湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

最近の釣りもの

2017-05-23 | 釣り船情報

19日はキンメ狙いは外れ、シロムツや夢カサゴを釣り、途中からオニカサゴ狙いに変更。なんとかみんなにオニやカンコ、アヤメが釣れ、御土産に。写真のキロオーバーも。

 

20日、中・深馬釣りからオニカサゴへのリレー釣りは、キンメ2、ムツ4、シロムツ2、メバル2、オニやカンコ、小アラ数匹など

21日はイサキ釣りで親子2組さんもいてにぎやかに。でも、イサキは3〜10匹と数はあまり出ませんでしたが大型が多かったですよ。



この記事をはてなブックマークに追加

5月半ばの釣り

2017-05-18 | 最近の釣果

昨日は釣れないイサキ釣りに出かけ、トップ10匹に、後半の沖メバル釣りで大きなタイが

ここのところちょこちょこオニカサゴを狙うが、この日は2人でアヤメやオニ、カンコなど20数匹と好調。2キロのカンコも。

 

先週の金曜日も2人でオニカサゴやメバル釣りをし、オニカサゴ5匹にアヤメカサゴなどなど。

今日は3人でオールレンタルのカサゴ釣りをやり、初めての人2名でしたが全部で20匹ぐらい釣られてました。最後の1時間はカレイを狙いメイタガレイが3匹。初めてメイタを釣ったけど、ひょっとして新しいターゲットになるかも。(写真なしです)




この記事をはてなブックマークに追加

連休の釣りもの

2017-05-10 | 釣り船情報

中・深場釣りは濁りが再び出てアカムツはダメでアラ3匹、ユメカサゴ、シロムツなど。

五目釣りのあとオニカサゴ狙いで、オニ5匹、アヤメなど10匹(2人)

凪の海でファミリーのカサゴ釣り。そのあとでカレイも。

 

 

 

メバル好調のあと、アマダイをちょこっと試して大型4匹

  

カサゴがそろそろ元気になってきてますよ(アカハタ・メバルも)

4月の終わりごろは釣れたキントキですが、連休ではダメでした



 




この記事をはてなブックマークに追加

最近の釣りもの

2017-04-19 | 最近の釣果

チカメキントキは釣れたり釣れなかったり

キントキのあと、イトヨリやカレイなど


キントキが釣れないときにマダイが釣れたり


レンコダイの大きいのが釣れたり

 

イワシを釣ってヒラメ狙いに2キロ弱?が

 


この記事をはてなブックマークに追加

3月20日はキントキ狙いだったものの姿なし

2017-03-28 | キスとカサゴのリレー釣り

ウマヅラの反応が大きいのでそれを狙って

キントキが少し釣れていたので、始めキントキ、後半港前に戻って浅場でムシガレイを狙う作戦だったけど、どちらも狙いが外れてしまった。キントキは僚船にも顔を見せず、ウマヅラがかかってきたので、お客さん、仕掛けを鈎の小さい3本鈎に変え、一度に3匹がけも。2人の内、一人が8匹、もう一人が2匹。あと、シキシマハナダイが顔をみせたくらいでキントキ場では完敗。

港前に戻り、前日10数枚釣れたカレイを狙い始めたけど、全くダメ。一枚も釣れないのです。そのかわり前日釣れなかったイトヨリがポツポツ顔を出してくれました。そして、最後の最後に一大ドラマがあったのです。写真の1,3kgはありそうなアマダイが水深40メートルより浅いところで釣れたのです。毎年浅場で大アマダイを何匹か釣ってきたのですが、今シーズンは最後の最後ででました。浅場の大アマダイの引きはすごくて、海面まで突っ込むから、みなさんアマダイとわからないのです。

 

3月24日は濁りの強い中、難しい中・深場釣り

水深の浅いところを狙ったら、ムツがいてくれた

 

今の時期の中・深場釣りは潮が濁っていて、いつも釣れる場所などまったくアタリがでないこともあるぐらい。で、少し前のブログで大きなスミヤキをたくさん釣った浅場へ入ってみたら、一人にキンメ、シロムツ、シロムツ、ムツと4匹同時にかかってきたのです。これはやったかも、と期待して次を待ったのですが、しばらく音沙汰なし。どうなんてるのでしょう?

 

それから周辺を探し回ったのですが、キンメはダメだったけど、ムツが釣れてきたのです。サバが釣れ、カンコやカサゴやカレイが釣れ、ムツも二人で3匹ずつ。まあ、今時期ならよしとしてください。

 

 

 

3月25日も濁りの強い中、中・深場釣りからオニカサゴへ

 

3月25日は午前午後とあったのですが、まずは午前の部を。3名で中・深場釣りをやったのですが、前回ムツの釣れたポイントへ入りますよね、ふつう。そしたら、これがまったくダメ、竿先がぴくりともしないのです。どーなってんの?ちょっと深みから極端に浅いところもみたけど、まったく釣れないのです。

そこで、本来希望のオニカサゴ釣りへ移ることに。最近、オニカサゴがなかなか釣れず、あまりやりたくない釣りなのですが、後半戦に入り、すぐさまいい型のと中型が同時に釣れたのです。このポイント、最近見つけた小さな根なのですが、前回、ちょこっと試したら割と大きなカンコが釣れ、一度じっくり攻めてみようと思ってたのです。ここと、以前からのポイント2箇所を探り、大中小合わせて結果合計8匹のオニの顔をみたのでした。小さなうっかりカサゴも数匹でした。

 

3月25日午後の五目釣りはドラマが

 

この日の午後は3名で五目釣り。前回釣れなかったカレイがそこそこ顔を見せ、イトヨリも少々釣れ、アマダイ1匹も。また、サバの切り身に大きなワニゴチがかかってきました。後半はアジを狙ったのですが、ここでこの日一番のドラマが。釣れたアジになんとキロオーバーのヒラメが食ってくたのです。全員貸し竿でしたが、釣れない人、釣れた人に分かれてしまいましたね。まあ、これが釣ってもんですが。

 

 

 

 



この記事をはてなブックマークに追加