kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『パシフィック・リム 3D』を観て

2013-08-27 17:41:40 | 映画・SF

13-67.パシフィック・リム 3D
■原題:Pacific Rim
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:132分
■料金:2、100円
■観賞日:8月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)



□監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
□脚本:トラヴィス・ビーチャム
◆チャーリー・ハナム
◆菊地凛子
◆イドリス・エルバ
◆チャーリー・デイ
◆芦田愛菜
◆ロバート・カジンスキー
◆マックス・マルティーニ
◆ロン・パールマン
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで活写する。
2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。
パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。2020年2月、米国アンカレッジを怪獣「ナイフヘッド」が襲撃。2024年、パイロットを辞めて壁の建造に携わっていたローリーの元にペントコストが現れ、戦線復帰し、異世界と繋がる深海の割れ目を破壊する計画に参加するよう求める。2025年1月、香港を、初の2体同時出現にして過去最大級・カテゴリー4の怪獣「オオタチ」と「レザーバック」が襲撃する。残存する4機のイェーガーのうち3機を出撃させるが、2機が破壊されパイロットの1人であるハーク・ハンセンが腕を骨折する。
待機していたローリーとマコがジプシー・デンジャーで出撃し、このコンビでの実戦は初めてながら、怪獣を2体とも撃破することに成功する。

この作品、ストーリーより、まるでゴジラを21世紀にスケールアップしたような怪獣が縦横無尽に地球を破壊し尽くす様子が痛快だった。メキシコ人監督のデル・トロはどうやら日本映画の怪獣お宅らしく自宅にも怪獣フィギュアのコレクションが沢山あるらしく、今回登場する怪獣もずばり「kaiju」そのものなんですね。
出演陣にも菊地凛子、菊地凛子の少女時代を演じていたのがあの芦田愛菜チャンだ。愛菜チャン、デル・トロ監督の評価も非常に高く親を失って泣きじゃくるという短い役だったのだけど上手でしたよ。これを観たハリウッド関係者から更なるオファーが舞い込んで来ても不思議ではないでしょうが、学業との兼ね合いでどうでしょうか?

ストーリーの中では司令官ペントコストが隊員らをグイグイ牽引するのだが、彼には隊員らが知らない有る事を隠していた。決してそのことを皆に悟られること無くリーダーシップを発揮していたのは見事だった。

