GRの戯れ言日記2

途中まで元々閉鎖された別会社のブログを引用して来た物。2017年2月から本格始動。それ以前は、はてなブログに書いてます。

拙ブログ閲覧にあたっての諸注意

2017-07-25 00:50:18 | ミックス

・2017年1月31日までは、閉鎖された他社サイトで行っていた「リングの戯れ言日記」の内容や文章です。したがって"リングとGRは、同一人物(=管理人)"です。ですので、途中からコメントの返事もリングからGRになってる分岐点が、生じていると思いますんで、ご了承ください。

・ハンドルネームは、戦後間もなくに在った「近畿(近畿日本)グレートリング」(現:福岡ソフトバンクホークス)というプロ野球球団のニックネームから拝借。本来は「グレートリング」と名乗るべきなのですが、この名称はアメリカのスラングでは、怪しい言葉を指すので、暗に"GR"と名乗りました。この事から僕は、旧南海ホークスのファンと思われるかも知れませんが、旧近鉄からのオリックス・バファローズのファンです。しかし、左記にも書いてある通り日本プロ野球のファンです。この詳細は、過去の「はてなブログ」内の2009年3/11の記事に書いてあります。あと残念ながら終了してしまいましたが、かつて存在したテレビ番組『爆笑オンエアバトル』・『オンバト+』の大ファンでした・・・URLもこれに関するもので設定。拙ブログをご覧の皆様も何か意見等がございましたら、賞賛・批難・批判・ものいい・クレーム・異論・賛同・同意、何でもござれのコメント等をお寄せ頂きたいと存じます。

・プロフィール写真は向かって左端が、阪急ブレーブスのホーム用ユニフォーム(1972年~1974年まで使用・2011年復刻版)、真ん中が、大阪近鉄バファローズのホーム用ユニフォーム(1997年~2004年まで使用)、右端が、"むやみやたらに盗塁してた訳ではなく、ここ一番という時に走ってこその盗塁"という信念を持ち日本プロ野球での歴代2位(日米通算では歴代4位)の通算盗塁数(596盗塁)を誇り通算安打数も名球会資格者の2000安打以上を超える2157安打を放った、野村克也氏をして「天才」と言わしめた広瀬叔功(よしのり)[<現役時代>南海<監督>南海]氏のTシャツ。

 

・特技?:野球知識ネット検定6級・5級・4級、野球知識公式検定5級・4級・3級(会場試験の為カンニングは不可!)→何れも履歴書に書ける代物ではない(汗)

・書く必要があるとは思えないが、前ブログのプロフィールに書いてたんで(汗)似ている有名人:小笠原満男(鹿島アントラーズ)・勝村政信(自己分析)・梅宮辰夫

以下:私的意見

・"それらの世界(野球界やお笑い界)全体の繁栄・発展を願わない人は、大嫌い"である。並びに"そういった思想・思考・信念・理念がない意見・人は、大嫌い"である。*根本的に"野球は、1チームだけでは、試合が成立しない"んだよ!だから"ファンのチームさえ良ければ・強ければ良いという「思想」"は、捨てるべきだし、そういう人は大嫌いだ!!

・"ファン・応援してるチームが、試合に負けた時は、その日のスポーツニュースを観ない人は、大嫌い"である。それはあまりにも「ご都合主義」で"勝った時だけしか観てないって事は、問題点を見付けてない・反省もしてない(ファンが、反省してもしょうがないとはいえ)"し野球を観てる(捉えてる)事にはならない。"ファンのチーム以外は、語る資格も無い!!"そもそも他チームの経過・結果は、どうやって捉えるの?文字だけ見るという手もあるが、個人的には「動いてる画」を観たいですしね。

・プロ野球を観るにあたって、"毎週の週べのチェックと翌日の新聞などの全チームのボックス(どの選手が何打数何安打やったか、どの投手が何イニング投げ被安打・自責点やったか等が書かれている欄)のチェックをする"ぐらいは「最低限の作業」である。逆に「これらをしてない人に、語る資格があるんか!?」とも思ってる。しかし"誰でも最初はにわか"であるし、仕事や学業で多忙のかたもおられるから、一概にそうとは言えんし思わん所もある!大きくは否定せんけど、あまり真面目に取り組んでるとは思えませんなぁ(汗)だからビギナーは、徐々に成長してもらいたい・成長を見たいですね。「そうは思わんというかた」は、僕とは"意見が異なるし、立ち位置の違い・ものの捉え方が違う"んでしょう。

 

・野球の勝敗・応援には、あまり興味が無い。身も蓋もないかも知れませんが、1対1の対戦であるから"引き分けでない限り、絶対どっちかのチームは負けるんです"!"どのチームも勝率は、1/3"!!だから"ファンのチームが負けたからといって、機嫌が悪くなる人の気持ちが、解らん"。"勝った・負けたに一喜一憂するなんて、「小学生でも出来る」事"!野球とは、僕の中では"雑学"である。というか人間に於いて「全ては、雑学からスタートする」と言っても過言ではない!野球知識検定にしても、日本プロ野球はもちろんの事・ファンのチームだけでなく全チーム網羅しなければならないし、さらにはメジャー(米)・社会人・大学・高校・中学・小学・歴史・記録・ルール・エピソード・裏話・秘話・・・(出題範囲は、一応韓国・台湾・中国・日本を含む各国の独立リーグも)と野球だけをとってみても際限無くありますわなぁ・・・まぁ真正面から取り組んだら、ノイローゼになるでしょう、僕も既にややなってる(爆)

・歴史に関しては"その当時、自身は生まれてなかったから"というのは、「理由」にならない。大体、野球の歴史はおろか"ファンのチームの歴史も知らない・知ろうとしない"のは、ファン失格と思う!ちょっと調べれば分かりそうなものであるし、選手名鑑にも「ミニ球団史みたいなもの」が、載ってるのに。僕がそういった事が好きなだけとはいえ、"あまりにも無頓着では、ありませんか?"!

 

・プロ野球のオールスターゲームの「ファン投票」についても私見。僕が"オールスターの意味を取り違えてるのかも知れん"が、僕は"もう何度もこの檜舞台に上がってる選手はわざわざ選ぶ必要が無い"という思考!「出来るだけもし出場となったら、初出場の選手を選ぶ」という投票の仕方です!「それはオールスターの価値を下げる発言でもあり、希少価値が落ちる!」って意見もありますし、言われそうですが、良いんです!米と違って"日本は1年間で2・3試合もある"し、今や交流戦もありますし、"元々米よりは、価値は落ちる"んです・・・しかし!!そうは言っても、やはり「夢舞台」ですし、何より"出来るだけ多くの人に幸せになってもらいたいから"!だからよく球場で他の人のファン投票をチラ見しますが、"ファンの球団の選手ばかりマークしてる人が多い"ですね・・・この「手法」など、僕には"もっての外"ですわ!ファンの球団の選手ばかりマークするのは、オールスターのコンセプトともずれているし、他球団にファン投票で選ばれた選手より実力の上の選手が居ても、出場出来ないという異常事態が起こる。オールスターは実力ではなく人気投票だという意見もあるだろうが、それでは人気球団(ファンの数が沢山いる球団)の選手が有利になり、不人気球団の実力選手やプロ野球に夢を膨らませて入団して来た選手も浮かばれないのではないだろうか?本来オールスターというのは、1球団のものではなく全球団・みんなのものである。そういう面からみればそのような事をする人は、了見が狭過ぎるのではなかろうか?と思うのである。「考えが、浅い!!」とも言いたいですね!大の大人がやる事では、ないですよ。僕がオールスターのファン投票をする際、成績等に準じて必ず全12球団から選手を投票している。それはオールスターが、みんなのものであるという理由からである。

 

・ネタ番組にテロップ表示は、天変地異が起ころうとも許さない(大X100激怒)!特に日テレ系の番組!!『ぐるぐるナインティナイン』内の「おもしろ荘」のコーナー・『エンタの神様』・『お笑いカードバトル 笑札』・『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』内の「山―1グランプリ」の企画に然り!!「障がい者の事を考えたら、しょうがない面もある。」→はい、その通りです!それやったら"全部のセリフ・くだりにテロップを入れなさいよ!"って話ですよ。重要でない所やよう解らんくだり・タイミングや中途半端にテロップを入れるからおかしくなるんやないか。"こんな解りやすい話"はないし、解ってない人が多すぎる!!"ネタにテロップが入ってる所を観て「何とも思わん」人の神経が、解らん"!!

・お笑いのネタは、"芸術の一つ"である!換言すると、「ネタにテロップを入れる行為」は、"画家が描いた画に素人があとで勝手に書き足す行為と同じ"であり、「そんな事が許されて良い訳ない」でしょう(激怒)そもそもテロップ表示は、ネタばれはするし、笑い所を他人に勝手に決められる(もちろん演者・制作者側にも「ここが笑い所」という意図・くだりがあって、正解みたいなものは、若干存在するとは思ってるけど)し、笑いの威力も落ちるし、億害あって一利なしでしょう!テロップ表示は、芸人にとっても視聴者にとっても被害者であり、誰も得しないものである。

 

・昨今というかここ30年ぐらいのお笑い界は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)が、番組・芸人が独占・席巻している状態にある事に警鐘を鳴らす!!それは"よしもとだから"という理由ではなく、"一社独占"の弊害は、"その世界の繁栄や活性化を妨げるから"である!加えて"どうしても会社の特色(色・いろ)って出てしまう"んですよね~。「様々な会社が、時にはしのぎを削り・時には協力し合う形が、理想」だと思いませんか!?加えてよしもとは、どちらかというと"他人を悪く言ったり、下に見るというか「他人を落として取る笑い」が多い"という点で"下品"とも言えます。下品=悪でもないし、実際にそういう笑いの手法として"手法の1つには、違いない"んですが(汗)確かによしもとの芸人に面白い・実力者も多いのは、認めますよ(実力を観る・賞レースでジャッジを下す時は、僕は絶対にフラットで評価してる!)。ただ"お笑いをしてる・お笑い界を支えてるのは、よしもとだけやない!!!"って言いたい訳です!よしもとでなくても、実力者は、各プロダクションに絶対(確実)に居ます!!個人的にも?世間的にも事務所・プロダクションは、「群雄割拠」が、理想でしょう!!!

 

・"ゴールデンタイムやプライムタイムに「ショートネタ番組」オンエアは、反対"である!!やろうとしてる事が薄っぺらいし、普段お笑いを観ない人に"昨今の芸人はあんな短いネタ時間でしかネタが出来ない!"と思われてしまうから!!大体"ショートネタに向いてる芸人が、どれだけ居るか!?"って話ですよ!殆どおらんでしょう!この件に関しては、過去の記事や日頃拙ブログの行間から感じる部分が、あると思いますので、省略(汗)本音としては、深夜や早朝でもショートネタ番組自体を「反対」と言いたい所!百歩譲って"やるなら深夜か早朝にやれ!"ですな・・・

・個人的には、ダウンタウン・ウッチャンナンチャン・爆笑問題は、レジェンド的存在で、"好き・嫌いレベルでは、語ってはいけない存在(レベル)"であると定義しています。多くは語りませんが、絶対に外せない存在ですね!!

 

・ファンの芸人は、特に設けてない。"ファンの芸人を作ると、評価がブレそうになる・ブレるのが、嫌"なんで!"フラットに評価出来なくなる・肩入れしてしまうそうになる"からです!!だから"「好き」レベル"に留めてます。

 

・拙ブログは、プロ野球の巨人・阪神とお笑い界のよしもとへの論調・口調は、シビアに書いてると思われます!"これらの企業は、僕が持ち上げんでも、マスコミが勝手に持ち上げてくれる・取り上げてくれる"んで!"これらの企業は、我々ファンが、冷たくあしらって(扱って)やっとバランスが、取れる存在だ"と思われるんで!!これらのファンのかたは、気分が悪くなると思われるので、読まない方が得策だと思います!

 

*この様に拙ブログに限らず、僕は日頃から「大変こだわりが強い」と言われ(僕は、こだわりとは思ってない!「こだわりではなく、正論だ!!」と思ってる)文章を読んでると、意見が合わないかた達は「人の勝手でしょ、それぞれでしょ」とイライラ・憤怒が、とてつもなく増大すると思うんで、読まない方が良いと思われます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第38回ABCお笑いグランプリ

2017-07-25 00:17:49 | お笑い考

 何か、MC・審査員・観客ほぼ全員が、「浴衣姿」で出てて、緊張感も無く"まったりとした雰囲気"の「レアな賞レース」でしたなぁ(汗)審査員は、リンゴ(ハイヒール)・兵動(矢野・兵動)・陣内・小沢(スピワゴ)・柴田(アンタ)・友近・フジモン(藤本敏史)[FUJIWARA]。田中(アンガ)・はなわ・浜谷、よしもとやけど、久馬→リンゴ・フジモン・兵動になった感じかな、貴重な非よしもとが、またしても奪われ・・・ファイナル進出者も、3/12が非よしもと(ジャイアントジャイアン・紺野ぶるま・ハナコ)と1/4しかおらず、よしもと包囲網・優勝阻止は、厳しいような様相でしたな(涙)今年の決勝1回戦は、4組の中で順位付けをして合計点が一番多かったものが、最終決戦に進出できるというものに変更!まぁ"出番順は、あまり関係無く、あのグループで強豪組・人の潰し合いが、生じる事ぐらいしかありません"な。1位:10点→2位:5点、以下→3点、1点という配分。最終決戦は、100点満点で採点。中途半端やなぁ、単純に「記名投票制」にすりゃあええのに・・・しかもこの採点も合計点が出(表示され)るだけで、どの審査員が何点を付けたか判らず、透明化されてなく、密室的な採点方法です(困)1回戦も勝ち残った組・人に審査員が何位を付けたかが判るだけで、全組・人の採点結果が公表されんから、判らんし面白くない!もっと"透明化して欲しい"ですよね!!審査員自ら、ボケ倒す人ばっかり(→メンツ見たら、判るわな)で、どっちが主役か判らん大会やった・・・数字内の○は、僕が審査員やったとしたらの順位です。

<FIRST STAGE>

Aブロック

③からし蓮根 57

○①ラフレクラン 63

④ゆりやんレトリィバァ 45

◎②マルセイユ 59

Bブロック

◎②ロングコートダディ 62

③ジャイアントジャイアン 58

○①田畑藤本 63

④THE GREATEST HITS 48

Cブロック

③紺野ぶるま 58

④ツートライブ 52

◎①霜降り明星 65○

②ハナコ 60

[FINAL STAGE]

