ベッラのブログ    Bella Cantabile  ♪ ♫

世界に誇る国士議員が集う『次世代の党』を熱く支持!!
日本を愛し生涯音楽に生きる声楽家ベッラのブログ。

必見です。『衆議院選挙〜この議員は通したい!』拡散お願いします。

2014年11月24日 | 政治

衆議院選挙〜この議員は通したい!



衆議院選挙〜この議員は通したい!


★ 動画作成してくださった方、ありがとうございます!!!

 

 
・・・西村真悟・三宅博議員(靖国神社にて)

コメント (1)

西部邁先生の講演、この言葉が心にしみる、そして「次世代の党」への思い ・ 平沼先生のメール

2014年11月23日 | 政治

【表現者シンポ】基調講演:西部邁、大衆とグローバリズムの実相[桜H26/1/25]


大衆(mass)というバラバラの者が風に吹かれるように集まって、不安定な大量化現象、資本主義も民主主義もさらされて、いったい自分たちは何をやっていたのか
どこかでこの人たちが自分たちのあまりにも至らなさに、自分たちのあまりにも愚かさに、はたと沈黙する時がくる、
その時なのです、多数者の支配が終わるのは。
何を言っても聴いてもらえなかったことが、当たり前のことが人々の心の中に素直に染み渡っているときが来るのではないかと・・・。(30分頃から)

★ 西部先生のこの講演が好きで、忘れられない感動・・・。

  売国左派だけではない。自民党内でも恥知らずの売国議員が幅をきかせている現状。
  また、自民党支持者の中で「実に偏狭で思い上がった上から目線」で≪次世代の党≫を
  まるで「自民党のために支えるのは当然」とばかりに吹聴するのは残念としか言いようがない。

  平沼先生の後援会に加入したのも、もう何年になっただろうか。
  そして「たちあがれ日本」に心躍らせたものだった。
  「日本維新の会」となっても私は「たちあがれ日本」の国士議員と呼び続けた。

  しかし、今は「次世代の党」として所属議員が国会質疑をするたびに、感動!!
  ≪次世代の党≫の国士議員たちのすがすがしさを私は支持者として誇りに思う。



平沼赳夫先生からのメール
本メールは平沼赳夫後援会員登録をいただいた皆様にお送りさせていただいております。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■昨日 衆議院が解散されました。

日本の独立と繁栄を守り、子供や孫、まだ生まれぬ将来の世代に対し、誇るべき日本の「歴史」、日本民族の「伝統」、そして美しい「文化」を次世代に引き継ぐ義務を果たために次世代の党は誕生しました。

次世代の党は、3つの柱を公約に掲げ、日本の未来に必要な政策を訴えて、国民の審判を仰ぎます。
第一に次の世代にツケ回しをしない賢い国家経営の実現、
第二にどの世代にも公平な社会保障制度の実現、
第三に領土と主権を守る安全保障体制で強い国家の実現です。


次世代の党は、他党が越えられない壁を打ち破る「砕氷船」であり、目先の政争に流れがちな日本の政治をあるべき正しい方向へと牽引する「タグボート」を目指します。

次世代が希望を持てる日本を実現するために、マスコミの批判を恐れず、党利党略や選挙目当てで主張を曲げることなく、まっすぐに日本人の名誉、国益を守るために、ぶれない信念を持つ次世代の党だからこそできることをしっかりと国民に訴えて参ります。

平沼赳夫






コメント (8)

長野県に震度6弱の地震、かなりひどい状況のようです!!和田議員のツイートも。

2014年11月23日 | 政治

長野で震度6弱 安倍首相、被害状況の早期把握を指示
産経新聞 11月23日(日)0時8分配信

 安倍晋三首相は22日夜、長野県での震度6弱の地震発生を受けて、被害状況の早期把握や被災者救助などに全力を挙げるよう関係省庁に指示した。政府は官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。菅義偉(すがよしひで)官房長官と山谷えり子防災担当相が同対策室で情報収集などの対応に当たっている。


★ 元「みんなの党」の和田正宗氏のツイート、長野県震度6弱のNHK報道
・・・かなりの状況で心配。(11月23日午前0時32分現在)



和田 政宗 @wadamasamune
· 35分 35分前
NHKの白馬村からのディレクターの中継が意味ない。同じ情報ばかり。キャスターも中継も、人命に関わる情報と、呼び掛けを最優先に!寒い中での被害に対する呼び掛けがない。段ボールを巻き付けるだけでも、体温の低下は防げる。そうした呼び掛けを!


和田 政宗 @wadamasamune
· 47分 47分前
長野の強い地震。直下のM6.8、震源の深さ10キロは、甚大な被害が出た新潟県中越地震と全く同じ規模。民家が何軒も崩れて下敷きになっている人がいるとの情報だか、速やかな救出を。寒さとの戦いにもなる。NHKは、人命に関わる情報と呼び掛けを最優先に!


和田 政宗 @wadamasamune
· 59分 59分前
NHK💢!人命に関わる情報と、呼び掛けを最優先に!


