銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マイティ・ソー

2011年10月22日 00時18分04秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開
監督:ケネス・ブラナー
製作総指揮:スタン・リー

出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキンス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェレミー・レナー

<ストーリー>
神の世界の戦士・ソーは、その傲慢さから神の国を危機にさらしてしまう。それに怒った父・オーディンは、ソーの力と権力を奪い地球に追放するが…。
<感想>
俺様神様、マイティ・ソー!!

CMで流れていたこのフレーズ結構好き。

神々の方たちが人間界の人々と関わって行く事で、どう話が弾んでいくのかと思っていましたが、ちょっとコメディ風味も味わえつつ、豪快なアクションも楽しめ、面白い作品になっていました。

序盤でのヨトゥンヘイム(氷の巨人がいる国ね)における筋肉王子ソーの豪快な暴れっぷりからしてワクワクしっ放し。
ムジョルニア(通称むにょむにょ(笑))を使ってのガッツン!ドッカン!は派手さが爆発しちゃって楽しかったな~。
スーパーマンみたく移動する姿も大袈裟で笑えちゃう。

王の怒りに触れ、追放されたソーが人間界に落ちた最初辺りは異国人交流みたくクスッとなります。
電流ビリビリや注射打たれて即行気絶するソーの情けない姿にププ。
ぼけぇと歩いていて車に激突されるソーが可笑しい過ぎ。
美味い!ガシャンッ、おかわり!!とか最高。
ペットショップ店員とのやりとりにもアハハ。
「馬をくれ!」だもん。

ロキが放ったデストロイヤーとコスプレ軍団(爆)との田舎町大決戦は、終盤に入る前の一番の見せ場。
高貴な心を得たソーが、ムジョルニアを手にした途端、人間の体から神の体へと戻る所はすっごくカッコ良い。
友もタジタジだったデストロイヤー相手に圧勝。
俺様最強!!
みたく粉塵の中から歩み出てくる堂々たるお姿に惚れ●^^●

そりゃあこんな男前で強くて紳士的なソーだったらジェーンもイチコロだわ。
うわ、もう辛抱たまらん!!
と、ジェーンの方から情熱的にキスしまくるのだから。
その気持ち、分かるわ~。

フォフォフォとバルタン星人みたく分身攻撃しかけてくるロキに対しても、流石王も素質を認めたソーだけあって苦戦ってのも殆どなし。
全編、ソーの一人舞台って程で圧倒的な力の強さを見せつけてくれて爽快でした。
だから、余計にウォリアーズ・スリーの影の薄さを痛感されられちゃいましたね。
なんか余り役に立ってないんだもん浅野忠信。

強さの他に愛と優しさも学び、一回りも二回りも成長したソー様の地球を見降ろしジェーンを想う眼差しがとっても素敵で御座いました。

本作もお約束通り、エンドロール後に『アベンジャーズ』とリンクするシーンがありましたが、ふふっ、そうは簡単にはくたばりませんってか、悪玉ロキさん。

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『マイティ・ソー(2011)』(第1作)
『アベンジャーズ(2012)』
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)』(第2作)

評価:★★★★
11/10/21DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-10-21
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ずきん | トップ | 私がクマにキレた理由(わけ) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-10-22 01:55:08
そう!通称むにょむにょww
まーあのインチキトンカチの強いことと言ったら@@;
警護が必死こいて逃げてんのに「うおりやぁぁぁぁぁ!」ってぶん投げて一発撃破だし(爆)これで強いだけだと何かやなやつなんだけど、妙に子供っぽい一面もあるから憎めないというかね^^;
アベンジャーズの中では文句なし最強なんだろうな。
>KLYさんへ (ヒロ之)
2011-10-22 03:06:52
人間では決して持てないむにょむにょトンカチ(笑)。
ソー様がお持ちになられると凄いパワーが出るんですね。
もう圧倒的な力で圧巻でしたよ。
気持ち良いものがありますよね、これ位強かったら(笑)。

そうなんですよね。
単に俺様だけなら感情移入も出来ないんですけど、意外と良い奴ってのが好感度もアップ。
だから私も、ソー様好きです^^

アベンジャーズでも思いっきり暴れて欲しいものですよね!!
こんにちは♪ (maki)
2011-10-22 09:09:09
TBが送れなかったのでコメントで失礼しますね(なんでだろう…)
コレは面白かったですねー!
美味かった、ガシャーン、おかわり!もそうですが、随所にコミカルな部分も交えつつ、なんだかんだ暴れん坊なだけじゃなかうて、真っ直ぐな人柄だから好感もてるんですよね
手の甲にチュも良かったです
アベンジャーズの中では最強だと思うんだけど、どうでしょう(なにせ神様ですしね~)
ソーたん♪ (Puff)
2011-10-23 08:58:10
こちらにも~☆

ホント、可笑しくって面白かったですね!
最初はよくある神話アクションかと思いスルーする予定だったので、
ホント観に行って正解でした!
こんな楽しい映画だとは思いませんでしたヨ~

ソーたんのキャラがまたまた良かったですね!
何だかワンコみたいで、強くて可愛いし。ウフフ
乱暴者から目覚める過程も納得出来るものでしたしね。
弟もホントはまり役だったわ。笑

自分的にはステラン・スカルスガルドの出演が多かったのも嬉しかったデス。
チョイ役かと思っていたので・・・
次回は何だか騙されるような予告でしたね、、でまた観れるので嬉しいです。ウヒョ
こんばんは♪ (yukarin)
2011-10-23 20:38:51
もうDVD出たんですね~早い。
ソーのキャラは良かったですがみなさんほどハマらなかったなぁ~好みじゃなかった(笑)
でも笑えるヒーローで面白かったけど。
>makiさんへ (ヒロ之)
2011-10-24 00:40:53
コメント有難う御座います。

少しコメディタッチな部分が入っているのが良かったですね。
クスッと笑える所とおおぉ!って思える所が上手くミックスされていてとても面白い作品になっていました。

只俺様!だけじゃなく、人柄が良いソー様も素敵でした。

アベンジャーズではどれだけ無敵ぶりを披露してくれるのか楽しみです★
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-10-24 00:53:37
コメント有難うです。

予想していたのはもっと暑苦しくて堅苦しいアメコミなのかと思っていましたが、全然違っていたので良い意味で裏切ってくれたなぁと(笑)

笑えるシーンも有り、テンション高めてくれるアクションシーン有りと、終始楽しめる構成になっていて凄く満足出来ました

ソーも神様なのに、どこか憎めないキャラで好感も持てましたしね。
ハンマー振り回して敵を蹴散らす姿がカッコ良かったです

なんか続編も作られるみたいですね。
ソーとジェーンのロマンスも気になりますが、やっぱりソー様が本作以上に大暴れしてくれるのどうか興味出てきますし、期待もしちゃいますね~
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-10-24 00:57:42
こんばんは~。
コメント有難うです。

最近はDVDになるのが早いですね~。
私もつい最近劇場予告のCMを観たような気がする位ですもん。

ハハ。
yukarinさんはソー様、好みじゃなかったですか。
何か憎めないキャラでしたし、ソーのムキムキの胸板にかなり憧れてしまいました^^
ふふw (shimaneman)
2011-10-25 14:32:48
過去一番ニヤニヤしながら観れたアメコミ
映画化もしれません^^
アベンジャーズへの期待がいやがおうにも
高まりまっせ!!
>shimanemanさんへ (ヒロ之)
2011-10-26 03:40:35
こんばんは~。

そうそう。
なんかニヤニヤしながら観れたアメコミでした。
ソーの地球に降り立ってからの行動も妙に可笑しかったな~。
アベンジャーズ楽しみになっちゃいますね~★
「アベンジャーズ」 (そよ)
2011-11-03 20:34:09
私はマーベル・コミックには詳しくないので繋がりがよくわかってないのですが、
「マイティ・ソー」に出てた弓矢を持った兵士もオリジナルキャラなんですね?
映画に出てたのはシャレで?ですかね?


