銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

スノーホワイト

2012年10月20日 01時22分20秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15)
-監督-
ルパート・サンダーズ

-出演-
*クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワイト
*シャーリーズ・セロン『ヤング≒アダルト』・・・ラヴェンナ女王
*クリス・ヘムズワース『マイティ・ソー』・・・エリック
*サム・クラフリン『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』・・・ウィリアム王子
<ストーリー>
美しいプリンセス・スノーホワイトは、継母である女王・ラヴェンナに父を殺され幽閉される。さらに、女王は永遠の美を手に入れるためスノーホワイトを殺そうとし…。

“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!

この夏、世界は、初めて出会う。
戦う白雪姫と――。


<感想>

セロンの声の日本語吹き替えしたの誰だよ!
まぁ途中から気にはならなくなったけれどもさ。

あのね、わたしクリステンさん、余り好みじゃないんスよね。
正直あの吸血鬼映画観ていても全然可愛いとは思えんし。
なんでこんな地味な女の子がモテルんや?
っていう思いがすっごくありまして。
この辺が欧米人とアジア人である私との好みの違いなんでしょうか。

そんなクリステンさんがアゴ白雪姫になっている本作なんですが。
そっかぁアドベンチャー作品でもありファンタジー映画でもあったんやぁ。
てっきりコテコテのアクション映画やと思ってた。
冒頭の雪景色なんかもそうだけど、全体的に映像が綺麗ね。
小人のおっさん連中と訪れるサンクチュアリの景色なんて絶景でしょ。
なんかね、宮崎アニメを観ているかのようだったね。
と思ってたら『もののけ姫』になっちゃったね。
あれってさ、まんまディダラボッチ(シシ神さま)じゃねぇかよ。

トロールが出てきた時は心の中で叫んじまったさ。
「トロールハンタァ~~~~」
凶暴なモンスターをも手懐けてしまうアゴ白雪姫さん。
なんならそのまま手下にして最終決戦に参加させても面白かったのに。
たったあれだけの登場は勿体無い気もする。
城の中でウガ~と暴れまくるトロールの姿なんてのも観てみたかったすな。

一際目を奪われたのがシャーリーズ・セロンさんでしょう。
美しいという言葉だけで括ってしまうのはなんか違う気がする。
なんていったら言いんだ?
女神か?
眩い。
眩い過ぎて目がトロケてしまいそうだ。
こんな女王様なら身も心も喜んで捧げましょう。
ただし生気は奪わないでくれよな。
性器はいいぜ!なんちってな。
しっかしあれだよね。
無能な弟なんかに任せず自ら出向けるんだったら最初っからやっとけよなって話だよね。
それの方が話が早いやん。
パッと行って毒リンゴ渡してパッと帰ってきたら、こんなにも長々とした旅物語にしなくても済むやん。
それじゃ中身の無い作品になっちまうてか。
そりゃそうだ。

死んだアゴ白雪姫を生き返らせるのは王子じゃなくて俺様神様マイティ・ソーってのは流石やね。
やっぱ神様のキス程効力を発揮するものはねぇんだな…ってちがーう!

ありゃ?
今気付いたけどなんかどうでもいい事ばっかり書いてるねわたし。

うん、結構面白かったよこれ(なんじゃその締めくくり方は)。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★☆
12/10/19DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-10-17
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幽幻道士(キョンシーズ)2 | トップ | ハロー!?ゴースト »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB・コメントありがとうございました (morkohsonimap )
2012-10-20 03:15:12
どっから見ても可愛くないクリステン・スチュワートの白雪姫

対する妖艶セロン継母

戦う白雪姫が流行してるのかしらねぇ

エクステンデッドがセル版にはついてくるのですが、
3分程長いようですが
エクステンデッド版好きの虫が騒ぎだしてる
小雪だがや~ (ちゃぴちゃぴ)
2012-10-20 03:15:22
こんばんは~♪
この映画は、私も期待してなかった。
クリステンが主役っていうより、シャーリーズ・セロンだよね~。
微妙な老けの段階のメイクが見事!お城でほとんどじたばたしてるだけなのに、さすがっす。やっぱし美人ですよね。
で、ヒロ之さん不評のアテは、小雪さんだよ。記事書く時にみつけて、ふぅ~んって思ってたから。吹替えでは観なかったからわかんなかったけど、下手なんだ(爆)淡々とした感じだもんね。
私は、ジブリっていうよりナルニアかって思っちゃった。
なんやかんや書いたけど、私も結構おもしろがってみてしまってたのは確かです。
白雪姫のキャスティング (KGR)
2012-10-20 07:35:03
美意識が違うのはしょうがないとして、
クリステン・スチュワートじゃシャーリーズ・セロンに太刀打ちできないのは当然として、
誰だったらよかったかな、とはずっと考えてて、
未だに思いつきません。

