(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JAL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(11)

2010-03-03 22:10:00 | JAL123便墜落事故
しばらく間が空いてしまいすみません。最終的に123便を撃墜させた原因について考察する「そしてミサイルは発射された」シリーズの続編をお届けします。今回の記事では、123便の第3エンジンにファルコンミサイルを撃ち込んだと思われる、「謎の黒い戦闘機」について報告します。


■黒い戦闘機の正体

そしてミサイルは発射された(9)」でファルコンミサイルを搭載するのが米軍の限られた戦闘機に限られること、そして、事故現場に落ちていた黒い戦闘機の破片が関連する可能性について触れました。ここで、ファルコンミサイルおよびその管制システムの搭載機として真っ先に候補として挙げられる戦闘機について、国際軍事評論家のB氏は次のように語っています。

「ファルコンミサイルの運用機としては、米軍のF-106(デルタダート)がその筆頭に考えられるでしょう。軍機マニアにしてみたら、何でこんな旧型機がと思われるかもしれませんが、実はF-15(イーグル)が登場するまで、米軍保有機の中でF-106の空戦能力に匹敵する戦闘機は存在しなかったのです。一般の軍事評論では、後発のF-4(ファントム)の方が能力的に上回ると評価されますが、ドッグファイト(模擬空戦)の結果ではF-106が圧勝しています。事故当時(1985年)はやっとF-15の配備が始まった頃で、F-106の有用性はまだまだ高かった。むしろ運用実績が定まらないF-15よりは、重要任務にはF-106を用いると考えるのが軍事の常識です。

当時は、北米航空宇宙軍(NORAD)に配備されており、米国の安全保障上最重要とされている対ソ戦略任務に就いていたはずです。米国軍事関係者から聞いた話では、未確認飛行物体(UFO)の追尾などは、NORADのF-106が当たっていたとも言われています。

F-106はその開発自体がファルコンミサイルシステムと一体で、過去に日本の航空自衛隊に売込みもかけたのですが、その値段があまりに高額であったため、結局F-104(スターファイター)に落ち着いたという経緯もあります。

軍事物資を輸送する日本の民間機(123便)をターゲットとした特殊任務とあれば、NORADのF-106が出張って来た可能性は非常に高い。その場合、人目に着く国内の基地に飛来してきたとは考えにくいので、韓国の鳥山(ウザン)米空軍基地を経由してきたと見るのが妥当です。また、任務が特殊なものであれば、機体に表示している所属や識別番号などは塗り潰し、時に真っ黒に塗装するなどはよくあることです。

F-106は機体内にミサイルを格納するウェポンベイ(Weapon Bay)方式の弾装で、機銃は装備していません。通常、4発の空対空ミサイルを搭載しており、その内の1発は核ミサイルであることが標準です。これは主として爆撃機編隊をミサイルにより撃破する要撃(ようげき)任務を想定しており、核ミサイルについては、直接敵機に命中させるというよりは、編隊内部で起爆させ、近接爆発の威力によって編隊そのものを壊滅させるという攻撃思想によっています。」


写真1:F-106 デルタダート(Wikipedia より)


写真2:F-15 イーグル(左) と F-104 スターファイター(右) (Wikipedia より)

以上、B氏によると、ファルコンミサイルの搭載機として北米航空宇宙軍(NORAD)のF-106が事故当日に飛来していた可能性が高いということになります。必ずしも断定はできませんが、B氏の示す情報に照らし合わすと、私が「謎の黒い戦闘機」と表現している機体の破片は、NORAD所属のF-106である可能性が高いと言えると思います。


写真3:黒い機体破片


■待機していたRC-135とF-106

小さな目は見た」で紹介した、群馬県上野村の小学生が目撃したという、上野村上空で旋回していたという「大きな飛行機(1機)と小さな飛行機(2機)」。これについてB氏は、文字通り受けとめれば、明らかに作戦実行機(戦闘機)とその空中管制任務に当たる管制機であると断言しています。管制機については、RC-130、RC-135、その他の大型軍用機である可能性もありますが、「オバマ大統領訪日に寄せて」や「そしてミサイルは発射された(10)」で示したように、RC-135の墜落を示唆する証拠材料が揃っている関係から、ここではRC-135であったと見てよいかと思われます。


写真4:RC-135


すると、墜落時刻の18:56より約10分前の18:45頃、1機のRC-135 と2機のF-106が、上野村の上空で、今や遅しと123便が近空に飛来するのを待機していたことになります。同機が、なぜ123便の飛行コースを見越したように、上野村上空で待機していたのか、この点を深く考察することにより新たな状況が見えてきます。

 ・123便は予め御巣鷹山の上空を飛ぶように指示されたのではないか
 ・米軍機はこの動きを傍受し、先回りしたのではないか

だとすれば、迷走飛行という、事故調査委員会の見解は見事に崩れることになります。これについては「折れなかった垂直尾翼」シリーズで追求していきます。


■F-106は本当に123便を狙ったのか?

