青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

またまた妙高杉ノ原スキー場

2017年03月21日 14時56分15秒 | 同上 (スキー)
3月20日(月)

道の駅・しなのでの2度目の朝。



▲ 昨晩も雨音が少し聞こえたが、起きてみると快晴。

左の黒姫山2053m、右の妙高山2454mが、きのうの朝とは打って変わって良く見える!




▲ 連日ふもとで遊んでいる妙高山を、駐車場の裏手から眺めてみる。

山の下方に白いスキーゲレンデが見えるだろう。
きょうは、一番左端のデルタ状に広がったゲレンデに行くつもりだ。




▲ さあ、頂上にもう着いた(笑)。

妙高杉ノ原スキー場頂上1855m。

道の駅からは15分ほどで着いた。
ここのウリは、約8.5kmのロングランの滑走が可能なゲレンデだ。
その長さは日本一!とどこかに書いてあった。

年金余生で、あらゆることをつぶしにかかっているボクにとっては、「日本一」ときくと看過できない!
予定にはなかったのだが、ここへ出動することにしたのだ。




▲ おおう!ここからは、日本一の富士山も見えるのか!

が、残念!

190m先の富士山は、春霞で見えない 

「世界文化遺産」とわざわざ付け加えるところが(^^)。


もう少し下ると、



▲ 正面に、こんな立派な白い山並みが出てくる。

この山がなんなのかわからない。

初め、志賀高原の山並みかと思ったが、方向から
飯綱、戸隠の山並みかとも思う?

追記3/24
左から、飯綱・戸隠の連山、右の尖りが高妻山、その右奥が北アルプスのようです(信さん)




▲ このロングランはずっと続く。

雪質は悪くない。




▲ このあたりまで下りてくると、広~いゲレンデ。

道の駅からも認めることができたデルタ状のパノラマゲレンデだ。

右側の黒い山が、黒姫山。
左側の白い山並みが、飯綱・戸隠?




~⛷~~⛷~~⛷~


ゲレンデ頂上から、人もあまりこない上級・スーパーモーグルコースへ行くと、



▲ コース脇に、Oh、Oh 妙高山の頂きが顔を出しているところがあった!

板をおいて、歩いていこうとしたがブーツが潜ってしまってダメ。

スキーを履いて、一人探検隊は凹んだところを目指して前進した。




▲ 休み、休みして、ついにその地へ到着!

(これ以上進むと、崖に落ちる)

目の前には、カール状に広がる妙高山頂上付近が!




▲ 頂上。

どこが頂上かと検索すると、これがちとややこしい。

台形状の山容の、左端が南峰、中央あたりに中央峰(三角点)、右端が北峰だ。

どこが一番高いのかいくつか説があって・・?

まあ、いいや。三つとも登ればいいのだ。



~⛷~~⛷~~⛷~

きょう買ったリフト券は、シニア4時間券(9:50~13:50)3100円。

メシも食わずに滑ったから、お腹が空いてきたし、1時も過ぎた。
ボチボチ、収束かな。



▲ さあ、妙高さん、バイバイね。

今度は、登りにくるよ。
それまでね。





▲ ラストラン 13:40

滑りがいは、確かにあるね。
太ももが張ってくるので、ときどき、ちょっとタンマ(笑)。




▲ 途中、寝そべっている若者がいた。

回り込んで見てみると、タンマじゃなくてスマホをやっていた(笑)。

うん、キミの先行きはまだまだ長いからね。
ごゆっくり。

オレは行く!





▲ クルマの中で、カップラーメンをすすった。

桜餅とお手淹れコーヒーで、一息ついた。



10分ほど走ったところの苗名の湯に。ここも2度目だね。

しかし妙高エリアはこれでおしまい。

さあ、さあ、ここから次はどこへ。

ウムー・・あそこへ行くか。アイツは外せないな。

よしッ、次の第四出動!

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翌日も赤倉観光リゾートスキ... | トップ | 志賀高原・横手山スキー場P... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-03-21 16:17:38
妙高杉ノ原スキー場はまだまだ滑れそうですね。
歩けない人用のスキーってないのかなぁ?
1度滑ってみたいです。
みんなのブログからきました。
こうせつさん、こんにちは (Sora)
2017-03-21 16:50:12
>まだまだ滑れそうですね~
結局、去年よりはどこのスキー場も雪量は多かったようです。ここの杉ノ原は3月26日で終了ですが、赤倉の二つのスキー場は当初の今月末終了予定を4月上旬まで延長したようです。ま、わたしらには結構なことです(笑)。

>歩けない人用のスキーってないのかなぁ?
1度滑ってみたいです~
滑ってみたいですよね。結果的には、あおるような書き方で申し訳ないかな(^^)。

簡単に思いつくのはソリですが、子供はともかく大人はやはり自由なスキーの滑走感でしょうから。パラリンピック的には、一人乗りのスキー競技が実現してますよね。一本のスキー板の上に座席を取り付けたものですが。おそらく止まるときは両手に持った杖で支えるのでしょう。バランスの取り方は、二本のスキーと同じ要領でしょう。スキー場でも、見たことはありますよ♪
こんにちは(^^)/ (hiroko)
2017-03-21 17:49:32
素晴らしい景色の連続に圧倒されました。
ゲレンデも眺めも最高ですね、
待ち望んで来た甲斐が有りますね(^^♪

こんな素晴らしい所を独りで楽しむsoraさん
罪深いわ(^_-)-☆
山が綺麗♡ (jun)
2017-03-21 17:54:25
こんばんはo(^o^)o
半日とはいえ3日間も滑って⛷体力あり過ぎ💪

この日は、ホントにいいお天気で山並が綺麗ですね〜🏔
妙高山、なんだか鋭い山❗️手強そうです💧
雪があると、山容がくっきりと見えますね。

〉今度は、登りにくるよ〜
私には、まだ無理かなぁ〜💦

soraさん、この旅はまだまだ続くのですね〜。
hirokoさん、こんばんは (Sora)
2017-03-21 18:35:07
>待ち望んで来た甲斐が有りますね(^^♪
甲斐がありました。ここは、来てからの全くの思い付きのスキー場でしたが、三つの中ではコースも景色も一番良かったですね。ここだけは、もう一度来てもいいかな。

>こんな素晴らしい所を独りで楽しむsoraさん罪深いわ(^_-)-☆~
ありがとうございます。hirokoさんへは、お約束した債務を果たせたようで(笑)。
junさん、こんばんは (Sora)
2017-03-21 18:51:17
>3日間も滑って⛷体力あり過ぎ~
スキーって、本当はニュートンさんを信じていれば、山ほど体力使わないのですよ。重力に任せて、あとはバランスだけです。少なくとも我々ゲレンデスキーヤーはそうです。

>妙高山、なんだか鋭い山❗️手強そうです。
私には、まだ無理かなぁ〜
ドラマみたいに、ガイドさんを頼んだらどうですか。イケメンさんに会うかもですよ。冗談はともかく、リフトを使って登る山行コースもありますよ。それなら日帰りバッチリ(古い)、あの台形頂上を歩けますよ。

>soraさん、この旅はまだまだ続くのですね〜。
はい、そうですよ。きょうはオトナの休日ですが、もう別の山にいますから。
Unknown ()
2017-03-22 06:27:21
>もう少し下ると
良い眺めですね。
左は飯綱ですね。右の尖がりは高妻でしょう。
高妻の右奥は北アルプスでしょうか
そうすると真ん中の白い山は戸隠になりますね。
こうやって見えるんですね。
楽しんでますね。

信さん、ありがとうございます (Sora)
2017-03-22 09:36:51
やはり、飯綱、戸隠の山並みですか。きれいですねー。

信さんのご教示をいただけると思っていました。
ありがとうございます。早速、追記しました。

>楽しんでますね~
ただいま埋まってます(笑)。
Unknown (けーご)
2017-03-22 12:30:54
8.5kmは流石に途中でタンマですよね。
でも、とても楽しそうなスキー場ですね。
向かいの山を見下ろしながらそこに向かって滑るというのは気持ちいですよね。
天気も良くて気持ちよさそうですね。

ちなみに我が家の車で4人でカップめんとなりますと、超狭い空間に4人座っておりますので、結構大変です。やっぱHarmonyは広くて優雅で良いですね~っ♪
けーごさん、こんにちは (Sora)
2017-03-22 13:19:40
ここんところ、ずっと晴れの日に気持ちよく滑っているでしょう。だから今日のように、雪混じりの天候だとうじうじしてますよ。スキーヤーだというのにね(笑)。

まあ4人で連泊が続くと、音を上げるかもしれませんが、家族4人で車中泊ってのは、もう今だけでしょうから貴重な家族体験でしたね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。