青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

小海は 『君の名は。』新海監督の故郷だ

2016年12月04日 23時12分34秒 | 青い空の日は旅立(全般)
12月2日(金)

Harmony の修理が終わると、早速佐久へ義母見舞いの要請が家内からあった。

信州・佐久へは昼過ぎに到着。
ホームの外出許可をとって、いつもの喫茶店へ。



▲ 喫茶店は内装が変わって、綺麗になっていた。

写真も、柔らかタッチで撮ってみるか。



▲ 義母と家内は、仲よくイチゴケーキを注文。

ボクはモンブランで。

いつものように、認知症の進行を嘆く母の言葉をうけとめながら、記憶に留まる保証のない近況報告を言って聞かせる、母子の会話。

「あしたもくるからね」



翌日(12/3) も晴天だ。



▲ ホームの近くからの風景。

浅間山の冠雪は、きのう関越道を走っているときからよく見えていた。
これからはもっと白くなるのだろう。


義母とは、いつものうどん店でランチだ。

きのう訪問したことは覚えていたようで、家内の顔を見るなり
「これでまた生きていけるよ」と喜ぶ。



義母を送りとどけたあと、
今晩は、定宿の道の駅ではなくて、八ヶ岳山麓のあのお気に入りの場所へ向かった。




▲ 小海町高原美術館

この美術館は、ボクの隠れ家的スポット八峰(ヤッホー)の湯の隣にある。
いつもなんかの展示をしているようだが、こんな田舎の美術館の展示物には全く関心がなかった(笑)。

しかし、「君の名は」はのボクの記事を読んだ家内の幼馴染のNちゃんから、「君の名は」の映画監督の展示をしているよ、と先日連絡を受けた。
じゃあ、見舞いのついでに行ってのぞいてくるか。

4時に到着した美術館と八峰の湯の駐車場は、週末とはいえほぼ満ぱい!
「な、なんだ、これは」と思いつつ、



▲ 美術館の中に入る。

まず映画の主人公、三葉(みつは)と瀧(たき)の看板が出迎えてくれる。
入館料500円。館内撮影不可。

展示物は、「君の名は。」の作者兼監督の新海 誠(しんかいまこと)の、映画作成で使われたコンテの展示が主だ。
監督インタビューの映画も流されていた。
アニメの制作過程に関心のある人はともかく、無い僕には・・ちょっと物足りないか。

そんなことより驚いたのは、新海監督の略歴紹介に「長野県出身」とあったこと。

「えーッ、信州なのお?」
「信州のどこ出身だろう・・」




▲ そんな疑問を抱きながら、美術館を出たときは閉館の5時で周りは暗くなっていた。

八峰の湯に入ったあと、家内がNちゃんに展示を見たよと電話をすると、驚愕の事実を知らされた。

何のことはない。新海誠監督はここ小海町出身なのだ。
(だから名もない小海高原美術館で展示ができるのか)
実家は新津組という地元の建設会社の息子。
本名も新津誠。小海町の「海」をとって、「新海」のペンネームにしただけ。
高校は野沢北高校卒だから、佐久市の高校。義弟と同じだ。(大学は中央大へ進学)

うむむ、まさに家内の地元出身者ではないか・・
あの「信濃の国」(県歌)も歌えるとか(笑)。

ウイキペディア「新海誠」によると、
全作品を通して「新海ワールド」とも称される風景描写の緻密さ・美しさが特筆される。これについて本人は、「思春期の困難な時期に、風景の美しさに自分自身を救われ、励まされてきたので、そういう感覚を映画に込められたら、という気持ちはずっと一貫して持っている」といった旨の発言をしている

「風景の美しさ」・・そうだろう、そうだろう。

ここの浅間山と、八ヶ岳と、流れる千曲川を見て育ったらねー

納得!




▲ 「君の名は。」展は、12月25日クリスマス日まで。

入館券で、八峰の湯が100円引きの400円に。



翌々日(12/4) の朝。

すなわち、小海町高原美術館・八峰の湯駐車場での朝。




▲ うす曇りだが、今日も晴れ。

朝方は、マイナス一度ぐらいで標高1270mの地にしては、そんなに寒くならなかった。

高地に弱いという評判のベバストFFヒーターも順調に稼働してくれた。




▲ 「ちょっと、ポロンと散歩ね」。





▲ ここからは八ヶ岳も綺麗に見える。

右側の天狗岳。真ん中のとんがりの硫黄岳。左に横岳、一番端に赤岳・・。

イイネー。

クルマがまた集まり出して、9時になったら美術館へ入っていった。
人気あるねー。
小海町美術館では、かってなかった賑わいだろう(笑)


朝食後、我々はここを後にして更に少し上に上がったところにある、小海リエックススキー場へ。



▲ 向こうに見えるのがリエックススキー場

12月8日(木)にオープン予定だ。

用事があるのは、はこの手前にあるリエックスホテル。

孫のUmiちゃんが、雪遊びをしたいと言ってるのでここに来ようかと。



▲ 予約状況を聞くと、1月2月の週末は満室で空き無し。

それでも1月の上旬の週末にキャンセル待ちを入れてきた。

家内はこのホテルの雰囲気が気に入って、「平日に泊まりに来てもいいんじゃない?」

自分は「スキーはしないけど、Nちゃんを呼んで食事をとおしゃべりをする」のだと。

ま、ボクはスキーができるならいいか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Harmony戻る~ ベバストFFヒーターの故障修理が終了

2016年12月01日 21時20分17秒 | Harmony のこと
12月1日(木)