誰が良かったですかね。
やっぱりアマンダちゃん (ミス・マープル)
2012-10-20 12:01:42
皆同じですよね。
このスノーホワイトはミスキャストだって思います。
なんせ、女王の貫録がすごいし、美しすぎますもん。
個人的には「赤ずきん」のアマンダちゃんを想像していました。
あの子だったら、それは可愛いプヨプヨしたスノーホワイトになったのに...。
ちょっと長いバージョンを見ましたが、う~ん、どこが長かったのかわかりません。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-10-20 23:52:18
白雪姫よりも女王のほうが美しいのってどうよ....って感じですが^^;
とにかくシャーリーズ・セロンが美しいので見とれてましたわー。
クリステンは私も好きじゃないですねぇ、、、
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-10-21 01:03:51
コメント&TB有難うございます。
セロンの美しさにクリステン完全に完敗といったところでしょうか。
エクステンデッド版は3分長いのですか。
貴重なシーンだと嬉しいんですけどねぇ。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-10-21 01:07:08
こんばんは!
セロンの吹き替え担当は小雪だったんですか。
今思えば小雪の声でしたわ。
序盤が酷かったです。
誰だよこれって思うくらい下手糞でした。
でも途中から割りとマシになったんですよね。
慣れてきたんでしょうかね。

結構面白く観れましたよわたしも。
なんだかんだ思いつつもきちんとアドベンチャーらしい展開になっていましたし、兎に角映像が綺麗だったので割かし楽しめましたね~。
>KGRさんへ (ヒロ之)
2012-10-21 01:17:46
コメント有難うございます。

う~ん。
だれが良かったでしょうかねぇ。
クリステンさんはなんか白雪姫って感じがしないんですよねぇ。
演技も相変わらず上手くないですし。
パッと浮かんだ人ではエマ・ストーン辺りの色白女優ですかねぇ。
なんか違う気もしますが^^;
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2012-10-21 01:23:59
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。

セロンさんが美しすぎますよね。
本来なら白雪姫の方が美しくあるべきなのに。
完全に主役が逆転しちゃっている感じがしました。

あぁ!
そっかぁアマンダちゃん!
確かに彼女なら白雪姫でもしっくりくるかもしれません。
『赤ずきん』では似合ってましたものねぇ。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-10-21 01:28:20
こんばんは。
ほんと、どうよ?ですよね(笑)
鏡に聞かなくても誰でもセロンさんを選ぶだろって思いました、強く。
こんばんは~☆ (Puff)
2012-10-22 00:26:55
私も皆さんと同じです。
クリスティンとセロンだと、どう見てもセロンの方が美しいですよね~
心情的にもセロンさんの苦悩の方が印象深いし。
やはりキャスティングミスなのでは、と思いまする。

アゴなあの方はこういった正統派なヒロイン映画より、
ティーン映画でドタバタと頑張って欲しいですな。

クリス・ヘムズワースもあまりパッとしなかったですよね。
「ソー」の時のような輝きも無いし、脇役に徹していたということでしょうか。

ま、でも、マイナスの部分も含めて観ておいても損は無い映画ですよね。
続編もありそうな終わり方だったし、またきっと観ると思いマス。笑
こんにちは。 (みぃみ)
2012-10-22 10:06:09
本来なら白雪姫はプラチナなはずですが、どうみてもシルバーでしたよね。
ゴールドな輝きの継母お后の美しさと迫力、圧巻でした~。
プロメテウスでのスマートなセロンも今作のゴージャスなセロンもどっちも華があって好きです(^^)。
セロン (sakurai)
2012-10-22 13:36:23
尋常ならざる美しさは、すごいですねえ。
彼女の魔女は、まじに説得力ありました。
そのあとの、ジュリア・ロバーツの魔女は、別の面でまた面白かったです。
アタシ的には、ジュリア版が好きです。
こっちは、続編ありそうですが、魔女を何かで復活でもさせない限り、面白くならないような。。。。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-10-22 22:43:53
こんばんは~

主役が悪役に負けるってちょっとダメですよね~。
もう完全にセロンさん勝利の作品と言ってもいいでしょう。

あはは。
ドタバタとね(笑)
ほんまその通りですわ。

ソー様も地味な感じでしたよね。
となるとセロンさん以外、他キャスト皆がパッとしてないみたいな感じではあります。
セロンが光なら、クリステン他は影みたいな
これでいいのか?