それにしても怪獣のスケールは凄かったし、それに対抗する為に製作されたイェーガーは二人乗りで、それぞれの脳に接続して動きを整えて対抗する優れモノだ、このアイデアは素晴らしかった。
最後は人智が怪獣を撃退したかたちになったが、怪獣の攻撃で失ったものは果てしなく大きい。果たして再度の攻撃はあるのか心配になった。そうなったら人類はどのように再度立ち上がるのだろうか、それこそ人類の結束が試されるだろう。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SB戦に連敗で遂に貯金0に | トップ | ルーキー金子がミスを取り返す決... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パシフィック・リム (Akira's VOICE)
ツッコミ満載で興奮度は低い・・・。  
パシフィック・リム (あーうぃ だにぇっと)
パシフィック・リム@よみうりホール
『パシフィック・リム』 2013年7月28日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『パシフィック・リム』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 菊池凛子、芦田愛奈、ギレルモ・デル・トロ監督が登壇しました。 3Dで見るにはかなり辛いわ 【ストーリー】  2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破...
映画:パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ! 前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。 実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。 そ...
映画:パシフィック・リム Pacific Rim は将来、カリオストロ級のレジェンドになる、を勝手に宣言(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
既に×3回観た。 でもまだ観たい(笑) 劇場での4回めの鑑賞をもくろんでいる。 こんなん、初めて! その理由はやはり、ギデルモ・デル・トロのカイジューKaiju愛。 <今、ウルトラマンのバトルシーンを現代的に再現したら「こういうことだろ!」 <と監督が主張...
パシフィック・リム (とりあえず、コメントです)
特撮や日本の怪獣もの&アニメも大好きなギレルモ・デル・トロ監督が創り上げたSFアクションです。 巨大怪獣に立ち向かう巨大ロボットという映像を観て、凄そうだなと楽しみにしていました。 昔に観た怪獣たちを合体させたような強敵KAIJUと2人組で操縦するロボットたちの...
タイトルデザイン_34.(Imaginary Forces) ギレルモ・デル・トロ監督『パシフィック・リム』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズなどのギレルモ・デル・トロ監督による怪獣巨大ロボット映画『パシフィック・リム』。出演はチャーリー・ハナム、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜、他、怪獣や巨
パシフィック・リム (3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン....
[映画『パシフィック・リム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...
怪獣対ロボット (笑う社会人の生活)
15日のことですが、映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて 世界各国を襲撃する謎の巨大生命体 kaijuを倒すべく 人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの戦いを描く これは面白かったの一言!  評判も良く、デル・トロ監督ということで期....
劇場鑑賞「パシフィック・リム」 (日々“是”精進! ver.F)
イェーガー vs 怪獣… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308090003/ 【送料無料】パシフィック・リム ビジュアルガイドラ・ドゥース 限定3000部 [ デイヴィッド・S...価格:4,410円(税込、送料込) 【8/4 00:00...
『パシフィック・リム』 (こねたみっくす)
熱いぜ!この中二病的ヲタク魂! 「ウルトラマン」を始めとする怪獣モノで熱くなった魂が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を始めとする人型巨大兵器で燃えた魂が、『マトリックス ...
パシフィック・リム (花ごよみ)
監督はギレルモ・デル・トロ 地球征服を目論み 海底の裂け目から出現したKAIJU(怪獣)と 地球の危機を救うため開発された 人型巨大ロボット、イェーガーとの 壮絶な戦闘を描いています。 KAIJU(怪獣)との戦いによって、 兄を亡くしてしまった ローリー(チャーリー...
パシフィック・リム(2D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 題材としては文句なく楽しいんだけど
パシフィック・リム (銀幕大帝α)
PACIFIC RIM 2013年 アメリカ 131分 アクション/SF/ロボット 劇場公開(2013/08/09) 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:ギレルモ・デル・トロ 脚本:ギレルモ・デル・トロ 出演: チャーリー・ハナム:ローリー・ベケット イドリス・エルバ:スタッカー・...
『パシフィック・リム』が守った映画のルール (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ジャンボーグA対大悪獣ギロン!  『パシフィック・リム』には冒頭から度肝を抜かれた。全編がこんな夢の対決で溢れているのだ。  映画『風立ちぬ』はそれだけでも充分素晴らしい作品だが、堀辰雄の小説も読んでいると、映画では少し触れる...
映画「パシフィック・リム」レビュー(世界を守るために戦った戦士達の魂の物語) (翼のインサイト競馬予想)
映画「パシフィック・リム」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ス
「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発 (はらやんの映画徒然草)
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
パシフィック・リム3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJ...
『パシフィック・リム』 (ラムの大通り)
(原題:Pacific Rim) ----おっ、いよいよ再開だニャ。 そういえば、今日、来てくれたんだよね。 「うん。いわゆる初七日だしね。 四十九日まで待つのは フォーンの性格からしてもイヤかなと…」 ----で、最初はやはりあれ? 『パシフィック・リム』? 「そう。 延ばし...
パシフィック・リム (2013) PACIFIC RIM 131分 (極私的映画論+α)
 芦田愛菜ちゃん・・・泣きの演技が素晴らしかったです(笑)
パシフィック・リム 3D (そーれりぽーと)
ジャパニメーション独自の文化の一つとして進化してきた巨大ロボと、東宝大映円谷プロの特撮映画に出てきそうな怪獣が世界の危機を背景に対決するハリウッド映画。『パシフィック・リム』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 日本のアニメや特撮映画が大好きで、周囲の...
