美杉の小さな庭でおきていること ~カフェ葉流乃音のつれづれ~

 町ナカ(大阪府堺市)から
 山ナカ(三重県津市美杉町)に移住した店主夫婦が
 日々のアレコレを写真とともに綴ります

昭和レトロなガラスたち

2019年06月15日 | 好きなコト・好きなモノ・好きなトコロ

 

 

ガラスが好きです!

イイ色やカタチのガラスは

たとえ、ジャムやお酒の空き瓶でも、なかなか捨てられません(^_^;)

殊に惹かれるのは、戦後の昭和の花瓶や灰皿。

大胆でキッチュで、ポップな色とカタチが何ともいえません♡

 

 

こんなの存在感ありすぎ~(>_<);

どうやって花を活けたらいいの~?!と思いますが、意外とサマになります!

 

 

ふちのひだひだが流行ってたんでしょうか・・・(笑)

日本の高度成長期、生活を豊かにするために一役買ったんでしょうね!

花瓶と灰皿のセット、作っても作っても飛ぶように売れたんだそうですよ・・・

今、ガラス製品で売れるのは、LEDの電球なんですって!

 

 

厨房の食器棚や、ギャラリーに飾ってますので

興味を持たれた方は、じっくりと(笑)ご覧くださいね♡

 

そんな私のガラス好きを推し量ってくださったのか

「コバルトブルー」のオーナーさんが、素敵なものを落として(?)いってくださいました!

「拾ったんだから、好きにして」ということのようです(笑)。

 

 

何だかワクワク・・・(^^)v

いくら汚れていても、ガラスは洗えばみちがえるほどキレイになるから

とっても楽しみ~♡

 

 

一度も使われることがないまま、眠っていたようで

入っていた箱はボロボロでした・・・

取っ手に巻いてあるのは、当時、緩衝材として使われていた “木毛(もくめ)” です。

昔は、ぬいぐるみの中身にも使われていたらしいです・・・

そういえば、人形の縫い目から出てきたことがあったような・・・(^_^;) 

 

 

お判りでしょうか・・・

“おがくず” でもなく、“かんなくず” でもなく、木をわざわざ細く削ったものです。

 

 

今ではビニールのプチプチに、取って代わられました・・・

キレイに洗うと・・・

 

 

こんなにもさわやかな水色のピッチャーが、姿を現しました!

箱のラベルのデザインも、レトロモダンで素敵ですね!

 

 

それからあの手提げ(?)のようなものは・・・

 

 

どうもアイスペールのようです♡

なんだか、可愛いハンドバックみたい!

う~ん!たまらん!!

 

これらのガラスを覆っていたのが、古い新聞紙・・・

読み始めると、仕事にならなくなるやつ・・・(^_^;)

 

 

昭和43年12月13日の夕刊でした。

三億円強奪事件のその後についての記事が・・・

今でも三億円と言えば大金ですよね(^_^;)

 

 

テレビ創世期から活躍している黒柳徹子さんの名前が、民放のテレビ欄に・・・

坂本新兵に藤村有広、青島幸男に楠トシエ・・・懐かしいですねぇ

って、あんまり覚えてないけど・・・(+o+);

 

師走の新聞広告らしく、年末年始の映画やお芝居の広告でにぎやかです♡

 

 

映画「オリバー!」の広告です。

当時、私の幼馴染みがこの映画を見てきて

興奮気味に感想を話してくれたのを覚えています・・・

私が見たのは、ずいぶん大人になってからでした。

この主人公が「小さな恋のメロディ」の、マーク・レスターだったとは!

 

 

大阪の子どもの土曜の午後といえば・・・

半ドンで学校から帰って来て、即テレビをつけて見る「吉本新喜劇」と「松竹新喜劇」・・・

吉本に比べて松竹は、ちょっとオトナの事情があるようなお芝居で

どうにもならないつらさやかなしさの中に

子どもながらにもおかしみを感じとっていたのか、まさに泣き笑い(^_^;)

アドリブで、寛美さんに徹底的にイジられる天外さん・・・

面白かったなぁ~♡

 

ずいぶん脱線してしまいました・・・ガラスの話です。

今では、作家さんなどが手吹きで作られるものをのぞいては

日本国内で生産されるガラス製品は、なくなってしまったそうです・・・

安い外国製品に押されて、国産のものが消えていく・・・

作り手がいなくなってしまったら

いくらお金を持っていても、何も買うことができない・・・

そんな世の中に、なってしまわないでしょうか・・・

いろいろなことを考えさせられた、オーナーさんとの出会いでした・・・

 

                                      はるのん2号

 

 

コメント (4)

6月7月の営業予定とテレビ取材

2019年06月01日 | カフェ葉流乃音からお知らせ

 

元号が「令和」に代わり、ようやく1か月が過ぎました・・・

10連休の合間の休業日に、孫一家と過ごしたことが

遠い昔のように感じるほど、さまざまなことがあった5月でした・・・(^_^;)

 

「病院も10連休になって困る」という声が、まさか自分たちにふりかかるとは・・・

1号の両親が、相次いで病院のお世話になり

連休明けの休業日には、堺の2つの病院を行ったり来たり・・・

気がかりですが、何とか支えていきたいとおもいます!

