ベッラのブログ    Bella Cantabile  ♪ ♫

日本を愛し生涯音楽に生きる声楽家ベッラのブログ。

【参院選2016】三宅博の訴え、日本の針路を日本人が決めるためには何が必要なのか[桜H28/6/22]

2016年06月23日 | 政治
  
【参院選2016】三宅博の訴え、日本の針路を日本人が決めるためには何が必要なのか[桜H28/6/22]


誰よりも清らかで正義感溢れ勇気ある政治家、三宅博先生。




コメント転載

・NHK前で第一声とはさすが三宅さん。

・青山繁晴さんが立候補したので正直とても迷いましたが、私は三宅さんに投票します。もちろん御二方共に当選して欲しいですが!…選挙でこんな迷い方したのは今回が初めての経験。

・神南で第一声とはいかにも三宅さんらしい心意気ですね。1時間の長い演説が目に浮かぶようです。国会に返り咲いてNHKはもちろん北朝鮮も震え上がらせて下さい。心から応援しています。

・三宅氏に期待します。「日本は日本人の為の国」 です!!!


・三宅さんには、日本のこころをたいせつにする党のような魂を持って頑張ってもらいたい!


・三宅先生のお話は私のような愚直なものにも非常にわかり易いです。 三宅先生の危機感に共鳴し必ず1票を投じさせていただきます。>自民党さま 選挙では公明党と選挙協力されているようですが本当に協力しなければならないのは「日本のこころを大切にする党」や「おおさか維新の党」などの保守系の方です。 同じ保守系で競合関係になり、そのため前回の衆院選挙では「次世代の党」が潰れてしまったことを忘れないでください。 地方の1人区では自民党を含む3党で協議し、この選挙区では自民党候補を立て他の2党は支持表明をするなど候補者の調整をすべきです。


・日本人のために頼みます!パチンコ汚職社会を解体してください

・本当は・・日本の心から出てほしかったですね。でも 桜が応援する三宅さん・・・応援します。日本のため・・がんばってください。

・三宅さん応援しています!!!

・旧次世代の人には頑張ってほしい

・祝御出陣。祖先の後光を感じます。断固支持。

・三宅先生の志は、これまでの一貫した言動から伝わっています。  日本の舵取りをせねばならない「国会議員」の質の低下は、目を覆うばかりの惨状です。 不倫、不正、怠慢、放棄、言い逃れ、レッテル貼り、すり替え、洗脳、印象操作、嘘、捏造、クイズ、暴力、隠蔽、弾圧…≪有害≫なものばかりです。 ★今、日本を消滅させない為に必要な人は、三宅先生のような国士です。


・お願いあります。先ずは NHKを解体し国営放送を創ってください。


・三宅節も国会に必要だな~。


・貴方は天下り・渡りで退職後の官僚が高額の報酬を得ている事を知らないのですか?国会議員の資質に欠けているのでは?

・彼がそういう筋でその議論をしているのではありません。NHK の腐敗を暴くためのたとえ話です。三宅先生が国会議員になれば、貴殿が仰る問題も追及してくださるでしょう。でも、今は、それよりも、もっと差し迫った、国賊を退治するのが先決なのですよ!

・三宅さん、当選してください!わたしも、一票を投じることを誓います。がんばってください、応援しています!


・NHK前で訴えても三宅先生は嫌われているので得票にはつながりません(笑)しかし、そこで第一声をあげることは非常に有意義なことです。三宅先生の当選は、反日組織の代表・NHK解体への第一歩です!


・この動画のコメント欄の数が多い。三宅さんの政治力に対する期待が大きいことを表していると思います。是非、国政に戻っていただきたい!

・テレビ新聞を4年前に廃棄して中立的に判断できますよ三宅さん日本のために働いてくださって、感謝しています。


・反日偏向マスメディアの本丸であるNHK解体を主張してくださる候補者を長く待望しておりました。本当に嬉しいです。国営化(あるいは民営化)、スクランブル化、受信料無料化などにより、NHKが「解体」され、日本のテレビ放送が是正されることを心から願っています。それが達成されれば、自ずと日本が抱える諸課題も解決へと向かってくれると思いますから。ところで今回の参院選。「日本のこころを大切にする党」の候補者や、さらにあの青山氏が出馬されるということで「保守票」の行方が混沌としてきましたが、私は何の躊躇もなく三宅氏に一票入れます。なぜか?当選するために一番応援しなきゃいけない人だと思うから。そして、絶対に国会で活躍するという気概が一番感じられるからです。演説会の「第一声」をNHK前で行なったとのこと。私は何度もNHK前で抗議活動やデモに参加していまして、NHK職員のあらゆる意味で堕落し切ったいい加減さを目の当たりにしていますので、この三宅氏の報告だけで、もう本当にそれだけで感無量です。今の日本に本気でメディアを何とかしようとする国会議員がいますか?三宅氏はそれをずっと体現しているではないですか。是非とも全国のたくさんの人の力で当選させましょう。


・朝日に、海外メディアと国連で、慰安婦の記事はすべて捏造だったと言わせる2)NHKに、台湾の少数民族を人間動物園と言い放った番組の、検証番組を作らせる三宅先生に当選していただいて是非やってもらいたいですね日本のメディアは、パチンコ撲滅すらできないこんなバカなディアしかないのは日本だけだから(民間は電通などからの圧力だろうが、NHKはなぜだろうか考えると本当に恐ろしい)拉致も北朝鮮や韓国、中国に気を使って無かったと言い張ってきてそんな中、日本の多額なODAで軍備を拡大してきた中国今度はその力で、日本の領土も危ういって!?こんなバカなことってあるだろうか...報道をしない権利だとか自由だと言って、なにも報道をしてこなかったNHKの罪は大きいもちろん左翼と中国利権の自民党議員の責任も大きいこれこそが戦争を招いているようなものなんだよいろいろなことがエスカレートすれば民意の中に核武装論も出てくるのも当然偏向報道を続ければ続けるほどメディアは信用を失うだけなんだよ

・三宅先生応援ています  三宅節をぜひ国会で聞かせて下さい

。日本の戦後から続くタブーを明らかにし、この絶滅への大きな先頭ランナーとなって下さい、NHK、日教組、南北朝***犯罪、左巻学識経験者と文学者による捏造等々。がんばれ!

・三宅先生頑張って!みんなで応援しましょう❗

・先の選挙で次世代の党が全滅したのには驚愕しました。予算委員会での皆様の活動を知らない国民が多いせいではないでしょうか。NET閲覧者は皆様の活躍は承知しています。より効果的な選挙運動をなされることを希望します。皆様の全員復活を心より希望します。


・NHK、朝日、毎日、日教組などの偏向、反日自虐史観を糺す、三宅氏の取り組みに尊敬し賛同します。目的を達成するために原点の「おおさか維新の会」から出馬したのは正解です。


・日本の政治が体たらくの主因の一つがますごみです。NHK, 朝日新聞が傾けば雪崩が打つように他のマスゴミも変わらざるを得なくなります。NHKを解体し真の国営放送を創設させる為には絶対に三宅議員を当選させる必要があります。6年間また文句を国民がいうだけでは大した影響をNHKに与える事は出来ないので、三宅先生を国会に再登場して戴き、NHKなど主たるマスゴミを変えていかねば国民は大損するだけです。国民は今や決起し自分たちの利益を自分たちで確保して行く必要があります。売国または阿呆な席を温めているだけの人物に投票する愚かな自殺的行為をしてはいけない。


・政治は、一筋縄ではいかないのですよ。理解してあげましょうよ!国会議員にならなければ、国政を動かすことは出来ないのです。私も、そう思わないではないですが、でも、三宅先生を信用しております。みんなで応援しましょう!

・三宅さんが当選できるならいいのですが・・・ちなみに青山繁晴さん、私のまわりの団塊世代のTV大好きなオヤジ達にはあまり認識されてませんでした。誰それ?ってorzかつて三橋貴明さんを落選させた人達なので安心できません。

・団塊でテレビ大好きなくせに青山さんすら知らないってもうドン引きですね。三橋さんは更に知らないんでしょうな……。


・本当に三宅先生の言う通りです。毎回とても良い動画です。是非とも、三宅先生のような方に総理になってもらいたいと思います。身体に気をつけて、頑張って!!!


・三宅さんや青山さんの話を聞いているだけで、全く私心のない人間であることが伝わってきます。      「お国のため」という気概が本当に求めらている時代なのでしょう。

・素晴らしいお話でした。

                  

ブログのティールーム


★ フランコ・コレッリが歌う「戻りたまえ」(国会復帰を願って)

Franco Corelli - Torna!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの「知る人ぞ知る」椿原泰夫先生から三宅博先生に激励の文が寄せられました。

2016年06月22日 | 政治

★ 椿原泰夫先生からのメッセージご紹介します。(三宅先生のサイトより転載)
三宅博先生を国会へ

 三宅博先生は、私にとって二十年の知己で、教科書問題であれ、拉致問題であれ、共にたたかってきた同志ですが、これほどに私利私欲と無縁の人をいまだかつて見たことがありません。

このたび、「おおさか維新の会」から参議院議員選挙に立候補されることになりました。
この選挙には、私の地元である福井県からは自由民主党所属の山谷えり子先生が、また日頃敬愛する「日本のこころを大切にする党(中山恭子代表)」の西村眞悟先生、等々、是非とも国会でご活躍いただきたい政治家が立候補されるとお聞きしてをりますが、私が敢へて三宅博先生を推薦いたしますわけは、「命がけで闘い抜く覚悟」がこの先生の真の人柄でありますが、残念ながら右の先生方ほどの知名度がない、といふことです。
是非ともよろしくお願ひいたします。

今や世界の情勢は将に混沌として、人類の最後を予感せしめるほどのものがあります。
その中にあって、わが祖国日本はどうでせうか。
辛うじて国家の体裁を取り繕ってはゐますものの、日本を敵視する国々に囲まれ、同胞を拉致されても救ひ出すことが出来ず、日本固有の国土を奪はれてもこれを取り返す力もなく、加へて、国の内から国家の解体に手を貸す非国民が跡を絶ちません。

不治の病に冒され、「余命」を過ぎて一年余りになる私ですが、唯一、心にかかるのはわが祖国日本の将来です。
その切実な想ひを諸兄姉に訴へたくこのやうなお願いをする次第です。
どうぞよろしくお願ひいたします。(以上)

★ 椿原泰夫先生は「知る人ぞ知る」真正保守であり、またご存知の方も多いでしょう。
そしてやむにやまれぬ憂国の思いで、この文を寄せられたことも心を熱くします。


今日は東京で、明日は大阪で三宅先生の「出陣式」が行われます。


               

だんだん蒸し暑くなってまいりましたが、読者の皆様、どうか水分をしっかり摂取なさって熱中症などにかからないよう、ご自愛くださいませ。



ヘンデル作曲「木陰よ」・・・フランコ・コレッリのテノーレでどうぞ。
Ombra Mai Fu - Franco Corelli (Amazing!)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙の行方~青山繁晴氏参議院全国区立候補

2016年06月21日 | 政治

【頑固亭異聞】参議院選挙の行方[桜H28/6/20]


こんなコメントがありました。

・青山繁晴さんが自民の比例区で出馬なさるとは・・・。
今回は三宅さん一択だと思ってましたがお二方に当選して頂きたいだけに悩ましいです。

・青山さんは余裕で当選すると思います。
肝心なのは当落ギリギリ線上にいる、良い候補者を一人でも多く当選させることだと思う。
私はそんな候補者に一票いれる。
私は、三宅博(私は東京都民なので、大阪維新という政党については正直、よく判らない点も多いが、今回は政党ではなく人物で判断する)を応援する。前回、2013 年の参議院選で日本維新の会は比例区で6議席獲得している、十分当選可能だ。彼こそ、国政の舞台にふさわしい。

・(追加)この熱い想いに涙が出そうになった。 ぜひ比例でお力添えさせていただきます。 私はこの方のような、「個人の利益などどうでもいい。一にも二にも日本国のために、日本国民のために」と真に想う人にこそ日本の政治家であってほしいのです。 三宅先生は数少ない<国士>であると思います。 全国比例はおおさか維新の会だ。


★ 三宅先生のyoutubeでのお話を伺って「三宅一択」という言葉がツイッターにも出てきた。
青山さんは自民党から出て、下記のようなことができるならいいが、青山さんが政治家というのはご本人の性格からしてどうか。青山さんのチャンネル桜などに出演した動画はダラダラしていて、あの「アンカー」の時のような緊迫感はない。

私はためらわず三宅先生を支持する。
音楽でも「音楽評論家」は歌えない、弾けない、指揮できない。タイプや才能の種類が違うのだ。
決して「評論家」がダメということではない。種類が違うということである。