エンジンに突き刺さったミサイルの写真、そしてここまでの推察を総合すると、米軍が123便を撃墜したのではないかという推論に至ります。しかし、ここで考えなければいけない点がいくつかあります。

 (1)RC-135、F-106、RC-130、CH-46、F-117、その他の米軍機も撃墜されている
 (2)F-4(自衛隊)、MIG-25(旧ソ連)など米国籍以外の戦闘機も撃墜されている
 (3)第3エンジンのミサイルは不発弾であり、墜落の決定的一撃とは断定できない
 (4)多種・多量のミサイル断片が見つかっている

以上は証拠物から得た事実ですが、これらの点まで含めて考え合わせれば、上記のうち何機かが同時刻に現地に出現し、ミサイルが飛びかうたいへんな乱戦状況が発生したとも考えられます。複数の航空機が接近した状態で、果たして正確に敵機を射抜くようなミサイル攻撃が可能だったのかどうか。B氏によれば「そんな状況では誤爆は当たり前」とのこと。また、政治的な背景について考察すれば、以下のようにも考えられます。

 (5)軍事物資を押さえるだけなら123便を撃墜する理由はない(むしろ確保するべき)
 (6)他国の民間機を撃墜すれば、米国に対する国際的非難は免れない

米軍を擁護する意図は全くありませんが、状況を論理的に判断すれば、F-106が123便を撃墜しようとしたと考えるのは少し早計のようです。特に(3)については注意が必要で、エンジンへの命中は飛行に関して大きなダメージになったことは言い逃れできませんが、123便の機首部が激しく破壊・損傷していること(*1)を考えれば、致命的なダメージを与えたのは機首部を破壊したミサイルということになります。

このような乱戦下で誰がそのミサイルを撃ったかを特定するのは簡単ではありません、というより撃った本人が名乗り出ない限りほとんど不可能な話です。しかし、現場に残されていた物理的状況を分析することにより、123便に最終的な破壊をもたらしたミサイルが少なくともどういうものであったか、私たちはある結論に達しました。非常に慎重な発言を要求される内容ですので、それについては折を見て公表したいと思います。

[*1]機首部の激しい損傷:機体の散乱状況を分析する限り、地表への「激突」が機種部の損壊理由でないことは明らか。これについては後日論証します。


* * *


今回は、結論がもったいぶった内容になってしまったことをお詫びします。実はこれを公表してよいかどうかは今でも少し悩んでいるのです。読者の皆さんが気にされているのは「核」のことかもしれませんが、それとも少し違います。「核」については、現地では当たり前のようにプルトニウムの爆薬片ウランの弾殻片が飛び散っています(さすがに持ち帰れません、死んじゃいます!)。明らかに不発核弾頭からの断片です。これらについてはもう隠しようがないレベルで飛散しており、公表に当たって戸惑いはありません。むしろ早く公表しないと、これを回収に行かされている若く何も知らない自衛官(あるいは予備自衛官)の命が実験用モルモットよろしく次々と奪われてしまいます。私たちの敵方ではありますが、これは見ていてたいへん忍びないことです。追って報告することをお約束しましょう。


QUI HABUERIT SUBSTANTIAM MUNDI ET VIDERIT FRATREM SUUM NECESSE HABERE ET CLAUSERIT VISCERA SUA AB EO QUOMODO CARITAS DEI MANET IN EO
世の富を持っていながら、兄弟が困っているのを見て、あわれみの心を閉じる者には、どうして神の愛が、彼のうちにあろうか。

管理者
『事件』 ジャンルのランキング
コメント (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

66 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-03-03 23:52:49
主さん、今晩は。
2010-02-22 15:15:40
は主さんが書いたのではないのですか?コメント内容が同じですね。それに他サイトのコメ欄のd01氏の見解とも、ほぼ同じです。そこにpapalapa888氏の当時の雨$崩壊の危機を足せば、全て辻嬬があいます。但し証拠がありません。


昨日、韓国でF5戦闘機が2機、平昌で墜落しましたが、私は調子こいた韓国に対する、雨の警告だと推測しています。軍事衛星からのプラズマ照射なら簡単ですし、証拠も残りません。雨ならやりそうな事ですよ。


しかし主さん、今日の記事まで到達するまで、随分引っ張っりましたね?オモロイ写真も沢山見せて貰いました(笑)。あれは意識的にやっていたのですか?


全ての証拠を出すのは、難しいですが、次回記事を楽しみにしています。
読んでおきましょう。 (一般人)
2010-03-04 00:09:05
JAL123便は撃ち落されたのか?-2:イザ!
http://watch-fr-br.iza.ne.jp/blog/entry/1324534/
Unknown (Unknown)
2010-03-04 00:09:34
文中で「明らか」が4回も出てきます。
主の悪い癖です。
情報の羅列では、現物を見ていない読者には伝わりません。

・専門的な判定基準から出た数値。
・主観をなるべく排除して、2つ以上の視点から判断。
・結論を出す前に、自分の答えを疑ってみる。
まともな社会人が報告書や提案書を書く時には、最低限これらをクリアーしてます。
以前にも書きましたが、盲信的な意見を述べるだけでしたら、日本の黒い霧の看板を下ろしてください。
清張さんに失礼です。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 01:23:12
>>2010-03-04 01:12:39
>>ここの主が誰か、というよりここを荒らす工作員が誰か、ということのほうが興味深い。

>gooに削除依頼すら出さない工作員とはなー
>工作員がコメ欄にいると本気で思ってるのかよ

gooが削除しないように圧力をかけた心ある善意の実力者がいる。
ボイスレコーダーを流出させたのもその人だという。噂だがな。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 01:43:11
主が言うような戦闘がもしあったならミサイルとか撃墜音を誰か聞いてんじゃね?
123便の墜落音の話はしてるけど 他の音の話は無いよね。

主さぁん どしてぇ-?
Unknown (Unknown)
2010-03-04 05:44:46
あの、次のセミナーはいつでしょうか?
前回出た方、情報下さいませ。
「これほど醜い日本人女性」はこのブログを応援しております。 (これほど醜い日本人女性@2ch美容板)
2010-03-04 14:02:42
>管理人さま


我々2ch「これほど醜い日本人女性」グループでは、管理人さまのブログが日本の黒い闇を暴かれることをとても期待しております。


我々のグループでは引き続き、工作員の監視を続けると共に「日本の黒い霧」の管理人さまの命が危ぶまれる際にはさらに多くの有名政治ブログなどに連絡させていただきます。

http://handicap.scenecritique.com/
http://anti-femi2010.scenecritique.com/
「これほど醜い日本人女性」はこのブログを応援しております。 (これほど醜い日本人女性@2ch美容板)
2010-03-04 14:04:01
>管理人さま


我々2ch「これほど醜い日本人女性」グループでは、
管理人さまのブログが日本の黒い闇を暴かれることを
とても期待しております。


我々のグループでは引き続き、工作員の監視を続けると共に
「日本の黒い霧」の管理人さまの命が危ぶまれる際には
さらに多くの有名政治ブログなどに連絡させていただきます。

http://handicap.scenecritique.com/
http://anti-femi2010.scenecritique.com/
Unknown (Unknown)
2010-03-04 14:08:09
セミナーに出た人の書き込みはないですよ。次回のセミナーには参加したい人が多いと思う。

それにしても今回、軍用ヲタでないと分からないほど内容が難しいです。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 15:35:48
実に多様な航空機が登場しているが、あらゆる作戦を考慮しても理論的ではない。
仮にF-106が烏山経由でミサイルを満載した状態で飛行する場合、日本の領空内で空中給油をしなければ帰搭する事は不可能である。
これと同様にMIG-25も日本の領空内で空中給油が必要である。
当然、空自のレーダーサイトではこれらを複数のアンノーン(米軍機を含む)として捉えており、複数のスクランブルが発動されているはずである。
しかし、その様な内部情報は一切ない。

そもそも、1985年当時にノーラッドに所属するF-106の記録はないし、第49飛行隊、第119飛行隊を最後に1988年に退役している。
又、核弾頭のAIM-26Aは1972年にすべてAGM-62に改造されており存在しない。
改良され命中率が向上した通常弾頭のAIM-7、AIM-9を使用しない合理的な理由がない。
個人的には仮に旅客機を撃墜するなら、低RCS(レーダー反射断面積)のF-16が適任でF-106を使う意味がない。
機体の破片ではないかと言う物であるが、夜間戦闘機ではないので機体を黒く塗装する理由がない。

MIG-25の存在理由が全く理解できない、烏山からのF-106を追って来る事は航続距離から不可能である。
F-117の存在理由も全く理解できない、Fを冠しているがドックファイトには全く向かず、夜間の対地攻撃が主な任務で、当時の日本周辺に配備された記録はない。

