季節の移ろいin絵手紙 Ⅱ

 絵手紙&水切り絵&パステルアートに日々の出来事を添えて・・・

心優しい時間

2016-09-25 17:27:45 | お出かけ、旅行
 土日、一泊での中学の学年同窓会が催されました。

 JRの特急で1時間余り。。。
山の中の小さなホテルを借り切っての会です。
 
 スマホを出して写真を撮ったのは、この1枚だけ(゜_゜>)
後はバッグの中に入れっぱなしで、写真を撮るなんて全く忘れていた2日間でした。

 ○○ちゃん、○○ちゃんと、ちゃん付けで呼び合う幼なじみ会です♪
北は青森県から、南は宮崎県まで総勢50余名。。。

 お世話くださってる男の方が、
「あっ、女の子はこっちです」と言われると、
「どこに、女の子がいるの~」とすぐに突込みが入ります。
「あっ、スミマセン。女のばあさんでした」にその場は大爆笑^^

 そんなこんなで、テーブルに並んだたくさんのごちそうとともに、
思い出話という特別料理が最高のメニュー。。。
 ビール、日本酒、焼酎、ワイン・・・の中で、私はウーロン茶と懐かしい多くの友の笑顔に
心地よく酔いしれました。

 翌朝も、少し早く起き、ピリッとした冷たい空気を感じながら、数人の友とホテルの周りの散策を楽しみました。

 まるでジグソーパズルのように、
一人一人が思い出のかけらを持ち寄りはめ込んでいく・・・
そんな楽しい二日間を過ごすことができました。

 さて 今日の絵手紙です。

 ブログ友さんと交流が深まるにつれ、
電話で話したり、出会っておしゃべりを楽しんだりの機会が増えてきています。

 初めの頃は(これって神戸弁? 通じるかな?)なんてよく思っていましたが、
近頃では、全くお構いなく、神戸弁丸出しでしゃべっています。

 神戸弁での絵手紙を描いてみました。
 

 書いてて思ったのですが、
神戸弁って(ん)という発音がよくくわわります。
   来たの? が (来たん?)
   行ったの? が (行ったん?)
 でも、これは友達や身内同士の言葉で、これが敬語となると
  (行きはったの?) (来はったの?)になります。

 この部分は大阪弁も共通ですね。

 さぁ、10月からの朝ドラ、どんな神戸言葉が聞けるでしょうか~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

燃ゆる秋

2016-09-21 06:04:55 | 絵手紙
 先日、喫茶店でなおちゃんから教わった彼岸花を早速描いてみました。

 そういえば、ハイファイセットの(燃える秋)って素敵な歌がありましたね。

 そして楽しくなったのでもう一枚。。。

 言葉を書いてから、あっ!
曼珠沙華の(沙)が抜けていることに気づきあわてて書き足しました(゜_゜>)
 
      ♪ 赤い花なら曼珠沙華
        オランダ屋敷に雨がふる
        濡れて泣いてるジャガタラお春~
 
 と歌えるのはここまで(゜_゜>)

 彼岸花、曼珠沙華 どちらの名前もいいのですが、
曼珠沙華って名前のほうがこの花らしく、どこか妖しげで魅力的! って私は好きです。

 先生は優秀でも、生徒がねぇ~~^^   でも、楽しかった♪

コメント (62)
この記事をはてなブックマークに追加

初秋のお出かけ ワクワクの日

2016-09-17 16:52:04 | お出かけ、旅行
 今日はブログ友のなおちゃんの絵手紙が、神戸の舞子プロムナードに展示されているとのことで待ち合わせて出かけました。
 

 プロムナードはここと隣接したいます。

 このような面白い通路を通ります↓
 

 窓の外 右側に少し見えている通路が昨秋(淡路島までのウォーク)で私も参加した時に歩いた道です。
 この道は、ウォーキングなどのイベントの時か、工事関係者のメンテナスの時しか通れないのですよ。
その上が、車が行き来している海峡大橋です。


 彼女の絵手紙です。
 

 

 いつもながら元気いっぱいのトマトです。

 開催者の先生や、絵手紙の先生ともお会いすることができおしゃべりをし、
たくさんのアドバイスやお手本の絵手紙等々を見せていただき素敵なひと時を過ごすことができました。

 そこから2人は場所を変えてランチです。
 
 ここは毎月パステルアートの帰りに友と決まってランチするホテルの中華レストラン。
とってもリーズナブルでおいしいのです。
これにまだ、デザートもつくのですよ。

 またまた場所を変えて喫茶店へ~
ここでは、なおちゃんから彼岸花の描き方のレクチャを受けました。
さて、いつの日にか描けるかも(゜_゜>)

 目にも心にも、そしておなかにも楽しい一日を過ごすことができました。


 今日の絵手紙です
 前回のブドウのリベンジ!と描いたのですが、さてはて・・・
 

 淡いグリーンのハガキに描きました、彩色はパステルです。

 

 画用紙ハガキにこれもパステルで描いてみました。
コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

次のお楽しみ!

2016-09-12 12:20:54 | 日記
 朝ドラ(とと姉ちゃん)もいよいよ大詰め。。。
10月から始まる(べっぴんさん)は神戸が舞台です。
子供服(ファミリア)創始者(女性)の物語なので、今から楽しみです。

 私が子育てをしていた頃、
ファミリアの子ども服は、縫製がしっかりしていて、手作り感があり、とってもおしゃれ、
若いお母さんにとっては、ワクワクのメーカだったのですが、子育て真っ最中の若いサラリーマン家庭にとっては、ちょっと高額。。。

 時々 友達と元町のファミリアでの買い物が若かった私にとってすごく楽しいひと時でもありました。

 その創始者の物語で、主題歌はミスチルとか。
これも楽しみですね~~

 ちなみに、この創始者は、レナウンの創始者の娘さんなのだそうですよ。

 さてさて、
ブドウをパステルで・・・と描きかけたのですが、
なんだか色遊びに終わってしまいました(゜_゜> 
 

 この次は、もう少し色を深くして挑戦します。
コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加

捨てるって難しい

2016-09-08 05:25:10 | 日記
 断捨離をしていく中で頭を悩ましたものの一つに人形類がありました。
子どもたちがよく遊んだぬいぐるみ類や、阪神淡路の震災で壊れてしまった人形類は、
その都度人形供養のお寺に収めてきていましたが、
まだ、捨てきれていないものもいくつかありました。

 目鼻がついていると、どうもゴミとして捨てるには忍び難く・・・
その上(ごみ問題)が難しくなってからは、
人形供養をしていた神社仏閣がほとんどやめてしまうか、有料化になりました。

 今回も、ネットで近くで供養してくれる神社を探し持っていきました。
昔は、人形を収める場所において、(お心ざし)の箱にお金をお金を収めるだけでよかったのですが、
 なんと、今回は神殿に通され(初穂料)をお供えし、椅子に座ることを促され、
収めた人形だけでなく、私たちもお祓いをされ祝詞をあげられるのです。
神主さんの装束で目の前で思ってもみなかった儀式が執り行われ、なんとなく居心地の悪い(笑)10数分を過ごしました。

 儀式が終わってから、お若い神主さんは話がお上手で次々に話をしてくださいました。
これは、楽しかった^^
 
 中でも興味深かったのは、
自分のお雛様を娘、孫に譲ったって話や、先祖代々のお雛様というのは、私も何度か聞いたことがあるのですが、
雛人形というのは(その女の人の厄をとる)といういわれがあるのだそうです。
だから(譲る)というのは(厄も譲る)ことになりよくないことだそうです。
 ちなみに、五月人形は(家を守る)といういわれがあるので、代々譲っていくことはむしろ縁起がいいことだとか・・・

 知らなければ平気ですが、知ってしまうとこだわりますね。

 今日のパステルアート
真夏に描いていたのですが、アップが今頃になってしまいました。
 

 子どものイルかもとばしてみました。

 そうそう、昨年はクジラも跳ねていましたので、思い出しながらもう一枚描きました^^
 


 
コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加