還暦過ぎの阿乱怒論

家庭菜園や工作好きの爺父が日々感じたことを綴る独り言

大根無残

2016-10-15 19:52:54 | 家庭菜園
今年は畑の近所の人のアドバイスに従って9月5日に大根の種を蒔きました。
この日に播種したものがもっとも太くなると聞いたからですが、他の人より早かったせいか蝶々の格好の餌食になってしまった。

無残にもこんな姿に
葉っぱがほとんどありません。

蝶やトンボ(害虫ではないですが)は同じ葉に止まる傾向があるので、もっとも早く芽を出したものが繰り返し被害にあうようだ。
そういえば数年前にも同じような経験をし、他の人より少し遅めに蒔こうと思ったことを思い出したが、時すでに遅し。

にっくき害虫たち

♪チョウチョ チョウチョ 菜の葉に止まれ・・・♪ なんてのんきに唄った詩人はきっと百姓なんかしたことがない人に違いない。

可憐な蝶も家庭菜園愛好家にとっては天敵で、
大の大人が虫取り網を持って追い回している姿は詩人から見ればどんな風に映るんだろうか?

お口直しに畑の可憐なコスモスの花でも愛でて秋の深まりを感じて下さい。




『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 干し柿作り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年は野菜被害が多いですね (鬼井江)
2016-10-21 16:58:00
私のダイコンの被害もほぼ同じようでした。今年は四角豆にしても害虫被害でうまくできませんでした。ダイコンの種を蒔きなおしたところ、今のところ、なんとか被害が少なくなったようです。バッタ・蝶・根切り虫・夜盗虫・名前がよくわからない虫による被害・病気など・・・野菜作り、今年は全体的に最悪です。8年間やってきて、最悪の年になりました。なんとか、さつまいもは去年よりもよかったです。気を取り直して白菜・キャベツなど再挑戦しています。
Unknown (阿乱怒論)
2016-10-21 17:55:31
そうですか、鬼井江さんのところも上手くいきませんでしたか。今年は野菜作りには厳しい気候だったようでプロの農家でも困っているようです。
例年大根だけは大豊作だった我が畑ですが、今年はちょっとまずいことになりそうです。仕方が無いので11月ごろまで播種可能な「時なし大根」の種を買ってきました。
黒豆の収穫手伝いも終わったので、来週にでも蒔こうと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。