銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

チャッピー

2015年09月25日 21時23分32秒 | 洋画アクション
CHAPPIE
2015年
アメリカ/メキシコ/南アフリカ
120分
アクション/SF
PG12
劇場公開(2015/05/23)



監督:
ニール・ブロムカンプ
『エリジウム』
製作:
ニール・ブロムカンプ
脚本:
ニール・ブロムカンプ
出演:
シャールト・コプリーチャッピー
デヴ・パテルディオン
ヒュー・ジャックマンヴィンセント
ニンジャニンジャ
ヨ=ランディ・ヴィッサーヨーランディ
ホセ・パブロ・カンティージョアメリカ
シガーニー・ウィーヴァーミシェル



<ストーリー>
犯罪の多発するヨハネスブルグで生まれたAI搭載ロボット・チャッピー。自分を誘拐したギャングと接し、5日間の寿命の中で生きる術を学んでいく。

…ボクを…なぜ怖がるの?…

-感想-

あのヒュー・ジャックマンがボッコボコにされちゃうのをケラケラ笑いながら、加えて心の中ではスカッとするものを得つつ、チャッピー頑張れ!チャッピー負けるな!チャッピー死んじゃ駄目だ!!と拳に力を込めて見入っちゃう『第9地区』の世界観に『ロボコップ』を放り込んだ様なSF作品。

まさかここまで屑野郎なヒュー様だとは予想にもしていなかった。
私欲と強欲だけで生きているような男だもんよ。
良かったな、チャッピーが創造主から「人を殺すな」と教え込まれていて。
本来なら仕返しとばかりに四肢切断されてぶっ殺されてもおかしくはない事をテメェはヘラヘラとチャッピーだけに対して無慈悲な暴力を与えてきたのだからね。
命奪われなかっただけでも感謝しぃや。
コイツだけは本当に同情の余地無し。

無抵抗のまま痛めつけられたり、悪い生き方を強制的に教え込まれたり、挙句約束を破られ裏切られたりで、観ててチャッピーが可哀想で可哀想で胸が苦しくなってしまった。
同時に人間達の非道さに腹が立ってきて無意識に貧乏揺すりが激しくなってた(笑)。
いや、マジでそうなる位に途中まで観てるのが辛かったんですわ。
監督も幾らロボットとはいえ、惨い事考えるなぁて。

それでもストーリーそのものは非常に見応えがあった。
オチなんて正にアイデア勝利の賜物。

もう直ぐ死んでしまう。
だったらどうすればいいのか。
あ!精神、知能を別のボディに移し変え(転送)ればOKやん!

そういう手があったか!と。

面白い脚本を書く監督さんだわぁ。
感心しちゃったよ。

確かに中盤までは苛々を隠せずにはいられなかったけれども、ラストを見届けた後は妙に心を温められた自分がTVの前に満足げに座っていたのを今でもはっきりと思い出せちゃうなぁ。

オチ以外に救いだったのはニンジャが仲間の死を間近にて目撃した事で改心したのか、どんどん良い奴になっていったて所でしょうかね~。

で、そのニンジャを演じたニンジャですが、仲間の女性(役柄的には恋人になるのかな?)ヨーランディを演じたヨ=ランディ・ヴィッサーとは私生活でも仲良きパートナーです。

2人の間には子供もおりまして、夫婦は「Die Antwoord」という名のバンドを組んでおります。

そりゃあ(映画の中の話とは云え)愛する夫が殺されそうになってたら妻が危険を顧みず助けに行くのも当然だよね。
ヨーランディの亡骸を胸に抱き泣き叫ぶニンジャの演技って「素」じゃねぇの?て思えるほどの迫真さ。
私生活で育んで来た夫婦の愛が映画の中でも男女間の愛としてきちんと演技に反映され活かされてたってのは監督の思惑通りになっており演出的には大成功。
これから鑑賞予定の方は夫婦で共演して恋人同士役をやっているのかぁと、そんな目線で観るのも楽しいかも。
実際に愛娘がいるからこそチャッピーに対して母性本能を出すヨーランディの姿に目を細めて観てあげるのもアリ。

因みに映画内ではニンジャが謎の日本語ズボンを履いておりましたが、あれ、普段のライブでも履いておりますw

私物かよっw
とある楽曲のMVにはニンジャが作品中に使用していた愛用の銃も登場するんです。
色々と夫婦の私物が本作には出ている様ですが、使わせてくれって監督に頼み込んだのかな?(笑)。

エンドロール最初は彼らの楽曲が使用されておりましたが、なんか聴けば聴くほど癖になるというか、スルメみたいなメロディソングで、ちょっとCDを買ってみたくなっちゃった。

エンドロールに流れる「Enter The Ninja」の公式動画貼っておきますね。

評価:★★★☆
15/09/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-09-18
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリックアート展に行ってきた | トップ | セッション »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (りお)
2015-09-26 10:06:33
ヒュー様、珍しく悪役でしたね。
超クズでしたが、若い才能に対する嫉妬心、功名心からの行動なので、
気持ちはわからなくはないという感じではありますが。

ニンジャのあのテンションパンツは自前だったんですね…(笑)
しかもヨーランディも履いてる!
そして子供が怖い…
2人は夫婦 (そよ)
2015-09-26 15:33:57
ニンジャとヨーランディ、そうだったんですね
ニンジャがチャッピーにあんまりなことするもんで
もー腹が立って腹が立って

ヨーランディ、見た目はヤンキーですがママの優しさがよかった
実生活でもママだからこそ、ですかね
>りおさんへ (ヒロ之)
2015-09-26 22:19:21
こんばんは!
コメントありがとうございます。

確かに嫉妬心からああいう行動に出てしまう気持ちも分からなくもないですね。
それでもちょっとやり過ぎだったかなぁと^^;

この写真のお子さんはちょっと怖い感じですが、他の写真を見たら結構可愛かったですよ
ママ似かな?
>そよさんへ (ヒロ之)
2015-09-26 22:41:05
こんばんは!
コメントありがとうございます

実生活では夫婦だというのと、後本職はミュージシャンだというのを知り、驚きました。
ニンジャのやり方に不満爆発でしたが、最後には心を入れ替えていたのは救いでした。

自分に本当の娘が居るからこそ、映画の中でもヨーランディはチャッピーに対して優しく接し、母性本能を自然に出してたのかもしれませんね
Unknown (ふじき78)
2015-09-27 06:35:47
正確には「テンション」じゃなく「テンシヨン」だったのね。謎パンツだ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2015-09-27 11:51:21
こんにちは!
外人が着る日本語服って微妙に表記がおかしいですよね。
このズボンって本人が作ったものか、それとも向うで売ってたものなのか謎の品ですが、正直ちょっと私欲しいかも(笑)。
こんにちは (maki)
2015-10-03 10:14:43
「チキンなんてほしくねえよ。興味ないね」とか悪ぶってて笑いました。
チャッピーが愛らしいんだけど、その裏では非常に
ブラックな感じを受けました
機械化ハッピーエンドですから…
人間にもう愛想をつかしているのかな?監督、と思っちゃった
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-10-03 13:36:20
こんにちは!
コメントありがとうございます。
確かに表向きはハッピーエンドでも何処かブラックさを見え隠れさせている作品ではありましたね。
監督さんは人間の汚らしさをニュースやネットで見る度に、愚かな生物だと嫌気を感じているのかも。
それを作品に反映させているのかもしれませんね。
今晩は (morkohsonimap )
2015-10-03 19:33:56
ようやっと見ることができました。
レンタルのBlu-rayくらいはノーカット版だと思っていたのが敗因でした
セルだけがノーカット版
普通だとセルにも一応公開版も一緒に記録されてるはずなのに
ソニーはもう手抜きというかローコストでしたねぇ

ま、映画自体は満足のいくものでしたので、
ってかニンジャってのはまんま芸名でもあり役名でもあったのですね
奥さんもまんまの名前で出演してたし
テンションパンツが良かった
激遅海苔♪ (Puff)
2015-10-04 01:28:31
良かったですよねぇぇ!
ニール・ブロムカンプ監督は、前作の「エリジウム」がもう一つだったので、
「第九地区」のようなヨハネスブルクを舞台にした地元密着映画の方が面白いと思いましたっ

