ベッラのブログ    Bella Cantabile  ♪ ♫

旧「たちあがれ日本」を応援。
日本を愛し生涯音楽に生きる声楽家ベッラのブログ。

【緊急特番】許すまじ!水産庁、尖閣諸島実効支配放棄[桜H26/10/30]三宅博議員、駆けつける!!

2014年10月30日 | 政治

★ 昨日に引き続き、http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/905ca0339a9d944d15dbb6d408dd662d 「緊急特番」 本日は一時間を超えます。
さっそく三宅博先生、弁護士の荒木田氏がが駆けつけています。

【緊急特番】許すまじ!水産庁、尖閣諸島実効支配放棄[桜H26/10/30]

2014/10/29 に公開
水産庁が、FAX1枚で踏みにじろうとしている「信教の自由」と「法の下の平等」、そ­して尖閣諸島の実効支配について、政界と法曹界からも論客をお招きし、問題点を整理し­ていきます。

出演:
 荒木田修(弁護士)
 葛城奈海(女優・予備3等陸曹・「やよおよろずの森」代表)
 三宅博(衆議院議員)
 永山英樹(台湾研究フォーラム代表・頑張れ日本全国行動委員会埼玉県本部長)
 水島総(日本文化チャンネル桜代表)

★ 日本政府はもしチャイナに拉致されても、取り返しに行かない・・・。

  この問題について、私が以前知り合った「保守」を名乗る人も冷たく水島さんらを「批判」していた。
  なぜ? 「高みの見物」「高みの批判」ほど聞き苦しいものはない。
  わずかな力しかなくても日本国民の声として届けたい気持ちが必要と思う。
  「小笠原の海のサンゴ泥棒」の問題もすべてつながっている。

  三宅先生、損得なしでいつも誠心誠意の行動を感謝しています。日曜日は応援に行きますよ。

  日本って特アのトップが入った今のMSNの「天気地図」こんなこと(沖縄がない、朝鮮半島やウラジオストク市の天気は表示)
されたりしても、
みなさまが強く抗議し、

せめてですが、こう変えさせたのです。

愛国議員を援護・激励してください!!


三宅博議員のホームページがリニューアルされました。
http://www.miyakehiroshi.net/




コメント (4)

Carlo Bergonzi, L'Alba Separa Dalla Luce L'Ombra

2014年10月30日 | 政治

Carlo Bergonzi, L'Alba Separa Dalla Luce L'Ombra


「暁は光と闇を分かつ」と歌い始めの歌詞、イタリアの歌らしい強い情熱があふれる。

・・・最近90歳で亡くなったイタリアの名歌手、カルロ・ベルゴンツイの端正であり誇り高い表現が素晴らしい。

ダヌンツイオの情熱的な詩にトスティが作曲、歌曲というよりもオペラのアリアのようなスケールを感じさせる。

でもこの曲は男性が歌うものでしょう。




詩: ダヌンツィオ(Gabriele d'Annunzio)

夜明けは 光から暗闇を分かち
私の欲求から 逸楽を分ける
おお 愛しい星よ 滅び行く時だ
さらに神聖な愛が空からお前たちを取り除く

L'alba sepàra dalla luce l'ombra,
E la mia voluttà dal mio desire.
O dolce stelle,è l'ora di morire.
Un più divino amor dal ciel vi sgombra.


燃えさかる瞳よ おお二度と戻らぬお前たちよ
悲しき星たちよ 穢れなき光を消すがいい
私も死ぬのだ 昼間など見たくない
夢と夜を愛するからには

Pupille ardenti,O voi senza ritorno
Stelle tristi,spegnetevi incorrotte!
Morir debbo. Veder non voglio il giorno,
Per amor del mio sogno e della notte.


私を包んでくれ、おお夜よ、お前の母なる胸に
蒼ざめた大地が露に濡れている間
だが 私の血潮からも暁が生まれて
短い夢からは生まれて欲しいのだ 永遠の太陽が!

Chiudimi,O Notte,nel tuo sen materno,
Mentre la terra pallida s'irrora.
Ma che dal sangue mio nasca l'aurora
E dal sogno mio breve il sole eterno!



