銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

2014年07月03日 21時44分52秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
THOR: THE DARK WORLD
2013年
アメリカ
112分
アクション/アドベンチャー
劇場公開(2014/02/01)




監督:
アラン・テイラー
製作総指揮:
スタン・リー
出演:
クリス・ヘムズワースソー
ナタリー・ポートマンジェーン・フォスター
トム・ヒドルストンロキ
アンソニー・ホプキンスオーディン
ステラン・スカルスガルドエリック・セルヴィグ
イドリス・エルバヘイムダル
クリストファー・エクルストンマレキス
アドウェール・アキノエ=アグバエアルグリム/カース
カット・デニングスダーシー・ルイス
レイ・スティーヴンソンヴォルスタッグ
ザカリー・リーヴァイファンドラル
浅野忠信ホーガン
ジェイミー・アレクサンダーシフ
レネ・ルッソフリッガ
ジョナサン・ハワードイアン
クリス・オダウドリチャード
トニー・カランボー
ベニチオ・デル・トロコレクター
クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ



<ストーリー>
地球の命運をかけた『アベンジャーズ』の戦いから1年。ロンドンに原因不明の重力異常が発生。アベンジャーズ最強の男・ソーとその弟にして宿敵・ロキの、全宇宙の存亡を賭けた戦いが始まる。

「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。
――私とともに、地球を救え」


-感想-

昨日観た『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』とは正反対で、こちらも無名監督にバトンタッチしているが脚本が良いのだろう、1作目同等の面白い映画を作れるという良い見本を示してくれた続編でした。

声に出して笑えるシーンが本作もちょこちょこ入っていたんですが、下半身下着姿のままの博士(この時点で可笑しい)がソーに対して「弟は一緒じゃないんだな」ソー「ロキは死んだ」博士「あーそれは良かった」ソー複雑な表情、この流れが一番笑えたw
そりゃまぁ博士はロキが死んだ経緯を知らないんだから、前回都市を破壊されたという人間の記憶の中ではロキ=悪いイメージしかないからそういうホッとした反応するのは当然ですわな(笑)。

ジェーンが愛しのソーと数年振りに再会して、余りの嬉しさにのぼせた顔するナタリー・ポートマンがまぁ可愛らしい事よ。
それも致し方あるまいて。
だって、ソー男前面過ぎやもん。
ソーが相手だったら男の私でも喜んで抱かれても良くってよ(爆)
でも意外とロキにもときめくのよね~。
悪巧みを企んだナルシスト的な表情を見せたかと思いきや、お茶目な部分もたまに見せる。
ソーと歩きながら姿を七変化させるシーンは面白かった。
あ、このシーンでキャプテン・アメリカが友情出演?してますよん。

ソーの厚意に応えて今回は手を組むのか、それともあっさりと裏切るのか。
この辺の兄弟による駆け引きが一番の見せ所かな。
「あっ!やっぱりこいつ!!」
と、思わせてからの~、とかね。
エエ奴なのかそれとも悪い奴なのか。
なんやかんやで結局の所、ロキはロキですよ。
腹黒さはお墨付きですわ。
糞真面目なソーよりも、こういうチョイ悪ロキさんの方が逆に萌えるわ~って想う女性も多いのかもしれませんな。

終盤での空間を行き来しながら戦うアクションシーンは本気で楽しかったので、これから観る人は期待しても良いかもよ。
激しいアクションの中にもユーモアを含ませ、かなり見応えのある決戦でした。
助手と助手の助手とのキスとか(笑)←ジェーンの「え!?」てな顔と共に私も大笑いw
びゅーんとソーの元へ飛んでいくムジョルニアを見て「あ!むにょむにょ!」て叫ぶのは前作同様に吹き替えで観た人にしか分からない笑いかな?(多分、字幕には出ていなかったはず)

このソー・シリーズはまだまだ続きそうな予感。
コレクターの言葉からすると、まだ5つあるみたいだしね。
(もしくは『アベンジャーズ2』絡みなのかな?)
てかこのコレクター演じてたのベニチオ・デル・トロさんだったんだ!
まーったく気付きませんでした。
奇妙な動きでソーの仲間に挨拶しておりました(笑)

ソーの仲間と云えば浅野忠信さん演じるホーガンもそうなんですが、今回ホントびっくりする位殆ど出てきません(登場時間全部合わせても1分も無かったかも)。
前作でもそんなに役立ってなかったし、敢えて無理してまで出すキャラクターじゃないと判断されたんでしょうか^^;

評価:★★★★
14/07/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-07-02
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『マイティ・ソー(2011)』(第1作)
『アベンジャーズ(2012)』
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)』(第2作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キック・アス/ジャスティス・フ... | トップ | 私の隣の殺人者 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-07-04 01:53:22
1作目を見ずに2作目を見たら、かなりチンプンカンプンだった。ちゃんと予習して見ないとダメって映画は敷居が高いなあ。映画その物に世界観の注意書きを付けてくれるのが一番なのだけど(名探偵コナン、みたいに)、それがダメなら宣材とかで、そういうのをちゃんと告知しておいてくれればいいのに。昔はそういうのちゃんとやってたし、そういう事が集客にも結び付いてたと思うのだけど。
こむばんは~☆ (Puff)
2014-07-04 21:30:58
うん、続編なのに一作目とはまた違った切り口でなかなか楽しめましたよね!
今回、ロキ様の露出が多かったのにはビックリ。
前回で人気が出て来たからでしょうか、
ロキ様ファンには嬉しいサービスですよね~うふふ
ソーとロキの兄弟愛が云々も、
「ひょっとして良い奴?」」「いややっぱり…」
とか観ているこちらもいろいろ巡らせちゃいましたね。

私のステラン様。
中年の裸体をさらけ出し暴れて役者魂を感じましたですよ!
嬉しいというより唖然としましたが…!笑

でで、デル・トロ情報ありがとうございます!!
一瞬のことだったので分かりませんでした。
次回がますます楽しみになるじゃありませんか~嬉しいっ
ロキもいてこそっ (メビウス)
2014-07-04 22:40:51
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ヒーローモノは悪役も際立ってこそ面白いですから、本作でもロキの存在はとても重要でかつ魅力的ですよね。今回は途中まで敵か味方か少し曖昧でしたし、ソーとの対面でも彼は絶対面と向かって本音を言いませんから、そのソーのいない所で本当の感情を見せるシーン(牢屋で実母の死を知った時)とかは印象的なんですよねえ。

というか、あの最後のうさんくさい人がデルトロだったとは・・^^;自分も全然気付いてませんでした。『誰だよこいつ』で終わってた(笑
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-07-05 01:01:14
こんばんは。
最近の続編はそういう1作目観ておかないと分からないよ、てな作品が多いですよね。
仰るように、昔はそういう「お断り」みたいな注意書きがしっかりと書いてあったものなんですが、今はもう当然前作観ているっしょ!とそれが当たり前だと言わんばかりに何の説明もなく公開していますよね~。
向こうからすると、そういう文句言われても「んなもん知らんがな」でしょうけど^^;
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-07-05 01:26:31
こんばんは~

ですね!
1作目とは大分、話の進み方が違うのですが、こちらもかなり楽しく観れた作品でした

前作で相当、ロキ様にファンが増えたんでしょうかね。
もう今回は主役のソー以上に張り切ってなんやかんやを楽しそうにやっておりました(笑)
結局、味方になるのかそれとも悪を貫き通すのか、その辺の目に見えない部分には一番に注視しちゃいました。最終的にはやっぱりな!とニヤッとさせられましたけど

うふふ、ステラン様の裸体
体がしっかり出来上がっている人は何歳だろうとも、ときめくものがありますよね~。

コレクター役がデル・トロさんだとは気づきませんでした!
エンドロールでもノークレジットだったみたいですし。
今後、彼が大きく話しに関わってくるのは間違いなさそうですね!
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2014-07-05 01:36:03
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!

メビウスさんの仰る通りですね!
悪役もしっかり目立ってこそのヒーロー映画ですものね。
そういう意味ではロキの存在は大きいと思います。
果たして本当に手を貸してくれるのか、そういう部分にも強く興味を持って観れましたし、母親の死で悲しみの感情を露にする姿とかには、彼にも一応優しさがあるんだなという意外な一面が見て取れ、場面に応じた姿をしっかり現す所にロキファンにとっては萌えるものがあったのかもしれませんね。

あはは!
胡散臭いおっさん(笑)
いや、あれ観て、デルトロやん!て気づく人、居ますかね?
メイクし過ぎてほんと私もこいつ誰やねん!でしたよww
前作よりも (sakurai)
2014-07-07 13:50:44
逆によくなってたようにも感じました。
一作目の監督が、ケネス・ブラナーっていうにもかなり驚かせられましたが。
こういったシリーズは、一作目でキャラの造形がはっきりして、個性もしっかり把握できるんで、作りやすいかもしれませんね。
それを踏まえてのとってもうまい作りだったと思います。
何と言ってもロキですよ!!
ロキに尽きます!ソーは添え物ってことで。。。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-07-08 12:43:43
ロキが好きなので前作より楽しめましたー
今回は出番が多かったのがうれしいです
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-07-08 21:14:06
こちらにもコメントありがとうございます。
そういえば1作目の監督はケネス・ブラナーだったんですよね。
今思うと、内容からして=ケネス・ブラナーってのは結びつき難いものがありますけど、それでも1作目も割りと面白かったです。
この続編も監督が交代していますが、脚本が良かったのか、監督の演出する腕が良いのか、続編としては珍しく1作目と変わらない楽しさを味わえました。
ロキ様、大活躍でしたね!!
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-07-08 21:24:26
こんばんは!
ロキ様ファンにとっては満足のいく作品ではありましたね!
敵か味方か、どちらに転ぶのか、その辺も楽しく観れました^^
ロキがいい (ミス・マープル)
2014-07-16 11:25:39
おっしゃる通り脚本がいいのでしょうね。
最後まで一気に見られるおもしろさでした。
そうそう、字幕では「ムニョムニョ」のくだりはなかった気がします。その代わりになんか言ってたなあ。忘れました。
ロキがやはり悪者だ、と思ったら違ったと思ったら...。こいつ、憎めない奴です。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-07-17 20:03:50
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

脚本が良いと監督が変わってもそれなりに面白くなるという良い見本でした。
やはり字幕には「ムニョムニョ」は書いてありませんでしたか。
オリジナル音声だと何と言ったんでしょうか。
あはは、ほんと憎めない男ですよねロキさんは(笑)
Unknown (タケヤ)
2014-08-17 08:13:45
全然期待してなかったんですけど
こりゃ面白かったですわ(笑)

ヒロ之さんも言われるように
ロキは魅力的ですね。最後の最後は
全然予期できませんわ、あれは・・・。

でもナタリーって老けたと思いません?
なんか結構それがショックでしたね。。。
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2014-08-19 01:13:34
こんばんは!
このシリーズは結構私好きです。

ソーよりもロキの方が人気あるんですよねぇ。
ヒーローもので悪役が人気なんて珍しいパターンです。

ナタリーさんは「レオン」の時のイメージが未だに頭に残ってますからねぇ私も。
それを思うと、かなり年を召されちゃったなぁて感じです。
Unknown (シグルド)
2014-10-12 19:51:43
お奨めされた第ニ作w

女性陣つえええwww
出会い頭に神様ひっぱたくジェーン(ソー2発ロキ1発)
実はバトルもできたフリッガ
必要とあらば身分詐称かましてでも保釈させるダーシー
今回はぶっちゃけ活躍できなかったシフも入れまして・・・
怖いぞ女性陣www

それにしてもロキは相変わらず敵だか味方だかサッパリ分からんキャラですねーw
つかラスト一体どうやったんでしょうね??

