GRの戯れ言日記2

途中まで元々閉鎖された別会社のブログを引用して来た物。2017年2月から本格始動。それ以前は、はてなブログに書いてます。

拙ブログ閲覧にあたっての諸注意

2017-03-29 01:37:38 | ミックス

・2017年1月31日までは、閉鎖された他社サイトで行っていた「リングの戯れ言日記」の内容や文章です。したがって"リングとGRは、同一人物(=管理人)"です。ですので、途中からコメントの返事もリングからGRになってる分岐点が、生じていると思いますんで、ご了承ください。

・ハンドルネームは、戦後間もなくに在った「近畿(近畿日本)グレートリング」(現:福岡ソフトバンクホークス)というプロ野球球団のニックネームから拝借。本来は「グレートリング」と名乗るべきなのですが、この名称はアメリカのスラングでは、怪しい言葉を指すので、暗に"GR"と名乗りました。この事から僕は、旧南海ホークスのファンと思われるかも知れませんが、旧近鉄からのオリックス・バファローズのファンです。しかし、左記にも書いてある通り日本プロ野球のファンです。この詳細は、過去の「はてなブログ」内の2009年3/11の記事に書いてあります。あと残念ながら終了してしまいましたが、かつて存在したテレビ番組『爆笑オンエアバトル』・『オンバト+』の大ファンでした・・・URLもこれに関するもので設定。拙ブログをご覧の皆様も何か意見等がございましたら、賞賛・批難・批判・ものいい・クレーム・賛同・同意、何でもござれのコメント等をお寄せ頂きたいと存じます。

・プロフィール写真は向かって左端が、阪急ブレーブスのホーム用ユニフォーム(1972年~1974年まで使用・2011年復刻版)、真ん中が、大阪近鉄バファローズのホーム用ユニフォーム(1997年~2004年まで使用)、右端が、"むやみやたらに盗塁してた訳ではなく、ここ一番という時に走ってこその盗塁"という信念を持ち日本プロ野球での歴代2位(日米通算では歴代4位)の通算盗塁数(596盗塁)を誇り通算安打数も名球会資格者の2000安打以上を超える2157安打を放った、野村克也氏をして「天才」と言わしめた広瀬叔功(よしのり)[<現役時代>南海<監督>南海]氏のTシャツ。

 

・特技?:野球知識ネット検定6級・5級・4級、野球知識公式検定5級・4級・3級(会場試験の為カンニングは不可!)→何れも履歴書に書ける代物ではない(汗)

・書く必要があるとは思えないが、前ブログのプロフィールに書いてたんで(汗)似ている有名人:小笠原満男(鹿島アントラーズ)・勝村政信(自己分析)・梅宮辰夫

以下:私的意見

・"それらの世界(野球界やお笑い界)全体の繁栄・発展を願わない人は、大嫌い"である。並びに"そういった思想・思考・信念・理念がない意見・人は、大嫌い"である。*根本的に"野球は、1チームだけでは、試合が成立しない"んだよ!だから"ファンのチームさえ良ければ・強ければ良いという「思想」"は、捨てるべきだし、そういう人は大嫌いだ!!

・"ファン・応援してるチームが、試合に負けた時は、その日のスポーツニュースを観ない人は、大嫌い"である。それはあまりにも「ご都合主義」で"勝った時だけしか観てないって事は、問題点を見付けてない・反省もしてない(ファンが、反省してもしょうがないとはいえ)"し野球を観てる(捉えてる)事にはならない。"ファンのチーム以外は、語る資格も無い!!"そもそも他チームの経過・結果は、どうやって捉えるの?文字だけ見るという手もあるが、個人的には「動いてる画」を観たいですしね。

・プロ野球を観るにあたって、"毎週の週べのチェックと翌日の新聞などの全チームのボックス(どの選手が何打数何安打やったか、どの投手が何イニング投げ被安打・自責点やったか等が書かれている欄)のチェックをする"ぐらいは「最低限の作業」である。逆に「これらをしてない人に、語る資格があるんか!?」とも思ってる。しかし"誰でも最初はにわか"であるし、仕事や学業で多忙のかたもおられるから、一概にそうとは言えんし思わん所もある!大きくは否定せんけど、あまり真面目に取り組んでるとは思えませんなぁ(汗)だからビギナーは、徐々に成長してもらいたい・成長を見たいですね。「そうは思わんというかた」は、僕とは"意見が異なるし、立ち位置の違い・ものの捉え方が違う"んでしょう。

