ささゆり日記

猫、絵手紙、トールペイント等等日々の出来事を綴っていきます。

お好み焼き うまいもん横丁

2017-02-19 14:59:56 | 食べ物ねた

書くことがある時は頻繁に更新できるのですが

無くなると本当に何もなく・・・

仕方ないので、ダンナさんとのランチでもアップすることにします

 

毎週日曜のお昼は大体外で食べるのですが

田舎でお店の数も少ない上

イタリアンとかカフェとかは嫌がるので

回転寿司か和食か、ラーメンかうどんかそばか

はたまた王将か・・・

でも今日はお好み焼が食べたいと言うので

福崎のうまいもん横丁まで足を延ばしました。

ついでに行きたい所もあったもので。

お店の中は昭和の街並みっぽくしてあります。

手前のダルマみたいなのは大きいメニュー表なんですが

このだるま、今調べたら「まねきだるまのだるお君」

って言うんだそうです。

知らなかった~

これだけ大きいと老眼鏡なしでも読めて便利です。

 

だいたいいつもお好み焼きを一つずつと焼きそばを半分こします。

私はマヨネーズをかける派。

ダンナさんはかけない派。

皆さんはどっち派?

  

 

絵手紙は紅梅と椿

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

事始め

2017-02-13 08:02:26 | その他

 昨日は地区の親睦会でした。

以前はこの親睦会のことを「事(こと)」と言ってました。

事始めの‘事‘です。

事始めとは、 春が来て暖かくなり、農作業が始まり

人の一年の営みが始まる2月8日の事を言うそうで

そこから2月にこの行事が行われるようになったんだと推測します。 

 

結婚した頃は公民館で食事会をし

その時に‘ことの餅(アンコのお餅)を各家の分大量に作り

翌日から、朝も昼も夜もご飯の代わりにこのアンコのお餅を食べるんです。

私は甘いお餅が主食っていうのはどうも・・・でしたし

主人に至ってはアンコが世の中で一番嫌いな食べ物なので一切食べず

義父母がひたすら食べ続けていましたが

でも義父はこれが大好物で

なくなると

「もう終わりか?」って寂しそうに言ってましたっけ。

 

今は食事に出かけるだけなので女の人の負担がなくなりました。

が、毎月親睦会の為の積み立てを当番が集金して回る

という負担があるにも関わらず

特定の人は毎回行かないでお金も全額返ってくるので

不満も出てるのは確かなんです。

この行事自体、続ける意味があるかが

問われる時期になってきているのかもしれません。

 

 

和紙のお雛様を一回り大きい紙で作りました。

先にお雛様を貼ってから字を書かなきゃいけないのに

字で失敗したらもったいないなと思って

浅はかにも先に字を書いてしまい

後悔しましたがすでに遅し。

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンの日

2017-02-12 08:14:32 | 食べ物ねた

毎月一回、ラーメンを食べに格別ヤさんに行きます。

最近は味噌ラーメンがお気に入りです。

ダンナさんはラーメン好きですが

私は家ではほとんど食べません。

でも格別屋さんが近くに出来てからは

時々食べに行きたくなります。

こってりしたラーメンが苦手の方にはダメかもしれませんが

私はまずまず美味しいと思ってます。

そしてこのお店、行くたびに

翌月15日までの半額券がもらえるんです。

毎回半額で食べられるので

ダンナさんがラーメン+ミニ炒飯

私が味噌ラーメンを頼んでジャスト1000円です。

とてもありがたい半額券ですが

お店は大丈夫なんだろうか?

逆に半額券がないと食べに行かなくなるのでは?

なんて心配をしてしまいます。

かく言う私も15日が近づくと

「ラーメン食べに行こうか」って言ってる一人ですが・・・

でもでも、たとえ半額券がなくなっても行きますからね。

せっかくできたお店ですから

ずっと続けていってもらいたいものです。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

おひな様

2017-02-10 13:43:56 | 絵手紙

またまた雪です。

週明けまでずっと⛄マークがついていているので

前回のような大雪にならないか心配ですが

今のところは日が射して、チラチラ降っている程度です。

 

外は雪ですが、気分だけはすっかり春で

毎日お雛様の絵手紙を楽しんで制作中。

そして順次発送中です(笑

デイサービスでするのと同じ作り方です。

 

和紙の模様によって全く違った感じになりますし

同じ和紙でも柄の出方が一つ一つ違い

バックの色やシール等・・・少し変えれば

それぞれがオンリーワンのお雛様になるのが楽しいです。

 

 

 

 

 

追記 

2月11日の朝

二階の窓から見えた風景が綺麗だったので載せました。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

準備完了

2017-02-08 08:20:49 | 絵手紙

ブログ「どら絵もんのポケットⅡ」の京子さんに教えて頂いたお雛様を

今月のボランティア絵手紙教室で利用者さんと一緒に作りたいと思い

準備をしました。

100均の千代紙や折り紙を切って一人分ずつセットしました。

後は皆さんと折ったり貼ったりしてお雛様を作りたいと思っています。

 

ボランティアで行っている施設のブログがあって

時々そこにも絵手紙の様子を載せて頂いてます。

ブログに載っている写真なので顔出し大丈夫だと思うので

アップさせて頂きました。

一番下のお婆ちゃんの笑顔に癒されて下さい(笑

 

cimg1834

この顔が見たくて続けています

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

絵手紙と私

2017-02-03 08:19:20 | 絵手紙

絵手紙を始めたのは2013年1月ですから

丸4年が過ぎ、ちょうど5年目に入ったところです。

 

絵手紙を始める前、図書館にあるすべての絵手紙の本を借り

返却期限が来たら返してはまたすぐ借り・・・

を3か月くらい続けました。

色々なタイプの絵手紙の本がある中で

最後まで借り続けた本のほとんどが

日本絵手紙協会の本でした。

絵や字が特別上手というわけでもないのに

ハガキ一杯に、むしろはみ出るほど大きく描かれた

色とりどりの絵手紙に心惹かれ

私も習いたいと思ったんです。

 

同じ習うなら日本絵手紙協会の教室が良いと思い

協会に尋ねましたが、私の通える範囲にはありませんでした。

ようやく見つけた、車で1時間かかる教室に通い始めたのが

5年前の1月。

ところがこの教室、先生から何かを教わるという事が全くなく

各自好きな物を持ってきて絵手紙を描き

時間がきたら帰るだけで

1時間もかけて来る意味があるのかな?

って思い始めていた時、決定的な事を言われてしまいました。

苺を2つ描いた私に先生が

「苺は小さいでしょう、こんなに大きく描いたら苺らしくないわ」

はみ出るくらい大きい絵手紙が描きたい私には

ここは違うと思い、たった3か月でしたが辞めることにしました。

 

次に行ったのが車で30分ほどの県の施設内にある教室でした。

が、ここの先生は割り箸で描く先生でした。

でもそれも一つの手法として習おうと思ったし

何より先生がとても魅力的で

生徒の皆さんとも仲良くなり

楽しく3年通うことができました。

ただ、肝心の筆で描く絵手紙はここでも教わることが出来ませんでした。

 

そんな、協会の教室に一度も通った事のない私が

公認講師を目指そうと思い、その夢を叶えることができたのは

T先生との出会いのおかげです。

絵手紙ブログ巡りをして、たくさんの絵手紙を見た中で

一番好き!って思ったのがT先生の絵手紙でした。

ブログに書かれていた教室の名前から住所を調べ

教室宛に絵手紙を出したのです。

するとすぐに先生からも絵手紙が届きました。

その時の嬉さは今も忘れられません。

絵も字も感動の素晴らしさでしたが、それともうひとつ

綺麗な墨の色に感激したのを覚えています。

以来ずっと交流を続けて頂いています。

当時の公認講師申請に必要な単位の一つだった

「100日マラソン」のキャッチャーにもなって頂き

その後も、ご迷惑じゃないかと思いつつも

ず~っとたくさん絵手紙を出し続けています。

受け取ってくださる先生がいて下さるから

絵手紙への情熱が消える事なく今に至っているのだと思います。

 

