伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

無理をしない事

2008-08-31 09:21:20 | 先祖供養について
質問 :
先祖供養をさせて頂く様になってから、自分の心 心境の変化に気付く事がよくあります。最初の頃は、ただただ感謝で供養をしていて喜びを感じていました。
しかし、最近は日々の生活をしている中で 自分自身が凄く怒りっぽくなっている事に気付く事がよくあります。 頭で考えれば、そんなに怒る事でもないのに。
何でそんなに怒るのか?自分でも分からない時があります。
勿論、全て先祖供養に絡めて考えている訳ではありませんが 怒りっぽくなってしまった私が先祖供養を…などと言うのは本末転倒の様な気が致します。
御先祖様に申し訳なくて。
そんな時は、やはり先祖供養を少し休んだ方がいいのでしょうか?
それとも、先祖供養の副作用。と考えて このまま継続しても良いものでしょか?
返答 :
供養方法に問題がある場合:
短冊に正しく先祖霊が寄れていなければ、供養者が怒りの念
を抱えたままの(1)縁ある先祖霊に寄られて、自分でも理由
が分から無いイライラ、怒りの気持ちを持つ事はあります。
先祖霊に感謝を捧げる行為を止めても良いのですが、ただ、
読者の霊線パイプには、怒りのまま彷徨う先祖霊が残存した
ままになります。 これは、人生を生きる上での霊的ハンディと
なります。霊線パイプが詰まりぎみに成ると、根源から来る
エネルギーが減少する為に気力が弱まり、何かに付けて自分の
不運を感じる傾向に成ります。
短冊に寄れる様にする為には、
・線香を捧げ感謝を捧げた後、直ぐにその場を離れる。
・短冊の回りに余計な霊的垢商品が有ると、先祖霊が寄れ無
い場合があるので、それを除去する。
・供養に何か自分の為の目的でする心が無いか、気を付
ける。 無縁な存在を寄せる原因の1つに成ります。
あくまでも、先祖への慈悲心でする事が大事です。
供養が例え先祖に届いていなくても、先祖の為にしたい
この気持ちが供養を届かせます

霊的な垢が有る場合:
供養実践者が、今までに(2)霊的な垢を付ける行為、信仰、
行法などにより幽界の霊的存在の憑依を受けている場合は、
感謝の先祖供養を嫌がります。 その存在が苦しみ、嫌がる
波動が供養者にイライラや怒りとなり現れて来ることがあり
ます。
これからは供養行為を「する」「しない」に関わらず、太陽霊光
により人間の本性が燻り出されて来ます。
太陽電磁波により、霊的垢が有れば免疫力の後退も人間に
始まっています。

霊的磁気の法則から見ると、怒りの心境で先祖供養をすると
怒りを先祖霊に届ける事に成ります。
ますます、良くありません。
義務感でする先祖供養も、自分の為が有るので良くありま
せん。 違和感を感じる人は、霊的実践を起こす伊勢白山道
の先祖供養を中止して、普段の感謝想起から遣り直せば良
いでしょう。
幸いにも伊勢白山道の先祖供養を始めても、初期より違和感
の全く無い方や、生きる力の充実を実感される人は多い
です。
これは、先祖の方々が先祖供養をされた為に、家系の霊線
パイプが綺麗だったのです。 感謝すべき事です。

人が先祖供養が出来る心境・環境であるか、どうかは縁の
ものです。 無理は良くありません。
するか、しないかは、人生を生きる上での自己判断の1つに
過ぎません。
忘れては生けないのは、今生を生きるのは自分の努力次第
です。 先祖供養は影からのサポートの1つに過ぎません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
コメント (189)
この記事をはてなブックマークに追加

短冊に書く苗字名

2008-08-30 11:37:32 | 先祖供養について

ブログ初期から今だに良く有る質問が、短冊に書く苗字を
どの苗字でするのが最善かと言う質問です。
これの答えは、感謝の先祖供養を実践する人が「今、現在」
使用する苗字です。
最近に諸事情から苗字が変わっても、今、使う苗字でする
べきなんです。 今、使う苗字は、縁で使用する事に霊的に
引き寄せられて成るものなのです。
苗字を変えると、供養者が影響を受ける霊線も実際に変わり
ます。 目に見える証拠としては、顔つき、体型、健康の優劣
、性格、嗜好までも変化するものです。
旦那との死別、離婚、・・・などなどで苗字が変われば、新しい
苗字で供養します。

では、以前に使用していた色々な事を経験した苗字の家系
への供養は、如何すれば良いか?
これは、の苗字の短冊に捧げる、3本目の線香で供養され
ます。
読者にすれば、違う苗字の名前短冊に対して線香を捧げ、
しかも名前さえも呼ばずに「その他諸々の霊」としか唱えない
ので、これで大丈夫? と言いたくなる気持ちは分かります。
しかし、霊的な世界とは、名指しでピンポイントに指定しない事
が大事な面が有るのです。
それは、先祖供養とは過去の多くの諸霊を対象にするから
です。
諸霊の中には、成仏して自在に動ける霊、苦しさ故に凝り固
まっている霊、と色々ですし、数も凄いものです。
これを故人を指定せずに、全体を供養する事により、全体の
中で成仏した先祖霊が、他の困る先祖霊を救済してくれるの
です。 ただし、成仏霊が次の転生で旅立つまでの期間なの
ですが、先祖霊の中には他に沢山の成仏して動ける霊が居
ますので大丈夫です。
霊の世界は、霊に任せれば良いのです。
生きる人間には、霊の世界が分からないので、成仏した先祖
霊に任せるのです。
子孫が出来る事は、先祖霊全体へ感謝の気持(餅)ちを捧げ
て、先祖霊が活動できる様にエネルギーを置くだけです。
個別の故人の位牌や短冊を置き供養すると、先祖霊の集団
から一人独立した形に成ります。逆に現世への執着を起こさ
せる原因にも成ります。
自分が知る身近な故人の為に、先祖代々の霊位に対して
個別の故人供養の為の感謝の気持ちを捧げる事は、良い事
です。 供養が、その方へ優先されて届きます。
既に個人の位牌が仏壇に有るならば、そのままにして仏壇奥
に置けば良いです。 大事なのは、先祖代々の霊位一つ
で供養する事です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (189)
この記事をはてなブックマークに追加

動き始めた車輪

2008-08-29 19:01:48 | Weblog

去年の12月19日の記事では、http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071219
とある様に、ブログを始めて7ヶ月経過しても3000人の理解
者を得るまでが、なかなか大変でした。 
しかし、それから更に7ヶ月程経過した時点では、3倍の9000
人以上のブログ理解者と、これ以外に本から理解されて、
感謝想起を御自分なりに実践する方々が日本中に沢山居ら
れる様に成りました。 今も、日々増えています。

私はあの世で、ある存在と約束をして、意識を有したまま
この世に生まれて来ました。
その大事な約束の一つが、3000人の縁ある人間へ、
神霊からの「四つの告知」(2007.12.19記事参照)をする事

した。 
これを何とか去年の内に達成する事が出来たので、今では
楽な気持ちが私の根底には有ります。
私が生まれてきた意味を、空間に残す事が出来たと自己
満足しています。 後は、ある世界の存在が導き動かして
行く約束です。 これで、何時かは元来た世界に安心して
戻れると思っています。
この数千年の外在神が支配して来た世紀に、ほんのヘナチョコ
ですが内在神の存在を示せた事は、私には大きな喜びです。
大きな車輪を、とにかく少しだけ動かす事が出来たのです。
回り始めたのです。 その内に車輪が止まるのか、どうなる
かは分かりません。 数千年間、隠れていたものが、ほんの
頭だけ出せたのです。

今までの世紀では、人間が如何に駄目で罪深いものとして、
遠い世界の神に依存するしか救われないと説き、人間の外
に依存させて宗教や組織を形成させました。
そして、その集団が生み出す金銭資本を利用して、戦争と
宗派間闘争を繰り返して来たのです。
個人レベルでは、神仏を個人の専売特許にして、悩む人を
食い物にして生きる人間を生んで来ました。
その結果、多くの罪の無い一般人の屍ばかりが残されて来
ました。
正神は、ただ自分自身に近すぎて見えなかっただけなの
です。 自信(自神)を取り戻した人間は強いものです。
誘導や縛りを掛けて、こき使い、献金させる事が出来なく成り
ます。 そして、一人歩きを始めます。 これは、宗教組織や
専業者が一番恐れる事です。 飯が食えなく成ります。

この様な事を過去言った方々は、人に知られる事無く消えて
行きました。 霊的にも、祭り上げられた外在神が邪魔を
したからです。 でも、これからは、そうは行きません。
太陽霊光が、全てを公平に照らして行くからです。
私には、後いくつかの大事な約束が有るので、それが今後
どう成って行くのかを気負わずに、私も登山者の一人として、
たんたんと観て行きたいと思っています。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (256)
この記事をはてなブックマークに追加

ノルマ信仰は駄目です

2008-08-28 18:52:39 | Weblog
生まれた土地の産土神社に21日間参った方が良いとか、
何々をしたほうが良いと聞かされると、悩む人はいます。
悩むと言うことは、「良い」と聞かされると良い事を期待する
心が有るが、半信半疑なのでしょう。 私がそれは「悪い」と
言えば、止めるのでしょうか?
このような、21日間などのノルマ的な信仰を勧める人は
多いです。
特に、宗教や精神業界で飯を食う人は、何か心を縛る目標を
人に言うものです。 何々をせよと、御客様に言って誘導する
事により、組織や自分の存在価値を示すものです。
そこに正しい霊的意味は有りません。 
業者の飯の種が有るだけです。

もし、21日間、雨の日も風の日も下痢の日も、産土神社への
参拝を貫徹した人の内心は、どんなものでしょうか?
さああ、したよ。 さあ~て、何か善いことあるかなあー、
とか。 悩みがある人ならば、その悩みが改善することを、
これだけしたんだからと期待するものです。
これは、霊的には人間から神霊への、恫喝になります。
正神は、恫喝されて動くと思いますか?
もし、そこに正神を守る眷属神がいれば、21日間の汗の参拝
は全く逆効果と現れ、触らぬ神に祟り無しを体験することに
成るでしょう。
では、21日間、何も願わずに感謝のみを捧げた場合は如何
でしょうか? 21日間とかのノルマ的な感謝の実践は、
やはり、目的の有る交換条件の感謝に過ぎません。

自分自身が気分が良い時に、産土神社に気が向けば参拝
して、自分が生かされている感謝を捧げる。
これが大事な信仰であり、正神が喜ぶ参拝です。
神が喜べば、その神霊磁気に参拝者が触れて、望まなくても
御蔭は起こるものです。

神仏への参拝は、鏡を見に行く行為です。
鏡に写るのは、自分です。
悩みを祈願しに行けば、鏡に反射して、悩みが自分に帰って
来ます。 ますます、苦しく成ります。
色々と問題があっても、現状への感謝を捧げに行けば、
感謝出来る事が自分に帰ります。
感謝の先祖供養も、義務感や不安感を持ちながらするならば
止める方が良いです。 
自分がしたいからする、それだけの事です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。
コメント (148)
この記事をはてなブックマークに追加

短冊の「位」文字は大事

2008-08-27 19:12:00 | 先祖供養について

産経ニュース 加地伸行 立命館大学教授のコメントより抜粋引用 :
8月15日の
全国戦没者追悼式同式典は政府主催であり、両陛下ならびに首相以下の首脳が参列するのであるから、〈国葬〉に対して言えば〈国祭〉に当たる。だが、メディアはこの〈祭〉の意味がどうやら分からず、例えば「会場祭壇中央にある全国戦没者の標柱」と伝えている。
標柱-とは、しるしの柱ということ。すると「全国戦没者之霊と書いて突っ立ててある柱」ということか。もしそうだとすれば、単なる看板や標札の類(たぐい)と変わらぬ。看板や標札に向かって恭(うやうや)しく拝礼してどうする。
実は、主催者の政府が〈祭〉の意味を知らずに書き誤っているのである。すなわち、いくら「全国戦没者之霊」と書いた柱を立てても、式典会場の日本武道館にその神霊は存在していない。
式典において、われわれが誠を尽くして諸霊をお招きし、それに感応された全国戦没者万霊が地上に降り立たれる。その諸霊が憑(よ)りつかれる場所(依(よ)り代(しろ))として設営されたのが祭壇中央の柱である。霊魂の在(いま)す場所なのである。だから場所を表す「位」字が必要。正しくは「全国戦没者之霊」と書くべきである。
この依り代は、儒教における木主(ぼくしゅ)(神主(しんしゅ))であり、日本仏教はそれを導入して位牌(いはい)と称している。

人間の死後、霊魂の存在を認め、その霊魂を招き降して生者遺族が出会い、慰霊鎮魂する〈祭〉が、東北アジアの死生観であり、その本質はシャマニズムである。ところが、主催者の政府は依り代に無知で、「位」字を書き落としたままの毎年。
多くの日本人は、主として日本仏教を通じて、幼少のころから慰霊鎮魂の場に接し、誠を尽くすことを心得ている。仏壇の前での日々のお勤めがそれにつながっている。 『論語』に曰く、
「〔祖霊を〕祭れば〔祖霊が降り立ち〕在(いま)すがごとし
感想 :
日本の伝統仏教でも、位牌の最後に位の文字を付けない
宗派はあります。
新興宗教系でも短冊を用いた先祖供養を実践する集団が
色々と存在しますが、やはり最後に位を付けない集団が
あります。専業霊能者でも、最後の位は不要だと公言する
人々はいます。

霊的な実態を感得する能力を実際に保有していれば、位の
有る無しの霊的な違いは直ぐに分かります。
位が無ければ、寄り代とは霊からは認識され無いので、
なにか呼ばれて来たが何処に居れば良いのか分からないの
で、その回りに浮遊し漂い、その場の人にも憑こうとします。
霊が留まる焦点が定まらない感じがします。
これでは、位牌に供養を捧げても届き難いです。
位があると、霊からは休息場のように受け取られて位牌や
短冊に集まります。 そこに供養を捧げると、効率良く届く
感応が有ります。
伊勢白山道式の先祖供養を神霊から伝授された時、最後の
位は必須であり、しかも大事なので位の文字を他の文字よ
りも少し大きめに書くようにとの指示までありました。
墓石が下方に行く程、どっしりした形状を持つのと同じ様に
位により名前を支える感じがあります。
この様な霊的な様相が意味する事を、学術的に学者の立場
からも同様な内容を示唆されている事は、意味が深いと思
います。 霊的感応世界と学問知識が一致する、真実の
内容を現していると言えます。

何故、漢字文字の違いにより霊的諸相も影響されるのか?
これは、人間が長年に渡り生きて来た土地の歴史と、文字な
どの文化習慣は、その国に霊的な痕跡磁気として蓄積され
ています。 つまり、人の遺伝子や霊が知識として表面的に
は認識されていなくても、土地空間の磁場から、このような
法則が発動すると私は感じています。
外国の場合でも、最後に位に相当する単語が重要だと感じ
ます。 御霊を呼んで慰めるシャーマニズムの観点からは、霊が
定まる位置、場所を意味するイメージが、霊にも人間側にも
大切なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (138)
この記事をはてなブックマークに追加

霊的補助の不要論

2008-08-26 18:36:02 | Weblog

読者 :
神霊の磁気があるからありがたいとか、たしかにそういうこともあるでしょうが、人間が「神霊の磁気がある」とか「ない」とか、軽々しく口にし、有難がったりすることは間違っていると思うのです。心しだいで神霊が寄るとか去るとか、そういわれると、「寄ってもらうため」の「心」を用意しようとする
それはちょっと違うように思うのです。 神霊が寄るのは結果であって、目的では
ない
はずです。知っていようが知っていまいが、寄るものには寄り、去るものには去るのではないでしょうか?   自分が有難いと思うから感謝する。
外の神様ではなく、まさしく自分の中にある「内在神」に対して、日々感謝し、その意を汲み取れるよう素直な気持ちで生きることこそ大事なのだと思います。
私が、「伊勢-白山道」の考え方に感動し、思わず、これだと思ったのも、それです。 ただ、このごろどうも、「在外」な話が多いような気もしております。といいますか、そういう誤解を与えかねないという印象を抱いてしまうのです。
どうも、このままでは既存宗教が陥った「教条主義」に陥る危険性があるのではないかと危惧します。大事なのは、自らに内在する神と向かい合って日々生きていくことであり、実生活の中で周囲の人によい感化を与え、一隅を照らすことなのではないかと私は思うのですが。
返答 :
これは大事な事を指摘されています。
私は口先だけの奇麗事を言うのは嫌なんです。
今まで書いて来た事全ては、霊的な実態・実践を踏んでおり、
現実界へ実際に作用させる方法を書いてきたつもりです。
プラス思考が大事、感謝が大事、などは誰でも言えます。
私は、実際的な心の成長を起こさせる事を重要視します。

人間は弱いものです。生老病死から逃れる事は出来ません。
人生には色々あります。 その中で自分が生かされている事
自体が奇跡的に有り難い事だと目覚め、自分に内在する
良心の磁気への「原点への感謝」に素直に生きられる人は、
幸いな人です。  これが答えだからです。
しかし肉体を持つ、この現実界では色々な階層・異種類の
霊的磁気に絶えず自身が晒されています。
これらの心を苛つかせ、理由の無い不安を起こさる磁気の中
を、感謝の心一つで生き抜く事が理想なのですが、これが
中々難しい事なのです。
例えば聖者ラマナ・マハリシは、生涯アルナチャラの山から離れようと
はしませんでした。あの山はシバ神の磁気に満ちた山です。
その磁気の中で生活することにより、余計な外部世界の
曇った磁気が遮断されますので、その間に彼は自己の内面
を掘り下げて、自己の内在神との邂逅に成功したのです。
グルジェフの場合は、土地の磁場では無く、隠された太古の
言霊、音楽の音階による磁気作用を多用していました。
釈尊のように、何物にも頼らずに自己の内面へ進めること
は尊いのですが、余りにも時間を要する為に万人向けでは
無い事は、否定出来ません。

伊勢白山道の感謝の先祖供養、伊勢への参拝も、個人個人
が持つ余計な霊的磁気の軽減に目的の1つがあります。
勿論、先祖を思うが故の慈悲心の実践が最大事ですが、
副産物として迷いの磁気が軽減されます。
ただ、余計な磁気を軽減させる事自体が最終目的では無い
のです。
その先に自己の内面へ感謝をキーにして、登山する必要が
あるのです。 余計な他の磁気が無いと、登山がスムーズなの
は確かな事です。
私が伊勢をお勧めするのは、霊的な実態的理由が有るから
です。 奇跡的に霊的垢の曇りが無いからです。
霊的な「癖」がありません。
他の神社仏閣を観ると、今だに癖があります。
大事な自分自身のオリジナル磁気が影響されます。
自己の内在神に目覚める為には、他の磁気は邪魔に成り
ます。 ところが、伊勢の神気は個人の磁気を、そのまま大
きくさせます。
これは命を誕生させる産土神の元神が、天照太御神である
からです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。

コメント (156)
この記事をはてなブックマークに追加

御札に乗る磁気

2008-08-25 18:41:51 | Weblog

読者より :
6月24日の伊勢お田植え祭りに参加した後、手帳のポッケに伊雑宮の御朱印
を入れた袋に、 神事で頂いた泥のついた笹の切れ端も入れてました(その後、
御朱印は神棚に移しましたが)。 手帳の反対側には銀行の通帳がいつも入れ
たままで。偶然かもしれませんが、 家に帰って来てからATMで通帳使おうとし
たら操作画面に 「磁気データが読み取れないので暗証もっかい入力し直しな
され」のアラートが。 そんときは「ふーん。めづらしす」と思っただけでしたが、
後でハッ「もしかして通帳、神気に当てられちゃった?」と思いました。
返答 :
これは、実際にあります。
神霊の磁気に触れると、磁気媒体は影響を受けます。
ただ、これは頻繁に起こる現象ではありません。滅多に無い
事です。 人によっては、一生に一度も無いでしょう。
何故なら、この方が珍しく神霊の磁気を受け取る事が出来た
から起こる現象なのです。
伊雑宮の年に1度のこの大祭には、神霊の磁気が降りてい
ます。 この方の普段の思念や、行い、食生活などが神霊の
磁気を引き付けました。
神霊の磁気が付いた、泥の付いた笹から御朱印の紙に
神気が移っています。
ここで、他の人が同じように泥笹を頂いていても、その人物
の磁気が神霊を寄せ付けない物であれば、神気は直ぐに
離れて行きます。(パタパタ~とね)

神霊の気(磁気)は、まさに「生き物」です。

読者は、御朱印を家の神棚に祭られました。
これで、伊雑宮と家の神棚が霊線で接続された状態には
成ります。 ただ、神霊の気が神棚に常駐している訳では
ありません。 読者が日々の御祭りをしなければ、直ぐに
離れて行きます。 生き物ですから・・・。
逆に、自ら足を運び神社で頂いた御札には、最初は神気が
乗っていなくても、日々の家での祭りにより神霊の気は寄っ
て来ます。 勿論、お願いを掛けずに、感謝を捧げる事で
寄り易くなります。

神気の生き物は、無垢な子供の様なものです。
欲心からは重く感じて離れ、感謝が発せられる場には好ん
で寄って来ます。
この生き物が発する磁気は、その場の迷いの磁気を消して
行きます。迷う磁気体を消滅させるのでは無く、上書きする
様に変えて行きます。

私は毎朝、神棚の水交換と先祖供養をしています。
全部で15分ほどでしょうか。 ただ、出勤前の朝の15分は、
慣れない方には大きな時間です。
先祖供養をされて、気持ち良く神棚の世話出来そうだと
思えば、祭れば良いでしょう。
もし、気分が乗らない日は、休めば良いのです。
嫌な気を捧げるよりは、増しです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (141)
この記事をはてなブックマークに追加

過去の自分に負けるな

2008-08-24 12:56:12 | Weblog
私達の日常生活で普段使っている道具や服、愛着ある品物
には、使用者の思いの霊的磁気が付着しているものです。
一番、思いが付着して蓄積する物は、鉱物、宝石類です。
自動車でも使用者の思いや癖が付くものです。
中古車に乗り変えてから、以前よりもイラ付いた荒い運転に
変わっている事に本人は気が付か無いのですが、他人には
分かることが有ります。 前の所有者が残した磁気の影響を
受けていると言えます。
親の形見の宝石なども、本当に親の雰囲気が閉じこもってい
るものです。 ただ、これらには以前の所有者の追加の磁気
が足されずに、今の所有者の磁気が日々蓄積していくので
以前の磁気は薄まって行くものです。
結局は、中古品を恐れていては生きては行けませんので、
日々の自分自身の思いが、如何に大事であるかと言う事
です。

ここで、気を付けなければ成らない事があります。
つまり、霊的磁気の観点から見ると、掃除や洗濯が非常に
大事だと言う事です。
例えば、鬱病の人がいるとします。
掃除や洗濯が疎かに成るものです。そうすると、何時も同じ
布団で寝ていて、部屋も掃除されずに同じ品物が散らばって
います。 布団には、日々のネガティブ欝磁気が蓄積します。
回りの品物にも同様です。
いざ、奮起して明るくなろうとしても、掃除が疎かだと、自分
の今までのネガティブ欝磁気を蓄積したものが側にある為に
影響を受けて、自分が発した過去磁気に巻き付かれて負け
る状態に成ります。
これでは、病気の改善が難しいです。
布団のシーツを洗濯交換するだけでも違うものです。
定期的に布団を太陽下で干すことも、大変効果があります。
そして部屋掃除をすれば、回りの備品の配置が動く為に
干渉する磁気のパターンも変わります。

逆に言えば、例えどんなに霊的に悪い場所に住んでいても、
自分が普段に発している感謝の磁気で、徐々に変えて行く
事が可能だと言う事です。
私は、この宇宙には霊的磁気の法則が徹頭徹尾、貫徹して
いると感じます。
この概念は、森羅万象全てに関与、影響しています
命の発生にも関係します。 現代科学が、現状から飛躍する
為には、磁気と生命科学を合わせた統一理論が、これから
の鍵に成るでしょう。 
古代から伝承される、古神道の禊(みそぎ)の概念は、つまり
霊的磁気の処理方法でも有ったのです。
古き事が、トンでもなく新しい未来世界を示唆しているかも
知れませんね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (196)
この記事をはてなブックマークに追加

何を録画しているのかな?

2008-08-23 13:26:37 | Weblog

先祖の仏壇に、御花を捧げる習慣があります。
これも、先祖霊を思うが故の心使いからです。
先祖霊には、御花が届くのでは無くて、供える人から出る
花を供えたい気持ちと、お花を用意する為に御店に行った
行動や、野原に花を取りに行った行動により発生した、空間
に刻まれる霊的な痕跡磁気を、気持ちと共に先祖へ供える
事に成ります。

仏壇に花を切らしていれば、嫁としての仕事をサボっている
様に見られるのが嫌なので、面倒だなあ~と思いながら買
って来た花を先祖へ捧げると、先祖霊に届くのは美しい御花
では無く、「面倒なんだよ」と言う言葉です。
花を買いに行くときの気持ちも、生き物である花に磁気として
付くのです。 ただ、磁気なので途中で気がついて反省し、
申し訳ない、先祖を喜ばしたいと思い直すと、上書き修正
されるものです。 

人生とは、自分の霊体に色々な思いの磁気、行動の磁気を
刻んでいく、録画の時間帯かも知れません。
寿命とは、録画時間に相当します。
ある人は、録画容量が60年であり、別の人は80年であると。
そして、録画中の工夫努力により、録画時間を多少は初期
設定よりも伸ばしたり、中には、初期設定よりも短くしてしま
う人も居るようです。
録画が終わると、別次元に在る再生装置へ磁石の様に吸い
取られる感じがします。
どの再生装置に引き寄せられるかは、録画した内容による
様です。 ビデオDVDの貸し出し店の陳列棚のように、分野
別に整理されるのです。
ある人の人生DVDは、喜劇アクション物。 別の人は教育物。
成人限定、詐欺犯罪物・・・地獄物。 色々あります。

再生装置に内蔵される間は、今生録画した内容を何度も
リピート再生するばかりの様です。
超幸運にも、再生機から取り出されて、現在録画なのが
私達です。 録画中は、悪いシーンが有っても、その後の新し
い場面に良いシーンがあれば、全体が結果オーライに成る上書
き修正が可能です。
さあ、今、何を録画しているのかな?
録画時間を有効に使いましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

 

コメント (171)
この記事をはてなブックマークに追加

二十(ふと)年の伊勢参拝 5

2008-08-22 18:46:13 | Weblog

外宮の正門前からバスに乗り、内宮へ向いました。
公営のバスに乗るのは数十年ぶりです。途中アナウンスで何度
も事前に料金を準備するように放送されていたので、少し
もたつきながら嫁さんのサイフと私の小銭入れを突き合わせて
準備しました。料金は何と410円/
人でした。
途中までは200円ぐらいかなと思っていましたら、内宮手前で
料金が跳ね上がるのです。内宮手前の御蔭横丁近辺で下車
した方が良いかも知れません。

午後1時半過ぎに内宮の参道に入りました。
危険なほどの暑さでした。 お年寄りや病弱な方には、夏場
の日中参拝は止めた方が良いです。 やはり、早朝の遅くて
も9時半
までが霊的にも良いです。
アフリカの太陽信仰の民族間では、日の出と日没の太陽だけ
が神であり、日中は神では無いとするものが実際に多いそう
です。
内宮本殿に参拝しますと、天照太御神七段目の感応を得ま
した。 左側の遷宮地奥には、うっすらと光柱が天へ向けて
1本伸びていました。
本殿の裏側にある荒祭宮
(あらまつりのみや)へ向かう途中
から見える本殿の裏側の景色は、荘厳で美しいのですが
今回は柵がされていて見られませんでした。
荒祭宮では、今回は何も感応がありませんでした。

内宮社務所において剣祓札を購入して、内宮を後にしま
した。 御蔭横丁では、カキ氷を食べて涼みました。
この時、靴を見ると参道の石ぼこりで白く成っていました。
ホテルなどで磨こうと思いながら結局帰宅するまで、そのまま
でした。 これも伊勢からの我が家への御土産と思いました。
内宮から外宮へ戻る帰りは、バスを止めてタクシーにしました。
4名以上ならば、バスよりも御得だと思います。
タクシーの車中で、運転手さんが興味深い話をされました。
去年ぐらいから、運転手仲間や知り合いの間で、紫外線によ
る皮膚の病気が増加しているとのことでした。
タクシー会社に紫外線防止フィルムを要望しても無視されるとの事
でした。 伊勢の地でも、南極のようなサングラスが必要に成る
かもと笑っておられました。
外宮駐車場で知人一家と別れた後、私達は外宮前にある
神具店により、麻草の皮を買い求めました。
私は、これを神棚の八足台に付いている芯棒の先端に結び
付けて、神霊の寄り代にしています。

翌日は、わざわざ滋賀県の坂本に在る元宮内庁御用達の
本家鶴喜蕎麦に立ち寄り、蕎麦を食べました。
120年以上経過した建物には、風情があります。
日吉大社の参道沿いにある為か、スサノオの末端の下位の
眷属精霊である猿鬼が巡回するコースに、この御店が成って
いると感じました。 このような土着の精霊を祭り遵守する店
は、長く続くものです。
琵琶湖を遠目に見ながら帰路につきました。    (終り)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (114)
この記事をはてなブックマークに追加

二十(ふと)年の伊勢参拝 4

2008-08-21 19:03:10 | Weblog

私達は伊勢神宮外宮の参拝を終えると、車で伊雑宮へと向
かいました。 太陽軌道の重要なポイントである朝熊山を右手
に感じながら、曲がりくねった国道を進みました。
磯部町に近くなると国道沿い右手に店舗が目立ち始めま
した。その坂道を下っていましたら、反対車線に警察車が2台
停車していました。よく見ると、スピード違反の取締りをしてい
ました。お盆の15日に警察官も大変だねと家族で話しながら
帰り道に忘れず気を付ける事を指摘してねと頼みました。

伊雑宮の駐車場に入りますと、去年より拡張されており、
御田植式が祭事される神田(しんでん)も見学用の屋根など
が設備されていて様変わりしていました。
私が初めて、神霊に導かれて中型バイクで伊雑宮に辿り着い
た二十数年前は、駐車場もありませんでした。 
近年、段々と伊雑宮が整備されて行くのが嬉しくもあり、逆に
昔のひなびた面影を懐かしく思いました。
正門前に在る鰻屋の看板も新しくなったように思いました。
昔は、一見すると営業してるのかな?と思う様な感じでした。

鳥居をくぐり、手と口を清めた後、参道をゆっくりと進みま
した。 伊雑宮の参道は、妊婦の産道だと毎回感じさせます。
下界から母の御腹に回帰する感じです。 本殿が子宮に相当
するとも言えます。
本殿を参拝しますと、今回も天照太御神の日輪が心中に現
れました。 これは何時もの如く、静かな優しい波動でした。
ここの神霊にとっては、今回の時代の節目も別に大した事で
は無く、いつもどうりに悠久の時を佇み観るだけの様に感じさ
せます。地球の母とも言える大きな肝っ玉母さんの様でした。

伊雑宮の参拝を終えた後、昼食を摂る為に外宮正門前に
在る、おフランス料理屋へ向かいました。
1年数ヶ月ぶりの伊勢であり、久しぶりの家族サービスでもある
ので、3500円/
人のランチコースを頂きました。 ただ、運転の
為に飲めなかったのが残念でした、笑。
店を出る時、会計レジの所に伊勢神宮内宮の最初の大鳥居
を正面から写した写真が飾ってありました。
鳥居の下辺りの中心に、虹色をした正円状のオーブが写って
いました。低い位置の中心に、ここまでハッキリと写るのは珍し
く思いました。
外宮の無料駐車場に車を置いたまま、店の目前から出る
内宮行きのバスに乗ることにしました。
伊雑宮から外宮に戻る時に見た内宮近辺の混み様を見ると
、とても自家用車では行けないと思ったからでした。 (続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
      
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (186)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓の注意と秘儀

2008-08-20 18:53:18 | Weblog
お墓を色々な事情で他所へ移動させたり、ロッカー式の団地の
墓へ移動させる事があります。
これらは、世の流れで仕方が無い事でしょう。
ただ、注意が必要なのは、古い墓から新しい墓への先祖霊
の移動が出来ていないことが結構多いと感じます。
普通の方にすれば、お坊さんを信頼して全託するしかない
事も良く分かります。ちよっとした手順を踏む事で、先祖霊を
ご自分で移動させる事ができます。
これは、御坊さんのような他人では無く、その墓に縁ある
子孫しか出来ません。 古い墓にある砂、または小石を新し
い墓の中に有る骨壷を入れる空間に置くか、墓の回りに撒く
と良いです。
古い墓から砂を採取する時、心中か発声で
「ご先祖の皆々様方、この砂にお寄り下さい」と思いながら
して下さい。
採取する量は、引越し先の墓の状態、タイミングにより違うでし
ょう。 新しい墓が既に存在する場合は、墓石の下の回りに
撒けば良いです。墓が出来る前ならば、バケツ1杯も有れば
十分ですから、墓石の下に混入させると良いです。そして墓
が完成した後、もう一度古い墓から少量の砂か石を採取して
墓石の中に撒くか、容器に入れて置けば良いです。
引越し先が、ロッカー式の墓ならば、おちょこぐらいの少量の砂
で良いですから容器に入れて、置ける片隅に置いて下さい。
ふた付きの小さい容器でも良いです。

そもそも、家において先祖霊への供養をしていれば、墓場に
残存する先祖霊はいません。 現実界に残存する迷う先祖霊
は、子孫が先祖供養をしない為に行き先に困り、先祖霊も
何処に行けば良いか分からないので墓に縋り付くのです。
そして、子孫が墓の引越しをした時、古い墓のあった場所に
取り残された形に成ります。 墓が取り壊されると、行き先を
求めて子孫に寄る事になります。 寄られた子孫は、苦しむ
未成仏な先祖霊の状態の反映を受ける事になります。
これからは、墓が持てない家庭が増加していきます。
でも、自宅において感謝の先祖代々への供養をしていれば
何も霊的な問題はありません。

実は、伊勢神宮内宮は長い期間、一般人の参拝が禁じられ
た時代が有りました。 皇室は、2千数百年も前から、
天照太御神と皇室の先祖霊を合わせて祭る型を実践して、
伊勢の神気を独占していた時代が有りました。
命の親である根源存在に近い天照太御神と先祖霊を習合
して祭る型は、現実界において強力な実践効果を呼ぶ事を知
っていたからです。 この御蔭で、数千年もの間、一つの家系
が絶対的に継続できた秘密があります。 
他家が真似をして同じ型の祭祀、先祖祭りを行うことを禁じた
とも言えます。
長い歴史の中では、強力な個性豊かな人物が出てきても、
一代か、ほんの数代で権力の座から消えて行きました。
誰も、天皇家の絶対的な霊的バリアーを侵すことは出来ません
でした。
現在の伊勢神宮から意識的に消された先祖霊への崇拝儀式
を再生させ、命の元である天照太御神へ至る道が、伊勢白山
道の根底にはあります。
これからの新しい時代の為に、太陽神と先祖霊を合わせ祭る
意義を、世界中に開放する時代が到来したと言えます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。
コメント (175)
この記事をはてなブックマークに追加

二十(ふと)年の伊勢参拝 3

2008-08-19 18:55:11 | Weblog
今回の伊勢神宮外宮での参拝で受けた印象を説明します。
外宮本殿を拝礼した時、拝殿の奥から神霊の振動を感じま
した。 これは、毎回感じるものと同じものでした。
神の鎮まる神社において、神霊が実際に居られて停留して
いる時は、その神霊のエネルギー体から精妙な波動が出ている
ものです。 この波動は、何か問題が有る場合や、逆に神が
喜び勇む時は、振動する波動が大きく荒く成ります。
去年の参拝時は、この振動が大きくて霊聴では「ブ~ン」と
聞こえる程の振動でした。
これは、「神が鳴(な)る」状態だと表現できます。
この振動の感触を言語で説明するのが難しく、言葉では
「鳴る」が適切だと感じます。 「神がなる」・・・雷(カミナリ)の
語源かも知れません。
古代の人は、神が鳴り出したと感じると、無礼が有ったと分る
時は、これを鎮(しず)める為の改善を図り、神の喜びと受け
取った時は、村を上げて楽しむ祭りをしたと思います。
今回の外宮本殿の振動は、落ち着いていました。
他の外宮内の別宮も、1つを除いて全て、神が鎮まった状態
でした。

問題は、風宮(かぜのみや)でした。
例年は大人しく鎮まっているのですが、今回は大きく「鳴り」
始めていました。
日本が侵略されそうになった元寇の危機の時、外宮神官の
日記には、前日に風宮から雲煙が立ち上り、九州の方角へ
向けて飛び去った様子が記されています。
昭和の伊勢湾台風の時も、伊勢市が壊滅的被害を受けた時
に、わら屋根の全ての本殿が奇跡的に無傷でした。
しかし、風宮だけは全ての宮の身代わりで死ぬ様にして、
倒木によりペチャンコに成りました。

風宮に鎮まる神霊の正体は、スサノオ率いる祓戸四神の内
の一柱である、気吹戸主大神(イブキドヌシオオカミ)です。
スサノオの先祓いをする、この神霊が動き出し、鳴る必要が
無い未来で有って欲しいです。
この国土に生きる多くの人間が出す、現状への感謝の気が、
世の中の空気を変えて行き、風宮が発動せずに済むように
鎮めることが出来るでしょう。           (続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
コメント (146)
この記事をはてなブックマークに追加

二十(ふと)年の伊勢参拝 2

2008-08-18 16:18:16 | Weblog

外宮の社務所において、大々神楽の申し込みをしました。
代表者1名の名前のみを記入し、御祈祷の種類を神恩感謝
にしました。 次回は、国家安泰にしたいと思います。
そして、同席参列者の人数を記入します。今回は、知人一家
と一緒に御祈祷を受けました。 
子供達にも日本文化の良い勉強になると期待しながら、
外宮神楽殿の待合所に入殿しました。
早朝の為か、私達だけでした。とても広く清潔感のある空間
でした。フリーのドリンク機器が常備されていて、トイレも大変綺麗
でした。 20分ほど待機していると、神官が呼びに来られて
奥の神殿へと進みました。

神官による短い御祓いの後、2名の神巫女により御神前に
神札と
神饌(鰹節、するめ、昆布など)が供えられました。
この儀式が素晴らしかったのです。
奥の間から1名の神巫女が神饌を持参し、拝殿入口でもう
一人の神巫女が受け取り、神前に供えます。
これを参拝者の目前で何度も往復するのですが、2名の細
かい所作のタイミングが見事に一致します。
参拝者の目前、拝殿中央に神巫女が差し掛かると必ず1度
膝を曲げて体を沈めます。この所作は、参拝者の目前を歩く
会釈に感じられ、相方との呼吸を合わす為の動作にも思え
ました。 (これは、神前では
正中「中心」を重んじる為に、
正中を通る時に蹲踞(そんきょ)をして、神への敬意を現す
意味があるそうです)

私が今回、一番感心した事は、この2名の神巫女でした。
この二十歳前に見える若い神巫女に、神霊が寄っていたか
らです。 回りは、階級が上の男性の神官ばかりでしたが、
神霊の神気が寄れているのは2名の神巫女にでした。
今どきの神社の神巫女さんは、プライベートでは色々と遊ばれ
ている方も、たまに観かけます。しかし、伊勢神宮の神巫女
は流石に違いました。 厳しい精進を日頃からされているの
が分かりました。プライベートな時間も無い様に感じました。
神霊が寄れる、まさに聖女でした。

今回、もう一つ勉強になったことは、神舞の前に奏上された
上位の神官による祝詞でした。
今までに聞いた事が無いような祝詞奏上でした。
とてもゆっくりと、物語を語る様な優しい口調の祝詞でした。
伊勢神宮の優しい波動を言葉に変換した様な発声方法で
した。
もし、伊勢神宮で御祈祷を受けたいならば、一番基本の
御神楽(おかぐら、1万5千円)で充分だと思います。 
これでも私達には、大変に高価なものだと思いますが、
儀式終了後に頂く特殊な御札と、伊勢神宮の所有する海岸
で謹製された美味しい神饌は、充分に価値あるものでした。

頂いた大きな御札は、私の神棚に入りませんでした。
神棚正面の左端に木箱のふたを開けた状態で、神棚に接地
した状態で立てました。
神棚の無い方でも、御札に幅と厚みがあるので立てる事が
出来ますから、榊と水だけでも供えれば充分に神気が寄り
ます。榊が無理ならば、水だけでも出来るときに交換すれば
良いです。                        (続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。

コメント (184)
この記事をはてなブックマークに追加

二十(ふと)年の伊勢参拝 1

2008-08-17 07:39:28 | Weblog

6月の末頃、8月15日に伊勢神宮に参拝したいと思い浮か
びました。サラリーマンの営業職なので、顧客からの緊急の電話
が掛かる心配の無い休日は限定されます。 
また、家族で出掛けると色々と出費が掛かるので、頻繁に行
けるものでもありません。

黒住宗忠さんは、江戸期に生涯6度の伊勢神宮参拝をされま
した。これは、凄いことだと思います。
当時は、命懸けの参拝だった事でしょう。 徒歩で行く訳です
から、道中での病気、怪我、災害、盗賊・・・色々な危険が有
ったと思います。
実際、彼が伊勢参拝に行く度にした、借金の念書も複数現存
しています。当時の一般人には、生涯に1度の伊勢神宮参拝
が夢でした。
道中で働きながら少しずつ伊勢に向けて旅をしたそうです。
伊勢参拝に行けない人は、飼い犬を伊勢参拝者に預けて
同行させたそうです。本当に長旅をきちんと逃亡せずに同行
して帰ってきた犬が居たのかどうか・・・。 もし、いれば本当
の狛犬様だと思います、笑。

8月15日の早朝3時に起床して車で出発しました。
遠方に白山の鼓動を感じながら。
今回は、初めて新名神高速道路を使用してみました。
とても綺麗な新しい道路でした。 驚いた事に、信楽、甲賀あ
たりから亀山にかけての間が、伊勢白山ラインの波動に満ち
ていました。 今まで未開発だった大自然の中を開発したよう
です。こんなに宇宙からの再生波動が降り注ぐ地域はあまり
在りません。亀山と言えば、世界に誇る液晶画面の開発製作
工場が存在することも、案外関係無いことでは無いと感じま
した。
このような波動の場所では、新しい良い発想が浮かんだり、
液晶分子の微妙な均一配分にも影響が出るかもしれません。
液晶TVの「亀山製」が、同じメーカーの中でもブランド化する訳
は、工場の立地場所にも大きな理由が有ると感じました。

途中で何回もトイレ休憩を挟みながら、朝8時半ごろに伊勢
神宮外宮へ到着しました。 外宮本殿と全ての外宮内別宮の
参拝を終えた後、外宮神楽殿(げくうかぐらでん)において
神恩感謝(しんおんかんしゃ)を目的とした大々神楽
(だいだいかぐら)の御祈祷(ごきとう)を受けたのでした。       

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム」を利用して下さい。

コメント (251)
この記事をはてなブックマークに追加