和田 政宗 @wadamasamune
· 1時間 1時間前
長野の強い地震。直下で震度の浅いM6.8はかなり強い。白馬村で家が数件倒壊しけが人の情報が。余震に警戒し身を守り、けがの場合には圧迫止血が有効。道路が崩れているかも。慌てた避難は危険。冷静にというのは無理かもしれないが、それでも周りをしっかり見て。周りを見られれば少しは冷静になる


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
長野の強い地震。NHKでリポートしているディレクターの土砂崩れ現場の状況が危ない。パラパラと今も崩れる音とのこと。早く避難を!余震で崩れたら命を失う危険がある。早く避難を。今、NHKの防災担当アナに連絡して退去させるべきとお願いしました。



和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
NHKでリポートしているディレクターの土砂崩れ現場の状況が危ない。パラパラと今も崩れる音とのこと。早く避難を!余震で崩れたら命を失う危険がある。早く避難を。


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
NHKでリポートしているディレクターの土砂崩れの状況が危ない。早く避難を!死ぬぞ。


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
長野の強い地震。直下で震度の浅いM6.8はかなり強い。震度未入電地点があるのが心配。余震に警戒し身を守り、けがの場合には圧迫止血が有効。道路が崩れているかもしれず、慌てた避難は危険。冷静にというのは無理かもだが、それでも周りをしっかり見て欲しい。周りを見られれば少しは冷静になる。


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
長野の強い地震。直下で強い地震なので心配。けがをしている場合は、圧迫止血などで対処を。冷静に。足元のガラスや食器の破片にも注意を。スリッパや厚手の靴下を。余震で倒れたり落ちてくるものにも気を付けて。


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
長野の強い地震。直下で強い地震なので心配。余震にも気を付けて。

★ 和田議員は以前から注目していた。「次世代の党」の議員とも親交が深く、「次世代の党」にと願っていた・・・。
  


和田 政宗 @wadamasamune
· 2時間 2時間前
毎日新聞の報道は選挙妨害?増元氏は拉致解決が遅れる中やむにやまれずの立候補では?仙台での署名活動にも精力的に参加していた。足を引っ張る記事ばかり。<増元氏出馬表明>映画「めぐみ」上映待った 【増元さん出馬表明】拉致被害家族会は支援せず http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000046-mai-soci&pos=2 …


コメント

「討論」〜どうなる解散総選挙

2014年11月22日 | 政治

◆経済討論「消費税増税延期!どうなる日本経済」

パネリスト:
 青木泰樹(東海大学非常勤講師)
 宍戸駿太郎(筑波大学名誉教授・国際大学名誉教授)
 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
 田中秀臣(上武大学教授)
 田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 野口旭(専修大学教授)
司会:水島総

1/3【経済討論】消費税増税延期!どうなる日本経済[桜H26/11/22]



2/3【経済討論】消費税増税延期!どうなる日本経済[桜H26/11/22]



3/3【経済討論】消費税増税延期!どうなる日本経済[桜H26/11/22]



★ 来週土曜の「討論」のお知らせ

 テーマ:どうなる日本!解散総選挙

 パネリスト(50音順):
  小川榮太郎(文芸評論家)
  片桐勇治(政治アナリスト)
  上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト)
  筆坂秀世(元参議院議員)
  三橋貴明(経世論研究所所長・中小企業診断士)
  三輪和雄(日本世論の会会長・正論の会代表)
  山村明義(ジャーナリスト・作家)

 司会進行:水島総


コメント

次世代の党緊急座談会「国際試合に公正なジャッジを」・「解散後の決意表明」

2014年11月22日 | 政治

解散に先立ち、本日午前『国際試合に公正なジャッジを』を党を挙げて応援する動画を撮影しました。
韓国で行われた「アジア大会」フィギュアスケートやバトミントンなど、最近の国際試合の審判がおかしいと思いませんか? 民間団体が声をあげても、自民党を始め既存政党はどこも無視をしています。

慰安婦問題と同様、次世代の党はこの問題も正面から取り組んでいきます! 動画をアップしました。


次世代の党緊急座談会「国際試合に公正なジャッジを〜Fair Judgement for all Athlete!」

2014/11/21 に公開

衆議院解散を目前に控えた21日午前、国会内において、次世代の党有志議員が緊急座談­会「国際試合に公正なジャッジを〜Fair Judgement for all Athlete!」を行った。


今回は、衆議院解散直前の座談会のみが行われたが、衆議院選挙後に、日本のアスリート­を不正ジャッジから守るための議員連盟設立を視野に入れた活動をスタートさせる予定だ­。


座談会に参加したのは、次世代の党所属衆議院議員、中山成彬氏、中丸啓氏、西田譲氏、­三宅博氏、杉田水脈氏の5名。・・・・・


【次世代の党】衆議院解散後の決意表明


【動画に寄せられたコメントより】
・政党の中で、次世代の党が一番日本に必要な党と思います。地方区で立つ人がない場合は、比例区の票を、次世代の党に投票します。誇りある日本を取り戻し(自民党のキャッチフレーズですが)、真の民主主義を実現しましょう。


  


コメント (5)