それにしても、ヒュー様のくそっぷりには驚きましたね!
何時も正義感溢れる役が多いので、今回のような悪人は新鮮でした。
実は良い奴?とか最後には改心するんじゃ?とか思っていたのですが、
最後の最後まで嫌な奴だったので良い意味で裏切られました。笑)

ニンジャさんご夫婦。
いやー、こんなに親日だとは思いませんでした。
嬉しいなあ。
そそ、ご夫婦というのを知ってから再見するのも楽しいですよね、また観たくなりました。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2015-10-04 13:57:49
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。
セル版はノーカットバージョンで収録されているんですね。
会社によっては、どちらとも収録してくれるのですが、視聴者、購入者の気持ちを考えない会社は駄目ですよねぇ。

奇天烈な話でしたが、面白く観れた作品でした。
ニンジャ夫婦は素人とは思えない迫真の演技でとても良かったと思います。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2015-10-04 14:14:04
こんにちは~
コメントありがとうございます。

ハワイ旅行は満喫されましたでしょうか。

「エリジウム」が興行的にパッとしなかったので、原点回帰したのでしょうかね。
やっぱりこの監督はこの雰囲気がバッチリ合います。

ヒュー様が出ているのは知っていましたが、まさかここまで屑な男の役だとは予想外でしたよ
苛々感半端なかったですが、その分チャッピーにボコられるのは爽快でありました

2012年だったかしら?1度来日して、その頃は日本でもファンが増えてたらしいニンジャ夫婦ですが、今はもう下火なのかな?
公式MVを色々見ましたが、結構斬新(笑)な映像が多く、ニンジャさんは相当MVつくりには拘りをみせているようです。
その辺が今回の役つくりにも反映されたのかもしれませんね
こんばんは (yukarin)
2015-10-05 23:20:50
ヒュー様がいやーなやつだったのは意外でしたがたまにはこういう役も面白いですね。
この監督さんの作品はいつも斬新だなと思います。
ニンジャとヨーランディに娘がいたのは知りませんでした。
おかしなギャング (もののはじめblogのiina)
2015-10-06 11:14:37
ギャングの二人組は、あっさり殺されてしまうと思ってましたが、大事な役回りでした。

「Die Antwoord」という名のバンドで、しかも夫婦だったとまでは知らなかったです。
おかしなふたりでした。^^

>yukarinさんへ (ヒロ之)
2015-10-06 20:53:51
こんばんは!
コメントありがとうございます。
ヒーローなヒュー様のイメージが強いですが、たまにはこういう役も意外性があっていいかもしれませんね。
斬新な設定を設けた映画を作るのは上手い監督さんですよね。
画像の娘さんは顔が怖いですけど、他の写真見てみたら可愛かったですよ。
>iinaさんへ (ヒロ之)
2015-10-06 21:00:50
こんばんは!
コメントありがとうございます。

チャッピーを育てるという意味では貴重な存在ではありました。
展開を盛り上げる意味でも一役買って出てましたものねぇ。

私も彼らがアーティストで夫婦だというのは、記事を書く前に調べて知ったのですが、魅力のある夫婦さんだと思います。
ヨーランディー (せつら)
2015-11-21 12:27:26
作品自体面白かったけどヨーランディーさんがよく見ると美人さんで
映画が終わる頃には頭から離れない妙な魅力を感じています。
二人とも夫婦で日本でも一度ライブを行ってるみたいです
その際日本観光も楽しんでいるようで好感が持てています
>せつらさんへ (ヒロ之)
2015-11-21 20:00:23
こちらにもコメントありがとうございます。
そうなんですよ。
ずっと見ているとヨーランディさんにキュートさを覚えちゃうんですよね~。
チャッピーを我が子のように育てる部分にも母性愛を感じてとても良かったです。
夫婦揃ってかなりの親日家のようですね。
彼らの作る音楽も割りと好みでした。
Unknown (タケヤ)
2016-01-23 21:09:05
ヒロ之さん、むっちゃニンジャとヨーランディ
に詳しいですねえ(笑)

僕は全然知りませんでした。

作品としては意識を別ボディにコピーして
(ばんざーーい)ってどうなんかなあ?と。。。

どうしてもその部分には僕はリアリティは
感じないんですよね。
作品としては面白かったんですけど。
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2016-01-24 15:53:20
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。

全然詳しくないですよ(笑)。
ただ二人の事が気になったのでググッてみたら色々面白そうな情報が出てきたので、それらを後付けで記事に足した程度の私です。
日本の事が好きな夫婦なんだというのを知って、かなり印象が良くなりましたねぇ。

ラストシーンですよね。
あそこ、私的にはそういう方向に持ってくるか、と予想の遥か斜め上をいっていたので、結構グッとくるものがあったのですが、まぁそこよりもヒュー様の畜生っぷりの方が記憶として残ってたりして(笑)。

あわせて読む

関連するみんなの記事

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
チャッピー (キノ2)
★ネタバレ注意★  ニール・ブロンカンプ監督作品。  なにしろヒュー・ジャックマンの出演作でもあるので、テンションのジャージはいて マックスで劇場に繰り出したというのに、あんまりのれなくてしょんぼりでした。 ■第9地区 ■エリジウム  2016年、...
チャッピー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『第9地区』、『エリジウム』で知られるニール・ ブロムカンプ監督の新作SFアクション映画『チャッピー』 が公開されましたので観に行ってきました。 CHAPPIE/チャッピー アンレイテッド・バージョン  [Blu-ray] チャッピー 原題:CHAPPIE 製作:2015アメリカ/メキ...
『チャッピー』 2015年5月11日 ソニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『チャッピー』 を試写会で鑑賞しました。 子供には薦められないけど、大人にはお勧め 上映前に赤ペン瀧川先生による紹介があった。 おそらく映画.comでそのまま使われると思われるので気になった方は探してみてください。 【ストーリー】  2016年、南アフリカ。ディ...
「チャッピー」 (prisoner's BLOG)
完成したAIが人間の子供と同じような性格というのに、違和感を覚えた。 鉄腕アトムからキカイダーから日本の漫画やアニメの人間性を持つロボットが子供のイノセンスを持つのと似ていて一種おなじみになっているはずなのだけれど、どうも違う。 端的にいって人間性という....
チャッピー (そーれりぽーと)
独特な終末観で、今一番新作ごとに楽しみな、ニール・ブロムカンプ監督最新作『チャッピー』を観てきました。 ★★★★★ 『ショート・サーキット』や、『WALL・E』のように、「ロボットが意識を持ったら?」という、テクノロジーの進化によって、近い将来現実に起きそう...
チャッピー  監督/ニール・ブロムカンプ (西京極 紫の館)
【出演】  デヴ・パテル  シャールト・コプリー  ヒュー・ジャックマン  シガニー・ウィーヴァー 【ストーリー】 2016年、南アフリカ。ディオンは、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有....
[映画] チャッピー (12時間Blog)
「チャッピー」を川崎109シネマズにて観て来ました いやー、面白かったです!( ゜∀゜)o彡゜ 「第9地区」で衝撃的なメジャーデビューを果たしたニール・ブロムカンプ監督の最新作である「チャッピー」ですが、これは往年の「ロボコップ」と「攻殻機動隊」を足して2で割...
チャッピー [Chappie] (2015 USA PG12) (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
「第9地区」で鮮烈な監督デビューを飾ったニール・ブロンカンプの最新作は、再び母国=南アフリカを舞台に、「A.I.」(Artificial Intelligence=人工知能)の未来を斬新な発想で映像化した。デビュー作は事前にグロテスクな姿のエイリアンを見てしまったため、大絶賛にも...
チャッピー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(05+10) ニール・ブロムカンプ監督の感性はワタシ好み(笑)
劇場鑑賞「チャッピー」 (日々“是”精進! ver.F)
成長するロボット… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/ ★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別) 年中無休/無料...
映画「チャッピー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『チャッピー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 2016年、凶悪犯罪多発地区、南アフリカのヨハネスブルグの治安は、兵器会社製造の警察ロボットに...
「チャッピー」、人工知能を持ったロボットの活躍! (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ ロボット好き ☆☆☆☆ 「第9地区」で衝撃のデビューを飾った、ニール・ブロムカンプ監督作品。 今回もロボットが主人公。 シャールト・コプリーのモーションピクチャーと声の可愛いロボット。 舞台は、2016年、南アフリカのヨハネスブルグ。ロ...
チャッピー/シャールト・コプリー (カノンな日々)
