早い確認です。P1000ならハヤブサが狙えると思い訪れた場所でしたが、ハヤブサは不在でした。ここではイソヒヨドリ、ジョウビタキ、ノスリ、ホオジロと遊びました。155羽のヒヨドリが上空を通過していきました。井尻ではカモとユリカモメを撮影。それ以外の画像は、全て衣笠山公園で撮影しました。今秋、シロハラは初撮影です。リンドウも撮影できて、ニンマリしながら帰宅しました。


















































コメント

11/10日撮影 タカの渡り観測 衣笠山

2018-11-10 18:58:21 | 花と昆虫
平成30年11月10日
時間 13時20分-15時
天候 晴れ
気温 22度
風向 北東 
観測者 渡邊、藤谷

ハイタカ1羽逆渡り、1羽渡り
ノスリ1羽渡り
ミサゴ1羽渡り
ツミ1羽渡り
オオタカ2羽渡り

11月だというのに、ポカポカ陽気で、日中は22度まで上がりました。
朝の霞んだ天気で、一度はタカの渡り観測を残念したが、海を一回りした後で、
なんとなく衣笠山公園に向かいました。目的はタカではなかったけど、駐車場付近上空でミサゴを確認。展望台に向かう途中でも木々の隙間に猛禽発見。それに気を良くして展望台に上がり、午後1時30分から観測を始めました。
展望台では、いきなりハヤブサを発見。その後もオオタカ、ノスリ、ハイタカが次から次へと現れ、結果3時まで観測しました。















コメント