hokutoのきまぐれ散歩

2013年5月に始めたブログも5年目に突入。1500日を突破、まだまだ毎日更新しますよ。

六三四〜茅場町グルメ

2017-05-20 05:00:13 | グルメ

人形町もいいが、茅場町にもいい店は多い。今日の店は門前仲町から昨年秋に茅場町に移った『六三四』(むさし)という居酒屋さん。店の場所は鳥徳の隣といえば左党にはすぐわかるだろう。

店の入口にはスギ玉あるのですぐわかる。店はまだまだ新しくお店の人も若い人が多いが、サービスはいい。今回初めてということもあり、酒肴を中心とした月替わりのショートコース(3000円)をお願いする。


最初は暑いので生ビールで乾杯。スタートは山芋の酢の物、さっぱりいただく。ビールも美味い。


次にお造りが登場、酒に移るが、最初はシュワッといずみ橋トンボスパークリング(神奈川県)をお願いする。切れ味もよく、最初の日本酒にはいい。

お造りは白ミル、マグロ、白身(スズキかな?)、いずれも美味いが、特に白ミルは最高。
次につぼ鯛の味噌漬け、浅漬けだが酒のつまみにはちょうどいい。最後に皮をいただくが、脂が乗っていて美味い。


酒は仙禽(栃木県)に移る。酒を変えるたびにぐい呑も変えてくれ、気持ちがいいサービスである。次は鴨ロース、新キャベツに梅ドレッシングがかかり、さっぱりいただく。

次の酒は山の壽(福岡県)を注文、稚鮎とフキノトウ、山ウドの天ぷらが登場。藻塩でいただくが、ほろ苦い味が酒に合う。コース最後は蕗味噌とクリームチーズの味噌漬け。



これでは足りないので『やまと豚のグリル』『マグロのなめろう』を追加、酒も最後は贅沢にと無濾過の『十四代』(山形県)を注文する。


やまと豚はカリッとふんわりが調和、味噌味がいい。最後に脂がよく乗ったマグロを食べて今日は終了。周りを見るといつの間にか満員、特に女性が目立つ。なるほど料理も繊細で、店の人のサービスもいい。また、一軒使える店を見つけた気がした。

日本酒蔵 六三四
中央区日本橋茅場町2ー5ー8
0366670667
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹橋 | トップ | 永久欠番 »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事