特典映像で観たヒーロー達に
すんごく楽しみになりました
公開はいつなんでしょ~か 期待しています
>そよさんへ (ヒロ之)
2011-11-04 01:28:00
私もマーベルは詳しくないんですよ
実際にコミックも読んだ事ないですし。
映画でなんとなくマーベルの世界を勉強しているって感じですかね。

弓矢の人はホークアイですね。
オリジナルキャラなんですかね?
ちょっと分かりません。

アベンジャーズは楽しみな作品になりそうですね。
ソー様がここでも圧倒的力を見せつけてくれるのでしょうか。
2012年8月公開予定らしいですよ
Unknown (シグルド)
2014-06-12 21:42:14
アベンジャーズ見る前に一通り見ておこうかと思って鑑賞w
もっと荒くれ者かと思いきや、案外まともwww
というか、停戦中の敵国に武器庫侵入されて
戦争始めないのは確かにどうかと思うぞ?

武器庫の番人デストロイヤーが地球に来た時、
「トニー・スタークの新兵器か?」
「聞いてないぞ??」
の一コマにはクスッと来ましたwww


>シグルドさんへ (ヒロ之)
2014-06-13 03:01:01
こんばんは!
コメントありがとうございます。

いやぁ私も神様とか言いつつ、悪者寄りの男かと思っていたのですが、意外と正義感が強くてビックリしました。
そういえばそういうセリフもありましたね(笑)
ああいうユーモアは好きです。
続編がもうちょっとしたらレンタル開始されますね。
この1作目が面白かったので、2作目にも大きく期待しています。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マイティ・ソー (LOVE Cinemas 調布)
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキン...
『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? (映画のブログ)
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
マイティー・ソー (538ねん。)
アメリカン・コミックのヒーローが 3D実写版でスクリーン初登場ですか・・・ パラマウントのロゴですからこちらは マーベルのコミックになるんですねぇ ケネス・プラナー監督作品 主人公のソーにクリス・ヘムワーズ かなりマッチョなお方でしたねぇ ヒロインになるのか....
劇場鑑賞「マイティ・ソー」 (日々“是”精進! ver.A)
“俺様”ヒーローから、真の英雄へ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107050003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.28 Thor Walt Disney Records (2011-05-03) 売り上げランキング: 342...
マイティ・ソー 3D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
キリスト教に変わる前の北欧伝説をもとに、神の世界の争いが人間のいる地球に影響を及ぼす様子を3Dで描いたアクションエンターテイメントだ。神々の設定がシェイクスピアの世界なので、仰々しい彼らの権力闘争は現代の政治家のそれと変わらない。今までのアメコミ映画とは...
マイティ・ソー (あーうぃ だにぇっと)
6月23日(木)@よみうりホール。 20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。 その時に試写状を1枚900円で購入。 今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。 そのわりに、私のところに到来した試...
マイティ・ソー (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
マイティ・ソー (風に吹かれて)
雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン
「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 (はらやんの映画徒然草)
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
マイティ・ソー3D (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THOR。ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティ ...
マイティ・ソー 3D 字幕版/クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
『マイティ・ソー』という『スパイダーマン』みたいなアメコミのヒーロー物人気作品があるのは知ってましたけど、どういうお話なのかはこの映画の宣伝で初めて知りました。神話と ...
マイティー・ソー  監督/ケネス・ブラナー (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 神々が暮らすアスガルドの国では、全能の王・オーディンの息子・ソーの戴冠式が行われていた。しかし、敵対する氷の王国・ヨトゥンヘイムの巨人が侵入し、式は中止にな...
『マイティ・ソー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと...
マイティ・ソー (to Heart)
神失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に 原題 THOR 製作年度 2011年 映時間 115分 原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ 脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン 監督 ケネス・ブラナー 音楽 ...
2011年6月20日 『マイティ・ソー』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『マイティ・ソー』 を試写会で鑑賞です。 楽しみにしていた作品でしたが・・・ 【ストーリー】  神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失...
映画「マイティ・ソー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/7/6、109シネマズ木場。 3D字幕版。 3D映画になると必ずと言っていいほど、3Dか2Dかの議論になる。 館にもよるが、3Dの追加料金である300円なり400円なりが、 「3D効果」に見合うかどうか、と言う議論だ。 そして議論になるということ....
マイティ・ソー (ダイターンクラッシュ!!)
2011年7月17日(日) 21:40~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト 古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。 何者...
マイティ・ソー (Memoirs_of_dai)
少し主役としては弱いクリス・ヘムズワース 【Story】 神の世界で最強の戦士と言われた、横暴で傲慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)は、そこで出会った天...
マイティ・ソー (Akira's VOICE)
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
