青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

いざ上洛!

2017年04月26日 22時44分43秒 | 青い空の日は旅立(全般)
4月25日(火)

義弟宅で朝食をいただく。



▲ 絵に描いたようなすっきりしたお部屋での朝食。

フルーツもサラダもしっかり摂って。



さあ京都をみてこようぞ。

まずは、三条大橋のたもとにあるこの方から。



▲ 土下座像。

義弟の嫁のKちゃんによれば、みんな「ドゲザ」と呼んでるらしい。
待ち合わせ場所として「ドゲザの下でね」と使うらしい。
東京での、「ハチコー前ね」と同じ使い方だ。

調べてみると正式名は「高山彦九郎像」。
江戸時代後期の尊皇思想家で、京都御所の方角に向かう時は、都度土下座して「拝礼」していたらしい。

では不詳Soraも今から、ミカドの都へ参内いたします(^^)。


で、まず最初に来ましたのが、



▲ 京都御苑の中の、京都御所。

明治維新までミカドの住居があったところだ。
以前は、年二回の限定された期間しか開門されなかったが、近年通年で中に入れるようになった。
ボクはもちろん初めての参内になる。




▲ 紫宸殿(ししんでん)。

京都御所で最も格式の高い正殿で、即位礼などの重要な儀式が行われた。

その他、いろんな用途に応じた御殿を見学させていただいた。
無料。

ガムを噛みながら入門したら、入り口でやめるよう依頼があった。
不敬とかではなく、この重要な文化財にガムを付けたりするのを防止するのが趣旨だと。




▲ お昼になって、御苑の休憩所で九条ネギうどん定食を食べた。

うどんのダシ汁が、なんとも良かったねー。


次に向かったのが、徳川様の京都住居であった二条城。



▲ ここで15代将軍慶喜が、大政奉還を表明したことで有名だよね。

修学旅行生が多い。





▲ 豪華な唐門。

向こうに二の丸御殿が見える。





▲ 天守閣跡から、本丸御殿を望む。



城内をひとおり見回って、清流園という庭でお茶しようか。



▲ 茶屋・和楽庵に入る。





▲ おお、キモノ姿の若い子も(^^)。

このあと、京都市内ではレンタルキモノを着た内外の男女にいくらでも出会ったが。




▲ 御所、二条城内と歩き続けたので、いいかげん疲れたかな。

甘いモノが美味しいねー。




▲ ぜんざいです。



このあと、昨日に引き続き義弟を見舞いに、病院まで歩いていった。

1時間ほどお話をして帰った。

京都御苑に朝から留め置いたクルマに戻ったときは午後6時ごろだった。




▲ 市内の壬生温泉はなの湯へ。

きょうはよく歩いた。

また明日。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お見舞い

2017年04月24日 21時37分49秒 | 青い空の日は旅立(全般)
4月24日(月)

昼過ぎにこの町に着いた。

3時からのお見舞い時間にはまだあるので、ICを下りたあと、町の東端に位置するこの高台へ来てみた。



▲ 東山山頂公園の展望台。

ここは市街の夜景が美しくて、デートスポットになるらしい。




▲ ここからは、京都の街並みが一望できる。

公園で、サービスエリアで買ってきたお弁当を食べて時間調整。




▲ 午後1時半ごろに、京都市内にある家内の弟夫婦の共同住宅へ行く。

おおー。
ホテルみたいなマンションだ。
前の共有スペースの停めさせてもらう。

少し休憩したあと、クルマで家内と義弟の嫁のKちゃんと三人で市内の総合病院へ向かった。



▲ 先日入院した義弟の見舞いだ。(今回の旅の主目的)

歳をとってくれば、思いもしていなかった病気になる。

早く回復してくれればと願うだけだ。


家内は弟宅に今晩は泊まり、ボクはマンション前の駐車場で泊まる(笑)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サービスエリアでお泊り

2017年04月23日 19時32分42秒 | 青い空の日は旅立(全般)
4月23日(日)

昼前に自宅を出発。

東名高速道路を走行していく。




▲ 午後5時過ぎに、岡崎SAに到着。

とりあえず今晩はここで車中泊だ。





▲ 夕食はシラス・桜エビ丼だ。

食材は、先に駿河湾沼津SAで買い求めた、旬の生モノ。

生シラスは初めて。

ヌルヌル感とかすかな甘味が残るところが、生卵と少し似ているかな。


明日は、昼頃に目的地へつけばよいから、ゆっくり行こうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日から出発 の日に

2017年04月22日 20時49分56秒 | 青い空の日は旅立(全般)
4月22日(土)

これは何の花の蕾(つぼみ)でしょうか。



▲ 小さい蕾が、無数に出来てきた。





▲ 一部はもう小さい花を開いている。

モッコウバラ。

いつもはGWの時に満開になるのに、今年は少し開花が早いような。
旅行中の時に、一斉に花をつけているかもしれない。




先週、息子家族はグアムへ旅行へ行ってきた。
Yちゃんと孫のUmiちゃんが、今日そのお土産を持ってきてくれた。
(息子は出張中)



▲ ボクへの誕生日プレゼントも特別に買ってきたということで。

グアムのメーシーズデパートで買った

NAUTICAのシャツ。

Oh!アメリカン!

懐かしいブランド名だ。


着なくてもボクに合うことは分かった。

ちょうどよかった。旅行に持っていこう。


そして、更にお土産として


▲ ゴディヴァのコーヒーとバナナチップス。

コーヒーは、皆んなですぐ頂いた。
チョコレートの味はしなかったが(笑)、ストロングめの味で、これで朝に目が覚める!

ありがとうね。

明日の昼に出発するからね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の季節へ

2017年04月18日 21時00分00秒 | 日々の思い
4月18日(火)

雨・風が吹き荒れた日本列島。

しかし、当地では午前中で雨も上がって、昼からは晴れてきた。

ジムに行くか。
新タイヤ100km試行があるので、キャンカーで行こう。



▲ 小学校の銀杏並木が・・、おお薄緑色に変わって・・

青空に向かって、青く伸びている。

手前のお茶畑も、来月は新茶摘みかな。




▲ 銀杏の葉のクローズアップ。

このちっちゃな、みずみずしい青い葉が、秋には黄金色になるんだよな。


S の森公園にも立ち寄って、



▲ ここでも駐車場のポプラ並木の葉が、薄緑色になって上から見下ろしている。

淡い、淡い、ライトグリーンに公園全体が包まれ始めている。

。。。




▲ チューリップも咲いて。

ああ、なんて気持ちがいいんだろう。



そしたら・・



▲ ちょ、ちょっとー、そこのヤングメン! 

キミらー、ちと気が早すぎるんじゃない?


でもきょうの当地は裸でも風邪はひかない(笑)、摂氏28.5度でした。


それでは、ボクも負けないようにジムで汗を流してこよう  

(ウン?年寄りの冷や水? 失礼な!)





ということで、若干早めかもしれないが、テンプレートも若葉の季節へ変更だ。




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加