伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

現実を見れば何とか成ります

2011-01-31 12:14:10 | Weblog

初期のブログ記事では何度も、すべての霊的次元が今の現実界1つに転写して来て、今の世が主役に成ると書いて来ました。あの世の先祖たちや縁ある霊は、霊的な3本目の遺伝子として共に生きて「今を共に体験して」行くことに成ります。
幽界次元の崩壊から始まっており、幽界に繋がる間違った集団や教えは、不幸になる教えと成っています。
つまり、今の現実を「正しく」見なければダメに成る、不幸に成る時代が始まっているということです。

昭和時代に多かった幽界や魔界に洗脳された教えには、まるで死後の世界を求め憧れるようなものが多かったです。
金の掛かる霊的な行法には、生きながら穢れた世界に染まる感覚を「良し」と錯覚をさせる物事ばかりです。
浄化させると自称する行為は、霊的垢を逆に憑けて霊動(れいどう:無意識に体が動くこと)させます。これは正常な人の精神(正神:内在神)を弱めさせる危険な行為にすぎません。
また、悟りを自称する者も現実を離れた感覚を、さも崇高な体験をしたかのような幼稚な魔境を語っています。

結局は、集金をするために奇異な体験を一般人にさせる「必要があった」だけのことなのです。
現実を離れるのを良しとする時代は、もう終わりました
奇異を支える霊的世界も、埋没神(まいぼつしん:人間に感知されない正神)により淘汰されて崩壊しています。
昭和の奇異以上の本当の奇異と、正しい現実の両方を知る伊勢白山道が、それらの古い幽界残像から新しい心の世界観を提示することが重要な任務の1つなのです。

ストレスの多い不満だらけの人間、将来に希望を持てない人には、見えない世界へ逃げ道を示すのが儲かるのです。しかし、その逃げ道の行き着く先は、消えていく幽界であり魔界であるのが真相です。
消えていく次元と繋がっていますと、現実の生活でも増す増す不幸に成る転写を必ず受けます。
この短い現実界に居る間は、この世の思い通りに成らない不自由なルール法則の中で「何とかしたい!」と思いながら、現実の中でもがくのが最善です。これが一番の真実の幸福への近道です

その苦しい中「でも」、今の現状に感謝するべきことに気付けた人から、この世的な幸福をつかみ始めます。
しかし、この世の本当の幸福は、成功することや何かに恵まれることでも得られません。
自分の本心(良心であり内在神)を納得させる事ができたのか?できなかったのか?
自分自身を納得させようと「したのか?」しなかったのか?
に、魂の幸福感が懸かっています。
今に悩んでいる人は、奇異に逃げずに現実の中で「何とかしたい!」と思えれば、必ず改善できます。
ただし、この言葉の精神(正神)で、頑張ることが大切です。それは、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (462)
この記事をはてなブックマークに追加

愛情力は最強の力です

2011-01-30 11:28:48 | Weblog

過去記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a5ee7c24d8bc7ffd94513ce867e1b9dc)に在る神示
「根源神のエナジーが家系の霊線を下る過程において、
女という+-陰陽の2種類のエナジーに変換されます。そして、それが次元をくぐった後の現実界において出会うこと(再会)で、元の神の姿が現実界で再生(出産)されます。」
これについて、この数日間は考えていました。根源の神意が、イザナギ・ナミ
に分化したことにも通じます。

別次元の意思なりエナジーが、次元をクグリ通過するためには、その全体をいくつかのピースに細分化して「何とか通過」させて、そして目的の世界で分割されたピースが出会うことで再合体することにより、本来の「元の」意思なり実体を持つという発想です。
外国から大きな物体を日本に運ぶ時に、大きすぎるので10個に分割して運び、これを日本で再構築することにより、外国に在った物が出現するような意味です。
ただ、荷物が1つでも到着しない、または他所に運ばれて「出会えなければ」、元の姿(意思やエナジー)が正確には再生再現が出来ないということです。
これは宇宙の法則であり、科学をはじめとして森羅万象において言えると感じます。

ここで話が変わりますが、私たちは一生を掛けても、今の地球に住む70億人を超える全人類と会うことは出来ないです。同じ時間を共有していても、物理的に無理です。
つまり、自分の家族や外で出会う人々とは、まさに特殊な限定された関係だと霊的には言えるのです。その大半が自分の気に添わない人々だとしてもです。これを縁(えん)と言います。
大昔から途切れなかった家系の霊線の先端の端子(たんし:ここでは生きる子孫)同士が、接触して火花を出しているのです。色んな内容の火花(けんかも含めた)が散っています。

ここで考えなければ生けないのは、何かの元の意思を再生させるために、今の周りの人々が居るのではないか?ということです。
家族や会社、学校での他人との問題で悩む人が多いです。
この縁ある人々の中で、元の意思の再生に気付いた人から、幸運の展開が始まると感じます。元(神や先祖)の意思が発露しやすく成るのです。絶対に他人(ピース)が必要なのです
この大切なカギは何か?    (ココデ、マタアシタネトワイイマセンヨ)
それは、自分が「愛情の視点」を持つことです。これが運命の改善に効果します。
今の自分が会う人は、どんな人間も縁ある人々です。嫌いな人には、“黙って”愛情の視点で見ることです。相手が持つ物悲しさに気付けるかも知れません。

でも、愛情の視点とは何か?と思われるでしょう。
愛情の視点とは、「ほってはおけ無い」視点なのです。
私は会った事もないですが、困る読者が居れば気になりますし、過去に生きた先祖のことも忘れることが無いです。
会社で会っただけの人でも、亡くなったと聞けば今でも覚えており、たまに思い出して上げます。
自分から“出す”物(愛情)は、必ず自分に帰り与えられて「いる」と、今も確信しています。
自分が何かを得る、貯める、気持ちならば限界が来て、必ず不安に成ります。
だから自分が愛情を与える一方通行を覚悟すれば良いです。たとえ報われずに倒れても、神が愛情で天へと救い上げます。
本人が出した愛情力を使ってです
自分が愛情の視線を持てば、この世の色々な恐怖は順番に消えて行きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (565)
この記事をはてなブックマークに追加

平時での感謝の気持ちが大切です

2011-01-28 11:31:57 | Weblog

九州で心配されている「宮崎県」にもまたがる、活火山の新燃岳(しんもえだけ)が噴火をしています。
報道される映像は、その爆発力の凄さが畏怖すべき大自然の姿を現しています。普段はおとなしい緑の山も、噴火を始めますと止まりません。
自然の精霊が発動を始めますと、人間的な温情もなく発動をする様相と同じだと感じています。
要は、発動をさせては生けないのです。動き出すと止まりませんから、それまでの過程が「祭り」であり、祭りとは静かに鎮(しず)める事でもあります。
近年の宮崎県は、神界からの告知の地域と成っています。
宮崎で起こった事は、今後のウイルス被害・政治の動き・火山への注意予告です。
また、宮崎でのパワースポット信仰への、神からの戒めも在ります。精霊の怒りです。

神道では、大自然が動いた時は絶対に人間では抑えられない恐怖を知るがゆえに、古来から「平時」(へいじ:変わりの無い日常)における祭りを重視して鎮める行為を行ってきました。
動き出しそうな自然(山・海・川・風・太陽・・・)に神名を付けて、「感謝の気持ち」を捧げることで鎮める祭りをしていました
近年では、本来は大自然を静かに鎮めるべき「要所」である神社が、大自然よりも人間の個人欲ばかりのスポットにされています。
心有る人々から、「生かされている感謝の気持ち」を神社や自分の社会生活の中で、「意識をする」ことが大切です。
感謝の気持ちで止まるものか!と思う人は多いでしょう。
しかし私は、感謝の気持ち1本で、精霊が反応する様相を観てきましたし、現実生活の中での改善を起こすことを数多く体験しています。
本来の神道の行為が、最高・最善・最短であるのは間違いが無いです。

神示である過去記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/d49942a01e41bfff17fc39060e297536
)でも懸念していましたが、火山灰への対策が平時から大切です。これは、異常な積雪による家屋の倒壊への対策にも通じています。もし、今の大都会で2mを超える積雪が発生すれば、多くの家が倒壊します。しかし、現実に東京から100km~も走れば、1mぐらいの積雪地帯は現実に在るのです。大空を移動する気候での100kmなどは、僅かな距離に過ぎません。
新燃岳の噴火が九州だけで収まらずに、太平洋側に沿って北上し、伊勢の深奥下を通過して富士山に通じれば大変です。
火山の動きが北上を始めるサインは、紀伊水道の海底での温度変化が起こり、鳴門海峡の渦潮に変化が起こると神示は示します。
逆に良い意味では、新燃岳の噴火が大きなガス抜きと成り、日本列島を静かに鎮めることも可能です。

未来は白紙です。未来はリアルに、生きる人間の心と連動をしています。
やはり家庭での現状への感謝の気持ちが最重要です。すべての世界を鎮めます。
今日も謙虚に、身の回りで感謝の磁気を置いて行きましょう。
悪徳有料先生が金を掛けて集団で旅行する神事などは、すべてニセモノです。ただの集金イベントに過ぎません。神を利用する魔物の行為です。絶対に加担しては生けません。
神様は日常の中に遍在します。静かに鎮めて生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (544)
この記事をはてなブックマークに追加

必ず改善できます

2011-01-27 11:42:25 | 先祖供養について

生きている人間の最大の盲点は、自分が世に生まれた奇跡をアタリマエの「前提」にしていることです。誰も奇跡だと認識していません。
この世に発生するとは、偶然で起こる確率ではすでに無いのです。偶然では起こらない事なのです。
生まれるには、自分の意思と、生まれ出る原因が在るからです。原因は、個人で違います。
そして、「生まれ出るには条件」が有るのです。
魂が受肉するには、子孫が生きている「家系」を使用せざるを得ないのです。地面の畑では無理なのです。
生きる子孫が居る、どんな家系の先も根源なる神様1つに繋がっています。すべての家系の先は、神様へと繋がっているのです。正しい先祖供養は、1つなる神へと繋がる一番の近道です。

神様から発散されるエナジーが、「家系の霊線」を降りて来て、生きる人間の男女へと常時接続されています。
そして、2つの家系の霊線の接点(性交)の火花が、新たに生まれる魂の肉体の元と成ります。
根源神のエナジーが家系の霊線を下る過程において、
男女という+-陰陽の2種類のエナジーに変換されます。そして、それが次元をくぐった後の現実界において出会うこと(再会)で、元の神の姿が現実界で再生(出産)されます。
ここで、魂が「生まれる条件」とは、肉体を家系から借りる条件のことです。タダでは無く、交換条件があるのです。肉体のリース料金です。
それは、家系の遺伝子(家系の霊線が遺伝子)から肉体を借りる代わりに、家系の霊線を構成「した」過去の先輩たち(先祖霊)の「残した思い」も背負って生きるということなのです。

この家系の霊線に残存する先祖の思いの大きさや中身は、家ごとに違います。
魂は、リース料金の明細を認知した上で、全員が肉体を借りています。条件を呑んだ上で生まれているのです。それでも、自分の魂は生まれ出たかったのです。色んな家系が在ります。
先祖の思いが残存する間、つまり借りた子孫が昇華させない間は、リピート再生を現実界で次の子孫も繰り返します。
親が自殺すれば、子供も同じベクトルが作用する。母親が愛人のまま未婚で終われば、子孫の女性も同じような人生に向くベクトルが働く。などの色んなリピート再生の「負荷」(ふか:背負うこと)が継続します。

だから、もし今の自分に嫌なことが有れば、逃げることを考え無いことが大切です。
それこそ昇華のチャンスなのです
昇華の方法は、
1:感謝の気持ちで受け切る意思を持つ事。
2:嫌な事を感謝の気持ちで「静観」して、感謝の磁気で溶かす事。
これが早めに先祖の負荷の思いを昇華させます。本当は、子孫を生かしたい先祖の良い思いの負荷の方が大きいのです。だから子孫は生きているのです。
感謝の先祖供養により、先祖の苦しい思いが減るにつれて、家系の霊線の血流が改善して、この世での自分の思いの実現力が増大します。自分の良心に沿った希望は、「努力により」必ず叶えられ始めます。

たんたんと、先祖への感謝をしながら、後は白紙の現実界を頑張ることです。
過去の思いの負荷が減るにつれて、自分の魂が持つ本来の動きが出ます。
この世は幻のように、簡単に変容する次元です。
だから最後まで、あきらめては生けません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (535)
この記事をはてなブックマークに追加

遺伝子の改善を起こします

2011-01-24 11:59:35 | 先祖供養について

先祖供養とは、自分が親に話す言葉を使用して、思いやりを示す行為を、見えない先祖霊たちを「思いやって」することです。自分自身が供養する気持ちを持てること自体が、とても素晴らしく尊いことなのです。
これが普通にできる人間を、仕事や結婚のパートナーに選ぶことは、大切なポイントにも成ります。
ただの先祖供養さえも異常に嫌がる人間は、仕事においても自分本位であり、協調性や「思いやり」に欠けると感じます。
結婚前は、その人自身の親に対してする態度や発言を注視していれば良いです。そこには結婚後に、自分に対して行われる態度と姿が在ります。
我が親に対する「思いやり」が有るか無いかを見ておけば良いです。本人が一番気遣いをしなくてすむ相手に対する態度に、本人の本性を知ることが出来る重要なヒントが在るのです。

先祖供養において、生きる親も先祖も意味が分からない外国からの呪文を100万回捧げたところで、それは自分自身の自己満足に過ぎないのです。それは一切通じていません。
供養が必要な状態の先祖霊とは、まだ「個性」を残しているということなのです。
個性とは、性別もあれば、理解できる言語は使用した言葉ですし、満たされぬ思いも在ると言うことなのです。生きている人間と同じです。
だから外国からの創作された御経や、生きる人間にも楽しくない供養行為は、“個性を残す”先祖霊のタメにあるのではなく、生きる人間を縛るタメのものです。現代では、集金のためのツール(道具)として利用されています。
先祖霊は死後の個性(自我)が昇華するにつれて、男女の性別が消え、言語意識の代わりにすべての言葉と思いが分かるように成ります。
だから安心している先祖霊は、自分たちのために生きる子孫が難しい言葉を懸命に唱えてくれている、先祖のために大金を他人先生にプレゼントしていると“心配しながら”も暖かく見ています。真実は、遺伝子と縁ある生きる関係者から感謝の気持ちを捧げられることが、アノ世での最高のプレゼントとなり示現します。

21世紀は、人類の遺伝子がククリ直される世紀であると神示は示します。白山神(ククリ直す神性)の本性が地球に発露する世紀です。
つまり、生物の新たな進化のジャンプが精神面「から」起こるのです。それは遺伝子への感謝磁気の干渉から始まります。
これを促進させるのは、外来の仏教からも先祖供養と言う概念を「突出させて創造した」日本の文化にあります。
二千年以上前の神道は、神祭りと先祖崇拝を一体化したものでしたが、今の社会風習では分けられています。やはり自然界の精霊と先祖霊を両方意識した、生かされている原点への感謝の祭りがカギを握ります。
先祖霊や生きる人間への「思いやり」を意識した行為が、遺伝子の正常化を生きている人間にも起こす世紀に入っています。奇跡的な改善が起こる世紀です。ただし、外在への依存は魔逆な悪化を起こす世紀でもあります。自分の心を見つめることが大切です。
自分なりの感謝の気持ちを発露させて生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (607)
この記事をはてなブックマークに追加

安心感は挑戦を望みます

2011-01-23 11:43:18 | Weblog
テレビを見ますと、高価で古いクラシックカーだけを使用して、北京からパリを目指す走行イベントが特集されていました。
険しい山岳路や砂漠地帯を古い車で走るのですから、故障トラブルや事故が何回もありました。参加者の全員が、大金持ちか社会を引退した余裕のある人ばかりのようでした。
何週間も要する旅の時間の余裕が持てる事と、その費用を掛けられるとは、会社員からしますと夢のようでした。
これを風呂も入れない状態で、泥とホコリまみれになりながら事故に遭って泣いたり、途中で住民に何度も助けられたり、多くのトラブルを何度も体験していました。普段に安定した生活ばかりをしていますと、このような苦難を金を出してでも自ら体験したく成るのでしょう。
この様子を見ていて感じましたことは、私たちがアノ世から現実界へ生まれる動機に似ていることでした。

アノ世では、この世での「自分の行為からの反射」をひたすら繰り返し受ける時間が止まった次元(現実界の時間イメージの表現では、数年から数百年間と魂の所業によりバラバラです)を過ぎますと、次の転生(てんせい:生まれ変わり)までは絶対安心の境地の次元にすべての魂が在りまし
もう本当に絶対安心の境地です。この世の人間が、悟りだと呼んでいる状態です。
この絶対安心の境地に居ながら、天上のスクリーンに映る今の現実界の様相を魂が見ています。
ここで面白いのは、時間の無い絶対安心の世界から、時間の経過が有る現実世界に生きる人間を見ていますと、今のその人物の姿だけでは無く、それまでの今生での映像も一瞬にして「並行して」見えるのです。その人の今と過去を同時に見られる(分かる、が正しいです)のです。過去は過去では無く、その人と同時に今に存在するのです。

これは自分の嫌な過去を忘れると霊障(トラウマ)に成るので、あえて思い出して
「その時の自分が何とか生きてくれたから、今の自分が生かされている」
という感謝の気持ちを過去の自分に送るという「自分供養」の私の発想の元は、上記での天上に映るスクリーンでの記憶体験からでした。過去の自分も同時に今に生きているのです。
だからもし、昔に悪い事を自分がしたのならば、思い出して今も心中で謝ることは有効なのです。決してムダでは無く、取り返せないことでは霊的には無いのです。

魂は絶対安心の境地が長く続きますと、この世での時間限定の挑戦をしたく成るのです。それも波乱万丈の人生を自分で選ぶ冒険を、あの世ではしたいと思うのです。しかし、いざ生まれ出ますと、自分は不幸な人間だと落ち込むわけです。
だから今が苦しい人も絶対に大丈夫なのです。今が貧乏ならば、大金持ちに飽きた魂かも知れませんよ。
大切なことは、この期間限定の世界で自分の良心(内在神)に沿った生活をすることなのです。
もし、見えない先祖霊や神様を、自分には見えなくて証拠がなくても信じられて、感謝を捧げられれば最高です。
さあ、逃げずに今の現状を思いっ切り楽しんで遣りましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim
コメント (511)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたも咲いている最中です

2011-01-22 11:20:36 | Weblog

人間が自分は不幸だと思い始めるのは、自分が「必ず死ぬ」ということを“忘れている”からです。
人間が死ぬことはアタリマエであり、そんなことは“知っている”と思ってはいけません。やはり悩んでいる時(執着している)は、本当の意味での死を「忘れている」のです。
生死の視点から見ますと、その悩んでいる状況でさえも、かけがえの無い恩寵(おんちょう:プレゼント)だと気付けます。この世での短い期間限定のドラマでの、大切な一場面なのです。
この世での悩む体験でも良いから、生まれ出て体験したかったという魂は、たくさんいるのです。それほど、この世で受肉するとは難しくて、有り難いことなのです。
ましてや、なんとか成人して悩めるとは、心身ともに恵まれているのです。

だから、正しく「必ず死ぬ」という事を忘れていなければ、悩んでいるヒマが無いことが分かります。
勉強できるならば、今の内に思いっ切り勉強したく成るし、仕事が出来る肉体が有るのならば、思いっ切り働きたいと成るのです。
例え何も出来なくても、生きているだけでも素晴らしいことだと「生死の視点」は教えてくれます。
いずれ自分は、この世を「明るく」去るのだという視点を忘れなければ、この世のすべてが有り難く感じて、もっと楽しむことが出来るのです
この視点では、嫌いな人物もいないし、嫌な事も無いのです。すべてを受け入れて、愛(応援すること)したくなるのです。生死の視点を忘れなければ、自分は死ぬんだと暗く成るのではなく、もっと明るく輝けるのです。

植物の花は、思いっ切り咲きます。まるで、咲ける一瞬の有り難さと、有限な期間を知っているかのようにです。
人間は、植物よりも咲ける期間が少し長いので、自分が「今も咲いている」ことさえも忘れています。
生きているということは、花が咲いている最中です。雨の日もあれば、嵐の日もあるものです。
しかし、それでも咲いていれば、どんな花(人間)も本当に美しいです。神様の栄光が花開いているのです。
この言葉が、生死の視点を思い出させてくれます。それは、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim



(この写真は、読者のもうすぐ10歳になる男の子が自分で育てた花を写したものです)

コメント (538)
この記事をはてなブックマークに追加

脱力(だつりょく)は強く成れます

2011-01-21 11:16:55 | Weblog

今年は駐車場の雪かきを毎日のようにしています。道路や熊の出る通勤路には、どんなに雪があっても平気なのですが、駐車スペースに雪が在りますと車輪が雪にハマリます。駐車スペースの雪をよけるだけでも、結構な運動量になります。
スコップでは追いつかないので、雪ソリのような通称「ママさんダンプ」で雪を移動させます。
これを雪の中に下から差し込んで、押したり引いたりして移動させるのですが、氷状に固まった雪を満載しますとかなりの重量に成ります。女性には動かせないほどの重さにも成ります。フワフワの雪ならば軽いのですが、圧雪となりますと違います。

問題は、雪を移動させる場所が山の様に大きく成りますと、後になるほどダンプを山の上に押し上げなければいけません。これはかなりハードな運動となります。全身に汗をかき、息切れもします。ここで身体の持久力が試されます。
これにはコツがありまして、肉体の「力み」を抜いて息を吐きながら押しますと、長く作業が
持続できます。
しかし、足腰を踏ん張ったり、無理に体に力を入れようと「思い」ますと、ハアハア・ゼイゼイと直ぐになります。また、作業後に筋肉痛にも成るものです。
ここには、普段の私たちにも通じる大切なヒントが在ります。

私たちは、普段の会社や家内において、思考に固まりながら作業をしていないか?ということです。
この時、余計な「力み」が肉体にも発生しており、疲れ(憑かれ)やすい状態に成っているのです。
悩むのを止めるのが難しければ、そのままで良いですから、この次には肉体に「リキミ」を入れない事が大切です。肉体のリキミを「抜く」ことを意識すれば、自然と悩みが和らぐことに繋がるのです。
人間には、生きている間の恩寵(おんちょう:プレゼント)として、精神面がダメならば、肉体面からのアプローチが精神を癒せる法則が在るのです。
もちろん逆も可能です。精神面から、病んだ肉体を治すことも可能です。肉体と精神の間の“本能としての繋がり”を、うまく意識的に利用するのです。

体の力を抜くことの大切さを知識として「知った」うえで、仕事や家事を頑張れば良いです。自然と効率も上がり、運気の流れも改善されます。
ただし、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養や、感謝の神祭りという、余計な霊的磁気を実践的にアース放電する行為をしている上での話です。
このような単純な行為を実践できる「縁」が、その人間の人生を大きく改善して行きます。健康や幸運・寿命、良い物や人に出会う機会も含めて、この世的な「感謝の無い努力」だけに縛られる人間を軽く凌駕することにも成ります。
やはり、何事にも感謝をしながら、心身ともに柔らかく脱力(執着しない)している人は、楽しくこの世を泳ぐことが可能です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (548)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の願いは軽やかに思いましょう

2011-01-20 11:31:51 | Weblog

私が身の回りのことで、「こうなれば良いなあ」と、たま~に思うことは、その大半が実現化します。
これには秘密がありまして、
1:軽く思うこと。
が秘訣です。過去記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/411e5c980a67324c2c40543de318a364
)でも説明しましたが、自分の希望を妨害する正体は、自分自身の自我(自分だけが良ければ善いという考え)なのです。
人間が持つ生命力を、自我から来る思考は浪費・漏電させます。そして、個人的な希望を実現させる霊的なパワーが不足して、自分の願いが叶い難いのです。
だから、自分の希望を叶えたい時は、その事を強く祈るほど逆にハンディに成っているのが実態です。
祈らずに、軽く希望を持ちながら、そのことへの行動を無心で「する」ことが大切です。
中には行動をせずに、強く祈るだけの人がいますが、これでは叶わないのはアタリマエなのです。
でも強く祈って叶う人も居るでしょう。それをしなければ、本当はもっと早く叶ったかも知れませんよ。

霊的には、魔物は強く祈られますと、それは人間からの契約をしたい意思表示の合図と成り、交換条件の上で魔物は働きます。そのかわり、叶えた分以上の別の物を無くします。有料先生などは金を得るために、相談者の個人利のために魔物と知らずに契約しています。この霊的な実態に先生自身が気付いていません。有料先生は肉体の「欠け」を起こして行きますし、相談者も同様な霊的な回収に遭います。
これを救うのは、家系の霊線と遺伝子で繋がる先祖霊だけです。
正神は、個人利には加担しません。懸命に生きようとする人間を陰からサポートされます。普段から神様に、生かされている感謝だけを捧げていれば、世の中のタメになる人間に成れるように黙って応援されます。必ず生かされます。
世の中のタメに成ると言うことは、お金も自然と入って来るということです。

“強く祈れば叶う”という発想は、呪詛(じゅそ:のろい)と成ります。これは自分の「自我の肥大」を起こし、自我エナジーの独立が生霊と成ります。これは自分が持つ生命力や運気を落とす原因にも成りますから注意をしましょう。自我の肥大は、心身ともに「疲れ」ます。これは「憑かれ」る状態を起こしますので注意です。
やはり、自分の希望を叶えるには、
2:普段から、自分が生かされている「感謝」を先祖霊や神様に思うことです。
これが自分の霊体に「感謝磁気を蓄電」することに成ります。
感謝磁気の貯金は、この世の何でも叶えます。現実の金銭では物しか買えませんが、感謝磁気は物にも生命にも干渉が出来ます。

だから普段の生活の中で、「生かして頂いて ありがとう御座位ます」と感謝磁気を蓄積して行きましょう。
感謝磁気の蓄積は、この世だけでは無く、あの世にも持参できる本当の貯金です。
あの世に行った時に、その価値に驚かれることでしょう。この世のどんな贅沢も快楽も敵いません。
自分が貯めた感謝磁気を、他人のために使いたいと思うたびに、利子が付く仕組みもあります。
すべては、この精神(正神)で生きていれば、絶対に大丈夫です。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (557)
この記事をはてなブックマークに追加

今を楽しみ感謝する視点が大切

2011-01-18 11:35:55 | Weblog

人間は、今の自分の現状の中で「楽しむ視点」が、一番に大切だと感じます。これが出来るか?出来ないかで、その人の白紙の人生が変わります。
会社を辞めたいと思っている人は多いですが、今の職場の中でも“楽しむ事が出来てから”辞めるのが最善です。冷静な判断が出来て、自分の先行きを見誤りません。
今の嫌な職場の中でさえも、何とか楽しむことが出来れば、次の見えない職場でも何とか成るでしょう。
どこへ行っても、新たな問題は必ず在るのです。人生とは、そのように出来ています。
これは、離婚問題でも同じことが言えます。

最悪なのは、今の職場を楽しむどころか、嫌だ・辞めたい・逃げたいの視点で勤務していますと、今の職場の良い点も見えなくなっています。すべてが頭から嫌に見えてしまいます。このような視点では、ムダな争いや、心で他人を傷つける因縁を残しがちなので注意が必要です。職場を離れてみれば、大したことでは無かったことが、後から分かります。
人間とは、先入観を持って物事を見ますと、正しく見られないのです。
釈尊は人類が目覚める条件の1つに、正見(しょうけん:物事を正しく見られること)を挙げています。これなしには、心の成長も現状の改善も起こらないのです。進む道を間違います。

では、どうすれば物事を正しく見られるのか?
嫌だ嫌だのかたよった視点では無しに、
1:それでも、自分は生かされているという視点。
2:この現状でも、“楽しんでやろう”という視点。 
を“意識する”ことが重要です。そして、
3:先祖への感謝を普段の中ですることが大事です。「自分から感謝の磁気を出す」という行為を、普段の中で蓄積していくことです。

この3点を実行しながら、現状を「静観する」ことが大切です。
これは、見えない霊的な実践力を本当に持ちます。
そうしますと、自分の転職や結婚・離婚・・・いろいろな選択に迷わないのです。
自分が迷う間は、まだするべきことが在る、現状の方がまだマシだと内在神が示していると言えます。

今の状態の中「でも」楽しめれば、それで良いのです。これが出来れば、どこに行っても楽しめるだろうし、どんな未来の中でも楽しんでいることでしょう。
だから、先行きが不安な人は、現状を楽しめるように頑張っていれば大丈夫です。
今の連続が未来です。な~んにも、大したことは無いのです。
現状を楽しめるように努力し、更には「現状への感謝」が出来る人は最強の人でもあります。幸運のほうから必ずやって来ます。


生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (478)
この記事をはてなブックマークに追加

他人を守ろうとする人間は強く成れます

2011-01-17 10:35:03 | Weblog

この写真は、新年の一般参賀に参列された読者が撮影した写真です。
驚くことに、皇后陛下から放射されるオーラが、キレイに撮影されています。このオーラは、“天皇陛下を守りたい”と言う皇后様の意思が形象を帯びたものです。
私の感得では、この写真はオーラが伸びる途中の姿であり、この後に天皇陛下をオーラの中に完全に包んだと感じます。
私の霊眼ではオーラの球体の中は、薄い紫色に包まれた慈悲と慈愛の次元でした。まるで、天照太御神の神気が皇后陛下に乗り移り、孫を見守っておられるような感じがします。
今の皇后陛下の生き甲斐は、天皇陛下を自分の命と引き換えても守りたいと思われていることだと感じます。

実際に天皇陛下に掛かろうとする国難の暗雲の気を、皇后陛下が身代わりに受けて昇華していると観えます。そのたびに病気となり、休まれているのです。
現実的な肉体でも、天皇陛下を捨て身で守る決意をされているのでしょう。
逆に言えば自分自身では無く、他人を守りたい、国家と国民を捨て身で守りたいと本心で思う心が、皇后陛下の寿命を延ばしていると思います。
自分だけのことを考えている人間とは、心身ともに弱く小さく成るのです。

これからの社会では、心を病む人が増えます。
食料の生産における化学肥料や農薬も原因にあるのですが、一番に心を病む原因は「自分のことしか考えない心」を持つことがダメなのです。
どんな内容の心掛けを持つかは、自分で選択が可能なのです。
これからの地球の波動では、「自分だけのことを考えるワレヨシの心」と、「現状への感謝の心が無い」と、肉体の生命力が下がり心が病み出す法則が在るのです。

だから、今の自分の心が苦しい人は、
1:自分の事を考えるのを止めて、他人への思いやりとして、今何が出来るのかを考える事。
とにかく自分の事で悩むのを止めて、他人の事で悩みましょう。
2:どんな苦しい現状でも、それでも生きることが出来ているのですから、自分が生かされている事への感謝を思って行きましょう。日に何度でも意識すれば良いです。
3:白湯飲料。体温ほどのお湯を飲みましょう。煮沸して冷ました体温ほどの御湯です。
(夏場だけ御湯500ccに対して、粗塩を耳かき1~2杯入れます。理想は1日に何度も小分けにして飲み、合計2L以上です。冬場は塩分が不要です。)

人間は、神様の分神である内在神を宿す自分自身の肉体を守りながら、心では他人を守ろうと思うのが、自分の運気を高めます。
これは現実界での法則だと認識して、知識として意識していれば良いです。
最近は、デタラメな開運術がTVや本で紹介されていますが、それらの真相は不運に成る術であるのが実態です。ますます自分のワレヨシな自我を肥大させる術です。他人への視点が無いので、自分が不幸に成って行く結果を呼びます。
やはり謙虚に、この言葉と共に行動をしましょう。必ず何とか成ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim


(秋篠宮殿下の右肩下には、天皇陛下の方向を向く龍神の横顔が光の反射加減を利用して写っています。これは神界から派遣された龍神です。龍から鳳凰への引き継ぎがされつつあります。)

コメント (564)
この記事をはてなブックマークに追加

アウトソーシング(外注)が厳禁な事が有ります

2011-01-16 09:46:24 | 先祖供養について

今回の東京出張で感じましたことは、アウトソーシング(自社でしないで、安い外注を使うこと)の「選択」が、会社も個人も国の運命でさえも左右させることを感じました。
どの部分を、何を、外注に任せるのか?により、会社の「目先の」利益と引換に、将来への運命を決めることでしょう。
某国などは国策として、国から補助金を出してでも日本の下請けを推進させて来たかも知れません。ある日突然に下請けを中止させれば、ノウハウや企業秘密を得た上で日本の親会社に大打撃を与えることが可能となります。まるで産業スパイを、お金まで頂きながら堂々と出来るのですから、こんな美味しい話は無いのです。東京の企業人と会話しながら、このような事を思っておりました。

ここでふと浮かんだのは、日本人は先祖供養をアウトソーシング(僧侶に金銭で委託すること)してきたと言うことです。
先祖供養=遺伝子の健全化、です。自分自身が繋がる遺伝子を調整できるのは、繋がっている(=生きている)自分だけなのです
先祖供養を金銭でアウトソーシングするとは、腹が空いているのは自分自身なのに、他人(有料先生)に金銭を与えて自己満足しているだけなのです。
その結果、自分は空腹(霊障など)なまま何も変わらず、有料先生ばかりがフトコロが肥えるのです。
先祖供養は、絶対に外注してはダメです。自分自身で供養することで、確実に届いています。どんな形でも良いですから、「する」こと自体が先祖のタメの行為なのです。

ただ、効率良く供養が届く方法が在るだけです。基本は、
1.先祖霊が寄ることが可能な、寄り代(短冊や位牌のこと)が存在すること。日本の霊域では、特に寄り代の最後に付ける「霊位」文字が在ることが機能します。
2.宇宙の発生に関係する「3の法則」に基づいて、自分の遺伝子を構成する男系遺伝子に線香1本。女系遺伝子に線香1本。その他の”縁ある”生命に1本の線香。合計で3本の線香を捧げる「形」を置くことが効果します。
未来の遺伝子工学では、人類の遺伝子が本当は3本であることが常識となっています。
3.感謝の磁気だけを先祖霊(=自分自身でもある)に対して捧げる(放射する)ことが重要です。
御経などは、滑稽の最たるものです。インドの言葉でも無ければ中国語でも無い、霊界には縁もゆかりも無い文学作品に過ぎません。霊界には作用しません。ただ、短い語調のセンテンスで、霊力を持つものは在ります。
あの世に作用するのは、言語とは関係の無い「感謝の思い」だけなのが実態です。それぞれの人種が「自分が話す言葉」で、先祖への感謝の思いを持てば良いのです。確実に通じます。

今回の東京出張は、企業側の日程で決められたことですが、すべてにムダがなく神意でした。とても面白く、内容が在りました。
普段は日に一食の習慣ですが、仕事ではホテルの朝食を含めて3度キッチリと頂きましたので、たった二日で1kgは太ってしまいました。ただ、お刺身だけは田舎の方が美味しかったです、笑。
最後に飛行機が地方空港に着陸する際に、着陸姿勢で車輪を出してから45度以上の角度の深さで左右の翼が上下し、これに加えて機首が上下におじきを始めた時はヒヤリとしました。ここで「南無観世音~」かと思いましたが、力みを抜いて「アマテラスオホミカミ」のフトノリトを思ったときにピタリと安定しました。突風が吹いていたそうです。この後からの航空便は、引き返したようです。
家に到着するまでは雪が無かったのですが、荷物を家に入れたとたんに待ってましたとばかりに豪雪の嵐が始まりました。また、生かされたように思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (481)
この記事をはてなブックマークに追加

気付かないことが、本当の不幸。(東京またね~)

2011-01-15 10:27:50 | Weblog

13日の午前中に東京に入りますと、着いた瞬間から大地に滞積する地磁気が、私の肉体をヨリシロとして放電が始まりました。
体全体がかすかに振動しているような感覚です。
去年から東京は、気温が20度を超した翌日に10度を切るなどの、極端な気温差が始まっています。
この気温差は、大地の下での地層の収縮を引き起こし、その地層の摩擦により地磁気が発生するのを感じます。石と石を巨大な力で擦り合わせますと、火花が散るようなイメージです。電気的な磁気が発生しています。
このような地磁気がかなり溜まっていたのを、今回の東京で感じました。この地磁気の強さでは、原因不明の偏頭痛で苦しむ人が去年から急増していることでしょう。
しかし、二日間も東京に居ますと、自分の脳内世界では地磁気の昇華と解放が、かなり出来たと自認しています。ただ、これも東京の一部の地域での感覚です。
やはり日本人の多くによる感謝想起が、白紙の未来を形成するカギと成ります。

東京で接する人は、どの方も悩みを抱えながらも懸命に生きている方が多かったです。厳しい環境の中でも、自分なりのベストを尽くそうと「する」のが“美しい”と感じました。
清掃をしている人や店員の方の脳内の意識を感じますが、田舎の人よりも素朴な感じがしました。
服装にしても地方の方がハデであり、都会ほどシックで地味な人が多いです。
この世は不思議な世界であり、森羅万象すべてが中立を目指してバランスが取られるように「流れる」のです。
良い所があれば、悪い所も発生する感じです。健康だけれども金が無い。金は有るが、健康が無い。と言う様な、これが無数のバリエーションの視点で起こり、トータルでは必ずバランスが取られています。

だから、どんな人間でも幸福度合いは、深い意味では一定であり同じなのです。
だから逆に言えば、自分なりに頑張っても自分は最悪でダメな人間だと思い込む人は、良い部分に気付いていないだけなのです。
「塞翁が馬」(さいおうがうま:
人生の幸・不幸は予測しがたく、幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらない。どんな不幸でも、幸運を呼ぶためのサインであるとのたとえ。)と故事では言いますが、自分が不幸だと思える極端な現象が在ると言うことは、それに比例した反対の良さが必ず発生しているのです。それに気付けない事が、不幸だと思わせる原因です。
自分が出来ることを、悩まずにたんたんと頑張るのが最善なのです。

東京には良い性根の人が、まだ過半数を超えていますので、極端な不幸は起こり難いのです。このバランスを崩さないことが大切です。
南米を見ましても、治安の悪い国ほど大地震が発生しています。日本も、そうならないように現状へ感謝することが大切です。
今上天皇は率先して、現状への感謝磁気を発生されています。今の陛下が生きる間は、何とか成ります。
これからは国民一人ひとりが、現状への感謝磁気を置いて行けば、もっと何とか成ります。
どんな境遇の人も、今にこの言葉を置いて行けば、絶対に大丈夫です。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

コメント (473)
この記事をはてなブックマークに追加

出張初日の思い。素人(シロウト)が一番強いのです。

2011-01-14 09:11:05 | Weblog
出張の初日の午前中は、大都会のビルにおいて他の企業人との営業会議に参加し、夕方からは別の場所で企業の代表者と打ち合わせをしていました。いつもは自宅と会社の間の10分間だけ、熊の出る森を自動車で通勤している私には、新鮮な機会でした。
50階を超える高層ビルから見える景色の中で、議題に参加しながらも脳裏に思い出す事がありました。それは私の叔父のことでした。
私が幼児だった頃、井戸に落ちた時(
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101007)に私を助けてくれた叔父のことです。
彼は長年に渡り大手のゼネコンに勤務し、定年になる前には常務取締役まで務めた人でした。たくさんの高層ビルの建設において、現場監督を嫌というほど経験した人です。
叔父が現役の時は、休日には私の親の家に遊びに来て、仕事のストレス話を飲みながらしていました。大きな建設現場では、色んな難題が有るようです。

かたわらで聞いていた子供時代の私が覚えている話は、建設現場に因縁を付けてくるヤクザの話です。
昭和の高度成長期の頃ですから、暴力団を規制する法律も甘かったのでしょう。建設現場に因縁を付けに来るヤクザの対応も、現場監督の仕事でした。それが嫌で退職したり、ノイローゼに成る現場監督も多かったそうです。
叔父は偏屈な面が若い頃から有る人で、反骨精神が旺盛だったのです。そのようなヤクザ対策の費用も、会社公認の現場管理費として裏金を渡す悪習慣はあったようです。しかし、叔父は意地でも出さない人だったのです。
ヤクザも集金に必死ですから、毎日のように押し掛けて来るそうです。相手が恐喝をして来た時の叔父の対応は、
「私はマジメな素人(シロウト)だ。プロの皆さんは、脅す相手が違うでしょう」の一点張りだったそうです。
訳のわからんチンピラなら別ですが、それなりの義侠心を残すヤクザならば、自分は素人の一市民だと言いながら淡々と対応をすると去ったようです。しかし、向こうは次の手段として、懐柔策の接待を掛けてくるそうです。
ここで一緒に酒でも飲もうものならば、ワナに掛けられて会社から資金を引き出す背任行為へと誘導された現場監督も多かったようです。

ヤクザ対策での最悪の対応は、別のヤクザに解決を依頼することのようです。
悪い連中は裏側で手を結び、相談者は両方のヤクザから搾取されることが多いそうです。
これは、霊障や不運を過剰に心配する人にも同じことが霊的な面で言えます。
目に見えない分からない心配事を、有料先生や教団に相談しますと、待ってましたとばかりに搾取されます。女性ならば、悩みの個人情報をつかまれた上に、心身共に動物根性の先生に食われるのがいつものパターンです。
これはヤクザ対策を間違うこと以上に、自分の人生自体を壊される悪いパターンです。まだ、金で済む本当のヤクザ屋のほうがマシかも知れません。霊的に汚染されて、生命力にも影響を受けます。

この世の分からないことにも、素人の態度が一番に大切なのです。
目に見えない霊的な事にも、たんたんと慌てずに自分が出来る現実界のルールの中での努力をすることが最善なのです。
見えないことには、感謝の先祖供養で十分です。これが現実界では、個人を応援する最強の手段です。遺伝子で常時接続されていますから、最善であり安定への最短なのです。
霊的な先生を自称する有料先生(100%魔界のチンピラです)に依頼しようものならば、少し改善した後に必ず暴利な霊的請求書が来て不幸に成ります。

この世では、人はいつまでも素人であり、謙虚な態度を維持することが幸運を逃さない秘訣です。
今日も、この言葉と共に生きましょう。生命力がヨミガエリ(黄泉・ヨミから帰る)ます。生きている限り、若返ることが可能です。その言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim

(写真は、今朝の早朝に撮影したものです。)
コメント (359)
この記事をはてなブックマークに追加

出張の前に思ったこと日記

2011-01-12 10:42:11 | Weblog

養護施設への寄付が増えています。全国に“伊達直人”を名乗る匿名の方が現れているようです。
不景気にも関わらず去年から逆に、日本全体での寄付金額が増加している統計が報道されていました。これを聞いた時、私は逆に今の不景気の深刻さを感じたのでした。
と言いますのは、もう自分はダメかも知れないが、せめて他人に喜ばれることをしておきたいと言う、ケナゲな思いが人間の本能で起こり始めているのではないかと感じたのです。
だから政府機関などが、「寄付が増えるのは良いことだ」などと思ってはいけないのです。その奥で、何が起こり始めているのかを考えなければ生けません。

考えて見ますと、人間は必ず死ぬと言うことを忘れて、色んな物(他人・金・仕事・・・)に執着(しゅうちゃく)して苦しみます。
釈尊も、人間の苦しみは、物事に「執着する」ことから発生すると伝えています。
自分の「ため」だけの執着は、我良しの執着であり、内在神が隠れる気持ちです。
他人のために成ることに執着するのは、大いなる善行だと思います。
何事にも感謝をしながら、打ち当たって生きたいものです。

私の父親も、早くから母子家庭だったために、大学へ行けたのも奨学金制度のお陰だとよく言っていました。たしか、30代まで社会で働きながら返金していたはずです。その後に経営で成功してからは、自分が援助を受けた奨学金の団体へ寄付をしていました。
もし、父親に奨学金の貸付制度が無ければ、今の私は生まれていなかったかも知れません。
日本の将来を考えますと、幼児から成人までは国家が責任をもって勉学の機会を保証するべきだと思います。これが大きな国益を生み出すことに繋がります。
下手な道路や建物への投資よりも、本当の価値と納税を増やすことに成ります。

子供を殺すような親は、どんどん養護施設へ子供を預けて欲しいと思います。
イギリスの貴族などは、遅くても高校ぐらいからは子供を親元から離し、集団生活をする高額な授業料の学校へ入れます。そこで自分だけで生きる知恵と協調性を学ぶのです。どんな所でも、イジメや差別の試練はあるものです。しかし、それを超えるほどに社会で楽しく生きる力が付きます。
養護施設も、男女の住み分け管理、同性の教員による指導などが徹底されれば、食事と生活が保証された良い環境だと言えます。飲酒やドラッグに溺れて喧嘩ばかりしている親元よりも、子供の人生の可能性を広げることが出来る場所と成ります。

明日から出張のために、1月16日まで記事の更新とコメント対応が出来ないかも知れません。月末にも出張の予定があります。
その間は、真客さんのランダム記事で過去記事を再読してください。このシステムは、コメント欄も質問と返答だけが抽出されて読みやすいですよ。
画面の右上にある[記質返ランダム]ボタンをとにかく押して行きますと、今のあなたに必要なメッセージ記事が出てくることでしょう。この2つのサイトを御利用してください。
http://cgi.shinkyaku.com/rksh.cgi
http://cgi.shinkyaku.com/R/


下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim



           
    
   (この写真は、読者が最近に伊勢神宮の内宮前で撮影しました。右端に撮影者の指が掛かっていますが、日輪から強い霊光が放射されています)

              

コメント (668)
この記事をはてなブックマークに追加