RC-135の存在理由が全く理解できない、RC-130ならば墜落後の偵察に使用する妥当性はある。

失礼だが、基本的な軍用機や兵器の機能、性能、戦略的な必要性、妥当性に対する知識が不足しているように思われる。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 15:57:38
グリコ森永事件の犯人が爆破させた説はどうなってますか?爆破説はデタラメ?主さんの主観だとミサイルの攻撃による撃墜ということでよろしいのですか?私ら一般人にはこの事故の真相を深追いするのは危険なのかなあと感じますが、どうか真実が分かる日が来ることを祈ってますので頑張ってください。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 15:59:39
>失礼だが、基本的な軍用機や兵器の機能、性能、戦略的な必要性、妥当性に対する知識が不足しているように思われる。
素人の創作でしかない主の陰謀説における軍事面での致命的な本質がすべてこの一文に集約されている。
Unknown (私はアンチですが、、、)
2010-03-04 16:52:04
私は撃墜論否定派ではなく主の人間性に不信を持つものですが、日本を飛んでいるF-106を見たことがあります。

80年前後、東海地方のある海岸沿いの小学校に通ってた頃に、超低空を飛ぶ2機の戦闘機を見ました。
2機とも形の違うシルエットで、前を飛んでいたのがF-106で後ろがF-4でした。
全校生徒が窓際に集結するほどの轟音でしたからスクランブルだったのかな。

なぜ小学生ごときが機影で機種が判るのかと問われれば、その頃エリア88にはまってたからです。
撃墜の根拠は? (Unknown)
2010-03-04 17:13:45
これだけの航空機が撃墜されたと断定する根拠は何ですか?
操縦席の一部が見つかったというのならわかりますが、
部分的に部品が見つかっただけでは墜落したとは言えないのでは?

MIG-25は例の三重配管以外の部品は見つかっているのでしょうか?
1つだけでは証拠としては何とも弱いと思います。
かく乱工作のために誰かが後から落とした可能性もあります。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 17:26:21
そもそも主が見つけたって言ってるだけだしね。
主:ソースは俺w
Unknown (Unknown)
2010-03-04 18:00:17
>かく乱工作のために誰かが後から落とした可能性もあります。

誰もそんなことしないでしょうよ。ミグの部品、わざと落とす奴ってありえん。
それらしい部品がぞろぞろ見つかるってのが、そもそも異常。主さんがアップしてる部品の画像だけでも、普通はそんなもの見つからないだろう。それに、B氏ならそんな部品が手に入るなんてJAFのお仲間さんが書いてたが、B氏はどこでそんなもの手に入れる??
Unknown (Unknown)
2010-03-04 18:12:39
警察のヘリだかも撃墜された、とか論じていたような?
今回は物語上外されたの?

無関係の人の顔を勝手にネットで晒すよりかは、お子様の遊びみたいで
かわいいもんだがね。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 18:34:54
落ちてたパーツが戦闘機のて
いつ分かったん?
B氏が言ってるだけちゃうの?
Unknown (Unknown)
2010-03-04 18:52:48
オレも空中戦には疑問を持ってるんだが、日本は戦争をしない国なんだよな

でもさ、戦争をしない国にしては軍事は整ってるよね
そんな国がさ、日本に導入されてる記録がない戦闘機やミサイルを持ってても不思議じゃないと思うんだ


導入された記録がないのは解るんだけど、逆を言えば記録する必要がないとも言えないか?


ただし、これは主が持ってる証拠品が間違いなく本物だという前提ね
Unknown (Unknown)
2010-03-04 19:30:22
>2010-03-04 18:52:48

んー、
>戦争をしない国にしては軍事は整ってるよね
っていうけど、必ずしも戦争をしない=軍備が無い、じゃ無いと思うよ。
スイスやスウェーデンを見れば解るように永世中立国なんかは大抵重武装だし、国際平和を希求するからこそ軍の海外派遣に熱心な国もある(ルワンダ内戦なんかを見れば解るけど、平和の維持のために他国の軍事力が必要になる局面というのは存在するから)。

それから、記録されない兵器があるかもしれないというのは、確かにその可能性はあるけれど、戦闘機となるとやっぱり難しいと思う。どんな分野にもオタクってのはいるものだけど、日本の空自基地なら大体どこも航空機の離着陸は見張られてる。航空無線なんかも傍受されてる。そういう環境下で「存在しない機種の」航空機を極秘裏に運用するというのは相当難しいんじゃないかな。
んーさん (Unknown)
2010-03-04 19:56:53
詳しくありがとう

やっぱり難しいのねw

じゃあ主が持ってる部品はどっから持って来たんだろ?

確か退役してるミサイルの破片もあるんだっけ?


Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:07:09
日本に導入されている記録とは米軍兵器の事だと思うが、日本は勿論、当の米国にも記録がない以上、実証できる物が無い限り何の根拠もない説である。
複数アンノーンへのスクランブルが証明できない限り無意味である。

MiG-25の3重配管について、西側と発想が異なる事が多いソ連ではあったが、燃料の凍結防止(ヒーター必須)には役立たないし防弾性もない無用の長物である。
又、その様な事実はベレンコ中尉の亡命事件でも確認されていない。

それから、80年前後にF-106を目撃した証言があるが、間近で見ない限りF-102、F-106、ミラージュの違いが肉眼識別できるとは思えない。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:08:06
適当に拾った部品かもしれないという発想がないのが怖いな
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:13:25
ちょっと待ってよw

適当に拾ってミサイルの破片が出てくる方がおかしくないか?
アンノーンと言ってる方へ (Unknown)
2010-03-04 20:20:06
じゃあ主が持ってる部品はなんなのよ?

あなた程詳しいなら、ブログに掲載されてる部品が本物かどうか解るでしょうし、なぜあのような部品が主の所にあるのか説明して下さいよ、マジで
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:24:36
何熱くなってんのよ~
ここはお気楽に読むのが秘訣。
いちいち『何故?何故?』だの議論するとストーリーが追えなくなる。

桃太郎がなんで桃の中に入ってたのか?なんていちいち詮索しないでしょ?
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:34:27
いや熱くなってないが?


聞いてもない事をすらすらと詳しく説明されてるし、適当に拾ったと言う発想がないのが怖いと言われるからそれに対して聞いたんだが?

主が持ってる部品はなんなの?
って疑問を持つのは当然だと思うけどね
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:36:38
その辺で拾ったゴミですら「未知の金属」と断定できてしまうのがここの主って事
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:41:57
ゴミなんだ

どこを見てゴミと判断したの?

Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:44:14
>2010-03-04 20:24:36

主が持ってる部品てのはそこらへんでは手に入らないぞ。大体が不ぞろいの破片だし、すべて、どこかからもぎ取られたような印象すらあるだろ。なんでそのことは全く黙殺してしまうのか、答えてくれよ。あの部品ってのは、あれは主やB氏が御巣鷹の尾根で拾ってきたと言っているわけだ。それに、しょっちゅう彼らは山に入っている。そこでびっくりするような物を見つけてるわけだろ。123便墜落事故との関連でなんらかの裏事情や秘密があると考えても不思議ではないはずだ。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:46:19
>その辺で拾ったゴミ

面白いこと言ってるじゃん。
航空機の機体断片がどこのゴミ箱に落ちてるか
教えてよ。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 20:57:01
やっぱさ、知ってるからって、すらすらと詳しい事をレスしちゃダメだわw


メッキって簡単に剥がれるからさw

物識りってどうしてお節介が好きなんだろねw
Unknown (Unknown)
2010-03-04 21:31:23
ゴミ拾ったとか言ってる人、都合が悪くなると何にも答えないのかな。
Unknown (Unknown)
2010-03-04 22:50:57
>じゃあ主が持ってる部品はなんなのよ?
ブログ主が主張してるだけで根拠がない。
米兵やB氏が一見してミサイルだと判断してるが、小さな断片を目視だけで特定するのは不可能である。
砕けた金属片や焼けて黒くなった金属片が、事故機以外の物である証拠にはならない。
アルミの成分分析をしても、ミサイルのサンプルが無い限り区別がつくかない。
又、F-117の黒い塗装なら大量にフェライトが含めれているから分析すれば分かるだろう。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 01:34:05
主はなぜ現地で部品が散乱してる写真を出さないんだ?

あと今までの証拠品で分析に出してると言ってた物の分析結果もどうなったのやら?

とにかく現状では入手先もわやからなければ、真贋もはっきりしないんでは?

スクラップ工場に行けば、写真でならそれらしく見える鉄屑なんてゴロゴロしてる訳だしな!

とりあえず分析結果がどうだったかで信憑性が変わってくるのでは…?
Unknown (Unknown)
2010-03-05 02:36:40
動画の再生回数が一時期の10分の1ほどに激減してるな。
マンセー・アンチ関係なく、まずは読んでもらわねば問題提起にもならないと思う。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 06:01:07
根拠がないって、それはお互い様じゃないですか?

あなたが手に取って現物を見ながらレスしてるんじゃないでしょうに…
Unknown (Unknown)
2010-03-05 07:50:19
まさかと思うが、主さんの言ってること本気にしてる人っていませんよね。どう考えてもネタでしょ。ちょっと考えてみるか、調べてみれば、主さんの話はぜーんぶ、でたらめだってことはすぐ分かるでしょ。あまりにも論旨や知識が幼稚なのは、主さんもまじめじゃなく、冗談だよーってのを意思表示してるんですよね。
万一、あなたが小学生以上で、主さんの話を本当かも、って思うんなら、世の中のことを知らなすぎます。ネットにのってる超極秘情報を知って、自分が賢くなったと思ってると、頭の発達が停滞しちゃいますよ。
それから、もちろん、皆さん、分かってるとは思いますが、国際軍事評論家B氏なんていませんよ。あんなでたらめな知識を披露する国際軍事評論家がいるはずありません。肩書きが嘘か、完全に架空の人物かどっちかですね。
闇の組織の一員と思われたくないので、もう書き込みはしません。さようなら。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 08:03:34
過去に何回も、「さようなら」って書いてる人ですね。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 08:08:02
Bさんなんていませんよと言い切るんなら、自分の妄想を書き込むより、ちゃんとした根拠なりなんなりを示せば良いのに…
Unknown (Unknown)
2010-03-05 08:42:36
>根拠がないって、それはお互い様じゃないですか?
その指摘はもっともだが、少なくとも私自身はAIIM-4Dの実物を見て触れた事はある。
だからこそ、仮にB氏がT.Oを熟知していたとしても、小さな破片では判らないと言っている。
物証の根拠を示せないだけでなく、状況証拠も示せないのだから当然であろう。
例えばアルミと言うのは簡単だが、実際の航空機では胴体、翼、フレーム等によって成分が違う。
又、ミサイルの不発弾処理だけでも大掛かりだが、複数の機体を選別して回収するには物理的に数ヶ月は必要である。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 08:59:10
小さな破片でも解らないなら、触ってたら解ると言う基準が解らないんですけど…

どっちにしろ、あなたは自分の経験からの発言であって、主が持ってる部品等を見ながらレスしてるわけじゃないんですから、屁理屈にしかならないような気がします

人を否定したいなら、それなりの根拠が必要じゃないかと。


オレもブログの内容に対して疑わしい部分は多々ありますけど、それを否定するだけの知識も何等の物証も持ってる訳じゃないですから言わないだけですよ

Unknown (Unknown)
2010-03-05 09:05:45
ところで管理人はどうやって生計建ててるのかな?これだけの記事の連載、取材ができるのは経済的にも時間的にも余裕がないと無理でしょ?それともスポンサーや支持団体がいる?
Unknown (Unknown)
2010-03-05 09:21:23
>小さな破片でも解らないなら、触ってたら解ると言う基準が解らないんですけど…
誤解があるようだが、触れた事があるから判るなどと言っていない。
実物を目にしていても判らないが、小片ならもっと判らないだろうと言っている。
だから、判るような説明を求めるのは理屈だと思うがどうだろう。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 09:40:49
じゃあ、その解らない物になぜ思い込みと言えるんですか?


少なくとも触った事があると言ってるのはあなたの方です

触った事がある経験から違うんじゃないかと仰られているんじゃないですか?

どちらも明確な根拠がない限りこのような話にしかならないんですよ、結局は…
Unknown (Unknown)
2010-03-05 10:05:56
>じゃあ、その解らない物になぜ思い込みと言えるんですか?
仮に原型を留めた部品を採取したなら、実物の部品もしくはT.Oから偶然にも同じ寸法であると主張はできるだろう。
更に成分分析の結果が酷似していればその信憑性は増す事になり、状況証拠があれば否定は困難になる。
だが、それらを示せない以上、事故機の部品ではないと否定する事は困難である。
それが、常識的な理屈というものではないだろうか。
Unknown (んー)
2010-03-05 10:06:37
>2010-03-04 19:56:53
>じゃあ主が持ってる部品はどっから持って来たんだろ?
>確か退役してるミサイルの破片もあるんだっけ?

今のところ「それがミサイルの破片であるかどうかは懐疑的」って所かな。

現在、此処の主さんの主張は「主が現場で破片を拾う→分析→それを基に記事を作成」という形をとっているわけだけど、分析を行うB氏や主さんがいまのところ匿名でしか無い以上、信用に足る人物とみなすかどうかは、我々はその主張内容や各種疑問に対する返答等で推し量るしかないわけで。

で、あくまで個人的な意見だけど、過去にも記事コメントなどで異なる見解が示されたことがあった。同じものを見ながら違う判断をした、「私はこのような根拠でB氏と違う判断をしました、判断の根拠を聞かせていただけませんか」という趣旨のコメントは何度かでてる。主はコメント欄を読んでるみたいだけど、残念ながらそれに対する返答はいまのところない。もちろん、それは必ずしもコメントの主張が正しいというわけではないけど。

なので、いまのところ「主張自体に懐疑的」というところかな。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 10:14:31
>まさかと思うが、主さんの言ってること本気にしてる人っていませんよね。どう考えてもネタでしょ。

世の中知らないのはあんただよ。

さよなら~
Unknown (Unknown)
2010-03-05 10:22:59
そうですね

誰かが主が持ってる物証を細かく調べる事が出来るなら肯定も否定も可能でしょう

結局は、主が持ってる物証がはっきりしない限り、どちらも言えないんです

オレが言いたかったのは、一方的に違うと否定するのおかしいんじゃないかと。

このコメントの記事の最後に、主が約束しましょうと書いてるんで何らか証拠などを公表するんじゃないかと思ってますが。
Unknown (んー)
2010-03-05 10:29:19
ちょっと訂正。
正確に言えば、上記のようなコメントが出た後の記事に「ネット上で検索した程度での批判はやめてください、私たちのように実地で調査してから言ってください」という感じの反応はあった。まあ他のコメントと十把ひとからげに反応したのかもしれないけど。

ただ、例えば「白いカラスが存在する。遠くから取った写真だけどこれがその証拠だ、鳥類学者のA氏もまちがいないといってる」と主張する人に対して「そんなのいねーよ、だって図鑑に載ってないし」とコメントする人がいたとして、それに対して「図鑑見た程度で否定しないでください、こちらは実際に調査してるんです」というのはありだと思うけど、「いや、足の付きかたとか嘴の特徴等からすると、これはカラスより鳩に近いように見えます、ほらこの図鑑の写真を参考にしてください。A氏はどんな観点でこれをカラスだといったんですか?」という疑問が出たとして「図鑑見た程度で言わないで下さい」と反応するのはなんか違うと思う。

まあそんな経緯で懐疑派です。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 10:35:59
>現地では当たり前のようにプルトニウムの爆薬片やウランの弾殻片が飛び散っています(さすがに持ち帰れません、死んじゃいます!)。明らかに不発核弾頭からの断片です。

この記述を読むと、現場はかなり危険な汚染地域と思えてしまうのだが。

今も慰霊に訪れる人がいるのだが大丈夫なのだろうか?
主氏の真相究明活動も重要かもしれないが、人命に関わる事
ご遺族に知らせたりはしていないようだが何故だろう?

主氏が遺族会にその旨知らせれば、然るべき人達が調査、結果汚染地域と認定
では何故?と世間が再注目、主氏の主張が広く一般に広まると思うのだが。

電磁波攻撃の程度の測定はしているようだが放射能の測定の動画は何故していないのか
是非とも動画がみてみたい。

いろいろと主の行動に疑問が多い。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 12:17:43
>現地では当たり前のようにプルトニウムの爆薬片やウランの弾殻片が飛び散っています(さすがに持ち帰れません、死んじゃいます!)。明らかに不発核弾頭からの断片です。
いやいや、ここまで無知をさらけ出されるともう苦笑するしかないんだがブログ主は核兵器を一体なんだと思ってるんだろうね。
弾頭なんて核爆発起こしたら一瞬で気化することすら分からないんじゃどうしようもないだろう。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 12:24:53
ここまできたら無知と言うより基地外を演じているか真性かどちらかしかないだろ。
意味のない小学生以下の内容の作文をブログで垂れ流すだけのまともに相手をする必要もないくだらない奴だ。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 12:42:44
一行書き忘れたから追記しておくと

不発ならそもそも主の言うような放射能汚染はおきない(そもそも危険な核分裂反応が起きてないのだから当然)したとえ爆発しても
弾頭なんて核爆発起こしたら一瞬で気化することすら分からないんじゃどうしようもないだろう。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 16:43:53
以前ニセの管理者がここに出てたのだから
それに騙された人はコテハンやキーワードなど誘導コメを信じると
踊らされるだけ。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 18:07:03
一行忘れ様へ
核弾頭が爆発したら被害は甚大ですが、違いますか。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 18:27:10
>核弾頭が爆発したら被害は甚大ですが、違いますか。

違いますね。昔の広島・長崎のような核ではなく、現在の核兵器は・・・・
Unknown (Unknown)
2010-03-05 19:08:42
被害は甚大でしょう。被害がない核はないわけですから。
Unknown (Unknown)
2010-03-06 10:23:21
時々訪問させていただいています。
コメントは初めてします。

専門的な単語がたくさん出てきて結構難しいサイトですね。
コメントを寄せられている方々も、それなりにこの方面の知識を有していらっしゃる方が多そうなのも想像できます。
私はまったくのど素人で、出てくる単語をコピペしてはググって学習しています。

最初、このサイトを発見した時は、SF小説を見るような印象でした。「でした」という過去形を使ったのは、訪問回数を重ねるごとに、コメント内容に釈然としないものを感じ始めたからです。
それはどういうことかと申しますと、あまりにも否定的な意見が数多く投稿されていることです。
通常、私のような訪問者は、あるサイトに疑問を持てば、そのサイトを再訪問しなくなるだけのことで、そのサイト運営者を否定するところまで考えが及びません。
どうして否定的なコメントが多く投稿されるのだろうか? と疑問が生じ始めました。
一般的に、サイト運営者を否定したい人たちが、その反対側の当事者の可能性が高いことは理解されやすい道理です。
ということは、これだけ否定的なコメントが多く投稿されるということが、逆に真実に近い内容となっていることなのかもしれない、と思い始めたのです。

御巣鷹山という名称は、私にとっては地図上の地名です。いつか機会があったら訪問してみたい場所となりそうです。
このサイトが今後も継続されるよう陰ながら応援しています。

Unknown (Unknown)
2010-03-07 06:11:20
名無しブログに擁護が出る方が異常。
2chスレで擁護が出たら自演乙と叩かれるのは普通。
擁護の不自然さが楽しい。
Unknown (Unknown)
2010-03-07 23:52:21
2ch軍板住人ですが、B氏の軍事知識はヒドイですね、毎度笑わせてもらってます。
軍板なら初心者あるいは電波扱いされて「半万年ROMってろ」と言われるレベルですよw
しかし何のために「東寄りのミグ」が・・・・ (Unknown)
2010-03-09 02:44:17
 このページに来て以前から気になっていたのですが、何で御巣鷹山に「ミグの残骸」が発見されているのかという点です。それが最大の謎だと思います。

 しかし、これだけ米軍の戦闘機の大群が、ステルスや母機まで引き連れた「文字通りの大名行列状態」で、御巣鷹山(の近辺も含めて)墜落しているんのでしょうか?これだけの大群の部隊なら、自衛隊機の群れなど“簡単に撃ち落とせる“ぐらいのはずなのに、実際に“大量に撃墜されている”のが不思議なぐらいです。

 もしかしたら、“御巣鷹山のミグ“は、自衛隊サイドの応援に回っていたということになるのでしょうか?「アメリカのポチ」からの脱却を図るために人目を忍んで国産核弾頭(おそらくバケツにウランのアレでしょう)を作っていた「某バーコードおやじ」のことですから、もしかしたらということも考えられます。

 そういえば、以前に管理人さんが「佐久の宇宙関連施設」の関連性を調べていると言っていましたけど、あの場所は御巣鷹山から山を隔てた長野県内に位置しているはずです。何の機械(施設)で、どうやって“妨害電波“を出していたのか、それについても知りたいです。
Unknown (Unknown)
2010-08-18 21:51:12
ミグがやったのそれとも自衛隊の地対空ミサイル?デルタダートの名前も出てるけどいったい何ナノここの管理人は?精神分裂症?まず精神科いけよカスw
御巣鷹に散った米軍人。 陸軍航空指揮官の証言 (123)
2010-08-18 22:55:08
この(新)日本の黒い霧記事は大変核心を突いているので↑のように、自衛隊員が慌てふためくのも理解できる。

(新)日本の黒い霧 記事を裏付けるような証言があったので添付させていただく。

要旨は、米軍機も落ちていたのだから、何としても救助に入るべきだった、という友軍に対する自責の念である。

判断の誤りは、人間、いつの時代も発生する。しかし、誤りを理解し、反省し、追悼し、公開するところに、米軍の快さというものが垣間見られるのである。

反省、分析、改善の無い隠蔽一色端の日本病には進歩が存在し無いのである。

<以下引用>
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/07/post_7280.html#comments
あの日が近づいて あらためてお祈りしたいですが 当時の米軍関係者で 陸軍航空指揮官という人が 上を向いて歩こうのyutubeにコメントを寄せているのを見つけました せっかく救助に向かいながら 日本側の介入で引き返す 命令を伝えた自分を今でも責めているような感じです 無視してでも救助命令を出せばよかったということでしょうね 墜落もさることながら せっかくの救助をふいにしたことも おおきな疑問ですね
いまだに 悔いているアメリカ人と のうのうとしている日本の黒幕天誅というものがあるのならば 怒りや怨念を越えて 下してほしいです
Unknown (Unknown)
2010-08-19 23:01:34
ミグの航続距離しってます?
Unknown (Unknown)
2010-08-24 23:02:58
>重要任務にはF-106を用いると考えるのが軍事の常識です

いえF106は完全な失敗作で有名なのですが?
運動性がいい?誰が言ったのそれ?
F106の空戦性能は低いです。あれはただのミサイルキャリアー。ミサイル運搬機。それ以外の機能は求められてません。マッハ1から1.7まで上げるのにものすごい時間がかかる駄作機で有名なんですが?むしろオーロラ計画機を持ち出したほうが無難だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。