サロン ド アケミーナ 

おいしく食べて元気になろう!野菜とワインのソムリエ有吉明美のアンチエイジングな生活記♪ベジフルパン猫好き子育て中。

【ほっぷ アケミーナの楽しい食卓53 ナッツとドライフルーツのビスコッティ 野菜とワインのソムリエ 山口県】

2018-02-09 | ほっぷレシピ連載


ブログランキングへ

最近にない大寒波!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

「暖房機器が故障している!」「水が出ません!」
といった苦情が、大家である私の親のところに入り、
私も少し影響を受けております。

そして、各地で大雪による事故や農業被害も。。。

アケミーナは、口の端が切れていて、
こんな時にはキャベツをたくさん食べたいのですが、高いですね~(*_*)
先日特売でひと玉100円ほどで購入できたのが、嬉しかったです。

一週間も幼稚園を休んでいる娘と一緒にバリバリと。

キャベツの葉の芯の部分が甘いこと(^^)
寒さが、野菜を一段と甘くおいしくしてくれています。

さて、2月9日号「ほっぷ」掲載のレシピは、
バレンタインなどで友達や好きな人にプレゼントするのにぴったり!

手軽に作れるイタリアの伝統菓子「ビスコッティ」
それに手間と愛情を加えた、
ナッツとドライフルーツ入りにチョコレートコーティングをほどこしたもの。

ほっぷアケミーナ楽しい食卓53
  ナッツとドライフルーツのビスコッティ

 
ここをクリック→ほっぷ

作り方は意外と簡単なんです。
レシピの半分量なら、気楽にトースター焼きもOKです(*^^*)

薄力粉と純ココアパウダー(又はきな粉)、ベーキングパウダーを
大きいボウルに合せてふるい入れたら、
ナッツ、ドライフルーツ、グラニュー糖、バニラオイル(エッセンス)を入れます。

溶き卵は適量加えて、調度生地が手につかない状態に混ぜてまとめます。

棒状にのばしてクッキングシートをしいた天板にのせ、
厚さ1センチ×幅5センチの帯状に手で押し広げます。

卵液を作る前に、少し卵黄を取り置くのですが、それを表面に塗って
余熱のあがったオーブンで20分~30分焼きます。

焼きあがったら一旦取り出し、熱いうちに切ってばらします。
ハードスタイルのカリカリクッキーにするには、
それを、まだ熱さの残るオーブンに戻し入れて粗熱がとれるまで待ちます。

今回は溶かしチョコをくぐらせて、ちがう色のチョコで線を描いて完成です!
(グラニュー糖の量を増やせば、チョココーティングをしなくても美味しく食べられます♪)

【今回使用したナッツとドライフルーツ】
↓ ↓ ↓
赤…ドライトマト(カットする)
橙…カットマンゴー
黄…アーモンド

緑…ピスタチオ(素煎りを買って殻を取る)
黒…レーズン

ご試食の感想は…
「すごくカリッとしていて香ばしく、本当にいいですね」
「チョコがかかっているところが美味しい!」

お子様でもお母さんに手伝ってもらえば作ることができるので、是非作ってみてください 

アケミーナは、イタリアのフィレンツエでホームステイをしていたことがあるのですが、
ご当地では方言でこのクッキーのことを「カントゥッチ」と呼びます。

チョココーティングされていないものが一般的で、
エスプレッソに浸して食べる習慣があります。

イタリア トスカーナの白ワイン ヴィンサント(聖なるワイン)
どことなくアーモンドのような印象のある辛口白ワインと、最高の相性です

おそらくシェリーに浸して食べても美味しいのではないでしょうか?
一般的なワインでしたら、甘めのものとマリアージュを。
そして今回のように、チョコレートコーティングされたものは、浸さずそのままをお楽しみください。


流行りのナッツについて
脂肪分は高いですが、他にも炭水化物やたんぱく質、ビタミンやミネラルも含まれ、
食べすぎに気をつければ、体によい食材に。

チョコレートの原料も、木の実の中にあるカカオ豆からできています。
カカオマスポリフェノールのアンチエイジング効果の高さは、とても有名ですよね。

「アケミーナの楽しい食卓53」
ナッツとドライフルーツのビスコッティ

今回は、ナッツやドライフルーツたっぷりでミネラルや食物繊維をプラスした、
イタリアの伝統菓子のご紹介でした。
ちなみに生地はノンオイルでヘルシーなんですよ~

これから、寒さは緩むにしてもまだ続きそうです。
日差しのある時には、明るい太陽光を部屋に取り入れて、
暖房機器のフィルター掃除もして、効率よく温かく過ごしてゆきたいと思います。