ベバストFF ヒーター が作動するが着火しないという故障で、キャンピングカーランド関東店さんに、Harmony を持ち込んで2週間。

昨日、修理完了したという連絡をいただき、きょう朝一番に出向いた。




▲ ボクのHarmony。

おお、治ったかよ。

待っていたよ。


着火不良の原因は、やはり10年間の使用でヒーター内部に排煙が蓄積されていたことによる。



▲ カーランドさんでヒーターを分解すると。

排煙の固まりが、ごろごろ出てきた。

⇒ そのかき出しオーバーホール



▲ ヒーター内部ガスケットが破損状態に。

⇒ ガスケット取り換え




▲ 排気管の腐食と内部排煙づまり

⇒ 排気管取り換え




▲ 排気管の先のマフラーの内部排煙づまり

⇒ 内部挿入の石綿の洗浄

  腐食が進んでいるので新品と交換が望ましいが、今回は見送り。


試運転してみる。
順調に暖気を送り出す OK
心なしか、ヒーター作動音が故障前より小さい。


良かった・・

担当のKさん、I店長、ありがとうございました。


自宅まで久しぶりにHarmonyを運転して帰った。
道すがら思った。
オレはやはり、コレを運転しているときが楽しい!


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の終わりに~ 神宮外苑いちょう並木

2016年11月30日 06時00分00秒 | 大都会
11月29日(火)

今日は、いい天気だ。

久しぶりに、都心に出てきた。



▲ 明治神宮外苑いちょう並木へ。

よくメディアにも流されるから知ってはいたが、来たのは初めてだ。

向こうに見える建物は、聖徳記念絵画館。





▲ 平日だが多くの人が、この時期に銀杏を見に来ている。

特に今日は、晴れたからね。




▲ みなさん思い思いのポーズで、銀杏並木との写真を撮っていた。

 




▲ この方達は、結婚式用の写真を撮っていた。

台湾では野外で撮ることが多いのだろう。
新郎が横でモーニングに履き替えていた(笑)。
お幸せに。





▲ 700m余の銀杏並木の最後にある、ロイヤルガーデンカフェ 青山

ここに入ろう。

息子夫婦たちも、時々ここへ来るらしい。

初めてなのは、ボクだけで・・。





▲ ツレが初めてここに来たのは、遥か昔20代のとき(他の男性との)デートでとか。

で、自慢げに言うには、

背の高い恰好のいい、カップルが入ってきてね、
見とれながら、見てたらあの布袋寅泰と今井美樹だったのよ





▲ スイーツとコーヒーで。


今井美樹ちゃん来ないかな・・

バカねー、ロンドン在住よ。




▲ ベーカリーでもあるこのカフェ。

バケットが、いかにも美味しそうだったので買ってしまった。



お茶のあとは、青山通りの店を眺めながらそぞろ歩きして、
渋谷までおりてくる。

ちょうどいい具合に暗くなってきた。
ハチ公前を過ぎて、西武デパートを過ぎて、



▲ 公園通りの入り口に。

今晩はここにも用があるのだ。

青いイルミネーションに沿って、公園通りを上がっていく。
昔は何度ここを通ったことか。

通りの先には、NHKの放送センターと代々木国立競技場がある。
その前あたりに来ると、



▲ 「青の洞窟」と称したイルミネーション通りがある。(11/22~1/9 限定)。

ボクご用達のスパゲティのレトルトソースに「青の洞窟」というのがあるのだが、このイルミのスポンサーになっているのだろうか。ロゴも似ているし。




▲ シンプルな青一色のイルミも、イイネ。

道路には、青い光を反射するカーペットが敷いてある。

これで、雪 が降ったらもっと・・ (また雪の話かよ)





▲ 季節は、冬に変わる。

そのまま原宿駅まで歩いて、帰った。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

白銀への準備

2016年11月27日 20時18分04秒 | 日々の思い
11月27日(日)

今のスキー板は、今年で3シーズン目に入る。
板を納戸から出して、エッジ、ソールをなぜてみる。
このままでも、まだ滑れそうな気がしたが・・




▲ 思い切って、地元のヴィクトリア店へ板を持っていく。

やはり2シーズン使ったから、チューンアップするか。
板ぐらいベストの状態にして滑る、という気構えが必要なのだ。




▲ ヴィクトリアの神田店で購入した板だから、割引の5,141円だが。

うむー、気構えにも金がかかる(笑)。
ていうか、金をかけるからヤル気が出るのか。


12月10日に仕上がるそうだ。


次に、ゴーグルだ。



▲ 今使っているゴーグルは、これもまだまだ使えるが。

問題はUVカットになっているかどうか不明、覚えていない。
今まで全く無頓着だったが、白内障リスク等で気になる。

UV完全カット、可視光線透過率が高くて視野の明るい、できたら偏向レンズ付きで、終日白銀を見ていても目に優しいゴーグルに買い替えよう。

これ↑が条件に近かったが、偏向レンズではない。

神田本店にも行ってみようか。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

輝く 雪と紅葉と・・

2016年11月25日 17時27分42秒 | 日々の思い
11月25日(金)

54年ぶりの11月中の新雪が降った翌朝。

きょうは快晴だが、寒い。

いつもの S の森公園へ寄っていこう。



▲ 雪が残る公園。

雪の降りたる朝こそ、目さむる心地ぞする。

そこかしこのもみじ いと美しかりけり。





▲ 雪と銀杏。

朝日に輝くさまは、心にうれしい。





▲ 白いベンチ。






▲ 鴨が上がってきた。

寒いのかい?





▲ 池と噴水。

凍らなかったようだね。






▲ ポプラ並木。

このポプラは四季を通して、定点観測ポイントなので(笑)。





▲ テラスからの公園。



▼ ウオーキングをする人たち。




じゃ、そろそろボクもジムへ行こう。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加