”しんさん”のよもやま話

僕のビジネス感や社会現象に対する意見とかを趣味のヨットやゴルフ等の話を織り交ぜながらよもやま話的に発信します。

しんさんのよもやま話(田舎暮らし編17-16)

2017年07月15日 14時26分28秒 | 趣味

7月15日(土) 晴

一昨日の朝、新幹線で名古屋を発ち、御殿場の田舎で一泊。昨日名古屋に戻って来ました。
一昨日は静岡県に入ると土砂降り。三島駅の構内アナウンスで大雨警報が出ているのでお出かけにはご注意くださいと言ってました。そうは言っても用事を済まさなければと御殿場線に乗り足柄駅まで。幸い雨は小降りになっていました。畑には出ることできないけど母の介護施設の用事を先に済ませてしまうことに。と言っても雨の中を歩いて行くには時間がかかり過ぎるので弟に車を出してもらうことにした。おかげで金融機関、介護施設の支払い、スーパーでの買い物ができ一応今回の用事はすますことができました。もっとも金融機関から母の積立定期預金の満期がきているので証書を持って来て欲しいと言われ田舎の家で探して翌日持って行くことにした。
と言う訳で昨日は朝から大忙し。幸い天気は快晴になったけど、畑に出てみるとものすごく暑い。キュウリ、ナス、ズッキーニ、ピーマン、ルバーブと収穫している内に汗びっしょり。とうもろこしもそろそろ収穫できそうになったので厳重な囲いを外して中に入り試験的に少し収穫して見た。そのあとネットの囲いを元に戻すのが一苦労。でも折角ここまで出来て動物のエサになっては大変なので何とか元に戻しておきました。来週末にはたくさん収穫できそうです。あと少しの間、動物たちに荒らされないことを祈るばかりです。
たった2時間弱でしたが汗で服はびっしょり、体も汗だらけのため、フラフラになりながらシャワーを浴びて洗濯して、昼は冷蔵庫の残り物を片付けて、金融機関の前日の用事を片付けた。時間がないので結局弟に御殿場駅まで車で送ってもらい比較的早く帰ることができた。実は御殿場線は御殿場ー沼津間は比較的本数があるのですが足柄駅から御殿場に行く列車は2時間に1本程度なので結構違うのです。

3連休前の金曜の夕方だったせいか帰りの新幹線は満員。座席に荷物を置いている人に空けてくれるよう頼んで何とか座ることができました。こちらも野菜を持って来ているので荷物がたくさんで結局席を空けることもできずタバコも吸えませんでした。でも疲れていたためか途中で寝てしまったのであまり気になりませんでした。まぁ1泊2日でいろいろやって来ようと思うと大変です。来週末は少しゆっくりできるので車で田舎に行くことにします。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しんさんのよもやま話 | トップ | しんさんのよもやま話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL