湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メダイ五目

2014-08-23 | メダイ釣り
メダイがダブルでヒット!





土曜日の今日は2人のお客さんでメダイ五目釣り。はじめ、ポイントを点々と探りながら移動してたが、釣れるのはサバのみ。
そんで前回、カツオの帰りにメダイを一匹釣ったポイントへ入ったら、いい反応が出ていきなりヒット。それから流すたびにアタリがあり、バラシも含めて14打数11安打。

ただし、一人は2匹釣ってから早々にカサゴ狙いに変更しているから、実質一人の釣りで、2~9匹と大差がついてしまった。それに、まだ釣れているのに早めに移動してカサゴ狙い専門にしたから、狙えばツ抜けは確実でした。
でもまあ、これで充分でしょ。

しかし、カサゴは2匹しか釣れなかった。一匹のカンコは大きかったね。


この記事をはてなブックマークに追加

メダイ釣り

2014-05-30 | メダイ釣り
メダイの強い引きをたっぷり堪能!





29日は3名でメダイ五目釣り。まずメダイを釣り、それに大アジが交じり、次にキントキの様子をみて、最後はマダイをちょこっと狙ってみる、と、一応筋書きは頭の中にあるのです。で、最初のポイントでメダイらしき反応を見つけ、仕掛けを落としたのですが、グンとアタリは出たもののなにやらメダイと様子が違う。上がってきたのは大サバで、こいつの存在を忘れてたのでした。

このポイントはサバしか釣れず、しかもオマツリが連発。前回ここでメダイが釣れているし、反応は見えたのですが、しかたなく少し離れたポイントへ移動。その、一投目だったか、前側の二人のサオが大きく曲がった。サバとあきらかに違う強い引きでメダイが掛かったのが分かった。もう一人のサオにも来ないかと、チラチラ見ていると、グンとサオ先が勢いよく突っ込んだ。

釣り開始から30分も経ってないのに、全員無事にメダイを取り込み、バンザ~~~~~~~イ!の気分。まあ、全員にあぶれなくメダイが釣れたのは昨年の夏以来と久しぶりなのです。それどころか、次々にメダイがアタリ、9回ヒットして6発をゲット。釣りが初めての一人は最初のメダイを釣り上げてすぐマグロになられてたから、ほぼ二人の成果。すごい確率ですね。結局、大アジもキントキも釣れなかったのですが、大サバ以外、アカイサキやシキシマハナダイ、トゴットメバルがたくさん釣れたし、最後に30分ほど港前に戻りマダイを狙ってみたらイトヨリが4匹掛かってきたのです。イトヨリがついに食い始めたから、そろそろ港前がにぎやかになりそう。


この記事をはてなブックマークに追加

メダイ・キントキ釣り

2014-03-01 | メダイ釣り
メダイ狙いに、キントキが~!







今日、土曜日はまたもお一人さまの釣り。この人、運が強いというか、引きが強いのか、いつも来るたびあぶれなし。それどころか何度も来ているのに釣れなかった記憶がまったくない。
しかし、今回久しぶりで、マダイが釣りたい、ヒラメが釣りたいと無理を言う。

まあ、狙ってもいいけど、まずはメダイを釣ってからにしましょうと、浅瀬のメダイを本命に入れた。僚船が先日釣ってきているし、いま海の中がすごい濁っていて、メダイがよさそうに思えたから。メダイは濁りが無いと釣れないのだ。
しかし、こんな真冬の浅瀬でこれまでメダイを釣ったことなど実はない。深海のキンメの外道で釣れるが、浅場と聞いたときはちょっと驚いたね。

そんな予定で出たら、面白い反応を見つけ、キントキが釣れてきた。風と潮の流れで一匹釣っては潮登りし、だったが、10匹まで釣った。同じポイントでメダイも2匹釣れ、本命もゲットできた。
後半は、マダイ釣りのつもりだったが、大サバ、大アジ、アマダイ、カサゴ、メヒカリと五目釣りに。

まあ、最後は船に持ち込んだクーラーボックスに入りきらない成果になり、港へ帰ってからクルマにひそかに積んであった大型ボックスを引っ張り出してきた。釣り師って、もしかして大釣りするかも、と夢見て準備しているものなのだね。



この記事をはてなブックマークに追加