ロングコートダディ 53

★霜降り明星 64☆

マルセイユ 63

 からしは、笑いへの絡ませ方が、イマイチ(汗)ベタな設定やし。ただ"キムタクの教科書使うな!"のツッコミのくだりは、良かった!客ウケも良し。ラフレクランは、色々裏切ってくれた!設定はややベタやったけど、てっきり"机を間違えてラブレターを入れた"と思ったけど!!展開に意外性が、あったし!もう少し完成度が、高ければ・・・ゆりやんは、決め台詞に"シャネル"って言いたいだけやろぅ・・・このかたには、意外性が無い!!"キャラ・演技力・言い方"でカバーしてるようにしか思えん・・・マルセイユは、確かに楽しい典型的な漫才やけど、ボケの一つ一つが弱いし、ウケる人には大爆笑やけどウケない人には、ウケてへんねんなぁ(汗)その点、やや減点対象!"直ぐそうやって言うやろぉ!"のギャグが、無かったなぁ(汗)

 ロングコートは、せっかく設定は変わってたのに、先々の展開が読めてしもたな(涙)入りは"弟が合コンの日付を間違えてる"と思ってたけど、違った点が、「ベタな設定やなかったな」と!ジャイアントジャイアンは、「"自己処理"漫才」。ちょっと解り辛いかな(困)個人的には、じわじわ来てたし、"彼らにしか出来ん漫才"やからなぁ!客ウケが、致命的に悪かった(涙)田畑藤本は、"言われてみれば、そう"って思う漫才やな。少しだけ"AIとか将棋の話題"を入れてるのを「時代を風刺してる」感じがした(グッド)!

 初見のよしもとらしいけどTHE GREATEST HITS(コンビ)は、ウケてたけど、テンドン(汗)1人(ボケ)の負担が、演技が強くて、大きすぎるな・・・紺野は、"世の恋愛や動こうとする姿勢が弱い人・行動しない人"への強いメッセージ性を感じられた(+5点)けど、ベタな設定のコントやった点が、惜しい!オチは、決まったけど"そこそこ"かな。でも!R-1のネタよりええネタでした!!ツートライブは、ボケの方が、キャラ作りすぎやな(困)ポイントが無かったし、何の印象も残らんネタ・・・霜降りは、まぁ"手堅い漫才(ネタ)のシステム"やな(笑)例えツッコミが、後藤(フット)・上田晋也(くりぃむしちゅ~)の域に達せられるかどうかやな。ハナコは、発想は素晴らしいけど、ぶっ飛び度が若干弱かったし、客ウケも弱かったのが、残念(涙)リンゴが、7人の審査員の中で唯一ハナコを1位にした(あとの審査員は、全員霜降りを1位に評価した)らしいですが、リンゴが評価してくれたんが、嬉しかったですね!←割と関西贔屓やから(汗)

 最終決戦のロングコートは、"2本ネタを揃える難しさ"ですな(号泣)意外性も無く、弱いネタ・・・霜降りは、例えツッコミの数が、1本目より多かったな。もう少し意外性が、欲しいかも(汗)ただやり方によっては、売れるかも!!マルセイユは、"スヌーピー"のくだりでウケんかったんが、痛かったな・・・ただ他のくだりは、予想以上にウケてたな。ただ「無人島」のネタ、ちょっとありがちやねんなぁ(汗)

 霜降りが、初タイトルで、やはり"よしもとの壁"は、厚い!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐らく

2017-07-24 08:02:55 | 野球

プロ野球タイ記録・新記録やないけど書きますわ。岩瀬仁紀(中)が先日、金田正一に並ぶプロ歴代2位タイ944試合登板を果たし、さらにもう1試合登板して、カネやんを抜き歴代単独2位945試合登板"セ・リーグ歴代最多登板"を記録致しました!!おめでとうございました!なおプロ野球最多登板記録は、米田哲也949試合ですが、時間の問題でしょうな。米田氏は、阪急―阪神―近鉄なんで、セでもパでもない記録ですが、プロ最多には違いないんですが、カネやんは国鉄―巨人なんで得も言わさずセ記録で、岩瀬投手も中日にしか居た事ないんで、必然的にセの記録になり、セ・リーグ最多登板となった訳です。ただ"米田氏の記録を抜いたとしても、カネやんや米田氏や昔のOB重鎮達に「イニング数が、全然違う!!」・「岩瀬は1試合先発で投げただけで、あとは全試合救援やろ!」"と言われそうですし、調べてから書いてませんが「多分そうでしょう」(汗)そうは言いながらも、カネやんも2か月前の週べとかにも書いてたけど、"半分近くの試合を救援で投げてる"んですけどね!ただカネやん・稲尾和久・秋山登たちは、今で言う「ロングリリーフ」での登板・投球ですから、やはり化けもの並の価値が、ありますよ(炎)!!今から調べてみますが、何故そうしないかというと、そこまでもう野球に情熱も無く、隠居してるんで(爆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何やかや言うて

