Talk to Oneself

日々の出来事、趣味のことなど、好き勝手に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸新聞杯&オールカマー-結果-

2008-09-29 21:22:58 | KEIBA

9/28 阪神10R 神戸新聞杯(JpnⅡ)
1着 1ディープスカイ(1位)
2着 10ブラックシェル(3位)
3着 12オウケンブルースリ(2位)
3連単 1-10-12  3,240円  回収率135%


9/28 中山11R オールカマー(GⅡ)
1着 11マツリダゴッホ(1位)
2着 10キングストレイル(3位)
3着 4トウショウシロッコ(8位)
3連複 4-10-11  5,330円 回収率355%


神戸新聞杯は変則2冠馬ディープスカイが順当に勝利した。
最後はクビ差詰め寄られるも、抜かせない強さを見せてくれた。
次走は、菊花賞or天皇賞どちらになるのか注目である。
2着はブラックシェル。菊花賞に向かうようだが、
クロフネ産駒で距離がこなせるかどうか。
3着はオウケンブルースリ。
人気先行しすぎかと思われたが、力はあった。
菊花賞でもいい勝負ができそうだ。
オールカマーはマツリダゴッホがこちらも順当勝ちした。
相手も弱かったが、中山は本当に強い。
最大目標は有馬記念だが、次走はジャパンカップを使うようである。
2着には逃げたキングストレイル、3着は人気薄のウショウシロッコが
入り3連単は万馬券となった。
馬券は久々の的中。

今週末は3重賞。
日曜はGⅠスプリンターズステークス。
そして夜は、凱旋門賞。(グリーンチャンネルで生中継)
メイショウサムソンが走ります。
コメント

神戸新聞杯&オールカマー-予想-

2008-09-27 18:09:55 | KEIBA

プロ野球パ・リーグは埼玉西武ライオンズが4年ぶりの優勝。
1年を通して崩れることがなく完勝だった。
一方、ホークスは王監督が退任。
9月に入って急降下、楽天にも抜かれ最下位に。
いったいどうなってしまったのだろうか。
来季の監督は秋山なのか。それとも…。
競馬のほうは、本格的なシーズンを迎える。
GⅠに向けてのトライアルが続きます。
注目の神戸新聞杯は?

9/28 阪神10R 神戸新聞杯(JpnⅡ)
◎1ディープスカイ(84)
○12オウケンブルースリ(77)
▲10ブラックシェル(61)
△11スマイルジャック(57)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連単フォーメーション
(1,12)-(1,12,10,11)-(1,12,10,11,9,7)
計24点。

ダービー1~3着馬と夏の上がり馬の対決となった。
1位はディープスカイ。
指数は断然というわけではなかった。
取りこぼしもある??
前哨戦とはいえ、キッチリ勝ってGⅠへ向かってほしいところだが。
2位はオウケンブルースリ。
人気も肉薄し注目の1頭である。ここで勝てば一気に主役となりそうだ。
馬券は3連単で、
この2頭を1着とし、2着にブラックシェルとスマイルジャックを加え、
3着にさらにナムラクレセントとヤマニンキングリーを加えた24点を
買います。


9/28 中山11R 産経賞オールカマー(GⅡ)
◎11マツリダゴッホ(90)
○6エアシェイディ(71)
▲10キングストレイル(58)
△7マイネルキッツ(57)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
11-(6,10,7)-(2,14,9,4,3)
計15点。

こちらは指数満点マツリダゴッホの相手探し。
札幌記念は2着と敗れたが、得意の中山で負けてはならない。
馬券は3連複で指数9位までを絡めて買ってみます。
コメント   トラックバック (14)

セントライト記念&ローズS-結果-

2008-09-22 17:20:15 | KEIBA

9/21 中山11R セントライト記念(JpnⅡ)
1着 6ダイワワイルドボア(9位)
2着 16マイネルチャールズ(1位)
3着 15ノットアローン(6位)
3連複 6-15-16 10,320円  回収率0%

9/21 阪神10R ローズステークス(JpnⅡ)
1着 18マイネレーツェル(6位)
2着 10ムードインディゴ(7位)
3着 11レジネッタ(1位)
3連単 18-10-11 151,600円 回収率0%