続編もこんな雰囲気のままで作られちゃうんでしょうかね。
とりあえずクリステンさんは交代して欲しいなり
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2012-10-22 22:54:07
こんばんは!
コメント有難うございます。

上手いこと仰いますね!!
ほんと、白雪姫はシルバーの輝きほどしかなかったです。
逆に女王様の美しさといったら言葉では言い表せない位でしたよ。
『プロメテウス』にもセロンさん出ているんですよね。
そういった意味でも『プロメテウス』はかなり観たいです。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-10-22 22:56:55
こんばんは!
コメント有難うございます。

セロンの美しさには目を奪われちゃいました。
もうまんま女王様!って感じでしたものね。
それに比べて白雪姫の地味さといったら・・・。
ジュリア版の白雪姫も良かったですか?
監督はターセム監督でしたよね?
あの方の作品は衣装が綺麗なので、その点にも注目しています。
是非観てみますね。
こんにちは (maki)
2012-10-28 09:27:16
シャーリーズとの対決を前にしては、小娘感が半端なかったですねー
いやぁ、なんなのあの美モードの美貌!
鏡さん、絶対それは女王様だから、ってみんないってそうですが私も記事に書いちゃいました
あとシシ神様とかはオマージュなんでしょうか、パロディなんでしょうか。あまりにもそっくりで版権だいじょぶ?とか思ってしまいましたが…
奮い立たない演説の後の甲冑姿はちょっとよかったものの、あんまりスノーは戦闘っちゅう戦闘もしてなかったよなーと思いつつ。
それにしても新旧女優対決はシャーリーズに決まりっですよね
ヒロ之さん☆★ (mezzotint)
2012-10-28 21:01:13
今晩は☆彡
コメントのお返しがかなり遅くなりすみません!
時間が経ってしまい少し記憶が薄らいでしまいましたが。
期待度低めで鑑賞したので意外に楽しめた作品でした。
シャーリーズの女王役はなかなか板についていましたよね。ただ主役を演じたクリステンはあんまり好みな女優さんではないのでちょっと物足りなかった私です(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-10-28 23:02:21
こんばんは!
クリステンさんの影の薄さといったらもう。
完全にセロンさん食われちゃった感はありましたね。
ほんと女王様だけのことはある眩いばかりの美しさがありました。

サンキュチュアリのシーンはモロに『もののけ姫』でしたね。
監督も多少なりとも意識してあのシーンを撮ったんじゃないでしょうか。

なんにせよクリステンさんは戦う白雪姫というキャラには合ってませんでした。
>mezzotintさんへ (ヒロ之)
2012-10-28 23:07:41
こんばんは!
コメント有難うございます。
まぁ自分も色々とツッコミ加減で観ていましたが、それなりに面白かったと思います。
セロンさんはほんと綺麗でした。
それに比べてクリステンさんの華の無さといったら・・・。
変わりまくる白雪姫人物像 (zebra)
2012-11-09 17:46:05
>美しいという言葉だけで括ってしまうのはなんか違う気がする。
なんていったら言いんだ?
女神か?
眩い。
眩い過ぎて目がトロケてしまいそうだ。
こんな女王様なら身も心も喜んで捧げましょう。
ただし生気は奪わないでくれよな。
性器はいいぜ!なんちってな。
セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

グリム童話って のちに子供向けにして表現されたのですよね。七人の小人ではなく暗殺者とか、継母から白雪姫を殺して彼女の肝臓やあるいは心臓をとって来いと猟師に命じたり 最後は焼けた靴を履かされる継母・・・・ 


 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ~

そのうち物語は 年月が流れるたび内容が塗り替えられていく気がします。

 白雪姫はプロレスやカンフーなど格闘技の達人で自分を襲う刺客を  ドレス姿でジャーマンスープレックスやパイルドライバーを繰り広げるわ
 剣で襲ってきた敵に よけると同時に バク転蹴りや空中高く飛んだと 思ったら 敵の後頭部をかかと落としを食らわしたり・・・ 
 いつ"アメリカンコミックヒーロー化"したとしても おかしくないかも^^ 