CCS/シティケーブル周南12Ch
「美味しいもの探索 七つ星食堂」にて「ナッツとドライフルーツのビスコッティ」を放送中
2/1~2/15 14:00、21:45、23:45


有吉明美の派遣要請は、中小企業庁委託事業「ミラサポ」から。
HP http://akemina.net


いつも最後まで読んでくださりありがとうございます
ランキングボタンに一票いただけると励みになります!


****************
  野菜ソムリエの料理教室ナビ「美味しそう!」でポチッと応援お願いします
   プレゼントレシピ


りんごと白菜のサラダ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【CCS ナッツ ドライフルーツ チョコ ビスコッティ 美味しいもの探索 七つ星食堂  野菜とワインのソムリエ 有吉明美 山口県】

2018-02-01 | テレビ

 
ブログランキングへ

 2月ですね
アケミーナは徹夜ぎみにもかかわらず、色々と片付かず。。。
すでに、このまますごいスピードで2月も逃げていってしまう気がしています💦

さて、昨年末にシティケーブル周南(CCS)さんで

ミックスベリーとレアチーズの焼かないタルト

が紹介されましたが、

2月も、幼稚園のママ友をゲストにケーブルテレビに
出演しております。

手軽に作れるイタリアの伝統菓子ビスコッティ



さて今回は、油脂を使わないヘルシーなハードなスタイルのクッキーのご紹介です。



今回は、沢山のナッツとドライフルーツを入れて作ります。



節分にちなんで(健康にも気遣って)、ココアではなくきな粉(大豆)を使った白いクッキーも一緒に焼いてみてもよいのでは。。。と思い説明を

分量表はシティケーブル周南をご覧になってください。

(2/9頃にはwebアップも予定中)




焼けたら熱い内に切って、まだ熱の残るオーブンにバラし入れて冷まします。

(二度焼き省略)



バレンタインが近いので、より濃厚にチョコでコーティングをし、かたまったら出来上がり!

幼稚園から帰ってきた子供達も試食し、
5歳児の恋話事情を楽しみました。



彼のハートがゲットできますように

そしてキッズ野菜ソムリエのお話も。




「子どもから子どもへ楽しみながら野菜・果物の魅力が広がる」と期待されているキッズ野菜ソムリエ。
みなさま野菜や果物を美味しく食べて元気になりましょうね



↓ お花のアレンジメントの差し入れをいただきました ↓




CCS/シティケーブル周南12Ch
「美味しいもの探索 七つ星食堂」にて放送中
2/1~2/15 14:00、21:45、23:45



レシピはフリーペーパー「ほっぷ」 2月9日号「アケミーナの楽しい食卓」にも掲載 レシピの半分量ならトースターでも焼けます!


桜木公民館の料理講座 2月14日開催
ビスコッティ作ります
お勉強のテーマ野菜はカリフラワー

山口新聞 星プラザカルチャーセンターのワイン講座の方もどうぞよろしくお願いします。

中小企業のサポート 有吉明美の派遣要請は「ミラサポ」から。
ホリスティックフードクリエイター
野菜とワインのソムリエ 有吉明美

ミラサポ…未来の企業応援サイト 中小企業庁委託事業


いつも最後まで読んでくださりありがとうございます
ランキングボタンに一票いただけると励みになります!
 


 
TVでは触れなかったコチラのワイン、実はラベルにハートが描かれているんです
2月には祝日もあり、主人の誕生日も、バレンタインもやってきます(^^)
そろそろ抜栓時でしょうかね~
「我が心 カロンにあり シャトー カロン セギュール」
そのセカンドワイン。少し気楽に飲めそうです
****************
  野菜ソムリエの料理教室ナビ「美味しそう!」でポチッと応援お願いします 
   プレゼントレシピ
 

りんごと白菜のサラダ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ほっぷ アケミーナの楽しい食卓52 カブと豆乳のポタージュ 野菜とワインのソムリエ 山口県】

2018-01-12 | ほっぷレシピ連載

 
ブログランキングへ

寒さも冬本番
皆様いかがお過ごしでしょうか。

アケミーナは、病を遠ざけていたいので
背中とお腹と足先にホッカイロを張って体を温めて過ごしています。

さて、エンゲル係数の高い12月は過ぎましたが、
1月にはお正月や成人式、新年会があり、
お酒を含む食費の割合がまだまだ高めの時。
更にハレの日の濃い味の食事続きで、胃腸からくる疲れが出る頃。

1月日12日号「ほっぷ」掲載のレシピは、こんな時期にぴったり!の
胃腸をいたわる温(あったか)ス―プです。

ほっぷアケミーナ楽しい食卓52
カブと豆乳のポタージュ

 
ここをクリック→ほっぷ

【作り方】
厚く、維管束の内側まで皮をむいたカブ(や大根)を適当な大きさに切って
たまねぎとバターをのせてレンジでチン!

味噌や塩糀と一緒にミキサーにかけてドロドロにしたら鍋に移し、
豆乳や牛乳でのばしてゆきます。
※ピューレにしないでカブ(や大根)の形を残す場合は、
最初から薄切りにしておいてください。

お好みですが、市販の鶏そぼろ(生姜入りがおススメ!)を加え、
顆粒ブイヨンの素とコショウで味をととのえたらほぼ出来上がり。
食べる時に小口切りにしたネギを浮かべます(^^)/

鶏そぼろを入れなければサッパリして、それでも大丈夫。
豆乳(や牛乳)の一部を生クリームに替えてコクを足したり、
余っているコーヒーポーションを加えてもらってもよいかと思います。

ただしご年配の方が、コクを足すのに脂肪分が高いものを使うのは気になります。
できれば吸収率がよくて脂肪分の少ないスキムミルクの粉を。

注意点としましては、汁ものは塩分が高くなりやすいので、
ブイヨンの素を含む塩気は全体的に控えめにし、
コショウなどのスパイスや、浮き実のネギといった薬味で味わいをプラスしてください。

発刊日の関係で1月7日の七草粥の日には間に合いませんでしたが、
今からでもきっと大丈夫。カブは、春の七草にも数えられるスズナのことです。
昼食に、夕食に、温(おん)朝食に是非どうぞ 

なお、トロミがついていて冷めにくいです。
(熱すぎると胃に悪いし、火傷が心配)


カブに含まれる成分には、体内の解毒酵素を高める働きや
抗酸化力を高める働き、ガン抑制効果や
代謝を高めるダイエット効果まであるといわれています。


「アケミーナの楽しい食卓52」
カブと豆乳のポタージュ
今回は、胃腸にやさしいあったか(温)スープのご紹介でした。

大根で作る場合は少しザラつくので
ミキサーにかけたあと、ザルで濾してみてください。

天候不良の影響で、葉物を中心に野菜の価格が高騰中!
葉つきのカブや大根が見つかればラッキーですね
買ったらまず、葉と実を切り離して呼吸による栄養の消失を最小限にします。

葉は油でいためて卵とじや、ゆでてゴマ和えなどで。
厚くむいた皮は細切りにして、金平やお味噌汁の具などに。
色々工夫をして、野菜を余すところなく全部召し上がってみてください。

ちなみに「ジャガイモで試してみようかしら?」という声も耳に入っています。
(私はジャガイモでの試作はしていませんが)
生きるのに大切なものが高いって、切実な問題じゃないでしょうかねぇ~!?

中小企業のサポート 有吉明美の派遣要請は「ミラサポ」から。


いつも最後まで読んでくださりありがとうございます
ランキングボタンに一票いただけると励みになります!
 

****************
  野菜ソムリエの料理教室ナビ「美味しそう!」でポチッと応援お願いします 
   プレゼントレシピ
 

りんごと白菜のサラダ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶 2018【野菜とワインのソムリエ アケミーナ 山口県】

2018-01-01 | 年末年始

  
ブログランキングへ

明けましておめでとうございます
旧年中は格別のご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。

これからも、変わらぬお引き立てのほどを よろしくお願い申し上げます

さて旧年中のアケミーナは正直なところ、家族間の摩擦もございましたし、
相変わらず時間の自由のきかない状態でしたが、
やり過ごし、雪解けを感じはじめております。

今春、ひとり娘は幼稚園の年長になります。
年明けに、彼女の気管の弱さはアレルギー性で、完治しないことがわかりました。
幸い重くはないので、様子をみつつの通院に。
そして自分自身の体調変化、更年期障害に向けての状況を受け入れつつ
地道に取り組んでゆきたいと存じます。

