伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

コノ世にムダな存在など一切ありません

2016-08-29 10:50:20 | Weblog

腸内フローラ(腸内細菌の状態が健康を支配するという学説)を研究する医師と食事をした時に興味深い話を聞きました。

* ヨーグルトを食べるのは、1種類だけでは意味が少ない可能性。
* ヨーグルトは最低でも2種類以上を摂って拮抗(きっこう:同種のモノ同士を競わせること)させたほうが良い。
* 菌同士も競わせることで、より強い良い菌が増える。相乗効果の新菌を生む可能性。

このようなことを素人に合わせて教えてくれました。
この話を聞きました時に、
* 人間社会も似ているな。
と感じました。

みんな社会や家庭で辛い思いをするのは、実は各人の中で善・悪の菌を増やすためかも知れない。
より強い菌を自分の中で創造する為かも知れない。
ということを思いました。

では競争に負けた菌はどうなるのか?
社会の中で負けたと思う自分はどうなるのか?
と誰もが思うものです。
でも、自然界にはムダは一切無いのです。
弱い自分も、良い自分の面を生かす為に、絶対に欠かせない存在であるのが霊的真理だと感じます。

ここで思い出しますことは、事件から1ヶ月が経過した昨日、障がい者施設を襲撃した犯人は、いまだに反省をするどころか、自分が正しいと主張しているという報道がありました。
何ということでしょうか。

これを見ましても、アノ世に地獄が存在することは、やはり神様の恩寵(おんちょう:情け・プレゼント)であることが、本人の為にも正しいと確信します。

犯人は死後に、自分自身が障がい者に成り代わって殺される人生を無限に味わうことに成ります。
自分自身が重度障がい者を経験する立場も、子供を殺された親の立場も、共にリピート再生を必ず味わいます。

生き残った障がい者の方々や家族が事件以上に辛いことが、犯人がいまだに主張する、
* 社会に不要な存在。迷惑な存在。
という言葉です。非常に今も傷付いておられます。

でも、犯人自身も、障がい者の方々の存在の御蔭で給与を得て暮らしていたのです。
障がい者の御蔭で、その家族はより強く生かされている、という面を知らなければ生けません。
コノ世にムダな存在などいません。
すべての存在が、必要だからこそ大自然(神様)が生んでいます。

体内の菌の拮抗状態の「競争」「闘争」のように、コノ世に辛く理不尽なことは必ず有るものです。
でも、それが新たな耐性・成長を生む可能性も知っておけば、絶望することはありません。

もし今日も、自分自身に辛いことが有れば、
* そう来たか。
* 自分をより強くさせるために、来たな。
* 受けてやろうではないか。

と思うことも参考にしてください。
すべては前向きな気によって、平静に無難に成って行くことを知って置いて頂ければ幸いです。
どんなことも、決してムダには成りません。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 (最新書籍)

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (65)
この記事をはてなブックマークに追加

フトノリト台風10号

2016-08-28 09:03:01 | Weblog


(引用;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00010001-wmap-soci)

台風10号は
今後、北東に進み、
* 29日(月)には、関東の南海上に達する見通しであり、
その後、台風はさらに北上を続け、
* 30日(火)には東日本から北日本に接近・上陸する可能性が高い。

台風が接近する地方を中心として、離れた地域でも暴風や大雨となる見通しの為に注意が必要です。

* とにかく異常な降雨量を降らせる可能性が気になります。
* 関東〜東北に掛けて大きな河川の決壊が起こらないか、注視しています。
* 河川の周辺に住む方は、自動車の管理にも注意。

この10号台風は、日本の近海で発生してから一旦は離れ、今再び日本列島を目指して回帰するという、通常の台風とは違う強いサガを感じます。

とにかく今日は、明日からの数日間に備えた準備をしておきましょう。


カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照
28日の「若潮」も地震に注意の月齢の日です。
明日からは要注意の「中潮」が連続します。

台風が巨大化しやすい月齢日だと思い、警戒します。
量子力学的には、注意・想定することで、小難・無難へと変化させることが可能です。

大いに想定して防災を頑張りましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 (最新書籍)

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (416)
この記事をはてなブックマークに追加

約5000年前からの懸念と予言

2016-08-27 10:53:33 | Weblog

古代ギリシャ(4600年ほど前に栄えた文明)の文献を読んだ時に、気になる表現を見ました。
まず1つめは、

* 人間のサイズが昔に比べて大きく縮小していっており、このまま進めば人間は滅ぶ。

というものです。
これは現代的に読みますと、人の心の許容範囲の狭まりでも指すのかと思うものですが、そうでは無さそうなのです。

* 古代ギリシャ時代の更に前の神殿の遺跡の生活空間のサイズは、今の人間のサイズの数倍の大きさで造られていた。
* 古代ギリシャの英雄たちの生活エピソードには、今の人間の数倍の力が無いと出来無い怪力ぶりが普通に記述されている。

更に思い出しますことは、今から5000年以上前に建造されたエジプトのピラミッドのことです。

* 巨人がピラミッドを建造したと考えれば、あの1つの石のブロックの大きさの辻褄が合う。
という検証が近年に出て来ています。
「ピラミッド 巨人」などで検索しますと、色々と出てきます。
(例 http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201604_post_9471.html

以上は肉体的な特徴から、古代ギリシャ人は人類の滅亡を予測していた内容の紹介です。
次に、古代ギリシャ人が精神的な問題から人類の滅亡を心配している内容があります。
人類滅亡の前の兆候として、

* 親子関係が崩壊する。特に父と子の間で崩壊する。
(これは日本神話における、スサノオ神と父神との相剋にも見られます)

* 年老いた親を、子供が冷遇・罵倒するような社会に成る。

* 子供が、育てた親への感謝を持たなくなる時代の到来。

* 強者の主張が社会で正当化される。(国連における発言権にも既に見られます)

* 国同士の侵略が起こり始める時。
(過去70年間も起こらなかったような大規模な国境の侵略紛争が近年に発生し出しています)

* 力が支配する社会を信じ、「恥の概念」を消失した国家が誕生する。(今の・・・・)