演奏家と評論家とは違う。一流の演奏家は自分のステージに命をかける。全生活をかける。
演奏家と評論家は、全く「生きるスタイル」が違うのであって、同一線上に論じることはできないのである。


青山繁晴氏のサイトから
青山繁晴
.
私の決意&メッセージ


みなさん、ずっと一緒に考えてきましたね。ついに一緒に立つときが来ました。たったひとつの日本で分かれて争うことを克服し、これまでの利権も私利私欲もみな超えて、ジャパンオリジナルの民主主義の国造りを一緒にやりましょう。

1期しかやりません。悪しき職業政治家にならないためです。

政治献金は個人・企業団体を問わず1円たりとも受け取りません。「政治はボランティアだ」という始まりにしたいからです。

経済のタブーを破ります。農業の輸出産業への大転換、日本にはできないはずだった資源産業の勃興、それらを通じて日本とアジアの経済新生を志します。

安全保障・外交のタブーを破ります。拉致被害者の生還、竹島と北方領土の回復、尖閣諸島の防衛を、一新した手法で実行します。

動機

おのれを売り込みたくないから、政治家だけにはなりたくなかった。
それが急転、出馬を決意したのは、みずからの人生を壊してしまってでも国難に立ち向かい、国益にのみ身を尽くし切ろうと不肖ながら考えたからです。
いまは国難なのか。
みんなが日本経済とご自分の生活、仕事、家族の今日と明日が心配でならない。

百人を超えるかもしれない同胞(はらから)を救出できないまま、そのご両親が高齢化し、沖縄県でも島根県でも北海道でも、そして東京都の小笠原諸島までぼくらの領土が脅かされている。
これを国難としっかり捉え直すことが、ぼくらの再出発ではないでしょうか。


★ 拉致被害者は千人を超えるのでは?はたして百人でしょうか?
自民党から青山さんが出て、おおさか維新から三宅先生が出る。
私は評論家の歌やピアノはあまり聴きたくないのだが・・・。
各一度きりの演奏の「真剣による勝負」で立ち会うのは演奏家だからである。

日本の為に「真の保守」が当選して組むべきところは共闘するというのは賛成、しかし評論家は評論家でいてほしい。

青山氏は安倍総理からの電話で出馬を決めたというが、「安倍」という人間は左やブラック企業主を入れたりしてしていることも売国そのもの、私は信用していない。
青山氏のことはチャンネル桜の凡庸で冗長な話しぶりに最近興味が削がれてしまう。
多分メタンハイドレードで「密約」でも? わからない・・・。

私は安倍さんを信頼していない。

三宅一択しかない。どこにも曇りがない政治家だから。


ブログのティータイム



★ わがマエストロ、マリオ・デル・モナコが歌うヴェルディ「マクベス」より
「おお我が息子たちよ、父の手はそなたたちを護れなかった」軍人マクダッフの家族は暴君マクベスの犠牲となった。

(ヴェルディのテノーレのアリアの中で最もドラマティックなアリアのひとつである。)

Mario Del Monaco in Munich Concert "A la paterna mano"


・・・マリオ・デル・モナコはまぎれもなく「声というかけがえのない音楽的手段に命をかける演奏家」だった。
しかしその「声」にかける情熱というか執念。
彼の明晰な頭脳で組み立てたフレーズと高みへ声をもっていくための用意周到な過程における綿密な準備を知る者はほとんどいないだろう。誰よりも苦しみ耐え忍んで最高の域に達していく過程についてデル・モナコは生涯を賭けた。

厳しい音楽への姿勢、しかし聴き手にはそれを感じさせないほどのヒロイックで豪快な表現として魅了したが、毎日が「声」の為に人生を捧げる生活の連続だった。 しかもそれを「辛い」とは思わない。それどころか「歌えなくなる」ことが辛いのだ。                          
                

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

三宅博先生、BRAVISSIMO!!政治家として志すこと、NHK解体・汚職教科書の排除・拉致被害者の奪還・そして国家の自立

2016年06月19日 | 政治

★ まさにBRAVISSIMO!!、「全くの正論と胆力の塊」という感想も届いています。
全部お聴き頂ければ、そして書き起しの文もお読みください。私は感動してしまって・・・もう何もこれ以上は。