 悪役の継母は
実は 村の子供たちから慕われている アニーサリバンのごとく教育者で慈愛の女性。
 「鏡よ、鏡…」でも 「この世で誰もが幸せにくらせるには どうしたらいいのですか?」 と 問いかける人とか・・・


 王子は王子で 死〇愛好家である他に ギャンブルと女性関係に だらしがなく 治めている国の財政が破綻寸前だったり 村の女性を見ると見境無く手をだして 何人かを妊娠させてしまい、表ざたにならないようお金で解決して表面をとりつくろう クズ野郎 だったとか

 やっぱり グリム童話って 怖いわ・・・・
>zebraさんへ (ヒロ之)
2012-11-10 23:22:55
こんばんは!

コメントいつも有難うございます^^

本当は恐ろしいグリム童話

なんてな本もありましたね。
読んだ事はないですが、ここにzebraさんが書かれたような事が、その本なんかには記されているのでしょうね。

こんなの子供に読ませたら、悪夢見て泣き叫ばされそうですよね(笑)

自分的には“アメコミ化”って所に大笑いしてしまいました。
白雪姫がファイターであってもおかしくないですよ。
てかむしろそんな白雪姫と魔女とのプロレス的バトルを見てみたいですわ。
なんか脚本次第では出来そうな気もしますけども。

真面目で忠実に再現するのもいいですけども、ホラータッチでどろどろとしたグリム童話の映画も観てみたい。
アジャ監督とかイーライ・ロス監督とかに撮らせたらバリバリにスプラッターなグリム映画が出来そうなんですけどねぇ。
コメントの補足です。 (zebra)
2013-03-31 07:17:37
 スノーホワイトの記事で 何か面白い部分あるかな~って 思ってみてみたら 面白い記事の部分を見逃してましたので 再度 補足で 書きます。

> こんな女王様なら身も心も喜んで捧げましょう。
>ただし生気は奪わないでくれよな。
> 性器はいいぜ!なんちってな。
 だから 先代国王である白雪パパは 初夜のベッドで 大事な ふ・た・つの"タマ"と 一本の太くて長い”イ○〇ツ” 取られちゃったんですよ!!!

まあ、国王といえど、初夜のベッドじゃ ただの男! 仁義無き戦いで 組長のタマ・・・イヤ こともあろうに、国王の二つのタマと本当のタマ(命)取られた(^▽^)

 "国王ぉぉぉーーー 覚悟しいやぁぁぁぁぁぁーーー"
 まさに 白雪の世界観も下克上・・・・

>セロンの声の日本語吹き替えしたの誰だよ!
 ここの部分ですが  セロンやホント ミスマッチ・・・
やはり 餅は餅屋 本職の声優に 任せるべき。
吹き替えが合格なのは白雪だけ! 

スノーホワイトのブログ書いた人で 声優が ちょっと・・・と書いた人には そう書いてます。 ハントマンもイマイチですね~

 ボクとしては 女王のセロンの声は田中敦子さん
エリック役のヘムズワースの声は山路和弘さん
山路さんは 本作で小人のひとりの声の吹き替えを担当してましたが むしろ 山路さんはヘムズワース演じた狩人エリックをやるべきだった。

  このふたりが けっこうベストッすよ~

彼らの声のサンプルが ありますので 聞いてみてください

 http://www.youtube.com/watch?v=gnNnoKKn0X0
http://www.youtube.com/watch?v=czrmBIHANV4
 少なくとも ボイスサンプル聞けば 田中さんなら
合ってそうとヒロ之さんも 納得されるハズ

 
>zebraさんへ (ヒロ之)
2013-04-01 23:20:28
こんばんは!

あはは、笑いました。
2つのタマを取られた王様ですか(笑)。

吹き替えにタレントを使うのは今後一切禁止!