* 以上が揃った時代、人類は滅亡する。

古代ギリシャ人が残した、「人類が滅亡する時」の特徴・予言の記述が古代遺跡から見つかっているようです。
これを読みますと、明らかに現代に揃っていると感じます。
ただこれは、いつの時代にも当てはまる教訓と捉えることも可能です。

だから逆に言えば、日本は上記の真逆の内容に注意すれば、国家は継続するという保証でもあります。
やはり、日本の道徳教育の成功の有無が、国家の未来を左右する可能性が高いです。
昔の人は偉かった、とよく言うものですが、これは古代人にこそ言えそうです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 (最新書籍)

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (417)
この記事をはてなブックマークに追加

自由の中には、自分の責任と因果が凝縮されています

2016-08-26 11:22:10 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

森の中を自由に動き回れる野生動物たちは、感じるままに食べ物に近付くことが可能です。

このような完全に独立した自由というものを深く目指して、

知恵の有る人は、

どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。


まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。

(原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.39)

(感想)
この項を人間社会における仕事に言い換えて見ましょう。

* 社会の中には無数の仕事が存在しています。
* 人は、自分の好みと自分の能力に合わせて、その中から仕事を選ぶことが可能です。
* 自分が選ぶ仕事が人生を決めます。

* その自由に選ぶ、という不思議の縁を深く追求しなさい。
* その時、人は生きる知恵を持つことが最重要です。それが、その人の人生を決めます。
* 生きる知恵を持つ者は、集団の中に自分が居ましても、その中でも自分一人で求道する精神を持ちなさい。

このように響いて来ます。
私は飲食店や色々な店舗、会社事務所に入りますと、その中のバイトや平社員の人が、将来に幸福な結婚をするか、経営者に成るか、その会社で出世するか、どんな老後に成るのか、走馬灯(そうまとう:回転する絵の場面)のように一瞬で私の脳裏に観(み:概要・全体)えることがあります。

未来は白紙なのですが、
(1) 努力をする人間
(2) 誠意の有る人
(3) 感謝の思いを持てる人

この様な人の未来は、今の白紙の時点でも確実に未来にその因子が育っている様を視(み:細部)ます。
未来へのベクトル(方向性)が、今の努力具合で発生するのです。つまり、
* 努力する人の未来は読みやすい。
* 努力しない人の未来は、白紙の不安定なまま。
と言えます。

そして、今がバイトであっても、将来に成功する人、幸福に成れる人に、更に欠かせない要素は、

(4)今の自分がバイトであっても、
* 自分が経営者に成ったつもりで、
* 自分が経営者の代わりに、
全体を盛り上げる配慮、そういう気持ちを安給与の中でも持てる人

このような人物は、今が老若男女のただのバイトであっても、その人の未来はより良いものに成ります。
若ければ未来に経営者にも成れます。

(4)を持てるか否かは、天性の素質であり、育ちの反映であり、家系の霊線の状態を表しているとも言えます。(4)を持っている人は、その店舗に入れば直ぐにはたから見ていて分かります。光っています。

大半の人が、バイトならば、
* 安い日当でアホらしい
* 今日も早く終わらんかな
* アイツばっかり楽してる

このように不平不満や他人ばかりを見て、仕事中も心ここに在らずです。
その店舗や会社に入れば、こういう人が直ぐに分かるものです。このような人の未来は、それに応じたものに成って行きます。

だから勤務する会社で嫌な他人が気になる人は、要注意です。ムダな漏電をして自分が損をしています。
もっと自分の仕事を見て、自分の仕事を求道して、仕事に対してサイのような独立した心境に成れることが大切です。

この項の言葉に戻りますと、
* たくさんの中から自分が自由に「選べる能力」という事への求道を深める大切さ。
* どんな中に居ても、その中で生きる知恵を持とうとする意識の重要性。
これを釈尊が指摘されています。

つまり、
* 自分の生活の中で、より自由に選択が出来るように努力すること。
* 自分がする自由な選択の中には、自分の生き方から生じる色々な因果や縁が凝縮されること。
* 生活の知恵を持つことが重要であること。
* どんな集団の中に居ても、自分独りの求道の場にすること。
このようなことを意識することを参考にして頂ければ幸いです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 (最新書籍)

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (450)
この記事をはてなブックマークに追加

半島に注意します

2016-08-25 10:30:29 | Weblog

イタリアで8月24日未明に発生したマグニチュード(M)6級の地震により街が壊滅状態となり、多数の死傷者が発生しています。
被災者へのご冥福とお見舞いを申し上げます。

過去記事「付け根・値に注意します」(2014年11月1日記事)
におきまして、以下のように示唆しました。


「このような形」をした世界中の半島の付け根を色々な意味で「これから動かす」と出ます。
アジアでもヨーロッパ(イタリア半島など)でも、米国西海岸でも、これから半島の栄枯盛衰に注意を致します。
地震、地殻移動、経済、政治、治安、自然災害、火山活動・・・・・色々な意味で半島の付け根に注意します。 (以上、過去記事より)

今回のイタリア半島の震源地は、


ほぼイタリア半島の中央でした。
日本も房総半島・伊豆半島・能登半島・・・・などの半島に注意します。

大きな大陸から飛び出る半島部分に、大陸の共振振動?のヒズミが出る感じがするのです。
驚くことに、ロンドン・ニューヨーク・ローマ・パリ・・・・などの古くからの大都市には、築100年以上のアパートメントが、今でも現役であり値段が億ションです。
おそらく震度4以上から被害が出ると思います。

この数十年間において、地震に鍛えられている日本と、海外の構造物との差には天地の開きが生じています。
以下の比較は不謹慎な表現もありますが、日本人が海外に行って地震に遭った場合、日本に居るときのような危機意識では非常に危険であることを考える為に、あえてネット上で揶揄される表現のものをまとめました。

「日本人」: 震度1 ほぼ気付かない。
「世界」
 : 震度1 敏感な人なら気付く 。

「日本人」: 震度2 敏感な人なら気付く。
「世界」 : 震度2 ほとんどの人が気付く 。


「日本人」: 震度3 ほとんどの人が気付くが、鼻をほじったままTV鑑賞。
「世界」 : 震度3 全員が気付き、パニックを起こす 。壁などにヒビが入る。


「日本人」: 震度4 お~揺れとるなと、まだ静観できる。でも、TV・携帯の地震速報をうるさいな、と無視する。
「世界」 : 震度4 家屋の倒壊が起き始め、家具の下敷きなど死傷者が出始める。

「日本人」: 震度5弱  とりあえずTVの速報で震源地を見る。
「世界」 : 震度5弱 古いビルなども倒壊する。大災害の募金詐欺をネットでする輩が出始める。 

「日本人」: 震度5強  大きいなーとか思いつつ地震の被害情報を検索。電車が止まるが、半日で復旧。
「世界」 : 震度5強 都市は壊滅状態。街で略奪行為が横行し、女性暴行への注意が必要に。

「日本人」: 震度6弱  さすがに慌てて机の下に隠れたりする。家具の倒壊に注意する。
「世界」
 : 震度6弱 その国の自力では復興できない被害規模。公務員も任務を放棄する。

「日本人」: 震度6強  被災地を心配しながら、TV東京が予定通りアニメ放送をしているのを見て、安心する。
「世界」 : 震度6強  国家機能の停止。 

「日本人」: 震度7  国全体で真剣に救済に動き回る。
「世界」 : 震度7  完全停電により音信不通。  

以上は誇張のある内容ですが、テロも起こる海外で日本人が大地震に被災した場合、治安の良い日本に居る時のような想定では要注意だという意味です。
実際に、地震が殆どないアメリカ東海岸で数年前に「震度3か4」が起きた時、この世の終わりだとパニック錯乱して銃を乱射した男性がいました・・・・。

もし、海外で大きな地震に被災しますと、
* 大きな建物でも倒壊する想定。
* 言葉の不自由もあり、女性ならば男性の誘導には警戒し、現地の女性たちから離れないように意識すること。

このような想定も参考にしてください。
日本の免震基礎などは、海外では夢のような設備です。日本の最近のビルは、耐震構造は当然として免震構造のものが増加中です。
海外では、新しいビルでも警戒したほうが良いです。
これからの地球の変動期を冷静に生きましょう。


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照)
奇数日25日。下弦からしばらくの期間静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】<最新出版書籍>
伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (535)
この記事をはてなブックマークに追加

偶然でこのような宇宙が生まれるだろうか?と問わざるを得ないこと

2016-08-24 11:45:23 | Weblog

量子テレポーテーション(情報の瞬間移動。情報のタイムマシン。数々のノーベル賞に関わる理論が実証された)
の実現で世界的に有名なヨーロッパにある大学の教授が、最近のインタビューで答えた内容は、

* 量子物理学(人間が「見る」「静観する」ことで量子の表れ状態が変化する現象)、
が神に到達することはあり得ない。
(科学は、神様を超えることは出来無いという結論)

* 古来からの聖典が、神とは、
私は初めであり、終わりでもある」
という表現をしているが、科学を知れば知るほど、今後もこれ以上の神への説明は出来無いだろう。

* 教授いわく、
「宇宙すべては偶然に誕生したものだろうか?
偶然でこのような宇宙が生まれるだろうか?と逆に問わざるを得ない。

物理定数のプランク定数(エネルギーの最小単位)がより小さかったり、より大きかったならば、原子は存在しない。その結果、人間も存在しないことになる」

「宇宙全てが精密な完全なバランスの上で存在している」

(感想)
社会の多くの人々は、
「神様? 結局、神なんていないんじゃないー」
と思っています。

でも最先端を行く物理学者は、知れば知るほど神という存在の干渉が無ければ、今の世界の実在が有り得ないと言っています。
神様も、神という未発見の「物理現象」なのかも知れません。

しかし、今の生命(人類・動物たち・植物類・昆虫・菌類・・・・)の繁栄をみれば、
* 神という物理現象には、「愛情」「育てる意志」が存在することは明らかのようです。

ところで、
* 量子物理学=人間が「見る」「静観する」ことで量子の表れ状態が変化する現象。

これは何と素敵な現象でしょうか。要するに、
* 親が子供を見続けているだけでも、その子供は改善して行く現象。
* 仕事の進行を、見ているか、見ていないか、で結果が変わる現象。
* 世界の現状を、心配しているか、無関心でいるか。これで世界の様子が変化する現象。

やはり、マザー・テレサが言った、
「困る人々への無関心は最大の罪」
というのは、真理の言葉と言えます。

そして、もう1つの素敵な情報は、
* 量子テレポーテーション(情報の瞬間移動。情報のタイムマシン。数々のノーベル賞に関わる理論が実証された)

これが実用化されつつあります。
今はコンピューターの演算速度を競う大会を世界中でしています。
* インターネット回線の混雑でイライラする。
* 検索システムの答えが、なかなか出ない。

このような速さに関する問題が、ボタンを押した「瞬間に」答えが表示がされる世界に移行します。
実は、人間の「直感」「何となく選択する」ことこそは、人の思考が量子テレポーテーションを知らずにしているからだと感じます。

その直感は、理論や思考経路が「自分でも」読めない・分からない「量子テレポーテーション」をしています。
これは、つまり他人の通信内容を解析できない・解読不能に成ることも意味しています。

この技術を利用した「量子コンピューター」「軍事衛星」が登場しつつあるのが、今の最先端です。
今日の話で言いたかったことは、
* 科学が進めば進むほど、神の実在が無ければ逆に矛盾する。
ということを知って置いてください。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】<最新出版書籍>
伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (499)
この記事をはてなブックマークに追加

愛しても 愛し切れない

2016-08-23 10:29:31 | Weblog
過去記事「良い面を見ようとする努力が大事」の中の一文、

「人間どうせ最後は幸せになるのよ。
誰もがハッピーエンドに決まってるのに、
なんでバッドエンド(悪い結末)に自分でしたがるの?」


これは、発言者が霊的な意味をどこまで理解しての発言かは別として、過去の数々の聖者が言ってきた究極の内容と同じです。
釈尊も、近代インドの最高の聖者ラマナ・マハルシも同じ意味のことを言っています。

聖者に会った信仰者が、
「どうか、私をお救いください」
「この地獄の心境から助けて下さい」
と言いましたところ、

聖者:「既に救われているではないか」「これ以上、救いようが無いよ」

このように、聖者ご自身が真剣に不思議そうな顔をして、信仰者に返すことが大半です。
これは聖者が、煙に巻こう、はぐらかそう、とするのでは決してありません。
霊的な真実だからです。