 

・野球の勝敗・応援には、あまり興味が無い。身も蓋もないかも知れませんが、1対1の対戦であるから"引き分けでない限り、絶対どっちかのチームは負けるんです"!"どのチームも勝率は、1/3"!!だから"ファンのチームが負けたからといって、機嫌が悪くなる人の気持ちが、解らん"。"勝った・負けたに一喜一憂するなんて、「小学生でも出来る」事"!野球とは、僕の中では"雑学"である。というか人間に於いて「全ては、雑学からスタートする」と言っても過言ではない!野球知識検定にしても、日本プロ野球はもちろんの事・ファンのチームだけでなく全チーム網羅しなければならないし、さらにはメジャー(米)・社会人・大学・高校・中学・小学・歴史・記録・ルール・エピソード・裏話・秘話・・・(出題範囲は、一応韓国・台湾・中国・日本を含む各国の独立リーグも)と野球だけをとってみても際限無くありますわなぁ・・・まぁ真正面から取り組んだら、ノイローゼになるでしょう、僕も既にややなってる(爆)

・歴史に関しては"その当時、自身は生まれてなかったから"というのは、「理由」にならない。大体、野球の歴史はおろか"ファンのチームの歴史も知らない・知ろうとしない"のは、ファン失格と思う!ちょっと調べれば分かりそうなものであるし、選手名鑑にも「ミニ球団史みたいなもの」が、載ってるのに。僕がそういった事が好きなだけとはいえ、"あまりにも無頓着"!

 

・プロ野球のオールスターゲームの「ファン投票」についても私見。僕が"オールスターの意味を取り違えてるのかも知れん"が、僕は"もう何度もこの檜舞台に上がってる選手はわざわざ選ぶ必要が無い"という思考!「出来るだけもし出場となったら、初出場の選手を選ぶ」という投票の仕方です!「それはオールスターの価値を下げる発言でもあり、希少価値が落ちる!」って意見もありますし、言われそうですが、良いんです!米と違って"日本は1年間で2・3試合もある"し、今や交流戦もありますし、"元々米よりは、価値は落ちる"んです・・・しかし!!そうは言っても、やはり「夢舞台」ですし、何より"出来るだけ多くの人に幸せになってもらいたいから"!だからよく球場で他の人のファン投票チラ見しますが、"ファンの球団の選手ばかりマークしてる人が多い"ですね・・・この「手法」など、僕には"もっての外"ですわ!ファンの球団の選手ばかりマークするのは、オールスターのコンセプトともずれているし、他球団にファン投票で選ばれた選手より実力の上の選手が居ても、出場出来ないという異常事態が起こる。オールスターは実力ではなく人気投票だという意見もあるだろうが、それでは人気球団(ファンの数が沢山いる球団)の選手が有利になり、不人気球団の実力選手やプロ野球に夢を膨らませて入団して来た選手も浮かばれないのではないだろうか?本来オールスターというのは、1球団のものではなく全球団・みんなのものである。そういう面からみればそのような事をする人は、了見が狭過ぎるのではなかろうか?と思うのである。「考えが、浅い!!」とも言いたいですね!大の大人がやる事では、ないですよ。僕がオールスターのファン投票をする際、成績等に準じて必ず全12球団から選手を投票している。それはオールスターが、みんなのものであるという理由からである。

 

・ネタ番組にテロップ表示は、天変地異が起ころうとも許さない(大X100激怒)!特に日テレ系の番組!!『ぐるぐるナインティナイン』内の「おもしろ荘」のコーナー・『エンタの神様』・『お笑いカードバトル 笑札』・『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』内の「山―1グランプリ」の企画に然り!!「障がい者の事を考えたら、しょうがない面もある。」→はい、その通りです!それやったら"全部のセリフ・くだりにテロップを入れなさいよ!"って話ですよ。重要でない所やよう解らんくだり・タイミングや中途半端にテロップを入れるからおかしくなるんやないか。"こんな解りやすい話"はないし、解ってない人が多すぎる!!"ネタにテロップが入ってる所を観て「何とも思わん」人の神経が、解らん"!!