2017-07-20 00:09:23 | 野球

 今年のオールスターは、初出場の選手やオリの選手だけを観る事にして、他は早送り(←大谷は3打席中?2打席はまともに観た)で観ましたが、結構な数のシーンを観ましたけどね。→時間が、無いんで・・・まぁ宮崎(セ)は、ノーヒットでしたか。まぁ正規のポジションやなくて、セカンドで出てたけど、無事出場出来て良かったか。夜中に書いたから間違えたけど、無援護がちの田口(セ)も監督推薦で選ばれてて、出場出来て良かったですな!オリの選手は、何の表彰も受けず。ネコ(パ)が、シーズンでホームランゼロの小林誠(セ)に一発を浴び、返って悪目立ちし、しかし山岡(パ)・黒木(パ)が、好投し、Tは、触れたらイカン(爆)谷元(パ)が"シーズン中もイニング跨ぎ等で「フル回転」のも関わらず、去年のうちの塚原同様2試合連投の憂き目に遭った"のは、気の毒でした・・・ただ谷元は、第2戦の火消し&勝利マウンド投手でもありましたが!試合は、久々にパ・リーグが意地を見せ、2連勝を飾りました!→第1戦は、2―6。第2戦は、3―1。オールスターの通算成績は、若干まだパ・リーグが勝ち越してて、余裕を保ててますな。パ・リーグファンの皆さん、おめでとう!!&ありがとう!

 ただそんな中、どすこい(山口俊)[巨]が、泥酔した病院先で扉などの器物損壊&警備員への暴行での起用自粛&登録抹消で、とんでもない"蛮行"をしてしまいました(大大激怒)!!!しかも「警察を呼ばれた時点で逃走した」という証言もあるらしく、これがほんまやったら、解雇&逮捕もありうるな・・・呆れてものも言えんわ!!巨人は「見る目が無かった」・「管理不行き届き」・「大した選手でもないのに、大金をつぎ込んで」とか言われてるけど、"プロで何年か二桁勝利を挙げるのも大変な事やし、100S以上挙げてる実績もある訳やから"、"そう眼鏡違いな事でも"なかったぞ!そら「ある程度良い選手・投手が居たら、獲得に動く」でしょうよ。ただまぁ"モラル教育や人間性までは見抜けんかった"ようやな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去に浸ってしまった・・・

2017-07-19 10:17:38 | 日記

昨日、彼女と「東映太秦映画村」とH大学時代に何度か行ってた京都の焼き鳥屋「雀○」に行って来たわ!雀○がまだあった所は、非常に良かった事ですね(笑)ちょっと場所を忘れかけてたけど(汗)相変わらず"ここの大きな「つくね」は、絶品"で未だにこの店より美味しいつくねは、食べた事がありません!!ただこの店以外は、結構周りの風景が、変わってましたなぁ(汗)天一は潰れてて、僕の住んでたマンションも潰れてて、向かいの「フォルクス」や隣の「海の国」も潰れ、踏切も高架に代わってました。大家さんの家は、健在(笑)何より外から観ただけやけど、H大学の校舎や自転車置き場が、もう6割近くが、僕の知ってる母校やなくなってましたな・・・まぁ一部名残りが、ありましたが。中に入るのは、何か気恥ずかしくてねぇ(汗)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう終わってるけど・・・

2017-07-16 01:11:09 | 野球

 11日の試合で書き忘れ。Tが、「天井のスーパーリング(輪っか)部分の上に乗せたファールの打球でボールが、落ちて来なかった打球」を放ちましたが、"高さ・飛距離もあったし、珍現象"でしたな!書き忘れてたけど、凄くインパクトがあったから、"この日の試合は、負けてええ"と思ってましたよ!!大阪ドームでは、こけら落としの特別試合で当時巨人の清原和博が、この上に乗せた事があるし、2001年に中村紀洋(当時:近鉄)が、"認定ホームラン扱い"で乗せた事があるし、他の年にアレックス・カブレラ(当時:西武)もここに乗せたか天井にぶつけた事があるはずやから、何回か起こってる事は、起こってるけど。あと安達の守備での併殺プレー「ファインプレー」やなかった、走者一塁で二遊間に守備位置が寄ってたし、プロやで・・・それよりも最終回ノーアウト走者無しでの小田のライトフライフェンス直撃キャッチの方が、「ファインプレー」やったでしょう。