 

 

何があってもなくても

美杉の日々はゆっくりとおだやかに、時を刻んでゆきます・・・

「はぁ~っ!今年もよく茂ったなぁ~!ポン!」

 

この年になって、初体験もしました(^^)v

5月末の2日間、NHK Eテレ 「あしたも晴れ!人生レシピ」 の取材がありました。

1号の著書 「正しいパンツのたたみ方(岩波ジュニア新書)」 が紹介されたそうで

「男の自立」というテーマで、ふたりで番組に出演することになりました。

 

 

これはその撮影風景のひとつ・・・

移住の先輩、北條さんのステキな“お城”を訪ねたところ。

北條さん手造りの石窯で、ピザ焼き体験をさせていただきました(^^)v

水彩画がお得意で、絵手紙教室も開かれてるんですよ~♡

「男の自立」というテーマにピッタリな方で、取材班も興味津々・・・

 

 

こちらは、私たちの開店の1年後に開窯された「十瑠窯」の秋葉さんご夫婦。

気楽に行き来させてもらっていて

制作中にもかかわらず取材を引き受けてくださいました。

白磁に伝統的な文様を描かれるのですが

オリジナルにも、次々とチャレンジされています!

名松線を模した、可愛い箸置きも作られてますよ~♡

 

このほか、お店がつぶれないように(笑)いつも心配してくださっている

ご近所のステキなお姉さま方にも、ご協力いただきました!

また、取材班のみなさま

朝早くから夜遅くまで、ていねいに取材してくださいました!

みなさま、本当にありがとうございます!

心より、御礼申し上げます。

 

あとは「番組をお楽しみに~」ということで、私もドキドキ♡

1号はスタジオ収録があるので、20日を臨時休業とさせていただきます。

放送予定は、追ってお知らせしますね~

 

また、美杉で名松線の写真といえばこの人!というくらいの有名人

長谷茂さんが取材現場に合流してくださって、嬉しい出会いとなりました♡

このブログも見てくださっているそうで

写真を褒めていただいて、すっかり舞い上がってしまった2号・・・

 

 

 

カフェ葉流乃音も、今日から4年目。

みなさまの温かい支えやつながりをいただきながら

一日でも永く、お店を開けられるように

がんばっていきたいなとおもいます(*^_^*)

どうぞよろしくおねがいします。

 

美杉の何でもない風景・・・

十瑠窯さんの前の原っぱから望む、大洞山に沈む太陽が

一日の終わりの光を、惜しみなく投げかけてくれていました。

 

                              はるのん2号

 

 

 

 

 

コメント (17)

カフェ葉流乃音のあかりについて

2019年05月13日 | カフェ葉流乃音のこと

 

カフェを開く際に、一番頭を悩ませたのは照明のことでした。

「古民家でお店をする」というと、「峠の茶店でお団子でも売るん?」

ずいぶん、そう云われました(^_^;)

もちろんそんなお店も大好きですが、良い意味で期待を裏切りたかった!

でもこれといった照明器具は見つからず、開店の日は迫ってくるばかり・・・

 

 

そんな折にテレビを見ていて、たまたまチャンネルを変えたところ

「もしかして・・・コレ?!」と、ドキドキする番組に出会いました!

それは「和風総本家」という番組で

ガラス加工職人の藤本幸治さんが紹介されていました。

しかも大阪の方とか・・・!!

 

 

ネットで検索したところ、藤本さんの作品はもちろん

他にもさまざまなガラス照明を取り扱っている、素敵なお店に巡り会うことができました!

 

 

大阪も戦時中、あちこちが焼かれたのですが

谷町あたりは戦火を免れ、昔ながらの町家が残っています。

その雰囲気が好きで

谷町6丁目にある空堀商店街などに、よく遊びに行ってました。

初めて就職したのも、谷町6丁目の交差点にある銀行でした。

 

 

大阪の町家(長屋)も、なかなか風情があります。

間口は狭いのですが、門をくぐったところに前栽があったり

奥に長いので、採光のための中庭があったり

家のドン突きの便所(トイレというのが似合わない)の横に、庭があったり・・・

居ながらにして、陽ざしや雨降りの様子が感じられるんですね♡

 

 

そんな町家を改修した、イイ感じの飲食店や雑貨屋さん

古着屋さんをのぞくのが、休日の楽しみでした・・・

そのホン近くに、こんな素敵なガラス照明のお店があったなんて~

ですが、ギリギリ間に合いました!

