NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・BONJOVI・B'z話あり
映画の点数は満足度で評価

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

2017年08月10日 | 洋画

~そこには“邪悪”が眠る~

2017年  アメリカ映画   (2017.07.28公開)
配給:東宝東和      上映時間:1時間50分
監督・プロデューサー:アレックス・カーツマン
プロデューサー:クリス・モーガン/ショーン・ダニエル
原案:ジョン・スペイツ/アレックス・カーツマン
脚本:ジョン・スぺイツ/ クリストファー・マッカリー
音楽:ブライアン・タイラー
出演:トム・クルーズ/アナベル・ウォーリス/ソフィア・ブテラ/ジェイク・ジョンソン
    コートニー・B・ヴァンス/ラッセル・クロウ/マーワン・ケンザリ

<見どころ>
1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。
エジプトの地下深くに埋められていた王女の覚醒と、それを機に始まる恐怖を活写する。
監督は『トランスフォーマー』シリーズの脚本や『グランド・イリュージョン』シリーズの
製作などを務めたアレックス・カーツマン。トム・クルーズやラッセル・クロウら、
ハリウッドスターが出演している。

<ストーリー>
中東で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見される。その発掘に居合わせた
アメリカ軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)
らと共に調査のために石棺をイギリスに運ぶ飛行機に乗り込む。だが、フライト中に
思いも寄らぬアクシデントが起きて、ニックをはじめとする軍関係者を乗せたまま
輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺の所在もわからなくなってしまう。

<感想>
1932年の「ミイラ再生」を1999年の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」に続き、
今度はトム・クルーズを主演に迎えたアドベンチャー・ホラー大作。

映画館に行って初めて知ったのですが、“ダーク・ユニバース”の記念すべき第一弾
なんだそうで。。。

 
トム・クルーズが主演ということで、一応観に行ったのですが、アクションシーンはあったものの
思ったより盛り上りに欠けたような印象。ダークシリーズということで、名作ホラーキャラが、
よく見るとあちこちにありました。(ドラキュラ、半漁人とか)
ジキル博士が出てきた時は、ちと笑ってしまったが^^;

 
アマネット王女がロンドンの街を震撼させるシーンは、「ハムナプトラ」を意識してましたが
「ハムナプトラ」の方が迫力あったし、スペクタルな展開もこちらは、なんか地味。

 
エジプトの話なのに、なんで十字軍絡ましてくるんだろ?とか、「ミイラ再生」のリブート版
なのに、ミイラ感ほとんどないし、もっとオリエンタルなの期待してたんだけどな。
トムやラッセル・クロウが出てるから、ゴージャスに感じるが、それ以外はB級ホラー映画
って感じでした。

女性二人はどちらもキレイで堪能できました。とりわけアマネット王女を演じたソフィア・ブテラは
王女メイクはもちろん、ホラーメイクでも綺麗でした。美人っていいわねぇ~。

映画のキャッチコピーである「トム・クルーズ主演映画史上No.1」は、ちゃうやろ!
と思いまーす。

点数:6点 (10点中)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族ドライブ | トップ | 東京ラスク/瀬戸内檸檬ラスク »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔のホラー (mayumi)
2017-08-10 18:44:20
昔のホラーを掘り起こして トム・クルーズのプロデュースでリメイクするんですってね。
ジョニー・デップも 「透明人間」に主演するとか。
でも、「ザ・マミー」は、辛口の点がつきましたね。
なんじゃこりゃ~ (cyaz)
2017-08-10 18:51:53
NAOさん、こんばんは^^

これ、観に行かれたんですね~
トム好きのかみさんが予告編を観て、
「なんじゃこりゃ」と言ってました。
なので、ツルーしています(笑)
『キミスイ』もう一度案浮上中!
トムでも・・・ (小米花)
2017-08-10 22:26:17
ご覧になったのですね。
映画には興味ないのですが、トムなのでどうしようか、、、と思ってました。
感想読ませて頂いて、DVD待つことにします。
と言っても映画館になかなか行けなくて、、、なのですが。

記事ありがたく読ませて頂きましたヨ。
mayumiさんへ (NAO)
2017-08-11 00:23:16
「ダーク・ユニバース」シリーズ、初めて知りました。
ジョニー主演もあるんですか!
それも初耳~♪

なんかね、ちょっと思ってたのと違いました。
ぶっちゃけ、トムでなくても良くない?^^:って感じ(笑)
cyazさんへ (NAO)
2017-08-11 00:25:41
こんばんは~cyazさん♪

トムが出るので、一応身にいったのですが
思ってたのとちょぃ違いましたね。
ツッコミ満載で、B級映画な印象しか残らず^^;

「キミスイ」リピされるんですか?^^
余韻残る映画でしたもんね^^
小米花さんへ (NAO)
2017-08-11 00:28:40
正直、夏休みの洋画作品、いまいち見る気がしない
作品が多くて、これもちょっと迷ったのですが、まぁ
トムが出るからおさえとくか、と思って観た次第。

トムがやるほどの役でも、、なんで引き受けたのかな?
とさえ感じてしまいました。

女性の方はキレイだったのですが^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (ネタバレ映画館)
生きてる乳酸菌
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (本と映画、ときどき日常)
監督 アレックス・カーツマン 出演 トム・クルーズ     アナベル・ウォーリス     ソフィア・ブテラ 古代エジプトの石棺を発見するトム・クルーズ。 飛行機に載せイギ......
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (だらだら無気力ブログ!)
アナベル・ウォーリス綺麗やった。