湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-03-25 | マダイ五目

ムシガレイ、イトヨリ、アマダイが釣れてます

3月20日の写真です。
 
3月21日の写真です。左が1,5キロ50センチのアマダイ。

3月20日(日曜日)、21日(月曜日)とカレイ五目で出ました。福浦港前の水深50メートルより浅いエリアにここ数年ムシガレイが集まってくるのです。

秋の水深90メートル前後の深いアマダイ釣りでも釣れてたし、150メートルぐらいのアラ狙いでも釣れるムシガレイですが、なぜか冬に浅瀬にくるのです。

これをライトタックルで狙うと、イトヨリやアマダイ、ホウボウ、カナガシラなどなども釣れ、とても楽しいです。写真は20日と21日を一緒に載せますが、21日には特大1,5キロ、50センチのアマダイが釣れました。2番手も1キロぐらいとアマダイは大きいものばかり。カレイも一人が15枚、イトヨリ7、8匹と大漁ですね。まあ、いつもそうとはなりませんが、浅くて強い引きのスリリング釣りができました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

マダイ五目

2014-09-09 | マダイ五目
今期初のマダイ狙いで2打数1安打


山ちゃん撮影/


月曜日、イトヨリが好きなKさんと、昨年一日で2枚マダイを釣って、2度目を狙う山ちゃんの2名でマダイ五目釣りに出ました。

ま、イトヨリのオミヤゲが確実だし、イトヨリ好きなKさんがいるので、マダイを安心して狙えたのですが、しかし、久々のマダイはよく引いたし、美しいし、まあよかったです。

色々釣って、最後にまたマダイのアタリがあったのですが、激しい突っ込みに驚いたKさんが、めいっぱいの力でガリガリ巻いてプツン。
ハリスを見たらザラザラでまずマダイで間違いないでしょう。突っ込みの強さから1,5キロクラスは最低でもあったと思えます。

途中、メダイ狙いをはさむ予定で、行ってみたのですが、潮が早くて釣りにならず、2投して帰ってきました。

外道に大サバ数匹、アジ少々、マルソーダ、本命のイトヨリは小型が多いけど、大交じりで、いっぱい釣れました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加