湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

五目釣り

2015-06-24 | 五目釣り
メダイ5打数2安打、あとメバルなどでにぎやか



21日、日曜日は大勢で五目釣り。最近の五目釣りではコマセを使わずやることがよくあるのですが、コマセを使う場合と較べて遜色なく釣れるのですよ。というか、コマセを詰める時間がないぶん、余分に釣れているのじゃないかと思うぐらいなのです。

ま、お客さんが不安になるので一応コマセは用意していたのですが、使わない人にも同じようにメダイが掛かるし、メバルもシキシマハナダイもよく釣れました。

最後の1時間半ぐらいを福浦沖へ戻ってカレイ釣りをやったのですが、カレイ10数枚とイトヨリ6、7匹、ホウボウなどが釣れました。イトヨリがやっと釣れだしましたね。

前半はメダイが5回ヒットし2匹をゲットし、3匹がハリス切れ。トゴットメバルはいい人が20匹ぐらいであとシキシマハナダイやアカイサキが多数。とてもにぎやかな釣りになりました。



この記事をはてなブックマークに追加

中・深場五目釣り

2015-06-24 | 中・深場釣り
アラやカンコの美味しい釣り





20日、土曜日は前半水深280mほどの深いところでシロムツなどを狙い、後半少し浅目に移りオニカサゴしかけに替えてアラやオニカサゴ、カンコなどを狙う最近よくやる中・深場五目釣り。

で、シロムツを釣り始めたのですが、これがなかなか渋いのです。いいときなら一人10匹ぐらい釣れるのですが、この日はいい人で4、5匹にノドグロカサゴやギス、ギンメが交じるていど。

今日はダメかな~と後半戦に入ったら、キロ級のアラや小アラが釣れ、カンコも中オニも釣れ、最後は圧巻の2キロ近いカンコ。始めガンガン引くものだからサメかと勘違いするぐらいでした。海面にぽっかり浮いた姿はもうアコウダイですね。

この記事をはてなブックマークに追加

メダイがそろそろ

2015-06-03 | キントキ五目
五目釣りにカレイを追加(ムシガレイ)



2日は2名で五目釣り。始めカタクチイワシを釣ってそれをエサにヒラメやコチ、スズキなどをとイワシ釣りを始めたのですが、大きな群れが見つからず、20匹ぐらいしか釣れないので、まずはオミヤゲ確保にオキメバルやシキシマハナダイ狙いにすぐさま変更。

しかし、日曜、土曜とよく釣れたメバルが潮が速くてまったくダメ。しかし何度か流していると大きなアタリが出て、3キロ弱のメダイが釣れてきました。
すぐ続けてまたメダイが掛かったのですが、これは船長のタモ入れ失敗でバラシ。もうしわけございませんでした。もう一回、大きなアタリが出たのですが、これはハリス切れで上がらす。サメのいない場所だし、タナも高いのでメダイの大物だろうと思われます。

でも、どんどん潮が早くなり、メバルも釣れないので、先日来釣れているカレイを狙いに地先までもどりました。出発時にカレイの話をしたら、カレイ食べたい風だったため、いつもより早めに始めたのでした。

カレイは2人で14枚、他にホウボウが交じったぐらいで、型も小さめが多かったですが、オミヤゲにはなりました。


ちなみに日曜日(31日)は6名でメバルやアカイサキ、シキシマハナダイなど多数釣れ、カレイも一時間で12枚とメダイは釣れなかったものの、にぎやかな釣りでした。カレイ釣りでは大きなワニゴチやアマダイ、浅いのにオニカサゴなども釣れ、みなさん楽しそうでした。

土曜日(30日)は5名でオキメバル、アカイサキ、シキシマハナダイが多数で、帰りの一時間カレイ釣りをし、7枚でした。


この記事をはてなブックマークに追加