季節の移ろいin絵手紙 Ⅱ

 絵手紙&水切り絵&パステルアートに日々の出来事を添えて・・・

アニサキス

2017-05-22 07:07:42 | 日記
孫娘が「ばぁちゃん 回るお寿司に行こうよ」と言うことで
「あぁ、いいねぇ~」といったん同意したものの、
「あっ、ダメ! 今 アニサキスが怖いから・・・」と断りました。
 結局は無難な(鎌倉パスタ)に行ったのですが・・・

 この処、アニサキスという寄生虫による食中毒が倍増していると、新聞、TV,ラジオが騒いでいます。

 TV画像によりますと、体長2~3センチ(結構長いですね)糸状の寄生虫です。
水揚げしたばかりの鯖の内臓を開いて見せていましたが、
あの小さな内臓の中から、でるわ、でるわ53匹のアニサキスが丸くなって出てきたのです。
 内臓を食べつくすと、筋肉の方へ・・・つまり私たちが食べる身の方に移動するというのですから、打つ手がありませんよね。
 鯖に限らず、マグロ、鮭、鯵 等々

 症状は、胃腸の激痛、嘔吐、下痢

 またまた、信じられない映像も流れました。
イカ刺しを切ってらした職人さんの言葉、
「このように細かくカットしますので、寄生虫がそのまま口に入ることはないので大丈夫ですよ」と。
 瞬間 ほっとしたものの、
と言うことは、寄生虫もイカとともに細かくカットされるから大丈夫ってこと???
 私の、聞き間違いだったらいいのですが・・・
でも、予防法をネットで調べていると、
(お刺身をよく噛むこと)って一行が・・・
これって、イカを細かくカットすることと同じ??? 

 あぁ、お刺身大好きなのに~~~

 今月のパステルアートです。
 と言いながら、実はひと月前の物ですが、アップするのを忘れていました(゜_゜>)
 
 ハガキにも描きました。
 
コメント (50)
この記事をはてなブックマークに追加

緑のそよ風の中で・・・

2017-05-16 06:44:12 | お出かけ、旅行
  今日は、ブログ友のなおちゃんと、姫路駅で待ち合わせ
新緑の書写山 園教寺(えんぎょうじ)を目指しました。

 バス、ロープウェイを下りて、木漏れ日の山道を息ませながら登ります。
 
 園教寺です。
 

 
 私は、園教寺にいつも心惹かれるのですが、
中でも摩尼堂(まにどう)が大好きです。
 
 摩尼堂を目指して石段を上ります。
 
 特にこうして見上げるお堂もいいでしょう。
 


 お堂の中で、ご住職に
「お堂の中から外の景色を撮りたいのですが、いいですか?」とお聞きすると
「中でも、外でも好きなように撮っていいですよ」って!
今まで、てっきり駄目なものと思っていました。
 
 お言葉に甘えまして(笑)
 
 
 


 時折 梵鐘の音が響き、鶯の声も緑に溶け込み、
ろうそくの炎揺らめき、香のかおり漂い・・・

 いつも会う時間より1時間近く早くの出発の為、ゆっくり、のんびり半日を過ごし、山を下りました。

 帰りのバスの中、好古園に停まった途端、「降りよう~~」と予定にない行動を^^

 好古園のお食事処で、外の景色を見ながらランチを~
 
 なじみのお池の周りも、新緑に包まれています。
 


 私のプチ旅は、いつも若いツアーコンダクターさんつきですので(笑)
彼女の計画に従い、ついていけばいいだけ!
 今日も大いにリフレッシュすることができました\(^o^)/

 今日の絵手紙です
 

 一応 ヤグルマギクを見て描きましたので、そのように見てくださいね^^

 追伸です
 確か昔摩尼堂で歌を作ったはず・・・と探しましたら、出てきました。
 H12・6 と記しています。 50歳代の短歌です。

 萌えいずる若葉に染まる摩尼堂の静寂(しじま)の時はゆるやかに過ぐ

                          オソマツです(゜_゜>)


なおちゃんのブログ ささゆり日記
コメント (62)
この記事をはてなブックマークに追加

歴史とロマンを

2017-05-07 05:24:23 | 季節の花
 GWも終わろうとしています。
ゴールデンウィークという言葉は、旅行社が作り出した言葉で、NHKは使わないそうですよ。
 なんて言ってるかと言うと(大型連休)^^ なるほど!です。

 今日の絵手紙です
 

 クローバー、シロツメグサですね。

 各分野に博学な友がいるのですが、
20年ほど前に、その友と散歩している時、このシロツメグサの名前の由来を教わりりました。
 
 江戸時代、オランダからガラス食器を輸入していたときの事、
ガラスが壊れないように詰め物としてこの花を入れたそうです。
 (白い詰め物の花)と言うことで、(シロツメグサ)と名前が付けられたそうですよ。

 この詰め物の花から、こぼれ落ちた種が日本各地に自生したそうです。

 この話を聞いてから、
毎年、この時期に咲くシロツメグサを見ると、歴史とロマンを感じてしまいます。

 四月にいただいた絵手紙です。

 今月は工作絵手紙をたくさんいただきましたので分けてみました。
 
 
コメント (60)
この記事をはてなブックマークに追加

歳相応って・・・(--〆)

2017-04-29 06:48:46 | 日記
 友に誘われて行った健康講座。
講演が始まるまでに、貧血相談、血管年齢 骨密度測定等々のコーナーがありました。
 血管年齢は測定したことがなく、骨密度は10数年前に受けただけなので受けてみることにしました。

 まず、血管年齢を受けてみると、
「おぉ、いいですね!」の測定の方の言葉に気分アップ!
でも、その途端「歳相応です」の言葉。。。
 えぇ~~この歳で(歳相応)なんて言われるとすごくがっかりです。

 骨密度は10数年前、人間ドックの時にオプションで受けたことがありました。
その時、検査技師の若い女性二人で「わぁ、このお歳で密度が高いですよね」と話してるのと聞き、(このお歳)に少なからず傷ついていたのです^^
50歳代半ばで(このお歳)って言われたのですもの~

 今回も「若い人並みです。いいですよ」とは言われましたが、
若くても転び方によっては骨折もするでしょうし・・・^^

 なんとなく複雑な想いでした(笑)

 講演は、順天堂大学の先生の免疫に関しての内容でした。
とっても難しいテーマでしたが、
ユーモアたっぷりでわかりやすいお話でグィグィ引き込まれました。

 目からうろこのお話はたくさんありましたが、
中でも、免疫があがる、下がるの話は興味深かったです。

 やはり、免疫が下がる一番の原因は、加齢とストレス。。。
これは、防ぎようがないですし、
反対に、健康にいいと思ってやっている運動が免疫力を下げている原因のひとつ」だとも言われました。
 息がはずむような運動は、免疫力を下げる。
笑顔で人と話しながらゆっくりできる運動が一番免疫力を上げる。
等々話されていました。
 「マラソンは厳禁ですよ!」 と言われましたが、
「いいですよ」と勧められたところで、絶対にできませんが(笑)

 今日の絵手紙です
 


 おまけ~
  息子の処で飼っているワンちゃん 
孫たちが高校生、中学生になりいつ行ってもいないので、今では私の5番目の孫です^^
トイプードル 男の子1歳です。
コメント (49)
この記事をはてなブックマークに追加

肝心なところで目が開けられず・・・

2017-04-24 11:39:24 | 日記
 フィギュアースケート国別団体戦で日本が、
3大会ぶり2度目の優勝を決めましたね。

 男子は羽生、宇野両選手の安定した演技(一日目は、羽生選手の思いがけないアクシデントがありましたが)
 女子は、高校生コンビの大活躍、目の離せられない二日間でした。

 私は、ジュニアの頃からの宇野選手のファン!
あどけない表情なのに、演技が始まると大人の表現力になりますものね。
いつの間にか羽生選手と並ぶようになり嬉しいことです。

 とはいうものの、外国選手の演技の時は、ゆっくり楽しめるのですが、
日本選手のジャンプの着氷の時は、怖くて目が開けられずいつも目を閉じているのです^^

    
   今日の絵手紙
 一昨日、友から「愛媛の親戚から甘夏送られてきたので持っていくわ」と℡。
2~3個持ってきてくれるのかと思いきや、なんと! 段ボール1箱大きな甘夏が30個余り。。。
 息子たち、友の処に電話しても「少しだけなら・・・」と。 ドナイショウ~~

 まずは、私はオレンジピールを作るべく今、砂糖煮の皮を干しています(3個分のみ^^)
 
 次にミナガヒナゲシ
私は、グビジンソウという言葉の響きが好きです。 
 

 この花を見ると、
    ♪ おっかの上ヒナゲシの花が~ ♪
と歌っていたアグネスチャンの顔と歌がよみがえりますよね。
コメント (45)
この記事をはてなブックマークに追加