★ 奔放な詩人ダヌンツイオの詩は、ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」を彷彿とさせるような愛の内容ですが、イタリアの明るい強烈な
  カンタービレの曲は、まぎれもなくアルプスの南、イタリアの陽光を感じさせます。
  輝かしい声の魅力を存分にどうぞ。


コメント

【緊急特番】許すまじ!水産庁、尖閣諸島実効支配放棄 Part2[桜H26/10/29]

2014年10月29日 | 政治

1/2【緊急特番】許すまじ!水産庁、尖閣諸島実効支配放棄 Part2[桜H26/10/29]

2014/10/29 に公開
APECでの日中首脳会談実現に執着する外務省は、今週末に予定されている「尖閣諸島­集団漁業活動及び洋上慰霊祭」に、水産庁を介して出港停止の圧力をかけてきた。これは­、日本国憲法に保障されている「信教の自由」を侵害するのみならず、法の恣意的な運用­で行政の信頼を損ない、かつ、国際社会に誤ったメッセージを発する売国適所業である。­こえまでの活動実績と、過去の水産庁の発言とも相反する今回の通告に対し、直接水産庁­に事の是非を正した特番をお送りします。(動画の解説)

★ 水産庁はは船上の「慰霊」まで阻むのか・・・それは「靖国神社」参拝問題と同じである。
  こうして「尖閣」を棚上げしようとしているとしか思えない。
先日の中国船による小笠原の「サンゴ」泥棒事件はどうなるのでしょう。

  日本国民は「拉致問題」をはじめ、いくつも悔しい思いをしてきた。
  今回のようなことは許されない。唇を噛む口惜しさ。



【動画に寄せられたコメントより】

・安倍政権でも近隣国配慮外交は止められないのでしょうか。非常に残念です。
このような阿った行為が「日本は脅せばすぐ折れて来る」と表明しているようなものです。
この決定は、もしかして公明党の太田国交大臣に行きつくのではないですか。

・これって行政庁の役人が勝手にやってるわけないわな。前回の漁業活動の妨害も役人が勝手に指導したわけではない。
己の保身が最優先の木っ葉役人がそんな大胆な政治判断なんかする訳がない。だから役人をいくら叩いても意味がない。
前から言ってるように裏で誰か政治家が指図しているに決まっている。
武士の情けも結構ですが、そろそろ犯人探しに本気出す時じゃないでしょうか?三宅議員らに協力を戴くなどして。

・そうりょ 【僧侶】
仏教の僧のこと。僧は梵語サンガの音写僧伽の僧をとったもの。侶は漢字で仲間・同行の意で、梵語と漢語を合わせてできた語。
役人の國語力如何に

・このままキチガイの中韓に譲歩し続けてしまっている状態だといざ本来の日本を取り戻そうとする時にはもう手遅れで戦争をする選択しか無くなってしまっているのではないかと思う!腹が立ち過ぎてスーパーサイヤジンに変身しそうです。

・草莽の我々で抗議メールを送りつけませんか?メールアドレス並びに文言の雛形が在れば
送信します、メールサーバーがパンクするでしょう、しかし其れは自分達水産庁の不適切に起因します。

・そもそも首脳会談をしなければ何が問題なのか!!! 覇権国で崩れかかってるシナと
何をしようとするのか、未だシナに幻想を抱いてる財界、ハニトラに嵌った議員役人にか!
キックバックばかり期待する利権議員にか、官邸の意思が表れている、徹底粉砕!!!。

・日本国内で行われる「洋上慰霊祭」を、水産庁は全て認めないということでしょうか。
漁船に神官やお坊さんをのせての行事、全国各地で行われているはず。
これにまで異議をつける水産庁って、異常です。

・水産庁は、明らかに矛盾しているし、法的論理も破たんしています。営業活動と信教は切っても切り離せない関係にあるのは自明の理です。いくらでもこの無謀な通達に付け込むことは可能です。傲慢な脅しの類です。顧問弁護士を同行させて、漁業活動をあくまでも断行、強行してください。

・中国人が行っても知らなかったで済む、日本人が行くと行く前からダメと?

★ 追加・・・三宅博衆議院議員がこの問題について、話を聴きたいということです。
  三宅先生、よろしくお願い申し上げます!!






コメント

青山繁晴氏解説の「アンカー」 2014.10.29 ・ 本日の三宅博議員国会質疑 ・ 荒木和弘氏

2014年10月29日 | 政治

★ 青山繁晴氏解説の「アンカー」、日本シリーズの中継ではじまりがいつもより遅くなったそうです。
  今、Gannrikiさまがyoutubeをお知らせくださいました。ありがとうございます!!

アンカー 青山繁晴 10月29日 〆綽瀬織ぅース日本シリーズ第4戦に向けて



アンカー 青山繁晴 10月29日◆ 崙朝協議」と「粛清続く北朝鮮」



アンカー 青山繁晴 10月29日 北朝鮮特別調査委員会はでっちあげ?



