漢字家族BLOG版(漢字の語源)

漢字に関する話題など。漢字の語源・ワードファミリー。 現在、荘子「内篇」を素読しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

荘子:内篇(斉物論篇)もくじ

2008年11月09日 08時39分36秒 | もくじ
 [ブログ内検索]
荘子:内篇の素読(もくじ)

荘子集解:清 王先謙
斉物論篇

  斉物論第二(1)
 女聞地籟而未聞天籟夫

  斉物論第二(2)
 而獨不見之調調 ,之刁刁乎

  斉物論第二(3)
 敢問天籟

  斉物論第二(4)
 大知閑閑,小知

  斉物論第二(5)
 其有真君存焉

  斉物論第二(6)
 受其成形,不亡以待盡

  斉物論第二(7)
 夫隨其成心而師之,誰獨且無師乎

  斉物論第二(8)
 道惡乎隱而有眞僞, 言惡乎隱而有是非

  斉物論第二(9)
 謂之道樞

  斉物論第二(10)
 天地一指也,萬物一馬也

  斉物論第二(11)
 無物不然 ,無物不可

  斉物論第二(12)
 已而不知其然謂之道

  斉物論第二(13)
 是之謂兩行

  斉物論第二(14)
 古之人,其知有所至矣

  斉物論第二(15)
 唯其好之也 ,以異於彼

  斉物論第二(16)
 為是不用而寓諸庸

  斉物論第二(17)
 雖然 ,請嘗言之

  斉物論第二(18)
 其果有謂乎、其果無謂乎

  斉物論第二(19)
 萬物與我為一(万物も我れと一たり)

  斉物論第二(20)
 無適焉 ,因是已!

  斉物論第二(21)
 夫道未始有封

  斉物論第二(22)
 辯也者、有不見也

  斉物論第二(23)
 五者园而幾向方矣

  斉物論第二(24)
 此之謂葆光

  斉物論第二(25)
 而況之進乎日者乎!

  斉物論第二(26)
 子知物之所同是乎?

  斉物論第二(27)
 吾惡能知其辯!

  斉物論第二(28)
 死生無變於己,而況利害之端乎!

  斉物論第二(30)
 萬物盡然,而以是相蘊

  斉物論第二(31)
 予惡乎知説生之非惑邪!

  斉物論第二(32)
 且有大覺而後知此其大夢也

  斉物論第二(33)
 然則我與若與人倶不能相知也

  斉物論第二(34)
 忘年忘義,振於無竟,故寓諸無竟

  斉物論第二(35)
 惡識所以然!惡識所以不然!

  斉物論第二(36)
 昔者莊周夢為胡蝶


  逍遥遊篇もくじ
  養生主篇もくじ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荘子:斉物論第二(15) 唯其... | トップ | 荘子:斉物論第二(16) 為是... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL