伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

先祖も承認欲求

2018-01-06 11:43:15 | 先祖供養について

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他人から認められたい」という感情の総称です。
・ 私「も」ここに居るんだよ!
と大都会で寂しく一人暮らしをする人は思うのかも知れません。

小学生の時に、盗んだ文房具で友達を増やそうとした同級生がいましたが、あの子も家庭では「居てもいなくても同じ」という境遇から、承認欲求に飢えていたのかも知れません。

忘れ去られた先祖霊も同じです。
一人寂しく死んで行き、その死後も誰からも思い出されることが無かった故人は、アノ世の境界を流れる川を渡ることが難しく成ります。
分かりやすく言えば、善徳貯金からの駄賃を、頭巾をした船頭(日本では鬼が扮装している)に渡す必要が有ります。

その川を渡るための駄賃は、
・ 生きる縁者から「良い意味で思い出されること」。「感謝されること」。

・ 供養の行為を、生きる縁者からされた故人。

・ 生前は一人であり、縁者も無く、誰からも供養をされない故人でも、自分自身で「正しい」先祖供養を行っていた故人は、大勢の先祖霊に迎えられて鬼の船頭無しで川を余裕で渡ります。

このような心象風景が、死後の最初の幽界に存在します。
外国でも、臨死体験談の8割に共通するのが「流れる川」「トンネル」です。
そこには、やはり善徳貯金が必要な上記のような「最初の」関門が出現します。

つまり亡くなった故人も、生きる縁者から、
・ 存在したことを承認されること。
・ 定期的に良い意味で、思い出されること。
・ 感謝されること(これは最高位の理想)。

これらが故人の善徳貯金(生前の生活・行為の反射)となり、その先の霊界への道程、来生に生まれ出る環境条件に反映されます。

川を渡ることが出来無かった故人は、つまり承認欲求(ある意味でパスポート)が通らなかった故人は、コノ世と幽界の境界(空港に足止め)に滞在することに成ります。
境界に留まる限り、故人は生前の肉体的・精神的な苦痛の「渦中のまま」の状態に置かれます。

その霊体は、実際に眼から腐り落ち、黒目一色に成り、腐臭もします。これは映像にも撮影されます。特に自殺者は酷い状態のまま継続します。すると、

・ 色々な形で、自分の存在を、生きる縁者に承認欲求して来ます

どんなに生前に「私は違う」と虚勢を張った人でも、生きる縁者に「必ず」泣き憑くことに成ります。
大自然の流れとは、非常に厳格でもあります。

このことにナントナク気付けた縁者の生きる人が、「正しい」先祖供養により「後からの承認欲求」を認めますと、故人を「上げる」ことに成ります。
無事に行くべき世界に辿り着けた故人は、後から、承認欲求を受け入れてくれた生きる縁者に御礼をします。

それが生きる人の善徳貯金にも加算されます。
そして、生きる縁者も、いつかは死に、同じような道程を逝くことに成ります。

大自然も、生きる人間から「御手入れ」「掃除」という承認欲求をすることで生き生きと再生します。
神々も、生きる人々から承認欲求(認めること)をされることでエネルギーの発露が変わります。
お祭りの行為で変わります。

これらは、最新科学の量子力学(人が見ること、気にすることでデータが変わる物理現象)でも証明されている現象に、先祖供養は通じるということなのです。
生きる人も、故人も、承認(認めて)して上げて行きたいものです。


(カレンダーの意味は「1月の自然観察日」を参照)
要注意の「中潮」(振れやすいニュートラル状態)が連続します。防災意識で静観です。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (623)
この記事をはてなブックマークに追加

亡くなった故人やペットの写真について

2017-08-04 10:53:51 | 先祖供養について

生きる人間は、人の容姿にこだわります。
これは生きる上でのエチケットとしては、ある程度は理解出来ます。
そして、亡くなった人の姿も、「生きる人間側が」いつまでも残そうとするものです。
これが問題に成ります。

これが意外にも、
・ 生まれ変わって行く魂の法則的に、「霊界での禁止事項」であることを知らない人が大半です。
・ 故人の成仏(コノ世への未練が無くなること)を妨害します。
・ 故人という存在は、コノ世への未練の思いの残存量と比例して、肉体を持っていた時の痛みも継続する。

だから故人を安らかにする為には、
・ 「常設での」写真展示をしないこと。
・ 故人の命日(年・月ごと)などの記念日だけ、写真を飾ることは良い。
・ 故人の写真や映像を、保存して置くのは問題はないです。

これは私だけの独自の概念では無くて、
原始仏教、ユダヤ教、キリスト教、イスラームの諸宗教でも、「偶像崇拝は禁忌」とされており、特に神様を可視化してはならない原則があります。
実は、これは故人の霊であっても、同じなのです
アノ世の法則だと思ってください。

生まれ変わりをして行く魂の本質として、「前の形を残す」「引きずる」ということは、
・ 生きる人間側が、故人への執着心で行う行為であること。
・ 故人は、過去の肉体を引きずるということは、生前の痛みも同様に引きずることに成る法則

生きている人間でも、過去に遭った事故を思い出すだけで、その時の痛みも思い出すものです
これと同様な現象が、故人にも起こります。

コノ世で成功した人が、生前に自分の像を作成して残すことがあります。
でも、アノ世へ行きますと、100%の故人の霊が作ったことを反省しています。
死んで見て、アノ世で自我(ワレヨシ心。私が私がという思い)が薄まった心から、コノ世に残る自分の偶像を見た時に、

・ 私は生前に、なんて恥ずかしい自我の主張をしていたのだろうか。
・ 穴があったら入りたい、見たくない、生前の汚点だった。

という生きている時とは真逆の思いを故人は持ちます。
アノ世で体験する厳正・公平・清浄な世界を垣間見ますと、自分の偶像を残したかった思いが、非常に恥ずかしい思いであることが良く分かるのです

これは生きている今でも、有名な俳優や歌手であっても、自分が若い頃の映像を見せられますと、
「もう止めて〜」「ギブアップします!」
というぐらいに身もだえる有名人が多いことと同じです。
・ 自分の過去の映像とは、そういうものなのです

つまり、生きる私たちが愛する故人の写真を飾るという行為は、故人にとっては、
「できれば止めてほしい」
ことなのです。有名俳優が昔の映像を見たくないのと同じ心理です
故人は肉体を無くしていますから、生きる俳優たちの10倍の強さで感じる「生前の嫌なことも思い出す」きっかけに成ります。

これは愛した動物のペットでも同じです。
ペットが成仏することを、写真の画像により、執着を引っ張って妨害します。
こころよく、次の転生の旅にペットを送り出すことが大切です。
写真・映像の保存は良いですし、記念日だけに出して飾るのは問題はないです。
常設が注意です。

以上は、私のアノ世での記憶であり私見です。
信じる必要は無いですが、こういう可能性も知って置いて頂ければ幸いです。

☆この記事を読んで、常設を続けるか迷う写真は、そのまま現状維持で良いです。無理は不要です。

☆この記事の内容は、自分の縁で読む人が知るべきことです。
 故人やペットの写真を常設している家族や知人に言わないように。嫌われますから〜。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (569)
この記事をはてなブックマークに追加

「お盆」あれこれ

2017-07-17 11:27:41 | 先祖供養について

「お盆」とは、死者が自宅に帰ることが許される期間とされており、年に一度の重要な「先祖の供養期間」です。
ただ、旧暦から新暦へのカレンダーの切り替え(約1ヶ月間のズレ)により、地方によりお盆の期間が2種類になってしまいました。
地域の有力者による、1ヶ月間のズレの勘違いが意外な始まりかも知れません

古来から伝統的には旧暦の7月15日(今の新暦の8月15日に相当する)を中心日として、お盆の行事は行われていました。
だから正式なお盆の期間は、今のカレンダーでの、
・8月13日から4日間
が正しいです。

つまり関東など、7月15日前後にお盆の供養を行う地域の方は、8月15日前後にもお盆を行う2回のお盆供養が良いです。
縁ある故人には、嬉しい2回のプレゼントとなり、なお更に良い事です。

とは言いながら、今年は関東でも7月15日頃から霊界が開いていることを感じ、7月のお盆の意義を感じました。決してムダなお盆ではありません。

8月のお盆は実際に今でも、8月12日夜ごろから、普段に無く有象無象の霊たちが街に居ることを感じます。
霊界の門が開くことを感じます。

太陽軌道から算出される慰霊の期間であり、この期間に太古の太平洋上で、浮島だったムー大陸が一夜で海中に沈み、阿鼻叫喚の大量死が起こったことも、お盆期間の「黄土色の」特殊な雰囲気の原因に私は感じます。
昭和の日本でも8月12日19時頃、お盆の始まりの夕方に飛行機が墜落して520名の大量死が発生しています。

8月12日からのお盆期間は、霊界の門も開きますが、地獄の門も解錠される危険な期間でもあります。
だから本来のお盆は、旅行に行かずに自宅で、
・ 御馳走やお酒、好物を故人に成り代わって頂き、
・ 静かに故人を「思い出す」ことが最高の供養と成ります。

霊的には無理は不要ですが、
* 8月12日夕刻の日没時に、玄関の外で線香本に着火して手に持ち、
「縁あるご先祖様の皆みな様、どうぞ家にお入りください」
と発声か心中で思い、線香を手にしたまま家の中に入り、先祖供養の供養場の線香器(香炉)にそれを立てます。
これを、迎え火(むかえび)と呼びます。

* 8月16日の夕刻の日没時に、家内の先祖供養の供養場で着火した線香を手に持ち玄関の外に出て、
「縁ある霊の方々、どうぞお帰りください。ありがとうございました」

と発声か心中で思い、線香を玄関先の外の地面か、金属バケツ、などに横にして置きます。
・ 砂があれば、砂に立てても良いです。
・ または地面に置かずに、手に持ったままで、
しばらく眺めてから、外にある水の入ったバケツに入れ、消火して放置します。
そして翌朝、ゴミに捨てます。
これが、送り火(おくりび)です。

* この「火による迎えと送り」は、霊が怖い人・心配する人は、しなくても良いです

* ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、「火による迎えと送り」供養の必須条件です。

12日と16日の夕刻に、心中で「迎えと送り」を思うだけでも霊には届きます。
また、普段通りの先祖供養だけでも、先祖は十分に癒やされます。(こちらをお勧めです)

誰もが生きる人間も、自分も霊だということを忘れては生けません。
故人への行事は、自分が死んだ後に、自分自身が「受け取る」行為でも有るのが霊的な真相です。
先祖供養は、自分供養をしていることにも成ります。
自分自身をより良く育てる縁起(原因)を生み出します。

「読者のまとめコメントから抜粋」

http://www.geocities.jp/poriporry/m/bonfire.html

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (651)
この記事をはてなブックマークに追加

孤独死などの、今の世の現実を知って置くことも大事

2017-03-19 11:47:11 | 先祖供養について

ドキュメンタリー番組で「遺品整理士」(いひんせいりし)という御方の仕事を撮影したものを見ました。
近年では孤独死(こどくし:一人暮らしの人が誰にも看取られることが無いまま急死し、日数がかなり経過してから発見される死)
をされる人が年齢によらず増加中です。

病院や自宅で家族に見守られながら死を迎えることが出来る人は、本当に幸福な人かも知れません。
医師から聞いた話では、最近は親族や子供に危篤の連絡を病院側が何度も苦労してしましても、
「死んだら教えてください」の一言の子供もいるとか。
そして御遺体の引き取りは業者任せです。一度も病院に来なかったと。

国会議員がわざわざ「親孝行の奨励」は個人の自由を害する憲法違反では無いのか?
と真剣に与党に詰問する姿を最近の国会中継で見ました。他の先進国では決して見ない光景です。
すべては今の教育が為せる姿です。

その一方で、酷いDV・暴行を公共の場所で行っている親が増えているようです。
私の知人も先日にスーパーで、祖父のような男性が幼稚園ぐらいの男子の顔をフルスイングで何度も殴打している様子が止まらなくて、「このままでは子供が殺される」と思って店員を呼びに行きましたが、戻って来た時にはもう居なかったとのことです。
あまりにも男性の様子が普通では無かったので、女性には止められる雰囲気では無かったようです。

そんな目に遭った子供が大人に成れば、やはり複雑な観念を持つかも知れません。
とにかくこれから、戦後教育の反射が社会に出て来ます。
今の日本の経済の繁栄を創造した年代の方々とは、今ならば「それは憲法違反だ」と非難されるような厳しい教育を受けた人々だという事実があります。

今の「自由な教育」「ゆとりある優しい教育」が、逆に親の死も放置する、子供にDVする親、を増やすならば本当に皮肉なことです。
ここにも老子が言う「すべては逆に成る」が炸裂していると思えて成りません。

私が遺品整理士の番組を見て、一番に心に残った内容は、
(1)社長さんは、若い頃に都会でサラ金業の社員をしておられました。その時に厳しい取り立てや、人が追い込まれて行く様子を何度も見たようです。

そして、自分に子供が出来た時に思ったことが、これでは生けない。
「他人に喜ばれることをしたい」
と心から思われたそうです。それで転職をされました。

数々の修羅場を見た男性が、今では優しい顔に成られて、神社に毎月参拝することを欠かさないそうです。

(2)孤独死をされた方の遺品整理を仕事としている社長さんは、「故人の思い出を何か親族に渡したい」という思いをお持ちでした。

だから遺族から頼まれてはいませんが、故人が生き生きとしていた頃の写真が見つかれば、数枚ですが薄いアルバムに加工して、仕事終了後の報告挨拶の時に手渡すことを習慣にされていました。
でも、渡された家族の反応は、非常に微妙な感じでした・・・・。

「もう見ることは無いが」という遺族からの言葉を聞いた時に、社長さんの顔は何とも言えない表情で、ただ無言でうなずくばかりでした。
その場面に、コノ世の儚(はかな)さを見る思いがしました。

家族が居ても自分の孤独死を想定して、誰もが生活をしたほうが良さそうです。
だからこそ、人は謙虚に、普段から先祖に感謝をする習慣が大切だと私は思うのです。
自分で自分自身の死後の「自分の霊体の後始末」「自分への供養」を、生きている間に自分ですることが可能なのです。

それが、感謝だけを置いて行く供養なのです。
正しい先祖供養は、先祖も救いながら、実は死後の自分も救って行くことを知って置いてください。

これは私の転生記憶と、魂の流れを観て来た経験から提示していることです。
これを信じる必要はありません。
でも、自分が正しく先祖供養をして行けば、何かが腑に落ちて自分自身で分かることでしょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。






コメント (568)
この記事をはてなブックマークに追加

天国への階段

2017-02-26 10:53:53 | 先祖供養について

(読者)
夫は昔から霊が見える体質らしいです。

床供養をはじめたら、それまでに家で見えていた霊がピタッといなくなった、といって驚いたことがあります。

また、再び家で霊が見えるんだけど床供養を止めたのか?、みたいなことを言われた時は、まさにサボっていた時で、これもまたびっくりしました。

(感想)
床供養の説明については、まず「床供養(家と土地の供養)の方法」を読んでください。
床供養に関連する記事、
(例記事 :http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/db2ce5af63fd3f4e7a23ca6d0e094803
前編http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/1c0094a33d7159c02c621dfc039ff328
後編http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/cfc9cd1ed89f0e3cf3b628bab515e73f

なども参考に成ります。

この読者の旦那さんに視えているようなことは実際に有ることです。
床に、はうようにへばり付く霊は、好き好んで他人の家に居るのでは無いのです。
機会が有れば、いつでも救われたいと思いながら、その機会・チャンスが無かっただけなのです。

安定して「台に固定された」硬い紙か、位牌に、「ヨリシロ霊位」(先祖供養は◎◎家先祖代々の霊位、という表記。床供養は別の表記名)が有れば、それが天国に登る階段となり、不成仏霊も床をはいながらもアノ世に行くことが可能です。
今の日本では、伝統宗教の仏壇で供養していましても、「ヨリシロ霊位」が無い供養が多いために、ムダな供養になっていることが大半です。アノ世へ行ける階段が出現しません。

供養の場における「霊位」という漢字表記の古来からの意味を、学問的に検証した大学教授もおられます。
「霊位」の表記が無いことは非常に残念なことです。(「短冊の「位」文字は大事」)

位牌の本質は、霊のヨリシロです。「霊位」という文字・表記を書くことに古来からの意味が有ったのです。
それが「霊位」文字が消えて、位牌という形の品物にいつのまにか置き換わって現代に至ります。

日本全体で正しくヨリシロ霊位の有る先祖供養を、各家の伝統の宗教宗派の形式で良いから、ヨリシロ霊位だけを「追加で」置いて供養すれば、日本人の心の浄化、家族の健康、精神状態、労働意欲、そして国家隆盛にも繋がることなのです。
大金を掛ける先祖供養に、肝心要(かんじん かなめ)が抜けていることは非常に残念なことです。

人間はチャンスが有れば、誰もが変わる可能性が有ります。
就職、婚活、健康診断の機会、受験、・・・・そのチャンスに巡り合った御蔭で、その人の人生が大きく変わっているのです。

その縁が「生じる」機会は、自分の普段の生活態度・習慣から反映・醸造されるモノなのです。
だから、厳密に言えば、深い因果論からは「コノ世に偶然は無い」と完全に言えます。
作用・反作用の物理法則から成る完全で公平な因果の法則が、コノ世にもアノ世にも貫徹しています。

問題は、その反射の時間軸が、自分が忘れている過去、知らない前世、という非常に広い範囲での反射の物理法則だから、人は偶然、たまたまだ、と思ってしまいます。でも、そうでは無いのです。
だからこそ、今の自分が出来る努力の継続が大切です。
未来の自分に反射し、未来の自分の人生を決めている最中が今です

今に行う先祖供養も、自分と家族の未来に反射して行きます。
他者(霊も)を救うものは、いつか自分も救われる物理法則が生じるのです。
だから最善は、自分なりに生活努力して生きながら、先祖にも感謝をする行為を、出来れば「ヨリシロ霊位」に対して行います。
これが、未来に「偶然だ」という幸運を形成して行きます。

先祖供養の実践は、誰でも自分の自己責任で自由です。
でも、床供養は違います。
ヨリシロ霊位の先祖供養歴「1年間以上の継続」が床供養の必須条件です
これを厳守です。

先祖供養の御蔭ばかりを考えて、霊の世界を甘く見てはダメです。
何でも段階を踏むことが大切なのです。
先ずは、自分のするべき仕事を頑張りながら、先祖にも感謝をして行きましょう。
この継続の未来には、偶然という幸福の「縁・機会」への階段を形成します。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (587)
この記事をはてなブックマークに追加

「類は友を呼ぶ」(同類が自然と集まる)真理

2017-02-17 11:43:24 | 先祖供養について

【質問】
窓ガラスの前で先祖供養した場合、供養の光を見て外から無縁霊が入って来るのでしょうか?
これは床供養だけでは足りずに、守護霊の負担になってしまうのでしょうか?


家の中で奇妙なことは起きていませんが、もしかしたらそれは、ご先祖が必死で守護してくれているからなのかもしれません。教えていただければ幸いです。

(返答)
そのために、ヨリシロ短冊の名字をはじめ、供養対象を限定していますので問題はないです。
「縁ある」もろもろの縁者霊が対象です。

そして、家の中には、霊は簡単には「結界」(けっかい:仕切られた空間)により侵入が出来ません。重力の壁のような、本当に無理なことです。物理的な法則に感じます。
だから、人物に憑いて一緒に家内に入ることが8割、品物が2割と思ってください。

このために、宅配業者を始め来客がある玄関の外に注連縄(しめなわ:特に伊勢地方の形のもの)を飾るのは意味が有ります(玄関内も機能します)。
人に憑いて入ろうとした霊が掃除機(=注連縄)に吸着されます。
でも、注連縄が無くても、正しいヨリシロ霊位の有る先祖供養をしていれば、問題はないです。

建物を建てるだけで家内には、結界が生じています。
その代わり、「鬼門」(きもん:北東の角。霊の通り道「霊道」が自動的に形成される)も必ず生じるのです。
コノ世で囲いを作りますと、その中に「結界」と「鬼門」が必ず生じる次元の不思議が存在します。

外部の無縁霊は、窓の外から家内を覗き見すると思ってください。
心霊写真でも窓の外に写る知らない霊や、あるいは窓から顔だけを室内に突っ込んで見ている霊が写ることが有ります。高層マンションの窓外でも撮影されています。

普通は、正しい先祖供養がされている家では、これ以上の侵入はありません。生きる人が思う以上に難しいことです。
ただ、窓の前にヨリシロ短冊を置いて供養しますと、窓の外には「うらやましく思う」飢えた霊が居るという想定は出来ます。

従って、先祖供養は室内で、後ろが壁が理想です
あとは襖(ふすま)や、家具の前で、ヨリシロ霊位を置いて供養することは、それは室内事情で仕方がないことだから良いです。
ただし、ヨリシロ霊位の固定・安定化。そして、安定した台で供養することが大切です。

アノ世では、言葉と思いによる「指定、ことわり、仁義」が外せない法則となります。
人が思う以上の契約が、今の生活中にも起こっていますから、自分の普段の「思い」と「言葉」が大切です。
人は霊の海の中で、既に誰もが暮らしています
霊を避けることは不可能です。自分自身も霊のカタマリです。

これを供養せずに放置も自由です。
誰もが、色々な善悪の霊の中で暮らして行くことに成ります。
そのために、人の幸運・不運の運命も千差万別です。

ただし、霊を避けるよりも、先祖を供養したい気持ち、「情け心」を持つ人が救われて行きます。
「類は友を呼ぶ」(同類が自然と集まる)のは真理であり、法則です。

* もし困る先祖や縁ある霊が居れば、供養してあげたい。または先祖に感謝をしたいと思える人物。
* そういうモノは避ける、知らない、放置、自分が大事の人物。

このような二通りの人が居れば、どちらの人物と自分は一緒に働きたいか?結婚したいか?友達になりたいか?
これは想像すれば分かることです。

無理に先祖供養は不要です。
イヤイヤながら、怖がりながら、心配しながら、な人は供養は不要です。
これも、その人の人生です。

自分の死後は、自分と同じような性質の人だけが集まる世界へ逝くのが法則です。
情け深い人は、情け深い他人ばかりが居る世界へと、霊的磁気の引力で寄せ集められます。
嫌なことは避ける人は、やはり同じような人「だけ」が居る世界に引き寄せられます。

コノ世で自分がした行動により、死後の世界が決まって行く「最中」が今の時間です。
自分大事で生きて行くのか?
困る他人を何とかしてあげたいと思いながら生きるのか?

その成果は別として、その人の「志」(こころざし)が、今生も来生も決めて行きます。
他人と比較した成果(結果)主義では無くて、誰もが自分自身の世界の中で今生も来生も生きて行く事になります。

だからこそ、先祖を供養したいと「思える」自分とは、それだけでも意味深い貴重な人生だと私は思います

あくまでも先祖供養は、自己責任・自主判断ですることです。
無理にすることではありません。


カレンダーの印の意味は「月間の自然観察日」を順番に参照。「2月の自然観察日」に2月の詳細あり
* 寒暖差が大きい日は、地震に注意。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (626)
この記事をはてなブックマークに追加

人は、死にタイから、めでタイ(鯛)、へと成長する出世魚

2016-12-04 11:06:55 | 先祖供養について

社会には「もう死にたい」と思う人がたくさんいます。
でも、昔の人々も、みんなそう思っても生きて来たのです。

死にたいと思っても、家族がいるから死ねない。
子供が成人するまで、死ねない。

独身の人でも、ペットが生きている間は死ねない。
または、アレをやり遂げるまでは、死んでも死に切れない。

つまり、
* 「自分だけ」のことばかりを考えていると、死にたく成るのが人間のサガなのです。
* 「他のため」ならば生きられる、のが人の本性なのです。

では、自分には家族もペットも生きがいも無い人は、どう思って暮らせば良いのか?
もう自分には何も無くても、それでも、
* 先祖(遺伝子)を供養するために、生きて欲しいのです。

もう死にたいのは分かった。
でも、どうせ不要な命ならば、捨てる命ならば、先祖を供養するために生きて欲しいのです。
今の自分の体は、地球創生からの全歴史・宇宙史が集積したカタマリです。

1回でも「男女がそろっての」受精が途切れれば、今の自分は初めから存在もしなかった訳です。
これほどの不思議と奇跡はありますでしょうか?

今の自分を遡れば、どの先祖も死にたいと思う中を、それでも生きてくれた人ばかりです。
辛くても生き切って、今の自分に命のバトンを渡してくれたのです。

自分は何をしてもダメだから死にたいと言う人がいますが、別にダメでも良いではないですか。
では、何かが上手く行けば、その人は生きたいと思えるのか?
決して、そうでは無いのです。
社会で成功しても、死にたいと思う人も無数にいます。

やはり、自分が死にたいのは分かったから、他のために尽くし切ってから死んで欲しいのです。
それも、短期間ではダメです。
それを継続する内に、なぜか霧が晴れるように、死にたい病(死神)が離れます。
ウソのように心が晴れます。

人は、心が浄化するに従って、すべての嫌な自我(ワレヨシ)が縮小して行き、意味不明な「もう死にたい」も消え去ります。
すべては自分の生活が招き憑けた、霊的垢が思わせる「迷い」に過ぎません。
その正体はたいしたものでは無いのです。

何が有っても、今も生きているだけで十分であり、どこまで行ってもこれで十分なのです。
すべては天から与えられた短い期間に過ぎません。
どんな苦しみも、死ねば良い思い出に変わります。

死にタイは、生きタイに変わり、めでタイ(鯛)、へと誰もが変われます。
そのためには、先祖への感謝をして行けば絶対に大丈夫です。

コノ世のどんなことも必ず変わって行きます。
慌てないで、今日を自分なりに楽しみましょう。
行け行け、進め進め。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (668)
この記事をはてなブックマークに追加

個人指定への注意

2016-10-25 11:02:59 | 先祖供養について

日本の禅宗の代表とも言えます曹洞宗(そうとうしゅう・霊峰白山のふもとに大本山あり)の開祖・道元(どうげん)さんは、弟子から
「父母の供養をどのようにするべきか?」
と尋ねられた際、

「父母からの恩を父母に限定せずに、
* 広く世間に返すことを心掛けるべきであり、
* それが先祖への供養と成り、
 父母に限定した供養はするものでない

という意味の答えをしたというエピソードがあります。
これは、私が何度も書いて来ました、

* 先祖全体への供養をするべきであり、これが最大事。
* 心配な父母の霊、知る故人を本当に助けたければ、なおさらに先祖全体への供養を意識したほうが、先祖全体が浄化して知る故人は救われる。

と書いて来たことと、道元さんが同じことを仰っていたので興味深く思いました。
本当にアノ世の真理であり真実ならば、誰が言っても共通するのが当然です。

でも、普通に考えますと、
* やはり気になる故人が心配であり優先したい。
* 先祖全体ならば、嫌いな故人までも供養することになるから嫌だ。
と思われる方もいるかも知れません。

* どうしても特定の故人が気になる場合は、一時的に供養者に寄っていますから、3本めの線香で感謝します。昇華すれば、気にならなく成って行きます。

* 命日などに特定の故人を思い出すことは大切であり、良いことです。


でも、現実には、
* 先祖全体を供養することで、供養者に大切な縁のある故人霊から癒やされます。

つまり問題はありません。供養者にとっての「するべき」最善の供養に自動的に成るのが縁であり、因果の法則です。

では、どうして特定の故人だけに向けた指定供養が意味が無いことであり、先祖全体を供養することが大事な故人への指定供養に置き換わるのでしょうか?

これは、故人がアノ世に生まれ出てまず世話になる保育所があると想像してください。
* 故人は、死ねばアノ世では赤子であり、新入りだということ。
* その新しい故人を世話するのは、アノ世の先輩たちだということ。

保育所は他とは隔絶された場所だと仮定してください。そこに、赤子しか食べることも触れることも「許されない」「指定された」、生のままの御米をどんなに沢山送っても、
* 赤子は御米を炊くことができますか?
* だれが調理するのですか?

その内に保育所の先生は餓死し、赤子まで死んでしまいます。
つまり、赤子(知る故人)を世話して頂く為に、先生たちに食べて頂いて、元気になった先生たちに赤子の世話をして頂くのです。

更に深い意味では、
* 人は死ねば段々と個性が消えて行き、
* 大きな1つの存在(内在神・真我・神様)へと、段階を追って融合して「戻って」行きます

それなのに、いつまでも「個人の個性」への供養を継続するのは矛盾しますし、故人が大きな1つに帰ることを足止めにすることにも成りかねません。
つまり、故人の成仏を妨害することにも成る可能性があるわけです。

だから50年過ぎた故人の指定供養はするべきでは無いのが、霊的法則から言えます。
だからこそ、「先祖全体のヨリシロ霊位」1つで供養することが、アノ世の法則と真相に非常に適合します。

現実的にも、会社でも家庭でも、個人一人だけを優遇すれば大変なことに成ります
会社はバラバラに成り、優遇される一人は家庭内でも家族から総スカンされます。
個人指定が、遺恨や争いを生むことも知って置いてください。
やはり真実とは、コノ世でもアノ世でも矛盾はしないということです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (573)
この記事をはてなブックマークに追加

すべては運動する粒子のカタマリ・集合体

2016-10-05 11:18:36 | 先祖供養について

(読者)
供養場所の仏壇の中と周辺をなるべく広くとり、毎日掃除を心掛けていたところ、来月から今より広い家に移り住めるようになりました。供養場所と周囲が反映するそうで、なんだか不思議な気分ですがよろしいんでしょうか?

(感想)
過去記事では何度も、
* 先祖供養をする周囲、特に1m四方の整理整頓、掃除状況は、供養する人間の環境・生活に反射する。
という注意をして来ました。

ゴミだらけ、ホコリだらけ、雑多な物だらけの中に先祖のヨリシロ霊位を置いて供養しますと、なぜか供養する自分自身も、
* イライラする。
* 家内の掃除をする気がますます失せて、自分自身もゴミの中に生活をする。

このように成る傾向があります。
* 先祖が置かれる状況が、なぜか子孫にも出現するのです。

遺伝子で繋がる「先=先祖」と、今の私達は「表裏一体」であると言えます。
見えない存在=居ない
では決して無いのがコノ世の真相です。

「先祖が実在した」という事実は、今の私達が生きていることが証拠です。先祖の肉体が見えなく成っても継続中であるのが真相です。従って、
* 先祖供養が置かれる環境=生きる自分の環境
と転写します。

富山県などの何代も継続する農家のお宅の仏壇とは、物凄く立派です。金箔をふんだんに使用した巨大な仏壇が多いです。
やはり、大きな自宅が数百年も子孫が途切れずに「継続」するとは、仏壇の状況が子々孫々に反射しているとも言えます。
なぜか、そうなりやすい。ということに成ります。

ただし、立派な仏壇が有りましても、「ヨリシロ霊位」が無ければ供養は届きません。
ヨリシロ霊位 > 立派な仏壇
と霊的に言えます。
質素な固定されたヨリシロ霊位が有れば十分です。

部屋が狭い人は、掃除を心掛けて、整理整頓していれば問題はないです。
その心遣いも、先祖への供養として反射します

人も、動植物も、物も、岩石も山も、家も、コノ世はすべて「粒子」が固まって形を形成しているだけだと考えますと、
* 粒子同士の結合=物体
が言えます。

そして、その粒子は極小の世界では、自由に運動する「光の粒子」であることを、私は観ます。
意識を高く集中しますと、見える風景が光の粒子の固まりであり、それぞれが固有の色々な色彩を放ちます。
人間も、光の粒子のカタマリであり、個人で粒子の色が違います。

そして、病気の箇所だけが、黒い粒子に成って視えます。
ここ数年、今年の前半までは、肺が黒い粒子に成っている人を街でよく見掛けました。
ところが最近は、

* 目の部分が黒い粒子の人が街で増え出しています。
今は自覚症状がなくても、これから目が要注意です。

夏場が過ぎましたが、榊の水交換は要注意です。1日でも枝がヌルヌルする榊の水にはバイ菌が繁殖しています。
人食いバクテリアも近年にプールに出ていましたから、注意する意味でも指に傷がある時は、ビニール手袋が大事です。

そして、榊の水交換をした後は、念入りに手を何度も洗浄してください。これが不十分な手で目を触ると良くないです。
とにかく仕事中も、普段も、出来るだけまつ毛や、目の周辺を触らない、こすらないように注意してください。
眼と肺、この2点に注意です。

すべてが粒子のカタマリである視点では、先祖供養が置かれる状況が、生きる私達に反射することも、科学的な法則だと私には良く腑に落ちます。
このような視点も、参考にして頂ければ幸いです。

すべてが粒子の視点では、運勢も、お金さえも、粒子を結合させる視点から見れば、どうすれば良いのか?
ここに生きる為のヒントが在ります。

* 
グラフに乱れがあります。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm
10月5日12:46分。 15:46分。
防災意識で静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (614)
この記事をはてなブックマークに追加

コノ世のすべては、自分自身が対象だった

2016-06-04 10:18:54 | 先祖供養について

(読者からの質問)
質問させて下さい。独身です。

『故人が死後に供養を受けられるとは、とても貴重なこと。
独身の方は、生きる間に自分が先祖を供養し、死後に自分も、生前に自分自身が先祖の為に行った供養を受け取ることになります。』

という過去の返答コメントを、心の支えに生きて行きます。


質問なのですが、「死後に自分も供養を受け取ることになります」と言う気持ちがあっても、
“自分の為の供養” になってしまう事はありませんでしょうか?
つい、自分のため、に先祖供養をしていないのか?と考えてしまいます。

(伊勢白山道からの返答)
これは大事なポイントです。そのように冷静に振り返ることが出来る人の供養は問題はないです。
先祖供養が「継続」すれば、それは先祖の為の供養なのです。
自分の為の供養では、途中で不満や懸念が出て100%止めることに成ります。そういう法則に出来ています。

何か自分自身に嫌な問題などが起こりますと、
「先祖供養しているのに」
「なぜ、自分だけが?」
と考えて、先祖供養すること自体がアホらしく成って止めることに成ります。

その人の供養は、自分の利益と結んで考える供養であり、これは「自分の為」の供養だったと言えます。
「先祖や縁者の為に供養をしてあげたいから供養する」
という場合、先祖供養と自分自身の出来事を結んで考える発想も起こりません

自分に良い事が有れば、更に供養する。
悪い事が起これば、供養を止める。
こういう基準では、まさに自分の為の先祖供養だったということなのです。

コノ世は不思議な鏡・カガミの世界です。
先祖供養にしても、子育てにしても、会社勤務、他人との交友、家族へする行為・・・・・このすべてが、
* 霊的には他人に対して行っていたのでは無くて、
* そのすべては自分の霊体に対して行っている。

という側面が有ることを知って置いてください。
他人に対して行う善悪の「行為」と「思い」は、そのすべては霊的には自分自身の霊体への「供物」(捧げモノ)だったのが真相です。

これを釈尊は、
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)
=人類は、全体で一人の大きな人間だった。宇宙には、たった一人の存在しかいなかった。

と表現されています。
これはつまり、先祖供養という他を救いたい行為は、自分自身を救い出す行為だった、という意味にもなります。

ただし、無理に先祖供養は不要です。
むしろ、自分の生活が不安定な間は、先祖供養は止めれば良いです。
まず、自分自身が生活で頑張る姿を先祖に見せることも、先祖供養なのです。自分に近い先祖ほど安心してくれます。

死んだ親の気持ちとすれば、働きもせずに先祖供養ばかりしている子供のほうが心配です。
病気中や精神が不安定な人は、医師の治療を受けることと、「良い」精神科医に相談することが大切です。
そのような治療への努力をする姿も、先祖供養なのです。

供養の行為をしなくても、そのような生活努力と、先祖への感謝を「普段の生活の中でしていけば」大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

コノ世の生活行動のすべてが、先祖供養だった、とも言えます。
自分の生活の中に感謝の思いを置くこと。更には善行が出来れば最高です。これこそ最高の先祖供養なのです。
子孫の善徳が、アノ世にも影響します。


(カレンダーの印の意味は、「6月の自然観察日」)
今日からの中潮を注意します。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (531)
この記事をはてなブックマークに追加

年に2回のチャンスの日

2016-03-19 10:25:16 | 先祖供養について


(カレンダーの印の意味は、「無難にして行くこと」を参照)

3月20日は、春彼岸(はるひがん)の中日であり、太陽が真東から昇って真西に沈むという昼と夜の長さがほぼ同じになる「春分の日」でもあります。太陽が中立・中道に位置する記念日でもあります。

【 春彼岸 】 
3月17日:彼岸入り
3月20日:彼岸の中日(=春分の日)
3月23日:彼岸明け

霊的には、太陽が中道のゼロ・ポイントに入る為に特殊な重力バランスが働き、先祖に感謝をしますと自分の思いが通じやすい日と成ります。
コノ世の波動で妨害されやすい通信状態が、春分と秋分の日は緩和されて、思いが通じやすい日と実際に言えます。

だから、お墓参りに行けなくても、明日20日は通常の生活しながらでも「自分の希望」や「新たな誓い」を「思う」ことで、霊的に通じやすい通信状態の日だと言えます。
祈願するよりも、日常生活の中で淡々と思うことが、非常に強く未来に作用し形成します。

人間がコノ世に生まれて来る大切な目的に、
(1) 不自由なことを体験し、その中で真の自由を獲得すること。
(2) 思い通りに成らないことを体験し、それでも愛情や慈悲(情け心)を自分が得ること。

このような大切な目的が有ると感じます。
誰もが不自由なことは嫌だ、そこから逃げたい、思い通りに成りたい、と思うものです。
その為に人は悩んでいます。自分の自由の為に他人をも傷付けるかも知れません。

でも、違うのです。自分の本心(真我)は、そこから逃げること・解放されることを望んでいるのでは無くて、
* 不自由な中での真の自由を獲得して欲しい。
と望んでいると感じます。

誰もが逆のことをして、悩んでいるのです。
自分の本心は、「それを」「その状況を」望んでおり、その中で自分自身を調和させることを希望しています。

だから、これに気付いて、
* 良い意味であきらめて。
* 自分が逃げない覚悟をし始めた時。
実際に自分の環境が初めて変わり始めます。

逃げたいとばかりに外側に向く視点を持って悩んでいます。そうでは無くて今の中に、内向きに、視点を持った時に、真の自由へのトビラを叩き始めることに成ります。

今日から明日に向けての「思い」を大切にして見ましょう。
思う内容で最善であり、最強に影響する思いは、これです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

英訳 老子の言葉『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (414)
この記事をはてなブックマークに追加

先祖供養の仕組みの整理

2016-03-14 11:49:17 | 先祖供養について

(読者)
ここ数日の読者さん達からの質問が相次いでいる
「寄り代に寄る霊の数や、線香が届く先」
等について読みながら、もしかしたら

(1)「(供養の場に)寄る」と、
(2)「(煙や思いが)届く」

という2つのことを、同じものとして混同されている読者さんも一部おられるための疑問ではないかと、ふと思いました。


。。。。(伊勢白山道の返答と解説)

これは非常に重要な指摘です。
これには明確な違いがあります

(読者)
基本的に、供養は個体を特に意識せずに諸霊全体に対してするものということで、「寄る」「届く」ということさえ、実の所そんなに気に留めなくても良いことは、ふまえた上で、質問いたします。

私自身は、「(供養の場に)寄る」と「(煙や思いが)届く」は、厳密には違う様相で解釈しておりました。

(1)の「寄る」は、霊体から供養の場に行きその場に一時的に滞在して煙による安心を「直に」得るイメージ。ここでいう供養の場とは、寄り代と線香が焚かれている1メートル以内ぐらいの現実界でも物理的に限定された、供養台近辺のことです。


。。。。(伊勢白山道の返答と解説)
そうです。霊界には行けていない、縁ある先祖と縁者の霊が、ヨリシロ霊位の在る場所に寄ります。コノ世とアノ世の中間層、幽界に滞在している霊であり、供養者本人に「縁ある」霊たちです。

線香を立てた瞬間に寄っていると思っても良いです。

供養する人が外国にいまして、日本で縁があった霊達も瞬時に寄れます。霊には、距離はまったく関係ないのが霊の世界です。次元が変われば、そうなります。

(読者)
もう一方の(2)、「(線香の煙や供養者の思いが)届く」は、供養の場を発信元として、そこからあらゆる次元も含めた周辺(物理的な距離ではなく霊的な縁という距離のようなもの)に存在する諸霊のもとへ、文字通り届いていく感じです。

。。。。(伊勢白山道の返答と解説)
そうです。安心した先祖たちや縁ある霊は普段は霊界におられます。
だから、コノ世からアノ世へ向けて
供養が届きます。こちら側から供養を届ける感じです。
安心した霊界の縁ある霊たちが、コノ世側にわざわざ来るのは、お彼岸や命日などの記念日だけだという認識で良いです。


(読者)
・「寄る」は、あちらから、こちら側にやって来る(寄り代 ← 霊体)

・「届く」は、こちらから、あちら側に出すこと (供養者 → 諸霊)

(伊勢白山道の返答と解説)
。。。。まさに、これなのです。

(読者)
このように捉えておりました。

なので、寄り代や線香に「寄る霊体」が1体ずつであっても、煙はその寄っている霊にはもちろんのこと、その場には寄っていないアノ世の諸霊も同時に受け取っているものと思っておりました。

線香の煙の粒子は次元を越えるという点、また、霊的世界は現実界の物理現象と違い、あちこちで同時に煙や思いが伝わる世界という点などから、供養の場で発せられている煙とは、人間の目に見える量以上に、大勢の霊的存在が供養を受け取ることができる・・・つまり、供養の場という限定されたところに1体ずつしか一時的に「順番にしか」寄れないからと言って、線香の煙を他の霊が受け取れないということにはならないと考えます。

。。。。(伊勢白山道の返答と解説)
この通りです。


(読者)
「寄る」霊体と、寄らないものの縁あり煙が届く霊の違いは、その霊がいる次元の段階の違いである…そこそこの年数の供養を受けたご先祖様ともなれば、寄り代に寄らないが、煙や子孫の思いを受け取ることができるところにおられる・・・。