アンカー 青山繁晴 10月29日ぁ‘朝間協議で北朝鮮が出したしっぽ



アンカー 青山繁晴 10月29日ァ』巴弩鮠弔覇本が北朝鮮に振り回される理由



アンカー 青山繁晴 10月29日Α〔閏臈沺枝野幸男幹事長の記載漏れ



★ 本日、国会で次世代の党の「三宅博」議員が質疑しました。(時間は15分です)

平成26年10月29日 朝銀への公的資金投入はテロ支援二次協力者になる!


平成26年10月29日衆議院法務委員会において「公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案」(テロ資金提供処罰法の一部改正法案)について審議が行われました。

テロの定義は?北朝鮮による日本人拉致事件はテロか?北朝鮮はテロ国家か?北朝鮮を支援している朝鮮総連はテロ組織か?と質問し、過去に朝銀信用組合に公的資金を投入しているが、投入した政府はこの法案で云うテロ資金提供の二次協力者に当てはまるのでは?と質問しました。

三宅博議員のホームページがリニューアルされました。
http://www.miyakehiroshi.net/


★ 荒木和弘氏の文です。・・・「徐大河登場」北朝鮮は日本国民の声を気にしている。

2014年10月29日
徐大河登場

【調査会NEWS1685】(26.10.29)

 1日目から徐大河が登場したのは正直意外でした。
最後までじらして、「遺骨でカネを出すなら会える」と言い出すと思ったからです。

しかも「皆さんの訪朝について、日本でいろいろと食い違った主張が提起されていると承知している」「政府間の合意を履行しようとする日本政府の意志の表れとして正しい選択だ」と言ったのは北朝鮮側が焦っていることの表れのようにも感じられます。

 行く前、拉致議連の総会でも代表団を送ることには反対が大勢でした。
外務省が交渉すること自体をやめさせるべきとの意見も少なくありませんでした。
おそらくそのような雰囲気を察知した北朝鮮側が交渉を断ち切られないようにと思って対応したのでしょう。
「意外とこっちの世論を気にしているんだな」と思いました。

 しかしそんなことで安心すれば相手はまたハードルを上げてきます。
そもそもこの代表団は送るべきでなかったのであり(どんな結果が出たとしても)、具体的な進展がない限りはまず制裁のかけ直し(しかもより強い制裁を)をするべきでしょう。
総理は「行動対行動」と言っていますが、現実は「口先対行動」になっています。「対話と圧力」は「対話と対話」になっており、これでは話になりません。

 ともかく拉致被害者は北朝鮮に物見遊山に行ってそのまま滞在している人でないことをしっかりと認識すべきです。
お役所の皆さんは(その上の人もですが)ものごとに没頭しているうちに自分が何をしているか、根本的なことを忘れがちであり、それで交渉を進められないよう、常に国民の監視が必要です。

 伊原局長は帰国してからこれまでと同じように説明をするのでしょうが、「相手もそう認識していると思う」といったような曖昧な表現では許されません。
私たちはもちろんですが国会議員もマスコミもしっかりと質していく必要があると思います。

 それにしても、日本の世論が強硬になればなるほど北朝鮮は譲歩せざるを得ないということが分かっただけでも成果はありました。
皆様には改めて世論を盛り上げ、「今のうちなら何かもらえるかもしれないが、後になればなるほど世論が強硬になり状況がどんどん悪化するよ」という印象を北朝鮮に与えるように(実際にそうだと思いますが)一層のご協力をお願いします。(以上)



・・・荒木和弘・青山繁晴氏が登壇します。まだ入場券はあります!!





コメント (2)

「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会  講演、決議文、国歌斉唱、海ゆかば斉唱(6) 2014.10.25

2014年10月29日 | 政治
  
【山本優美子 なでしこアクション代表】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会26 2014.10.25



【荒木田修 & 尾崎幸廣 弁護士】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会25 2014.10.25




10.25 「朝日新聞を糺す国民会議」  〜地方議員の先生方



10.25 「朝日新聞を糺す国民会議」  地方議員の先生方(続)、三輪氏のお話(大熱演)22分45秒から
そして決議文を読む、再び「国歌」斉唱、「海ゆかば」斉唱



★ これで「朝日新聞を糾す国民会議」が幕・・・ありがとうございました。

★ 閉会の時の「国歌」「海ゆかば」は大音量の伴奏でした。 
  立ち見も含めた超満員の参加者も大声で歌い、
  私は「国歌」で、最後のフレーズをノンブレス、一息で歌いました。(36分20秒から)
  「海ゆかば」はもう皆様の歌声が大音声、もう大変でした。(音楽が途中で鳴ったりしてやり直し、というのもありました。)



コメント (2)