両トライアルは波乱の結果に。
セントライト記念は伏兵ダイワワイルドボアが初重賞勝ちした。
2着はマイネルチャールズ。勝てはしなかったが何とか踏みとどまった。
3着がノットアローン。ここまでが菊花賞への優先出走権を獲得した。
ダイバーシティに期待をしたのだが惜しくも4着。落馬による不利が大きかった。
ローズステークスも伏兵マイネレーツェルが勝った。重賞は2勝目。
2着は9番人気のムードインディゴ、レジネッタは3着で大波乱となった。
上位2頭はオープン実績があったので新興勢力の登場ではない。
雨の影響もあっただろうがGⅠ馬の走りが物足りなかった。(トールポピーは6着)
トライアルだといえばそれまでだが。
実際のところ、そんなに実力差はないのかもしれません。
本番の秋華賞は、波乱の予感がします。

今週末の重賞は神戸新聞杯とオールカマー。
神戸新聞杯にはダービー馬ディープスカイが登場。
オールカマーにはグランプリホースのマツリダゴッホが登場。
いずれもしっかり見ておきたい。
コメント

セントライト記念&ローズS-予想-

2008-09-20 20:21:12 | KEIBA

9/21 中山11R ラジオ日本賞セントライト記念(JpnⅡ)
◎16マイネルチャールズ(75)
○17クリスタルウイング(72)
▲18タケミカヅチ(64)
△7ダイバーシティ(59)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複
7-16-17
3連複フォーメーション
16-17-(18,12,15,2,11,6)
16-7-(18,12,15,2,11,6)
7-17-(18,12,15,2,11,6)
計19点。

混戦で波乱の可能性は大いに有り。
1位はマイネルチャールズ。
前走の札幌記念は6着で物足りず。1度使って上昇か。
中山実績抜群、ここで勝てないようでは先は見えてこない。
2位はクリスタルウイング。
ダービー6着。中山2勝の実績有り。
勝って菊花賞へ向かいたいところ。
3位はタケミカヅチ。
いつも堅実に走るのだが、大外枠はマイナス??
4位はダイバーシティ。
前走重賞3着。キャリア3戦が魅力。
馬券は1位馬、2位馬、4位馬を軸に3連複を買います。


9/21 阪神10R 関西テレビ放送賞ローズステークス(JpnⅡ)
◎11レジネッタ(88)
○11 トールポピー(72)
▲8オディール(63)
△7ブラックエンブレム(59)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連単フォーメーション
1着 11,1
2着 11,1,8,7,5,18
3着 11,1,8,7,5,18
計40点。

こちらは桜花賞馬レジネッタとオークス馬トールポピーとの戦いだろう。
今回は1度使っているレジネッタのほうが有利?
3位オディール、4位ブラックエンブレムと続いているが、
逆転は難しいのではないか。
馬券は3連単で1着はGⅠ馬2頭、2着3着は指数6位までを買います。
コメント   トラックバック (12)

セントウルステークスほか-結果-

2008-09-16 17:19:00 | KEIBA

9/13 札幌11R エルムステークス(JpnⅢ)
1着 10 フェラーリピサ(3位)
2着 7 トーセンブライト(6位)
3着 5 エアアドニス(9位)
3連複 5-7-10 17,240円  回収率0%

9/14 阪神10R セントウルステークス(GⅡ)
1着 4 カノヤザクラ(3位)
2着 16 シンボリグラン(12位)
3着 12 スプリングソング(8位)
3連複  4-12-16 124,330円 回収率0%

9/14 中山11R  京成杯オータムハンデ(GⅢ)
1着 16 キストゥヘヴン(1位)
2着 3 レッツゴーキリシマ(9位)
馬連 3-16 6,620円  回収率0%

9/15 阪神10R 朝日チャレンジカップ(GⅢ)
1着 7 ドリームジャーニー(1位)
2着 8 トーホウアラン(4位)
3着 12 キャプテンベガ(3位)
3連複  7-8-12 1,140円 回収率0%