。。。。(伊勢白山道の返答と解説)
そうです。離れたアノ世の霊界から、安心した先祖たちは常に私達を見ています。
まるで私達が常にテレビを見ている感じに近いです。
ある意味で、最高の楽しみとして縁者の子孫のドラマ・映画を見ている感じが近いです。

特に子孫の不倫などは、アノ世の先祖たちは非常にハラハラ・ドキドキして見ています。相手の異性の先祖たちも、霊界の違う場所からやって来て、合同会議をして、子孫たちの不倫の結末を相談・決定する場合もあります。

会議が不調に終われば、成仏を破って、下の次元に降りる苦痛を体験してでも、コノ世の子孫を怒りに来て直接干渉する先祖の魂もあります。これをした先祖は、次に霊界に戻れないこともあります。
これを繰り返せば、その家族・家系の霊線が詰まり、子孫たちの没落・離散がコノ世で始まります。

(読者)
よい例え方になっていないかもしれませんが、供養台の前の座布団には一人しか座ることが出来ませんが、そこで焚かれている煙の香りは、座している本人のみならず、家中の者にまで感じることができるのと同じ感じです。


・「寄る」霊体が誰であるかは、実際は、供養者側では特定できない。
・「届く」諸霊は、無限。こちらが思いを馳せればそこにも届く。

極端な例だと、
供養者が特定の故人を思い3本目を捧げていても、寄り代のその場所に来ているのは、案外、順番を待っていた別の故人が優先ということも。かといって、その時に供養者が想った故人に煙が届かないかというと、そういうわけではなく、特定の故人がいる場所が違うだけであり、煙に乗せた思いはその故人にも「届く」。

このような解釈で長年おりましたが、 違っていたでしょうか??
細々としたことで申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

。。。。(伊勢白山道の返答と解説)
まさに、このままで正解です。
言えますことは、コノ世の供養者とは、本人は気付けませんがアノ世の縁ある霊達には、信じられないほどの奇跡で貴重な存在なのです。
良くない例えですが、アノ世の生活レベルを上げてくれる高額宝くじ、無尽蔵な銀行、のような存在に供養者は成っています。

コノ世に生きていますと、人は屁理屈や自分のことばかり優先です。亡くなってもう関係の無い相手に、供養しても届くかどうかも分からないことをする供養者とは、まさに貴重な観音様に成っているのです。
供養者が死にますと、自分がした正しい供養の大きさに驚きます。その恩恵を、供養した本人も後から受け取ることに成ります。

ただ、こんなことを書きますと、自分のための供養、効果目的の供養をする人が増えるので、あまり書いて来ませんでした。
この伊勢白山道の供養は、本当に霊界に作用しますから、
* 供養による霊障などが心配だ
* この供養方法に違和感を覚える
と少しでも思う人は、絶対に供養しないでください。


身代わりに成るヨリシロ(「○○家先祖代々の霊位」の短冊や位牌)を設けるために、霊的な弊害はありません。
左記のブックマークの先祖供養に関するところを読んでください。http://goo.gl/t7Q6N
ヨリシロの安定した固定が供養の必須条件です。
これが無い先祖供養は、他の方式も含めて非常に要注意です。

でも、供養者に取り憑く過去からの悪霊が大きければ、供養されることを嫌がって色々な思わせぶりな妨害をすることも有ります。
そのような人は、心配になる人は、無理に先祖供養は一切不要です。
供養をする以前に、過去の自分がした行為・生活、とくに間違った信仰を思い出して欲しいのです。

素直に先祖供養が出来る人は、幸いなる人です。

できる生活努力をしながら、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
自分の生活態度により浄化が進めば、自分の為では無く、先祖の為の供養をしたくなるものです。
その時まで慌てずに、供養をすることを待てば良いでしょう。

伊勢白山道式の先祖供養の実践の有無は、自己責任の上で自己判断してください。無理に先祖供養をすることは不要です。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

英訳 老子の言葉『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (573)
この記事をはてなブックマークに追加

見える行動・陰での見えない行動、両方がそろうまで挑戦は続きます

2016-02-24 10:45:18 | 先祖供養について

(読者)

今朝、夢の中で一年ほど前に亡くなった故人があらわれました。号泣でなにかを訴えておりました。その方は本当に周りに気配りのできる素晴らしい方だったので、とても良い世界で過ごしているはずなのに、なぜそんなに泣くのか不思議に思いました。


夢の世界の話なので偶然かなにかと思って調べてみると、今日はその方の誕生日でした。やはりなにか伝えたいことがあったのでしょうか。

(感想)
コノ世で良いことをした人は天国に行く、と誰もが思うものです。
コノ世での行為は、無理をすれば誰でも表面的には良いことが出来ます。
ただ、その分、
* 自分を押し殺していた
* 家族には無理をさせていた
ということが無いように注意が必要です。

しかし、死後の自分を安心・成仏させるには、これだけでもダメなのです。
自分の生前に、亡くなった縁ある故人たちを自分が
供養していたか否かが重要なのです。

供養とは、もう忘れ去られた弱者への思いやりの行為でもあります
* 別に供養しなくても良い
* 供養しても意味が無い
という世の中でも、
* 先祖に感謝をしたい
* 故人たちのために供養が継続すること
が、死後の自分自身を助けます。これが無いと、やはり死後に迷う人がいます。

* 意味も効果も無くても、故人を思えば供養をしてあげたい。
という自分が持つ慈悲心が神仏との縁を起こします。
だから、コノ世で魂の本性を出させるには、やはり霊もアノ世も確証を見せない意味不明のままが良いようです。

コノ世で人が生きるとは、死後と来生の自分自身を創造中でもあります
忘れさられた弱者・故人をも思いやることが出来ることが、人として魂として重要なのです。
この愛情を自分・魂が持てるまで、人は何度でも転生をします。

見える自分の行動が重要なのと同等に、
* 見えない存在にも愛情が持てることが、
その人の今生の幸運、死後の状態を決めて行きます。

コノ世は本当に「成し難きを為す」ために、難しく・困難で・もろく・危うい挑戦を誰もがしている最中です。
高い山ほど登り切りますと、喜びが大きいです。
頑張って生きて行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

英訳 老子の言葉『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (438)
この記事をはてなブックマークに追加

誰もが、自分自身へのプレゼントを作成中です

2016-02-21 10:13:45 | 先祖供養について

(読者)

私達夫婦は、子供がいません。なので、亡くなった場合、感謝の気持ちをいただける子孫がいません。私達のような子供のない夫婦は、死後どのようになるのでしょうか?


確か自分が、今先祖に捧げた感謝の念をいただけると、本で読んだような記憶があるのですが、あっていますでしょうか?それとも私の思い違いでしたでしょうか?

(感想)
まったく問題はないです。
自分が生きている時に、自分自身が先祖に捧げた供養の行為を、次は自分が死後に受け取ることに成ります。
コノ世で生きる人間が行う先祖への思いやり・感謝の供養は、先祖も受け取りますが、死後の自分自身も受け取ります。

これは供養だけではないのです。、自分がコノ世で他人・他の存在へ行った行為のすべてを死後の自分が受け取ることに成っています。完全なる法則が存在します。
コノ世で他人を助ければ、死後と来生の自分自身が反射の法則で助けられます。
コノ世で他人をイジメれば、死後の自分がイジメられます。

これと同様にして、先祖を供養するということは、死後の自分自身を供養して助けることに成ります。
自業自得の物理法則が貫徹しています。

釈尊は、天上天下唯我独尊(てんじょうてんげ・ゆいがどくそん)、コノ世にもアノ世にも全体で大きな大きな1つ・大きな一人しか存在していない、と断言されています。
一人の人間も無数の細胞(70億人を超える人口と相似)から構成されていますが、大きな視点で見ますと細胞全体で一人の人間なのです。

「木を見て森を見ず」(物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと)と言いますが、人間の真相にもこれが言えるのです。
私たちは、自分が自分が(自我)という「木」しか見られない存在となり、「森」(全体・真我)を観る能力を大昔に失くしてしまったのです。第六感の能力の退化です。
釈尊が言われた「唯我独尊」とは、1つの大きな森(宇宙)を意味する本当の話なのです。

だから、人間が行う行為の全ては、自分自身への行為、自分へのレクイエム(鎮魂)でもあるのです。
誰もが生きながら、死後の自分自身へのプレゼントを作成中です
そのプレゼントが、他人への悪口や、他人への悪事ではダメなのです。死後の自分を苦しめることを、今の自分がしている人が多いです。しかも嬉々としながら・・・・。

独り身の人も、安心して先祖への感謝をして生きましょう。
死後の自分を必ず安心させることに成ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

英訳 老子の言葉『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (478)
この記事をはてなブックマークに追加

今の貴重な生活・機会に気付くこと

2015-11-23 11:44:55 | 先祖供養について

成仏が出来ない霊は、死んで数年間ぐらいは生きていた時の姿形や顔のままの状態です。
ただ、死後1年経過しても成仏せずにコノ世に居ますと、霊体にも死斑(しはん:死体の皮膚に現れる斑点)が出るのです。死臭も伴います。

つまり、霊体に成ったとしても「コノ世に」留まる限りは、人間の死体が段々と腐り落ちて行く過程を、そのまま霊体でたどるのです。
コノ世で生物がたどる老化・腐敗という法則は、霊体に成ったとしてもコノ世に居る限りは逃げることが出来ないのです。

不成仏霊の霊体は、死斑→肉が腐り落ちて行く→骨が露出し始める→骸骨→姿形は消えてオーブという曇った磁気のカタマリになる、と変化をしていきますが、その思いは変わらず。という流れに成るものです。

コノ世に霊体が留まる限りは、肉体が感じるような「痛み」「激痛」も同様に引き継ぎます。
だから自殺をすれば痛みを感じなくて済むなどと思っては絶対に生けません。逆に肉体を無くした分、痛みをより敏感に霊体は感じ出すのです。

だから自殺霊は、命を絶った時の悶絶中の状態が継続しており七転八倒していることも多々あります。
正しい霊界の知識を生前に持たなかったばかりに、簡単に自殺をしてしまう人が多いのですが、死後は非常に厳しいことになります。コノ世がまだ天国だったと100%の霊が後悔をしています。

でも、もう戻れないのです。膨大な苦渋の年月の経過を耐えて待つか、縁者からの「正しい」供養を受ける機会が生じるまで、そのままの状態が継続します。
同じ家系の霊線を有する生きる縁者にも、その苦渋の波動は無意識下に影響して行きます。
生きる縁者にも、意味不明な不安感や不幸を与えることに成ります。

生前は、他の家族には迷惑を掛けないと「強く」思っていましても、そんな甘いことでは済みません。
麻薬患者が禁断症状で苦しむがごとく、非常な苦しみが継続していますから、霊体であっても恥も外聞もなく生きる縁者に縋り憑くしか無いのです。どんな人間でも100%音を上げています。

そのような中で霊体から見える、3本の線香の明かりとは、ほんとうに砂漠の枯渇した中で見つける水辺と同じなのです。
でも、従来の供養では「正しいヨリシロ」が無いために、水辺(普通の供養で捧げられる供物)に近付きたいのにそこに留まることが霊体には出来ないのです。
ご馳走だけを見せられて、食べさせては貰えません。

今のコノ世での生活が苦しいと嘆く人はいますが、その苦しみをコノ世で乗り越えれば、なんとか明るくこなせれば、それはアノ世では黄金の幸福感に変わります。
自殺した場合とは真逆に、コノ世の試練を自分なりにしのげれば、それはアノ世では10倍の価値を成すのです。

それほどコノ世は難しいギャンブルのような世界でもあります。誰もが挑戦中なのです。
いえ、自分から望んで、やっとのことで挑戦する機会を天から与えられている最中が今なのです。
そういう中でも、神仏に感謝をし、先祖を癒やすことが出来る人とは、なんと貴重な存在でしょうか。

そのような人が誕生しますと、淡々と型を置くだけの感謝供養でも、その家系の7代前までの膨大な迷える縁者たちが順番に救われて行きます。
更にヨリシロの供養を継続しますと、すべての人類と、家系の霊線の先に繋がる根源神まで行き着く夢も有るのです。家系の霊線を遡ることで、神様にまで届き行き着くのです。

昔の古神道の時代の神社は、先祖の慰霊と神様を分けてはいませんでした。
全国に在る「神宮寺」という名称は、その残影を意味しています。
古神道の中枢にあるのはヨリシロの理念と使用概念です。
ヨリシロの先祖供養の方法の参考は、

左記の、ブックマークにある「まとめ」と図解を参考にしてください。
・短冊と線香による先祖供養 ─ ダイジェスト (後半に床供養も)
http://goo.gl/gbwya2
・供養短冊の図解
http://goo.gl/t7Q6N
・床供養の図解 (ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、床供養の必須条件です。)
http://goo.gl/u0y5O2
・神棚と供養台の位置関係(側面から見た配置と、高さの関係の図解)
http://goo.gl/7sBgUS
以上は、ポリポリさんの労作です。
・神棚の図解
http://goo.gl/4wpk6S
真客さんによる、分かりやすい神棚の図解による説明

寄り代は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。宮忠・短冊立て 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013Q5GLKI/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B013Q5GLKI&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html
ただし、先祖供養の実行は、自己責任・自主判断ですることです。無理は不要です。自己判断しましょう

生きている時に正しい先祖供養で多くの先祖霊を癒やした人は、自分が死にますと必ず先祖霊たちが直ぐに迎えに来てくれます。
自分が生きている時に、「見えない先祖にも心を向けてくれた人」「自分には分からなくても先祖の為にしてくれた人」とは、先祖には貴重な英雄だったのです。その供養する人間が、砂漠の中に現れた救世主だったのです。

自分が生前に先祖に「心を向けた」事実は、自分の死後に必ず「心を向けて頂ける」のです。
顔も名前も知らない先祖たちが大半なのですが、先祖霊が迎えに来ますと100%誰でも直ぐに自分で分かります。
ナントナクの物凄い懐かしさ、で分かるのです。もちろん自分がよく知っている、死後の年月が経過している親族も迎えに来ます。

今日の話で分かって頂きたいことは、今の自分の生活が超貴重な機会だと気付いて欲しいのです。
その自分が苦しい中でも実行することが、超貴重であり、大変なチャンスに面していることに気付いて欲しいのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (637)
この記事をはてなブックマークに追加