DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

東京駅食堂@東武動物公園

2017年03月27日 | そばうどん
抜けるような青い空に東京駅なる看板。



もちろんココは東京でも、駅でも、ない(笑)



コチラコチラを教えていただいた達人から教えて貰った、日光街道杉戸宿の外れにある仕出屋兼食堂である。

と同時にコチラのマダムに教わった角打処を探していて休業日に見かけ、再訪を誓った店だったりもする(笑)



鉄道員をされていたご主人がお店を出すにあたり、みんなの知ってる名前を、と付けた屋号だそうです。いいすねえ。



そっけない食堂然とした佇まいいいい



仕出しやってるだけあって豊富なメヌー。



鍋焼きそばは立石で見た以来だなw
この時点でゆで麺であるコトをイメージできないとダメよ(笑)



埼玉の隠れた名物。に続けて手書きで、やってみました。いいいいーwww

そうなんだよね、同じ埼玉でもこちらの地域は肉汁の文化圏違うのよね。なので、やってみました(笑)正直でいいぞー

よし。コレでー!



オーダーを済ませて暫し。
厨房からカタコトタンタンと聞こえる音。
この空間、この時間。好きだなー

するとお待たせしましたーとおばちゃん運んで来ましたよおお



うほっ

なんなのこの量www



明らかに2玉以上。そして柔ぷに(笑)

これぞ駅そば駅うどんの風格か(違w)
いや杉戸という町の大らかさなんだなと思う。



入口隣の古い建物。ココも東京駅なんだって(笑)
他にも大衆然とした気になるメヌー多いし。いい店だなあ。今度家族で来てみたいぞココ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めんくい@光が丘

2017年03月26日 | まちちゅう・ラ・餃
見渡す限りの団地団地団地。そして中心部には大手チェーン店が軒を連ねるそんな町。

子供ふたりを連れて日曜の光が丘。で、そんなワケで軽くランチ難民中(笑)

いったい何人住んでんだろね?なんて話しながら



その外れ。ナイスな小屋のラーメン屋にでくわす。



でも子供ら確かとんこつ苦手だったよな。
どーする?と訊くと、大丈夫大丈夫ココにしよー。て腹減りすぎかよw



わ。人気店じゃん。
しっかしこの飾り気のないカウンターだけの店内。床とか、丸椅子とか。



三段箸とかコップの積み方とか。

なんとも好きな感じで(笑)
外連味なき路麺みたいな風情いいい



そこに船団登場w



あ。これなんか懐かしい。
東京のとんこつ。だよね?
ラは詳しくないけど高校ん時食べたホープ軒とかそんな感じ?



なんて具合に全員おいしく完食(笑)

後で達人に、ご主人千石ラーメンにいた方だよーておせーて貰いまして。
おお懐かしいな。言われてみればそんな感じでしたね。


大手チェーンだらけの光が丘にこんなラーメン屋があって。そして地元の人たちにしっかり支持されてる。
そんなトコにちょっと嬉しくなるのであった。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コッピア@幸手*

2017年03月25日 | 大衆パン












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船橋屋@住吉

2017年03月25日 | そばうどん
ワケあって江戸川から強制散歩(笑)
やっと地元ってトコまで来たトコで



そだ。ラーメンでも食べよ!
と船橋屋へ。最近ちとご無沙汰してました。



ラーメン下さい!と言ってから壁を見て。

あ!うどん復活したんですか?!
やっぱうどんでおなしゃすー!!

いやー気付いて良かったー
すげー気になってたヤツですよ。
さてさて



うん、たっぷり歩いて暑かったからしゅるしゅるちべたくて心地いいいい



ま、稲庭ってコトで乾麺だから想像を超えるてコトはないんですよね。。



うーん。実は勝手に甘味処のうどんとして、今はなき御徒町の福助とか梅むらぽい柔ふわなヤツ期待してたんですー

うまいけど。。次回からはまたラーメンかな(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅 一号店@水道橋

2017年03月24日 | 大衆酒場・角打
実は前回の旅カレーで、おばちゃんとこんな話になったのである。




旅ってココの他に南大塚の方にもありますよね?

あらよくご存知で。そーなの全部で3店舗あるのよ。

え、3つ?!

あとね、水道橋にもあるのよ。ガード下のトコに。そこは夜立ち飲みになってお酒飲めるのよ。



まじかあああー
とやってきました。ココなんとなく知ってはいたけど、まさか旅カレーの店とおんなじとはね。



ホントだ!ちょっぴり値段が高いけど、弁当メニューが一緒だわ!



でね。夜は別の人がやってるのよ。とも訊いてたから仕方ないんだけど



メニュー云々全く別でして。。フライものを旅カレーソースで飲る。なんて思い描いてた夢は、やはり夢だったようでして^^;



決して悪くないですよ。自分のそんな期待値が高過ぎただけす。

今度は昼に旅カレー買いに来よっと。水道橋でも買えるコトが判っただけでもいいのよー
神保町カレーマップにはたぶん載ってないけど、この存在は相当レベル高いと思うぞ。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水信 枝川店@枝川

2017年03月23日 | そばうどん
しばしば開催の運びとなるサンデーDKファミリーゴルフ。
そのランチが毎回問題となっている。



そこクラブハウスなんてないからね。ただの広場だから(笑)



ただでさえ飲食店の少ない湾岸地域、しかも日曜ともなると



そこここあそこも休みなんだよ。



いつもと違う道を進んでいて見つけたこちら、実に大衆そば風情に富んでいた。



本来は日曜休みだったのが、2年ほど前から日曜も営業してますー。だそうよ。



ちょいとゴルフランチの候補に入れますかね。でもさ



おつまみ類が妙に安いってトコに自制心あぶない気してる(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野口製麺@幸手

2017年03月22日 | そばうどん
幸手の山崎山に向かう途中のコト。



幸手といえば以前、こちらの製麺所でベリーナイスな出会いがあったんですよ。なのでこちらはどうかすらーと。



地方発送とかもしてるみたいで規模はこちらの方がやや大きいかな。
で、やはりこの辺りの置目というか、うどんとラーメンがずずいと前面でしたね。

そばと太うどんを2人前づつで!とお願いしたら、



これもどうぞ!て余りのそばもいただいちゃった。
おばちゃんありがとう!やはり幸手の人は温かいなあ。



そばは機械打ちで平打ちのちょい太。加須結城もこのタイプでしたね。
茨城筑西部〜埼玉東北部の一帯が同じそば文化、というか麺文化である証左でしょう。



となれば、翌朝つけけんちんで。
じゅるーと啜れば甘めの汁の奥に仄かにそばの風味が広がって。
むぐもぐすればそのそばの味わいが根菜の旨みと一体化して。
いやーたまらん。

この一帯はどうしてもうどんやラーメンが注目されるし、町の人たちに訊いてもそっちを推されちゃうんだけどさ。

巡ってみて思うのは、そばも別段区別されることなく楽しまれてるってトコなんだよね。
でもみんなそこに気付いてないというか(笑)
そう、大衆食とは意識下のトコロで日々生活の糧となっているものだから。

そこにはこんなそばがあってこんな食べ方がされている。
テレビやグルメ本やB-1だとか。そゆのには絶対出てこない。そんなうまいそばなのである。(元々立ち食いそばもそんな存在よね。)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚重@浅草橋【閉店】からの ひさご@浅草橋

2017年03月21日 | そばうどん
浅草橋シンジケート、およびびびさんに乗っかり企画(笑)詳細はこちらw



悩んだんですよ、すごく。



コロを買い求め、ひさごでメヌーにはないコロそを徐ろに食べる。



なんていーじゃないですかすんごく。



でも買い求めたのは



ナスとしいたけ。

いや、これはこれで最高だったですよ。

で。次回はコロッケそば。夏になったら冷やおろしそばになすフライ。
なーんてびびさんと妄想して悶えてたんですけどねえええええ



これが最後のフライ船団になるとはねえ。

でもこの一杯(二杯か?w)のそばのなり立ちには様々な浅草橋人情噺が詰まってるワケで。
そんな重みのある、1頁だけの貴重な浅草橋物語となりますたねコレ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花家@鐘ヶ淵