 そのTが、オールスターに選ばれ、まぁ不思議やないけど。ネコは、オールスターは何べんも出てるし、オールスターまで投げさすのは、勘弁したって!黒木は、当たり前やけど、"監督推薦"かぁ(汗)まぁ、選ばれんよりは!でも、援護が少なかったとはいえ、山岡(オ)は時期尚早やし、"選ばれる程やない"(ダメ)!近藤(日)・茂木(楽)[何れもファン投票]の欠場は、残念(涙)近藤→西川(日)、茂木→源田(西)、濱口(D)→井納(D)となりました。源田も、例年なら出れるというかルーキーやから、十分活躍してる方で選ばれても、おかしくないよなぁ!ただ今宮(ソ)も今年は打率高いけど、何度も出てる選手やし、茂木の長打力+足は、選ばれる資格充分やったんですが・・・西川もこの実績で初出場って・・・中継ぎのスペシャリスト・谷元も9年目で初って・・・まぁ、上林(ソ)の初出場は良かったなぁ!セでは、秋山(神)は、まあギリかな。それよりも上本(神)が選ばれてへんのが、かわいそう!セの捕手は、該当者無しに近かったけど、*1スッパマン(D)は"打率の割に、「得点圏打率」が高い"から、問題無いねんなぁ(汗)ちなみにゲレーロは、放ってるホームランの内、ソロホームランが殆どらしい・・・ヤクルトからは、ライアンのみ・・・地元開催も、中日もロッテもファン投票からゼロ(悲惨涙)!中日は、又吉・バルデス・ゲレーロ・大島、ロッテは、二木・田村・鈴木。鈴木は、4番も打ったし、当たり前やけど、大島はマンネリですなぁ・・・その「オールスターへの意見」に関して、今週の週べ(7/24号)のボ共のP.91に僕の書いた意見が、載ってます。"僕が日頃お題目のように唱えてる事"ですが(汗)若干趣旨がズレてましたけど、採用されました。

 ただセ・首位打者の宮崎(D)が、ファン投票で選ばれてへん事が象徴的で"一方のリーグには、ファンのチームの選手ばっかりマークして、もう一方のリーグは良く知らんから、今年の成績がよくなくても、知名度のある選手やWBC戦士ばっかりマークしてへんか"!?特に侍ジャパン戦士が、オートマチックで選んでる気がするなぁ・・・中田なんて、選ばれるような成績やないしなぁ(喝)!!宮崎は、辛うじて監督推薦で選ばれたけど(嬉)!!皆さん、ちゃんと選んでる?

 *1 戸柱恭孝(D)の愛称。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス8―1日本ハム

2017-07-12 00:00:06 | 野球

久し振りの"平日来訪やから、Bs Stageが無かったから"、カテゴリーが「ミックス」やなくて、「野球」やな(苦笑)2年振りに「ビール飲み放題シート」に!ただ2年前との際は、"ビール会社の種類が複数から1社提供に"(汗)2年前は、色んな種類を飲み比べられたのに・・・まぁ、そこまで興味無いし、普段呑まん僕やし。ただコーラ・オレンジジュースが、増えとった。ビール2杯・酎ハイ1杯・コーラ1杯・ウーロン茶1杯を7回裏まで堪能し、ごちそう様でした!試合の方もごちそう様でした!!うしろのおっちゃんが、"ハンカチは、練習しなさすぎ、もうクビになって欲しい!"と散々なこき下ろしでしたなぁ(汗)まぁ、今日の出来やったら、ある程度言われても仕方あるまい(→4回KO)・・・うちの先発投手は、一時期ファーム落ちしてた西でしたが、ぼちぼちランナーを出す程度で8回1失点(合格)!前回、不甲斐無い投球で150球近く懲罰で投げさせらた試合があったらしいけど、直近やなくて春先やなかった?覚えてへんぞ(困)呑んでて・喋ってて、トイレ行ってやから、あんまり覚えてとらん(ちょっと困)。どうやら、駿太・ロメロ・辺りが、タイムリーとか打ってたな。対してハムは、"送球ミスやら、エラーやら、とても昨季日本一のチームとは、思えへん"!!おまけに大谷も出場してなかったし、受難の日々が、続きますなぁ・・・ただ7点差で公文の登板は、首を傾げる(涙)「勝ちパターン」まで行かなくても、危険球退場が1試合あったとはいえ、ここまで好投して来た投手やぞ、「登板間隔」空いてたっけ?・・・彼女が試合前、「若月のヒッティングマーチ」をスマホでユーチューブから聞かせてくれた(感謝)せやけど、まだ覚えられへん(ごめん)にしても、"歌詞と曲調が、昭和っぽい"なぁ(汗)3位までも遠いし、まったり4位をスイスイ走れますなぁ(複雑笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

楽天4―2西武(7/8分)