パシフィック・リム (映画的・絵画的・音楽的)
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)...
パシフィック・リム (生まれてから今まで観てきた映画全部)
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray](2013/12/11)チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ 他商品詳細を見る 私の悪い癖でまたしばらく更新していませんでしたが、今日からお盆休みということもあり久しぶりに映画館へ映画を観に行...
パシフィック・リム (だらだら無気力ブログ!)
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。
パシフィック・リム(2D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子 【あらすじ】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団...
「パシフィック・リム」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・米/ワーナー=レジェンダリー・ピクチャーズ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Pacific Rim 監督:ギレルモ・デル・トロ原案:トラビス・ビーチャム脚本:トラビス・ビーチャム、ギ
「パシフィック・リム」(1回目) (或る日の出来事)
バトル・シーンが暗くて、動きがよくわからない。 そのほかの点では、ものすごく楽しい!
パシフィック・リム  監督/ギレルモ・デル・トロ (西京極 紫の館)
【出演】  チャーリー・ハナム  イドリス・エルバ  菊地 凛子 【ストーリー】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事の....
パシフィック・リム・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鋼鉄のルチャドール。 こんなにも中二魂を刺激される映画があっただろうか。 未知の深海から出現する巨大怪獣!迎え撃つのは人型戦闘兵器! オタクを自認するメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロが作り上げたのは、嘗ての日本製怪獣映画やロボットアニメのエッセン...
パシフィック・リム (迷宮映画館)
夏休み大作、第一弾!!!
パシフィック・リム (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「パシフィック・リム」監督:ギレルモ・デル・トロ出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜 配給:ワーナー・ブラザース映画概要:201 ...
『パシフィック・リム』 (時間の無駄と言わないで)
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ...
『パシフィック・リム』(2013) - Pacific Rim - (momoな毎日)
IMAX 3Dで観てきましたよ。『トランスフォーマー』と違って、無駄なドラマ部分はあまり無く、とにかくKAIJUとのバトル!バトル!バトル!! こんな巨大なエイリアンとロボットは初めて見たよー。最初は「巨大なもの恐怖症」の自分は観続けることが出来るかちょっと心配...
【パシフィック・リム】ロケットパーーーーンチ!! (映画@見取り八段)
パシフィック・リム~ PACIFIC RIM ~     監督: ギレルモ・デル・トロ    出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニー、ロン・パールマン、クリフトン・コリンズJr.、バーン・...
パシフィック・リム IMAX3D(字幕) 8/19追記あり (単館系)
パシフィック・リム ユナイテッドシネマ浦和 8/9公開 IMAX3D(字幕)にて鑑賞 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。 人類は一致団結して科学や軍...
パシフィック・リム (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ギレルモ・デル・トロ 【出演】チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/チャーリー・デイ/ロブ・カジンスキー/マックス・マーティーニ/ロン・パールマン 【公開日】2013年 8月9日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 太平洋の深海から出現...
「パシフィック・リム」人類が1つになった先にみた人類が生き残るための戦い怪獣との激しい攻防戦 (オールマイティにコメンテート)
「パシフィック・リム」は太平洋の底から突如怪獣が出現した事により人類は絶滅の危機に瀕する。怪獣に対抗するために人類は2人がシンクロして操縦する巨大兵器を開発して対抗する ...
『パシフィック・リム』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:131分  原題:PACIFIC RIM  配給:ワーナー・ホームビデオ  監督:ギレルモ・デル・トロ  主演:チャーリー・ハナム      イ...
映画「パシフィック・リム」 (FREE TIME)
映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。
パシフィック・リム (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ギレルモ・デル・トロ 【出演】チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/チャーリー・デイ/ロブ・カジンスキー/マックス・マーティーニ/ロン・パールマン 【公開日】2013年 8月9日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 太平洋の深海から出現...
『パシフィック・リム 3D』を吹き替えで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『パシフィック・リム 3D』を吹き替えで観てきました。(今回いつもにも増してネタバレてます;;)パシフィック・リム - 映画.com実は何気にメッチャ楽しみにしていたんですよね~夏休み作品ではコイツを楽しみにしていたといっても過言ではないです。まぁ個人的に・・...
パシフィック・リム (miaのmovie★DIARY)
パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray](2013/12/11)チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ 他商品詳細を見る 【Pacific Rim】 制作国:アメリカ 制作年:2013年 深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”...
パシフィック・リム (RISING STEEL)
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ? ジョン・ジャシュニ ? ギレルモ・デル・トロ ? メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビー...