季節の移ろいin絵手紙 Ⅱ

 絵手紙&水切り絵&パステルアートに日々の出来事を添えて・・・

蓮の花に、ひと時の涼を!

2016-07-19 14:55:00 | お出かけ、旅行
 関西も梅雨明け宣言がなされ、\(^o^)/と言いたいところですが、
ギラギラ照りつける太陽の日々かと思うとゾッとしますね。
 何とか、元気でこの夏を乗り切りたいものです。

 数日前、夫と雨のやみ間に、垂水区にある転法輪寺に蓮の花を見に行きました。

 

 ここの蓮は、私の背丈よりも高いのが多いのですよ。

 

 小さな蓮池ですが、中に浮御堂(うきみどう)があり、弁天様がお祀りしてあります。

 あっ、トンボ!
 

 子どもの頃祖母が「トンボは背中に、死者の魂を背負って飛ぶんやで」と言った言葉が甦ってきました。
 ちなみに 蝶々は黄泉の国(よみのくに)の使者だとか・・・

 子どもにとっては、ちょっと怖~~~いお話でした。

 先月のパステル教室のアートです。
 


 たまたま来られた、ネットと電話の工事の方に、PCの事を話すと
「ファンが回っていても、こんなに熱くなるという事は寿命!」だって><
やむなく買わないと・・・

 それで、次のアップはいつになるかわかりませんので、
ピクチャにあるのを大慌てでアップしました。
コメント (50)
この記事をはてなブックマークに追加

見て、見て!

2016-07-16 05:18:31 | 日記
 春先から、バタバタ続きで、ややもすると心のゆとりを失いがちな日々を送っている私です。
そんなところに、私がお地蔵様大好き!を覚えていてくれた友から届いたプレゼントです。
 

 京都 妙心寺の(花園地蔵さま)ですって。

 送り主の友が、禅寺の尼僧さんであるだけに、よけいに心に沁みるお地蔵さまです。
高さが8,5センチです。

 一応 描こうとは試みましたが・・・・・・・・・^^
笑ってごまかすことに(^^ゞ

 何時の日か描けるかな~~

 ここで、気になることがひとつ!
先日来からPCの画面が、何の断りもなく突然消えるのです。
再び電源を入れると、再起動はするのですが・・・
これの繰り返しです。
 今も、ヒヤヒヤしながら記事を書いています。

 もしかして寿命?
8年くらい使ってるウィンドウズ7です。

 更新が滞ったり、コメントを入れなくなると、PCが壊れたのだと思ってくださいね(笑)
コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております<m(__)m>

2016-07-11 10:44:55 | パステルアート
 目の回るような日々を過ごし、
取り敢えず日常生活が戻ってきました。

 パステルアートの教室で習ったのを早くアップしておかないと、梅雨があけそう~~^^
 
 これを応用して何枚かはハガキに描きましたが・・・
 


 こちら神戸は、日中は暑くてやり切れませんが、
夕方くらいになると、涼やかな夕風が部屋に吹きこみホッとする今日この頃です。


 今日、やっとネットが繋がり、久しぶりに皆さんのブログは覗かせていただきましたが、
コメントはボツボツになると思いま。、あしからずお許しくださいね。

今日のおまけ^^
 長男の処でトイプードルを飼い始めました。
可愛くて撮りたいのに、一刻もじっとしていません。
 上から見るとまさに毛糸の塊^^ 
 

 孫娘が抱き上げて・・・
  
コメント (50)
この記事をはてなブックマークに追加

元気ですよ~~~(*^_^*)

2016-06-18 14:09:23 | パステルアート
 ちょこっと忙しいことが重なりブログをお休みしていましたら、
メール、ライン、電話などで問い合わせいただき嬉しいやら、申し訳ないやら・・・

 久しぶりに、少し前に描いたパステルアートなどをアップしようとしたのですが、
まぁ~自分でもショックなくらい、次どうするんだっけ? の連発です(^^ゞ

 まずは、パステルアートの紫陽花です。
 

 次に、新聞の広告ページをちぎっての水切り絵です。
 


 ちょっと遅くなりましたが、
先月に頂いた(5月の絵手紙)です。
 


 一番上の左から2枚目、meijiのチョコレートそのままに目玉のシールを張って・・・という楽しいアイディアの一枚です。  

 梅雨のさなか、うっとおしい日々ですが、
爽やかな風を感じていただけましたでしょうか?

 もうしばらくは、このペースでのアップになりますが、
続けて行きますのでよろしくお願いします<m(__)m>
コメント (55)
この記事をはてなブックマークに追加

山梨への旅 二日目

2016-06-08 14:43:13 | 旅行
 ホテルにゆめさんがお迎えに来て下さり、この日のドライブ旅の出発です。

 先のノーベル医学賞受賞の大村博士の美術館は、時間が早すぎて開館前^^

 次に(新府城跡)
 

 3人はこの石段をひたすら登りましたよ。
歴史に強いshinoさんとゆめさんは、歴史秘話などで話しが弾みますが、ルミさんと私は沈黙^^
 一面のポピー畑では童心に返り戯れ~

 お昼には、行列ができると云われているお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。
 

 甲州名物のもつ煮とここには写っていませんが、山菜の煮物。
美味しかったことは言うまでもありません。
 
 お洒落な別荘の点在する緑豊かな街並みに見とれているうちに到着したのは(八ヶ岳倶楽部)
 俳優の柳生博さんご一家が拓かれた癒しの空間です。

 大きな美しい雑木林の中に、カフェレストラン、ギャラリー、ショップ等々がしっくりと溶け込んでいます。
 

 ここの代表をなさっていたご長男が、40歳代の若さで亡くなられたという衝撃のニュースが伝わったのは昨年だったでしょうか。

 こんな面白い建物を見つけましたよ ↓
 
 ギャラリーの屋根の上にたくさんの植物が植わり、可愛い巣箱は(日本ミツバチ)のだそうです。

 shinoさんが「ぐぅちゃん 見てごらん!」と指差したその先に・・・


 どちらを向いても緑緑。。。
 

 清里にも連れて行ってもらいましたが、ルミさんがIpadで上手にたくさん撮ってらっしゃるので、最後にリンクしますので飛んでみてくださいね。

 そうそう、最後に連れて行ってもらった武田神社では、
折しも、夏越しの祓(なごしのはらえ)茅の輪くぐりが設けられていました。
 
 
 昔 短歌を習っているときに、諸先輩たちがこの時期必ずと言っていいほど、
(夏越しの祓)の事を歌に詠まれていました。
どんなものかと興味津々でしたが、10数年たち山梨でこの行事に出逢えるとは\(^o^)/

 茅の輪を三度くぐり、今年になっての悪を払い、元気で夏が越せますようと祈ります。
何より、こんな楽しい旅を与えてもらえたことに深く感謝しました。

 甲府まで、ゆめさんに送ってもらい、3人はスーパーあずさに乗りこみました。
途中、shinoさんも下車され、
新幹線までは、ルミさんが付き合ってくださり、とても心強かったです。

 いつものことながら、今回は尚更
旅の終わりの心せつなさを、しみじみと感じました。

  ルミさんのブログ も合わせてみてくださいね。
コメント (56)
この記事をはてなブックマークに追加