【三宅博】政治家として志すこと、NHK解体・汚職教科書の排除・拉致被害者の奪還・そして国家の自立


三宅先生のサイトに書き起しがありましたので転載します。



先だってのビデオ・レターでご報告したように、私は7月10日に投開票が行われる参議院選挙の全国区比例、
これの「おおさか維新の会」の公認候補者に決定。
従来私は日本の根本的な立て直しを何としても実現したいということを申していた。
しかしながら個別的、或は具体的にはどういったことを訴えようかということを今からご説明させて頂きたいと思う。  

まずやはりNHKの民営化をして受信料を無料化にしたい。あのNHK、6500円以上の受信料を国民からかき集めて
そして一万人ちょっとの従業員で1800億円の人件費を消費している。  
一人あたま1800万円近い人件費をみんなで山分けしているというような構図である。  
しかもなおかつ放送内容に素晴らしいものがあればいいのだが、非常に政治的に偏った反日的ともいえる偏向した放送をずっと続けている。  
とんでもない高給与をみんなで山分けしながら、やっていることは国民に対する背信行為をずっと続けてきている。
こんな放送局を今の形で許しては決してならないと思う。
受信料を撤廃するようにやっていきたいと考えている。

それから次に教科書の問題、小中学校の児童生徒に配布される国の税金によって賄われている無料の教科書だが、 
これは各地の教育委員会、或は採択関係者・教員・いろんな影響力を行使する人に対して教科書会社がずっとおカネを永年にわたって配り続けてきた。
このことによって教科書が決定されてきたことは決して許してはならない。
贈収賄教科書、おカネで汚れた教科書で真っ白な子供たちにしかもとんでもない嘘を過去教えてきた。
従軍慰安婦を10万人強制連行して性の奴隷にしたとか或は南京で30万人虐殺したとか。
とんでもない嘘が無料の教科書によって税金で児童生徒に配られて子供たちの心をゆがめている。
こういったことを絶対に許してはならないと思っている。
この汚職教科書を撤廃する、絶対にこれを実現していきたいと思う。

もうひとつは私がここにつけているバッジ、これは特定失踪者問題調査会のJSRという「ジャパンしおかぜラジオ」というバッジだが、拉致被害者の救出、北朝鮮に拉致された被害者の数だがこれは本当に誰にも実数が正確に把握できない。

私はある時、特定失踪者問題調査会代表の荒木和博さんと「拉致被害者の数は最大いくらぐらいになると思う?」と話していて
ひょっとすると4桁を超える、1000名を超えるかもわからない。

それは特定失踪者問題調査会がつい先だって東北、秋田・青森の現地調査をしていた。
私も数年前に秋田・青森の現地調査に参加したのだが、現地調査に行けば行くほど「実は私の家族が、私の友人が何年前にいなくなりました。」というような情報が新たに寄せられてくる。
行くたびに調査するたびに新たな情報が寄せられる。 
してみると私たちは800人位のリストを持っているのだが、ひょっとしたら1000名をはるかに超える失踪者が北朝鮮に拉致されたかもわからない可能性がある。
1000名を超えるかもしれない拉致被害者の存在、これは荒木さんと私も意見の一致をみた。
日本政府は13件17名、これは認定被害者という形で言っている。
「国政の最優先課題として拉致被害者を救出する」と。
口では言っているがこれは単なるアリバイ工作というかリップサービス。
彼らにやる気は全くない。
やるとすればなすべき対抗手段・政策が山ほどあるが最も有効な対抗手段を日本政府は避けてきている
それはどういったことかというと、北朝鮮と日本の間の「人・物・カネ」を徹底的に遮断することである。

平成23~24年ぐらいまで在日朝鮮人の方々が年間で約2000名日本から国外に出国していて、再入国許可を得て日本に帰ってきている。
この人達の多くは 北朝鮮政府に命令され、おそらくはおカネを持って北京経由で平壌に入っているのではないかと思う。
中国・韓国から北朝鮮に入ってくるおカネや物資も確かに大きなウエートを占めているが、日本から北朝鮮に入っている「人・物・カネ・技術」を徹底的に遮断しなくてはならないと思う。
そして彼らを経済封鎖をして日本の拉致被害者を返さない限り、北朝鮮という国家がもたないということを骨身にしみて彼らにさとらせなければならない。
そうして拉致被害者奪還を実現していかなければならない。
安全保障上の観点から朝鮮半島は南北分断して固定化している方が、一種の緩衝地帯・バッファゾーンとして朝鮮半島で南北が存在する方がコントロールしやすいという周辺諸国のいろんな思惑、中国・ロシア・アメリカ・日本、これはわからなくないでもないが、安全保障の問題は多国間の問題だが、拉致問題は日朝二国間の問題と断定していいと思う。
日本が独自にこの問題については拉致被害者奪還の為にあらゆる政策を実現し、北朝鮮のかの地で救出の日を待っている横田めぐみさん・有本恵子さん、その他大勢の、ひょっとすると1000名を超えるかもわからない拉致被害者を取り返さなければならない。
このことは日本の根本的な立て直しに直結する問題。

こんな簡単な話はない。犯人は北朝鮮、被害者は向こうの招待所で集団で管理されている、いるところもわかっている、犯人もわかっている。
このことを解決できない日本の国家があとの外交・国防の問題・教育の問題・経済の問題、こういったことができるはずがない。
言ってみれば階段の第一段、最初の一歩を踏み出せないでいる日本政府があとの大きな問題を解決できるはずがない。
まずは拉致問題を解決して「日本のことは我々日本人が決める」「日本の国は我々日本人が護る」というような主体的な国家運営を実現していかなければならない

こういったことを私は国会に戻って絶対に実現していきたい。
今、日本は本当にギリギリの状態に追いやられている。

しかしこれはひとり日本の問題ではない。
皆さん毎日テレビのニュース・新聞等でご存知のようにヨーロッパも大変な状態である。
テロと難民、そして中近東からの難民、そして中国。
中国の覇権主義と言うのが歯止めがかからない状態になってしまって、
東シナ海そして南シナ海、彼らは暴力によって自分たちの欲望を満たそうとしている。
この中国の野望というものを打ち砕いていかねばならない。

ヨーロッパもアジアもアメリカもアフリカも南米も、世界中がこれから非常に大きな動乱の渦に巻き込まれていく。
この中で日本の主体性というものを何としても確保し、日本の国民の安定したそして平和な生活を確固としたものに固めていかねばならない。

そして私がずっと主張してきた日本の根本的な問題について主張していた三宅博が、議席を回復し国会に戻るということになると、
これは国会議員、或は永田町に与える衝撃は非常に大きな部分があると思う。
単に綺麗ごとを言って票を集める、私はそのようなことは一切過去にやったことはないし、利権とかこういったことに絡んだことは全くない。
これよりも何よりも日本の根本的な立て直しを実現しなくてはならないと一心である。

拉致問題である、教育の問題・教科書の問題・NHKの問題などこういった根本的な問題を常に常に皆さんに訴えてきた。
こういうことをした政治家が議席を回復する、議席を獲得するということは他の議員諸公に対して非常に大きな影響を与えることになる。

あの三宅のように国防問題・拉致問題・教育問題、こういったことをずっと訴え続けてきたことが票につながり議席を得ることにつながるんだ、
これを私の身をもって示すことができたら多くの国会議員の方々も思いを新たに日本の根本的な立て直しをもっと主張していくべきだ。
そのこと自体は決して票やカネにならないという今までの考えではなしに、そのこと自体によって議席を獲得することができるんだ、票にもつながり将来を憂慮する多くの国民の方々の共感得ることができるという実例を本当に身をもって示したいと思う。

私が単に国会議員バッジをつけて議員歳費を貰う、その為にやっているのではない。

三宅がもし永田町に復帰するというのはそういった非常に大きな影響力を国会に及ぼし、そして多くの霞が関の官僚に対しても覚醒させることができるということをどうか皆さんご理解いただきたいと思う。


そして我々がなすべきことは、国の為に多くの亡くなってこられた方、それは古来からそうですね。

防人の歌にある「ますらおの悲しき命積み重ね、つみかさね護る大和島根を」
この歌に表されてきた、そして日清日露のあの戦いを経て過ぎし日露のあの戦い、日清の戦い、大東亜戦争のあの戦い。
あれを戦い抜いた我が国のますらお、戦いに従事されて敵弾に倒れ病に倒れ飢えに亡くなっていった、こういった方々の偉業を我々は心からの感謝、またそれを顕彰しなくてはならない。
国家のこういう根本的な問題、日本のアイデンティティを回復し、こういった方々のおかげで今の日本の我々は豊かな生活が成立させられていると、我々は肝に銘じて本当に感謝しなくてはならないと思っている。
そして先人の努力に報い、我々自身も先人の努力に報い同様に身を捨てて日本の為に尽くしていって、新たな世代の方々に素晴らしい日本のバトンを渡していかなくてはならない。
どうか皆さん、決してひとりやふたりで出来るものではない。
国民の多くの方がその問題に関して同感をして、一緒になって国の根本的な立て直しをしなくてはこういったものは絶対に実現しない。
どうか皆さん、私と共に日本の根本的な当て直しを今、ここで始めようではありませんか。
日本はギリギリの状態になってきております。
どうかよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。(以上)