ただ、このように返された信仰者は、その場ではまったく??状態なのですが、家に帰って生活を始めますと、
* 心の霧が晴れて行く。
* いったい自分は何を悩んでいたのか?忘れてしまう。
* コノ世が輝いていたことに気付く。

このような現象が起こりました。
その時に信仰者は、「真の救い」の実在を体感したというのがパターンです。
つまり、霊的な救いとは、言葉の表面には何も無いのです。

* 無言の教え。
* 「既に救われている」という本当の真理を、自分自身で無意識下に届ける。

このような形式で伝達がされます。
でも、こう書きましても、「既に救われている」という意味を今は理解が出来無いのが実際だと思います。
でも、これを言葉・言語で説明するには無理があります。
どう説明するか悩みましたところ、浮かんで「来た」言葉がありました。

それは、世界的な版画家・棟方志功(むなかた しこう)の心境に、ヒントがあります。

愛しても 愛し切れない  
 驚いても 驚き切れない
 
歓んでも 歓び切れない
 哀しんでも 哀しみ切れない」

自分がどんなに貧乏であろうと、病気であろうと、惨めであろうと、
* 自分は生かされている
という奇跡に気付けますと、コノ世が地獄であっても、それでも「無限な愛しさ」が心の奥から「燃えるように」湧いて来るのです。

この体験をしますと、
* 自分は既に救われていた。
* 救われた中での、苦悩だった。
* 神様の中に既に自分は居たんだ。
ということが、誰でも説明不要で本当に分かります。直感的に自分で思い知ります。

以上の説明も、自分自身が体験しない限りは、話半分になってしまいます。
でも、今日に知って置いて欲しかったことは、

「そういうパターンも有るんだな」
「自分が既に救われていた、という可能性が霊的には存在するんだ」

という知識です。これを覚えて置いて頂ければ十分です。
これは、自分が死んだ後に、誰もが気付く側面でもあります。
その時に、自分の今生を後悔する人が大半です。

「何だ!悩まずに、もっと思いっ切り生きれば良かったんだ」
「貧乏も、病気も、結婚も、コノ世だけで終わる幻想だったんだ」
「気にせずに、明るく、もっと感謝を自分はするべきだった」
ことが分かります。

そして、「強制的」な転生
(てんせい:因果の昇華の為の生まれ直し。自分の善徳貯金に応じて、生まれ出る国・環境・時代が決まる。これは解脱した魂の自由な使命・転生とは違います)
が継続します。
そろそろ、誰もが今回で、生きながら気付くべき地球の時節が来ています。
今日も明るく頑張れば、大丈夫です。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (542)
この記事をはてなブックマークに追加

想像力は、無難を創造します

2016-08-22 10:25:25 | Weblog

今日は台風9号に注意です。近畿圏から関東〜北海道に掛けて、異常降雨量に注意しましょう。
去年の9月末に起こりました、鬼怒川の河川の決壊は大きな被害をもたらしました。
とにかく、これからの降雨量には異常な量を感じます。台風シーズンが始まりますから、自動車の保管場所、外の置物への配慮から想定をして置きましょう。

過去記事では、「白山の秘密と感謝」の頃から、
* 台風 3個 
というセットの啓示が降りています。
神界とコノ世の時間のズレのために、一度降りた内容は、時期をまたいで何度も転写するものです。

3個同時に来る台風、3回連続して来る台風、ある期間内の3個の台風、
色んなパターンの台風が有ることでしょう。
とにかくニュースで、「台風+3個。3つ。3回」「台風+3」という内容があれば注意します。

今回の台風も、同時期に発生した3つの台風の1つであり、注意をします。
しかも「9」号という奇数の時は、とにかくパワーが出やすいのです。

過去の大事件でも、「9・11」「3・11」・・・・とにかく奇数日に発生します。
奇数、素数、には霊的な意味があります。
聖書における「三位一体」。古代インドの「三神一体」。
神秘家・グルジェフの「3の法則」。
宇宙の成立に関係します。

さて、オリンピックも終わります。これから国際情勢に注意。
今はアメリカが気に成ります。
とにかく大きな準備・備えを感じます。

アメリカは日本の味方ですから、日本は問題はないです。
米国の現政権になってから、アジアの他国とも色々と歩調を合わせる努力を米国がした結果、
* 「やっぱり、日本以外は使えね〜〜」「信用できねー」
と心底思い知った感を感じます。

これが大統領の「広島訪問」という、日本への太鼓判・認証になったサインと感じます。
これから、
* 最初は、わざと米国が被害者に成る可能性。
* その加害者は、明らかに世界中が認証できる形に成らなければ生けない。
* それを見てから米国の反撃の炸裂。

このような映画の映像を感じます。
これが私の脳内想像で終わり、無難に世界が推移することを希望しています。
とにかく人類は、想像できる危険は、実際に起こる前に「止めるべきです」。
もう経験してから「思い知る」パターンは、終わりにしたいものです。

これは個人にも言えます。
* 経験してから「分かる」ようでは、ダメです。大損です。

どんなことも、人類の想像力で、事前に対処が可能なはずなのです。
想像力=創造力
日本の不思議な言霊が、ちゃんと教えてくれています。

今日も、防災を想像しながら無難に変えて行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (556)
この記事をはてなブックマークに追加

良い面を見ようとする努力が大事

2016-08-21 11:31:20 | Weblog

有名私大に通う恵まれた女学生からの人生相談に答える、新進気鋭の若手芸人さんの返答が興味深いという話題をネットで読みました。

これを私なりの脳裏で変換して想像で少し言い換えますが、その「本質」は変えて無いつもりで紹介します。

女子大生:「今から常に将来のことを心配し、憂鬱になってしまいます」

(今まで心配しながらも、きっちりと真面目に人生の目標をこなして達成して来た人に多い悩みです。危機感・問題意識を「事前に持つことで」、その時の最善を勝ち取る人です。
だからこの憂鬱も、難関資格・有名企業への就活・良い結婚を目指す原動力にするタイプとも言えます)

現実的には、まだ人生で本当の苦労を何もしていないのに悶々と悩むこの女子大生に対して、

目が笑って無い金髪で赤い衣装のお笑い芸人:

「苦労した高齢者の人は、高齢者に成ってもまだ色々と悩んでいると思うよ」

(人間、子供であろうと、若者であろうと、高齢者になっても、その時代の悩みが誰でも有り、これに終わりがないのが人間。
自分が成長すれば悩まなくなる、と想像するのは幻想だと言うこと。)

「人間どうせ最後は幸せになるのよ。
誰もがハッピーエンドに決まってるのに、なんでバッドエンドに自分でしたがるの?」

「自分で理由をみつけて、自分が不幸だって思おうとしているだけだよ。
自分が不幸だと思わなければ、その人はずっと幸せだからね。
何にせよ生きてるんだし、それで十分幸せさ」

「生きてて幸せ、この本当の幸せの前提があるからこそ不幸を見つけることができるんであって、
不幸から目をそむければ、ずっと幸せだからね。

頭のいい人は不幸を自分の中に見つけるのが、とにかく上手いのよ。
そんなの見つけなきゃいいのよ。

人間は目をそらす努力。
自分の中の臭いものにはフタをする努力も必要さ」

(感想)
これを読んだ人の中には、
「嫌なことにはフタをするのは、逃げではないか?」
「自分は幸福だと無理に思い込もうとするだけでは?」
と思う人がいるかも知れません。

でも私は、
「不幸から目をそむければ、ずっと幸せだからね」
「自分の中の臭いものにはフタをする努力も必要さ」

この言葉を、苦労知らずの軟弱な人が言ったならば、これを紹介することは無いです。
これは、自分なりの真剣な苦労と狂喜を体験・見性した上で発言した「匂い」がすると判断したから紹介しました。

中途半端な苦労や求道ではなく、ある限界の苦労の境界を体験しますと、
「生きているだけで幸福じゃないか」
「自分の不幸なことは、もう見ずに、楽しいこと、感謝するべきことだけを見ていれば、
それで人間は良いんだよ」

「苦労なんか、わざわざしないほうが良い」
「自分の嫌な部分はもう見ないこと。考えないこと
「自分の楽しい面を見て行けば、それで良いのだー」
大きな苦労を本当に「自分が」した人は、このように思うと感じます。

今が悩みの最中の人は、
* その苦労への努力が、まだ足りないから。まだ出来るから、自分の苦悩が継続する。
* 本当の自分が、まだまだ燃焼していないから。
* その苦労を、本当の自分がやり切ったと満足していないから悩む
とも言えます。

でも、もう疲れたと思うならば、
* もう考えないこと。
* 自分の楽しいことだけを考えること。
* それでも、生きている、生活が出来る、生かされている、という原点を思い出すこと、忘れないこと。

このように感じます。
* 今日から、自分の良い面、家族の良い所を見る努力を先ず、して見ましょう。
* 不幸ばかりを見詰めない努力をしましょう

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】

伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
柔訳 釈尊の言葉 第2巻

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (639)
この記事をはてなブックマークに追加

田舎に有る現実問題は世界の現実にも通じる

2016-08-20 11:26:46 | Weblog

8月17日、シリア北部の都市アレッポで激しい空爆で負傷した、全身ほこりと頭から血まみれに成った男児の動画や写真が公開されて、世界中から嘆きと心配と怒りが立ち上っています。(閲覧注意:http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/18/syria-bloody-war_n_11599024.html

今は、オリンピックの最中は、自国の選手の為に鳴りを潜めている国が、オリンピック終了後に動き出すのではないかと、国際紛争が今朝から気になっています。
上記の5歳児の心境は、
ボク、よく分からないよ。何だか眠くなって来たよ
と思うことが精一杯だと思います。

でも今の日本には、自分の国を守ることにも反対する人が国内に数割もいます。その為に、ある日突然に日本の5歳児もこのように成らないことを希望するばかりです。

今年の町内会の集まりの時に、
「テレビで憲法、憲法と騒いでいるが、何が問題になって揉めているのか、よく分からないわ」
と仰る高齢者の女性がいました。周囲の女性も、そうそう、と相槌を打たれていました。
私に「アレは何が問題なの?」と聞かれましたので、

「簡単ですよー。
* 町内のAさんの自宅庭に、ある日に強盗が来て勝手に家を建てました。
* Aさんは高齢で体が弱い為に、近所の住人(友好国)と警備会社(米軍)に助けを求めたい。
* でも、Aさんは、町内互助会(集団的自衛権)に入っていない。

* 町内互助会に入れば、他家に行っての草刈りや、危険な害獣駆除に参加しなければいけない。
* 他家へ行ってする活動が危険で嫌だから互助会に入っていなかった。
* Aさんの親族は、互助会に入らなくても、もし自分が困った時は、市町村(国連)が助けてくれる。警備会社(米軍)もいるから大丈夫だと言って聞かない。」

でもAさんは、町内互助会に入っていない自分の家を、町内の人や市町村や警備会社(相互協力と値上げをAさんに請求中)に助けてもらうのは厚かましく思い、実際に助けてもらえるのか心配になったので互助会に入りたい。
でも親族の一部は、何も手伝わずに口だけで「大丈夫だから反対!」と言って家庭内(国内)で揉めている。

このように町内互助会の参加の是非を例にして説明しますと、「なんだ、それが論点なの?」と問題に成ること自体に皆さん驚いていました。
田舎で互助会に入らないとは、かなり勇気のいることだからです。
消防活動もゴミ問題も含めて、近所の手伝いをせずに、自分が恩恵だけを受けるとは有り得ないからです。

何かあっても後回しにされるか、近所(近隣国)から「大変ですね〜」と傍観されることを心配します。
上記の例え話には、警察が不在である矛盾や、適切では無いことはあると思います。

ただ、偉い博士の大学教授や、立派な大企業のマスコミに、「国際的な」町内互助会への参加の有無について、
* 実際に生活する観点、常識、現実問題、共生について。
純粋に教えて欲しいものです。

5歳の幼子がいる日本の家庭には、上記の世界の今の現実は非常に怖いものです。
互助会に入らなくても、日本が本当にこんなことに成らないならば私も安心です。
互助会に入らないほうが私も本当に楽で良いです
でも、田舎の近隣の人たちと助け合って暮らす環境では有り得ない常識です。どうすれば良いのでしょうか?

ちなみに私の田舎の町内では互助会の会員でありながら、町内活動を休めば1回2000円のペナルティです。
これに文句を言う住人はいません。
やはり、自分が出来無いことは、警備会社も含めて金のようです。

強盗と対話が大事と言われましても、本当に対話が出来るのでしょうか?
今も新聞やテレビでは、偉い教授や、一部の政治家、大企業マスコミが「国際互助会に入るな」と主張しています。
でも最近の選挙結果を見ますと、「互助会は入らないと仕方がないでしょう」
という意見が優勢の気がします。

すべては、自分たちの選択の自業自得です。
これからも日本が平和であれば、シリアの人々にも他の地域の人々にも食料や資金を援助することが可能です。
気の毒な国を助ける為にも、日本が平和であることが先ず大切です

この記事は、議論をする為のものではありません。
皆さんの自由な自己判断で良いし、それが大切です。
コメントに固有名詞があればUPしませんので注意してください。

とにかく、やはり運気が大切です。
天が味方をするには、道徳観と「感謝の心」を持つ人々が多いことが条件に感じます。
自分なりに頑張って、平和に生きたいものです。


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」)
* 中潮を注意して静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 PC  携帯
伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 PC  携帯
柔訳 釈尊の言葉 第2巻 PC  携帯


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


 

コメント (595)
この記事をはてなブックマークに追加

誰もが竹の子

2016-08-19 11:17:50 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

子供や伴侶という家族に対する執着とは、

まるで、根っ子が1つで繋がっており、上方でも枝同士が近接して絡みあう竹林のようなものです。

でも原点は、誰もが竹の子のように枝葉を持たない独立した存在であるのが人の正体です。

どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。


まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。

(原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.38)

(感想)
釈尊が、「君は竹の子なんだよ」と仰っています。
確かに人の一生を考えますと、

* 竹の子のように、先祖という根っ子の上に、枝葉の無いツルンとした赤子で生まれ、
* 段々と枝を伸ばし、隣接する家族という枝と絡み合い、
* 子供は成長すれば離れ、伴侶とも死別・離婚もするかも知れません。
* 竹は年月を経て上空に伸びるほど他の枝との絡み合いは去り、老いた竹は孤高の存在となり、
* いずれは枯れて、枝葉を無くし、竹の子に戻ると言えるのかも知れません。

釈尊は、家族という枝葉を持つなとは言っていません。
* 自分の本性は、枝も何も無いツルンとした竹の子だったことを忘れるな!
と仰っているわけです。

これを忘れなければ、何が変わるのでしょうか?
* 家族への「怒り方」が変わるのです
これは、かなり大切なことです。家族の人生に影響するかも知れません。

* 家族へ自我(ワレヨシ)からの執着心を持った怒り方。
* 枝の絡み合い(家族の存在)が有ることをアタリマエにしてしまい、
  家族を持てることへの感謝を忘れている怒り方。

このような怒り方は、自分が竹の子であることを忘れない人が家族に怒る場合と、かなり違った内容と場面に成るのです。

竹の子である自覚を持つ親が、子供を叱る時は、激しく怒るにしても、
* この子は、授かりもの、天から預かっているという自覚。
* 冷静に「子供の為」の怒り方が出来る。
* 子供がいずれ独立して社会人に成れるように、怒り誘導する。

このような「長い視点」を忘れない怒り方が、竹の子を自覚する親は可能と成ります。
これとは反対に、自分の自我から子供を怒る場合は、
* とにかく親の希望・欲望に叶うように怒ることが正義だと思い込んでいる。
* 子供が親からいずれ離れること(独立・死亡する場合もあり)を忘れている。
* 子供は天から預かっているだけ、ということを信じません。

これでは、その場その場で感情に任せた怒り方となり、子供の人格を壊しかねません。
すべては、「自分は竹の子である」「家族もそれぞれ独りの竹の子」であることを忘れていることから起こります。

人は竹の子のように、表面(自我)の黒い皮をむけば、美味しく素直な白い中身が現れます。
でも黒い皮は、風雨や寒暖から中身を守ってくれます。
* 黒い皮=自我(ワレヨシな欲望)
* 風雨や寒暖=社会での試練。危険。

だから生きる限りは、自我を完全に取り去る必要もありません。
ただ、内に純粋な白い中身を持つ自分を忘れずに、意識して守ることが大切です。
* 白い中身=内在神
とも言えそうです。

要するに、この項で言いたかったことは、
* みんな竹の子だー。
なのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道問答集 第2巻【人生の悩みへの処方箋編】 PC  携帯
伊勢白山道問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】 PC  携帯
柔訳 釈尊の言葉 第2巻 PC  携帯


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (547)
この記事をはてなブックマークに追加

「盛り塩」うんぬん

2016-08-18 11:44:46 | Weblog

(読者)
小さな飲み屋をやっていますが、毎日店を閉める時に玄関ドアの「内側」に盛り塩を2つ置いて帰ります。
盛り塩を置くのを忘れて帰った日は、必ずと言っていいほど、店にいる夢を見ます。
盛り塩をするのを忘れて帰った事は、自分でその時は認識してないのですが、
次の日店に行くと盛り塩がなく、
「あー、店にいる夢を見た原因はこれか?!」
となります。
これは、何か意味があるのでしょうか?

