(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

JAL123便墜落事故-真相を追う-自衛隊への最後通告

2009-12-20 08:27:43 | JAL123便墜落事故
このブログでは、我々が調査した結果を徐々に開示することで、関係者の猛省と真実の公表、そして同じ人間同士としての和解を目指していました。しかし、一昨日からこの記事を書くまでの間、自衛隊関係者、いや、この様に書くと良識有る他の自衛隊員の方々にまでご迷惑がかかるでしょうから、具体的に部隊名を挙げると

 陸上自衛隊東部方面区北富士駐屯地に設置されている極秘の特殊部隊、および富士駐屯地の富士学校

の隊員によると思われる、およそ一個中隊(約100名規模)の車両数十台、および、大宮の化学防護隊の車両により、私およびS氏が運転する自動車が執拗に追い回され、また特殊兵器による攻撃を受け、何度も死の危険に追いやられました。これを踏まえ、もはや「許し」と「和解」の選択を放棄せざるを得ない状況に陥ったことを、非常に残念ですが、読者の皆様にご報告します。

よって、この記事は自衛隊関係者に対する最後通告として、緊急に提言するものです。これが聞き入られない場合、黙殺される場合、また、今後もこのような殺人行為を継続する場合、私たちは次の重要事実について、殺される前に知り得たことを余すところ無く、全てこのブログで開示します。それは

 ・私たちを襲撃した車両ナンバーと顔写真、その手口
 ・JAL123便の積荷が何であったのか-真の撃墜理由
 ・JAL123便の最終的な墜落原因
 ・事故現場地下に建設された揚水発電所内で何が行われているのか
 ・4~50名生存していた事故犠牲者に対し、あなたたちが何をしたのか
 ・国民に黙ってあなたたちが何を開発していたのか
 ・誰があなたたちに、技術と資金を提供したのか
 ・あなたたちがこれから何をしようと企てているのか
 ・あなたたちと行動を共にした大企業とその犯罪行為
 ・そして、真の黒幕とその目的

など、私としても多くの日本国民にとって刺激が強過ぎて、自身の手で開示するのが躊躇われることばかりのものです。私の最新の研究では、米国・旧ソ連の積極的関与はもはや隠せるものではありませんが、両大国の対立関係の中で上手に立ち回り、旧大日本帝国軍再興の野望を夢見て暴挙に打って出たのは、まさにあなたたちでありました。

大人しいポチの振りをして米国の言いなりを装い、東側国と組んで軍事の独自路線を歩もうとしたことについては、賛否両論分かれる問題でもあり、敢えてそれを問題にしませんが、その刃が自国民に向き、520名の犠牲者を生み出したことについては、いかなる言い逃れも正当化することはできません。

私は、あなたたちが、(今すぐでなくとも)期限を決めてJAL123便の情報を公開すると約束しない限り、上記の事項について調査結果を淡々とここに書き綴ります。単なる頭のおかしい人間の戯言だと思わないでください。上記について動かし難い物証も既に手にしています。その物証にほんの少し手を加えるだけで多くの人間を殺害する物質に変化することは、あなたたちもよくご存知でしょう。公安警察の方々にもサンプルをお渡ししましたよね?いつまでも頬かむりしないでください。いったい誰のための警察なのですか!警察のヘリコプターが撃墜され、お仲間のお命が失われた事実を知っていながら、どうして事実解明に動こうとしないのでしょうか?

事故犠牲者の一人、N川さんは御遺影に写った大礼服を見る限り、陸上自衛隊1尉クラスの士官とお見受けしますが、陸上自衛隊の皆さんは、お仲間の死について、いったいどのようにお考えなのでしょうか?私は、国民を見殺しにし、仲間を見殺しにするあなたたちに、もはや日本国に存在する大義はないと思うのですが、如何でしょうか?

以上、連絡を待ちますが、待っている間に私が何も行動しないとお取りにならないように。また、あらゆる威圧的行為は本通告に対する拒絶と解釈しますので、ご注意ください。なお、F-4EJの機体破片については、記者会見を開催した後、防衛省に対し国有財産の喪失に関する情報公開を求めていく所存ですので、ご答弁の準備をよろしくお願い申し上げます。

SI MALE LOCUTUS SUM TESTIMONIUM PERHIBE DE MALO SI AUTEM BENE QUID ME CAEDIS

管理者
『事件』 ジャンルのランキング
コメント (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

69 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
応援しております。 (如雪)
2009-12-20 10:22:19
今まで興味深く読ませて頂いておりました。
本日は自衛隊富士駐屯地の富士学校の名前が出たので、思わずコメントさせて頂きます。
私の父は仙台幼年学校を卒業し、陸軍として先の戦争でアジア地域に赴き、戦後自衛隊として富士学校、及び座間キャンプ、市谷、その他地方で勤務しておりました。
とっくに定年を迎え、現在90歳を数えるに至っております。
父が何についてどこまでどのように知っているかは、年齢もありますので計りかねます。
おそらく、父は先の戦争含め、何についても口にすることはないつもりだと思います。
しかし、日本の黒い霧はいつかはらさなければならないと私はおもっております。
陰ながら応援させて頂きたいと存じます。




Unknown (喜多見梁右)
2009-12-20 11:47:44
何事でも隠そうとすると秘密はあばかれます。
秘密を抱えた状態でいると自らの精神を蝕みます。
死んでも逃れられません。
24時間安らぎは有りません。
自分の心が自分自身を罰しているからです。
解決法は
「何も隠さない」
しか有りません。
関係者の皆さんへ。
自分を救うのは自分しかいません。誰もあなたを救えないのです。
あなたの苦しみはあなたの魂(良心)のメッセージです。
その意味は「違う」という警告です。
「魂、良心」と正反対の行動をしているぞという警告なんです。
今の行動の正反対があなたの採るべき道です。
その瞬間にあなたは「魂、良心」の指し示す生き方、本当の意味の生きる人生が始まります。
それには勇気と根性が必要です。
一生に一度、たった一瞬、根性を出して、勇気を振り絞って、自分の生きる意味を考えて、「魂、良心」が教えてくれる道にUターンしてください。
関係者ではありませんが (百千万)
2009-12-20 12:30:20
北富士、F-117、とくればUFO疑惑もついてまわり、日本のエリア51でしょうかね?
NATO軍関係の話によると、英米ばかりではなく、日本にも宇宙人との協約はあるらしいですし。
昭和19年、米軍(サイパン・ハワイ)への核での反撃を、核戦争による人類の破滅を恐れた昭和天皇に反対されて東條首相が退陣したとも聞きますので、いまどき核兵器くらいではサプライズにもなりません。
その東條首相は真珠湾攻撃を事前に全く知らなかったそうですが、開戦の数ヶ月前に米潜水艦で日本に送り込まれた日系人スパイは真珠湾攻撃を知っていて各方面に協力を要請したと聞きます。
昨今は、人工なのか天変地異で霊験神威なのか、伊豆では群発地震で、冬将軍もお出でましの様ですし、遭難事故もありましたが、ひふみよい富士は晴れたり日本晴れというわけで。
兄弟国家である米ソ両大国の狭間(冷戦)という皮相的な世界観であれば、その分析力に疑問符もつきそうですが。
国軍勢力のクーデター計画なのか、ワンワールド勢力の策謀なのか、複雑怪奇という他はないですが。
殺されそうだが、いまだに生かされていると言うことは、さっさと開示せよとの脅かしかもしれず。
真実の公表といっても、人間の分際で全てを知る者は1人もいないのですから。
もったいぶらずに、お説の開示をお願いしたいですね。(おそらく、その方が身の守りにもなるのでは?)
原爆はなぜ落とされたのか (七生)
2009-12-20 16:31:09

『十二月八日』 高村光太郎

記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ サクソンの歴史あらたまる。
この日東亜の陸と海とに否定さる。
否定するものは彼らのジャパン、
眇(びょう)たる東海の国にして
また神の国たる日本なり。
そを治(しろ)しめたまふ明津御神(あきつみかみ)なり。
世界の富を壟断(ろうだん)するもの、
強豪米英一族の力、
われらの国に於いて否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼らの搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさに其の象牙(ぞうが)を摧(くだ)かんとす。
われらみずから力を養ひてひとたび起(た)つ。
老若男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する
十二月八日を記憶せよ。
- 高村光太郎 -


"歴史は人間である"
はじめまして、七生です。(*'-'*)
参考になれば、幸いです。

『原爆は何故落とされたのか』

「原爆投下が終戦を早めた」という説は、
アメリカが原爆投下を正当化する為に、
今も言い張っているウソ話である。
「日本を降伏させるのに原爆投下は必要なかった」
という事実は、とっくに証明されているのだ。
それこそTBSの特番、
『"ヒロシマ"あの時、原爆投下は止められた』
でもやっていたほどの常識だ。
※(某キャスター氏のコメントは人間理解の浅薄さを証明する情けないものだったが。)
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html

「天皇の地位保全」の条項さえ出せば、
原爆を投下せずとも日本は降伏すると
米国務次官・グルーは何度も主張した。
しかし大統領トルーマンは、
ポツダム宣言の草案から
「天皇の地位保全」を認める条項を
あえて削除した。
トルーマンは原爆を投下するまで
日本を降伏させたくなかったのだ!

○莫大な費用をかけて作った原爆を、
  議会対策の為にも使わなければならなかった。
○ウラン濃縮型と、
  プルトニウム型の2種類の原爆を、
  黄色いサルの住む都市で実験使用して、
  その効果を確かめる必要があった。
○戦後の世界秩序を巡って、
  ソ連のスターリンに
  脅しをかけておく必要があった。

原爆投下は終戦を早める為に
実行されたのではない!
ルーズベルトの急死で、
たまたま大統領になってしまい、
「つぶれた田舎の雑貨屋のおやじ」と言われて
全米国民の溜息を浴びていた
ハリー・トルーマンは、
自分の強さを誇示する為に、
何が何でも虫けら同然の日本人の上に
原爆を落としたかったのだ。
トルーマンは原爆を2個落とし、
目的を達成したら、グルーの案に戻り、
「天皇の地位保全」を日本に伝えた。
結局はトルーマンの計画通りに進んだのだ。
グルーの努力は実を結ばなかった!

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
(草思社)の著者、鳥居氏によれば、
ルーズベルトは、日本との戦争が長引けば
中国が内戦になる可能性が高まると考え、
ドイツを降伏させたあと、
一日も早く日本を降伏させるために、
グルーを起用した。
ルーズベルトは「天皇の地位保全」を主張する
グルーに希望を託したのだ。
ところがルーズベルトの急死、
トルーマンの大統領就任によって、
グルーの対日政策は無視される。
日本を降伏させるわけにはいかなかったからだ!
原爆を落とすために!
 
日本が主体の正しい歴史を知るには
小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。

~世界が平和でありますように~



★米中合作★
いわゆる「南京大虐殺」は反日プロパガンダ!

いわゆる「南京大虐殺」は、連合軍、
とりわけ日本に原爆という非人道的な大量殺戮兵器を、
非戦闘員である日本人50万人(広島・長崎)の頭上に投下したアメリカが、
この国際法上まったく違法な非人道的行為を正当化するために、
日本軍に濡れ衣を着せた捏造された 事件である。
アメリカは更に日本国内の66都市に無差別爆撃を行い、
日本人という 民族に対するジェノサイド(民族抹殺)まで意図していた。
その背景にはアングロサク ソンの根強い有色人種への蔑視が存在すると考えられる。


↓現地の米・外交官がいくら中国の現実を説明しても、
 米本国政府の理解は次のように鈍かった。

・蒋介石は中国のジョージ・ワシントンだ!

・毛沢東は中国のリンカーンだ!

・中国とアメリカは"双子の国"だ!

・中国人は理想を具現する闘士だ!

・中国人は名誉西洋人だ!

【なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?】
http://www.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0
興味深いと一時思ったが・・・ (hiro)
2009-12-20 23:12:27
最初に読み始めて、すごく興味を持ちましたが、
>日本が主体の正しい歴史を知るには
>小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。
この一言で、まったく興味が無くなりました。あほらしい!w
雪に閉ざされた御巣鷹。しかし、半径2m程度の場所に雪が無い (123)
2009-12-21 11:02:43
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10378.jpg
雪に閉ざされた御巣鷹。しかし、半径2m程度の場所。ここだけに雪が無い。
生存者多数に向けて何が行われようとしたのか。なぜ、この自衛隊の企てが失敗したのか。
危機管理は分かりますが・・・ (ミライ)
2009-12-21 19:01:11
著者様
著者様ならびに関係者様の危機管理をされるお気持ちは察します。

しかし中立な情報提供の場とある程度分けていただかないと、情報が混乱し、読者離れにつながるのではないでしょうか?

当該事件の真相を、現在、最もすすめられているこのHPは貴重な存在です。

しかし、「米軍犯行説」がいつしかソ連や自衛隊の関与、または警察ヘリの墜落などへと話が錯綜しております。

一度、見えている犯行の全貌青写真ならびにその目的を知りしていただけるとありがたいし、読者もついていけるでしょう。

特に、当該事件の自衛隊の関与・役目・目的に関しては、早急に整理していただけないでしょうか?

以前は事故後の生存者の殺戮は、(日本人とそっくりな)「米軍特殊部隊によるもの」と書かれていました。
それがこの自衛隊宛の警告では、まるで彼らがその実行犯のようになっていて、読者は混乱しています。

このHPがもし、この事件を風化させないためのものであるなら、ぜひとも、ご検討くださいませ。
Unknown (ごめんなさい)
2009-12-21 19:02:20
MIG-25、F-117が関わっていたとは驚愕です。
失礼しました。誤字訂正です。 (ミライ)
2009-12-21 19:04:40
上記コメントに誤字がありました。
>一度、見えている犯行の全貌青写真ならびにその目的を知りしていただけるとありがたいし、読者もついていけるでしょう。



一度、著者に見えている「当該犯行の全貌・青写真ならびにその目的」を整理していただけるとありがたいし、読者もついていけるでしょう。

と書きたかったのです。訂正いたします。

関心を持って読んでいます (コウコウ)
2009-12-21 22:37:11
最初から高い関心を持って読ませて頂いています。普通の主婦です。8月初旬の講演会で、心臓麻痺???により亡くなられた方の無念の思いを考えるとき、これはすべて明らかにしなくてはなりません。
最後通告の提言は、全て調査済みで明白なわけですよね。許してはなりません。応援しています。
Unknown (百千万)
2009-12-22 00:22:51
後のオウム事件へと繋がっていくのでしょうし。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/aumhonban.htm
地対空ミサイルとか、対戦車ミサイルとか、自衛隊や在日米軍の様な正規軍でなくても、そこらへんのカルト集団やら謀略諜報機関とかが日本国内に持っていても不思議はないです。
応援しております (kjv)
2009-12-23 15:21:48
安全を確実に確保しつつ、頑張ってください。
情報の完全公開を期待しています。
真実が公開され、人々の目が覚めるようにと祈っております。
軍廃せよ!! (チェ ゲバラ)
2009-12-23 15:26:42
こんな野蛮にして時代錯誤な存在である軍隊なんかもう必要ない!!
奴らは我々人民を守るために存在しているわけではないのだ。
あくまでも国家を守るために存在しているのだ!!
そのためなら平気で人民を殺す。
それは幾多の過去の歴史が証明しているではないか!!
いまだに軍隊が必要だと19世紀以前の考えを主張する大馬鹿者が大手を振っていると思うと虫酸が走る!!
右翼のごろつき・政治屋・資本家・保守派文化人などがその典型だ。
なかには核武装を真顔で主張する気違いもいる。本当に情けない限りだ!!
こいつらは地獄の底から甦った悪魔の化身だ!!

123便事件の真相は何としてでも解明をしなくてはならない!!
絶対に迷宮入りさせてはならない!!
この事件には中曽根も関与していると小耳に挟んだことがある。
奴が地獄に堕ちる前にその証拠を突きつけ責任を徹底的に追及するべきだ!!
Unknown (123)
2009-12-23 18:16:14
http://japannewss.wordpress.com/2009/08/13/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AF%E9%99%B0%E8%AC%80%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B/
↑興味深い記事がありました。
<以下引用>
丁度、1985年の3年後に全て撤去されている!!!

日本の航空自衛隊もAIM-4Dを導入しようとしたが、アメリカが輸出を許可しなかった。
このため、日本独自のAAM-2を開発したが、完成目前でアメリカが輸出を許可したため、結局AIM-4Dを導入することになった。

恐らく、日本は当時戦争はしていなかったので、
「ほら、凄いでしょ?正確に垂直尾翼を狙って命中している。凄い誘導性能だろう?是非、日本のAIM4を買って下さい。」

という、アピールのための、ジャンボ狙撃だったのだろう。

そう、つまり、「航空自衛隊がジャンボを墜落させた」 のだ!

横田基地辺りから、1機の戦闘機を隠密にスクランブルさせる。

そして、これは自衛隊の中でも極秘中の極秘で、極数人にしか知らされていないシークレット作戦だったのだろう。
もしかして・・ (百千万)
2009-12-23 23:58:44
純粋水爆を開発したの?
皇宮警察が爆破したのだろう (123)
2009-12-24 11:09:52
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/1196.html
警察へ命令を出したのは、天皇→首相だろう。
http://japannewss.wordpress.com/2009/08/13/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AF%E9%99%B0%E8%AC%80%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B/

すると、航空自衛隊が撃墜、山梨、習志野から自衛隊殺人部隊で生存者殺害、航空自衛隊が生存者めがけて国産核ミサイル、云々の辻褄が全てあう。

天皇陛下というのが殺人者であり、日本国民に対してどういうことをしているのかよく考え直さないといけない。こんなもんを日本の象徴にしていてはだめだ。
プラザ合意 (Unknown)
2009-12-24 19:48:07
気になるコメントがありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421612819

このプラザ合意、実はアメリカのCIA・・・・

当時重要なことが更に起きています。
8月頃日本の防衛費がGDPの1%を越すか越さないかでアメリカと駆け引きしていました。
中曽根さんは総理としてこの防衛費1%突破に向けて国会で駆け引きもしていました。
もちろんCIAなどアメリカ諜報機関も関与しています。

日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。
この演習の間、民間機の飛行はできません。民間機は演習エリアを避け迂回する必要があります。
(アメリカが日本に圧力をかける記念すべき場所がペリーもそうであったように下田なのです)
この飛行禁止エリアをあのJAL123便は飛んだのです。(何故飛んだかは言えません)
JALの垂直尾翼が下田沖に落ちた理由も言えません。
御巣鷹山日航機墜落事故現場、当初はなかなか墜落現場を特定できないでいたのを記憶している人もいると思います。
何故特定できなかったのかの理由も言えません。
1985年8月12日何が起きたか?
ネットからは正確なもや事件の本質・真実を記載したものはありません。
(実際はこのような話ではありません)でももっと恐ろしい話なんですよ!

このコメント中で「言えません」と言うのは、かなり内部事情に精通してる人物のコメントではないでしょうか?

プラザ合意2 (Unknown)
2009-12-24 19:54:11
続き

先ず、1985年8月12日、私はこの日夏季キャンプでこの墜落現場のわりと近くに偶然いました。ここでみたことは誰にも話せません。(現場にはいけませんでした。)
現場に行こうと移動していると、**がいて引き返すように言われました。(この状況が変だというのは後から判りました)
キャンプに戻る途中放送局や警察の車ともすれ違いました。
彼らも引き返してきていたので、場所が違ったんだろうとその当時は思いました。

その後本屋さんで本をさがしている時、偶然「某経済誌」からこの事故について断片的ではありますが記事が出版されていました。おそらくこれが日本で公開されたこの事件について最も核心をついた本だと思います。(核心には遠いですが全体の概要はつかめます。)
ちなみこの本は発禁になったと・・・・

現在の日本で発禁ってw
かなり核心ついてるかも
Unknown (Unknown)
2009-12-24 23:19:13
大見得切った割には
展開が無いですね・・・
自衛隊が自衛隊機を運び出していた (123)
2009-12-25 15:08:46
昨日、泊りがけで取材に行ってきました。
自衛隊が自衛隊機を運び出していた証言が取れました。出てきている物証、川奈会談でロシアへ北方領土返還を迫ったことからも、日本天皇自衛隊、ソ連が起こした226事件類似の事件であるといえます。
アメリカは落とされた側です。
下田はロシアのような気が・・・ (123)
2009-12-25 15:32:02
下田は、どう見ても日本の中のロシアです。
それにしても… (747)
2009-12-25 21:23:58
これだけの物的証拠や仮説推論がでてきても真実を知る人々は、まだダンマリを決め込んでますね。このブログを読むかぎり、かなり大規模な事柄で、関わった人も大勢いるはず。忠誠心なのか忠実なのか分かりませんが 亡くなった方々の為にも早く本当のことを話して下さい。イヤミなことを言えば、これだけ箝口令が守られるとは日本はすごい国です。それともこのブログの内容はすべて嘘で、真実もなにも今まで伝えられている通りなのでしょうか。良心ある人々、勇気を出しましょう。
結局 (百千万)
2009-12-25 22:54:57
なにも解って居ないということがバレてしまっただけで、あちら様は安心していることでしょう。
考古学と同じで、ゴミ拾いをして類推を重ねても、間違いだらけで、実際に何がどうなったのかなんて、本当の所はさっぱりわからない、ということなのでしょうね。
妄想って楽しいね (戦国自衛隊)
2009-12-26 02:21:48
トム・クランシーの謀略小説みたいですね。
御巣鷹から自衛隊が自衛隊機を運び出していた (123)
2009-12-26 09:23:14
上野村に泊りがけで取材に行ってきました。
8月13日の早朝に、自衛隊が自衛隊機残骸を御巣鷹から運び出している地元の目撃証言が得られました。
米軍の救助を断ったり、生存者に核ミサイルを撃ち込んだり、落ちた自衛隊機を運び出したり。
自衛隊の動きは大変きな臭いです。226事件類似の軍事クーデターです。
やっぱり (百千万)
2009-12-26 12:09:58
残念ながら、かなり、読み誤っているみたいですね。
クマたんと呼ばれてます(^^; (ヒゲメタボ)
2009-12-26 14:19:50

最近はこれが流行ってるって聞いたので
試してみたのですが、凄いですね。。。

私もう45のオッサンなのに、若い子が私に夢中なんですよ!
あのキュッと締まったおマ.ンコの感触、忘れられません(笑)
こんな証言も (Unknown)
2009-12-26 18:02:14
元自衛隊員の証言。
123便について。
他スレより転載。
◆◆◆◆◆◆
海自です。

標的曳航機がニアミスしたと言うデマがはびこっていますが、
もっとひどいです、誤射です。

追尾失策で逸れたのに気がついたのですが
自爆が遅く破片が123便の垂直安定板を直撃しました。
申し訳有りません。25 名前: >24 投稿日: 2000/07/18(火) 16:15

E-2Cのクルーです

うちらそれ、たまたま傍飛んでて
確認にやらされた…。
緘口令しかれ、暫くみんな地方の勤務地に
バラバラにされた。
監視もされてた。
今、殆どやめてるよ。
26 名前: >24 投稿日: 2000/07/18(火) 17:10

そうそう
で俺達(空自)のF-4EJがサイドワインダーで
落としたっての、酷いよなぁ。そんなことしてないって、

やったのは、横田を目の前にして
「誘導をやめろ」って命令されてその通りにしただけだよ。
Unknown (興味深く)
2009-12-27 23:09:14
これだけの内容です。大変興味深く読ませて頂きながら、自分にも何か出来ないか?と考えてしまっています。
しかしながら、とても単純かつ簡単な事が引っかかります。

高いビルからボールを真下へ落としても、落下地点は異なる。

このブログを読んでいて、この事が頭でグルグル回っています。

御巣鷹の尾根に複数の航空機の残骸がある。
だから、ここに複数の航空機が墜落(撃墜)した。

これって、自ら同じ場所に着陸しようとして着陸などの訓練を重ねたパイロットが、同じ場所へ自ら墜落(激突)しなければ不可能じゃないか?と・・・

そして、この結論。
この場所へ、様々な公に出来ない墜落および撃墜後の航空機などの残骸を捨てていた。
そして、空から地上から簡単に見えないように土砂を撒いて覆っておいた。
と言う考え。

ただのそこら辺の頭の悪い人間が感じた事ですので、簡単に説明して頂けるとは思いますが、どなたか、ウェブページなどご紹介頂けませんでしょうか。
当然電子機器はすべて壊れます (核を使ったとしたら)
2009-12-27 23:29:56
核を使用した瞬間近くを飛んでいるすべての
航空機が墜落します。
それ以外に複数の航空機の残骸がある理由は考えつきません。
素朴な疑問 (Unknown)
2009-12-27 23:47:33
たしかに 素人考えですが、あの限られた区域に複数の航空機が墜落したということだけは理解しがたいですね。
パイロット達は狙いすまして墜落したのでしょうか?
Unknown (興味深く)
2009-12-28 01:38:02
コメントありがとうございます。

>>当然電子機器はすべて壊れます (核を使ったとしたら)さん
核ですか・・
半径数百メートル内に影響を与える小型兵器がある。
そう言われれば、私はあると思います。と答えます。

もしも、そのような核が使われたとして、
その瞬間に影響のある範囲内に航空機が複数あったとして、
それら全てがあの場所へ落ちるのでしょうか?

落ちた航空機全てが同一方向へ同一のスピードで飛んでいたとしても、
高度の差や航空機自体の大きさや重量など色々絡んできて、
もっと広範囲に広がると思えてなりません。

そうなれば、墜落現場を写真に収めた人は、
それらの墜落現場を発見できたと思ってしまいます。

>>素朴な疑問 (Unknown)さん
そうなんです。素人考えですが、素人だからこそ、素朴な疑問がでてきてしまいます・・。
大いに疑問 (TS)
2009-12-28 14:46:04
何機も落ちたのなら墜落で木がなぎ倒された跡ががあちこちにあるはずです。
一晩で何機もの残骸を完璧に隠蔽するのは不可能だと思います。
翌朝マスコミのヘリがたくさん来ましたから、すぐ見つかってしまうはずです。
そもそも部品が見つかったから墜落したと決めつけるのは無理があるでしょう。
ミサイル攻撃してもなかなか墜落しないという話でしたよね。
機体が部分的に壊れて落下し、飛行機自体は基地に帰還したか、海に墜落したかも知れません。あるいは事件よりも以前に落ちた可能性もあるでしょう。
全部があの晩あそこに落ちたと決めつけるのは大いに疑問です。
当時の目撃者達 (Unknown)
2009-12-28 15:09:44
日航ジャンボ123便の事故直後の証言の中に、

証言1

「長野県南佐久郡川上村の主婦によると,午後六時四十分ごろ、飛行機が低く飛ぶ大きな音が聞こえたという。外へ出て見ると,飛行機は南から北に向かって飛んでおり、左を下げるように旋回しながら三国山の向こう側に消えた。そのとたん、「ドーン」という大きな音がして、空が真っ赤になり、原爆のようなキノコ雲があがった、という。」(朝日新聞社会部編「日航ジャンボ機墜落」朝日新聞の24時/40頁)

証言2

「誰かが「光るものが飛んでくる」と叫んだ。巨大なジャンボ機が山の端をかすめるようにゆっくりと飛んでいた。南東の方向の山の上からゆっくりと近づいてきた。頭の上で右旋回し始め北へ向かった。木のかげに隠れたので50mほど走って行くと、機の後ろ姿が一瞬見え、そのまま山かげに隠れた。その間一分弱。20秒くらいして山の向こう側に真っ赤なキノコ雲が立ち上がった。それは数秒で消えて、二つ目のキノコ雲が現れた。その十数秒後、黒い煙がモクモクわいてきた。」(川上村の加藤隆志君証言)

証言3

「飛行機は赤ランプを点滅させていた。右旋回するときかなり右へ傾いた。フラフラと不安定だった。スピードは、ゆっくりだった。山の向こうへ見えなくなると、しばらくして低いドーンという音がかすかに聞こえた。キノコ雲が見えたのはその頃だった。」(川上村の関一二三君)

証言4

「飛行機がこんなところをと話しながら見上げると、低空でゆっくりしたスピードで右へ旋回した後、山の向こう側に消えた。ドーンと鈍い音がして雲が真っ赤になり、黒い煙がキノコ雲のようにあがった。」(川上村の鶴田太美さん)

証言5

「北東の方角で巨大な灰色をした、原爆のキノコみたいなのが見えた。こりゃ爆発かなと思った。」(午後六時四九分、川上村の林太一郎さん)

証言6

「三国山の向こう側の群馬県側に、東京方面から低空で飛んできた飛行機が右旋回しながら、真っ逆様に落ちて行くのが見えた。山並みに機体が消えたと思ったら二、三秒して雲が真っ赤に染まり、五、六秒して原子雲のような真っ黒な煙が上がった。」(午後七時ちょっと前、川上村消防団長の林岩さん)

証言7

「ゴーンという音をさせなながら、航空機が低く飛んでいた。長野、山梨、埼玉県境の甲武信岳方向から飛んできて上空を右に旋回して北東の方に行った。まもなくして雷が落ちるようなバリバリという大音響がし、二度ほどパッパッと光った。そのうちネズミ色のキノコ雲が上がった。墜落したなと思った。」(川上村の井上薫さん)

証言8

「マンションのベランダから西空を眺めていたところ、突然雲の透き間から太陽が射すようなオレンジ色の閃光を見た。双眼鏡で覗くと、両側から青、真ん中から赤い光を発した大型機が北の方へ消えた」(埼玉県浦和市の写真家吉岡功治さん
翌日早朝の写真をみますと (123)
2009-12-28 18:05:48
翌日早朝8月13日の写真を見るだけでも、ジャンボ以外の場所で木々が倒れているのが容易に確認できます。軍機も、そういったところからも出ます。

また、警視庁ヘリ残骸の近くの岩が「X岩」という名前がついていて、警視庁の墓ができています。226事件を参考にすれば、このヘリで5名程度の警視庁からの救助の方が殉職されていると推測されます。
そもそも、226事件の時の畑和2等兵が日航ジャンボ123便の時に埼玉県知事だったのだから、日航ジャンボ123便爆破撃墜は226事件酷似で当たり前だ。 (123)
2009-12-29 13:46:38
日本軍部系の愛国だかなんだか知らないが226事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/226%E4%BA%8B%E4%BB%B6
及び、日航ジャンボ123便爆破撃墜を起こすような人たちこそ日本人のためにならない。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10455.jpg  
第2次世界大戦で日本軍部が立てた作戦は、玉砕にしろ特攻隊にしろ住民集団自決にしろ日本人虐殺作戦だった。


226事件↓<以下引用>
http://www.ffortune.net/social/history/nihon-mei/226.htm
しかしこの後更に彼らの路線を引き継ぐものたちが軍部内で台頭し、やがて
その代表として東条英機が登場。日本は深い戦争の泥沼の中に引きずり込ま
れていきます。