エルムステークスはフェラーリピサが勝ち、JRAでの初重賞となった。
距離を克服できたのは大きい。最大目標はジャパンカップダートとのこと。
メイショウトウコンは伸びきれず4着。衰えなのだろうか。
セントウルステークスは3番人気のカノヤザクラが勝ち、重賞連勝となった。
次はGⅠへの挑戦となる。人気馬スズカフェニックス、ファイングレインは
いいところナシ。GⅠに向け黄色信号か。2着はシンボリグランが入り、
アイビスサマーダッシュのワンツーの決着だった。
京成杯オータムハンデは、キストゥヘヴンが勝ち、桜花賞以来の勝利となった。
今後はマイル路線になるのだろうか。2着はレッツゴーキリシマ。
人気は無かったが中山実績あるので納得の結果。
馬券は素直に1位のキストゥヘヴンから流せば的中だったのだが…。
朝日チャレンジカップは、ドリームジャーニーが優勝。
これで重賞連勝し完全復活。天皇賞へ向かうだろうが、体重減が心配。
馬券はやはり堅い決着だった。

今週末の重賞は3歳GⅠのトライアル。
セントライト記念とローズステークスです。
コメント

朝日チャレンジカップ-予想-

2008-09-14 20:34:18 | KEIBA

3連敗。
セントウルSは実績馬が惨敗してはどうしようもない。
3日間開催、重賞ラストは朝日チャレンジカップです。
関東地区のテレビ中継は、テレビ神奈川と千葉テレビ。
昨年に続きドラマチック競馬(UHB)が見られます。
グリーンチャンネルはノースクランブルです。

9/15 阪神10R 朝日チャレンジカップ(GⅢ)
◎7ドリームジャーニー(88)
○2ニルヴァーナ(69)
▲12キャプテンベガ(62)
△8トーホウアラン(58)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
7-2-(3,11,5,6)
7-(12,8)-(9,3,11,5,6)
2-12-(8,9,3,11,5,6)
計20点。

ドリームジャーニーが満点に近い1位。
小倉記念圧勝で完全復活。斤量据え置き57キロは有利。
2位はニルヴァーナ。前走小倉日経オープン勝ち。
順当ならこの2頭だろう。
馬券はドリームジャーニーからの3連複で相手に人気薄を期待する。
タテ目はニルヴァーナとキャプテンベガから買います。
コメント   トラックバック (5)

セントウルS&京成杯AH-予想-

2008-09-13 22:18:55 | KEIBA

土曜重賞のエルムSはメイショウトウコンが4着と
馬券対象から外れた。外した馬券も買ったが、
指数9位エアアドニスが買えず完敗。
気を取り直して、日曜2重賞を頑張りたい。

9/14 阪神10R セントウルステークス(GⅡ)
◎8スズカフェニックス(84)
○11ファイングレイン(68)
▲4カノヤザクラ(64)
△2タニノマティーニ(56)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
8-11-(12,13)
8-(4,2)-(14,9,10,12,13)
3連複軸1頭ながし
4-(11,2,14,9)
計18点。

指数上位馬は休み明け、使ってきたきた馬との比較を
どうするか悩むところ。
1位はスズカフェニックス。
勝ちきるまではどうかと思うが、3着以内は確保できるだろう。
2位はファイングレイン。
3連勝でGⅠ制覇。今回は休み明けで59キロの斤量。
今回は少し割り引きする。
3位はカノヤザクラ。昨年は2着、重賞連勝を狙う。
4位はタニノマティーニ。
前走は最低人気でレコード勝ち。今回も決して軽視してはならない。
馬券は3連複でスズカフェニックスから。
あとは変則だが3位のカノヤザクラから買います。


9/14 中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)
◎16キストゥヘヴン(77)
○8リザーブカード(76)
▲11ゴスホークケン(58)
△10サトノプログレス(57)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
馬連
8-(16,11,10,15,4,5,9,3,2,1)
計10点。

非常に難解。
指数上位2頭が抜けているのだが、すんなりとはいかないだろう。
ここは1頭決めて馬連を流して買うことにする。
中山は、まずまず走るリザーブカード(2位)から
指数11位のヤマニンエマイユまで買ってみます。
コメント   トラックバック (16)

