伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

自分のオリジナル磁気が大事

2008-06-30 16:01:44 | Weblog
皇族の方々や、世界中の重要人物は、普段の健康な時に
自分自身の血液を少しずつ採血して貯蔵していると聞き
ます。 もしもの場合、他人の血液を使用しない為にです。
同じ血液型であっても、他人の血液よりも自分自身の血液
が安全で最適だからです。
日本の医療歴史でも、輸血や血液製剤を通じて、エイズや
肝炎などの深刻な病気が後年発症する問題が多発しま
した。 一般人の私達は、自分の血液を保存する事が出来
ないので、成り行きに任せるしかありません。
どうしても必要な時は、輸血を受けてでも生きる努力をする
べきですが・・・。 また、他人の為の献血は大事だと思い
ます。

目に見える血液の場合は、他人の血液を出来るだけ使用
せずに避ける為の工夫がされますが、霊的ヒーリングの分野
では全く逆の認知、施行が現代ではされています。
自ら御金を出してまでして、他人の霊的磁気を体内に取り込
んだり、共通する目印商品を身に付けて霊的波動の共有、
支配される事を図っています。 
私から観れば、血液の輸血も、他人の霊的磁気を受ける事
も、全く同じ性質の事であり、大きなリスクが有ると感じます。

未来社会で霊的磁気の本性が解明された時、現代の社会
で行われていた有料の霊的治療や霊的組織が、本当は
個人の生命力を減退させて、個人の霊性を後退させていた
事が、過去の事実として語られるでしょう。
霊的組織に属して、個人の覚醒に至った人物は有史以来
いません。 自身の磁気を阻害する他人、教祖の磁気を離
れる事により初めて、自分自身の霊的成長が始まります。
霊的組織の主導者だけが、稀に覚醒へ至ります。
どんな磁気にも混ざらずに、最後まで自分色の磁気を
「練り」育てた主導者だけです。 今、思いつく人物では、
釈尊とラマナ・マハリシだけです。
従属している人間は、組織を離れた後か、転生後に成長
するパターンが多いです。

血液も霊的磁気も、自分自身のオリジナルなものが最良
なのです。 他より補給しなければならない物は、何も
ありません。 既に在るものに、気が付くだけです。
自らの胸に預かる内在神と、同行二人。
弱い体ならば、弱いままで良いではありませんか。
弱い体に感謝しながら、それを受け入れて生きる事が、
逆に長生きの秘訣と成ります。
何事も味わう姿勢で、今生の期限のある旅を続けましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (174)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和が匂う教祖O氏

2008-06-29 07:53:36 | Weblog
今の現実界の変革の前に神界と幽界の騒動があり、100年
ぐらい前から幽界の上位界からの消滅が始まりました。
現在も幽界の縮小は継続されているのですが、その幽界の
上位界に居た眷属(特に龍神)は、神と融合して昇華するか
、それが出来ない眷属は消滅するかの選択があったのです。
ところが、これはイヤだと現実界に脱走して人間に憑依した
多数の脱走眷属が、色々な新興宗教を生み出しました。
この脱走眷属の中でも、大物の龍神が憑依した人物の一人
に昭和の時代を匂わせる教祖O氏が居ます。
この龍神は、神界での様相を見聞き出来る立場に居た龍神
でした。 鹿のような角を持つ、大きな黒龍です。
当時でも、角まで揃う龍神は少なかったです。
この龍神は、神に融合して自身が消滅するのを嫌がりま
した。
どうせ消えるなら、1度現実界へ下り、自力を試したいと思っ
たのです。そして、神界と現実界を取り次ぐ龍神界を抜け出
しました。 神界では事前に、この動きを察知して脱走を阻止
する為に対抗する龍神を向かわせました。
そして、幽界での大きな闘争をかいくぐり、闘争で片目を無く
しながらも、現実界の箱根の神山へ深夜に降り下りました。
その時の雷と豪雨は、山の噴火を思わせる程のものだった
筈です。

教祖O氏が中年頃に、この龍神に魅入られて憑依されたの
です。その頃は、昭和の幽界が強い時代ですから、人間の
肉体を変容させる程の強烈な憑依だったようです。
この時、O氏は実際に病気に罹り片目を無くされたと観じ
ます。これは、憑依した龍神の姿の転写を受けたのです。
また、頭骨に龍神の角が隆起する幻想にも悩まされたでし
ょう。
この独眼龍神は、神界で盗み見た様相を、O氏を通じて伝え
ました。 昼夜転換、つまり幽界の消滅から太陽の昼間の
時代への移行。 日の洗礼、つまり太陽霊光による人類の
選別進化を伝えました。
しかし、龍神のすることですから、大きな根本的な間違いが
ありました。教祖の書いたお守りが「神」であるとした事です。
各人の内在神を押し込め、龍神の分霊が憑いたお守りを
崇拝させたことです。
自ら、日の洗礼を伝えながら、日の洗礼で淘汰されるべく
行為を広めてしまったのです。 O氏は死後、この間違いに
気が付き、教義の修正を教団に伝えようとしましたが、正し
く伝えることが出来ませんでした。
O氏は、各人の内在神を押し込める教義を広めた為に現在、
幽界の或る世界にいます。会員の方が、お守りから離れて、
自己の内在神の顕現へ方向が向かない限り、今いる世界
から出て、成仏することが出来ないとの事です。

O氏が、現在、伝えたい事は、
・自然食品による小食化で、霊体が主役の体になる事。
・お守りでは無く、各人の内在神を崇拝する事。
これにより、人類に来ている「日の洗礼」の大峠を越える事
が出来ると、私に伝えます。

以上は、私が昔に本屋で見た教祖O氏の1枚の写真を思い
出して、霊感リーディングした結果です。
私は、O氏の本や教義を読んだ事が無いので、上記の内容に
表現の間違いや失礼が有るとは思います。
ただ、私は過去、教祖や団体に関しては、背後の存在が観え
る為にコメントを避けて来ましたが、今回、書かせて頂いたの
は、O氏が昭和の早い時期に、来たるべき太陽の洗礼を伝え
る役目が有った事を認める事と、背後の霊的存在が蛇霊で
ある教祖が大半を占める中、大物の龍神を抱えた教祖だった
からです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (191)
この記事をはてなブックマークに追加

宮柱太しき立てるぞ!

2008-06-28 08:15:08 | Weblog
大祓詞は、今から二千年ほど前に倭姫命により、神界から
下されています。
この祝詞を読むと、古語の言い回しにもかかわらず、壮大な
物語性を現代人でも感じ易いです。高校生の頃、古典授業
で習った千年程前の文章は、難解でした。 チンプンカンプンな
ものが私には大半でしたね。
最近、この祝詞の中で強く引かれる箇所があります。
それは、前半にある・・・
下津磐根に宮柱太敷き立て」の
部分です。
口語訳的には、「
地中深く土台石の上に太い柱をどっしりと
差し立て」 そして、天孫の住むべき立派な建物を作ると
言う表現です。

しかし、霊的に伝わるものは、・・・
「下界である地球上において、神を宿す”太い柱=人間”を
 立てて行って欲しい」 そうすれば、あらゆる罪、穢れは
消滅すると祝詞の最後で示しています。

内在神を意識する人間が、地球上に増えるに従って、自己
に恥じない選択を人類が始めると、戦争も無くなるでしょう。
現在の戦争の原因は、キリスト原理主義、イスラム原理主義、
ユダヤ原理主義・・・それぞれの外在神の教え・主張を実現
する為のぶつかり合いの戦争です。
世界終末の時、キリストが再臨すると聖書に書かれている
ので、平和な時代のままではキリストを呼ぶことが出来ない
と・・・、だから自ら戦争を起こして終末状態を実現させて、
キリストを再臨させると言う、まったく馬鹿げたものが背景
にあります。

最近、伊勢の方から、
「この国に、立派な歩く柱をたくさん立てて下されよ~」 と
室内に居ても、心地よい風が私の全身に当たります。
年内に伊勢神宮への参拝をしたいと思います。
今回の参拝は、今までの参拝とは少し違うものに成る予感
がします。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。
コメント (144)
この記事をはてなブックマークに追加

他人の色は毒です

2008-06-27 20:23:27 | Weblog
質問 :
次元縮小によって異界の者が波長の合う現実界の人間に
憑依するようになることや、さらに太陽霊光によって宗教的な垢が多い人間にさまざまな肉体的、精神疾患的症状が現れやすくなってくるという、お話を最近身に沁みて感じております
 私は風水や霊界、気功など眼に見えない世界や力に興味があり
風水で西の方角がいいとなると、チベット(上海の真西になります)まで
行っては水晶やお守りを買って身につけてみたり、インドでXXXやヨガを
習ったり、ヒンズーのお寺でお祈りしたり、タイのお寺で瞑想してみたり、はたまた国内では宗教会で修行してみたり、瞑想センターで瞑想してみたりと、それはそれは大変な宗教的垢をつけてしまったようです。
 今年精神的に混乱状態になり、自分の妄想かもしれないのですが、異界のものと思われる白い蛇に魂を一部食べられてしまう幻覚を感じました。まだ生きているので魂は残っているのだと思いますが(笑)
 魂の座を食べられた人間というのは即生命を絶たれ、霊界にも行けず消滅してしまうのでしょうか? また一部だけ魂を食べられるということがあるのでしょうか?
その場合は自分の気づきと努力(感謝想起と先祖供養)によって、魂を戻すことが可能なのでしょうか?
返答 :
このように、自分で状況が認識出来る間は、本人の内在神と
幽界存在との間の綱引きの状態です。 まだ、今後の生き方
次第では大丈夫です。
この白い蛇は、瞑想が進んだ人物には、よく現れて来ます。
私は昔からこの蛇を、「瞑想蛇」「クンダリーニ蛇」と呼んでい
ます。 会の主催者や団体の背後存在により、現れる瞑想蛇
の大きさや色が違います。昭和の幽界時代には、この瞑想蛇
を憑依させていても、それなりに生きる事は出来ていましたが
病弱になる瞑想家が多かったです。多くの方が異常な痩せ方
へ進行しました。 蛇に生命エネルギーを食われるのです。
特に現在の様な、太陽からの電磁波が強く、地球の地磁気が
不安定に蛇行する環境での瞑想は、とても危険なものです。
精神に大きな障害を受ける瞑想家が増加します。
瞑想については、目を開けて日常生活の中で作業しながら
自分の心を見つめる、「動の瞑想」が最善です。
それ以外の「静の瞑想」は、魔物に餌を提供する絶好の機会
に成ります。 導師の元では大丈夫と言う人はいますが、導師
自体が瞑想蛇の親玉に成っている事が大半です。

今までの宗教、行法、霊的免許販売・・・など全てが、これから
の太陽の時代には、個人にはマイナス作用として働きます。
自分自身のオリジナル霊性が最重要であり、今後の鍵だから
です。 他人から受ける霊的伝授、霊的療法は全て個人には
害悪に成ります。 自分の霊体に色を付ける事に成るのです。
良い療法も悪い療法も、無いのです。 自分以外の霊性を
付ける事は、体に拒絶反応が起こり生命力が落ちます。
自分だけの純粋な霊体を維持できていれば、それで良いのです。

病弱ならば、病弱なまま、現状に感謝しながら細々と生きて、
自然の成り行きに寿命を任せるのが、長命の秘訣です。
世間で聞く霊的な奇跡や、霊的治療による健康の改善は、
全くの誤魔化しです。 本来、その人が持つ寿命のエネルギー
を削り取り、目先の改善に当てているだけです。
霊的奇異により病気が治ると、その人の本来あるべき寿命が
短縮される交換条件が発動しているのです。
目先の改善の為に、自分の寿命が使われるとは夢にも思わない
でしょう。

霊的存在に魂座を食われつつある人が、感謝の先祖供養を
実践すると、麻薬中毒患者が改善する為に通過する様な、
試練が有るかも知れません。 体内の毒を出すには、仕方が
無いのです。
もう既に、太陽電磁波により人類の免疫力は、かなり低下して
います。 点滴の作り置きや、院内感染で死亡者が出る時代に
突入しているのです。 昭和の時代なら、同じ条件でも死んで
いません。 先祖供養や霊的行為に無縁な人々も、自己の
霊線上に迷える存在が多ければ、不定愁訴や原因不明の
病で苦しみ出しています。

2012年の太陽黒点の最大期に向けて、日々、これから太陽
の電磁波が強く成ります。
自分以外のモノに頼ることは、命取りに成ります。
感謝の先祖供養と感謝想起を、たんたんと自分でするのです。
自らを助ける者のみを、神霊は助けます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (133)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな好きなのね~

2008-06-26 18:40:46 | Weblog
読者 :
月が生み出す潮の干満も、いのちの生成に深くかかわっているのではないでしょうか。農業に従事する人にとっても、切っても切れないお月さまとの縁。そんな大切なお月さまが、いつからか、そのgreedな存在(何者?)に利用されるものになってしまった‥??? そういう寄食者?とお月さまを一緒にしてほしくないような気がするのですが‥。
返答 :
先日、東京からわざわざ会いに来られた方が、帰る時間が
近く成ってきた時、姿勢を改めて頭を下げて、最後にどうし
ても教えて欲しい質問があると言われました。
企業の管理職の男性が、姿勢を正して聞きたい事とは何ぞ
やと、私も身構えました。 
「どうぞ。 何でも聞いてください。」
「月の秘密を教えてください。御本を読んでから気に成って
気に成って仕方が無いのです。 もう私を楽にしてやって
下さい。」・・・・笑。
思わず私は笑ってしまいました。
月について知りたい方が、本当に多いんだなと再認識しま
した。 そして月の素性につて、かい摘んでお話すると、
その方は、口がポカーンでした。大笑。
その方は、この話を記録として残したいと仰り、再開を約束
して別れました。 早ければ、年内か年明けごろに、何らか
の形で公開されるかも知れません。

月へのリーディングは正直に言いますと、地球誕生以前の古い
宇宙世紀の磁気記録が絡んで来て、とても難しいものです。
私が読み取れる光景も、断片ばかりを飛び飛びで観る感じ
です。 過去の地球上文明の何度も盛衰した記録は、系統
だって読み取り易いのですが、月については、まだ、継ぎは
ぎです。 これから、皆さんの刺激を受けて、系統だった姿が
観えて来ると思います。

読者の指摘する通り、月が地球上の生物の誕生に深く関わ
るのは事実です。 もし、月が現在の場所に無かったならば
、地球は不毛の惑星のままでした。 現在の文明で感知でき
る他の天体と同様に、地球は不毛な天体のままだったで
しょう。
地球が誕生して大地が固まり出した時、月が何処からともな
く移動して来て、太陽と地球の間に停留し、何度も場所を
探るように位置の微調整を繰り返した事を観じます。
場所を移動する度に、その当時の地球上の生物モドキは
死滅しました。
月が現在の場所に停留してから、長い長い年月を経て人類
の生成へと繋がります。
まあ、たまには私の夢の話を聞くのも面白いでしょ?

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (159)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたが主人公です

2008-06-25 19:41:37 | Weblog

最近のコメント欄や世情を観ていて、今朝、ふと面白い事が
浮かんで来ました。
「人が生きている間は、映画の撮影中」だと・・・。
一人一人が映画の主人公です。
今、現在、自分オリジナルな映画の撮影なのに、出来てもい
ない映画の先の展開を知りたがったり、どんな演技をすれば
良いか一々指示を仰ぐ人は多いです。
先のストーリーが知りたければ、自分で演技を展開して撮影を
進めるしかありません。
俳優が一々、監督の指示する演技しか出来なければ、ただ
のロボットです。 アドリブも無ければ、滲み出る個性もあり
ません。
そんな俳優は、次回作が来るでしょうか?
長さが限定されるフィルムの中で、俳優として自分の個性を
表現して、生き生きとしていれば、見ている観客も気持ちが
良いものです。
おどおどと、指示待ちばかりの場面やら、
他所で撮影中の
主人公にばかり気に取られる姿が撮影された自分の映画
を、フィルムが尽きて撮影が終わった後に全てを鑑賞する
時、何を自分自身で思うでしょうか?
ああ、悔いが無いように、よそ見をしないで気付いた事を思い
っきり演技すれば良かったなあ、と思う人は多いです。

自分の映画を撮影中なのに、他人(教祖)が主人公の映画の
エキストラに、喜んで自ら成って終わった人も多いです。
こんな、つまらん映画はありません。

さて、この映画の記録フィルムは、現実界の空間磁気に全て
記録されています。 画像、セリフ、そして特殊な事ですが
その場面での内心の想いも合わせて保存されています。
この映画の監督は、ただ無言で撮影をするのが特徴です。
しかし、完成した映画が評価されなければ、無言で全責任を
取ります。
映画監督は・・・誰かな?

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (153)
この記事をはてなブックマークに追加

自分自身を信頼する事

2008-06-24 20:10:29 | Weblog
占いについての私の過去発言より :
「人生が 縛られます。言われたことが根底意識にあり、その枠内の人生になります。ある意味、当る占い師は呪縛が強いとも言えます。 
 よく目先の事を当てる術師がいました。金持ちの客には、100%当るそうです。共に飲んで酔わした時に、当る秘訣を聞いたところ、”な~に、当てるんでは無い。誘導するだけだ” と答えましたとさ。」
解説 :
これと同じ事が、有料霊能者やヒーラーにも言えます。
病院に行っても原因不明な痛みがA氏に急に始まりだして悩
んでいるところに、知り合いのB氏に偶然会って相談したとこ
ろ、B氏は親身に相談を聞いてくれました。B氏は内緒の話
だと前置きして、奇跡?の力を持つ霊能者をA氏に紹介しま
した。 A氏が霊能者に会ったところ、その場でA氏の痛みは
無くなりました。
これに感激したA氏は多額なお礼と、新しい相談者を沢山
その霊能者のところへ誘導しましたとさ・・・。

幽界の霊的存在を背後に持つ霊能者は、自己の欲心を満た
す為に、霊能者本人も無意識に上顧客を集める霊的活動を
行い、それを背後存在がサポートするのです。
この場合、霊能者の背後の分霊が、霊能者と面識のある
B氏に最初に飛び、B氏の意識を覗いた結果、知り合いの
金持ちのA氏の事を背後存在が知る事となります。
そして、分霊がA氏に憑依します。 その結果、原因不明の
痛みがA氏に起こり出します。
この時点で現実にはA氏は、まだ誰にも会っていないのです。

後は、背後存在の誘導のままに、B氏との再会、霊能者との
出会いが演出されるのです。
そして、霊能者が分霊外しを行います。自分の垢を自分で外
すだけです。 無意識下の自作自演が、奇跡奇異を魅せる
人物の真相です。
そもそも、A氏はB氏と知り合いで無ければ、巻き込まれる
事はありませんでした。
もし、A氏が正しい先祖供養をしていれば、B氏の様な人
との縁は遠くなり切れているものです。
現実界で、手取り足取り親の様に私達に干渉する正しい
霊的存在は、安心している先祖霊だけです。
正神は個人の浮世事に干渉をしません。

自分自身を信頼、信用できない人間は、奇異な物や人物に
依存し易いものです。 そして、それらに大事なエネルギーを
吸い取られて、最後は依存を始める前よりも悪い状態に
成るものです。
自分自身を信頼しなければ、内在神の発露は有り得ません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (161)
この記事をはてなブックマークに追加

屁理屈よりも実践

2008-06-23 20:30:45 | Weblog
読者 :
ご先祖様供養を教えて頂いた初めは、不安や我良しからはじまり、淡々と実践を繰り返す事でその心が感謝へと変わっていっています。 実践て偉大です。
なので神棚を設けてお祭りすることも、毎日の実践のなかできっと本当の真心を現してゆく事ができるようになるのではと思っています。
尊い方をお迎えに行くような心で、伊勢へ神宮大麻を頂きにまいろうと思いますが、しかし、その尊いものは外でなく、まさに
私のこの身の内に既に在る事を毎朝認め、感謝するために、御
神札をおまつりしようと思います。
返答 :
これは、神を祭る正しい心構えを、上手に表現されています。
人間とは、怠惰なものです。 神に感謝する気持ちが大切
だと頭では分かっていても、日常の忙しさに追われていると
神へ感謝の磁気を向ける時間を取ら無いものです。
目に見える形としての神棚が在ると、数分でも感謝の気を
発する行為をし易く成ります。

先祖供養一つをするにも、あーだ、こーだと心配ばかりして
、心の中で供養すれば十分だと言う人もいるでしょう。
でも、ここは現実界なのです。
行為結果が空想に勝る世界に、私達は居るのです。
腹を空かして泣いている子供をなだめるには、食べ物を
現実に与えるしか無いのです。 気持ちをプレゼントしても
子供の御腹は満足しません。
2007-12-01日の記事にも書きましたが、実践行為は屁理屈
空想をぶっ飛ばします。

人間は好きな様に行動できます。 その中で見返りを期待
せずに、見えない存在へも行為が出来る事は、尊い事です。
これは、その人の情け深さや慈悲心の有無にも通じます。
そして、自分が生かされている事に気付ける人間かどうか
にも関係します。
自分がする行為に一々見返りを期待したり、無駄な行為を
嫌う人間は、「自分の力で生きている」と思うものです。

日本の文化には、茶道や舞芸のように決められた動作を
生涯を掛けて繰り返し追求する文化が多いです。
茶道の同じ御手前を100回しても、毎回違う感触が有ると
聞きます。 1回の御手前は、一期一会です。
2度と同じ御手前には、成らないのです。
反復動作に肉体の注意を向ける事により、肉体の縛り
(月の支配)から開放されて、隠れている霊性が垣間見せる
事があるのです。 これは、隠された宗教奥義にも通じる
事です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。
コメント (188)
この記事をはてなブックマークに追加

兄弟での先祖供養

2008-06-21 19:47:40 | 先祖供養について

読者 :
私の弟も重い鬱病でした。私と同じ姓を名乗っていますが、私の先祖供養でたくさんのご先祖様が昇華されました。しかし、弟に寄られているたくさんの方々には弟しか見えないようで、後がない状態のようでした。リーマンさんの本を贈りましたが読んでもつらい弟には難しすぎるとの返事でしたが、藁をもすがる思いで始めて、今では、その行いの大切さを私より感じているようです。それを見ていた、家族にもその大切さが伝わりました。
返答 :

「同じ兄弟でも、それぞれ縁のある先祖霊は異なる事があり
ます。もちろん、重複する同じ先祖霊が寄ることもあります。」
・・・過去記事より引用。
兄弟の兄Aさん、弟Bさんが居るとします。
この兄弟の家系の霊線上に、迷えるD先祖霊が居るとし
ます。このD先祖は、深い苦しみの波動を出しており、兄弟二
人共に影響を与えているとします。実際に負の波動が強い
先祖霊は、家系の複数の子孫へ影響している事が多いです。
兄Aが感謝の先祖供養を、弟Bよりも先行して実践した結果、
D先祖霊を安心成仏させたとします。 
現実界の時系列で考えると、兄AがD先祖を成仏させたなら
ば、まだ供養の実践をしていない弟Bも兄の恩恵を受けて、
D先祖からの霊障を受けなく成るのかと言うと、そうでは無い
のです。 成仏した筈のD先祖霊は、弟Bには、まだ影響して
いるのです。 
ただ、弟Bが先祖供養を始めると、兄Aよりも早い時期に、
自己に寄るD先祖霊を安心成仏させ易く、効果も早く現れる
ものです。
同じ先祖霊の負の磁気が、分派して複数の子孫に同時に
影響する。 分派した霊的磁気と子孫は、1対1の関係に成り
ます。子孫の一人が、1つの分霊を成仏させると、他の分霊も
供養を受けると道が付いた様に成仏し易いと言うことです。

長男であろうと無かろうと、男女の区別も無く、人間は自分が
現在、ここに存在している事実故に、誰もが先祖供養をする
べきです。

見え無い世界に関する行為は、先祖供養だけで十分です。
神仏へは尊重して大事にし、感謝する姿勢だけで十分です。
正神には、それだけで通じるものです。
これ以上の呪文や行為には、神仏を「使う」心が潜んでい
ます。
自己の為に神仏を使おうとする心には、正神は寄りません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (131)
この記事をはてなブックマークに追加

心の病を自分で溶かす

2008-06-20 20:09:00 | Weblog
有料霊能者やヒーラーの中で、多少、霊的世界が本当に分る
人が一番嫌がり、避けたい相談者は、精神の病の方達です。
相談者から金銭と交換で依存を受ける有料施術者には、
実際には対応が無理な病です。 
金銭を得る事により、正神は施術者に対して手助けを絶対に
しないものです。霊的に無知な施術者は、分らない故に対応
をして、自身の寿命と金銭を交換する事になります。 
それほど、霊的には難しい問題を含みます。
何が問題なのかは、相談者の心の病が進行するに伴い、
その心境に応じた霊的階層からの干渉が始まるからです。
長年に渡り不平不満や世を呪う事ばかりを思う人間は、心の
病が始まり、同じ心境の霊的世界から干渉を受け始めます。
心の病が、言動や行動、表情に出てる段階は、既に本人の
自制が効かない状態です。
そして、自身が操り人形の様に成り、無差別殺人を犯す事に
も成り得ます。 魔界からの干渉を受けてしまっている相談者
が今後は一層増加して行きます。
これを金銭と交換で施術をする者は、自己の魔と相談者の
との闘争になります。 人間に大量殺人を起こさせる事も
出来る魔界の霊的存在には、有料施術者などは簡単に負け
ます。

心の病に成らない為に、普段からの予防が大事です。
この予防は、感謝の先祖供養をする事です。
迷える先祖霊の波動を受けて始まった欝病が進むと、大事に
至る事に成りかねません。
しかし、本当の最初の始まりの原因は、自分自身の弱さや、
逃げる姿勢にあります。 
逆に言えば、始まりの原因が自分自身に在る事が改善の鍵
です。
ようは、自分で治せるのです。 もっとハッキリ言えば、自分で
しか治せないのです。心の病は、他人に頼っても絶対に完治
しません。 祈祷師やカウセラーの御蔭で改善したとしても、また
再発します。

私の今までの経験では、何十年来の鬱傾向や心の不安感
が、感謝をする先祖供養で劇的改善をした例が、沢山有り
ます。 ただ、鬱の段階にも、色々ありますので軽度なもの
から対応策を順番に説明すると、
1) 感謝の先祖供養を線香3本で、自分自身で実行する。
これが、辛くて出来なければ、
2) 何も思わず言わずに、線香3本を先祖へ捧げる型だけを
  ただ、実行する。
これも、出来なければ、
3) 日常生活の中で、感謝想起をする事を心掛ける。
本人の病状が深く、これも出来る状態では無いのならば、
4) 同じ苗字を名乗る家族が、(1)を実践すると本人も、少し
  ずつですが改善して行きます。 そして、機会を見て(1)
  を本人が出来るように努めます。

短い人生期間は、努力が大事です。
受身のまま、何かを期待していても何も起こりません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (142)
この記事をはてなブックマークに追加

元栓を閉めれば、困る

2008-06-19 20:23:54 | Weblog
質問 :
高校三年くらいから大学院1年くらいまでの約6年間、対人恐怖でウツ状態でした。自分が思うに元々対人恐怖っぽくて、それがひどくなるにつれて鬱状態に陥ったように思います。ひどいときは夜寝ることができず、食欲もありませんでした。3年ほど前に半年間ほど精神科に通い、抗うつ剤も飲んでいましたがほとんど改善しませんでした。
この気分の変動をなんとかしたくていろいろ調べ、「気」の概念にたどり着きました。そして、ヨガや気功(20分)、四股踏み(100回)を日課にするようになりました。四股踏みは気を下げる効果をねらってのものです。針治療も受けました。
また、「内在神への道」を読み、先祖供養も行っています。その結果、何が効果が
あったのかはっきりしないのですが、気分の変動はだいぶ緩やかになり充実して楽しい毎日を送れるようになりました。
そこで質問ですが、自分は理系の学生で科学の世界で食っていくつもりの人間です。なので、気や霊など目に見えない世界のいわゆるオカルトは信じる事ができません。
しかし自分が体験した一連の現象は気や霊が関わっているように思えてなりません。(あくまで自分の感覚です) どう解釈すれば良いでしょうか?
返答 :
この様な方の鬱原因の大半は、家系の霊線パイプに迷える
先祖霊が居られる事です。 この方は特に、体が成長期の若
い高校生の時分から始まっています。 肉体が原因ではあり
ません。 親の期待を受ける子孫ほど、先祖霊の反映を受け
る傾向はあります。
今、先祖供養を止めて、他の気功や運動、精神修養だけに
専念すれば分かる事です。 しばらくすると、鬱が再発するで
しょう。 確かに、運動は鬱の初期には効果は有ります。
ただ、その後の改善には至りません。

迷っている先祖霊も、好き好んで子孫の邪魔に成っている訳
ではありません。 人間は、生きている時は、もし自分が死ん
でも子孫の邪魔はしたくないと誓っているものです。
でも、そう言う訳には生きません。
現在、生きている人間は全て太古からの阿弥陀くじを超複雑
にした様な生命の連携プレーの結果、存在しています。
それは、あくまでも一つの線で繋がっています。 これが家系
の霊線です。 1つの線上に、自分も過去の先祖も居るの
です。
死後に安心した境涯に行ければ、次の新たな成長の為に、
違う霊線を選んで再出発が出来ますが、迷う間は今生の
霊線に留まります。 霊線内に留まる先祖霊が増えるに従
って、家系の霊線が詰まり、生きる子孫に根源存在からの
霊流が届き難く成って行きます。 
全ての生き物は、根源存在から派生したものです。
霊線を通じて、根源の息吹が生命力として流れています。
感謝の先祖供養により、家系の霊線上に停留する先祖霊を
減らして行くと、根源の息吹が子孫に流れ易く成ります。

従来の古い行法では、迷える先祖を封じ込める、除去する
発想です。中には、邪魔な先祖霊を封じ込めて、炎で消滅
させる型を取ります。
これでは、子孫は不幸に成るばかりです。
考えて下さい。 先に存在した先祖を一人でも、霊的に後から
無くすとは、子孫が消える因縁が生じます。
先祖が居て、自分が居るのです。 その先祖の霊体を除去
する発想は、極端に言えば自分が生まれなかった因を呼ぶ
のです。 霊的世界とは、時系列が同時に存在して、時間の
流れが相互に錯綜する世界です。

除霊の発想をする先祖供養を、すればするほど子孫の生命
力が消えて行きます。 この世的には、間違った供養に御金
を掛けた熱心な家庭ほど、色々と問題が有る事に成ります。
何もしない家庭のほうが、まだ増しな事に成ります。
全ての迷える先祖を感謝供養で安心させて、家系の霊線上
から卒業させれば、子孫は根源存在からの霊流を沢山受け
て、この世を生き抜く力が増します。

現代科学は、磁気の本性を表面しか理解していないと、私は
感じます。磁気には、過去の記憶から未来まで含むと感じて
います。 人間の肉体も、個性の有る磁気が、DNAに影響
を与えて変化させ、それに肉体が型どられるイメージがし
ます。 宇宙を解明するにも、鍵に成ると思います。
空間と時間の概念にも影響するでしょう。
現代科学の限定された知識では、霊が理解出来ないだけ
だと思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (171)
この記事をはてなブックマークに追加

裁くのは誰?

2008-06-18 20:04:11 | Weblog

質問 :
リ-マンさんにお聞きしたいのは、いろいろな間違いや過ちを私はこれまで生
きてきている間にたくさん犯かしてしまっています。
そんな私でも、神様は許してくれるのだろうかということです。
私の良心がいつも私を見ているように感じます。
返答 :
人間は、過ちや後悔すべき事をした経験があるものです。
現在進行形の方もいるでしょう。 その内容の深刻具合は
人それぞれです。
この読者が心配する、「神様は許してくれるのか?」・・・。
心の外に居る様な神が、許す、許さないを采配するのでは
ありません。
人間が神に許されるとは、悪事をしても、自分に悪い事が起
こらなければ、許された事に成るのでしょうか?
バチが当たれば、神が許さなかった事に成りますか?
本当の神は、許すも、許さ無いも有りません。
私達と共に、楽しむか悲しむか、するだけです。

あえて言えば、罪を犯せば自分の良心が許して呉れません。
霊的世界とは、想念が誇張する世界です。
現実界で肉体を持つ間は、悪事を働いても自分は悪くない、
相手にも非が有る・・・などなど、自分を誤魔化したり、罪を
忘れる事は出来ます。
しかし、肉体を無くした霊魂の状態では、そうはいきません。
自分でも忘れている罪の認識があれば、増幅されます。
そして、自戒自責の念が生じます。 自分で自分を裁く事が
始まります。 赦す、赦さ無いの鍵を握るのは、自分の良心
(=内在神)です。
自分が悪い事をしたと思うならば、それ以上の善行を、
見返りを期待せずに実践すれば良いのです。

神霊から観た、人間の罪に対する考えは、サッパリし過ぎて
誤解を生む程のものです。
言葉で説明すると、語弊が生じますが、カンナガラ(神と共に)
の見地から観ると正しいと私は思っています。
それは、「潔ぎ良ければ罪は無し」と、伝えて来ます。
罪を犯しても、それを認めて、その裁きが有るならば受けれ
ば良いのです。 裁きから逃げたい、罪を軽減させたいと思
う考えが有ると、神に許しを乞い不安に悩むという、みっとも
ない事をします。
自己の内面宇宙に預かる神と共に、この現実界を思いっ切り
生きれば良いのです。 自身に起こる事は、全て潔ぎ良く受
け入れて、良い事も悪い事も有り難く味合うのです。
そこに有るのは、ただただ現状への感謝の思いです。

自分が罪を犯すことは、内在神にも罪を犯させる事に成り
ます。 内在神は、萎むばかりです。
これは、とても申し訳ない事です。
現実界を同行してくれる、内在神を喜ばすのも、悲しませる
のも、自分次第です。 出来れば、内在神を喜ばす生き方を
するのが望ましいのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (117)
この記事をはてなブックマークに追加

月に舌打ちをさせる

2008-06-17 20:25:43 | Weblog

私達一人一人は、それぞれ生活環境が違います。
それぞれが、自分の小宇宙の中では主人公です。
その小宇宙の中で、自分を納得させなければ生けません。
他人の評価は、全く関係ありません。
隣の小宇宙を見て羨ましがり、自分の宇宙を卑下する事は
一番愚かな事です。隣の小宇宙の主人公も、決して満たされ
た心境では無く、満足をしていないものです。
その主人公にしか分からない、悩みと不安が必ず有ります。
それが、現実界に存在する間の人間の定めです。
この世に生きている短い期間は、魂を大きくさせる為の恩寵
として、・老・病・死の悩みや恐れから、逃げる事は誰も
出来ません。 生きている最中の私達には嫌な事ですが、
これは贈り物なのです。
人間は死んでから、自分の魂の遍歴を全て思い出します。
その時、誰もが後悔するものです。
なんだ、そうだったのか・・・、全ては必要で意味が有った事
だったんだ。 逃げずに、もっと受け切れば良かったな・・・。

この、魂を成長させる為の宇宙法則から、生きている最中に
開放される方法があります。
①物事に「我良しの執着」を持たない事。
②今の現状を受け入れて、生かされている事への感謝の気
  を持つこと。

これを人間が実行し始めると、お月様が”ちぇっ”と舌打ちを
するのが聞こえます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (231)
この記事をはてなブックマークに追加

一人では何も出来ません

2008-06-16 20:09:44 | Weblog
大断層地帯である糸魚川静岡構造線(通称:糸静線)へ14
、15日と行ってきました。 最初は、7月くらいに行く予定を立
てて、ホテルの予約もしていました。 家族の用事と、神事に
関する事を兼ねての予定でした。 ところが、先週ぐらいから
色々な事が重なり、他の方との約束を変更してまでして行か
ざる得ない状況になりました。 ただ、泊まるべきホテルが決
められていたのですが、既に直前で満室の為に予約が取れ
ませんでした。 でも、神示の指示どうりにキャンセル待ちを
していましたら、前日の金曜日の夕方ぎりぎりに部屋が取れ
た連絡が来たのでした。
14日早朝、目が覚めた時に出かける地域へ気持ちを向ける
と、糸静線に沿って日本列島を横断するほどの巨大な地龍
(地磁気の固まり。細長い形象を取る)が、龍頭を太平洋に向
けて停留している姿を感じました。
そして、予定よりも早く急いで出発をしました・・・。

今回の地震は、偶然にも人口の比較的少ない地域で発生し
ましたが、これが太平洋に面する東京・名古屋・関西などの
大都市で発生していれば、その被害者は数千倍に上った
かも知れません。
今回の経験で再認識を強くした事が有りました。 それは・・・
人間も一人一人が霊的磁気の固まりです。
この内在神を宿した磁気の固まりである人間、一人一人が
「生かされている原点」への感謝の気持ちを持てば、この
地龍の地磁気を中和させる事が出来ると感じます。
つまり、人口の多い地域ほど、感謝想起により大地震を分散
させて小型化させる事が出来ます。
どの様な人間でも生きている限り、莫大な磁気エネルギーの
固まりです。この磁気を何に、どの方向へ向けるのかが問題
です。 自己の悩みに消耗させるのか、他人を呪う事に消費
するのか、金儲けの思案に費やすのか・・・・。
ほんの少数の人間だけが、大地震へ影響を与える事が出来
るなどとは、絶対にありません。 
人間は住むべくして、今の場所に居るのです。 
そこに住む沢山の人間が発する思いは、その地に反映し
ます。 その地域を救う事が出来るのは、そこの住民だけ
です。

今回、糸静線を車で走り回った結果の上で感じた事は、
この大断層は、日本列島の龍神体の横隔膜に相当すると言
う事です。 日本列島の生命線として、ゆっくりとした呼吸
(生き物の活動)を影から助けています。
日本列島で発生する地震の大半は、この横隔膜の波動と
連動関係があります。 日本の未来を左右する大断層です。
もし、横隔膜の動きが荒くなると、糸静線上の諏訪湖の水量
が激減し、富士山が噴火の兆候を示すと神示がありました。
絶対に、その様に成らせ無い為にも、日本に住む沢山の
人々が、この言葉を思えば良いのです。 それは・・・

”生かして頂いて ありがとう御座位ます”
今回の東北大地震で亡くなった方々の御冥福を祈ります

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。
コメント (173)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の日記

2008-06-13 21:46:14 | Weblog
明日の土曜、日曜と用事の為に、糸魚川静岡構造線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E9%AD%9A%E5%B7
%9D%E9%9D%99%E5%B2%A1%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%B7%9A

をウロチョロする事に、急に成りました。
実は、日曜日は前々から、東京から経済界に精通する人物
が来られて、会食する申し出を受けていたので、会う約束を
楽しみにしていたのですが、残念ながらキャンセルさせて頂
きました。 また、日を改めて会おうと思います。
こんなに予定が変更する事は、今まで滅多に無かったのです
が、兎に角、明日は大断層地帯へ行けと言う事の様です。
土、日曜日は時間とネット環境の為に、記事がUP出来ない
かも知れません。

3日程前から、太陽黒点が出だしています。
電磁波が強い日は、空気に透明感があります。
このような時は、物事を明るく考える努力が大事です。
電磁波の影響で霊体がクリアに成る分、思考が現実化し易く
成るのです。
マイナス思考は、特に増幅されて現実化し易く成っています。
もちろん、プラス思考も現実化し易く成るのですが、人間は
どうしてもマイナス思考の方が強く成り、持続する傾向が有
ります。 
これは、人間には良い事を期待して、実現せずに落胆する事
を避ける傾向が根底にあるからです。 

あと、太陽黒点が出ている日は、地震に注意する必要が
これからは有ります。
地球に降り注ぐ電磁波と、地中の水脈が反応して、純粋水爆
の様な作用が発生すると感じます。
人間の体も大半が水分の為に、今後、ますます電磁波が強く
成ると、体調の異変を感じる人が増えます。
体内水分を感謝想起によりクリアにすれば、影響を受けま
せん。 濁りがあると、それに反応して影響を受けます。
クリアにする言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。
コメント (349)
この記事をはてなブックマークに追加