   昭和 6年 9月18日 満州事変
   昭和 7年 1月 8日 桜田門天皇狙撃未遂事件
        1月28日 上海事件
        3月 1日 満州国建国宣言
        5月15日 五一五事件(犬養首相殺害さる)
   昭和 8年 3月27日 国際連盟を脱退
   昭和 9年 3月 1日 溥儀が満州国皇帝となる。
       11月20日 青年将校によるクーデター未遂(11月事件)
   昭和11年 2月26日 二二六事件
   昭和12年 7月 7日 蘆溝橋事件
       12月13日 南京大虐殺
   昭和13年 4月 1日 国家総動員法公布
   昭和16年12月 8日 日本軍真珠湾を奇襲
   昭和17年 5月 7日 珊瑚海海戦で大敗
        6月 5日 ミッドウェー海戦で大敗
   昭和18年 4月18日 連合艦隊司令官山本五十六戦死
   昭和19年 7月 7日 サイパン島の日本軍玉砕
   昭和20年 3月17日 硫黄島の日本軍玉砕
        4月 1日 アメリカ軍沖縄に上陸
        7月26日 ポツダム宣言
        8月 6日 広島原爆投下
        8月 9日 長崎原爆投下
        8月10日 ポツダム宣言受諾を通告
        8月15日 玉音放送。終戦。
        8月30日 マッカーサー、日本に到着。
   昭和23年12月23日 A級戦犯東条英機ら処刑される。
Unknown (興味深く)
2009-12-29 13:59:05
>>翌日早朝の写真をみますと (123)さん
その写真を提示し、さらに写真の該当部分を赤丸で囲むなどし、その部分を説明して頂かないと、「確認できます」というのも、貴方のみの確認で終わってしまいます。
さらに「軍機もそういったところから・・・」とおっしゃいますが、ジャンボの残骸に混じっていたのではないのでしょうか?「以外の場所」であればジャンボの残骸には混じらない事にもなり、矛盾が生じます。

また、「警視庁の墓」の写真の提示もなく、ヘリの残骸とその近くの岩の話しをされても、これも貴方のみの話しでしかありません。
また、226事件を参考にすればとありますが、この事件のどの部分を参考にする事で、「ヘリで5名程度の警視庁からの救助の方が殉職されている」と導き出せるのでしょうか?

まずは、証拠を集め、仮説を立て、そして証拠を提示し仮説を実証しなければ一般には認められないと思っています。
貴方のコメントからは、貴方のみの思考を表現しているとしか受け取り理解する事しか出来ません。

せめて、写真の件だけでも、どの墜落現場写真のどの辺りに確認できるかの説明が欲しいです。
翌朝の上空からの写真はいくつかあり、角度によってはVブイ字型の後が別の形にも見えますから、
ジャンボ以外の場所の木が倒れている様子が確認できる写真とできない写真があろうかと思います。

宜しくお願いします
先日もコメントに書いたと思いますが再掲します。 (123)
2009-12-29 14:15:42
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/1151.html
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/777.html
当方で、なぜ軍機残骸多数見つけるかと言いますと、当時の写真を見て、例えば↑のところ等、明らかにジャンボとは関係ないところの木立がハゲている所を調査しているからです。こういった場所は、繰り返し自衛隊が執拗に破片の回収を行っています。しかし、軍機は地面深くまでつきささっていますので通えば風化してでてきた時点で公表できます。
従いまして、8月12日深夜から8月13日未明までに、このブログのような大変な事態が発生していたことは明確です。
先日もコメントに書いたと思いますが再掲します。 (123)
2009-12-29 14:22:47
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/190.html
御巣鷹の尾根、警視庁墓。
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/52/G-L1j4t8Y-s
警視庁ヘリ残骸↓
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/170/2Yu_2pK8feI

警視庁の墓には繰り返し、当方費用で献花していますが、これを自衛隊が執拗に持ち去ります。
こうした、非人道的行動からしましても、日航ジャンボ123便は226事件酷似の自衛隊武装蜂起であったことの状況証拠となります。
第2次世界大戦で日本軍部(226事件の人たち)が立てた作戦は、玉砕にしろ特攻隊にしろ住民集団自決にしろ日本人虐殺作戦でした。
Unknown (Unknown)
2009-12-29 15:03:34
ここに同じ情報が
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/1151.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/1069.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/998.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/828.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/805.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/804.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/777.html

Unknown (興味深く)
2009-12-29 16:32:33
>>123さん
ありがとうございます。
慰霊登山を行っている方々の中には、墜落現場とは別の場所で樹木が折れていて森が開けている場所を写真に撮られているかたもいるようです。
それらの写真の一部はネット上で公開されていますが、あれらの場所といいますか正確な位置が示され、現場周辺地図上で、この場所はここ、これはここ、と照らし合わせるなどされている方はいないのでしょうか?
これらの不思議な?不審な?場所へGPS機材を持ち込み、経度緯度と確認して、マップを作る事も一般に広めるには大変判り易い方法であると思います。
このマップ中に、警視庁の慰霊碑や残骸発見現場を示し、かつ写真や動画にGPS機器の画面を同時に収める事で信用性もアップすると思います。
電子機器に強い方であれば、GPSロガーやレシーバーのも判るでしょうし、GPSトラッキングについてもご存知と思いますが、いかがでしょう。

残骸を発見したり、遺品を発見した際に、GPSは大変価値のある情報を同時に残せると思います。
Unknown (恐縮です)
2009-12-29 20:39:09
初めまして。いつも興味深く拝見させて頂いております
早速ですが、123便に関しては当時から当方も疑問に思う事が多々ありまして(当時は中学生でしたが)このブログで推測される航空自衛隊及び在日米国空軍の誤射による123便の垂直尾翼破壊は納得出来るのですが、空中戦に関してはやはり疑問です

123便が撃ち落とされた日に何機もの戦闘機や救出に向かった警視庁関連のヘリ等が御巣鷹山に墜落するのは考えにくいですし、もし空中戦をしたのなら、123便のように目撃者がいるのではないでしょうか?

これが一番疑問なんです。
123便に関しては、医療用のアイソトープが積まれてたと言う理由で被害を最小限に食い止める意味で御巣鷹山に墜落させたと言うブログも拝見しましたが、率直に聞きますが、御巣鷹山とは隠蔽が解りにくい山なんでしょうか?

また、なぜ御巣鷹山に拘って墜落させているのでしょうか?

その辺りを説明頂けたらと思います
こんにちわ^^ (いんきょ)
2009-12-30 01:09:16
このサイトの存在を今日初めて知り、まだいくつかの記事をサッと読んだだけですが、詳細部分はともかくとして、全体的には、物証や専門家の鑑定などもあり、非常に信憑性高く、私が知ってるサイトでは一番真相に近づいてるんじゃないかと思います。

うちでも、旧ブログで何度もこの事件取り上げてきたけど、ここまでのことは想像もできませんでした。

とくに、
>事故現場地下に建設された揚水発電所内で何が行われているのか・・・
といったあたり、大変興味深いです!

