流燕の思い出

https://ameblo.jp/gotou9/ の続きです。

熊野古道 大日越え(和歌山)

2021-10-18 16:59:35 | ハイキング、登山
2021.10.17

熊野本宮大社から湯の峰温泉に至る熊野古道。

コースタイムは1時間ほどだが、標高差は意外とあるためそれほど簡単ではない。

熊野大社周辺で一番ポピュラーな発心門王子~熊野本宮大社(2時間)コースよりも厳しいくらいだと感じる。

ただ、3度目となるので工程は記憶しているし、気候も涼しかったので気持ちに余裕があり割と楽に歩けた。

バスの時間を事前に調べておけばよかったのだが、湯の峰温泉に着いたのが11時台で、熊野大社へ戻るバスが13時までなく

2時間も待っていられないので、峠越えの舗装路を歩いた。

わたらせ温泉側に歩いたほうが平坦な道を歩けると思うので、そちらでもよかったかも。

終始雨が降りそうな曇り空のなか、針葉樹林の峠越えでは日没前に歩いているような錯覚に陥った。

ちなみに今日は11時時点で「つぼ湯」待ちは90分。

公衆浴場は改修のため4月ごろまで休業予定のようです。













時間があるなら、大日越え→赤城越え→発心門王子→熊野大社の周回ルートもありです。

約5~6時間で歩けると思います(休憩抜き)









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

那谷寺(石川)

2021-10-05 17:20:50 | 寺、神社
2021.10.4

717年に開創された白山信仰のお寺。

岩と森に覆われた自然豊かなところ。

紅葉も多く、あと少しすれば赤く染まるのだろう。

10/24までは特別展も開催されています。

豊かなコケに圧倒されます。









































コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片山津温泉(富山)

2021-10-05 17:10:53 | 日記
2021.10.4

柴山潟周辺は遊歩道が整備され、周囲は田園風景も広がっている。

のどかやわ。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海王丸(富山)

2021-10-05 17:02:26 | 日記
2021.10.4

現存する最古の日本建造練習帆船。

帆は張っていなかったが、綱の張り具合・様相が芸術的でした。

まさに貴婦人。











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

氷見市(富山)

2021-10-05 13:21:06 | 日記
2021.10.4

藤子不二雄Ⓐ氏が生まれた街であり、漫画ロードにはキャラクターの像が点在され展示している。

ハットリ君押しなのか、丁度訪れた時にカラクリ時計から霧状に水が噴射されてハットリ君が登場してくれました。

湊川沿いの懐かしい感じもよかったです。













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

越前大野城(福井)

2021-10-05 12:55:44 | 
2021.10.3

雲海がでれば天空の城になることで有名。

訪れれたのは15時過ぎであったので、もちろん雲海など見られない。

山城なので駐車場からは少し登りが必要なお城だった。

城壁は野面積であり当時のままであるが、天守は再建されたものであり内部は展示場になっている。

百名山の荒島岳もよく見え、城下を見下ろす景色は一見の価値はある。











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

永平寺(福井)

2021-10-05 12:35:40 | 寺、神社
2021.10.3

この時期でこれだけキレイなコケを見られるのは素晴らしい。

広間や回廊、建物自体の造形も素晴らしく変化の富んだものでした。

かなりオススメなお寺です。







































コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一乗谷朝倉氏遺跡(福井)

2021-10-05 11:12:46 | 日記
2021.10.3

戦国大名朝倉氏の遺跡跡と、その近くにある城下町を再現した町並。

広場も近くにあり、家族連れが多く賑わいがありました。












また、山城への登山道を歩けば約1kmで山頂まで到達できるようであるが、途中の濡れた石が滑りやすく、昼時で腹が減ったのであと0.5mの所で引き返した。





町並みは想像よりは小規模だったが、当時の雰囲気を再現すべく工夫がされており、スタッフも気軽に話しかけてくれるので好印象であった。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐本渓谷ぐるり一周コース(和歌山)

2021-09-01 08:53:31 | ハイキング、登山
2021.8.31

https://www.wakayama-kanko.or.jp/features/land-of-water/walk/

佐本渓谷沿いを含む古座街道を歩く周回コース。

約3時間の行程。

ネットで調べた限り、上記サイトより詳細なコースの記載したものが見つけられなかったが、そこそこ有名なコースだろうから

特に心配することなく歩くことにした。

地図では集会所からスタートする設定となっているが、今回は地図上の 至 串本から車で入り、コース手前約1kmほどにあるスペースに駐車。

これ以降は道が細くなる。





舗装道路を歩いていくが、すでにここは古座街道。

街道自体は約80kmあり、ここはその一部。

ほぼ山間部を歩くこのコースは、一番秘境感を感じられそうな感じでありそれが歩きたかった理由。

佐本渓谷沿いには川が流れており音と景観に癒される。











コースに入ると、そのまま舗装路を渓谷沿いに歩くルートと右に入ると福井谷集落跡へのルート分岐。
(ここを行くと福井谷集落跡)




この辺りに古座街道の標識がある。




分岐近くには、山を登っていく急斜面の細い道もあったので、その時点では集落方面の道がどれなのか確信が持てず

無難に舗装路を進むことにした。

渓谷沿いの川まで降りることができる箇所あり、いきなり現れる立派な橋ありで気分がいいが、今日は水分を持ってくるのを忘れていることに気づき、

気温が30℃超えではちょっと後半きつかった。

川の水を飲んでやろうかと何回思ったことか。














唯一、整備された街道のなかで、この橋から山に入る箇所が一部崩壊しており歩きづらい所があった。

川から離れしばらく歩くと佐本深谷集落へ。

ただ、この集落の手前に周回ルートの分岐(街道標識あり)があり、集落まで下る必要はなかったので少しロスした。













山側のルートが熊野古道の雰囲気で、杉林とシダの古道が三体仏あたりまで続く。





そこから福井谷集落跡まで若干自然道に変わりつつある雰囲気の道を下る。

道はコケがびっしりと張り付いた石道となるので、この辺りは滑らないように注意した。












福井谷集落跡は石垣が点在しており、遺跡感が漂う。

















そして舗装道に合流し、駐車場まで歩いた。

基本的によく整備された街道であるが、稀に倒木があり細かい枝もあるので足を捻らないように注意したい。

貸し切り状態ではあるが変化のあるいいルートなので古道歩きが好きな人にはおすすめですが、風が通りにくいので暑いときは結構汗をかきます。

虫対策も忘れずに。












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天神崎(和歌山)

2021-09-01 08:14:16 | 
2021.8.31

干潮時には平らな岩礁が広がり、状況があえばウユミ塩湖のような水たまりが鏡のように映される。

天気は晴れていたが、水平線付近は雲がかっていたので日没は微妙な感じだったが夕日がキレイに見えたので、それで満足だった。

これだけ広大に広がる岩礁は知らないので、行ってよかったと思える印象的な海岸であった。

近くには小さい漁港があり、その入江も波が少なく鏡のようである。























コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする