伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

出張の前に思ったこと日記

2011-01-12 10:42:11 | Weblog

養護施設への寄付が増えています。全国に“伊達直人”を名乗る匿名の方が現れているようです。
不景気にも関わらず去年から逆に、日本全体での寄付金額が増加している統計が報道されていました。これを聞いた時、私は逆に今の不景気の深刻さを感じたのでした。
と言いますのは、もう自分はダメかも知れないが、せめて他人に喜ばれることをしておきたいと言う、ケナゲな思いが人間の本能で起こり始めているのではないかと感じたのです。
だから政府機関などが、「寄付が増えるのは良いことだ」などと思ってはいけないのです。その奥で、何が起こり始めているのかを考えなければ生けません。

考えて見ますと、人間は必ず死ぬと言うことを忘れて、色んな物(他人・金・仕事・・・)に執着(しゅうちゃく)して苦しみます。
釈尊も、人間の苦しみは、物事に「執着する」ことから発生すると伝えています。
自分の「ため」だけの執着は、我良しの執着であり、内在神が隠れる気持ちです。
他人のために成ることに執着するのは、大いなる善行だと思います。
何事にも感謝をしながら、打ち当たって生きたいものです。

私の父親も、早くから母子家庭だったために、大学へ行けたのも奨学金制度のお陰だとよく言っていました。たしか、30代まで社会で働きながら返金していたはずです。その後に経営で成功してからは、自分が援助を受けた奨学金の団体へ寄付をしていました。
もし、父親に奨学金の貸付制度が無ければ、今の私は生まれていなかったかも知れません。
日本の将来を考えますと、幼児から成人までは国家が責任をもって勉学の機会を保証するべきだと思います。これが大きな国益を生み出すことに繋がります。
下手な道路や建物への投資よりも、本当の価値と納税を増やすことに成ります。

子供を殺すような親は、どんどん養護施設へ子供を預けて欲しいと思います。
イギリスの貴族などは、遅くても高校ぐらいからは子供を親元から離し、集団生活をする高額な授業料の学校へ入れます。そこで自分だけで生きる知恵と協調性を学ぶのです。どんな所でも、イジメや差別の試練はあるものです。しかし、それを超えるほどに社会で楽しく生きる力が付きます。
養護施設も、男女の住み分け管理、同性の教員による指導などが徹底されれば、食事と生活が保証された良い環境だと言えます。飲酒やドラッグに溺れて喧嘩ばかりしている親元よりも、子供の人生の可能性を広げることが出来る場所と成ります。

明日から出張のために、1月16日まで記事の更新とコメント対応が出来ないかも知れません。月末にも出張の予定があります。
その間は、真客さんのランダム記事で過去記事を再読してください。このシステムは、コメント欄も質問と返答だけが抽出されて読みやすいですよ。
画面の右上にある[記質返ランダム]ボタンをとにかく押して行きますと、今のあなたに必要なメッセージ記事が出てくることでしょう。この2つのサイトを御利用してください。
http://cgi.shinkyaku.com/rksh.cgi
http://cgi.shinkyaku.com/R/


下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim



           
    
   (この写真は、読者が最近に伊勢神宮の内宮前で撮影しました。右端に撮影者の指が掛かっていますが、日輪から強い霊光が放射されています)

              

コメント (668)   この記事についてブログを書く
« お互いを祝う社会が大切 | トップ | 出張初日の思い。素人(シロ... »

668 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この国を大切にしたい (市三郎)
2011-01-12 10:51:53
本日も、貴重なお話をありがとうございます。

ハローワークは働きたくても、働き口が無い人達であふれています。
隣国へ工場を作り、隣国の人達の働き場を作るよりも、先ずは自国を
優先していただきたいです。工場を作るなら、日本の国内にすべきだと
思います。

日本の国よりも、他国を優先するような、おかしな人がいるようで、
とても残念でなりません。

ご先祖様が築いてくださったこの国を大切にし、
子供や孫たちのために、国力ある日本の国が残って欲しいです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (Unknown)
2011-01-12 10:53:34
いろいろ考えさせられました。
出張、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
生かして頂いて有り難う御座位ます。
全国児童養護施設協議会 (中今)
2011-01-12 10:54:56
リーマンさん、眷属さん、本日も記事更新ありがとう御座位ます~^^

(再アップですが・・・)
http://www.zenyokyo.gr.jp/
質問です? (浦島太郎)
2011-01-12 10:59:44
リーマンさん 何時も有難う御座います。
さて、辛い出来事から自分供養を通して何とか
0ポイントまで精神をリセットしたいのですが
こんな時、
(あなた達の子孫は、こんな酷い事を私にしています。それで良いのですか。OOOOを生かして頂いてありがとう御座います)と声に出すか念じる。
相手に会わずとも、相手の後姿に向かわずとも
相手を空想・想像・回想しながらでも宜しいでしょうか??

勿論、3本線香供養と神棚の榊、水替えは爽やかに
たんたんと致しております。


生かして頂いてありがとう御座います
Unknown (seeker)
2011-01-12 10:59:56
いつも良いお話をありがとうございます。伊達直人のNEWSは日本人は優しい心を持っているんだなぁ・・と思いながら、どこかに哀しいような気持がありました。今日のリーマンさんのお話で腑に落ちた感じです。底が深いんだなぁ、、と。感謝想起をして、社会の構造の変化に慣れて行かねば。
☆いってらっしゃい! ミスターリーマン♪ (スイートピー)
2011-01-12 11:03:03
出張。。お気をつけて!
お帰り、楽しみにお待ちしております♪
             See you again♪
質問お願いします (未熟者)
2011-01-12 11:03:35
初めての伊勢詣でに行ってきました。
外宮では硬質な空気が凛と張り詰めていて、その緊張感が心地よかったです。
内宮では逆にひたすら暖かくまろやかな空気に満たされてました。お日様に包まれた感じですね。
伊雑宮では厳しい印象を受けました。畏れ多くて甘くない場所に感じました。
それでも離れがたい雰囲気に満ちていました。いい経験でした。このコースは毎年続けたいと思います。

内宮で、千円神棚を三つ購入して来ました。ヒノキの香りが素晴らしいですね!
御札の並べ方ですが
 
 [左] 手前・豊受剣祓札 奥・多賀宮剣祓札
 [中] 手前・伊雑宮剣祓札 中・神宮剣祓札  奥・神宮大麻
 [右] 空

という形で収めました。
質問ですが、氏神について、現在住む地域の神社はどこも無人でお札を置いていません。一宮ですら無人です。
無人ゆえにお札を売っていません。この場合は今決めずに、右の神棚はカラのままでもよろしいでしょうか?
以前祀っていた川向こうの大きな神社は、今の自分には垢つきの印象が強く感じられてパスしたいです。
どうぞご指導よろしくお願いします。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。 (Kitty)
2011-01-12 11:03:42
リーマンさん、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。

善意の寄付の裏側に そんな思いがあるだなんて…
私はてっきり、こちらの読者さんたちに違いない、とばかり思っていました。(中には読者の方もいらっしゃるでしょうね)
私も自分なりに、子供たちのためになるようなメッセージを届けていきたい、と改めて思いました。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
(質問よろしくお願いします) (Unknown)
2011-01-12 11:03:44
りーまんさん、いつも温かい心ありがとうございます。ご多忙の中すみません。健康デザイン社のウドオイルを取り寄せ料理に使っていますが、オリーブオイルのほうが良いのでしょうか?明日から淋しくなりますが、本を再読し、お帰りお待ちしてます。お気をつけて。
生かしていただきありがとうございます。
Unknown (とび)
2011-01-12 11:04:36
リーマンさん、いつもありがとうございます。
新年より、質問に対するお答えに安心して、神祭りを続けております。
また、「伊勢白ペディア」にも助けられております。
私も何か、奉納していきます。

Weblog」カテゴリの最新記事