第三作はソーの取り巻きがもうちょっと出番あるといいなww
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2014-10-13 01:04:20
こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます。

結構面白かったでしょ?
映画の世界でも現実と一緒で今は男よりも女性の方が強いんですよ(笑)
この女性陣の活躍?も見所ではありましたよねぇ。

この敵なのか味方なのか、どっちつかずなロキさんに女性客は萌えるみたいですよww
まぁ確かに、チョイ悪な所に私も惹かれるものはありましたが(笑)
悪巧みを密かに練る所は天下一品のロキさんですよね。
糞真面目なソーよりも人気があるのも納得の面白いキャラクターやと思います。
ラストは私も良くは分からんのですが、上手い事やったなぁてのは感じました。

浅野さんが完全に空気でしたよね(笑)
出すのならもうちょっと活躍させてほしいですよねぇ。
こんにちは (maki)
2015-02-10 10:03:03
安定した面白さですよね

相変わらずロキに笑わされました
特に船?から落とされる場面
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-02-10 21:30:56
こんばんは!
続編は失敗に終わるパターンが多い中、これは大健闘してたんじゃないでしょうか。
面白かったです。
ロキさんは憎めない悪党ですよね(笑)

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マイティ・ソー/ダーク・ワールド IMAX-3D/クリス・ヘムズワース (カノンな日々)
『マイティ・ソー』シリーズの第2弾であり『アベンジャーズ』の戦いのその後を描く本作はナタリー・ポートマン演じるジェーンが鍵を握りソーとロキが手を握り共に闘う物語だそうで ...
マイティ・ソー ダーク・ワールド 3D (そーれりぽーと)
前作の頃にはアイアンマンでさえ最近おもしろいと思い始めたばかりなのに、ソーなんてキャラ強過ぎて微妙なんですけど?なんて思ってたのに、一旦『アベンジャーズ』の集結を観てしまうと続きが気になって気になって、すっかりマーベルの策略に引っかかって『マイティ・ソ...
前作よりも面白い!『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (水曜日のシネマ日記)
2011年に劇場公開された『マイティ・ソー』の続編です。
マイティ・ソー ダーク・ワールド (佐藤秀の徒然幻視録)
ナタリー・ポートマンの瞳の奥の秘密 公式サイト。原題:Thor:The Dark World。アラン・テイラー監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー ...
『マイティ・ソー -ダーク・ワールド-』 2014年2月1日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マイティ・ソー -ダーク・ワールド-』 を鑑賞しました。 映画の日2本目は「マイティ・ソー」でした。 (3本目は無いよ! 2本で終了) 【ストーリー】  アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンド...
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。北欧神話をベースにしたマーベルコミックスの人気作を実写化したアクション大作の続編『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』前作に引き続き同キャ
マイティ・ソー ダーク・ワールド 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカンコミックを原作とした映画「マイティ・ソー 」 の続編「マイティ・ソー ダーク・ワールド」が公開、 アイマックスシアターまで観に行ってきました。こちらは米コミック会社「マーベル」が手がける ヒーローコラボ「アベンジャーズ」シリーズに 「アイアンマン3...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) ドラマが少ない分感情移入できないがバトルシーンが
「マイティ・ソー ダークワールド」☆最後まで見逃さないで (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
宿敵ロキのファンを大幅に増やしたという、かなり評判がいいようなので楽しみにしていた作品。 続編は面白くない説を、このところ覆すシリーズ2作目でもかなり面白い作品が続出で、ハリウッドも頑張っていると素直に拍手を送りたい。
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  監督/アラン・テイラー (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 アベンジャーズの一員として、ソーがニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン....
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』 (時間の無駄と言わないで)
シリーズ2作目。 前作は「トンカチ振り回すマッチョマンが格好良いワケないじゃん」と思って観なかったんだけど、「アベンジャーズ」観たら意外にも格好良かったし、最近のマーベ ...
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 日米観客の嗜好の違い? (映画のブログ)
 映画『ファミリー・ツリー』の記事では日米のポスターの違いについて述べたが、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でも日米の違いが興味深い。  日本のポスターでは、中央にソーとジェーンが立ち尽くし、二人をあざ笑うかのようなロキの顔が虚空に描かれている。ヒ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (本と映画、ときどき日常)
監督 アラン・テイラー 出演 クリス・ヘムズワース     ナタリー・ポートマン     トム・ヒドルストン ソーがハンマー片手に愛する人を、地球を、故郷の星を、宿敵の弟をと一緒に守るお話。 ナタリー・ポートマン、ちょっと老けた? 映像を観ていて、それ....
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』をミラノ座1で観て残念な俺ふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★不調の原因は我にあり】    一作目『マイティ・ソー』未見。 一作目未見が全ての原因かどうかは分からないけど、今一つ乗れず。 強さの尺度がはっきりしな ...
劇場鑑賞「マイティ・ソー ダーク・ワールド」 (日々“是”精進! ver.F)
ソー、王位拒否… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402010000/ ソー2 ポスター/Thor 2 (Teaser)/RPO-3182価格:945円(税込、送料別) ソー2 ポスター/Loki/RPO-3365価格:945円(税込、送料別) 【USB 2.0...
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて世界を支配したダークエルフは、オーディンの父ボー率いるアスガルドの軍により絶滅したと伝えられていた。だがジェーンが禁断のエネルギー「エーテル」に触れてしまったことで闇の力が復活。ソーはジェーンを守るべくアスガルドへと彼女を連れてくるが、「エーテル...
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 (或る日の出来事)
ユーモラスで楽しめはする。
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (花ごよみ)
コミックの人気ヒーローを映画化した 2011の「マイティ・ソー」の続編。 「アベンジャーズの戦い」から 1年後のロンドンが舞台。 ロンドンで原因不明の重力異常が発生、 ソーの恋人のジェーンが調査、 ジェーンは全宇宙をダーク・ワールドに変える 「ダーク・エルフ」...
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (2013) (相木悟の映画評)
我らがオレ様ヒーロー、三たび大暴れ! スカッと痛快に楽しめるファンタジー・アクションではあるのだが…。 全世界の人々を大いに盛り上げ、大成功をはたしたマーベル・コミックの一大イベント“アベンジャーズ・プロジェクト”。『アイアンマン3』(13)からフェ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  (風に吹かれて)
ジェーンを守る 公式サイト http://www.marvel-japan.com/movies/thor 地球の命運をかけたニューヨークでの“アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力
マイティ・ソー /ダーク・ワールド(3D)★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
<感想>「アベンジャーズ」での地球を守った最強の7人チームの中心メンバーとして、同作でも存在感を示したマイティ・ソーが、2作目の冠作品をひっさげて、稲光と轟音をとどろかせながら地球へと舞い戻って来た。 主人公のソーを演じるのは、これが当たり役となりスター...
マイティ・ソー ダーク・ワールド (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アラン・テイラー 【出演】クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/アンソニー・ホプキンス/ステラン・ステルスガルド/イドリス・エルバ/浅野忠信/レネ・ルッソ 【公開日】2014年 2月1日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ニュ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド/THOR THE DARK WORLD (我想一個人映画美的女人blog)
マーベル・コミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の続編にして 「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作 2011年の前作「マイティ・ソー」は面白かったのにな~ ということで続編けっこう楽しみにしてました✨ 主演の....
映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」IMAX、3D、字幕 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/2/24、109シネマズ木場。 スクリーン2、IMAXシアター。 中央通路直後のL列(エクゼクティブ・シート=良い席、カード会員は通常料金) 迫力で選ぶなら、椅子は狭い=普通席だが、通路直前のJ席もなかなか良い。 ** クリス・ヘムズワース、トム....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (だらだら無気力ブログ!)
浅野忠信、お役御免?
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 ロキー!! (はらやんの映画徒然草)
「アベンジャーズ」の主要メンバーとしてすっかり有名になったソー。 単独作品として
マイティ・ソー ダーク・ワールド (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
マイティ・ソー ダーク・ワールド 13:米 ◆原題:Thor: The Dark World ◆監督:アラン・テイラー「パルーカヴィル」 ◆主演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、ク...
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』('14初鑑賞13・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (心のままに映画の風景)
“アベンジャーズの戦い”から1年。 ロンドンで原因不明の重力異常が発生し、天文物理学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)が調査に向かうが、物体移動のワームホールを発見し、そこに吸い込まれてしまう。 アズガルドの戦士たちと9つの世界を守るために戦ってい...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD  (極私的映画論+α)
 予想通りなんだけど(笑)