今年は戌年、一体どんな年になるのでしょうね。

2018年年始め
2017年を振り返って。。。

ココ掘れワンワン(クリック)☛ 動画 
【新年のご挨拶 アケミーナ 娘、歯が4本抜けた!】

切れ切れの時間を紡いでブログを書いていますm(__)m

皆様の更なるご多幸をお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

寒さ厳しき折り、温かくしてお過ごしください。

ホリスティックフードクリエイター
野菜とワインのソムリエ 有吉明美

ミラサポ…未来の企業応援サイト アケミーナの無料派遣はコチラから
中小企業庁委託事業


いつも最後まで読んでくださりありがとうございます

ランキングボタンに一票いただけると励みになります!
 

****************
 野菜ソムリエの料理教室ナビ(*^_^*)リンク
「美味しそう!」でポチッと応援お願いします 
  プレゼントレシピ
 

りんごと白菜のサラダ
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ほっぷ アケミーナの楽しい食卓51 ミックスベリーとレアチーズの焼かないタルト 野菜とワインのソムリエ 山口県】

2017-12-08 | ほっぷレシピ連載

 
ブログランキングへ

師走月、皆様いかがお過ごしでしょうか。
アケミーナは寝不足で頭が「ぼーっ」と。。。

つい、せわしく過ごしてしまいがちですが、
こんな時にこそ、無事に過ごせる毎日を大切にしていたいものですね。

さて、12月8日号 ほっぷ 掲載のレシピは
クリスマスパーティーにぴったり!のスウィーツです。

ミックスベリーとレアチーズの焼かないタルト

火を使わないので失敗することが少なく、
小さなお子様がいるご家庭でも安心して作れます。

タルト型がない場合は、直径15センチのケーキ型のような器でも作れるので
是非、試してみてくださいませ

ほっぷアケミーナ楽しい食卓51
ミックスベリーとレアチーズの焼かないタルト



  
ここをクリック→ほっぷ

タルト生地も即席でつくっています。
粉状に砕いたビスケットに溶かしバターを加えて押しかためたもの。
確か、小学生の頃に初めてひとりで作ったケーキがこんなタルトでした。

流し入れる生地の材料は、クリームチーズ・生クリーム・グラニュー糖・レモン汁
その上に香りを足した冷凍ミックスベリーをのせ、
生地はゼラチン液でかため、ベリーにはツヤだしのゼラチン液をぬり、
冷蔵庫で1時間以上冷やしたら出来上がり(^^)/

(器を使用の場合は、下にラップと上にアルミホイルを重ねてしいて、できたら器から抜き出します)
(ビスケットの立ち上がりは浅く、ほぼ底の面だけになるかと思います)



コチラのスウィーツは、イチジクワインと一緒に
(イチジクのワインコンポートを炭酸水で割ったもの)

今回のレシピは、
幼稚園の園長先生(神父さん)とママ友をゲストに
ケーブルテレビで放送されています。



「チーズが濃くて、見た目もかわいくておいしい」と。
園長先生が恐竜で登場したり、幼稚園のクリスマスの出し物の劇の会話をしたり、
美味しく食べて元気になる、愉快な放送になっています
恐竜登場



適熟で摘み取られ急速冷凍された冷凍フルーツは、ビタミンCたっぷり
免疫力アップや美肌にストレス対策に!

「アケミーナの楽しい食卓51」
今回は、ミックスベリーとレアチーズの焼かないタルト
ベリーをふんだんに使ったスウィーツのご紹介でした。

CCS/シティケーブル周南12Ch
「美味しいもの探索 七つ星食堂」にて放送中
12/1~12/15 14:00、21:45、23:45

さて気が付けば、今年も残すところあとわずか。

イブやクリスマスのご予定はいかがですか?
我が家は普段外食をしないので、きっと子供の喜びそうなお店で外食をしているのだと思います。

これからも、食を包括的に学び、想像する ホリスティックフードクリエイターとして
健康的でアンチエイジングな料理を研究してゆきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

中小企業のサポート 有吉明美の派遣要請は「ミラサポ」から。


いつも最後まで読んでくださりありがとうございます
ランキングボタンに一票いただけると励みになります!
 

****************
  野菜ソムリエの料理教室ナビ「美味しそう!」でポチッと応援お願いします 
   プレゼントレシピ
 

りんごと白菜のサラダ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加