2017年03月20日 | 弁当・惣菜・デリカ
以前、持ち帰り天丼の旅というのをやっていた。

ノス路麺で提供される揚げ置き天ぷらの意味を掘り下げようという試みであった。
天ぷらは揚げたてがうまい。でもそれはイコール揚げ置きがまずい。というコトではない。
それどころか揚げ置きをうまくする数々の工夫、出生、その隠された意義をも見るコトになったのである。→こちら



そんな旅の中、この風情ある佇まいの惣菜天ぷら店、花家を知った。

かつて鐘ヶ淵の駅とカネボウを行き交う、人波絶えぬメインストリートだったであろう狭き路地に立つ。
残念ながら最近閉店されたが、その手前にあった100年大衆そば店坂むらなども含め、歴史に裏打ちされたノス風情は実に味わい深い。



そしてその後、あちら&こちら他の町でも花家の屋号を見かける。
あれ?と伺ってみると、かつて下町を中心に20店舗近くも存在していた時代があったこと、そしてみんなこの鐘ヶ淵が本店で修行したんだよ。みたいなコトを仰るのである。

すごい。鐘ヶ淵の当時の隆盛ぶりというのは、自分の想像をきっと超えてる。
今は散り散りとなってしまった鐘ヶ淵の名酒場たちもまた、その賑わいがあったからこそ成り立っていた訳で。

次回行ったら、その辺りのコトも伺ってみなければ。とずーっと思っていた。

はずなのに。



これまで出会う確率1/2という、この店のスペシャリテ、いかかきが並ぶ姿を前にして、すっかりコーフン&失念してしまったのであるw



だってココのいかかき、うまいんだもんw

解明はまた次回ってコトで(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えぞ松本店@飯田橋

2017年03月19日 | まちちゅう・ラ・餃
えぞ松本店。今から30年前、中学の部活帰りに、いっとき週3は寄ってた店。



一緒に帰っていた友人が、ココの名物、回鍋肉飯が大好物だったのだ。



うひょおおおおうんめえええー
て毎回喜んで食ってて。



その当時は雑居ビルの一階にあった細長い店で、えぞ松本店。と縦の大きな看板が道にせり出てたのよ。

で、アイツこの店の名前間違えてたなあ。

えぞまつもと。て(笑)

今日も寄ろうぜ明日も寄ろうぜ、
えぞまつもとで回鍋肉飯食おうぜ。

て言ってたよ確か。別に指摘しなかったけどさw



建て替えて?移転して?今みたくなったんだけど、その看板がなくなったんでお店なくなったとばかり思ってました。



そしたら、まだあるよ。鍋がすげーうまいのよ。独りでもイケるイケるー。
なんて達人から聞かされたもんで、ひっさびさにやってきた次第。

トマト割でー、鍋おくんなまし。



おいおい、目の前が騒がしく。。



これさ。カウンターぼっちでやる行為じゃないよね?w



大ぶりな餃子が6つ。回鍋肉にも使われる豚バラとキムチ、野菜がたぷーり。



すげーうまそう。



いや、すげーうまいいいー



卓上のおろしにんにくを加えて。
むたまたいいいいいいいいー



どうにか完食。すかさずそこに、締めてーと天の声がw



またライスの量が多いなー(笑)
玉子が双子という偶然付きよ



その黄身に火は入れないようにいい



ううううーうまい。けどこいつらどんどん膨張しやがるしw



お店の女の子がこちらをチラと見ていた。オレの闘う姿はどう見えたのだろう。
いや、そんなことより、遠のく意識の中で、次回は誰かと一緒に食おう。と誓うのであった。









コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加