マイティ・ソー/ダーク・ワールド? (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月17日(月) 21:40~ チネ6 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 最初の10分くらい、ジェームス・ハントにしか見えなかった。 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド?』公式サイト 日本では、アイアン・マンくらいしか人気が無いだろうのマー...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第335回「そして物語は、さらなる広がりを見せる」 今週の作品は、もう誰が何と言おうと「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」です。来年公開予定の「アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン」へ向けて着々と進行していくマーベルワールドの作品群の1つであるこ....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (3D日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THOR: THE DARK WORLD】 2014/02/01公開 アメリカ 112分監督:アラン・テイラー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、カット・デニングス、レネ・ルッソ 「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。――私とともに...
マイティ・ソー ダーク・ワールド (迷宮映画館)
ここはロキで!題名変わりました!「イリュージョン・ロキ」で。
ロキは重要人物なのね。(^_^;)~「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」~ (ペパーミントの魔術師)
マイティ・ソー/ダーク・ワールドMovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン予約数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-02売り上げランキング : 2038Ama...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 原題:Thor:The Dark World 監督:アラン・テイラー 2013年 アメリカ映画 112分 キャスト:クリス・ヘイムズワース      ナタリー・ポートマン      トム・ヒドル...
[映画まとめ語り 『スノーピアサー』『マイティ・ソー2』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・さっき、2本連続で観てきました^^  凄いど、イオンシネマ日の出で、09:35からのを見て、10:55までのところ、10:48にエンドクレジットが流れている間に、『マイティ・ソー』が、10:40からで、予告編が10分はあることを見越して、10:5...
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:112分  原題:THOR: THE DARK WORLD  配給:ウォルト・ディズニースタジオ  監督:アラン・テイラー  主演:クリス・ヘムズワース ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)**THOR: THE DARK WORLD (銅版画制作の日々)
 「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。――私とともに、地球を救え」 時間出来たので、MOVIX京都へ・・・。ちょうど上手く時間があったので観ることにしました。アベンジャーズのその後ということらしいです。そういえばキャプテンアメリカちょこっと出演していまし...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  (こんな映画見ました~)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド 』---THOR: THE DARK WORLD---2013年(アメリカ )監督:アラン・テイラー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン 、 トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、 イドリス・エルバ、クリストファー・エクル...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (愛猫レオンとシネマな毎日)
「アベンジャーズ」の戦いから1年後を描く、マイティ・ソーの続編。 神の国アスガルドから地球にやってきた戦士ソーの活躍を描いた前作。 俺様キャラだったソーも、前作で成長して、アベンジャーズでは最強の戦士として 大活躍しました。 アベンジャーズの最強の敵だ...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アラン・テイラー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、アドウェール・アキノエ=アグバエ、カット・デニングス、レイ・...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (いやいやえん)
【概略】 地球の命運をかけた『アベンジャーズ』の戦いから1年。ロンドンに原因不明の重力異常が発生。アベンジャーズ最強の男・ソーとその弟にして宿敵・ロキの、全宇宙の存亡を賭けた戦いが始まる。 アクション 宿敵でもあり兄弟でもあるロキとソーがタッグを...
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』をIMAX3Dで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』をIMAX3Dで観てきました。 けっこう今回のIMAX3Dは好評みたいなのでね(^^)マイティ・ソー ダーク・ワールド - 映画.com ストーリーは、全くの続き。「アベンジャーズ」の・・・。このラインは、一般の本作があってから...
マイティ・ソー ダーク・ワールド (空色のきもち)
映画「マイティ・ソー ダーク・ワールド」をみる。 監督:アラン・テイラー 出演:クリス・ヘムズワース    ナタリー・ポートマン    トム・ヒドルストン 2013年 アメリカ ソーがハンマーを振り回して暴れまくる、もとい 愛する人を、地球を、故郷を守るために....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (Thor: The Dark World) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アラン・テイラー 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★ 公開まで一ヶ月を切った『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』へ向けた予習というか、夏休み最終日の追い込み継続中。TVシリーズの方も観ておいた方が...