(感想)
私達の何気ない行動も含めて全て、自分自身の生霊が「それをじっと見ている」ということが言えます。この場合は、
* 盛り塩をすることを実際に忘れた。
⇒ 自分の生霊は、常に店を心配している。
⇒ 店の中に居て、店を見張っておこう。
⇒ 家に寝ている本人は、自分の生霊が店番を今している為に、自分が店に居る夢を見る。

このような現象が霊的には言えます。
つまり、この店主は、
* 常に店の無事を心配している。
* 店が泥棒に荒らされないか?放火されないか?と心配する愛着が有る。
* 自分の生霊が代わりに店の留守番もする。
と言えます。

このような現象は、意外にも社会であることです。
ある事例では、逮捕された空き巣犯の証言があります。
被害者宅から慌てて飛び出す所を注目されて、車のナンバーを近所の方に記憶された為に逮捕に繋がりました。

警察が、なぜ被害者宅から目立つように飛び出たのか?と犯人に質問しますと、
* 白髪頭の爺さんが、いつのまにか部屋で立って見ていた。
(実際には、その時は無人であり、白髪頭のお爺さんは3年前に死亡しているという家族の証言あり)

別の事例では、
* 空き巣に入ったら、2階から大勢の人が会話する話し声が聞こえた。
(実際には、一人暮らしの家であり無人だった)

このようなことも有るようです。
住む人の生霊や、先祖霊たちが干渉して、犯人を追い払ったと言えます。
覚えて置いて欲しいことは、

* 自分自身の所業のすべてを、自分の生霊は見ている。

だから自分が良心に恥じる行動をしますと、
* 自分の生霊が、それをいつまでも心配する。
⇒ 後悔の念が生じる。

* 盗みや、不倫をしていますと、自分の生霊が自分自身を幸福にはさせない。

つまり、自分の分身と言えども、表面意識から独立した行動を実際に霊的に行うことを知って置きましょう。
* 復讐するは我にあり
これが、自分自身へも、他人に対しても、両方ある訳です。

人間を構成しているのは、
* 大きく言えば、「肉体+霊体」で一人の人間。
* 細部まで言えば、「肉体+霊体+内在神」であり三位一体。
要は、自分は一人では無い、ということを知って置きましょう。

「盛り塩」に付きましては、
* 玄関に塩を盛れば、家内の悪いモノも外に出られない。
* 浄化がし難くなる場合も、有る。
ということを知って置いてください。
玄関外からの霊の侵入を防ぐとすれば、中からも同様に「出られない」という意味です。

他の事例でも、水晶が霊を吸着するとすれば、逆に吸着した悪霊のカタマリをブレスレット「など」にしていると思ってください。葬儀や法事の時に数珠として時々使用するのは良いですが、「お守りの為の」アクセサリーとしての常用は賛成出来ません。

「お守りの為」という最初の「縁」が無いアクセサリーは問題はないです。
人間が「〜の為に」という霊的(思いの)「仁義」を切ると、そこから霊的呪縛が始まるのが霊的な実態です

水晶の「霊的な」穢れは定期的に手入れをすれば浄化が出来る、として売る有料先生がいますが、その霊的
真相は違います。
蛇を腕に巻く人が多いです。これは自他に冷え性、何となく冷たい感じ、を与えます。
霊的なマジナイには、「その反対の作用」も常に有ることを知りましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「伊勢白山道問答集 第2巻 人生の悩みへの処方箋編」
(PCから)http://amzn.to/2bkdQYI
(携帯から) http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=486490071X&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
(PCから)http://amzn.to/2bzu95u
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
PCから(http://amzn.to/2bzuGnY
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (537)
この記事をはてなブックマークに追加

満月と縁日(えんにち)

2016-08-17 10:02:09 | 月間の自然観察日


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照)

明日8月18日は満月です。地球への重力の変化・影響に注意します。

しかも明日は、神仏の「縁日」(えんにち。その神仏の縁・影響が出やすい日)の中で、
* 毎月の18日=観世音菩薩、鬼子母神、の縁日です。

これと満月が重なります。
つまり、観世音菩薩と鬼子母神の影響が「大きく表れる日」でもあります。
この2つの神仏の意味は、

*観世音菩薩: 慈悲。情け。「反省を起こさせる」。「窮地が起こっても救う」。
*鬼子母神 : 子育ての悩みを助ける。正しく子供を叱る。反省心を起こさせる。

このような意味を持ちます。
神仏の視線からの「反省」とは、私達の思う「反省」と少し違います。

例えば、「自分は仕事が無いからダメな人間だと思う。反省して心が苦しむ」
こういう人が多いかも知れません。

しかし、神仏の視線では、仕事の有無は関係が無いのです。それはコノ世での比較心に過ぎません。
この比較心では、仕事が有れば逆に強気に成る、傲慢に成る、かも知れません。
これではダメなのです。

神仏の視線は、無職だからと言って、
* 自分をダメな人間だと思うこと。
* 自分の心を苦しめ、追い込むこと。
* 自分はダメだ、ダメだ、と言いながら、結局は行動をしないこと。
* 仕事への努力をしていないこと。

これを改めるように反省を起こさせます。
そして本人が真剣に努力をすれば、陰から救います。
心の浄化を促します。

これに満月が重なれば、人間の心だけでは無く、大地にも浄化を起こさせるかも知れません。

「18日+満月」の明日は、
* 防災意識を持って静かに反省し、
* 淡々と自分がするべき努力をする。
このような心掛けを参考にしてください。

すべての神仏は、地球神を人間が解釈して色分けしたとも言えます。
この地球では、最奥には地球神1つだと思ってください。
母なる地球と、その背中で遊ぶ私達です。

母なる地球が、大きく動かないように、満月に合わせて思って置きましょう。
満月は、出産が多い日、とも言われます。
また、心肺機能障害や血流障害、交通事故、喧嘩、揉め事、も多い日と言われます。
まさに、救いと反省が入り混じり起こる日です。

18日の満月を中心として、
* 重力が入り始める17日。
* 重力が抜け始める19日。
前後日も静観して置きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「伊勢白山道問答集 第2巻 人生の悩みへの処方箋編」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486490071X/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=486490071X&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (489)
この記事をはてなブックマークに追加

何をしているのか自分でわからない人々

2016-08-16 10:32:39 | Weblog

イエス・キリストが十字架に磔(はりつけ)にされて、公開処刑の拷問を受けている最中の言葉。
「天に在します神である父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないだけなのです。」
(新約聖書ルカ23章32-49節)

聖書のこの言葉で救われた元軍人が、日米両国にいたというドキュメンタリー番組を見ました。
その内の一人は、戦争中に日本軍の捕虜になった米国軍人でした。
捕虜収容所では日本兵から酷い拷問を日々受けていたそうです。その内に捕虜仲間の米兵の1名が病気で亡くなりました。

