荻窪鮫

元ハングマン。今はひっそり銀座で暮らすおじさん。
求めるものはトランクひとつの暮らし、望むものはミニマリストになる事。

旅の巻、いつたび。

2016-10-15 11:38:17 | 無聊な生活にさすらいの旅を




『旅は真の知識の大きな泉である』ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家・1804~1881)



ここのところ、どうも気分がスキッとしません。

毎日がルーティン過ぎるんですね。

そろそろ、ひとり旅に出るタイミングなのかも知れません。

最後のひとり旅が2014年春ですから、もう2年半も旅に出ていないんだなぁ・・・。



行くべき場所は決まっております。

富山県・島根県・佐賀県の未踏の3県。

この3県を訪れれば、ニッポン全国47都道府県コンプリートとなるのです。

出来れば50歳を迎える来年迄には決行したいな、と。



ホント、かなりダウナーな感じであります



『旅は人間を謙虚にします。世の中で人間の占める立場がいかにささやかなものであるかを、つくづく悟らされるからです』ギュスターヴ・フローベール(フランスの小説家・1821~1880)

過去の関連記事。
旅の巻。
旅の巻、ふたたび。
旅の巻、みたび。
旅の巻、よたび。
都道府県の巻。
都道府県の巻、ふたたび。
都道府県の巻、みたび。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 占いの巻。 | トップ | 二日酔いの巻、みたび。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む