ご縁に感謝です♡

 

 

そのお店は「コバルトブルー」さんといいます!

実はヒミツにしておきたい、宝箱のようなお店です♡

 

個性的なガラスシェードの良さを生かせるよう

店長の永尾さんには、いろいろとアドバイスをいただいて

本当に心強かったです♡

 

1号は「ふつうの照明は明るく照らすだけなのに、ここの照明は影ができる~!!」って

イチバン驚いたらしいです!

そういえば、ホントそうですね~(^^)v

 

 

これは藤本幸治さんが、今年90歳を迎えられるのを記念して

3月に開催された、作品展の様子です。

藤本さんは1929年生まれ。

修業ののち、1958年に独立してご自分の工房を持たれたそうです。

もう70年近くも、精進してこられたんですね~

「サンドブラスト」と「切子」の、ふたつの技法を使い

可愛いお花から伝統柄まで、繊細に、また大胆に、文様を描かれます。

そのセンスが本当に瑞々しくて、探究心に満ち満ちてます!

それでも「未だ満足できる仕事もできていませんが・・・」とおっしゃる藤本さん。

頭が下がって、上げられない~~~(+o+)

 

 

そんな藤本さんにあやかろうと

葉流乃音の玄関のシャンデリアを、入れ替えることにしました。

GW明けに、永尾さんがオーナーさんとともに4名で

配達がてらに・・・と称して、来店してくださいました!

 

 

小さなぼんぼり型のガラスシェード。

傾かないように、同じ重さのものを揃えないといけないそうで・・・

手間暇惜しまない藤本さん、コバルトブルーの皆さま、本当にありがとうございます♡

 

 

点灯するとこんな感じ・・・

まさにぼんぼりに灯がともったようで、とっても温かな空間になりました♡

 

今回、初めてオーナーさんとお会いしたのですが

またこの続きで、ご紹介したいものがあります!

お楽しみに~(って、私が楽しんでるだけ?!)(^^)v

                                        はるのん2号

   <コバルトブルー>

    大阪市中央区内久宝寺町2丁目7-15

    ☎06-6764-7150 

    不定休

    http://www.cobaltblue.jp/

 

 

コメント (18)

写真展、盛況御礼!

2019年05月09日 | カフェ葉流乃音からお知らせ

 

10連休が終わりました。

「伊勢本街道写真絵巻 花蝶星月」にたくさんお越しいただき、ありがとうございました。

写真展を主宰してくださった、辻村さん福本さんのおふたり

奈良県曽爾村・御杖村、三重県美杉町のイイトコを

素晴らしい写真の数々で、紹介してくださいました(^^)v

ありがとうございました♡

 

 

ふと気づくと、庭の雑草がのび放題。

といっても、こんなにかわいいハルジオンも・・・

宝石のように、滴を載せていました!

 

 

これから庭もにぎやかになりそうです♡

 

                           はるのん2号

 

 

 

コメント (3)

葉流乃音ギャラリー 写真展「伊勢本街道写真絵巻 花蝶星月」へのお誘い

2019年04月27日 | カフェ葉流乃音からお知らせ

 

今日から世間では10連休とか。

本当は海外へ行く予定だったんだけど、やむなく日本にいることにしたアナタへ(笑)。

葉流乃音の2階で、美しい自然を堪能してみませんか?!

美杉町に隣接する、奈良県御杖村在住の写真家のおふたりが

「伊勢本街道写真絵巻 花蝶星月」と題して、写真展を開催されます。

会期は、4月28日(日)~29日(月)と

      5月  2日(木)~ 6日(月)の7日間

時間は、午前10時~午後6時までです。

5日と6日にはイベントもあり、いずれも無料です。

ぜひお越しくださいませ。

 

 

今年も葉流乃音の前の川岸に、タケノコが上がり始めました!

見本のようなお姿に、ホレボレ・・・

 

 

庭にはタンポポやら

 

 

オオイヌノフグリやらが目覚め始めて

 

 

木々の芽吹きも盛んになってきて

クリも

 

 

オオモミジも、葉を広げ始めました!

なんだか「やあ!」って、声をかけあいたい気分です(^^)v

 

 

タヌキさんたちも、再会を喜んでるのかなぁ♡

 

 

京都風(?)に、室内から撮影。

夕方の光に若葉が映えて、なんともいえない美しさ♡

 

 

昨夕は、たくさんのお客さまとともに、二胡の調べを楽しみました。

鈴鹿と松阪から、着物姿で来てくださったお客さまも。

みなさま、ありがとうございます♡

築77年のこの家が、やさしく包み込んでくれていました・・・

 

                                 はるのん2号

コメント (8)