マイティ・ソー・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あまりにも傲慢過ぎて、神々の国から追放されたマッチョな雷神の活躍を描くアクション大作。 1962年の登場以来、半世紀に渡って愛されている、マーベルコミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の初の実写映...
『マイティ・ソー』 (ラムの大通り)
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
マイティ・ソー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の...
マイティ・ソー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マイティ・ソー 3Dスーパーセット [Blu-ray]北欧神話にアメコミを足し合わせ、ケネス・ブラナー流に料理すると、古典的なヒーローが誕生する不思議。クリス・ヘムズワースのマッチョぶ ...
木曜日の雷神~『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてしまう。  ...
・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
[映画『マイティ・ソー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
マイティ・ソー (キノ2)
★ネタバレ注意★  だめだ、やられた(>_<)!  ソー、かわいいよ、ソー(>_<)!  長身の堂々たる体躯ながら、笑うとまるで秋田犬の子犬。忠犬ソー公と呼んでやろう(いらん?)。  演じるクリス・ヘムズワースは、『スター・トレック』でカーク艦長のお父さん...
『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
マイティ・ソー (悠雅的生活)
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
映画『マイティ・ソー [3D]』 (闘争と逃走の道程)
 北欧神話をモチーフにしたアメリカン・コミックの映画化。圧倒的な力を持ちながら、その傲慢さゆえに神々の国を追放されたソーが、人間界と神々の世界にまたがる大いなる危機に立ち向かう! マイティ・ソー...
映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...
マイティ・ソー (だらだら無気力ブログ)
シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。 傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、 人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる 地球と神の世界の...
マイティ・ソー 3D (そーれりぽーと)
ハルク、アイアンマンと来てお次はソーの出番。 『マイティ・ソー』の3D版を観てきました。 ★★★ うん、なかなか派手で宜しい(上から目線)。 単体で観た時のチェックポイントはVFX映像がもろファンタジーで派手で良い点、だけ。 本来はシェイクスピア監督のケネス・...
マイティ・ソー (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・...
【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。 以下は映画観賞記録です。 「マイティ・ソー」 (監督:ケ...
マイティ・ソー (3D字幕版) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...
「マイティ・ソー」暴れん坊 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。
マイティ・ソー (迷宮映画館)
え!?ケネス・ブラナーって、ケネス・ブラナーのこと?えぇぇぇぇ!!
マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし! (労組書記長社労士のブログ)
 いきなり5時にぱっちりと目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全くな...
マイティ・ソー (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「マイティ・ソー」監督:ケネス・ブラナー(『スルース』)出演:クリス・ヘムズワース(『スター・トレック』)ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)アンソニー・ホプ ...
★マイティ・ソー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THOR 失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に  上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/07/02 ジャンル アクション/アドベンチャー 映倫 G 【解説】 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネ...
マイティ・ソー3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ...
マイティ・ソー<2D字幕版> (りらの感想日記♪)
【マイティ・ソー<2D字幕>】 ★★★☆ 試写会(3)ストーリー 神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー(クリス・ヘムズワース)。しかし、強
マイティ・ソー (いやいやえん)
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますも...
マイティ・ソー (Diarydiary! )
《マイティ・ソー》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - THOR 神の世界で
マイティー・ソー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アメコミ系の映画って、実は結構寝てしまう傾向あるんですよね^^;これは、北欧神話絡みの作品と聞いて、ちょっと興味があったんで、もうじき公開終了と確認して駆け込み鑑賞してきました。ソーとは雷神トールのことだったんですね。木曜日のThursdayの語源がTHOR(トー...
マイティー・ソー (Sato\'s Collection)
見ました。 ソー(クリス・ヘムズワース)は神の国アスカルドの王子。 王(アンソニー・ホプキンス)の後を継ぐものであったが、傲慢な性格のため地球に追放されてしまう。力を失ったソーはジェーン(ナタリー・ポートマン)と知り合い真実の力とはなにか気づかされる。...
マイティ・ソー (Thor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に...
マイティ・ソー (RISING STEEL)
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
2011年ベスト10 第 9位 マイティ・ソー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 本日は、2011年度の第9位を紹介します。 【題名】 マイティ・ソー        【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  神の世界アスガルドの王オ