去年の春、通っている絵手紙教室の先生が替わられ

念願だった協会の公認講師のT先生に教わることができるようになりました。

ちょうど小さい教室を始めることになったものの

教え方に悩んでいた時でしたので

T先生の指導方法を見ることが出来たのは本当に幸運でした。

私以外のほとんどの皆さんは割り箸でしか絵手紙を描いてなかったので

筆で描く絵手紙にシフトしていくのは大変なことで

反発もある中、T先生は素晴らしい指導力で引っ張っていかれています。

知らなかった技法を教わったり

絵手紙を書くコツのようなものを教わったり

毎回得ることが多く、今年度もまたお世話になろうと思っています。

 

絵手紙を始めてから絵手紙ブログの方との出会いもたくさんありました。

ここでも知らなかった事をたくさんたくさん教えて頂いています。

絵手紙をされてる方って、皆さん本当に親切で

私は人に恵まれてるって感謝するばかりです。

自分がしてもらって嬉しかったことを

今度は自分が人にできるようになりたい。

まだまだこれからですが

絵手紙を始める時、10年は続けたいと思っていた

ちょうど半分の5年目を迎え

気持ちを書きとめておきたいと思い

長々と書いてしまいました。

 なのでスルーしてもらって結構ですよ

 

5年前の1月、初めて描いた一番最初の絵手紙です。

ここから始まった記念の一枚です。

かなり恥ずかしいです(笑

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

三度目の正直

2017-01-30 21:10:29 | 食べ物ねた

guuchanさんと今年最初のプチオフ会の約束をしたのが

1月16日でした。

でも大雪のため出かけることが出来ず

翌週に変更してもらったですが

その日もまた大雪

三度目の正直でようやく今日出かけることができました。

遠かったなあ、姫路・・・

 

いつも行くルートが決まっているので

どこ行きます?なんて確かめることもなく

勝手に足が動いてます(笑

毎回、東急ハンズ→ランチ→青丹堂(文具店)→お茶

なんですもん。

 

今回のランチは穴子のお店‘柊‘さん。

また穴子~!という声が聞こえましたが

色々行った中で、たぶんここが一番美味しいと思います。

 

お茶したのは‘Cafeココノハ‘。

しっかりランチを食べた後ですが

パンケーキまで食べちゃいました

 

 

 

いつも通りの楽しいおしゃべりと

絵手紙グッズもあれこれ買って

大満足の一日となりました。

あれだけ買ったんだから

お雛様の絵手紙、一杯描かなきゃいけませんね(笑

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

2月3日は絵手紙の日

2017-01-29 21:11:52 | 絵手紙

月刊絵手紙という本を定期購読しています。

2月号には「絵手紙の日シール」がついていました。

2月3日は節分ですが

23で‘ふみ‘とも読めるので絵手紙の日でもあるんです。

今日出した絵手紙にはそのシールを貼りました。

 

絵手紙は怖い顔の鬼さん

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ものの数え方

2017-01-28 15:43:17 | 食アドのマメ知識

食アドの勉強で‘ものの数え方‘がありました。

だいたいは常識の範囲でしたが

知らないのが一つありました。

皆さんは羊羹の数え方をご存じですか?

1棹(さお)2棹・・・って数えるんです。

箪笥や旗と同じだそうですよ。

 

それ以外で変わったものを挙げると

海苔は・・・帖(じょう)

イカやタコは・・・杯(はい)

お刺身用の魚は・・・柵(さく)

ほうれん草などを束ねてあるのは1束(たば)って言いますが

片手で握れる位の量なら1把(わ)って言います。

 

ちなみに試験に出たのは

ものの数え方の組み合わせとして不適当なものを選べ

1 海苔 (帖)

2 茶椀 (客)

3 タラコ (腹)

4 イカ (胚)

5 バナナ (房)

6 該当なし

さて何番?

答えは・・・そうです、4です。

「はい」は「はい」でも漢字が違いますね

 

絵手紙はデコポン

 

言葉はあかずきんさんがブログに書かれていた言葉を

使わせて頂きました。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の後

2017-01-24 12:19:44 | その他

昨日はまた雪が降り続き

朝にはかなり積もっていました。

ですが徐々に晴れてきて

もうこのまま降らないで~と今祈っているところです(笑

 

雪の後、晴れてくるととても綺麗です。

 

 今日は大雪のため、習いに行ってる絵手紙教室は休講になりました。

なので家で絵手紙~

 

節分飛ばしてお雛様

 

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加