もうほんとやめてほしい。
吹き替えで映画観る人もいるんですから。
下手糞な声を聞いていると映画にも入り込めないです。

サンプル観ました。
山路さんってあの『龍が如く』の伊達さん役の人ですか。
あんまり声優さんには詳しくないんですけど、声聞いて納得でした。
田中さんはセロンの声にベストですね!
合っていると思いますよ。
このお二人の声だと違和感なし。
私もzebraさんの意見に賛成です。

悪には悪の正義がある (シグルド)
2013-10-08 06:16:56
タイトルはバイキンマンのセリフですがww
弟に対する仕打ちはさて置きセロン女王の
生い立ちまで見ると「理不尽な邪悪」ではないんですよねw
やってることは極悪には違いないんですけど。
黒の森と聖域の対比は凄かったw
ジブリだもののけだと言われちゃいますが・・・

うん、その通りだな。異論がないw
まぁ、よく知られたおとぎ話を上手いことアレンジしたと思いますよ。
もうちょっと深堀したいエピと端折ってもいいエピが混在はしていましたがw

あと細かいことですがウィリアムは王子じゃなくて
伯爵の息子なんであくまで1貴族ですw
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2013-10-09 00:12:04
こんばんは!
コメント有難うございます。

あのおとぎ話をファンタジー色、アドベンチャー色豊かに美味く映画用としてアレンジしたんじゃないでしょうか。
思ってたよりも面白かったです。
まぁもののけ姫の件といいちょっと突っ込み所はありますが(笑)
セロンの女王様が兎に角美しすぎました。
だから余計に主役の女の子の印象が・・・おっとこれ以上は書かないでおきましょう(笑)

