安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い983  森友疑惑の確信犯

2017-12-01 10:47:28 | 日記
     平和への希い983 戦後73年  
   森友疑惑の確信犯   2017.12.1.
森友学園に対する、国有財産を8億円値引きして売却した問題で、
会計検査院は、22日、「値引きの根拠となったゴミの推計量について、十分な根拠が確認できず、慎重な
検討を欠いていた」との報告書を国会に提出した。

その後の、国会でのやりとりは、価格交渉した録音テープが出て来たりして、政府・近畿財務局の過去の発言
は、「隠すための」デタラメだったことが明々白々。
そして当時の責任者、佐川前大阪理財局長は、国税庁長官に出世。「そんたく(忖度)」の功労か?
格安価格ばかりではなく、びっくりの「忖度」のデパートが。
 国有地の売却は、通常公開されるのに、森友学園への売却を非公開にした。
 国有地の売却では、分割払いはダメなのに、森友学園はOKだった。
 国有地払下げを前提とした定期借地はダメなのに、森友学園はOKだった。

森友学園名誉校長だった安倍昭恵夫人に対する「忖度」が、安倍総理に対する「ゴマスリ」が、これほどとは
恐れ入りました。

前にも、怒りましたが、
8億円値引きに絡んだ政府要人官僚は、議員報酬や給料を返上してもらいたい。
出世のためにゴマスリ、過剰な値引きや優遇で税金を不当に浪費し、更に、税金を浪費した高給取りの輩に税金
から、高額な議員報酬や給料を支払うなんて、まさに「泥棒に追い銭」です。

森友疑惑は、安倍夫妻が、「ゴマすり集団は、必ず『忖度』する」ことを知って取った行動が招いたものなのです。
そういう意味では、安倍夫妻は、森友疑惑の確信犯と言えます。

ウォーキング中に出会った花です。

12月1日、「今日は何の日カレンダー」より
映画の日(1956)、鉄の記念日(1958)、世界エイズデー(1988)、家庭塗料の日省エネ総点検の日(1980)、
歳末助け合い運動(厚生省 ~31)
▲医者ギヨタンがギロチンを提唱(1789)▲郵便ハガキの発売開始(1873)▲岩手県釜石で日本初の洋式高炉の
操業を開始(1875)▲シャーロック・ホームズ第1作刊行(1887)▲日本で初めて映画の一般公開(1896)
▲日本最初の労働組合、鉄工組合結成(1897)▲第一回全日本ホッケー選手権大会(1923)▲ロカルノ条約(1925)
▲初の年賀郵便切手発行。1枚1銭5厘(1935)▲カイロ宣言(1943)▲初のお年玉付き年賀はがき発行。2円と
2円+1円(寄付金付き)の2種類。賞品は特等高級ミシン、1等純毛洋服地、2等革のグローブ(1949)
▲国立近代美術館開館(1952)▲日本初の有料道路開通。松阪市~宇治山田市(1953)▲アメリカで黒人人種差別
撤廃のため黒人が市営バスボイコット(1955)▲1万円札に聖徳太子登場(1958)▲皇太子夫妻に長女、
敬宮(としのみや)愛子さまご誕生(2001)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加