  ますらをの悲しきいのちつみかさねつみかさねまもる大和島根を
≪遠い古から、次々に尊い生命が捧げられ、その積み重ねによってわが国日本は今も守られている。≫
大和島は海からみた日本、根は「地に根ざしている」という意味。




ご感想・ご激励

・三宅博さんには百票投票したい、兎に角国会に戻って舌鋒鋭く世直しお願い致します。

・三宅先生頑張って下さい。
日本と私達は三宅先生の様な素晴らしい議員さんが必要です。三宅先生には腐敗した犬HK・日教組・特亜に媚びた有害教科書・売国奴を糾弾し、
是正して欲しいです。
売国奴共は己の権益の為に国益・教育・国民の生命と財産を蔑ろにして来ました。
この様な腐った売国奴を排除する事が出来るのは強い愛国心と意思の有る議員さんの復活が重要です。
来月の参議院選挙で売国奴を排除し、愛国心の有る議員さんには当選する事が私達の急務です。


・今回も熱く素晴らしいビデオレター拝見させていただきました.
応援しております!

・全国の人に三宅氏を薦めます。幸いなことに、参院選の全国比例では、政党名ではなく【個人名】で投票できます。「おおさか維新」ではなく、「三宅博」と書けばいいのです。つまり、日本中の投票所で「三宅博」と書くことができるのです!!


・三宅先生に投票します このゆがんだ社会を立て直しましょう


・そうだ! 日本はぎりぎりの状態になっている。ぎりぎりならまだ救われる踏ん張る道が残されている。 
しかしこのごろ考えるのはぎりぎりを通り越して崩壊の坂道を転げ始めているのではないだろうか?がんばって車止めになってくれ!


・全国比例なら私も協力できます。頑張って下さい!


・政界の工作員を一掃してください。三宅さんを応援します。


・三宅師、何も言うことはない。このまま本当に頑張ってもらいたい。師にはたくさんの良識ある国民がついている。

・ 正しい事を言う人間が報われない理不尽な世の中です。日本社会がそこまで成り下がってしまったことが悔しいです。
三宅先生にはぜひ救世主になっていただきたいです。


・三宅さんを応援します。

・いつも応援してます。 日本のために 頑張って下さい。


・三宅博さん 貴殿は優先課題をしっかり分かっている人だ。
政府と共に頑張れ!!
絶対投票する!投票しょう!

・橋下氏が言う「大阪都構想」は絶対に支持できません! 何故なら、それは「日本の弱体化」を生じさせるからです。 それと≪在日≫反日朝鮮民族組織の解体を実行して下さるなら、大阪維新を支持しても良いです。 脅威は「中」と「北」だけではありません。 「南」の全国組織の団体の方が酷いですから。 三宅先生ご自身については、常日頃からおっしゃる事等全面的に支持しています。

                          

ブログのティータイム




★ ハイメ・アラガルが歌うダンニバーレ作曲「太陽の土地」(ナポリ語)

Jaume Aragall "'O Paese d''o Sole" (Vincenzo D'Annibale)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【討論!】平成28年参議院選挙の本質[桜H28/6/18]

2016年06月19日 | 桜「討論」・西部ゼミナール

◆平成28年参議院選挙の本質

パネリスト:
 伊藤達美(政治ジャーナリスト)
 加藤清隆(政治評論家・拓殖大学客員教授)
 木坂麻衣子(アートディレクター)
 杉田水脈(前衆議院議員)
 田村重信(自由民主党政務調査会審議役)
 西川京子(前衆議院議員)
 福冨健一(作家・歴史資料収集家)
司会:水島総

1/3【討論!】平成28年参議院選挙の本質[桜H28/6/18]



2/3【討論!】平成28年参議院選挙の本質[桜H28/6/18]



/3【討論!】平成28年参議院選挙の本質[桜H28/6/18]




コメント
この記事をはてなブックマークに追加