へぇ~ウィリアムは王子じゃないんですね~。
豆知識有難うございます^^

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スノーホワイト (538ねん。)
ディズニーアニメで知っている白雪姫でもなく 本当は怖いグリムの童話のスノーホワイトでもない なんだろうなスノーホワイトを主人公にして VFX満載のチャンバラ活劇だった ってか原題が「Snow White and Huntsman」 あれれ「Snow White and the Seven Dwarves 」じゃな...
スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (いい加減社長の映画日記)
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト....
劇場鑑賞「スノーホワイト」 (日々“是”精進! ver.F)
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
「スノーホワイト」 スノーホワイトが象徴するもの (はらやんの映画徒然草)
みなさんご存知グリム童話の「白雪姫」、こちらを新解釈で映画化したのが本作品です。
映画「スノーホワイト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/6/19、109シネマズ木場。 シャーリーズ・セロン、クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース。 ** 物語の緒の部分はダイジェスト版で表される。 すなわち、王妃(リバティ・ロス)は白い肌、赤い唇、黒い髪の子を産み、 スノーホワイト(白雪姫...
『スノーホワイト』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。 ヒロインのス...
スノーホワイト (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  いわゆるおとぎ話の『白雪姫』である。だがこれまでにアニメや実写で何度も映画化されているため、まっとうな展開では誰も興味を持たないだろう。従って本作では、かなり捻りを入れて、従来作品にない特長を醸し出している。  まず魔女役にシャーリーズ・セロ...
スノーホワイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Snow White and the Huntsman。ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、ニック・フロス ...
映画『スノーホワイト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、ルパート=サンダーズ。脚本、エヴァン=ドーハティ、ジョン=リー=ハンコック
『スノーホワイト』 2012年6月19日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スノーホワイト』 を鑑賞してきました。 実は想定外なんですけど、、、本当は『アタック・ザ・ブロック』を観る予定でした 【ストーリー】  とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)...
スノーホワイト/シャーリーズ・セロン (カノンな日々)
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ...
スノーホワイト (Akira's VOICE)
中途半端が点在。  
「スノーホワイト」 (prisoner's BLOG)
黒い森にやたら変な生き物がわさわさいるのが「もののけ姫」みたいだなー、と思っていたらシシ神そっくりの白い鹿が出てきたのにびっくり。それもご丁寧にも水の上に立っている(ように見える)。 宮崎駿がディズニーの「白雪姫」のことを「アホ娘ですよ」と切って捨てて...
「スノーホワイト」 (或る日の出来事)
白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。
スノーホワイト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スノーホワイト Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)クチコミを見る覚醒した白雪姫が邪悪な女王に挑戦状を叩きつける「スノーホワイト」。この話、王子サマなんていらないんじゃないの ...
『スノーホワイト』 (ラムの大通り)
(原題:Snow White and the Huntsman) ----- 今日は、フォーンが前から観たいと言っていた『スノーホワイト』。 なぜ、観たかったかって? それは、もともとは童話のこんな子供向けのお話が どうやって、2時間を超える、しかもスペクタクルな作品になるか、 そこに興味...
スノーホワイト(エクステンディッド・エディション) (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画「スノーホワイト」(エクステンディッド・エディション)原題:snow white and huntsman監督:ルパート・サンダース2012年   アメリカ映画   127分キャスト:クリステン・ステュワート     シャリーズ・セロン     クリス・ヘムズワー...
スノー・ホワイト  監督/ルパート・サンダース (西京極 紫の館)
【出演】  クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として...
スノーホワイト (そーれりぽーと)
「クリステン・スチュワートて世界で一番美しいのとは違うと思うんだけど」と思いながら、『スノーホワイト』を観てきました。 ★★★ どう見てもシャーリーズ・セロンの方が美しいです。 残念。 老けメイクしてても鬼の形相してても継母女王の方が圧倒的に美しいなんて...
映画「スノーホワイト」@品川プリンスシネマ (新・辛口映画館)
 公開2週目、日曜日の夜。上映館となったシアター9には30名弱くらいの客入りだ。      
スノーホワイト (だらだら無気力ブログ!)
まさかの「もののけ姫」。
『スノーホワイト』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ...
スノーホワイト (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第269回「残念ながらLOTRにはなれませんでした。」 皆さんも小さい頃から多くのおとぎ話を耳にしてきたことでしょう。桃太郎や浦島太郎、シンデレラや赤ずきん等々、数え上げればキリがありませんがそんな中でも人気の高い「白雪姫」を斬新なアプローチで実写映画...
スノーホワイト (キノ2)
★ネタバレ注意★  白雪姫生誕百周年を記念して(嘘)、今年は白雪姫の映画が二本も封切られる模様です。二作に共通しているのは、白雪姫よりも悪い女王のキャスティングが注目を集めていることで、もう一本の “Mirror Mirror”で悪い女王を演じてるのはジュリア・...
スノーホワイト (Memoirs_of_dai)
シシ神とラヴェンナのあっけなさ 【Story】 肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によ...
スノーホワイト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・....
スノーホワイト (心のままに映画の風景)
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生活を強いられる。 それ...
スノーホワイト (晴れたらいいね~)
最近は、監督さんと主演女優との不倫で話題になった映画やな。監督の奥さんも、王妃で出演しとったのになぁ…。せやのに、なぜか悪役である邪悪な女王のシャーリーズ・セロンの方 ...
映画『スノーホワイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチ...
『スノーホワイト』 (beatitude)
スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送る....
スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そ...
映画:「スノーホワイト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴ...
スノーホワイト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月23日(土) 20:00~ ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない...
スノーホワイト (とりあえず、コメントです)
グリム童話の白雪姫をベースに、思いっきりダークなファンタジーに仕上げた作品です。 年末からずっと予告編を観ていたので、この“戦う白雪姫”の公開を楽しみにしていました。 美しさだけでなく、本当に戦っている白雪姫でした~
スノーホワイト (miaのmovie★DIARY)
スノーホワイト [DVD](2012/10/17)クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン 他商品詳細を見る 【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 制作国:アメリカ    制作年:2012年 スノーホワイト(クリステ...
『スノーホワイト』('12・初鑑賞66・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月16日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 12:30の回を鑑賞。
★スノーホワイト(2012)★ (Cinema Collection 2)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/06/15 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファ...
[映画『スノーホワイト』を見た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
スノーホワイト(2012)***SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (銅版画制作の日々)
“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!好き度:=70点 母が退院したので一段落。ご心配下さった方、またコメントのお返しにお邪魔したいと思っております。誠にありがとうございます。 さて観たい作品は知らぬ間に終了...
スノーホワイト (いやいやえん)
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存...
スノーホワイト (Diarydiary! )
《スノーホワイト》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - SNOW WHITE
スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない...
スノーホワイト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「スノーホワイト」監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』『エクリプス/トワイライト・サーガ』)シャ ...
スノーホワイト (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と 王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。 しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ (シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、 国を乗っ取られ、7年....
スノーホワイト (Sato\'s Collection)
見ました。 スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、とある国の王女で幸せに暮らしていた。 しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父も殺され幽閉されてしまう。 一方、国を我がものとした王妃は魔法の力によって若さを保...
【映画】スノーホワイト…私と魔法の鏡の見解は違う (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況から。 夜勤明けでスタートしたゴールデンウィーク後半。 2014年5月3日(土曜日・憲法記念日)は夕方まで寝て過ごし、夕方からお酒でも飲みに行こうかと小倉まで。嫁と娘との三人で、「アイリッシュパブブーティーズ」で食事(ここのところこの店には月イチペー...