伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

畏れる事も必要です

2008-04-24 20:26:35 | 不思議な写真解説

私が小学生の頃、夏休みに成ると昼のワイドショー番組が
そろって心霊特番を放送していました。お昼の12時から3時
の時間帯です。 今、考えると1970年~80年代のTV局も
変わったものを堂々と昼の時間帯に放送していたんだなと
思います。 
一番人気は、心霊写真特集でしたね。
当時の有名な解説者では、中岡俊哉さんがいました。
子供心に、薄いサングラスをした、なんとなく暗い男性だなと
思って見ていました。
正直、好きな種類の大人ではありませんでした。笑。
私は小学生でも、TVの心霊写真を見ると、色々と危険度や
写真の真贋は分かっていました。 当時は、合成写真も多か
ったですが、中にはマジ物もやはり有りましたね。

中岡俊哉さんの解説で、一度だけ彼に感心した事が有るのを
今でも覚えています。
TVで紹介された心霊写真の中に、暗い洞窟の中に祭られて
いる小さな神の社を写した写真がありました。
写真には、小さな社殿の斜め上に、角のある般若顔が薄ら笑
みを浮かべて大きく写っていました。 私は、それを見て震え
ました。 これは洒落に成らないぞと感じていました。
TVの司会者が読み上げる投稿者からの手紙には、この写真
を写してから家族の一人が交通事故で死亡し、その後、家族
全員が病弱だとのことでした。
そして司会者が、中岡俊哉さんに解説を求めたところ、彼は
怯える様な口調で、「この写真に関しては勘弁させて下さい」
「何も言う事が出来ません」 でした。 すると司会者が、
「それでは番組に成らないじゃ無いですか」 と、不穏な表情
で言いました。 これは、生放送番組でした。
中岡氏は、「これに関して発言すれば、私も遣られます」と
言い、口を閉ざしました。 そこで直ぐにCMが入り、再開した
時には、次の写真の話題でした。

この状況を思い出すと、中岡氏は色々と心霊写真に関しては
経験したことが分かります。 過去に似た形象の心霊写真の
鑑定をして、酷い目に会ったのでしょう。
この写真を今、思い出しますと、これは空海が邪神を封印し
た洞窟に祭られている社です。 空海さんは、魔界の存在を
神として祭ることを条件にして、封印したケースが全国に有り
ます。 魔神との一種の交換条件です。
神社の形式を取っているので、普通の人間には分からないで
すし、神の名前が付いているので、大きな愛だと思いがちで
すが、残念ながら太古から人間の魂を食す存在は、実際に居
るのです。

写真、特にデジカメは、霊体の磁気を取り込んでいます。
写真でありながら、霊体の生き物を閉じ込めていると考えて
良いです。 私も神社の境内で記念写真を撮りますが、正殿
の真正面は絶対に撮影しません。 撮影する気にも成りま
せん。
やはり、畏れ多いからです。 この「畏れ」おそれとは、悪い
怖い意味では無く、敬う気持ちからです。
神を母性だと甘える事と、敬う事は別です。
神社の本殿正面を撮影すると、霊的存在が写っていると考え
た方が良いです。 神霊を守る眷属が居るからです。
眷属には、人間的な感情や情は通じません。 一旦、発動し
だすと機械のように任務を遂行しようとします。
人間の魂の重さを考慮する事は、無いです。
写真を撮る方は、自己責任でどうぞ。 何か写っても慌てない
事です。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (120)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉体が変化して行く時代 | トップ | 3本で思いっ切り生きる »

120 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
・・・ですね? (普通です)
2008-04-24 20:49:23
ホントですね(笑)笑えない
やっとこさ (かしは)
2008-04-24 20:53:08
リーマン様、お疲れさまです。

やっとこさ、本日氏神様で氏神様のお札と
神宮大麻を頂いてきました。

今度こそは、きちんとお世話をいたします。

私も,子供の頃おばあちゃんと一緒に「あなたの知らない世界」を観ていました。

子供ながら怖いんだけど観たい,観たいけど怖い
のでおばあちゃんに「怖いから、一緒に観て~!」ってお願いすると「そんなに怖いんなら観るな!」
って怒られたけど一緒に観てくれて、「おばあちゃん
ほんとに自殺するとあんなふうになっちゃうの?」
って聞くと「だから,自殺なんかしちゃダメ!」
と言われ。

「おばあちゃん、人を怨むと穴二つってほんとなの?」って聞くと「ほんとだよ。」と教えてくれました。

おばあちゃんは、もう亡くなったけど、太陽が昇ると
嬉しそうな顔で太陽を拝んでいました。

生かして頂いて ありがとう御座います。
写真。 (aya)
2008-04-24 20:53:37

 リーマンさん、こんにちわ。

 もし、気付かず 写してしまった 後ならば、
如何すれば良いでしょうか?

 「デジカメ」ならば 記録媒体 から消すだけで済みますかね。
「ネガ」の 写真 なら燃やせば良いと思いますが。

 きっと「疑問」の方が居ると思います。。。

 
神様ごめんなさい (みーこおばさん)
2008-04-24 20:54:11
今まで何度か&何箇所か年賀状の家族写真に使わせて頂いていました。
これから請求書が来るの?
神様 ごめんなさい。私が言いだしっぺだから私にだけ請求書を送ってほしい~。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 20:55:03
今日もお疲れの所、更新有難うございます。リーマンさんにとても恥ずかしい質問を思い切ってします。こみ上げる性欲を、抑えるにはどうすれば良いでしょう? こんな質問をして、皆さんごめんなさい。でも私は真剣です。生かして頂いてありがとうございます。
あお さん (リーマン)
2008-04-24 20:56:10
「伊勢白山道への道」

・・・これは、何かな? 笑。

なんでも結びつけるのは、良くありません。

ただ、今までの信仰の垢が浮き出ることはあります。
毎日楽しみにしてます。 (かんすけ)
2008-04-24 20:57:47
毎日ブログ更新ありがとうございます。仕事が終わった後の楽しみになっております。
僕も、お昼の番組でそんなのを見てました。霊感とかないので、そうなんだぁ、って感心してました。
中岡俊哉さん懐かしいですねー今何してるのかな?
ところで、魂を食うというのはどういうことになるのですか?その魂はどうなっちゃうのですか?
やっぱ、触らぬ神にたたり無しって本当ですよねー。
いつか、伊勢神宮の外宮に行きたい私です。
リーマン様いつも、ありがとうございます。
写真。 (aya) さん (リーマン)
2008-04-24 21:01:29
「デジカメ」ならば 記録媒体 から消すだけで済みますかね。
「ネガ」の 写真 なら燃やせば良いと思いますが。

・・・それで、良いです。
神様ごめんなさい (みーこおばさん) (リーマン)
2008-04-24 21:06:03
真正面を単体で写すよりはマシです。
家族入りの場合は。
今後、注意すれば良いです。

兎に角、正殿正面は駄目です。

鳥居の正面の家も、空き家に成りがちです。
人が去ります。
畏敬の念 (鈴花)
2008-04-24 21:06:12
リーマンさん毎日の更新ありがとう御座います。

正面拝殿の写真撮影についてですが、大昔兄が20代の頃に赤目四十八滝の近くの神社に参拝した時の話で、その頃は正面拝殿で写真撮影の失礼を知らない時の話です。

現像した写真を整理していた時、一枚見事な真っ黒な写真が混ざっていました。滝の写真や他の写真は綺麗に写っていたのですが、兄の記憶によると「確か神社の正面を撮ったのに・・・」と、ネガの順番をを確認すると赤目四十八滝の観光の後、神社参拝をしています。その時は不思議だなぁ~くらいの気持ちで、特に気にもしなかったという事です。

兄はその後40代に入って霊能者と話をする機会があり、その写真の事を何気に話したそうです。その事を聞いた霊能者は「正面拝殿を写真で撮る事は不敬に当たる・・・その写真が真っ黒に写ったという事は、貴方の守護霊が前に立たれたから、写っていたら命を持っていかれた。良かったなぁ・・・」と言われたと言うのです。

その写真を小学生の時に見て、霊能者の話は大人になってから聞いているので、神社に参拝する時は○○神社の前で写真を撮るくらいで、不敬のないようにと・・・ただそれだけです。畏れ敬う気持ちがあれば大丈夫だと思います。

話は変わりますが、根昆布は粘りの出るタイプと、粘りのないタイプがあるそうです。あっ!粘りといえば「がごめ昆布」が一番粘るそうですね、TVで観た事があります。又、バセドー氏病の方がヨードを摂ると良くないとも・・・体の事を考えて出し昆布とかつおは料理に使っています。ケミカルな調味料は私の場合は舌に残るので・・・私もまず水一日2Lと、おやつに昆布の摂取、始めたいと思います。

生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (Unknown)
2008-04-24 21:12:32
狛犬や狐の像を撫でたりするのも良くないですか?
一枚だけ持ってました (Unknown)
2008-04-24 21:15:05
自分で写したのではなく、買い物をした際にお店のおじいさんが分けてくれた大神神社の正面拝殿とご神木を写した写真を持っていました。
神社で写真を撮るものではないとリーマンさん以外の方に教えて頂いていましたので自分では写しておりません。ずっと気にしており昨日、納めてきたばかりです。このように偶然に手元に来る場合もあるので気をつけたいと思います。
Unknown (みーこおばさん)
2008-04-24 21:18:06
リーマンさんのお言葉に少しほっとしました。
反省して今後は、神社、寺、教会等では写真は撮りません。
心霊写真の因果 (純一)
2008-04-24 21:20:13
リーマンさん  いつもありがとうございます。

今夜の教えで、私はこの種の写真のことを日頃軽く考えていましたが、こと神霊との対応ということでは意味合いが全く違ってくるのですね。
これまで心霊写真は見たことはありますが、これを撮った因果が身に及ぶなどは思ってもいませんでした。
ましてやデジタルで直接写し撮るということが最悪であること、今後肝に銘じます。
先日来、三本目の線香供養で激しい睡魔に襲われていましたが、このたびやっとこの状態から脱却できました。リーマンさんのご指導のお蔭と感謝しております。

今日も生かして頂き ありがとうございます
本当に笑えないです (K)
2008-04-24 21:22:06
確かに私も小学生の頃見てました!
心霊写真は映像が頭に残ってしまうんで怖いです

夜中のトイレが本当に怖くて 母に付き添ってもらい
ドア全開で用をたしていました(恥)

なんとなく神社そのものが怖い 神社とか祠ってあるように思います 家の近くに菅原神社がありますが
なんとなく怖いです 実家の近くにある八角神社も怖いです なんとなくいやだなとおもったら行かないのが安全でしょうか
昨日の白おにぎりさんだけでなく (Unknown)
2008-04-24 21:22:35
全然悪気はないのだけど、
知識や常識に欠ける為に
思い切り無礼な事をやらかしてしまう
若者風なコメントが多いですね。

スピリチュアルなブログや本に
踊らされると、全ては正しい、
自分の思うがままに行動するのが正しいという
解釈になりやすいんだと思います。

神社の写真に何が写ろうと、
そのお社が正神を祭ろうと
●神を祭ろうと、お社を正面から撮影しようとする
無礼さにまず気づくべきではないでしょうか?

痛い目に会おうと、自分がすべきだと思うのなら
神社の写真を撮り続けます!、、的な返事に脱力してしまったのは私だけでしょうか?

これでは海外の寺社や教会で礼拝や葬儀など行われていた時に
無遠慮に写真を撮るバカと同じですよ。
礼拝や葬儀の参加者の誰かが怒って
カメラを取り上げようと、私が撮りたいと思うのなら
撮影し続けるのが正しいと言っているようなもんです。

どこまで我良しなスピ思考なのかと、、、。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 21:24:20
性欲 子孫残すこと 促されているのでは
Unknown (わかば)
2008-04-24 21:26:11
神社の写真とは違う事なのですが、私は仕事柄、事故現場の写真を撮る事があります。嫌だなと思うのですが、感情を入れず事務的にパチパチ撮ってサッと去ります。幸い、1度も写真に何かが写った事はありませんが、このような場の写真を撮る場合、心がけるべき事がもしあれば教えていただけますでしょうか?自殺現場を撮る事もあります。本当に嫌です。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 21:26:15
リーマンさん、こんばんは。
子供の七五三のときに神社の前で写真をパシパシとりました。本殿のまっすぐ前です。記念のつもりでとりましたが、家族全員で写っているものもあり、このまま大事にとっておきたいのですが、大丈夫でしょうか?子供は失礼なことにウルトラマンのポーズをとっています・・・・!
ありがとうございます (あお)
2008-04-24 21:34:29
リーマン様

ご返答,ありがとうございます.
「内在神への道」ですね(^^;)

毎日,楽しみにしております.
リーマン様もお体にお気を付け下さい.

気になることがありました (ルン)
2008-04-24 21:38:01
何年もお神社へは行かして頂いてます。
そして、いつも、お願いはしていませんでした。
感謝の気持ちを言葉にしていたのですが・・・
ここ、2年位、有名なお神社に参拝したときは巫女様の許可を得て、デジカメに収めさせて戴きました。
そして、パソコンに取り込んだ後、パソコンのハードデスクが壊れました><、それも2台続けてです。
仕事にも使用していたので、困惑していたのですが
やはり、そうでしたか・・
その知識も感覚もなかったのですがブログには書けなかった事が、お力だと思っています。
投稿する気持ちの三分の一も文章に表せませんが、
いつも、感謝しています。
生かしていただいてありがとう御座います。
リーマンさんのご努力に感謝です。
んー??? (朧)
2008-04-24 21:39:58
恵まれた家庭環境・・・
不便しない才能・・・

苦労なしに生きてきてふと自分を見ると・・・

複雑・・・

仕組まれたぬるま湯ダッタノか(笑)
写真について (マグマ)
2008-04-24 21:47:25
随分前に近くの一宮で写真を撮ろうとしたところ、
手が滑って危うく落としそうになり、撮影を中止した
ことがあります。学生社の「大神神社」という本に
境内におられる白蛇さんの写真を撮らないようにと
前の宮司さんのコメントがあったと思います。

写真に限らず神の名に甘えて、失礼なことばかり
してきたと本やブログを読んで反省しています。

本とは10日ほど前に出会いました。
外宮さんが好きなので買いました。
短冊供養もはじめようと思っています。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 21:49:06
Unknown (Unknown) 2008-04-24 20:55:03さん

性欲の問題は我々人類に付きまとう問題ですよね。
リーマンさんの回答が気になるところですが、
私が考えるに、抑制するという考えは返って欲求を募らせるだけで精神衛生上宜しくないのではと思います。

社会生活に支障を及ぼさない程度に、自慰で発散させることがまず必要でしょう。男性が生涯に作れる精子の量は決まってるといいますよ。
そのうえで余ったパワーは、仕事や運動に当てるといいのではないかと。
性欲のパワーはすごいので、使いどころを誤らなければ、自分向上のための強力なエンジンになってくれます。

あとは、たんぱく質やアドレナリンの生成を控えるために肉類をなるべく食べないようにするとかして調節するのが良いのではと思われます。


いずれせよ、感謝供養を繰り返しつつ探求を止めなければ、生活に支障を及ぼすほどの性欲は自然と抑えられ活かす方向が開かれることでしょう。

決して不要なものではないはずですから、恥ずかしがったり自己嫌悪したりなさらず、今の貴方のままで努力を尽くしたら良いと思いますよ。
私のブログの写真・・・ (夜明けの男だー)
2008-04-24 21:59:59
触らぬ神に祟りなし
        ですね・・・

私の場合、正面から撮った写真はない・・・はずですが、
これからおいおい消していきます。
残念ですが・・・

「般若の薄笑い」 怖すぎ・・・です。   
誰かが見ている (美)
2008-04-24 22:01:25
リーマンさん、日々のブログ更新本当に有難うございます。
一昨日、線香供養を終えた後、短冊をしまおうと手に取ったら、立てかけていた真後ろの壁に小さな黒い蜘蛛がいました。見た瞬間思ったのは何故か(誰!?)です(笑) 昨日は押入れの天袋で探し物をしていると手元のところへチョコチョコ歩いてきました。今日は居間で座っていると天井から糸で膝の上にツーっとやってきました。外に出そうと思いましたが風が強かったので窓際のところへおきました。
何か言いたいのかな。潰してしまったら大変だから、もう現れなくてもいいよ。今までも、そしてこれからも小さきものたちはずっと見ているという気がした今日でした。
雨の伊勢神宮と伊雑宮 (ねこ好き元気)
2008-04-24 22:02:22
先日、伊勢神宮~伊雑宮に参拝デビューして参りました。
雨!大雨!雷鳴!鳥のさえずりの洪水!…というスゴイ天候の中でしたが、むせかえる様なマイナスイオンと神気&迫力は圧巻の一言。後輩が撮影した伊雑宮の第一鳥居を外側から臨んだ写真に、白熱球を逆さにしたような比較的強い白い光体が二つ写り込んでいました。まだ境内そのものに入る前の段階でしたが…。鳥居の左右に対となるような配置で鮮明に写り込んでいました。私のデジカメでも白いオーブを撮ってしまったようです。
…自己責任ですね。了解です。
鳥のさえずりの洪水と雷鳴轟く中、御正殿で手を合わすと胸の辺りがぽかぽかしました。内宮でもそうでした。外宮では畏れ多さを感じるばかりでした。

さて、その三日後全国的な晴天に恵まれた日に友人と二人、晴れた伊勢神宮と伊雑宮に日帰り参拝を強行して参りました。どうしても両極端天候の伊勢神宮と伊雑宮を経験したくて。晴れの伊雑宮の穏やかさといったら楽園そのもの。手水舎では屋根に一匹の蜘蛛を見、御正殿と遷宮敷地では黒アゲハがいつまでもひらひら飛び巡っていました。御正殿に張られた大きな蜘蛛の巣も発見。あの蜘蛛の仕事かな?
線香の煙は蜘蛛の糸に似ているなあと思っています。芥川の話の影響かも?
その日の伊雑宮で面白い話を聞きました。剣祓い札とご朱印を頂いた後に宮司さんに記念撮影を申し出たところ、照れながらも受諾して下さいました。カボチャの様に幹の下方が膨れた『巾着楠』(地元ではこう呼ぶとか)の樹の前に来るとそこに一人のご老人が運動部員の様に座り込んでおられました。(ご本人には大変申し訳ないのですが某番組のパン君に雰囲気が似ておられるような…)
宮司さんはその方に手を差し向けながら「この辺りの長老さんだよ」とご紹介して下さいました。
この長老さん、ご健脚で穏やかながらも愉快な方で、ご本人が仰るには地元の氏神さんだから子供の頃には遊び場同然で、巾着楠にも登ったし伊雑宮の御正殿の壁をよじ登ったり中を走り回ったりして遊んだそうです。
「その度に衛士が飛んで来て叱るんだよなあ」と懐かしそうに笑って話して下さいました。これって罰当たりさん…!?けれどよくよく考えてみれば長老さんの産土神は天照坐皇大御神御魂ということに…。だったらいいのかな?長老さん可愛らしい感じの方でした。

伊勢では随分地元の方々に気軽に話しかけて頂き、助けて頂き、悪天候の日でも実に快適で感謝し通しの旅でした。次は白山ひめ神社を是非。
長文失礼致しました。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 22:03:33
神社で数回写真を撮った記憶があり、
今日の記事はビビリました。
怖いです。
海外の教会内も同様のことが言えますか?
外宮の空き地の写真 (mica)
2008-04-24 22:04:39
いま、外宮の空き地のほうを
正面から取った写真を
PCのデスクトップ画面にしてるんですけど
よくないでしょうか?

伊雑宮も正面ではいけど
斜め角度からは撮ってます
日本建築の美~~とか思って
つい撮ってしまいます。
斜めはオッケーですか?
もしかして、 (おせっかいですが)
2008-04-24 22:15:02
あの~、20:55:03さんが女性ということも
ありうるんじゃないでしょうか?
以前そういうコメントの女性の方もいましたし。
18禁の記事を待ってみえる方もいるのでは、と。
Unknown (桃)
2008-04-24 22:16:48
リーマンさん
こんばんは、今日も更新ありがとうございます。

休日は、早朝に浅草寺の横にある。
【浅草神社】でお参りをさせて頂いてます。
先日そこで、神殿の中から、カメラの様なもので
私の存在を【カシャッ】と撮られたように思うのですが・・これは気のせいでしょうか??

神様から逆に撮られるってことあるのでしょうか?
何かありましたら教えて頂きたいです。
みなさんにも必要な出来事でしたら、コメントオープンにして下さい。
よろしくお願いします。

生かせて頂いてありがとうございます。

畏れと敬い (ホホアカリ)
2008-04-24 22:18:10
>神を母性だと甘える事と、敬う事は別です。

本当にそう思います。
よく神様は何でもお見通しだから、悪意がなければ多少の事は大丈夫と思って、不敬を働いてる事は私を含めて多々ある気がします。
去年、熊野本宮大社に御参りして、近くの温泉にひとりで泊まった夜、多分スサノウ系のエネルギーが訪れて、心底怖い思いをしました。
とどのつまりは私の不敬が招いたわけですが、神霊のエネルギーに触れてあんなに怖い思いをしたのは初めてで、その後違う神霊のエネルギーに触れるまで、その恐怖から来る行動規制をぬぐうことができませんでした。(今もその件はちょっと規制がかかってて、内容的にわかりづらくてすみません)

それ以外でも○○教の守護尊からとんでもない目にあった事を(無論私が悪いのですが)面白おかしく、友人に話してたら、口の中を切ってしまい、1ヶ月近く傷が治らなかったり、「不敬」によって何度かひどい目にあってます。

きっと神様もいい加減わかりなさいということなのだと思いますが・・・(笑)
偶然 (昔は若かった)
2008-04-24 22:20:48
今日は何年も見てなかった昔のアルバム写真をたくさん見ました。
アルバムのなかには十年以上前に、初めて参拝した外宮や内宮が真正面から写されていて(内宮は階段下から望遠で?)
別宮などもすべて真正面か少しななめから撮影してました。

比叡山など今見直しても気味悪いんですが(笑)親鸞さんや空海さんなど像がたくさん座って並んでる写真まで、、、いったい何がうれしくてこんな写真を?というくらい撮影していました。
アルバムからはがして捨てました。お稲荷さんの正面写真とかも・・・

そういえばアルバム見てて思ったんですけど、インドでは寺院の中はたいてい撮影禁止&裸足とかでしたので、
このようなコワーイ写真を訳のわからない土地で撮ってこなくて本当によかったなあと思いました。
穴あきアルバムになり少々寂しいんですが、
一番寂しかったのは、
十年前の自分が若かったこと・・・知らない間にこんなに老けてしまってたとは・・・・
りえちん 改め ru (リーマン)
2008-04-24 22:24:21
その写真は問題ありません。

遷宮地は大丈夫ですが、正殿の建物正面が駄目です。
マナーと信仰 (セサミ)
2008-04-24 22:24:35
皆様こんばんは。

神仏に対する配慮があると、それが人間との間にも及んでいくんでしょうね。
神仏を畏れ尊ぶことによって正しいマナーが身についていく気がします。
スピ系は神や仏が友達みたいに扱われています。こんなところから、得手勝手な大人が出来てしまうのかも知れませんね。

リーマンさんに質問です。
神社のHPなどには、拝殿の正面の写真が良くUPされているのを見かけますが、そう言う特別なものは眷属が許可をしているのでしょうか?

勉強になります・・・ (えみ)
2008-04-24 22:26:55
リーマン様
いつもありがとうございます。
私も節目のお祝い事では家族で神社にお参りし、記念撮影をしてきました。
神様の存在には感謝こそしていたものの、畏れる事なく、お参りしては家族の健康や商売繁盛も願い、本殿の前でニコニコと記念の写真撮影までして、気軽に接していた自分に、反省です。
・・・畏れ知らずとは この事でした・・・
今はリーマンさんの教えによって 神様にご先祖様にはひたすら感謝あるのみ!と 肝に銘じております。
欲張りな自分よ バイバイ。
今日も生かして頂いて ありがとう御座います !

 
わかば さん (リーマン)
2008-04-24 22:27:44
撮らせて頂きますという姿勢なら大丈夫です。

相手も仕事だと分かるものなんです。
八幡様 (かしは)
2008-04-24 22:31:26
ホホアカリ様
私は、八幡様が怖いです。
八幡様の近くに住んだり、泊まったりすると
ラップ現象には遭うは、住んでると大変な事が次々おこって
大変でした。
なので、リーマン様の神様には感謝想起が納得いきます。
Unknown (リーマン)
2008-04-24 22:38:37
こみ上げる性欲を、抑えるにはどうすれば良いでしょう? こんな質問をして、皆さんごめんなさい。でも私は真剣です。

・・・感謝の先祖供養3本をして行けば楽になります。 性欲への執着を持ったまま亡くなった縁ある霊が有れば、抑えがたい衝動になります。

食事は、キノコ系を沢山食べるのも良いです。
火を消すでしょう。
ほんとに水神さん? (なんきんサラダ)
2008-04-24 22:39:46
リーマンさん毎日ほんとうにありがとうございます。過去のコメント読破のため只今このブログに中毒状態です(笑)
心霊写真といえば、学校の体育館で撮った親子の集合写真にはっきり顔が写ったものと、以前住んでいた家で、私が撮った子供の友達の足先がなぜか透けたものがあります。その後その女の子はスキーで足をケガしました。
以前何も知らずに大神神社の御神木の前でこどもの写真を撮りましたが、何年か後大変良くないことだと知り、写真とフィルムを神社に納めました。神殿を写さなくて良かったです。
記事とは直接関係ありませんが、今日はちょっと気になることがあり投稿させていただきました。
5年ほど前知り合いの方に誘われて霊能者(80歳代女性)のお宅に行ったことがあります。私の家の中を霊視され、台所のガス台の上と洗面所の蛇口の所に神さんがちゃんといると言うのです。単純な私は嬉しくなってそれから毎日流し台に二組のお盆を置き三宝荒神さんと水神さんにそれぞれお水と洗い米をそなえています
けれどこれで良かったのか、もしかして間違ったことをしているのではと少し気になります。うちに本当に水神さんはいるのでしょうか。先ほど検索したところ蛙や蛇の自然霊ということですが、途中で祀るのを止めるとお稲荷さんのように障りがあるとか・・・
お忙しいところ個人的なことで申し訳ありませんが、リーマンさんのご意見を頂けたら幸いです。
仏壇に先祖代々の位牌がないので気になっていましたが、今朝から短冊を置きました。線香も毎日香に変えました(笑)今までかなり長時間お供え物をしたり、間違っていたようですが、これからも正しい供養を続けていきたいと思います。ありがとうございます!
Unknown (Unknown)
2008-04-24 22:40:17
以前、僕も外宮内部参道の写真を撮った事あります。。
確か、リーマンさんにも送ったような。。

あまりにも清々しかったのでつい。。
これも駄目ですか??

正殿の建物正面では、無いのですが。。
おせっかいですが、さん (Unknown)
2008-04-24 22:41:01
実は、私もそれ、考えました(笑)
でも男性でも女性でも似たようなものだと感じていたので、あえて追記しませんでした。
むしろ私が女性なので、女性視点で男の気持ちがわかるかー、等と反感を買われてしまったら…とちょっと危惧してました。

女の性欲も厄介なもので
やっぱり間違った方向に発散させちゃうと社会的にも問題が大きいですし、抑制するというよりもうまく発散させながら自己の向上のために利用すべきというのは変わらないと思います。
と思ったら (Unknown)
2008-04-24 22:43:32
リーマンさんが回答くださってました!
なるほどなるほどー
ありがとうございます♪
悩みは尽きません (みなみの海風)
2008-04-24 22:48:46
リーマンさん、いつも素敵なお話をありがとうございます。
今の日本はとても便利になり、多くの情報と物に溢れています。その満たされた今だからこそ、不要な物の判断がとても大切な気がします。
選択肢が多くある中で正しい判断するのは本当に難しいです。正解があるのかさえ判りません。
それでも、最終判断は自分しか出来ないので、本当に不要かどうかは右往左往して悩むしかないですよね。

不要をなくせば必要だけ残る。
シンプルイズベスト!

と、未だ食欲旺盛で睡眠欲の塊の私は、まず不要な脂肪を切り捨て、感謝の心を忘れないようにせねばと思っているのですが・・・。これまた難しい(涙)

今日仕事帰りに、この街の風景もあるべき姿に変わって(戻って?)ゆくのかなと思いました。

この小さくて裕福な国は平和の発信源になるには十分な悲しい歴史がありますね。

生かして頂いて ありがとう御座います
七五三参りの時に・・・ (みな)
2008-04-24 22:49:11
リーマンさん、いつも更新をありがとう御座います。
個人的な事で大変失礼致しますが、数年前に七五三参りの時に、正殿正面だと思いますが、主人と子供のお参りをしている姿を、後ろからパチリとデジカメで撮った事がありました。その次の日、突然子供が熱をだしたので、写真を撮ったのがいけなかったのかと思っていました。やはり罰当たりな行為だったんですね。
その日は、写真を撮る事に夢中になってしまって、私はお参りもしておらず、申し訳なかったです。正殿正面の写真は焼かせていただいた方がいいでしょうか。

生かして頂いて ありがとう御座います。
こんばんは (siny559)
2008-04-24 22:52:30
今回の記事を読んで、また歌を書いてみました。

かなつたま さはたなかるし
  うつすすす つうしるかなた はさまたつなか

(奏づ霊 多流る死 移す鈴 通じる彼方 狭間立つ中)

解説

奏ずというのは「かなでる。」という意味で、霊(たま)というのは「たましい。霊魂。」という意味で、多(さわだ)というのは「〔‘だ’は接尾語〕たくさん。多く。」という意味。

意訳

常にこの魂は振れ動いている。まさにその魂の振動の中から、命の息吹が出て来るのだ。そしてこの一瞬一瞬の間にも、肉体の中の細胞は死に、そしたまた誕生し、というサイクルを同時に刻みながら、この魂は次の瞬間の命へと繋がれて行く。その動きはまるで鈴の音のように微かで、そしてとても清々しい、我々はそのようにして瞬間瞬間、死と生の狭間に立っているが、しかしその狭間の中は決して窮屈なものではなく、むしろ新たなる生に至る為の死であり、そして生であるのだ、といった感じ。

生かして頂いて ありがとう御座います。
改めます (9かい)
2008-04-24 22:59:49
リーマンさん
いろいろ教えていただき、ありがとうござます。

少し前から、このブログを読ませていただいています。
少し前からは、我が家の神棚での拝礼や、神社へ参拝する際に、「生かして頂いてありがとう御座います。」と唱えさせていただくようになりました。
それまでは「おかげさまで有難うございます。」だけでしたが、さらに良い言葉なので、素晴らしい祝詞奏上になっているように感じます。

さて、神社の写真の件です。
私も罪深いことに、参拝させていただいた神社で
「神様、失礼致します。」と拝殿を正面から写真を撮ることが多かったのです。
後日、取らせていただいたお写真を拝することで、神様に再びお参りできるのではないかと思っての、浅はかな行為でしたが、リーマンさんのお話を読ませていただき、とんでもない無礼な行為であるとわかりましたので、二度とそのような写真撮影をしないように致します。(今までの写真には何も写り込んでいなかったのでよかったです・・・。)
かつて玉置神社を参拝し、何も知らずそのような無礼な行為(写真撮影)をした帰り道、落石で車がパンクして、雨の中でタイヤ交換をして苦労したことがありました。
きっと神様からのお諭しだったのでしょう。命まで奪われなくてよかったです・・・・。

「生かして頂いてありがとう御座います。」
質問です。 (メイ)
2008-04-24 23:00:49
リーマンさん、こんばんは。
感謝想起と「生かしていただいてありがとうございます」を唱えることを始めてから、良いことが多く、早く線香供養をして御礼をしたいな…」と思っています。毎朝神棚に炊き立てご飯をお供えして拍手をうつのですが、すごく大きな響く音がするのでびっくりです。少しでも周りの空気がきれいになっているのかな?本を読んだばかりの初心者なので、誰か教えてください。
①主人は私が霊的な話などをするととても心配するので、まずは一人で始めたいと思います。『供養が終わったら片付けてよい』と本に書かれていましたが、短冊の保管方法ってあるのですか?普通に洋服ダンスの引き出しとかに入れていいのでしょうか?時間は線香が消えて一時間くらいが目安ですか?
②1階に神棚がありますが、2階で線香供養をしてもかまいませんか?
③一週間に一度くらいしかできなくても始めてもいいでしょうか?
初歩的な質問かもしれません。ごめんなさい。
今日も生かしていただいて、ありがとうございます。
性欲抑制植物(ハーブ) (セサミ)
2008-04-24 23:00:57
チェストツリーと言うハーブがあります。

私は子宮を摘出しているので、ホルモンバランスをとるために購入しました。
性欲抑制の効き目の程はわかりませんが、有名なハーブです。一応貼り付けておきますね。↓
http://www.nfy.co.jp/materials/detail/chaste_tree.php ご参考まで。

コントロール不可能な性欲は月の影響の場合も大きいと思っていました。ある種独特の波動があるように感じるようになりました。磁気なんだろうな~と思います。そしてそう言う磁気って写るような気がします。
不愉快に思う方がいらしたらごめんなさい。
でも磁気(物質)だからこそ改善することが出来るのかも知れないと思いました。

私の子宮は別な意味で、ある種の磁気にヤラレタナと思っています。
それでも 生かして頂いて有難う御座います。
畏れ多くて… (Arisa)
2008-04-24 23:01:09
私も昨年暮れに伊勢神宮に参拝させて頂きました。記念にと写真の一枚も撮りたい気にもなるのですが内宮外宮でも「撮影禁止」の看板がやたら訴えかけてきてやめました。

伊雑宮でもそれはそれは畏れ多くて社殿の写真なんて撮る気にも成りませんでした。

しかし今でもあの清々しい空気は忘れられません。

今日も、生かして頂いて ありがとう御座います。
納得です。 (のん)
2008-04-24 23:07:24
昔はこういった番組が結構多かったですよね。
夏になると、またこういった番組が多くなるのかな?
でも本当に、畏れ多い・・・敬う気持ち、という言葉に納得しました。

話がずれてしまうかもしれませんが、うちのネコが、いくら注意しても仏壇に登ってしまいます。(ネコが食べそうなお供え物はありません)

朝の3本供養の時は大丈夫なのですが、夕方など特に。やはり動物が仏壇に登ったら、ご先祖様、他界した夫に失礼にあたりますでしょうか?

お線香をあげている時はもちろん危険ですし。。。夫がネコが好きだったので、もしかしたら呼んでるのかなと思ってしまったり。

関係ないコメントで申し訳ありません。

今日も生かして頂いてありがとう御座います









心霊写真 (Q)
2008-04-24 23:11:51
父が若い頃、断崖絶壁の前(多分、自殺の名所)で、
撮った写真があります。その写真には、誰が見てもわかる位、沢山の顔が写っていました。
私が十代の頃見つけて、変に興奮したおぼえがあります。
今もその写真は家のどこかにあります。
探して燃やしたほうがいいのでしょうか?
教えて下さい。
こんばんは (風やっこ)
2008-04-24 23:23:39
リーマンさん、皆さんこんばんは。 私もその番組見ていました。懐かしいですね♪我家の近所には、五箇所神社があり、そのうち四箇所は氷川神社です。子供の頃は狛犬に乗って遊んだりしていました(@_@;)神社の写真も携帯で撮ってましたが、正面は撮っていません(>_<)色々反省する点ばかりですが、これからは間違った解釈ではなく、正しい気持ちで参拝したいです。話かわりますが、明日はグッドウィル球場に行ってきます。久し振りなので熱くなってきます! おやすみなさい。
はじめまして (ゆとりん)
2008-04-24 23:24:50
リーマンさん、はじめまして。
2~3週間前にミクシィのマイミクさんの本のレビューを見て「内在神への道」を知り、その後ブログを知りました。

本を読んですぐに線香供養3本を、最初は煙の少ないお線香で始めたのですが、先日ブログで煙はやはり大切と知り、リーマンさん使用の毎日香に変えたところ、身体に不調が表れ、熱が出てきました。
熱が高い割りには意外としんどさはなくて、心中はとても穏やかなのが不思議なくらいです。

やっぱり煙はとても大切なんですね(笑)

本当のご先祖供養をどうしたら出来るのか、ずっと探していましたので、これでご先祖様やご縁のある方々が本当に浮かばれて下さると思うと嬉しくて仕方ありません。

来月には伊勢神宮にもお参りしたいと思います。

ご縁に感謝です。

生かして頂いてありがとうございます。
Unknown (こにき)
2008-04-24 23:26:24
いつも読ませていただき、ありがとうございます。

2つほど質問があります。もしよろしければご回答お願い致します。

・過去のコメントでも仰っていましたが、鳥居の前に住むことは何故避けたほうがいいのでしょうか。
・リーマンさんの記事やコメントを、他の方に話す時があるのですが、例えば2007-11-29や2008-01-10などの記事はあまり話さない方がいいでしょうか。

生かして頂いて ありがとう御座います
かしは様 (ホホアカリ)
2008-04-24 23:26:44
>八幡様が・・・・

そうなんですか。
私は今住んでいる所の産土が八幡神社で月参りさせて頂いてます。
ご祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后で、厳しいという感じは受けますが、荒神のような怖ろしさはあまり感じた事はないのですが・・・。
きっと人それぞれのご縁、神縁があるのだと思います。
そうですね、感謝行で行きましょう
神社・仏閣では・・・ (島耕作)
2008-04-24 23:29:04
神様、仏様に対する日本人の考え方の変遷が、畏れおおい場所での言動に投影されている様ですね。
聖なる場所での感動、感謝の記録は人工的な画像の記憶ではなく、人間の持つ心のソフトに記録させるのが本来の姿なのかもしれませんね。
何故なら心や魂で向き合う場所に機械的な視覚の記録を持ち込むのは不似合いなのかもしれません。
礼儀以前の自然な言動が求められている様な気がします。
心にある感動と云うシャッターを力一杯きってくるのがベストかもしれません。
わらわらと (アゲハ)
2008-04-24 23:33:18
写真にいろいろ居ることが。
社殿はあまり撮らないのですが、木々や花を撮ると「こだま」?みたいなのが沢山見えるときがあります。
お伊勢さんでは杉の大木からにょきっとおちゃめに顔を出しているように見えるのも。
ただ、人間は点が二つあると自動的に顔に見えたりするらしいのでただの思い込みもあるでしょう。

それでもそういったものに会うと、(たまたま性質の良くないものに遭遇してないおかげか、気付かないだけか)霊云々というよりも、むやみに木を折っちゃいけないとか、ポイ捨てしちゃいけないとか言われる理由がなんとなくわかる気がします。
不思議なんですが (波平)
2008-04-24 23:35:01
少し前は、コメント欄に「生かして頂いて ありがとう御座います」の言葉がいっぱいあふれていたけれど、
最近はあまり見ませんね・・・。
そういう時期なんでしょうか?
生かして頂いて ありがとう御座います。
お写真 (徐ふくん)
2008-04-24 23:43:48
私は、すんでいる近くの神社・・数箇所で、正面から写真を撮らせていただいたことがあります。
まことに恐れ多い行為だったんですね・・

写真は処分させていただきます。
申し訳ございませんでした。
かなんの人さんと、もと中学生くん (どんぐり君)
2008-04-24 23:57:48
関係なくて申し訳ない...です。更新有難う御座います。なぜかいつも記事とは関係なくって、勉強にはなるのですが、他の方と違ってすぐに記事に反応しないのはなんでだろう?疑問しきりです。

かなんの人さん、タバコの件、失礼しました。自然にタバコがいらなくなるなんて、素敵ですね。僕もちょっとずつ、努力してみます。優しいコメントで嬉しです。

もと中学生くんへ
初めまして、どんぐり君と言います。(見てくれてるかな?)古い記事のコメントから読ませて頂いて、とても感受性の強い優しい人と思って、勉強させてもらってました。昨日、久しぶりに一言だけのコメントを見て、とても嬉しいです。もと中学生くんのコメントは、凄い、と思う。

ナムカンゼンオンボサツネンパカンノンリキ
アマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
我々を、生かして頂いて、有難う御座います。
Unknown (性欲について)
2008-04-25 00:04:19
リーマンさん解答有難うございます。その他コメント頂いた方々、感謝です。私が質問者です。up後考えたのですが、やはり3本線香供養に行き着くのかなぁ…と私も感じていました。‥と言うのも、衝動というのは思考外の所で起こるので、自分だけの欲とは思えないんですよね。幸い性犯罪行為までの衝動はありませんが、変な話し、大きな衝動(ご先祖様等の未練)であれば、犯罪が起こるのが分かります。ただコメントに書いた訳は、性欲が煩わしいく、厄介に思えたからです。こんなの無くなればいいのになぁーと。 この欲というもの…お金、物欲、食欲、自意識、怨み、妬み… 3本線香供養に繋がることが多々ありそうですね。 リーマンさんに答えて頂いて、皆さんに励ましのコメント頂いて、晴れ晴れスッキリ致しました。3本線香供養を始めて5週間。よーし!ご先祖様、その他諸々の皆様方が安心して昇華して頂くよう、試練を喜んでお受けしますよ!! 生かして頂いてありがとうございます。
Qさんへ (ティアン)
2008-04-25 00:26:36
>父が若い頃、断崖絶壁の前(多分、自殺の名所)で、
撮った写真があります。その写真には、誰が見てもわかる位、沢山の顔が写っていました。

私は霊能のない、ただの素人ですが、なぜ、写真に現れたかというと、苦しい気持ちをわかってほしいという事だったと感じます。(違うかもしれませんが)

怖がることなく、教えてあげればいいと思います。
霊とは、想いが通じるので、伊勢ー白山 道の奥義を伝授すればいいと思います。
「生かして頂いて、ありがとうございます」
いつか、生まれ変わる日が来たら、この言葉だけは、忘れないようにしてください、と。
初めまして、始めました (vn)
2008-04-25 00:28:01
一昨日から、御著書を読み始めました。リーマンさんのご本に出会えて、本当によかったです!ありがとうございます。

今までかなりたくさんの本を読んで来ましたが、これは本物と会えたと嬉しく、夢中で読ませていただきました!

昨日、早速、短冊と白い茶碗とお皿、榊も買って、今日(24日)から先祖供養を始めました。

神棚について、伺います。榊を一対おいて、お水は毎日取り替えて、またお水をお供えするということですが、どのようにご参拝させていただいたらよいのでしょうか?
8月24日のブログにみつけました。
   ーー 神棚を祭る前に、その動機をご自分に問い掛けてください。先祖を供養も出来ない人が神棚を祭ることは良くありません。先祖供養を実践し、今の現場でも充分、有難い事だったと感謝せずには居れない人が、神を祭るべきです。ーー

まだお祭りする時期になっていないのかもしれませんが、もしご参拝させていただく場合は、先祖供養よりは神様が先と考えてよろしいでしょうか?(ブログをまだ全部読んでいないので、どこかに答えがあるのかもしれませんが)

ご本の中にあるO氏の箱根、熱海の教団に祖母の関係から入っていたことがあります。その後医学博士のK氏の教えを受けて、退団、K氏の元で、菜食にして、K氏の死後もしばらくは禊のまねごと、お祭りのまねごとをしておりましたが、何を信じてよいのか分からなくなっていました。

たくさん質問したいことがあります。これからよろしくお願いいたします。リーマンさん、ご本を出していただいてありがとうございます。

生かして頂いて、ありがとうございます。
嬉しいことが (デイリー)
2008-04-25 00:36:20
毎日更新ありがとうございます。

暫く前に嬉しいことがありました。
リーマンさんの本を妹に見せたところ、ほぼ1日で読みきり、今では短冊供養を始めてくれました (^_^)v

しかし。どなたかのコメントにもあったのですが、私も短冊に書く「霊」の字を間違えていました。去年秋から始めていたのですが、今まで全く気付きませんでした(汗)

今日の日記もドキッとしました。以前、ある神社で写真を撮ってしまったので。もう削除しましたが。

伊勢神宮の写真集2冊とポストカード集も持っていますが、正面からの写真も入っています。自分で撮った写真でなくても、やはり持っていない方がいいのでしょうかね。

生かして頂いて 有難うございます。




こんばんは (siny559)
2008-04-25 00:40:28
また、歌を書いてみました。

背筋まで 伸びる畏き 神心 ただ厳かに 放つ御光
何もかも 忘れる中で 一つだけ 残るは真の 感謝の心
アルバムを 見るようにして 今までの 人生見れば 涙あふれる
手遅れの 今でも感謝 たとえこの 先が地獄で あっても感謝
神仏の 心のままに 自らの 日々の感謝を 忘れるなかれ
何もかも 昨日の晩の ことさえも 忘れて仕舞う 今に感謝を
思い出す 風景の中 あの時の 君の思いが ただ懐かしく
一心に この世界ごと 感謝して ただ透き通る あの大空へ
何もかも 超えて現る 一筋の 感謝がすべて 蘇らせる
黄金の 光がみなを 包み込み 意識在るまま 天の国へと
掠れ行く 記憶の中で ただ一つ 残るは永久に 輝く明日
今までの 過去の全てを 取り戻す 為にもここで 感謝の雨を
何もかも 輝くままに 過去もまた 未来もそして この今さえも
何もかも 忘れて仕舞う その前に しっかりここで 感謝刻んで
全身の 力を抜いて 溢れ出る 思い流せば そこに感謝が

生かして頂いて ありがとう御座います。
質問です。 (メイ) さんへ (きなこ)
2008-04-25 00:58:47
過去のコメントの中に、似たような質問に対するリーマンさんの回答がありましたのでコピーしますね。

▼時間
2007/04/30(月)
【リーマン】 供養する時だけ、 短冊と線香立てを置いて、1 時間ほど経てば仕舞えば良いです。その時だげ、先祖霊は寄りますから。

▼仕舞う
【読者】 短冊は、神札を飾っている棚の端に、包装紙で包んで立て掛けて保管したり、お線香やお線香立ても、つど密閉容器に入れて台所の棚に片付ける…という形をとっています。やはり、よくないでしょうか?
【リーマン】 線香供養する時だけ、短冊をむき出しにしてください。霊が、寄るために。仕舞う時は、それで良いです。

▼1階2階
080220#035
【読者】 神棚が1階で線香 供養するのが 2階では何か問題はあるのかなあと思い質問させて頂きました。
【リーマン】 同室の場合は、神棚が少し高い位置がよいですが、この場合、住宅事情がありますから、それで良いです。 理想を追えば無理があります。形よりも、実践が優先です。

▼週1
070916#012
【リーマン】 私も、しない日があります。 無理にする事は、気が先祖へ伝わるので、良くありません。出来る時に、すれば良いです。

★わからないことは↓ここで過去コメント検索できますヨ~。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi
ヌメリ成分 (ゆの)
2008-04-25 01:28:45
リーマンさん
毎日のお言葉ありがとうございます。
ヌメリ成分を抽出したフコイダンという癌治療の補助的栄養食品がありますが、やはり自然の海藻類から摂取するほうが自然なのでしょうね…
生かしていただいて ありがとうございます。
単なる思いか、垢付けの念か・・ (ゴンベGTR)
2008-04-25 01:48:51
質問させて下さい・・
ご飯を食べる時、ご先祖様と天照太神に感謝して頂くのですが、過去に見た世界の貧困層で生きる人たちのドキュメント番組を思いだし、私が食べている物の栄養や満腹感を、世界中の飢えに苦しむ人たちに届きますように・・と意識の共有(?)なんて無理な話ですが、つい願ってしまいます。

また、戦争で飢え死にした人にも、これをきっかけに、天照太神を感じ、還るべき場所へ旅立って貰えればなぁ・・と勝手に思っていました。が、今気付きましたが、死者には煙が必要なんですよね(汗

これって無知とは恐ろしい・・という行為でしょうか?私の勝手な思いが、彼らに垢付けしているのでは?と心配になりました。
いつもくだならない事ばかり、すみません(汗
大した問題でなければ、削除コースでお願いします♪
Unknown (りこ)
2008-04-25 01:50:18
こんばんは。
3カ月前にこのブログに出会い、感謝行しております。
1度リーマンさんにレスでお訊ねしたのですがお忙しいのでしょう。。返答はなかってすが。。
もし、こちらの常連さんでもおわかりでしたらお教えくださいませ。
過去記事であるかなと思い見てみたのですがわからなかったです。
あきらかに土地になにかしらの障りがあるといった場合はどうしたらいいのでしょうか?
親孝行 (絹糸)
2008-04-25 02:05:09
リーマン様 毎日のブログありがとうございます。
23日に両親を伊勢神宮に連れて行くことができました。私の両親は長崎の小さな島に住んでおりカトリックです。伊勢神宮の存在も知りません。私は東京で暮らしており充分な親孝行もできません。1年に1回、我家に呼ぶのですが今回思い切って誘ってみました。
田舎者の年寄りなので教会以外は拒否反応を示すのかなと思っておりましたが、目をきらきらさせて「行きたい」と言ってくれました。
外宮、内宮と御参りさせて頂き両親とも感激していました。リーマン様のブログに出会うまでは、まさか自分が両親を伊勢神宮に連れて行くとは考えてもいませんでしたが両親が本当に喜んでくれて、ここまで導いてくださったリーマン様に感謝しています。
ありがとうございます。
父は前立腺がんなので、いつまで私の所まで遊びに来れるかわかりませんが来年は白山に連れて行きたいなと思っています。

ところで外宮の風宮の社殿裏の石垣に放尿(立ちしょん)おじさんがいてびっくり!しました。
「この、罰当たり者めが!」と思ってしまいましたが

「放尿おじさんを 生かしていただいてありがとうございます。」とつぶやきました。
でも、これで正しかったのかと今も????です。

リーマン様 皆様 長文失礼いたしました。

生かしていただいてありがとうございます。
おせっかいですが ( n)
2008-04-25 02:29:11
下のコメント荒れてましたね。
あらららら、、、、とはらはらした方が多いのですよね。
でも、兄弟が「おまえのかあちゃんでべそ!!」と喧嘩してるようだなあと思えて、そしたら微笑ましく感じました。
アマテラスさまが「私はでべそじゃないわよ。」と言うのを想像したら おもしろいですね。(不謹慎ですいません。)

「6年生はちゃんと1年生の手をつないでね。」(幼稚園のわたしがおそれ多いですが)

今日の話は「 この「畏れ」おそれとは、悪い怖い意味では無く、敬う気持ちからです。」でした。
えっと~~神社正面で写真をとると、、、正面には普通 鏡があって、自分が写ってる訳で、、、う~~ん、つまり内在紳を敬うってことですよね。で、みんなは1つなのだから、、、、
 みんなを敬いましょうね!! 仲良くしましょ♪そうしましょ♪
デジカメ効果 (アシカビヒコ)
2008-04-25 06:08:53
 デジカメ効果、なるほどです。たしかにあれは磁気利用です。磁力は存在の根拠らしい。多分上次元から下次元への影響力。磁力を超弦理論が正しく位置づけることができたとき現代の科学観は激変するでしょう。
 神社とか封印されているものとかには慎重に対処しないといけないという学習は私も日々積ませてもらってます。それらはいわば高速道路へのインターチェンジ。間違ってはいると逆走すれば、一発死亡事故。運よく逆走しなくても、なれていないドライバーは事故必然。あとはSOS発信して次のインターチェンジで降りるのが正解。
 自覚があるだけで2度私は逆走して、死に損ないました。高速道路を降りろと脅迫を受けたことは自覚のあるのは1度。死に損ないは誰かや何かの犠牲で切り抜けさせてもらうしかない様子。神社の眷属のオートモードというのも納得です。彼らには判断能力がないらしい。触らぬ神に祟りなしですが、高速道路は道路標識があるけど、上次元通路には一般的には標識がない。神社マークとかが唯一の地上標識ってのはシステム変更の必要ありです。直感不足の現代には黒鳥居マークとかが必要かも。
 私の場合1度目は通りすがりの猫が身代わりで足切断。動物病院に持ち込んだら、奇特な方と思われましたが、奇特なのは猫のほうなのでした。二度目は友人の車がお釈迦。友人は警察に「あんたどうやってこの事故から無事だったの?」とこれまた奇特扱いされたとのこと。すみません、悪いのは私です。自覚のないのは数知れず。関係者に感謝するのみ。自覚のある猫と友人には感謝の気持ちを失わないようにします。おっと、水飲もうっと。リーマンさんへの感謝の気持ちは感想を書くことで表明しているつもりですが、お邪魔にならないように気をつけます。
 
Unknown (えあ)
2008-04-25 06:20:59
おはようございます。
デジカメ買ったばかりなので肝に銘じます。
今朝いつものようにお布団の中で
「(自分の名前)を生かして頂いてありがとう御座います」と唱えたつもりが
なぜか「(自分の名前)をこの世から追い出して下さい」になっていました(涙)。
体中が腐敗したように重いし(+_+)。
ストレスのせいだとは思いますがびっくりしました。
……頑張ります。
リーマンさんへ (わかば)
2008-04-25 08:40:23
撮らせて頂きますという姿勢なら大丈夫です。

相手も仕事だと分かるものなんです。


お答えありがとうございます。
わかりました。同業の者でカメラに塩を振ったりして気にしている人もいるので、教えてあげます。
そうだったのですか (nagusatobe)
2008-04-25 09:09:34
いつも楽しく拝見しています。
今回のお話、大変興味深く読ませていただきました。

古代史の研究をしている関係で、記録という意味で、カメラマンと一緒に神社を撮影しています。構図的に可能なら、正面の写真もあると思います。カメラマンは、無理な場合は、斜めから撮っていると思います。

もちろん、必ずお参りし済ませてから撮るようにはしています。

また、撮るのは、必要な神社だけです。

畏れ多いとは、確かにその通りです。
どうしたものかと思っています。

あと、古代を調べていると、政治的に作られたのではと思われる神社があります。神武天皇を道案内した「道臣命」などです。こういう神様が祀られた神社にも、神様はいるのでしょうか。。少々疑問です。

もし問題なければスルーしてください。
りこさんへ (どんちゃん)
2008-04-25 09:14:59
リーマンさんがお答えされない場合は、問題がない時、過去記事に書いてある場合ではないでしょうか。で、りこさんのご質問の
「あきらかに土地になにかしらの障りがあるといった場合はどうしたらいいのでしょうか?」
の文章から必要な事を調べる方法としては
下記の検索ページに
1.土地になにかしらの障り   →検索0件
2.土地に 障りがあるといった →検索0件
3.土地に 障りが あるといった→検索0件
4.土地 障り がある     →検索4件

のように順に単語を縮めてたり、検索語を減らして、必ず全角のスペースを入れて調べて見ます。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi

「根源神の息吹を現す線香3本の感謝供養を実践する事を、土地の所有者自身が実行することです。 これも、縁なのです。」庚申塚石と龍神2007-11-21
と答えが出てきますよ。
また、過去記事を読むだけでなく、自分に必要な所はワードなどにコピーして集めてみるのも楽しいですよ。
どこにいくの? (DIMU)
2008-04-25 09:34:39
祟りで亡った魂は、成仏できるの。
龍の形の雲 (ゆとりん)
2008-04-25 09:36:58
今回の記事と関係無いのですが、07/07/24の記事を読んで思い当たる事がありました。

もう20年程前の事で詳しい年月は覚えていないのですが、家族と出掛けようと玄関を出て空を見たら、空に大きな龍の形の雲が浮かんでおり、息をするのを忘れるくらい驚いた事を今でもはっきり覚えています。

それはそれは立派な龍の形で、髭も角も尾も脚の爪の形まではっきりとしたものでした。

過去記事を読んで、もしかしたらあれは昭和天皇が任務の為に空をかけめぐっておられた姿を、ありがたくも拝見させていただいたのかもしれないと思いました。

とても貴重な体験でした。
りこサンへ (島耕作)
2008-04-25 09:45:24
貴方の自宅から一番近い、神職(神主)さんのおられる神社に出向き、素直に訳を話され土地も含めた御払いを受けられたら如何ですか?
決してマニアックな霊能者さんに依頼するよりスタンダードな方法が貴方にも害がなく一番いい方法ではないでしょうか?
「内在神」と「外在神」への感謝の心を祈念、強化をライフワークにしては如何ですか?
決して特殊な考え方はもたづに、普通に礼儀に則って神さんと接しては!

きなこさん、ありがとう。 (メイ)
2008-04-25 09:50:55
さっそく答えを見つけてくださってありがとうございました!
これで安心して供養を始められます。
やっぱり同じ質問があったのですね。これから少しずつブログやコメントを読み、勉強していきます!

私も霊能者通いに陥る寸前でした。
少しでも多くの方(良いことだと思って霊能者やヒーラーの職業をされている方も含めて)がこの本やブログに出合い、正しい道に戻れますように…。

ではでは、お線香を買いに行ってきます♪
彦三へ 今の時期の白山の楽しみ方 (しらやま)
2008-04-25 09:51:24
車でいらっしゃるようでしたら、
おそらく明日(26日)から、別当出合手前6kmの「市ノ瀬」というところまで道路が開通します。
また、別当出合までは、例年ですと5月中旬ぐらいで開通しますが、年によって変更しますので、どうぞご確認ください。石川県白山自然保護センターのHPで確認ができます。(登山道情報)

市ノ瀬まででも、「白山の懐」に入ってきた感じがしますし、途中、何度か山頂が見えます。
また、何より、残雪と芽吹き始めで、生命の躍動感が感じられるのではないでしょうか。
市ノ瀬は、かつて福井・平泉寺からの越前禅定道の通過地点で、六万山がぽっこりかわいらしく姿を見せています。白山温泉永井旅館もあり、温泉地としては江戸時代からあるもので、昭和9年の大洪水ですべて流されました。詳しくは、永井旅館を訪ねてみると面白いかもしれません。ゴールデンウィーク時、もしかしたら、温泉だけ入れるかもしれません。600円。
ビジターセンターもありますので、散策などの情報を得てみてはいかがでしょうか。
あ!永井旅館さんの脇に散策路があって、20分程登ると白山山頂が目の前に見えます。あずまやがあるので、そこで山頂を眺めながらのお弁当も楽しい♪

また、別当出合まで行きますと、更に、厳かな気分になります。ここまで入ってきますと、山頂は見えなくても、リンと張り詰めた気配が漂っています。(そのように感じます)
対岸に見えるブナ林も素晴らしく、運が良ければ冬ごもりあけのツキノワグマが遠目で観られるかも知れません。(5月中ぐらいでしたら)
別当出合の駐車場から徒歩10分の所に休憩舎、トイレ、ベンチ、つり橋などがあります。これらが使えるかどうかも先ほどのHPでご確認ください。


今の時期は、本当に生命の躍動感を感じられるかと思います。
鶴来の神社参拝後、
御神体の山の中へ身を浸してみては、いかがでしょうか。ボ~~~~~っと。
おすすめです。

*なお、市ノ瀬周辺は、お店がありませんので、その手前「白峰(しらみね)」か、鶴来でお弁当などを購入していただければと思います。
また、市ノ瀬周辺は、まだ寒いので、厚手の物一枚あると便利です。





気をつけます (とき3号)
2008-04-25 10:02:57
おはようございます。
以前TVのトーク番組でお笑い芸人さんが、プライベートでも見つかると取り囲まれて、無断で携帯電話で写真を撮られるのが嫌だし怖い、と仰っていました。神様に対しても、畏れもなく、許可なく写真を撮影していたと思うと、申し訳ないです。これからは、撮影だけでなく、畏れる気持ちを忘れないように気をつけます。
ところで、最近ネットをきっかけにした事件が多いです。良い意味でも悪い意味でも、ネットでは言葉以上のものが伝わるように思います。磁気も関係しているのでしょうか?受け手の思い込みだけにしては、あまりに結果が悲惨な事件が多いので、気になります。
今日も 生かして頂いて ありがとうございます
失礼しました。。。 (しらやま)
2008-04-25 10:05:44
彦三さんへ

先ほどの投稿で、「さん」をつけていませんでした…。
漢字変換で「さん」→「三」で安心しきっていました…。
大変、失礼いたしました。

実りあるご旅行になることを、お祈り申し上げます。
Unknown (調和彦)
2008-04-25 10:58:11
リーマンさん、ご多忙な中、
更新ありがとうございます!
そんな中、好奇心からお聞きしてしまいます。
今回の記事とは話題が異なりますが、
リーマンさんは、ヲシテ文献
(ホツマツタヱ、フトマニ、ミカサフミ)は
ご存知でしょうか?その中のホツマツタヱが
古事記、日本書紀の原書である、
という研究者もいらっしゃいますが、
リーマンさんはこのヲシテ文献はどう思われますか?
またヲシテ文献の中には、
根源神として”アメミヲヤ”
という表記があるようなのですが、
この”アメミヲヤ”はどう思われますか?

ご参考までに、
http://www.zb.ztv.ne.jp/woshite/index.html
http://www.hotsuma.gr.jp/
初めての方へ (きなこ)
2008-04-25 11:32:37
質問したいことが出てきたときはまず「検索」するといいと思います。
このブログの過去記事、過去コメントは学びの宝庫です。
おすすめの方法は↓

(1)画面左のオレンジ帯の中にある「CATEGORY」欄の「初めての方へ(3)」を読む。
…コメントの返答についてのリーマンさんのお考えや、伊勢白山道の基本が載っています。

(2)画面左のオレンジ帯の中にある「SEARCH」欄の検索窓を使う。
…リーマンさんの記事の中を検索します。

(3)画面左のオレンジ帯の中にある「CATEGORY」欄の「便利ツール(1)」に書かれたリンク先に行く。
…過去の膨大なコメントの中を検索できます。

検索する単語の組み合わせをいろいろ変えてみると、目的の回答にたどり着けることが多いです。
お試しください。
私も遣られます・・・ですか。 (ru)
2008-04-25 11:39:58
撮影には気を付けます!リーマン様、お忙しい中でのブログ更新・コメントへのご返答、いつも本当に有難う御座います!このブログ並びに2ch過去ログを読ませて頂いて、随分勉強させて頂きました。いろいろと「神様」や「日本」に対する興味も新たに沸きあがったように思います。(何しろ洋画好きで、時間があれば、ムービーチャンネル付けてますから・・・。そのせいか若い頃もシャーリー・マクレーンの本から前世という考え方を知りました。あ、手塚治虫の「火の鳥」の方が先でした。)コメント欄でお見掛けしましたが、NHKの古事記についての番組があるとのことですね。それも楽しみにしております!教えて頂き有難う御座いました!霊を感じる事に憧れを時々持ちますが、あまりそういった気持ちは持たない方がいいのですね・・・。気持ちを改めないと・・・。私の場合、随分勝手な生き方をしてきましたが、ご先祖様の強いご加護のおかげで、私は随分助けられてきたのだと思います、現在幸せに暮らしております。両親への感謝はしているものの、なかなか態度を改められないのですが・・・。ただこのブログに出会って、両親に向けての「生かして頂いてありがとうございます」の感謝想起を始めてから、随分関係改善ができたようです。リーマン様、感謝しております。水もそんなに多量に飲めませんし(コーヒー飲みすぎかも)食欲も減りません。免疫力の変化も感じませんが、マイペースで、成長(改善?)していきたいと思います。家族へのキノコ料理は、レパートリーをもっと増やそうと思います^^。バナナも・・・。昆布も・・・。
おばあちゃん (かよ)
2008-04-25 11:40:38
かしはさんのおばあちゃんのコメント読んで涙が出ました。
うちのおばあちゃんはまだ健在なのですが、やや耄碌気味です。
わたしが子供だったころは、おひさまの上る前から起きて仏様や神様の事をしていました。
昔の人は偉いなー、と思います。
睡眠と食事について (マーマ)
2008-04-25 11:43:36
リーマンさん、皆さん、こんにちは。
今日の記事とは関係ないコメントで、すみません。

今日の”みなみの海風さん”のコメントで
>未だ食欲旺盛で睡眠欲の塊の私は・・・
とありましたが、確か昨日”わかなさん”も同じ様なコメントをしておられたと記憶しています。 

実は私も最近ごはんがオイシクて、オイシクて。
睡眠も寝ても寝ても眠いのです。
3年間の「まだら鬱」の時、たびたび食事が文字通り「砂を噛むような」味であったのとは大違いです。

他の皆さんのコメントでは、食欲や睡眠時間が減り、
浄化されている・・・様なお話もあり、我が身と引き換え、スゴイなぁ!と羨ましくも思いますが、今の自分には未だこの状況が(よく食べ、よく眠る)必要だから、そうなっているんじゃないかな、と思うようになりました。

それに関連して、昨日の“にこにこさん”のコメントで、少し考えさせられた事がありますので、皆様のご意見を聞かせて頂ければ幸いです。

>私は保育士をしていて乳児さんの担当をしています。食の細い子太い子さまざまですが、やはり食が細い子は心配されています。私は全く心配していないのですが…このように、お肉を食べないと元気になれない、牛乳を飲まないと骨が弱くなるなど真逆の教えが正論として子ども達には伝わっています。

3才の子を持つ母として、子供にはやはり一般的なバランスの取れた食事は大切かと思うのですが、いかがなものでしょうか?

食事や睡眠、肉食などからの脱皮(?)は、内在神をはっきりと意識できてからの事の様な気がします。
子供に限らず、今だ魂が半睡状態で肉体の維持が優先する私などの場合も、食事や睡眠が未だ未だ大切なのではないでしょうか?

感謝想起やご先祖供養を続けることにより、
自然と必要とするものが変わってくる気がします。

ただ私も”にこにこさん”のおっしゃる様に、子供が食べたくないのに、あまりに心配して無理に食べさせるのは違うかなぁ、と思いますが。

”みなみの海風さん””にこにこさん”勝手に貴方様のコメントを引用させて頂き、申し訳ありません。

”みなみの海風さん””にこにこさん”を生かして頂いてありがとう御座います
白山でのすごし方 3 (彦三)
2008-04-25 12:12:46
しらやまさんへ
この時期に白山の懐に飛び込めそうな極めて貴重な情報ありがとうございます。今回は伊勢を基点に往復を計画していますので、白山での限られた時間でのすご
し方に悩んでおりました。

ついでに、
HNですが、本質は、「彦」一文字でして、「彦三」とかいて、Mr.彦を意味し、ひこさんと読みます。
ですから、「彦三さん」のさんは本当は不要なのです。(笑) 「三」が「山」ですと、ゆるぎないのですが・・・。

細やかな気遣いいただき、恐縮です。
Unknown (その他)
2008-04-25 13:25:22
後正殿の真正面だけですか。
私は、鳥居に神さまをすごく感じていますが。御正殿と同じ神さまだと感じることが多いですよ。
伊勢で鎮地祭 (みーこおばさん)
2008-04-25 13:49:34
今日25日から5月2日まで外宮、内宮、別宮で式年遷宮に向けた鎮地祭なんですね。
今日は全国的によいお天気みたいですし、三重はこれからも毎日好天気みたいです。なんだかいい前兆のような気がします。
今井さん (真客)
2008-04-25 14:19:00
http://www.shinkyaku.com/B/08022820.HTM#071
>5月上旬に刷り上ってくる第3刷には反映されます。
>(「犬のジョン」の話と「伊勢白山道の基本」を追加しました)
私の家の近所の本屋にはナチュラルスピリットの本は一冊も置いてありません
もう待てん… (風やっこ)
2008-04-25 14:55:03
こんにちは。曇りの埼玉県です。リーマンさんの『内在神への道』をア●ゾンに注文しましたが、うんともすんとも何も無し=3 皆さんの『リーマンさんの本読みました』という言葉にプッシュされ、もう待てん(≧▽≦)書店に注文だしたのが早いかもなので、行ってきます∠(;`-´;)ア●ゾンに注文した分も買いますが、こちらは夫に読んでもらいます(^^*) 生かしていただいて有り難うございます。
Unknown (富士山)
2008-04-25 15:22:50
あの~、、、もしかしたら、リベリオンさん、リベちゃんですか?
何だかわからなかったら、スルーで結構です。。。
ブログの影響力? (なつめ)
2008-04-25 16:25:33
勤務先が東京都港区赤坂なんですが、さきほど近所のコンビニにおやつを買いに行ったら、「おしゃぶり昆布」2品目、きれいに売り切れていました。これって偶然かなあ?
どうやって、、、 (naonao)
2008-04-25 16:54:57
はじめまして、とても素晴らしいブログに出会えて幸せでございます。
ところで、私は海外に住んでおり、先祖の供養をしたいと思うのですが、日本のお線香を買うことが出来ません。よくインド製のお線香は売っているのでそれを代用しても良いのでしょうか? 日本のお線香でないと効果がないとか。でも要は気持ちの問題だと思いますので、自分で短冊を作り、インドでも中国製でも 日本製のお線香の代用になるもので供養したいと思います。
それから、前回日本へ帰国したときに、戸隠神社で 天照大神の木で出来た短冊を購入したのですが、自分で作った先祖の短冊とそれを一緒に並べて まとめて供養してもよいのでしょうか? 別々の場所に置いておいたほうがよいでしょうか?
すいません、長々と書きましたが どうかアドバイスお願い致します。
お伊勢参り (発光鳥)
2008-04-25 17:04:42
リーマンさん皆さんこんにちは。
ひょんなことから昨日と今日で待望のお伊勢参りがかないました。正神に不思議ナシですが、降っていた雨が長いトンネルを抜けた途端、止んで、太陽まで上がりました。不思議でした。電車からみた伊勢の風景は何年か前に夢で見ていた光景と同じでびっくりでした。
雨上がりの外宮はキラキラした世界で、かつ威厳に満ちており、体がピンとした感じでした。現実界とは違うような感じの気持ちよさで、ともすると向こう側に行けそうなくらい(笑)お天気にも恵まれて素晴らしい時間となりました。
また伊雑宮では私が近付くと鳥居の榊が突然こっち向いてくれたんです。でも不思議と怖くなく、むしろ歓迎していただいたと感じました。敬う気持ちもありますが、榊を動かすなんて洒落てるなぁと(笑)
アマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ行かしていただきありがとうございます。
素敵な時間を全ての皆様へ感謝の気持ちとしてささげます。
これから経営営業系のセミナーに参加して(笑)明日戻ります。
でもセミナーがきっかけだから感謝ですね~(笑)
第3刷購入へ (天子)
2008-04-25 17:10:08
リーマンさん、毎日ご苦労様です。書籍がたくさんの方に届いているのが、コメントを読むとよくわかります。自分の事の様にうれしいです。今、私の手元にあった本は、縁ある人に貸してあります。(あげれば?とつっこまないでね)もっと、たくさんの人に読んでもらいたいので、犬のジョンくんのお話が追加された
第3刷は、また購入します。
日々、心が幸せです。(苦労はありますよ)
リーマンさんのおかげです。生かして頂いて有難う御座います。
リンクさせたい?シンクロさせたい? (Unknown)
2008-04-25 17:44:29
昆布はこれから夏に向けてダイエットをする女子高生の中では有名なアイテムです。

リべさんとリーマンさんでは年齢に差があります。
リーマンさんのほうが10歳程度年上と思います。
仕事内容も違いますし、別人です。
以前に2ちゃんでも同じ質問をされていた人がいました。今思うとリベリオンさんは、月の堕天使と交信していたのですね。
どうやって、、、 (naonao)さんへ (お知らせ)
2008-04-25 17:46:43
横スレ失礼します。
線香は長さが10センチ以上ならどこ製でも無問題と思いますよ。
短冊は一つじゃないないと駄目だったような気がします。
後はこちらを参考にしてみて下さい。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kuyou.htm

今日もありがとうございます (よ)
2008-04-25 18:17:49
リーマンさま、皆さま、

毎日読ませて頂いてます。
いつも大切な気付きをどうもありがとう御座います。
三歩進んでも気が付くと二歩下がっているような状態ですが、これからも毎日たんたんと続けて行きます。

アマテラス オホミカミ、アマテラス オホミカミ
生かして頂いて ありがとう御座います。
Unknown (みちる)
2008-04-25 18:31:56
みなみの海風さん
>この小さくて裕福な国は平和の発信源になるには十分な悲しい歴史がありますね。

そうですね。。。
最近、「夕凪の町、桜の国」というコミックを購入しました。
ちょこちょこ、読み返してます。

教えてください (貴羅)
2008-04-25 19:27:30
リーマンさん

いつも多くの気付きを教えて頂きありがとうございます。
また、日々の更新、心より感謝いたしております。

私はここ半月の出来事で色々と思い悩みながらも、リーマンさんに教えて頂いた感謝想起とお線香供養で何とか毎日を過ごしておりますが、一緒に暮らしている彼は自殺サイトをウロウロしているようで心配です。

「悪いのは全て自分」だと自分自身を追い詰めているようです。

一緒に始めたお線香供養も、彼はここ数日間は行っていないようです。
無理に勧めるのもと思い静観しておりますが・・・。

私の「○○を生かしていただいてありがとうございます」で、少しは彼の気持ちが和らぐでしょうか?

私自身は今回の出来事はナントナク大丈夫だと言う想いがあります。
以前でしたら心が大荒れになっていたのですが、自分でも不思議なほど小波程度で納まっています。

お忙しいところ私的なご相談でごめんなさい。
UPはリーマンさんのご意思にお任せいたします。

今日も生かして頂いてありがとうございます。

畏れ多いという気持ち (文)
2008-04-25 19:30:58
リーマンさん、みなさんこんばんは。

>特にデジカメは、霊体の磁気を取り込んでいます
そうだったんだ!デジカメだとフィルムより色んなものが写りやすいですよね。

「畏れ多い」という気持ち、確かにあります。
でも、それがどういう事なのかいつの間にか忘れていることに気がつきました。
リーマンさんの記事は、当たり前で大切なことを教えてくれます。ありがたいです。

今日も生かして頂いてありがとう御座います!







おばあちゃん (かしは)
2008-04-25 19:40:32
かよさん、ありがとうございます。

以前、仕事の関係で認知症の方でも
たまに、眩しい位の太陽が昇ると手を合わせていらっしゃる方が
おりました。
それを,みて感激しました。
とても、うれしそうなお顔をされていました。

生かして頂いて ありがとう御座います。
どうやって、、、 (naonao)さん (リーマン)
2008-04-25 20:10:05
よくインド製のお線香は売っているのでそれを代用しても良いのでしょうか?

・・・良いですよ。煙の量と、香りが大事です。

戸隠神社で 天照大神の木で出来た短冊を購入したのですが、

・・・・これは、神様の御札です。先祖霊の短冊よりも高い位置で、お水を毎日捧げて、感謝するものです。


自分で作った先祖の短冊とそれを一緒に並べて まとめて供養してもよいのでしょうか? 
・・・駄目です。

別々の場所に置いておいたほうがよいでしょうか?
・・・そうして下さい。

先祖の短冊には、線香と感謝を捧げます。
りこ さん (リーマン)
2008-04-25 20:22:55
感謝の先祖供養3本目で吸収されます。

駄目な時は、土地から離れるように導きがあります。

でも、あなたの場合は鬼神の障りは無いです。

たんなる浮遊霊の干渉レベルですから、3本供養をすれば治まります。
線香の長さ (かしは)
2008-04-25 20:41:24
お知らせさん、教えてくださってありがとうございます。

私が,今使用している線香の3本目が10cm以下です。
2本目までは、他社の10cm以上のものですが
香りにノックアウトされて、これで3本はムリと
思って香り煙少なめで、寸足らずで3本目にしていました。
これからは、3本目も10cm以上でがんばってみます。

生かして頂いて ありがとう御座います。
ありがとうございます。 (naonao)
2008-04-25 20:57:00
リーマン様 お返事ありがとうございます。
私はとても無知で恥ずかしいです。
御札は上でお水を差し上げ、ご先祖の短冊はお線香ということで 早速実行してみます。

いろいろありがとうございます。
Unknown (りこ)
2008-04-25 21:14:46
★どんちゃんさま
検索の言葉の入れかた、ご親切に教えて頂きありがとうございました。
過去記事にいくつかあるようですね。
参考にさせて頂きます。
★島耕作さま
ありがとうございます
そうですね。。氏神様の神主さんに一度おねがいしてみるつもりです。
★リーマンさま
レスありがとうございます。
感謝行はずっとつづけさせて頂きます。

★皆さま
山形の夫の父が前立ガンで2月に亡くなりました。
夫の母は13年前に卵巣ガンで亡くなっております。
私たち家族は東京在住ですが、山形の夫の実家の近所の人からなにか土地の障りがあるかも・・・と言われ、その実家の家のお向かいさんの若奥さんはこの土地に家を建てすぐに20代で脳梗塞で亡くなったとと聞かされました。

そこの土地は昔、池になっており木造の木を浮かばせておいた場所だったらしいです。
親戚の霊能力のある叔母さんが父が亡くなってすぐ
「あなた達、あそこの土地は住んじゃだめよ」と言われました。

私達はもう生活の基盤が東京なのでそこの土地に住むことはないのですが、いずれ売却するにしてもその次に住む方のことを考えますと綺麗に浄化している土地を・・と思っています。

感謝行を夫にも薦めてみます。
皆さまありがとうございます。
Unknown (富士山)
2008-04-25 22:13:14
以前に同じ事を言われた人がいるのも、、、すごくわかります。
引っ越し、転職をなさったのかと思いました。
70~80年代小学生なら同年代でしょう。
でも、もしそうだとしたら、数年でずいぶん修行されたんだなと
感心しそうになりました。
実は、リベさんは若気の至りか、ちょっとな~って思っておりましたから。。。

で、誰かの守護霊や指導霊があなたには視得るのですか?
見えない人がさも視得るかのように書き込む事は、
やめた方がいいですよ。
リーマンさんの受け売りだとしても、
月の堕天使だなんて、バカにし方も頂けません。
良い事を書かれる所なのに、、、この他サイト、他能力者のバカに仕合はなんとかならないんでしょうかね?
富士山さんへ (Unknown)
2008-04-25 22:42:45
月の堕天使とはリベリオンさんが自らおっしゃられていた「サリエル」という名の天使について調べればすぐにわかることです。
他能力者をバカにした発言とはずいぶんなおっしゃり方ですね。
Unknown (富士山)
2008-04-25 23:04:56
そうでしたか、失礼しました。
ご本人が、月の堕天使に導かれているとおっしゃっていたのですね。

能力者同士の、暗に比べ合い、比較し合いにウンザリ気味で、
つい過剰に反応してしまったようです。

Unknown (Unknown)
2008-04-25 23:06:22
サリエル 
http://ja.wikipedia.org/wiki/サリエル

記事から・・・ (Unknown)
2008-04-26 08:21:51
>神を母性だと甘える事と、敬う事は別です。

皆それぞれ、内在神を胸に預かっているアタリマエの事を忘れていました。
畏れることも忘れ、
相手の懐の深さに、甘えっぱなしの自分を反省・・・
わたしの「愚か」気づかされ、感謝・・・
リーマンさん、いつもありがとう御座います。
Unknown (みなみの海風)
2008-04-26 09:31:24
リーマンさん、いつも素敵なお話をありがとう御座います。
コメントをされる皆様、いつも勉強になるお話をありがとう御座います。
ここは私に必要な情報の宝庫だと思います。

みちるさん
>最近、「夕凪の町、桜の国」というコミックを購入しました。

私も読んでみようと思います。

生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (Unknown)
2008-05-06 18:01:29
「簡便させて下さい」て「勘弁させて下さい」てことだったんですね、今頃ですが…。
デジタルカメラ (2009年4月24日)
2010-05-19 01:17:10
このページのお陰で伊勢神宮への興味が沸き、これまでに3回行ってまいりました。

昨年の春に初めて伊勢神宮参拝してきました。そのときはカメラを忘れた事を悔やみました。外宮で御祈祷を受け、初めて聴く雅楽にそれはそれは感動しました。その足で好きな女性に告白をしに行きました。

2度目は同じ歳の夏で、その付き合い始めた女性とお礼参りに行き、楽器持参で同じく外宮の御祈祷とお神楽をいただきました。このときは写真もたくさん撮りました。

そして今年、伊勢白山道、リーマンさんのこのページを読み始めて丁度一年位。婚約が決まりましたのでその御礼の3回目のお伊勢参りを、お互い海外住まいなので一人でしてきました。昨年のお札を外宮で返して正式参拝の話をしたところ、スーツネクタイが必要と言われました。自分なりの正装で行ったつもりでしたが駄目だったので、内宮近くの紳士服店でスーツを買いました。

翌朝は内宮で日の出を拝み、内宮から外宮へとそれぞれ正式参拝をさせていただきました。リーマンさんのお陰です。

その翌日に岐阜駅からレンタカーを借りて白山中居神社へ行ってきました。道中の山や境内の階段も雪に埋もれていました。結構な雨の中、一人で傘を差しながら参拝をしてきました。

車を返して岐阜から名古屋駅に着いたときに、デジタルカメラが無くなっている事に気がつきました。どう考えてもありえないのです。まさに神隠しにあったような感じです。

現地で伊勢神宮を写した写真はほとんど見なかったので分かりませんが、正面を取った写真もあったと思います。その後に購入した「内在神と共に」を読んで思わず身震いして、この書き込みをしているところです。

大変な失礼をいたしました。
 (無)
2010-09-06 00:28:42
神社ではなく旅館の部屋で撮った写真に目が3つある(額に大きな目がある?)鬼?の様な顔が肩に写っていました。
何も起こらないだろうと写真を削除したのですが、その後 首に何か 巻きつくような違和感があり、文字も書けないくらい全身の力が抜けてしまいました。
かなりビックリしましたが、この記事を読んで納得した。同時に感謝の気持ちが大事だと改めて思いました。この程度ですんだのは、やはり感謝の気持ちだと思いました。これからも続けていきたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。