2017-07-11 03:57:17 | 野球

 スリークウォーター投手同士の先発でしたが、タイプは全く正反対!十亀(西)は、球威で圧して奪三振を狙う「剛球」タイプ。美馬(楽)は、三振を獲らず打たせて取る「柔軟型」。十亀は決まった時はええけど、やはり荒っぽいですね(笑)美馬は、もう絵に描いた"芸術家"の様でホレボレしました。ただこの投手、試合中のアクシデントが、多すぎる(汗)せっかく好投してたのに、脚がつったらしく降板・・・2013年シーズン中もあったし、去年もピッチャーライナーでこんな事なかったっけ?・・・西武は、8回表に山川のキレイでないバットの先に当たってキレイでないスイングやったものの、右中間に放り込んだツーランで追い着いたものの、ここまで勝ちパターンの中継ぎ投手やったシュリッターが、ノーアウト一塁からの送りバントで銀仁朗が、シュリッター自身が邪魔になり、一塁への送球が遅れ、オールセーフに完全に動揺して、次打者・今江の送り(セーフティー)バントも今度はシュリッターのゴロ処理もたつき(記録は、ヒット)で満塁にしてしまい、完全に気持ちの整理がつかないまま、代打のアマダーに決勝タイムリーを浴び、ジ・エンド(涙)ただシュリッター以前に投げてた野田(左)・武隈は、好投を見せてたんは、西武にとって「収穫」でしたな!今年の武隈は、過去2年に比べてあまり良いイメージは、無いけど(汗)他にもこの日登板してない投手名を挙げるのも、何ですが、今年は大石(←今年もやや登板機会が少なく、全幅の信頼は置かれてないけど・・・)・南川(右)・平井(右)辺りは、良い投球をしてますね!今年に入って初めて西武の試合を観た(というか、その為に観た!)けど、今年は去年までと違って「悪い試合運びはしてない」と思いますよ!!それは、やはりショートを固定出来たんが、大きいでしょうね!そのショートには「新人王」の呼び声高い"源田(げんだ)"が入ってますが、特に守備はかなりええ選手ですね。あとは、8番で打線が切れる事が多そうなんで、ここが課題(汗)あと楽天の課題は、ショートかな(汗)?阿部が、ワンエラーしてましたからね・・・1回の併殺(ショートの阿部が、自ら二塁ベースを踏んでから、一塁送球)も解説者は絶賛してたけど、それやったら"ファーストにもっと良い球を投げてあげなイカンかった"・・・タイミングもギリギリやったし、ファーストが捕りにくそうな送球やったぞ・・・茂木が離脱してるけど、茂木も守備より打撃優先の起用やしな、"まぁ打って走って余りある働きをしてたから、問題ありませんが"(笑)彼が、いつ戻って来るか!やな。

 あと新聞に書いてなかった(ドクロ、もうエスコバーは、DeNAで投げてるのに・・・)けど、黒羽根(D)捕手⇔エスコバー(日)投手。よう解らんトレード。今の球界、日ハムだけトレード、多いな(汗)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パの至宝逝く・・・

2017-07-09 11:00:06 | 野球

 とはいっても、現役時代は、セ・リーグの広島所属でしたが(汗)個人的には、"仰木彬・西本幸雄・上田利治・野村克也"は、「パ・リーグの至宝」と思ってましたから!その「ええで、ええで」節・口癖やった元・野球解説者の"ウエさん"こと上田利治 氏が、亡くなられました(号泣)阪急・オリックス監督時代の彼については、過去に結構書いてますからねぇ(汗)その辺については、↓参照を(謝)