すると、監視員である日本兵の一人が内心で哀れんで、弔いのためにと、どこかで英語の聖書を探して来て米兵の一人に内緒で渡しました。
聖書を受け取った米軍の捕虜は、激しく日本兵を憎悪している人物でした。
聖書をまともに読んだことがなかった米兵は、何もすることが無いために日本兵への憎悪心を持ちながら聖書をひたすら読みました。

すると、聖書の上記の一節を読んだ時に、衝撃を受けたそうです。
「日本兵は、自分たちが何をしているか分からないだけなんだ。無知がそうさせているだけだ」
と自分で思うことで、日本兵への憎悪がなぜか霧散して行きました。
翌日から、自分から日本兵に挨拶をするようにしますと、驚いた日本兵は内緒で芋などを差し入れてくれたそうです。

聖書のこの言葉で救われた、もう1名の話は日本軍の元幹部だった人の話です。
戦時中は、故郷では国の英雄だった軍人が終戦後に実家に帰りますと、手のひらを返したように戦争犯罪者と罵倒されて酷い差別を受けたそうです。
村八分の生活が継続する中で、元軍人は飲酒に溺れノイローゼになっていきました。

ある時、ふと手にした聖書の上記の言葉を読んだ時に、
* 皆は、自分がどんな思いで軍人をしていたか。どんな辛い中を生きたか知らないだけだ。
* 相手のことが分からないまま、人は非難する。
* 他人の事情が分からないからこそ、人は酷く他人を非難することが出来る。
という理解が腑に落ちて、心が救われました。
以上の話は、現代社会にも言える話です。

* 不良少年を酷く嫌い、敵視・罵倒する大人はいるものだ。
でも、その少年の生い立ちを知れば、その大人は、それでも罵倒が出来るのか?

* 会社で毒のような嫌味を言う上司や同僚は、どこでも居るものです。
その人こそは、自宅では毒のような浮かばれない状況に住むしか無い、気の毒な人かも知れません。

人は相手の見える面だけを見て、喜怒哀楽を爆発させます。
でも、相手の見えない生活の陰の面を見た時、知った時、自分の考えが変わるものです。
もし、今の自分が他人との関係で辛い思いをしているならば、

* お互いに無知が有るから、憎いだけだ、腹が立つだけだ。
* 相手の境遇の立場に立って、見てみよう、考えて見よう。
* 怒る前に、全てを正しく見ようとする姿勢が、後で自分を助けてくれる。

このような「知恵」を知って置きましょう。
戦争で敵味方であった人間でも、違う人種間でも、非常に辛い時に救われた聖書の一節が同じだったという偶然は、とても興味深いです。
そこには、辛い思いをする人類に等しく影響する真理が存在します。

人類に戦争を起こさせる最奥の原因は、「無知だった」という帰結に成るようです。
釈尊こそは、
* 知恵の重要性
* 執着するな
この2本柱で解脱(げだつ:悟ること。転生から外れること)するとします。

* 「正しく」知ろうとする姿勢の重要性。
これが誤解や、自分の怒り、を解くことを知って置きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「伊勢白山道問答集 第2巻 人生の悩みへの処方箋編」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486490071X/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=486490071X&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (506)
この記事をはてなブックマークに追加

終戦

2016-08-15 10:59:45 | Weblog

今日8月15日は「終戦の日」です。
戦争で亡くなられた無数の方々のご冥福をお祈り致します。

当時の皆さんは、どんな夢の中で死んで行かれたのでしょうか。
あの中でも、それぞれの夢が有ったと思いたいものです。

今考えても不思議なことは、資源も、西洋の最新技術も現代のように入らない環境の中で、読み書きソロバンを基本とする教育レベルの中で、日本を守る為という一心で造られた潜水艦や戦艦の数々は、どうやって建造が出来たのか?
現代でも未知の部分が多いそうです。戦後に米軍が共産圏に技術が漏洩することを恐れて、すべてを封印したそうです。

* 戦艦大和の主砲、46cm口径の大砲の製造は、現代の最新技術でも難しい。
どうやって鋳造・研磨・内径への加工をしたのか?
しかも、それに合う砲弾も造り、実際に長距離を飛ばせた。
今の国家でも、これを製造できる国は数カ所しかないそうです。
しかも、当時の道具だけで造るという条件下では不可能。

* 戦艦大和の船体の曲面を、分厚い鋼鉄を加工して組み上げるのは、コンピューターCADが無ければ不可能。まず、厚い鋼鉄を熱で曲げて、ピタリと合わせることは極めて難しい。
現代でも、大型タンカーの先端の曲面を加工できる国は限られている。

* 米軍が調べて心底驚いたという、日本の伊四百型潜水艦の存在。
潜水艦の中に戦闘機を3機格納できる潜水空母でした。
この潜水艦の性能は、現代から見ても異常・技術的な変態と呼ばれるほどのものだった。(https://goo.gl/m7nzH6

製造に携わった当時の日本人は、神懸かりする刀鍛冶のように、純粋に日本を守る為と信じて造ったのです。
それが戦後社会では、まるで、

みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず      
(by 宮沢賢治)

戦犯として裁かれ、軍国主義者だ、戦争協力者だと激しく非難をされました。
彼らは、自分の国を残したい、親や子供たちを助けたいという思いだけで、ただ頑張ったのです。
そのための手段が、兵器の製造しか無かっただけなのです。

現代でも国を非難している人々が住む国を、残したい思いだけで、ただ頑張ったのです。
親や子供たちを、自分なりに助ける手段が、助けたい思いが、それしか無かっただけなのです。

そういう人たちを非難する人々、「日本死ね」と言う人が住む国を、未来の子孫のために国を守ろうとした当時の日本の人々は、草葉の陰からどんな思いで今の国を見ておられるのでしょうか?

でも、それでも、今の日本の繁栄を見て、「良かったね」と思ってくれる人々だと私は思います。
これが本当の日本人の心です。

もう鎮魂を思うしかありません。
鎮魂・Ave Maria (https://www.youtube.com/watch?v=2bosouX_d8Y

そして、
内在神と二人切り
We re all alone
https://www.youtube.com/watch?v=fSXsUC4O3FI) 

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「伊勢白山道問答集 第2巻 人生の悩みへの処方箋編」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486490071X/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=486490071X&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません

コメント (562)
この記事をはてなブックマークに追加