エルムステークス-予想-

2008-09-12 22:40:10 | KEIBA

秋競馬がスタート!
競馬予想TV!も再開です。
今シーズンは、アシスタントが変わる。
TBSの岡村アナ(よく知らない)の妹さんとのこと。
別の意味で楽しみではあるが。
今週は3日間の競馬開催で4重賞。
土曜はエルムステークスです。

9/13 札幌11R エルムステークス(JpnⅢ)
◎1メイショウトウコン(84)
○8ドラゴンファイヤー(64)
▲10フェラーリピサ(63)
△2アドマイヤスバル(60)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
1-(8,10,2)-(9,7,4)
3連複ボックス
8,10,2,9,7
計19点。

メイショウトウコンが1位。
昨年の勝ち馬である。春2戦が不可解な大敗。
前走旭川で勝ち復活か?
2位以下は混戦模様。
ドラゴンファイヤーは4カ月ぶりがどうだろう。
3位は堅実フェラーリピサ。
4位は札幌得意のアドマイヤスバルとなっている。
馬券はメイショウトウコンからの3連複にするが、
崩れた場合も考慮して、
2位から6位までの3連複ボックスも買うことにする。

コメント   トラックバック (5)

新潟2歳S&小倉2歳S-結果-

2008-09-08 17:21:32 | KEIBA

9/7 新潟11R 新潟2歳ステークス(JpnⅢ)
3連複 4-6-8  26,520円 回収率0%

9/7 小倉10R 小倉2歳ステークス(JpnⅢ)
3連複 1-2-16  6,230円 回収率0%

今週は2着馬が人気薄であった。
不良馬場で行われた新潟2歳ステークスは1番人気セイウンワンダーが勝利した。
直線1000メートルのように大外から、一気に差しきった。
現時点では相当強いという印象を持った。
マイルで3戦2勝、距離は延びても大丈夫そう。先が楽しみになった。
2着に最低人気のツクバホクトオーが入り波乱となった。
小倉2歳ステークスは3番人気デグラーティアが無傷の3連勝。
浜中騎手が初重賞勝ちとなった。指数2位で軸はよかったが…。
コウエイハートが連闘で頑張り2着。ツルマルジャパンは最後止まって3着だった。

今週末からは秋競馬がスタートする。
3連休で変則の3日間開催。
土曜が中山・札幌、日曜が中山・阪神、月曜が阪神・札幌となっている。
重賞はエルムS、京成杯AH、セントウルS、朝日チャレンジカップと豪華である。
コメント

新潟2歳S&小倉2歳S-予想-

2008-09-06 21:19:23 | KEIBA

夏競馬ラストです。
最終日は恒例の2歳重賞。
いつものように指数上位から馬券を買うことにしたが、
波乱は大いにありそう。

9/7 新潟11R 新潟2歳ステークス(JpnⅢ)
◎8セイウンワンダー(87)
○15ガンズオブナバロン(66)
▲10マッハヴェロシティ(65)
△3カヴァリエ(58)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
8-15-(6,2,9,1)
8-(10,3)-(14,6,2,9,1)
3連複軸1頭ながし
15-(10,3,14,6)
計20点。

セイウンワンダーが1位。
意外と大差になった。
少し間隔が開いたが2戦1勝、いずれもマイルの距離。
距離経験で有利か。
2位は良血ガンズオブナバロン。
前走は圧勝。藤沢厩舎が夏の新潟を使うのはめずらしい。
逆転もあるのでは?
馬券はこの2頭から3連複20点を買います。

9/7 小倉10R 小倉2歳ステークス(JpnⅢ)
◎1ツルマルジャパン(83)
○16デグラーティア(66)
▲4シルクナデシコ(64)
△7メイクデュース(61)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
1-16-(13,3)
1-(4,7)-(6,10,13,3)
3連複軸1頭ながし
16-(4,7,6,10,13)
計20点。

ツルマルジャパンが1位。
2連勝で指数が満点に近いと思っていたが低かった。
距離短縮は気性的にはよさそうだが、最終週の1枠。
どう乗るのか興味がある。
2位はデグラーティア。
こちらも連勝中。前走は小倉でオープン勝ちした。
3連勝なるかどうか。
馬券は上位2頭を軸に3連複を買います。
コメント   トラックバック (10)