うちのサイトでも早速、とりあえずこちらのサイトの存在を宣伝だけしておきました。
詳細は、私自身も順次読んでいった上で、また紹介させてもらおうと思っています。

微力ながら応援させていただきます。
時系列 (Unknown)
2009-12-30 06:19:48
機内 1985/8/12 18:12 羽田を離陸
機内 1985/8/12 18:24 機体後部に爆発音を聞く
機内 1985/8/12 18:25 高浜雅己機長が東京航空交通管制部(東京ACC)にトラブル発生を告げる
米軍機内 1985/8/12 18:51 C-130で「横田基地が123便に緊急着陸の許可を出したのが聞こえた」
機内 1985/8/12 18:56 墜落推定時刻
位置 1985/8/12 18:56 東京ACC(運輸省航空交通管制部)のレーダーから123便の機影消える。(墜落推定時刻)
位置 1985/8/12 18:57 (C-130の)「レーダーから消えた」
現地 1985/8/12 19:19 米軍のC130機が大きな炎上物を発見した。「1919、ラージ・ファイア、フロム・ヨコタ、305(度)34(マイル)」
情報 1985/8/12 19:20 埼玉県・入間の航空自衛隊中央救難調整所(RCC)を経て、米軍輸送機C130からの連絡が、防衛庁空幕に入った。
現地 1985/8/12 19:20 C-130乗員が墜落現場発見
位置 1985/8/12 19:21 百里基地のF4が現場上空に達した
位置 1985/8/12 19:21 茨城県・百里基地を緊急発進していたF4ファントム戦闘機、2機が現場上空に到着した。やはり米軍機同様、タカンによる現場位置の報告をした。いずれも長野、群馬、埼玉の三県境付近(御巣鷹の尾根もここにある)で炎を確認したものであった。
情報 1985/8/12 19:30 航空幕僚監部広報室にC130の情報が入る。横田から305度、34マイル
位置 1985/8/12 19:30 直後 航空自衛隊F4EJ戦闘機式地二尉からの報告「炎を確認、横田タカン(TACAN=戦術電波航法標識)から300度、32マイル」
位置 1985/8/12 19:40 ごろ C-130は発見から約20分上空600メートルで旋回し正確な位置を割り出し横田基地に連絡する
組織 1985/8/12 19:45 藤波官房長官が首相公邸に戻る。
組織 1985/8/12 19:45 警察庁「総合対策室」を設置
組織 1985/8/12 19:47 中曽根首相が静養先の軽井沢から首相公邸に戻る。
組織 1985/8/12 19:50 長野県警 臼田署内に「日航機墜落事故対策本部」を設置。
組織 1985/8/12 19:50 長野県警 北相木村役場内に「日航機墜落事故現地指揮本部」を設置。
組織 1985/8/12 19:50 長野県警 警備二課内「日航機墜落事故対策連絡本部」を設置。
組織 1985/8/12 19:54 百里救難隊のV107ヘリが離陸
組織 1985/8/12 20:00 群馬県警が警備二課に「日本航空機行方不明事故対策室」を設置。
組織 1985/8/12 20:16 藤波官房長官が首相と事故の対応策について協議し政府対策本部の設置を決めた。
放射性物質 1985/8/12 20:16 ごろ 警察庁に日本アイソトープ協会から「事故機にラジオアイソトープ92個が積まれている」との連絡が入る。
位置 1985/8/12 20:21 長野県警臼田署のパトカーから「埼玉県と群馬県境あたり(峠から見て南東の方向)に黒煙が見える」
現地 1985/8/12 20:30 ごろ このときまでC-130は上空を旋回
組織 1985/8/12 20:33 是枝航空長から航空自衛隊への災害派遣要請があった。
組織 1985/8/12 20:35 藤波官房長官が政府対策本部の設置と第一回会合の開催を指示。
現地 1985/8/12 20:40 航空自衛隊・百里基地の航空救難隊のヘリコプターKV-107機(バートル)が現場上空到着。
位置 1985/8/12 20:42 自衛隊ヘリV107が現場確認「横田タカンから299度、35.5マイル」
現地 1985/8/12 20:50 C-130は海軍の救助隊のヘリの明かりを確認
現地 1985/8/12 21:05 ごろ ヘリは「煙と炎が濃過ぎて着陸できない」といってきた。
現地 1985/8/12 21:06 朝日新聞社の取材ヘリが現場の炎を確認。このとき炎の上で超低空飛行をしている捜索ヘリも見ている。これについては一九九五年になって米海兵隊救難チームのヘリであことが判明した。
現地 1985/8/12 21:20 司令部よりC-130及び海軍に帰還の命令が出る
現地 1985/8/12 21:20 C-130の上空900メートル上空に日本の飛行機が旋回しているのを認めた。
1985/8/12 21:30 群馬県警が「日本航空機行方不明事故対策本部」を設置。
1985/8/12 21:30 陸上自衛隊に災害派遣出動要請が出る。
位置 1985/8/12 21:39 埼玉・長野の両県警のパトカーが三国峠から西北西の方向に赤い炎を確認する。
位置 1985/8/12 21:59 自衛隊空幕から運輸省運用課に現場の位置が「長野県北相木村御座山北斜面」との連絡が入り捜索隊の多くがこの方向に向かった。この位置は千葉県嶺岡山のレーダーから消えた位置(北緯36度02分、東経138度41分)であった。
組織 1985/8/12 22:30 政府対策本部が設置される。本部長、山下運輸相。副本部長は二人の官房副長官と運輸省の政務、事務両次官。本部員に、内閣審議室長、厚生省社会局長、運輸省航空局長(代理)警察庁警備局長、総務庁交通安全対策室長、防衛庁防衛局長、自治省消防庁長官、科学技術庁原子力安全局長、国土庁防災局長
放射性物質 1985/8/12 22:30 政府事故対策本部にアイソトープが詰まれていたことが報告された。
組織 1985/8/12 23:00 首相官邸で政府対策本部の第一回会合が開かれる。
位置 1985/8/12 23:30 長野県警は御座山の捜索結果から「現場は群馬県内と判断している」との見解を発表する。
情報 1985/8/12 23:35 朝日新聞社のヘリ「ちよどり」が二度目現場に着く。「はるか下方に自衛隊機と思われるヘリ一機。青と赤のライトが点滅している。」
位置 1985/8/13 0:15 朝日新聞社のヘリ「ちよどり」が引き返すことにする。二回目の計測をしたが一回目と変わらなかった。
1985/8/13 0:36 KV-107が埼玉県入間基地を離陸する
放射性物質 1985/8/13 1:00 ごろ 陸上自衛隊東部方面総監部に陸幕からアイソトープの第一報が伝えられ、その内容は十二師団に伝えられた。
組織 1985/8/13 1:00 群馬県警が上野村役場に現地対策本部を設置
位置 1985/8/13 1:00 KV-107が「入間から291度方向、36.3マイル」の測定。しかし「実際には上野村にいた警察車両らしい車の位置をぶどう峠と誤認した。「ぶどう峠から210度・・・」はこの情報
位置 1985/8/13 2:00 すぎ 防衛庁が「長野県南相木村御座山南斜面、頂上から1キロ」の情報を流した。(ぶどう峠から210度、3マイル)
位置 1985/8/13 4:39 航空自衛隊救難ヘリKVー107が群馬県上野村の御見鷹山近くの尾根に激突している日航機の残骸を発見。
位置 1985/8/13 4:39 墜落地点の確認
放射性物質 1985/8/13 4:50 科技庁が「アイソトープは人体に支障なし」を発表
1985/8/13 4:58 関東地方日の出
位置 1985/8/13 5:05 東部航空方面隊第十二飛行隊のヘリ偵察によって遭難現場が確認される。
位置 1985/8/13 5:10 V-107ヘリより「三国山西3キロ、扇平山北1キロ」と現場位置を通報(これは長野県側になる)
位置 1985/8/13 5:10 自衛隊立川基地からのOH6型へりが現場を測定「御座山東方約5キロ」(これはぶどう峠にあたる)
位置 1985/8/13 5:37 長野県警のヘリも現場を確認する。
1985/8/13 5:37 長野県警のヘリ「やまびこ」が「御巣鷹山南南東約2キロ、県境から東方700メートルに機体散乱。現場は群馬県側」と通報。
現地 1985/8/13 8:49 陸上自衛隊第一空挺団(習志野)の部隊がヘリから現場への降下を始める。
現地 1985/8/13 8:49 のあと 測定機材をヘリで運び調べる(放射能について)
現地 1985/8/13 8:49 陸上自衛隊の救援部隊が初めて現場に下りた
現地 1985/8/13 9:25 7時55分に長野県警のレスキュー隊員が現場から2~3キロ下流の沢にヘリから降下し、水平尾翼の落下現場に到着する。
現地 1985/8/13 9:30 上野村消防団の救助隊も現場到着
現地 1985/8/13 10:15 群馬県警機動隊も到着。
現地 1985/8/13 10:54 生存者の発見
結局のところミグです。 (123)
2009-12-30 09:13:38
犯人はミグです。
ソ連と自衛隊の一派が226事件のようなかたちで武装蜂起したのが123便爆破撃墜です。
「ソ連」「ミグ」
無しの情報は全くもって無意味です。