http://forever545kb.hatenablog.com/entry/2012/03/02/124800

http://forever545kb.hatenablog.com/entry/2012/03/09/115300

http://forever545kb.hatenablog.com/entry/2012/03/21/002300

 以前書いていない日本ハム時代の話を。1994年9月半ばには、公にはなっていなかったが、日ハムの監督就任が、密かに決定していた。1993年に「大沢親分」効果で2位になったものの、翌年にはダントツの最下位に転落していた・・・ウエさんは就任直後の秋季キャンプで「大沢さんは、こんなチームでよく(前年)46勝も出来たもんや」というぐらいの戦力であった(汗)投手陣の柱に先発に西崎幸広、守護神に金石昭人が居て、野手にも田中幸雄が居たので、"生きの良い選手が居る、やりがいがある"と思ったが、外から観るのと、中では居るのとは大違い。故障者が、多かったのである・・・中でも西崎・武田一浩・片岡篤史の故障が、チームのパワーを失くしていた。のちに1996年に中継ぎで活躍する島崎毅も、内臓疾患が原因で次年度の契約リストから外されていた。コーチ陣も、当初は古葉竹識が、大洋時代に広島時代の腹心を連れて来て、大失敗した事例があったから、そう入れ替えるつもりは無かったが、思いがけずフロントから「刷新の司令」・「好きにして良い」という指令があり、阪急時代の教え子をそのまま連れて来た、というのは、「自分の考えを理解している人間、早く浸透する人間で」という事やったようである。1995年は、井出竜也・上田佳範(日本ハム―中日)の若手外野手や積極起用と持ち前の"しつこさ・ねちっこさ"で4位に引き上げる!1996年は、開幕から絶好調の滑り出しで首位をひた走っていた(キップ・グロスの台頭、片岡の打撃好調など)が、9月10日の本拠地・東京ドームでの「オリックスとの首位攻防」の試合前「さあ!これから!!」という時に愛娘の"信仰・宗教(統一教会)問題"による「スキャンダル」の責任を取り、休養を発表(涙)そのショックで日ハムは、急降下・・・残り15試合を監督不在の住友平ヘッドコーチが指揮を執ったものの、6勝8敗1分(←もっと負けまくったイメージがあったけど、借金2で済んだんやな[汗])でオリックスに逆転優勝を許してしまった・・・しかもオリックスと直接対決を7試合も残していた。ウエさんは辞任するつもりでいた。しかし当時のオーナーの慰留により、復帰を決意!復帰後は何事もなかったかの様に精力的に動き回った(中でも巨人の落合博満を自ら動いて、獲得した)。だが、勝負所で15試合も休んだ事実は、ウエさんにとって大きな負い目となった。1997年は落合効果で優勝候補に挙げられながらも4位に転落した事が、ウエさんに追い打ちをかけた。家族は大事だが、あの15試合の借りをまだファン・選手・球団に返していないと。1997・98年の春季キャンプでの落合は、コーチを越権する程の立場となってしまい、後輩選手達への"良い見本"となるはずが、加藤英司 打撃コーチを始めチームに"不協和音"をもたらす形となってしまったのも、ウエさんにとっては計算外で残念な事であった(汗)その落合が、選手としても不振になったのも、不運!加藤コーチは、釈然としないまま、退団する事にもなった・・・1998年は、「ビッグバン打線」を引っ提げ開幕から独走する(岩本勉[ツトム]・金村暁・関根浩之・西浦克拓・野口寿浩らの台頭)も、チーム全体の選手層が若すぎた影響もあり、優勝へのプレッシャーに勝てず、後半は大失速(特に西浦はバッティングが小さくなり、オールスター後は僅か3本塁打)・・・またしても西武に逆転優勝を喰らい、2位に終わる・・・1999年は前年のショックからか、開幕から不振(自身の判定抗議で生涯初の審判への暴行で退場、不振の責任をとって山根和夫[現役時代は、広島―西武]投手コーチのシーズン途中での辞任やったか二軍降格やったかな?など)でウエさん最終年は5位で幕を閉じた(号泣)日本ハム退団後は、解説者。2003年には、野球殿堂入り(拍手)!!AMラジオでは、パーソナリティーとして冠番組『上田利治の朝からどうでっか』を持つ→一瞬、聴いた事ある!Wikiなどには、"打撃中心のチーム作り・先発完投主義(テレビゲームやったかな?)"と書いてますが、"バランス型"やったと思いますよ!一方、工藤建策 著の『名将たちはなぜ失敗したのか』では、ウエさんを"1978年のヤクルトとの日本シリーズでの1時間19分の抗議で、観客(ファン)を置き去りにしたツケ"・"1996年のシーズン途中休養は、「敵前逃亡」"という批評というか、非難をした文を書いている・・・なお東大に行けるぐらいの頭脳の持ち主で、"関大には一般入試で入学している"し、"トップの成績"で合格!「将来は、弁護士も見据えていたが、恐らく野球も本格的にやる為に東大よりも関大を選んだであろう」 と思います。少年野球時代から選手兼監督もしていたから、監督癖もその頃からついていたし、天職やったんでしょう(笑)

 ウエさん!!ヤフーコメントにどなたが書いてましたけど、そこから拝借し、"あなたがグラウンドで奮闘していた頃のパ・リーグはあまり人気が無かったですけど、あなた達が頑張ってくれたおかげで、今やパ・リーグはここまで大きなりましたよ!!"と!僕は個人的には、「2009年のWBCの監督は、あなたになって欲しかったし、適任や」と思ってました!"パ・リーグ・プロ野球界の為に多大な貢献・努力"を本当にありがとうございました!!!!天国から温かく野球界を見守っていてください!通算成績は、試121 率.218 2本17点 安56/試2574 1322勝1136敗116分 率.538 でした。合掌です(涙)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DeNA5―10阪神

2017-07-07 23:45:32 | 野球

 両先発投手(DeNA・飯塚、阪神・秋山)共、"細かいコントロール"が、まだまだという感じでしたなぁ(汗)特に飯塚は、まだ一軍で通用するには、尚早な存在かな。それは野手陣も然りで"細かい所を詰めて行かんと、広島を追い掛けるには、厳しい"と思われます・・・特にDeNAは防げたミスが多い(藤岡のセーフティースクイズの一塁悪送球とか)から、ラミちゃん監督の掲げる「凡事徹底」を履行する事が、最重要課題ですな!あとは救援陣の差でしたかな。藤岡・平田(D)辺りは、精度に欠け、阪神の「マ(マテオ)ク(クワケン)ド(ドリス)」・高橋聡の方が、安定感がありますな。ただマテオは、手がつけられんほどでは、無い気がする。それと野手は、額面通りというか、中谷(神)・梶谷・宮崎(D)辺りが、良い働きをしてましたなぁ!特に宮崎は、「首位打者」だけあります!!今度書くけど、"オールスターに彼に投票せんかった者の、見識を疑う"で!まぁあの時は、"もう直ぐ規定打席到達"ぐらいの位置やったけど、去年と合算して選ばれて然るべきやったでしょう!

 あと岩瀬仁紀(中)が、先日セーブを挙げたんは、"セ・リーグ「史上最年長記録」"です!プロ野球最年長記録は、パ・リーグの斎藤隆(最後に所属の楽天時代に記録)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加