・お笑いのネタは、"芸術の一つ"である!換言すると、「ネタにテロップを入れる行為」は、"画家が描いた画に素人があとで勝手に書き足す行為と同じ"であり、「そんな事が許されて良い訳ない」でしょう(激怒)そもそもテロップ表示は、ネタばれはするし、笑い所を他人に勝手に決められる(もちろん演者・制作者側にも「ここが笑い所」という意図・くだりがあって、正解みたいなものは、若干存在するとは思ってるけど)し、笑いの威力も落ちるし、億害あって一利なしでしょう!テロップ表示は、芸人にとっても視聴者にとっても被害者であり、誰も得しないものである。

 

・昨今というかここ30年ぐらいのお笑い界は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)が、番組・芸人が独占・席巻している状態にある事に警鐘を鳴らす!!それは"よしもとだから"という理由ではなく、"一社独占"の弊害は、"その世界の繁栄や活性化を妨げるから"である!加えて"どうしても会社の特色(色・いろ)って出てしまう"んですよね~。「様々な会社が、時にはしのぎを削り・時には協力し合う形が、理想」だと思いませんか!?加えてよしもとは、どちらかというと"他人を悪く言ったり、下に見るというか「他人を落として取る笑い」が多い"という点で"下品"とも言えます。下品=悪でもないし、実際にそういう笑いの手法として"手法の1つには、違いない"んですが(汗)確かによしもとの芸人に面白い・実力者も多いのは、認めますよ(実力を観る・賞レースでジャッジを下す時は、僕は絶対にフラットで評価してる!)。ただ"お笑いをしてる・お笑い界を支えてるのは、よしもとだけやない!!!"って言いたい訳です!よしもとでなくても、実力者は、各プロダクションに絶対(確実)に居ます!!個人的にも?世間的にも事務所・プロダクションは、「群雄割拠」が、理想でしょう!!!

 

・"ゴールデンタイムやプライムタイムに「ショートネタ番組」オンエアは、反対"である!!やろうとしてる事が薄っぺらいし、普段お笑いを観ない人に"昨今の芸人はあんな短いネタ時間でしかネタが出来ない!"と思われてしまうから!!大体"ショートネタに向いてる芸人が、どれだけ居るか!?"って話ですよ!殆どおらんでしょう!この件に関しては、過去の記事や日頃拙ブログの行間から感じる部分が、あると思いますので、省略(汗)本音としては、深夜や早朝でもショートネタ番組自体を「反対」と言いたい所!百歩譲って"やるなら深夜か早朝にやれ!"ですな・・・

・ファンの芸人は、特に設けてない。"ファンの芸人を作ると、評価がブレそうになる・ブレるのが、嫌"なんで!"フラットに評価出来なくなる・肩入れしてしまうそうになる"からです!!だから"「好き」レベル"に留めてます。

 

・拙ブログは、プロ野球の巨人・阪神とお笑い界のよしもとへの論調・口調は、シビアに書いてると思われます!"これらの企業は、僕が持ち上げんでも、マスコミが勝手に持ち上げてくれる・取り上げてくれる"んで!"これらの企業は、我々ファンが、冷たくあしらって(扱って)やっとバランスが、取れる存在だ"と思われるんで!!これらのファンのかたは、気分が悪くなると思われるので、読まない方が得策だと思います!

 

*この様に拙ブログに限らず、僕は日頃から「大変こだわりが強い」と言われ(僕は、こだわりとは思ってない!「こだわりではなく、正論だ!!」と思ってる)文章を読んでると、意見が合わないかた達は「人の勝手でしょ、それぞれでしょ」とイライラ・憤怒が、とてつもなく増大すると思うんで、読まない方が良いと思われます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年3月上席漫才大行進「... | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まつなる)
2017-02-27 23:31:35
そこまで言うのなら見ませんし、私のブログモ見ていただきたくありません。

正直不快です。

今後、アクセス、コメントは受け付けませんのでそのつもりで。
Unknown (GR)
2017-02-28 23:39:44
まつなるさん。
この記事にコメントしたって事は、グレートリングやリングやGRの件では、ないんですな。この件も含まれてそうですけど、ただもう1つのブログのH.Nに統一したっていうのもありますし。
別にええですよ、その為にトップページに持って来てるんですから。予めこのブログを読むにあたってのお断り(心積もり)のつもりで書いてますから!そこまで言うならの"そこまで"の基準が、よく解りませんが、言い足りないくらいですんで、そういった感情を抱くなら、ほんまに見ない方がいいですよ。別に何人でも読者が減っても構わないという姿勢・覚悟でこの文章を載せたんで。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む