「ソ連」「ミグ」
「自衛隊」「226事件」

といった界隈の話です。
Unknown (興味深く)
2009-12-30 13:47:36
>>123さん
冬期は山へ登れないそうですね。
また現場周辺へ行かれる際にはGPSの件、
ご検討宜しくお願いします。
極めて危険 (TS)
2009-12-31 04:36:15
何百人もの命を平気で見殺しにする連中に、告白や反省、和解を期待しても無駄です。正直申し上げて、国家犯罪をここまで暴いた管理者殿が今まで無事でおられたことが奇跡です。

私なら極秘で調査を進め、残骸は数箇所に隠匿し、入念に潜伏の準備を進めます。結論が出たところで一気に公開、逃亡し、ほとぼりが冷めるまで身を隠すでしょう。

情報を小出しにするのは極めて極めて危険です。123便はミサイルで撃墜されたと話した元日航職員佐宗邦皇氏が急死されましたが、おそらく見せしめのための殺人でしょう。怖くて関係者も告白できないのでしょう。

相手はどんなことでもできる国家です。個人を拉致して殺すことなど朝飯前です。殺し屋に襲われたり自殺、病死に見せかけて殺された政治家や官僚は数知れません。正義も良心も人権も一切通用しません。

くれぐれも慎重に行動されますよう。ご無事をお祈りしております。
愛 液ごちそうたまでしたw (通な俺)
2009-12-31 11:50:05



フ○ラしてもらってる間にま○こ指で広げて奥まで見ようとしたら
広げる度に愛 液が元気に飛び出すからそれどころじゃ、、(・Θ・;)
でも挿入したら気持ちよすぎたからまーいいやー♪(o ̄∇ ̄)/
まだ信じられない (Unknown)
2009-12-31 18:44:37
興味深い情報と分析とに感謝します。

ただし、アメリカのポチといわれ、政治家もマスコミもアメリカに強制されまくりの日本がこんな大それた陰謀を実行していたとはまだ信じられない気持ちですね。
パールハーバーさながらにアメリカを出し抜き、アメリカ軍の軍用機を撃墜して、アメリカが黙っているというのが信じられないです。こんなことしたら、報復にアメリカに原爆の1発くらい落とされそうなきもしますが。FSXでもアメリカの圧力で共同開発を強制され、自前の航空機開発は足枷をかけられ、首相はアメリカの気に食わなければすぐに失脚させられる。そんなポチ国がこんなことやっていたというのは?。。。。そこが最大の疑問です。

 ただし、日本にも説明不明な怪事件が多いですね。松本サリン事件、オウム事件。本当に公安は知らずにオウムのテロを揺る薪炭でしょうか?
東海村中性子被爆事件。バケツで臨界反応を起こしたなんて本当でしょうか?あれは、日本政府による意図的人体実験といううわさがありますね。
 グリコ森永事件の犯人とJAL123の関連性も指摘されています。
 東富士演習場の近くにトヨタ自動車と関東自動車の研究所と工場がありますが、ここの労働者が秋葉原大殺戮事件を引き起こしたけど、関連性はあるのか?
 そういえば、日本で地震が起きる地域は原子力発電所や自衛隊と関連しているような。たとえば、中越地震は柏崎原発で発生。先の駿河湾地震は浜岡原発で。そういえば、宮城地震のおきた仙台方面は戦前に原爆開発の中心であった東北大学のあるところ。トヨタの工場もそこにできる。何か点と線を感じてしまうしだいです。
アメリカ・朝鮮が出したいから生存可能だ (123)
2010-01-01 09:37:49
一部日本政府(226事件の人たち)にとって都合が悪いのがJAL123便です。
当方らが自衛隊及び自衛隊予算の連中に執拗に殺害されようとしても難を逃れているのも米軍、朝鮮関係、の保護があってのことです。

日本が日本人を殺そうとし、外国が日本人を保護している。この構造自体が異常事態です。

冬上らないで夏に上れというのはフッ化物ガスで死ねということです。断固拒否します。御巣鷹は冬しか登山不能です。
GPS情報を開示するのも断固拒否します。 (123)
2010-01-01 10:01:27
自衛隊さんですか。あなたがたは、当方の行った場所で執拗に残骸を発掘されています。

先日は、あからさまな殺人者2人組を投入して当方を殺そうと試みました。難を逃れましたが。

GPS情報をもとに、埋まっている残骸を掘り起こして証拠隠滅しようという魂胆が見え見えです。

自衛隊は日航ジャンボ123便の事実を開示しなさい。
フィクション? (さすらい)
2010-01-01 11:20:51
こんにちは通りがかりの者です。
失礼かもしれませんが、コレって全部フィクションですよね?というのが正直な感想ですが、もし事実だとして、
自衛隊が123さん方の求めどおり事実を公開するなんて無理なんじゃないですか?そんなことしたら国内外から猛烈な非難を浴びて存在自体が窮地に陥るでしょう。
自らの存在そのものを危うくしてでも真実を公開するなんてありえないと思います。組織というのは何だかんだいって、まず組織自身のために存在しているからです。
特に軍隊の辞書には真実なんて言葉は載ってないと思います。
Unknown (Unknown)
2010-01-01 12:46:29
あんな予算がなくてアップアップの自衛隊が影で、核開発や怪しげな電磁波兵器を開発しているなんて、少し信じられない話です。
予算がなくて、装備の更新するままならず、F22はアメリカから売ってもらえず、防空に穴が開きつつある自衛隊が。。。どこにそんな秘密の予算があるんだろう。
Unknown (興味深く)
2010-01-01 22:21:34
>>GPS情報を開示するのも断固拒否します。 (123)さん
そうですね。
123さんからするとそういう心配がありましたね。考えもしませんでした。すみませんでした。

しかしながら、X岩、警視庁の墓、などの情報ならば、あちらも把握しているでしょうし、問題ないのでは無いですか?

貴方はジャンボ以外の場所で自衛隊が執拗に回収作業をしているような事をおっしゃいながら・・・

> GPS情報をもとに、埋まっている残骸を掘り起こして証拠隠滅しようという魂胆が見え見えです。

なんて矛盾した事を平気でおっしゃったりもしてます。
上記からは「あちら側がその場所を把握していない。」と読み取れますが、123さんが山に入る際には、常に監視されていて、行動を見られているのではないのですか?

あの山と自宅の行き来の際も追いかけ回されているわけですよね。
ならば、前方と後方とその他の方向と車載カメラを設置して逆に監視するくらいできますね。

警察車両も車載カメラのある車の脇を通る時には、自分達の顔を隠す事くらいしています。
もちろん、怪しい車に自分達捜査員の顔を知られては困るのでしょうが…
ですから、貴方の言うあちらの人達がカメラに写る際には、普通の人とは違った行動をとることも、十分に考えられますよね。

いくらみても現場上空の写真ではなく模型か何かを不鮮明に撮影したようなジャンボ以外のハゲた場所や、狙われてる、追われてると言う訴えだけでは、真実を確かめる事ができないんです。

貴方が仰る事が、第3者から見て、「あっ!本当だ!」と思える証拠が欲しいんです。
決して貴方を否定したり、馬鹿にしたりしたいわけではありません。

オカルト話では終わって欲しくない。

これが今の気持ちです。
Unknown (興味深く)
2010-01-02 01:13:39
日航機についても、このような動画が公開されたら、真実追求の声が高まるのでしょうね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_ZhbMnSzt98
期待と激励 (wo)
2010-01-02 11:57:15
「事故」発生時にテレビを見ていました。翌朝まで、救助はおろか、墜落現場を特定できないことに疑問を感じました、その後の報道と更に幾つかの図書を読みましたが、疑問が晴れないでいました。このブログで霧が晴れつつあります。このような事件の解明のためには、事実(証拠)を淡々と提示することに終始することが大事だと思います。人はすぐ何故そんなことが・・・と背景の要員・動機を求めがちですが、それには、性急に答えない方が、真実発見には重要と考えます。憶測・推測は極力排除すべきです。何があったかだけにとどめることで、「妨害」もしにくくなると思います。
頑張って下さい。
登山案内人なら致しますが (123)
2010-01-02 15:16:21
他の掲示板でも述べておりますが、
御巣鷹の登山案内人はボランティアでいつでもお受けいたしております。
実際、複数人の方がご希望なさり、同行してミサイル破片等を案内しております。
ご自由にGPS測定等していただいております。
たいがい、掲示板等で揶揄される方は、御巣鷹は怨念が恐くて登れません。特に特殊な場所にミサイル等が現存するわけではありませんので行こうと思えば、もう行ってきているはずです。現に、昨日、当方は行ってきました。ここで、現場の現物情報に対し疑問を呈する方は、まず、御巣鷹にいける立場の方なのかどうか、大変疑問です。核ミサイル弾頭も未だ、平然と残っています。今すぐに行って位置を確認すればそれだけなのではないでしょうか。
Unknown (興味深く)
2010-01-03 00:45:15
>>登山案内人なら致しますが (123)
ありがとうございます。
体調面や金銭面などその他諸々都合が付くようになったら、そのような申し出をして下さる方へ頼み、現地に行きたいと思います。
単なる慰霊登山では意味が無いですからね。
すでに複数調査機関の方に現場ミサイル等確認していただきました (123)
2010-01-04 12:20:29
自衛隊部隊というのは
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10501.jpg
のような「旧帝国憲兵隊」のところが日航ジャンボ123便隠蔽のため動いていると観察できます。

当方では、すでに複数調査期間に対し、当方の予算で現場ミサイル等を案内させていただいています。

「体調面や金銭面」ですか。笑わせる断り文句ですね。今日にでもいけるところに、なぜいけないのですか。
すぐにでもご案内可能です。場合によっては、核ミサイル弾頭も掘り出すことが可能です。
Unknown (興味深く)
2010-01-04 15:58:24
> 今日にでもいけるところに、なぜいけないのですか。
なぜいけないか?というと・・・
今の体調ですと、現場に付いた後に下山が厳しいと思います。
誰か私を背負って登って下されば別ですが・・・
車を運転する事なら、歩いたりなどの運動よりも軽いですから、多少はできますが、これも1・2時間の運転をしただけで、疲労と脱力感や倦怠感で寝込む事もあります。
それなので、起きていられる時間のうち、自由な時間はパソコンでインターネットしている状態です。

外出して近所だけでなく、遠出もしたくても、簡単にできない人間がいる事も知って欲しいです。

私は、123さんなどの仰っている事を友人などに話せるよう、これが真実だ!と確実に誰でも納得できる程のものが欲しいだけです。
そうでなければ、このようなブログを読んだりもしていないでしょう。
そもそも、こう言った話しをする、あるいは聞いたり読んだりしているだけでも、キチガイだ!と言って来る人が大勢いますから。
Unknown ( )
2010-02-07 16:14:44
>>「ほら、凄いでしょ?正確に垂直尾翼を狙って命中している。凄い誘導性能だろう?是非、日本のAIM4を買って下さい。」


クソワロタ
戦闘機と比べて速度も遅く動きものろい旅客機を落とすより
AB全開でコンバットマニューバ中の戦闘機を落とした方が宣伝になるだろwww

それから
AIM4はアメリカ製の空対空ミサイル・ファルコンの事なので
AAM-4(99式空対空誘導弾)の間違いだと思われますが
このミサイルが本格的に開発が開始されたのは1994年です。
誰も信じるな!管理人さん!その方が安全だ!! (FBI)
2010-02-16 01:09:58
やはり、恩が有るので書いておきます。
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!

受けている攻撃の件で?どのページでも創価創価って言わない方がい良いんじゃないか(笑)
それじゃないと、頭おかしいと思われるよ!!実際何かの犯罪をしている人たちの集まりなら分かるけど?日本だけで人口の1割1,000万人団体の良い人ばっかりの集まりなのに?何で有りもしない噂を付加えて、そんな事いろんなところで書き込んでるんだろう?

実際逮捕者が毎日3名以上必ず出ている顕正会宗教団体なら知ってるけど!ここみたいに具体的な監禁や暴行の犯罪を犯しているところや、静岡県の富士大石寺にある阿部と言う人がやっている日顕宗(宗門だか)の法華講員がJRでの痴漢行為やネット詐欺、結婚詐欺で信者が続々捕まっている2009年12月に裁判に敗訴した宗教団体だとかがはっきりしている場合以外は適当な事言うのは学会の人たちに失礼だと人として思いますが?

あまりやってもいない事を正当な人たちに向けて言わない方がいいと思いますよ!何か嫉んでいる人みたいに見えます!

それか?誰かに頼まれてやっているとかに見えますけど!!

後、遅れましたが、管理人さんの今の現状では!!ここの書き込んでいる人達を非難している訳ではありません。が、     例え自分の妻子や子供でさえも、誰も信じるな!!と言いっておきたいです。

1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!!
話は日航123に戻しますが↓”
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→

↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。

この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、③を観たら次は④へ行き、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、

⑤⑥と先へ先へと待ち構えでもしていないと全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。

宜しくお願いいたします。

尚、何度も言いますが
( 一言)一度訪れたページには、情報収集のみに訪れているだけですので、もう二度と来る事はないと思います。
こちらは、例えば、④を観たとしたら皆さんのコメントを最後まで読んで、何かあれば一言カキコしてから次⑤へ行くといった形をとっていますので、この後何か自分に対して質問されても見れませんので宜しくお願いします!

自分宛のコメントを観れるとしたら?先回りしてカキコして頂かないと拝見できませんので、その点も重ねてお願いいたします!

尚、決して逃げている訳ではありませんが、例えば:管理人さんなんかに、本人が居ないところで悪く言う程、卑怯で悪質で情けない姿はありませんので、そうならないように願いたいものです(大笑)
でわでわ!お疲れ様です!このページからは去りますので!管理人さんも宜しくお願いいたします!!

追伸:Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けてみてください!!確実だと、全てが確認できますから!!
25年 (へれてぃっく)
2010-05-31 18:29:23
123便関連の記事、興味深く読まさせて頂きました。
25年経過した現在も公には何も新しい事実等出てきておりません。
生存者の4名は口封じされているのでしょうか?
私は単純に「真実」に興味があります。
更新をお待ちしております
Unknown (Unknown)
2010-08-14 14:06:21
いかれた、ブログですね。
一体? (ど素人)
2011-03-28 02:45:44
一体何があったのでしょうか?ド素人の私にはよくわからないのですが。。。
誰か端的に説明してもらえませんか~
Unknown (KOBA)
2011-03-29 13:09:14
 ここまで妄想撒き散らすブログも珍しいですね。まっとうな左右両翼から見れば嘲笑の対象でしかないでしょう。
3月28日午前9時過ぎにも上尾市内で撒き車演習されておられましたね (123)
2011-03-29 13:56:37
大宮の化学防護隊の車両

3月28日午前9時過ぎにも上尾市内で撒き車演習されておられましたね。

3月29日の演習は米軍機が追い払いに来て中止になりましたね。
Unknown (Unknown)
2011-04-23 10:48:43
お前ら全員キチガイだな
Unknown (あらら)
2011-05-21 00:23:54
カルト宗教に嵌ったなれの果てみたいですな。

あまりにも虚偽に執着しすぎて、それを否定することは自己の崩壊につながる状態、まさにあなたがそれです。

ま、こんなの信じる人は、社会に適応できないのを他者のせいにする者だけだと思いますが。

がんばってくださいw 頑張るしかないもんね。もう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。