課長の昼どき、昼時分!

日常の四方山事を徒然なるままに・・・
平々凡々サラリーマンの四方山話とお昼ごはん。

カツをの藁焼きたたき定食 カツを

2017年04月20日 | お魚
この前の日曜日。ここ数年恒例化している造幣局の桜の通り抜けへ出掛けました。
開催期間中唯一の日曜日でもあり、夏日にならんとするほどの陽気な晴天にに恵まれ、
とにかくワンサカわんさかと大勢の人が押し寄せて、押せやへせやの大混雑です。
それでも綺麗に咲き誇る多種多彩な桜に、ほっと気持ちが和んでいきますね。
今年は寒さが続き開花が遅れ、開花したら雨・雨・雨と残念な年になりました。
年に一度の桜ですが、お天道様には敵いません。また来年を楽しみにしましょう(^^

4月16日 日曜日。
その造幣局の通り抜けを楽しんだ後、お昼に訪れたのはこちら。

《カツを》
京阪天満橋駅構内の商業ゾーン「パナンテ京阪天満橋」にあるお店。
先月、施設の改装に合わせてオープンしたばかりの新店の様です(^^

さて、お昼のメニューはこちらから。

全4種の品揃えですが、お勧めは一番最上段のメニュー。


『カツをの藁焼きたたき定食』(1,190円)
お店ご自慢の藁焼き「鰹=カツを」のたたきです。
しっかりしたボリュームに目が点になるくらい(^^


そのご自慢のカツを。
ズッシリとした重量感のある切り身。
一切れ一切れがしっかりと主張している感じがしますね。
玉ねぎスライスに刻み青葱、ガーリックチップがたんまりと添えられています。


香ばしく焼かれた皮からは、鼻腔を擽る仄かな焦げの香りと舌に感じる苦味。
とても厚切りに切られているので、食べ応えが半端なくスゴイ!
新鮮な鰹だから身が引き締まってしっかりした密度。
味はサッパリとしており、これが初鰹だなぁ~と美味しく頂けます。
噛み応え、歯ざわり舌ざわりとも申し分のない美味しい鰹です(^^

そんなサッパリした鰹に・・・

薬味をタップリと添えて豪快に頂きます。
ガーリックスライスのパンチの効いたテイストが、サッパリ初鰹によく合うよく合う!
ご飯に乗っけて、丼の様にかっ込むのも良し(^^

あまりにも美味しいので、あっという間に・・・、

完食です・・・(^^

ちなみに、ご飯は白ご飯では無く雑穀米。

小鉢は金平ごぼうで、お漬物は白菜です。
私は美味しく頂けましたが、雑穀米が苦手な方もいるかも?
白ご飯は用意されているのかな?特にアナウンスはありませんでしたが・・・。

それはさておき、こちらはうちの家内の注文の品。

『唐揚げ定食』(890円)
サクッとカラッと香ばしく揚がっており、生姜風味の強い美味しい唐揚げでした(^^


無類の鰹好きの私です。
こんなに美味しい鰹を食べたのはとても久しぶり。
また足を運びたいと思えるお店に出会いましたね。
ごっそーさんでした(^^

連日連夜の酒席です・・・
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレーうどん定食 はちまん | トップ | 魚フライランチ たいめいけん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む