『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が人工知能を搭載されたロボットのチャッピーの運命を描いたSFアクション・ムービーです。 出演はその他に、デヴ・パテル、ヒュー・ジャッ ...
チャッピー (Akira's VOICE)
そうだロボットになろう。  
チャッピー (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞チャッピー/CHAPPIE 2015年/アメリカ、メキシコ、南アフリカ/120分 監督: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー/デヴ・パテル/ヒュー・ジャックマン/ニンジャ/ヨ=ランディ・ヴィッサー 公式サイト ...
映画「チャッピー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/6/7、ユナイテッドシネマ豊洲。 6番スクリーン。空きの関係でC列を選択。 ** デブ・パテル、ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーバー、シャルトー・コプリー。 * 近未来の南ア、ヨハネスブルグ。 多発する凶悪犯罪に対抗すべく、警察は警官ロボッ...
【試写会】「チャッピー」@ソニーピクチャーズ試写室 (新・辛口映画館)
 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。
チャッピー/CHAPPIE (我想一個人映画美的女人blog)
「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の3作目。 警察の戦闘用に開発された人工搭載の学習型ロボット“チャッピー” たまたまギャングに育てられることになったチャッピーの成長の行方、 人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待ち...
チャッピーよ、頑張れ! (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。 2016年 南アフリカ。ディオンは自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう ギャングとして成長していくチャッピー そんな中 科学者ヴィンセントにチャッピー....
『チャッピー』 (beatitude)
2016年.犯罪多発都市、南アフリカ・ヨハネスブルグ。ロボット開発者のディオン(デーヴ・パテル)は、学習機能を備えたAI(人工知能)を搭載した世界でただ一体のロボットを極秘で製作。“チャッピー”と名付けられたそのロボットを起動させると、まるで子...
「チャッピー」☆ロボットの愛らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ロボットがこんなにも可愛らしいとは! 期待を裏切らない、よくできた映画。 感動的とか泣くほどではないし、予想の範囲内の展開で、突っ込みどころも多いけれど、それでもこれだけ充分に満足させてくれるんだからいいよね♪
チャッピー (だらだら無気力ブログ!)
これは非常に面白かった。
【cinema】『チャッピー』 (・*・ etoile ・*・)
'15.05.23 『チャッピー』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』(感想はコチラ)の試写会で、ソニー・ピクチャーズ試写室におじゃました時(記事はコチラ)、ロビーにいたチャッピーの姿を見て、見たいと思った。試写会応募した覚え...
『チャッピー』を渋谷シネパレス2で観て、ヨーランディとニンジャグッドふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
未レビュー撲滅運動対象記事。 時間のかかるTBとかもできるだけ避けてガンガン飛ばしたい。 五つ星評価で【★★★★ヨーランディとニンジャ、グッド】 ロボットのチャッピー ...
チャッピー (Dラえもん Nび太のK底K岩城)
『チャッピー』 "CHAPPIE" (2015・アメリカ=メキシコ=南アフリカ・2h00) 製作・監督・脚本 : ニール・ブロムカンプ 出演 : シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、ヒュー・ジャックマン、...
『チャッピー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チャッピー」□監督・脚本 ニール・ブロムカンプ□キャスト シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、シガニー・ウィーバー、       ヒュー・ジャックマン、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ■鑑賞日...
『チャッピー』('15初鑑賞45・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月29日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 13:20の回を鑑賞。
『チャッピー』 (時間の無駄と言わないで)
全体から溢れる既視感が半端ない。 ストーリーもデザインも台詞回しも何処かで見たコトあるやつ。 そもそも「第9地区」からこっちずっと同じコトやってる人だし。 既視感塗れ ...
チャッピー~心はコピペできるか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ...
チャッピー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第378回「アイデアは目新しくは無いが、脚本でそれを上回ること」 また随分とご無沙汰してしまいました。ブログを書くことに費やす労力を上回るほどの作品が公開されないのが原因なのですが、ただ単にブログを書く作業が億劫になっているのが本当のところです(笑) さ....
鉄人22号 ニール・ブロムカンプ 『チャッピー』 (SGA屋物語紹介所)
『第9地区』で脚光を浴びたニール・ブロムカンプ氏の第三作は、南アフリカを舞台とし
チャッピー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、『...
チャッピー (Chappie) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロムカンプ 主演 シャールト・コプリー 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ映画 120分 SF 採点★★★★ 「こんな環境じゃ、やる気も出ねぇ!」と不平不満を漏らす方っていますよねぇ。私も“やれと言われるとやりたくない”って性質なので分...
劇場で見たが感想を書くのをサボった3作 (I am invincible !)
5/23、24で見たのだが、諸々の理由&事情により、感想を書くのをサボってしまった。 今週中には書こう書こうと思いつつ、諦めた。
チャッピー(Chappie) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が、「第9地区」同様に南アフリカ・ヨハネスブルグを舞台に設定し、成長する人工知能を搭載したロボットをめぐる物語を描いたオリジナルのSF作品。2016年、南アフリカのヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発...
チャッピー  (心のままに映画の風景)
2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。 ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かにス...
『チャッピー』 (こねたみっくす)
チャッピーが可哀想だ。 子供は親を選べないどころか、人格を形成する年頃に出逢う大人も選べない。それがどんなに重みのあることかを痛感させられる映画でした。 子供の人生はほ ...
「チャッピー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ちょっとそれは無いだろう?という処も結構あったけど、面白かった。4つ★+ちょっと。 中国版のポスター 成人世界ってタイトルなのね^^
CHAPPIE/チャッピー (いやいやえん)
【概略】 2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャン...
チャッピー (5385 (ごみばこ))
私は勝手に映画をカットしたり いくら法律の範囲とは言え不粋な暈しを入れるのも好きではありません ま、映画が公開される前から日本では過激なシーンをカットされたものが公開さ ...
『チャッピー』 (ラムの大通り)
(原題:Chappie) ※注意:人によってはネタバレと感じるかも。 映画をご覧になってから読まれることをお勧めします。 ----チャッピーってかわいい名前だよね。 アニメのキャラみたい。 「うん。 ぼくも懐かしのTVアニメ『宇宙少年ソラン』を思い出した。 あのアニメ...
チャッピー (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
チャッピー '15:メキシコ+米 ◆原題:CHAPPIE ◆監督:ニール・ブロムカンプ「第9地区」 ◆出演:シャルト・コプリー、デーヴ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ヴィザー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガニー・ウィーヴァー、ヒュー・ジャックマン ◆STORY◆...
チャッピー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CHAPPIE】 2015/05/23公開 アメリカ/メキシコ/南アフリカ PG12 120分監督:ニール・ブロムカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ 、シガーニー・ウィーヴァー &...
『チャッピー』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『チャッピー』を観てきました。 午後から高熱にうなされていましたが、ちょっと寝たら少しだけ下がったのでマスクやらぐるぐる巻きで駐車場からほぼ歩かずに行ける劇場にGO! 「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督ということで、話題性満点!もう観る...
『チャッピー』 (My Pace, My Self)
さて、昨日は『チャッピー』を観てきました 予告編などなど、SFだったりヤンキー集団が出てきたり、と普段のウチじゃかなりの確実で手を出さないタイプの映画なのですがいかんせんヒュー様が出ている(しかも悪役らしい)ということで、とにかく観てみよう!とチョイスし...
チャッピー (はるみのひとり言)
映画館で観ました。2016年。南アフリカの犯罪多発都市、ヨハネスブルグ。ディオンは警察用ロボットを開発する軍事企業テトラバール社に勤める才能溢れるエンジニア。彼は世界初となるAI搭載の戦闘用ロボットの製造を会社に提案するが、却下されてしまう。そこで、会社に...
チャッピー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガーニー・ウィーヴァー 【解説】 『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛け...
チャッピー (2015) CHAPPIE 120分 (極私的映画論+α)
 めちゃリアルでめちゃファンタジー(笑)